1961年の人気映画ランキング

  1. 女は二度生まれる

    女は二度生まれる
    評価:S4.34
    川島雄三監督が大映で初めて撮った作品。九段の芸者街の純情な芸妓の自由な恋愛遍歴。学生と上高地へ向かうが一人だけ帰ってきてしまう不思議なラストシーンが魅力的。人間の生きる悲しさを象徴的に描こうとしている。

    ネット上の声

    若尾文子が恋人なら・・死んでもいい(爆)
    天才川島雄三、ステキな映画の創り方
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:若尾文子,藤巻潤,フランキー堺,山村聡
    1
  2. 用心棒

    用心棒
    評価:S4.28
    二組のやくざが対立するさびれた宿場町。そこへ一人の浪人者がふらりと流れ着く。男はやがて巧みな策略で双方を戦わせ、最後には自らの刀を抜きやくざたちを倒す。町の平和を取り戻した彼は、またいずこへとも知れず去っていく……。時代劇に西部劇の要素を取り入れた痛快娯楽活劇。ピストルにマフラーのニヒルな殺し屋を演じた新鋭・仲代達矢の存在感が光る。64年にはセルジオ・レオーネ監督が本作をもとにマカロニウエスタン…

    ネット上の声

    刀は銃より強し
    黒澤監督作品の凄さ
    クリント・イーストウッドの今あるのは
    黒澤映画は合わないのかな
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,仲代達矢,司葉子,山田五十鈴
    2
  3. 回転

    回転
    評価:A4.22
    生と死の境界を映画技術の可能性の中で追求しようとする作品。ヘンリー・ジェームズの原作「ネジの回転」を「ティファニーで朝食を」のトルーマン・カポーティとウィリアム・アーチボルドが脚色、「年上の女」のジャック・クレイトンが監督、製作した。撮影は「息子と恋人」のフレディ・フランシス、音楽は「ノートルダムのせむし男(1957)」のジョルジュ・オーリック。出演者は、デボラ・カー、マイケル・レッドグレイブ、…

    ネット上の声

    驚愕や生理的嫌悪とは異なる“怖さ”
    モノクロでとても怖かった・・・
    製作年:1961
    製作国:イギリス
    監督:ジャック・クレイトン
    主演:デボラ・カー,マイケル・レッドグレーヴ,パメラ・フランクリン,マーティン・スティーヴンス
    3
  4. 名もなく貧しく美しく

    名もなく貧しく美しく
    評価:A4.21
    松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

    ネット上の声

    幸せとはなにか
    展開速いがじんわりと感動 結末には???
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松山善三
    主演:小林桂樹,高峰秀子,島津雅彦,王田秀夫
    4
  5. ローラ

    ローラ
    評価:A4.21
    フォルカー・シュレンドルフ、ベルナー・ヘルツォーク、ビム・ベンダースらと並び、戦後のドイツ映画界に生まれた新時代ニュー・ジャーマン・シネマを担ったライナー・ベルナー・ファスビンダー監督が、晩年の81年に発表したドラマ。ジョゼフ・フォン・スタンバーグ監督の「嘆きの天使」(1930)を50年代ドイツに置き換え、田舎の歌姫と生真面目な役人のメロドラマを描く。ファスビンダー監督の没後30年となる2012…

    ネット上の声

    愛すべきジャック・ドゥミの世界!
    映画のようなストーリー、の洒落た見せ方
    製作年:1961
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:ジャック・アルダン,アヌーク・エーメ,マルク・ミシェル,コリンヌ・マルシャン
    5
  6. ニュールンベルグ裁判

    ニュールンベルグ裁判
    評価:A4.18
    アビー・マンの原作のテレビ・ドラマを原作者自身と「渚にて」のスタンリー・クレイマーが共同脚色し、クレイマーが製作監督した異色の法廷劇。撮影は「ガン・ファイター」のアーネスト・ラズロ、音楽は「栄光への脱出」のアーネスト・ゴールドが担当。出演者はスペンサー・トレイシー、バート・ランカスター、リチャード・ウィドマーク、モンゴメリー・クリフト、マレーネ・ディートリッヒ、ジュディ・ガーランド、マクシミリア…

    ネット上の声

    ドイツの戦犯裁判を描いた作品
    演技の応酬を見よ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー,バート・ランカスター,リチャード・ウィドマーク,モンゴメリー・クリフト
    6
  7. ふくろうの河

    ふくろうの河
    評価:A4.14
    アメリカの作家アンブローズ・ビアースの短篇小説“アオル・クリークの出来ごと”を新進ロベール・アンリコが脚色し、監督した映画詩。撮影はジャン・ボフティ、音楽はアンリ・ラノエ、演奏を黒人のケニー・クラークが担当している。主演者は舞台のロジェ・ジャッケ。カンヌ映画祭短篇グラン・プリ受賞。

    ネット上の声

    あっ!と驚くどんでんがえし
    映像と音楽がすばらしかった
    製作年:1961
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:ロジェ・ジャッケ,アン・コネリー
    7
  8. ポケット一杯の幸福

    ポケット一杯の幸福
    評価:A4.12
    名匠フランク・キャプラ監督が「一日だけの淑女」を自らリメイクした人情コメディ。ニューヨーク暗黒街の大物デイブは、アニーという老婆が売るリンゴが自分に幸運をもたらしてくれると信じていた。ある日アニーのもとに、スペインに留学中の娘が婚約者を連れて帰国するという便りが届く。彼女は娘に、自分は社交界の貴婦人だと偽っていた。その話を聞いたデイブは、いつも世話になっているアニーのためにひと芝居打つことに……。

    ネット上の声

    前作よりもいい・・・
    この結末はビックリしますよ
    製作年:1961
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:グレン・フォード,ベティ・デイヴィス,ホープ・ラング,ピーター・フォーク
    8
  9. 悪名

    悪名
    評価:A4.12
    この作品は、現在、全国のあらゆる新聞、雑誌の連載小説中でも最も人気高く、「週刊朝日」に連載中の今東光の同名小説の映画化で、「小太刀を使う女」の依田義賢が脚色。「鯉名の銀平(1961)」の田中徳三が監督。撮影は「沓掛時次郎(1961)」の宮川一夫。

    ネット上の声

    傑作シリーズ
    おもしろい
    勝新と4人の女
    なんでずーっといっこもれびゅうないんや?
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎,田宮二郎,中村玉緒,中田康子
    9
  10. 赤穂浪士

    赤穂浪士
    評価:A4.10
    東映の創立十周年記念映画。大佛次郎の原作を、「家光と彦左と一心太助」の小国英雄が脚色、「新吾二十番勝負」の松田定次が監督した。撮影もコンビの川崎新太郎。

    ネット上の声

    やっぱ大川橋蔵
    今では作れない時代劇
    吉良上野介は月形竜之介がベストだ
    オールスター・キャストで描く
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:松田定次
    主演:片岡千恵蔵,中村錦之助,東千代之介,大川橋蔵
    10
  11. 人間の條件 完結篇

    人間の條件 完結篇
    評価:A4.05
    「人間の条件」第五・第六部で、その完結篇。脚色者に稲垣公一が加わったほかは、いずれも前作と同様のスタッフ。

    ネット上の声

    今でも忘れられない・・
    理不尽への抵抗
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:仲代達矢,新珠三千代,高峰秀子,中村玉緒
    11
  12. 妻は告白する

    妻は告白する
    評価:A4.05
    文芸春秋所載の円山雅也の『遭難・ある夫婦の場合』を「拳銃野郎に御用心」の井手雅人が脚色「好色一代男」の増村保造が監督した異色篇。撮影は「夕やけ小やけの赤とんぼ」の小林節雄。

    ネット上の声

    愛して欲しいという告白
    ファム・ファタール若尾文子の傑作中の傑作
    全篇これ濡れ場
    観ている方が窒息しそう
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子,川口浩,馬渕晴子,根上淳
    12
  13. 続悪名

    続悪名
    評価:A4.05
    悪名の続篇。スタッフは前回と同じ。

    ネット上の声

    是非おすすめします
    弱きを助け強きを挫く
    思いがけない大ヒット作
    おもしろい
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎,田宮二郎,中村玉緒,水谷良重
    13
  14. 反逆児

    反逆児
    評価:A4.04
    大佛次郎の『築山殿始末』より「月の出の血闘(1960)」の伊藤大輔が脚本を書き、自ら監督した戦国時代劇。撮影は「江戸っ子繁昌記」の坪井誠。

    ネット上の声

    岩崎加根子が、うまい!
    ああ、伊藤大輔!錦之助!
    その反逆は誰に向けたものだったのか
    久し振りに、時代劇に感動した!
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:中村錦之助,桜町弘子,岩崎加根子,杉村春子
    14
  15. 永遠の人

    永遠の人
    評価:A4.03
    昭和7年の九州阿蘇。地主・小清水の小作人の娘・さだ子には隆という恋人がいた。地主の息子・平兵衛はある日、片足を負傷して戦地から復員する。さだ子は平兵衛に犯され入水自殺を企てるが助けられる。12年の歳月が流れ、隆に去られたさだ子は平兵衛と結婚する。木下惠介得意のいわゆる年代記もので、全体が5章より成る昭和7年から昭和36年までのさだ子と平兵衛の愛憎、というよりは憎悪の半生記である。フラメンコのリズ…

    ネット上の声

    フラメンコギターが意外と合う
    重いです!
    高峰秀子にハズレなし
    憎しみを抱え続けて生きることの苦しさ
    製作年:1961
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:高峰秀子,佐田啓二,仲代達矢,石浜朗
    15

スポンサードリンク