1932年の人気映画ランキング

  1. 極楽特急

    極楽特急
    評価:S4.29
    「私の殺した男」「君とひととき」に次いでエルンスト・ルビッチが監督した映画で、ラスロ・アラダール作の舞台劇The Honest Finderを、「歓呼の涯」のグローヴァー・ジョーンズが映画化し、「陽気な中尉さん」のサムソン・ラファエルソンが脚色、「私の殺した男」「今晩愛して頂戴ナ」と同じくヴィクター・ミルナーが撮影を担当した。主演者は「ジーキル博士とハイド氏(1932)」「闇に踊る(1932)」のミリアム・ホプキンス、「男子入用」「街のをんな」のケイ・フランシス、および「女秘書の秘密」「ブロンド・ヴィナス」のハーバート・マーシャルの3人で、これを助けて「今晩愛して頂戴ナ」のチャールズ・ラグルズ、「類人猿ターザン」のC・オーブリー・スミス、「月世界征服(1931)」のエドワード・エヴァレット・ホートンが出演する。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ミリアム・ホプキンス,ケイ・フランシス,ハーバート・マーシャル,チャーリー・ラグルス
    1
  2. 大人の見る絵本 生れてはみたけれど

    大人の見る絵本 生れてはみたけれど
    評価:S4.25
    製作年:1932
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:斎藤達雄,吉川満子,菅原秀雄,青木富夫
    2
  3. 暗黒街の顔役

    暗黒街の顔役
    評価:S4.26
    アル・カポネにまつわる実話を元に、ギャングの破滅を描いた、トーキー初期のギャング映画。ギャングのボスの用心棒を務めるトニーは、宿敵ギャングのボスに買収され自分のボスを暗殺するが…。警官隊との迫力ある攻防シーンが見どころ。

    ネット上の声

    伝説のギャング映画ですが・・・・
    タフな知性に基づく即物的な暴力映画
    スカーフェイス
    ×××制約の中、独創力は芽吹き×××開花する×××・・・
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ポール・ムニ,アン・ドヴォラック,ジョージ・ラフト,ボリス・カーロフ
    3
  4. 巴里祭

    巴里祭
    評価:A4.16
    「巴里の屋根の下」「ル・ミリオン」「自由を我等に」次ぐルネ・クレールの第四回トーキー作品で脚本も氏自身の手になったものである。そして前作品同様に撮影にはジョルジュ・ペリナールが、舞台装置にはラザール・メールソンが力をかしている。主演者は「ル・ミリオン」「掻払いの一夜」のアナベラと新進のジョルジュ・リゴーとの二人で、これを助けて「巴里の屋根の下」のポーラ・イレリー、「ル・ミリオン」「自由を我等に」…

    ネット上の声

    クレールの描く巴里の下町・・・
    歌が進行役
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ルネ・クレール
    主演:アナベラ,ジョルジュ・リゴー,レイモン・コルディ,ポーラ・イルリ
    4
  5. 素晴らしき放浪者

    素晴らしき放浪者
    評価:A3.96
    自由に生き放浪する老人と世間とを描く。製作はミシェル・シモン、監督・脚色・脚本は「大いなる幻影」のジャン・ルノワール、原作はルネ・フォーショワ、撮影はマルセル・リュシアン、音楽はラファエル、ヨハン・シュトラウスが各々担当。出演はミシェル・シモン、シャルル・グランヴァル、マルセル・エニア、セブリース・レルシンスカ、ジャン・ダステなど。

    ネット上の声

    人間の持つ獣性を肯定できるか
    ルノワール最高!
    製作年:1932
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:ミシェル・シモン,シャルル・グランバル,マルセル・エイニア,セヴェリーヌ・レルシンスカ
    5
  6. 上海特急

    上海特急
    評価:B3.86
    「アメリカの悲劇」「間諜X27」に次ぐジョセフ・フォン・スタンバーグの監督作品」で原作はハリイ・ハヴェイの筆になる小説、それを「モロッコ」「反逆者」のジュールス・ファースマンが脚色し、「アメリカの悲劇」「間諜X27」と同じくリー・ガームスが撮影した。主演者は「間諜X27」「モロッコ」のマルレーネ・ディトリッヒで「沈黙(1931)」「赤新聞」のクライヴ・ブルック、「龍の娘」のアンナ・メイ・ウォン、…

    ネット上の声

    上海リリー
    カメラが焼き付ける美
    シャンハイ エクスプレス
    上海特急 1932
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・フォン・スタンバーグ
    主演:マレーネ・ディートリッヒ,アンナ・メイ・ウォング,ワーナー・オーランド,クライヴ・ブルック
    6
  7. グランド・ホテル

    グランド・ホテル
    評価:B3.75
    1本立てで主演映画を作り得るスターを5名集めたキャストの贅沢さで空前のセンセーションを惹き起こした映画で、ヴィッキ・バウム作の同名の小説を女史自ら劇化したものを映画化したもの。ただしこの映画直接の扮本はウィリアム・A・ドレイク翻案の米国における舞台脚本で、監督には「月世界征服(1931)」「夜の天使」のエドモンド・グールディングが当たり、カメラは「お気に召すまま(1932)」「摩天楼の狼」のウィ…

    ネット上の声

    やっぱり、面白い
    古き良き夢の残り香
    「グランド・ホテル形式」
    これがグランドホテル方式の元祖
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:エドマンド・グールディング
    主演:グレタ・ガルボ,ジョン・バリモア,ジョーン・クロフォード,ウォーレス・ビアリー
    7
  8. ジキル博士とハイド氏

    ジキル博士とハイド氏
    評価:B3.75
    数年前、米国に於いてもまたドイツに於いても映画化されたことのあるロバード・ルイス・スティヴンソンの著名な小説を再び映画かしたもので、脚色には「おしゃれ牧場」「珍暗黒街」のパーチー・ヒースと「アメリカの悲劇」のサミュエル・ホッフェンシュタインの二人が当たり、「市街」「喝采」のルーベン・マムーリアンがメガフォンをとった。主役を演ずるは「夜の天使」「名門芸術」のフレドリック・マーチで「陽気な中尉さん」…

    ネット上の声

    70年以上前の映画なんですね。これ。
    フレデリック・マーチ最高の演技に脱帽
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ルーベン・マムーリアン
    主演:フレデリック・マーチ,ミリアム・ホプキンス,ローズ・ホバート,ホームズ・ハーバート
    8
  9. シャーロック・ホームズ

    シャーロック・ホームズ
    評価:C3.52
    「第一年」「国境の狼」のウィリアム・K・ハワードが監督した映画で、アーサー・コナン・ドイル作の物語によって、パール・ホワイト主演の連続映画の脚色者と知られたバートラム・ミルハウザーが脚色した。主役はパラマウント映画「シャーロック・ホームズ(1929)」に主演したクライヴ・ブルックが勤め、英国劇壇から来た新進のミリアム・ジョーダンが相手役で、「男性の血潮」「メリケン押切帳」のアーネスト・トーレンス、「戦く幻影」「令女学」のアラン・モーブレイ、レジナルド・オーウェン、ハワード・リーズ、スタンレー・フィールズ、ハーバート・マンディン、ロイ・ダルシー等が助演。キャメラは「街の風景」「地獄のサーカス」のジョージ・バーンズの担任である。
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・K・ハワード
    主演:クライヴ・ブルック,レジナルド・オーウェン,ミリアム・ジョーダン,アーネスト・トレンス
    9
  10. 怪物團

    怪物團
    評価:C3.47

    ネット上の声

    内容を確認して劇場に行きましょう
    いたって普通の映画
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:トッド・ブラウニング
    主演:ウォーレス・フォード,オルガ・バクラノヴァ,ロスコー・エイツ,レイラ・ハイアムズ
    10

スポンサードリンク