全50作品。1975年の映画ランキング

  1. 県警対組織暴力

    県警対組織暴力
    評価:S4.21
    広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    めっぽう面白い
    ヤクザ映画の名作
    深作と文太の新しい切り口を堪能!素晴らしい
    名脇役・川谷拓三
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    1
  2. 片腕カンフー対空とぶギロチン

    片腕カンフー対空とぶギロチン
    評価:S4.18
    明朝末期、正当防衛で殺しをした男が、盲人の達人に狙われるカンフー作品。製作はウォン・チュー・ホン、監督・脚本は「片腕ドラゴン」のジミー・ウォングが各々担当。出演はJ・ウォング、ロウ・カ・ウィン、カム・カン、ウー・シャオ・ティーなど。

    アクション、カンフー

    ネット上の声

    あははは、と力のない笑いが
    天下一武道会!
    「やるな。参考にしよう」
    愛すべきB級アクション
    製作年:1975
    製作国:香港
    監督:ジミー・ウォング
    主演:ジミー・ウォング
    2
  3. ロリーポップ

    ロリーポップ
    評価:S4.17
    伝道教会で育てられた白人の少年と黒人の少年の心暖まる友情を描く。製作はアンドレ・ピーターセとフィロ・ピーターセ、監督・脚本はアシュレイ・ラザラス、原作はアンドレ・ピーターセ、撮影はアーサー・J・オニッツ、音楽はリー・ホールドリッジが各々担当。出演はノーマン・ノックス、ムンツ・ベン・ルイス・ウンデベル、ホセ・フェラー、カレン・ヴァレンティーヌ、ベス・フィニー、サイモン・サベラなど。
    製作年:1975
    製作国:南アフリカ
    監督:アシュレイ・ラザルス
    主演:ノーマン・ノックス
    3
  4. 資金源強奪

    資金源強奪
    評価:S4.16
    以前所属していたやくざ組織の資金源を狙う男と、仲間、警察、組織の四つ巴の抗争を描くアクション映画。脚本は「まむしと青大将」の高田宏治、監督は「県警対組織暴力」の深作欣二、撮影も同作の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ★欲と欲のせめぎ合い!!
    アクションファンならぜひ観てください
    監督 ふかさくきんじ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:北大路欣也
    4
  5. 暁の7人

    暁の7人
    評価:S4.15
    ナチスの大物として悪名をとどろかしていた総司令官ラインハルト・ハイドリッヒを暗殺すべく立ちあがったチェコ解放軍の若き闘士7人の行動を通してハンドリッヒ暗殺事件を描く。製作はカーター・デ・ヘブンとスタンリー・オトゥール、監督は「続フレンズ」のルイス・ギルバート。アラン・バージェスの原作をロナルド・ハーウッドが脚本化、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はデイヴィッド・ヘンシェル、編集はテルマ・コネルが各々担当。出演はティモシー・ボトムズ、マーティン・ショー、ジョス・アックランド、ニコラ・パジェット、アンソニー・アンドリュース、アントン・ディフリング、ダイアナ・クープランドなど。

    ネット上の声

    もう一度見たいです
    DVDないのか、、。
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ティモシー・ボトムズ
    5
  6. 化石

    化石
    評価:A4.06
    不治の病にかかり死を宣告された男が、ヨーロッパを旅しながら新めて生と死を見つめ直す、という井上靖の同名小説をテレビ・ドラマ化し、映画に再編集した作品。脚本は稲垣俊と、よしだたけし、監督は「いのちぼうにふろう」の小林正樹、撮影は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:佐分利信
    6
  7. 旅芸人の記録

    旅芸人の記録
    評価:A4.01
    『再現』、『1936年の日々』に続く第3作にしてアンゲロプロス監督が独自の手法を確立、ついに日本で初公開された伝説の傑作。他国の干渉や国内の政権交代に揺れる激動のギリシャで、たったひとつの劇「羊飼いの少女ゴルフォ」を演じて廻る旅芸人一座の39年から52年までの愛と裏切りの日々がギリシャ悲劇になぞらえて描かれる。1カット内で時代が進み、また遡るという3時間54分が、難解という解釈を超えて息を飲ませる、映画ファン必見の1本。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    彼らは今も旅を続けているだろうか
    美しい青い海も空も白壁の家もない
    製作年:1975
    製作国:ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:エヴァ・コタマニドゥ
    7
  8. マンディンゴ

    マンディンゴ
    評価:A4.01
    19世紀半ば、専制的な貴族主義を誇りつつ奴隷制度にしがみつくしかない南部にあって、奴隷農場を経営する一族の栄光と没落の歴史を描く。題名の「マンディンゴ」とは、ハンサムで頑強な肉体を持つマンディンゴ族のことで、黒人奴隷の中で最も高価な値で売買されたという。製作総指揮はラルフ・サープ、製作はディノ・デ・ラウレンティス、監督は「スパイクス・ギャング」のリチャード・フライシャー、脚本はノーマン・ウェクスラー、原作はカイル・オンストット、撮影はリチャード・H・クライン、音楽はモーリス・ジャールが各々担当。出演はジェームズ・メイスン、スーザン・ジョージ、ペリー・キング、ケン・ノートン、ブレンダ・サイクス…

    ネット上の声

    トラウマ映画
    この映画はもう見ることができない
    レンタルより、ぜひ購入したい傑作!
    アメリカの歴史 奴隷制
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:ジェームズ・メイソン
    8
  9. JAWS/ジョーズ

    JAWS/ジョーズ
    評価:A4.00


    パニック、エイリアン・モンスター
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ロイ・シャイダー
    9
  10. 男はつらいよ 寅次郎相合い傘

    男はつらいよ 寅次郎相合い傘
    評価:A3.99
    “男はつらいよ”シリーズ15作目。旅から旅へ渡り歩く香具師の寅さんと故郷・柴又の人々との心のふれあいを描いた喜劇で、今回は11作目「男はつらいよ 寅次郎忘れな草」に次いで浅丘ルリ子がシリーズ二度目のゲスト出演。脚本は「男はつらいよ 寅次郎子守唄」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    劇中のメロン騒動だけでも一見の価値あり
    茶の間のメロン騒動だけでも見る価値アリ
    メロンと傘
    男と女は互いに別れゆく宿業を抱えている…
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    10
  11. カッコーの巣の上で

    カッコーの巣の上で
    評価:A3.96
    刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装い、精神病院に入ったマクマーフィは、絶対的な管理体制をしくラチェット婦長のやり方に反発を覚える。マクマーフィは、管理されることに慣れ、無気力になっていた入院患者たちに生きる希望と活力を与えようとするが……。人間の尊厳と社会の不条理を描いたヒューマンドラマの名作。アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(ジャック・ニコルソン)、助演女優賞(ルイーズ・フレッチャー)ほか主要5部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ、実話、吃音者が登場する、精神障害、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    こういう映画だったのね
    非常に考えさせられる作品
    しっかし、ようでけてるわぁ。
    今回DVDで見直したところ・・・
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:ジャック・ニコルソン
    11
  12. 華麗なる追跡

    華麗なる追跡
    評価:A3.96
    冤罪を着せられ死去した父の仇を討つために巨大な組織に敢然と挑戦する娘を描いたアクション映画。脚本は「怪猫トルコ風呂」の掛札昌裕と「若い貴族たち 13階段のマキ」の金子武郎、監督は「聖獣学園」の鈴木則文、撮影は「若い貴族たち 13階段のマキ」の山沢義一がそれぞれ担当。

    アクション

    ネット上の声

    デタラメだけど面白い
    シリアスなのか?ギャグなのか?
    僕は熊〜クマ〜くま〜♪
    悦ちゃんサイコー
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:志穂美悦子
    12
  13. 絶唱

    絶唱
    評価:A3.95
    山口百恵主役による文芸シリーズ第三作目。大地主の息子と山番の娘との悲恋を描いた大江賢治の同名小説の三度目の映画化。脚本・監督は「潮騒 しおさい(1975)」の西河克己、撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    一番泣かせる百友映画です!
    薄幸、という雰囲気の似合う女優だった
    泣きたい人の為の童話
    日本の悲恋映画の代表作
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山口百恵
    13
  14. あの空に太陽が

    あの空に太陽が
    評価:A3.90

    ネット上の声

    ノンフィクション
    泣ける映画
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・ピアース
    主演:マリリン・ハセット
    14
  15. 仁義の墓場

    仁義の墓場
    評価:A3.89
    戦後の混乱期、暴力と抗争に明け暮れる新宿周辺を舞台に、強烈に生き、散った一人のやくざの生き様、死に様を描く。原作は藤田五郎の「関東やくざ者」と「仁義の墓場」より。脚本は「女番長 タイマン勝負」の鴨井達比古、監督は「新仁義なき戦い」の深作欣二、撮影は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    ★知る人ぞ知る傑作!
    大笑い、三十年の、馬鹿騒ぎ
    渡さんが一番輝いて見えました。
    骨を食べる怒り
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:渡哲也
    15
  16. 追想

    追想
    評価:A3.88
    第二次世界大戦末期、ナチ親衛隊に最愛の妻と妹を虐殺された医師の凄まじい復讐を描く。製作はピエール・カロ、監督は「ラムの大通り」のロベール・アンリコ、原案はアンリコとパスカル・ジャルダン、脚本はジャルダンとクロード・ヴェイヨ、撮影はエティエンヌ・ベッケル、音楽はフランソワ・ド・ルーベ、編集はエバ・ゾラが各々担当。出演はロミー・シュナイダー、フィリップ・ノワレ、ジャン・ブイーズ、マドレーヌ・オーズレー、ヨアヒム・ハンセン、ロバート・ホフマン、カトリーヌ・デラポルテなど。

    ネット上の声

    切なく美しい!
    たった一人の軍隊
    容赦ない復讐アクション
    学生時代に見た 傑作
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:フィリップ・ノワレ
    16
  17. 友情

    友情
    評価:A3.88
    目的の定まらぬ若者と、妻子を捨て、故郷を捨てながらも、苦しみを内に秘めた中年男との心のふれあいを描く。脚本・監督は「想い出のかたすみに」の宮崎晃、撮影は「昭和枯れすすき」の川又昂がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    渥美清のみ
    友情に救われる
    退屈な作品だったなあ …
    源さん帰る
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:宮崎晃
    主演:渥美清
    17
  18. 霧の中のハリネズミ

    霧の中のハリネズミ
    評価:A3.87
    ロシアを代表する世界的アニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン監督が、1975年に手掛けた傑作短編アニメ。切り絵をベースに優しくイマジネーションに溢れたファンタジックな世界が展開する。2004年、「話の話」「ケルジェツネの戦い」などノルシュテイン監督の代表作を一堂に集めた特集上映<ユーリー・ノルシュテインの世界>にて、日本で初めて正式ロードショー公開された。
    製作年:1975
    製作国:ソ連
    監督:ユーリー・ノルシュテイン
    18
  19. イノセント

    イノセント
    評価:A3.86
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ジャンカルロ・ジャンニーニ
    19
  20. モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル

    モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル
    評価:A3.82
    “アーサー王と円卓の騎士”の話を基に描く、パロディ映画。製作総指揮はジョン・ゴールドストーン、製作はマーク・フォーステイター、監督はテリー・ギリアム、テリー・ジョーンズ、脚本はグラハム・チャップマン、ジョン・クリース、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペリン、音楽はニール・イン、アニメーンョンはテリー・ギリアムが各々担当。出演はグラハム・チャップマン、ジョン・クリース、テリー・ギリアム、エリック・アイドル、テリー・ジョーンズ、マイケル・ペリンなど。吹替えは山田康雄、納谷悟郎、広川太一郎、飯塚正三、青野武が担当。

    ネット上の声

    すっごいバカ映画(笑)、でも愛してる!
    不条理バンザイ!
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:テリー・ギリアム
    主演:グレアム・チャップマン
    20
  21. 戦争のはらわた

    戦争のはらわた
    評価:A3.82
    ドイツ軍の最高の栄誉の証とされる“鉄十字章“をめぐる壮絶な戦争映画。サム・ペキンパー監督が極限状況における人間の狂気を、容赦ないリアリティでえぐり出していく。

    ヒューマンドラマ、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    地獄に堕ちる勇者ども
    戦争映画の伝説的作品
    観てはいけない
    SPRなんか眼じゃないよ
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ/イギリス
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェームズ・コバーン
    21
  22. ラッキー・レディ

    ラッキー・レディ
    評価:A3.81
    アメリカの禁酒法時代を背景に展開する海洋アドベンチャー・ロマン。製作はマイケル・グラスコフ、監督は「星の王子さま」のスタンリー・ドーネン、脚本はグロリア・カッツとラルフ・バーンズ。撮影はジェフリー・アンスワース、音楽はラルフ・バーンズ。衣裳はリリー・フェニケル、編集はピーター・ボイタとジョージ・ハイヴリー、特殊効果はジョン・リチャードソンが各々担当。出演はジーン・ハックマン、ライザ・ミネリ、バート・レイノルズ、ジョフリー・ルイス、ジョン・ヒラーマン、ロビー・ベンソン、マイケル・ホーダーン、アンソニー・ホランドなど。
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:ライザ・ミネリ
    22
  23. バリー・リンドン

    バリー・リンドン
    評価:B3.79
    18世紀のアイルランドを舞台に、野心に燃える若者の半生を描いた歴史ロマン。爵位に執着するバリー役は、「ペーパー・ムーン」「ある愛の詩」のライアン・オニール。彼との出会いで人生が大きく変化する伯爵夫人を、モデルから女優に転向したマリサ・ベレンソンが演じる。アカデミー賞作品賞をはじめ7部門にノミネートされ、撮影、衣装デザイン、美術監督、編曲の4部門を受賞。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    歴史資料を見てる様・・・
    ハッピーエンドにならなかった、わらしべ長者
    18世紀のヨーロッパが舞台
    ビバ、映像美。
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ライアン・オニール
    23
  24. トラック野郎 御意見無用

    トラック野郎 御意見無用
    評価:B3.76
    長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    アクション、コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    一行でいくぞう
    桃次郎は漢!!
    必見の娯楽快作!
    意外と面白い
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    24
  25. 祭りの準備

    祭りの準備
    評価:B3.76
    南国土佐の自然を背景に、一人の少年が複雑な人間関係に圧迫されながらも巣立っていく姿を描く。原作は脚本も執筆している中島丈博の同名小説、監督は「竜馬暗殺」の黒木和雄、撮影は「田園に死す」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、青春、大阪が舞台

    ネット上の声

    なんとなく懐かしく心引かれる作品
    さわやかな青春映画が好みなので苦悩する青春って暗くて合わない
    芹明香の存在感
    「祭り」 = オラー、東京に出るべさ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:黒木和雄
    主演:江藤潤
    25
  26. さすらい

    さすらい
    評価:B3.75
    映画館を巡り映写機を修理して回るブルーノ。大型ワゴンでロックを聴きながらの気ままな旅を続けるある日、彼の目の前で一台のワーゲンが猛スピードで川に突っ込んだ。ずぶぬれで脱出してきた男を乗せて、ワゴンは東西ドイツ国境沿いをゆく……。主人公たちと一緒に旅をしながら即興で演出したという自由な精神が炸裂する、ベンダースの“ロード・ムービー3部作”の第3作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    すごく印象的で魅力的だった一つのシーンをどうぞ。
    ロードムービーの最高峰!
    ロードムービーのお手本
    ただ淡々と
    製作年:1975
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:リュディガー・フォグラー
    26
  27. 吶喊

    吶喊
    評価:B3.75
    幕末の“戊辰の戦い”にまきこまれた若者たちの生きざまを通して、明治維新という変革の意味、そして変革の姿を浮き彫りにした青春喜活劇。なおタイトルの“吶喊”とは、突貫する時にあげるときの声の謂。脚本・監督は「青葉繁れる」の岡本喜八、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:伊藤敏孝
    27
  28. 同胞(はらから)

    同胞(はらから)
    評価:B3.74
    岩手山の北麓、八幡平に広がる松尾村。高志はこの過疎村の青年会会長だった。ある日、東京からひとりの女性が彼の元を訪れる。彼女の名前は河野秀子。この村で統一劇場による‘ミュージカル・ふるさと’の公演を開いてほしいというのだ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    あったかい
    「事を成し遂げる」ということの大切さ
    今まで見てきた倍賞千恵子の主演映画って …
    ・・・とても記念作品とは思えない・・・
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子
    28
  29. 新幹線大爆破

    新幹線大爆破
    評価:B3.73
    東京・博多間を走る新幹線に仕掛けられた爆弾をめぐって、犯人と捜査当局の対決を描いたサスペンス映画。脚本は小野竜之助、監督は「ゴルゴ13(1973)」の佐藤純彌、撮影は「怪猫トルコ風呂」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    アクション、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    おもしろかったです
    もう少し短かい方がいい
    「また失敗したんですか」
    日本人の哀愁が核の作品、なのです
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:高倉健
    29
  30. デルス・ウザーラ

    デルス・ウザーラ
    評価:B3.72
    シベリアのウスリー地方に暮らす天涯孤独の猟師デルス・ウザーラ。地誌調査のためにウスリー地方に入ったロシアのアルセーニェフ隊は、厳しい自然に直面し窮地に陥ったところをデルスに助けられる。大自然を愛するデルスの生き方にアルセーニェフは感嘆を覚え、次第にふたりは強い友情に結ばれていく。しかし、過ぎ行く年月は残酷な別れを容赦なく突きつける。オール旧ソ連ロケの映し出す大自然は厳しく美しく、役者たちの静かな演技も心を打つ。黒澤監督初の70ミリ作品。

    ヒューマンドラマ、ハンター(猟師)

    ネット上の声

    懐かしくて
    最高のソ連映画
    厳しく孤独な生活
    黒澤明作品の中で、唯一観ていなかった作品
    製作年:1975
    製作国:ソ連
    監督:黒澤明
    主演:ユーリー・サローミン
    30
  31. アドベンチャー・ファミリー

    アドベンチャー・ファミリー
    評価:B3.72
    ロスの大都会からロッキー山中に移り住んだロビンソン一家の愛と冒険を描いたシリーズ第1作目。子供たちの将来を考えたスキップは自分の憧れでもあった田舎暮らしを始める。ある日、家族でピクニックをしている途中、凶暴グマに遭遇してしまい…。

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    洋モノのムツゴロウ映画
    音楽も良し
    懐かしかった!
    野生動物園
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スチュワート・ラフィル
    主演:ロバート・F・ローガン
    31
  32. トラック野郎 爆走一番星

    トラック野郎 爆走一番星
    評価:B3.71
    “トラック野郎”シリーズ第2作目。スピードに命を張り、恋に身を焦がす長距離トラック運転手の哀歓を描いた喜劇。脚本は「トラック野郎 御意見無用」の澤井信一郎、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「帰って来た女必殺拳」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    アクション、コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    菅原文太の出世作と言ってもいい作品
    一番星LOVE
    三原葉子さんは一秒間ご出演
    男性にも女性にも
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    32
  33. 吾輩は猫である

    吾輩は猫である
    評価:B3.71
    夏目漱石の同名小説を映画化したもので、一匹の猫の眼を通して、通俗的な社会にはかない抵抗をしめす中学教師を描く喜劇。脚本は「ノストラダムスの大予言」の八住利雄、監督・潤色は「股旅」の市川崑、撮影は「雨のアムステルダム」の岡崎宏三がそれぞれ担当。音楽はバッハの「インベンション」よりとっている。

    ネット上の声

    「行水の女に惚れる烏かな 虚子」
    不思議なおかしさ
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:仲代達矢
    33
  34. 狼たちの午後

    狼たちの午後
    評価:B3.71
    「セルピコ」(1973)でもタッグを組んだシドニー・ルメット監督とアル・パチーノが再タッグを組み、実際に起きた事件をもとにした緊張感満点の犯罪サスペンス。ニューヨーク、猛暑の白昼。銀行に3人組の強盗が押し入る。しかしそのうちのひとりは逃亡。その上、銀行には小額の現金しかなかったことがわかる。犯人のソニーとサルはあっという間に警官隊に包囲され、人質とともに篭城せざるをえなくなる。一方、集まった野次馬たちは犯人を応援するという異常な事態に。そんな中、ソニーが犯行に走った理由も明らかになるが。はたして事件の行方は? アカデミー賞で作品賞ほか6部門にノミネート。フランク・ピアソンが脚本賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話

    ネット上の声

    分からなかった
    狼というより犬です
    若き日のアル・パチーノに!v(。・ω・。)
                  「狼たちの午後」
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    34
  35. ピンチクリフ グランプリ

    ピンチクリフ グランプリ
    評価:B3.70
    自転車修理工レオドルと助手のあひるのソラン、ハリネズミのルドビグは、ピンチクリフ村で仲良く暮らしていた。ある日、新聞にルドルフがスーパーカー“ブーメラン・ラピド号”でグランプリ・レースに出場するという記事が載る。実は、その車は以前レオドルの助手をしていたルドルフがレオドルの設計図を盗んで作った車で……。

    アニメ

    ネット上の声

    人形に 命を懸けて 脱帽だ
    史上最高の人形劇
    レースシーンが圧巻
    ノルウェーの作品ならでは
    製作年:1975
    製作国:ノルウェー
    監督:イヴォ・カプリノ
    35
  36. カラスの飼育

    カラスの飼育
    評価:B3.70
    感受性の強い9歳の少女の姿を現実と空想の中で描く。製作はエリアス・ケレヘタ、監督・脚本は「血の婚礼」のカルロス・サウラ、撮影はテオ・エスカミーリャ、音楽はジャネット、美術はラファエル・パルメロが担当、主演はアナ・トレント、ジェラルディン・チャップリンほか。

    ネット上の声

    ポップなサントラが頭から離れない
    烏は出ません
    製作年:1975
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:アナ・トレント
    36
  37. アデルの恋の物語

    アデルの恋の物語
    評価:B3.69
    フランス近世の文豪ビクトル・ユーゴーの次女アデルの激しい恋を描く恋愛映画。製作・監督は「アメリカの夜」のフランソワ・トリュフォー、脚本はトリュフォーとジャン・グリュオー、シュザンヌ・シフマンの共同、原作はフランセス・V・ギールの「アデル・ユーゴーの日記」(Journal of Adele Hugo)、撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はモーリス・ジョーベール、編集はヤン・デデが各々担当。出演はイザベル・アジャーニ、ブルース・ロビンソン、シルヴィア・マリオット、ジョゼフ・ブラッチリーなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    お嬢様の苦悩
    女の狂気の物語
    恋に狂う女の究極のナルシスト!
    恋の囚われ者
    製作年:1975
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:イザベル・アジャーニ
    37
  38. チリの闘い

    チリの闘い
    評価:B3.66
    『真珠のボタン』などのパトリシオ・グスマンが監督を務め、1970年代の激動の祖国チリにカメラを向けた衝撃のドキュメンタリー。東西冷戦時代のチリにおける、社会主義政権の誕生から軍事クーデターによる独裁体制に至るまでの経緯を3部構成で映し出す。

    ドキュメンタリー
    製作年:1975
    製作国:チリ
    監督:パトリシオ・グスマン
    38
  39. 潮騒

    潮騒
    評価:B3.66
    世紀のスーパー・アイドル、山口百恵の引退20周年を記念して、彼女の主演作をDVD化。三島由紀夫の同名小説を基に、美しい少女と漁師の少年の純愛を描く。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    当時の山口百恵は17歳
    純粋に人を好きになる
    ヌがこっちへこい!
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:山口百恵
    39
  40. 刑事コロンボ/魔術師の幻想

    刑事コロンボ/魔術師の幻想
    評価:B3.66


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    現代でも通用するトリックの数々!
    マジックねたを使ったユニークさで印象的
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ハーヴェイ・ハート
    主演:ピーター・フォーク
    40
  41. ある映画監督の生涯 溝口健二の記録

    ある映画監督の生涯 溝口健二の記録
    評価:B3.62
    溝口健二と一緒に仕事をした三九人の俳優・スタッフ・友人に新藤兼人がインタビューして、溝口の人生を描こうとした長編ドキュメンタリー。なおこのインタビューは、『ある映画監督の生涯--溝口健二の記録』(映人社刊)という本になって活字化されている。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ポンポンとインタビューが150分、間断なく続くので
    記録映画以上の出来
    これがベスト1ですか?
    孤高の完璧主義者
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:田中絹代
    41
  42. ロッキー・ホラー・ショー

    ロッキー・ホラー・ショー
    評価:B3.62
    SFと怪奇映画とロックン・ロールに捧げられたオリジナル・ロックン・ロール・ミュージカル。製作総指揮はルー・アドラー、製作はマイケル・ホワイト、監督はジム・シャーマン、脚本はジム・シャーマンとリチャード・オブライエン、オリジナル・ミュージカル・プレイ作詞・作曲はリチャード・オブライエン、音楽監督兼編曲はリチャード・ハートレイ、撮影はピーター・シャシスキー、フィルムと音楽編集はグレイム・クリフォード、衣裳デザインはスー・ブレーンが各々担当。出演はティム・カリー、スーザン・サランドン、バリー・ボストウィック、リチャード・オブライエン、パトリシア・クイン、リトル・ネル、ジョナサン・アダムズ、ピーター…

    ホラー、ミュージカル、文芸・史劇、同性愛

    ネット上の声

    ★★★B級としては最高。
    ティム・カリー最高
    ロック好きにはたまらない!!
    異色ミュージカル
    製作年:1975
    製作国:イギリス
    監督:ジム・シャーマン
    主演:ティム・カリー
    42
  43. おやすみ、クマちゃん

    おやすみ、クマちゃん
    評価:B3.62
    クマちゃんとウサちゃんは、友だちからもらった絵の具で一緒に家のドアに落書きしたり、隣のニワトリさんの卵に色を塗ったりして遊んでいた。するとそこに、イヌ君がやってきて悪ふざけをしている二人をしかった。反省したクマちゃんとウサちゃんはドアをきれいに洗い流し、ニワトリさんの卵も洗おうとしたが、卵はすでにヒヨコにかえっていた(『ゆかいなお絵かき』より)。

    アニメ

    ネット上の声

    おやちゅみ~
    パペットアニメ好き
    涙がとまりませんでした。
    くまちゃん★
    製作年:1975
    製作国:ポーランド
    監督:ルツィアン・デンビンスキ
    43
  44. 華麗なるヒコーキ野郎

    華麗なるヒコーキ野郎
    評価:B3.61
    1920年代のアメリカを舞台に、飛行機に魅せられた男たちの生きざまを描く。第1次世界大戦で戦闘機のパイロットとして活躍し、その後も曲芸飛行で田舎を飛びまわっていたウォルド・ペッパー。彼はハリウッドにスタントマンとして招かれるが、そこで出会ったのは、元ドイツ空軍の英雄ケスラーだった・・・・・・。「明日に向かって撃て!」「スティング」に続き、ジョージ・ロイ・ヒル監督がロバート・レッドフォードと組んだ痛快作。

    ヒューマンドラマ、アクション、空中戦(ドッグファイト)、第一次世界大戦

    ネット上の声

    あんまりじゃないか、このDVDは
    モスキートやらなんやら
    格好いい!
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ロバート・レッドフォード
    44
  45. サスペリアPART2

    サスペリアPART2
    評価:B3.60
    イギリスからローマにやってきた若いピアニストが次次とおこる異常な殺人事件に巻きこまれるという恐怖映画。製作はクラウディオ・アルジェント、監督はダリオ・アルジェント、脚本はダリオ・アルジェントとベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はルイジ・クヴェイレル、音楽はジョルジョ・ガスリーニ、特殊効果はカルロ・ランバルディとジェルマーノ・ナターリ、演奏はイタリアのロック・グループのゴブリンが各々担当。出演はデイヴィッド・ヘミングス、ダリア・ニコロディ、ガブリエレ・ラヴィア、マーシャ・メリル、エロス・パーニェ、グラウコ・マウリ、クララ・カラマイなど。

    サスペンス、トラウマになる

    ネット上の声

    実はこっちのほうがくせもの
    アルジェントの最高傑作
    人形と音楽。
    絶対に鑑賞後に見直したくなるあの瞬間
    製作年:1975
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:デヴィッド・ヘミングス
    45
  46. 新仁義なき戦い 組長の首

    新仁義なき戦い 組長の首
    評価:B3.60
     前作でリブートした「新仁義なき戦い」シリーズの第二作。佐治乾、田中陽造、高田宏治による脚本を、深作欣二が監督した。

    アクション
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    46
  47. ハッスル

    ハッスル
    評価:C3.59
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・レイノルズ
    47
  48. コンドル

    コンドル
    評価:C3.54
    CIAの下部組織が襲撃された。偶然助かったコードネーム“コンドル”は知らぬ間に内部抗争に巻き込まれ、命を狙われる。彼は女性カメラマンと知り合い、CIA上層部の陰謀を暴こうとするが……。シドー扮する謎の殺し屋の不気味ぶりが見事。サスペンス・アクションの快作。

    アクション、スパイ

    ネット上の声

    『スパイゲーム』の前日談?
    善悪が意味を持たない人間
    お勧めです
    傑作!な映画です。
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ロバート・レッドフォード
    48
  49. 男はつらいよ 葛飾立志篇

    男はつらいよ 葛飾立志篇
    評価:C3.53
    “男はつらいよ”シリーズ第16作目。今回は教養を身につけようと心機一転して学問を始めた寅さんを描く。脚本は「同胞 はらから」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    この作品の見どころ♪
    振られた同士で、on the ttrip …
    己を知る体で語るシリーズ16作目
    寅さん、学問に目覚める。
    製作年:1975
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    49
  50. ストリートファイター

    ストリートファイター
    評価:C3.51
    男のダンディズムを追求し続けるヒル監督が“男の友情”を描いた娯楽映画の佳作。1930年代、不況時代のニューオリンズ。街頭では“ストリートファイター”たちが、高額の賭け金をめぐってすさまじい殴り合いを繰り広げていた。フラリとやって来た流れ者チャーリーは、賭屋のスピードと組み全戦全勝。ところが、自慢の巨漢を負かされて腹を立てたギャングのボスが、彼らにトラブルを仕掛けてきて……。職を転々とし、30歳を過ぎて映画デビューしたブロンソンが、一匹狼の哀愁、優しさ、不屈の精神を見事に体現。格闘シーンでの静かだが緊張感みなぎるカメラ演出も素晴らしい。

    ヒューマンドラマ、アクション、格闘技

    ネット上の声

    男のファンタジー
    男のための男の映画
    渋いブロンソン
    あぁ・・・最高にシビレたぜ!最高だ!!
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:ウォルター・ヒル
    主演:チャールズ・ブロンソン
    50

スポンサードリンク