全50作品。1995年の映画ランキング

  1. 修羅がゆく

    修羅がゆく
    評価:S4.49
    『漫画ゴラク』連載中の、川辺優原作・山口正人作画による同題コミックの映画化で、組長殺しの汚名を着せられた若き侠客が自分を罠に嵌めた敵に立ち向かっていく様を描いた任侠映画。監督・脚色は「イルカに逢える日」の和泉聖治。主演は、映画・OVと活躍を続ける「勝手にしやがれ!! 強奪計画」の哀川翔。共演に「鉄拳」の大和武士と「愛の新世界 Le_Nouveau_Monde_Amoureux」の萩原流行ほか。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    面白かった
    漫画ゴラクとは別物
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:哀川翔
    1
  2. エンジェル&インセクト/背徳の館

    エンジェル&インセクト/背徳の館
    評価:S4.39
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:フィリップ・ハース
    主演:パッツィ・ケンジット
    2
  3. シャー・ルク・カーンのDDLJ/ラブゲット大作戦

    シャー・ルク・カーンのDDLJ/ラブゲット大作戦
    評価:S4.36
    ヨーロッパで恋に落ちたインド人の男女。許嫁との結婚のためインドに戻った女を奪還すべく奮闘する男の姿を描いたロマンチック・ミュージカル。インドのトップスター、シャー・ルク・カーン主演で、インド本国では4年もロングランした大ヒット作。共演は「カランとアルジュン」のカージョル。1998年に東京ファンタスティック映画祭で上映された際の邦題は「DDLJ/花嫁は僕の胸に」だった。”DDLJ”とは原題のDILWALE DULHANIA LE JAYENGEの短縮。インドオリジナル版は189分。
    製作年:1995
    製作国:インド
    監督:アディティヤ・チョープラー
    主演:シャー・ルク・カーン
    3
  4. 阿部一族

    阿部一族
    評価:S4.36


    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    武士の意地
    秀作の深作時代劇ドラマ
    非常に暗い話。。
    武士道とは?と考えさせられる作品
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:山崎努
    4
  5. マイ・フレンド・フォーエバー

    マイ・フレンド・フォーエバー
    評価:S4.34
    HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。脚本はロバート・クーン、製作はマーク・バーグとエリック・アイスナー。撮影はアンドリュー・ディンテンファス、美術はアーミン・ガンツ。音楽は「トッツィー」「ザ・ファーム 法律事務所」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「依頼人」のブラッド・レンフロと「ジュラシック・パーク」「激流」のジョセフ・マゼロ。「最高の恋人」「蜘蛛女」のアナベラ・シオラと「サイコ3 怨霊…

    ヒューマンドラマ、夏休みが舞台

    ネット上の声

    待望のDVD化
    今までで一番泣いた映画かも。
    ブラッド・レンフロの輝きは生き続ける
    中耳炎になりました。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ホートン
    主演:ブラッド・レンフロー
    5
  6. 北の国から '95秘密

    北の国から '95秘密
    評価:S4.32


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    これDVD化されてるの?超見たいんですけど
    行きつけのツタヤは何故かいつも貸出中。大人しくネットレンタルするか・・
    リセットしたい時に。
    宮沢りえの一本勝ち!
    製作年:1995
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    6
  7. 死んでしまったら私のことなんか誰も話さない

    死んでしまったら私のことなんか誰も話さない
    評価:S4.30
    結婚に夢やぶれたヒロインがひょんなことから戦う女に変身し、たくましく生きてゆく姿をアクション・タッチで描いた一編。監督・脚本は新鋭のアウグスティン・ディアス・ヤネスで、本作がデビュー作。主演は「ハイヒール」「キカ」などペドロ・アルモドバル作品で知られる、「彼女の彼は、彼女」のビクトリア・アブリル。共演はアルゼンチンの名優フェデリコ・ルッピ、スペイン映画界の大ベテラン女優ピラル・バルデムほか。
    製作年:1995
    製作国:スペイン
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ビクトリア・アブリル
    7
  8. ユリシーズの瞳

    ユリシーズの瞳
    評価:S4.28
    アメリカの映画監督Aが、故郷ギリシャから戦火のサラエヴォへ、バルカン半島最初の映画であるマナキス兄弟の幻のフィルムを探して旅する物語。時空を超えた1カットの中で、現在のサラエヴォ、自分の幼少時代の思い出、マナキス兄弟の記憶の中の数々の戦争をくぐり抜けながら、解体されたレーニン像とともにドナウ河を下る映画監督をハーヴェイ・カイテルが体現。何も見えない真っ白な霧の中で響く銃声をかいくぐり、最後に彼がスクリーンに見た幻のフィルムとは……。アンゲロプロス監督がカンヌで審査員大賞グランプリを受賞した巨編。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    難しい映画、そうでない映画
    音楽が最高
    製作年:1995
    製作国:フランス/イタリア/ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    8
  9. チャイニーズ・オデッセイ

    チャイニーズ・オデッセイ
    評価:S4.26


    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    名作です!
    本当名作!!!
    製作年:1995
    製作国:香港
    監督:ジェフ・ラウ
    主演:チャウ・シンチー
    9
  10. この窓は君のもの

    この窓は君のもの
    評価:S4.25
    “好きだ”の一言が言い出せない、高校生たちのひと夏の姿を描いた青春恋愛映画。監督・脚本は、PFFアワード92で「灼熱のドッジボール」がグランプリに輝き、94年度日本映画監督協会新人賞を受賞した古厩智之。第8回PFFスカラシップ、バンクーバー国際映画祭ドラゴン&タイガー・ヤングシネマ賞受賞、及びヴィエンナーレ国際映画祭、オルレアン国際映画祭、サンフランシスコ国際アジアン・アメリカン映画祭、香港国際映画祭、ウェリントン国際映画祭、オークランド国際映画祭正式招待作品。16ミリ。

    北海道が舞台

    ネット上の声

    10年以上も経つのに
    処女作らしい個性が光る映画
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:古厩智之
    主演:清水優雅子
    10
  11. 高慢と偏見

    高慢と偏見
    評価:S4.23

    ネット上の声

    あえて、お勧めしたくない。
    素晴らしい!
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:サイモン・ラングトン
    主演:コリン・ファース
    11
  12. On Your Mark CHAGE & ASKA

    On Your Mark CHAGE & ASKA
    評価:S4.22


    アニメ、ジブリ

    ネット上の声

    見ていて気持ちがいい。
    ジブリのベストサントラから知りました
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:宮崎駿
    主演:CHAGE & ASKA
    12
  13. 大地と自由

    大地と自由
    評価:S4.20
    第2次世界大戦直前のスペイン内戦に身を投じる若者達の姿を、イギリスのケン・ローチ監督が描いた戦争ドラマ。1936年、スペインで誕生した新政府に対してフランコ将軍が反乱を起こし、スペイン内戦が勃発。リバプールに住む失業中の青年デビッドは、スペインをファシズムから守るためバルセロナへと向かう。激しい戦いが繰り広げられる中、仲間として共に戦っていたスターリン主義者たちに対し、彼は次第に反感を持ち始め……。
    製作年:1995
    製作国:イギリス/スペイン/ドイツ
    監督:ケン・ローチ
    主演:イアン・ハート
    13
  14. リチャード三世

    リチャード三世
    評価:S4.18
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:リチャード・ロンクレイン
    主演:イアン・マッケラン
    14
  15. 告発

    告発
    評価:S4.18
    悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ実際の事件に基づき、若き弁護士と囚人の友情を描いたヒューマン・ドラマ。「パッセンジャー57」「ワイアット・アープ」のダン・ゴードンのオリジナル脚本を、「ハートブレイク・タウン」のマーク・ロッコが監督。製作はマーク・フリードマンとマーク・ウォルパー、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・L・ウォルパーとマーク・ロッコ。撮影は「みんな愛してる」のフレッド・マーフィー、音楽はクリストファー・ヤングが担当。主演は「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」のクリスチャン・スレイターと、「激流」のケヴィン・ベーコン。「レオン」のゲイリー・オールドマン、「シ…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、実話、刑務所、不正告発

    ネット上の声

    脚本が悪くてすごい話がすごそうに見えなかった、かなり物足りない
    重くて痛い
    権力を持った人間の恐ろしい悪に触れた気分
    こんなことが実際にあったとは!?楽しむというより学ぶ映画
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター
    15
  16. 金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件

    金田一少年の事件簿 雪夜叉伝説殺人事件
    評価:S4.14


    ヒューマンドラマ、冬に見たくなる
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:堂本剛
    16
  17. KAMIKAZE TAXI

    KAMIKAZE TAXI
    評価:S4.13
    組に反旗を翻した若いチンピラと、彼と逃亡を共にするペルー育ちの日系人との交流を描くロードムーヴィー。『復讐の天使/KAMIKAZE TAXI』のタイトルでOV作品として既に発売されていながら、スクリーン上映を望む多くのリクエストに応え、劇場公開となった。監督・脚本は「ペインテッド・デザート」の原田眞人。撮影は「家なき子(1994)」の阪本善尚が担当している。主演は「極東黒社会」の役所広司と、「平成無責任一家 東京デラックス」の高橋和也。ミッキー・カーチスが本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞している。東京国際ファンタスティック映画祭'94正式出品作品。95年度キネマ旬報ベストテン第8位。(R指定)

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    終点まで降りられないタクシー
    ロードムービーの玄人たちへ
    ディレクターズカット復刻求む!
    役所広司サイコー
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:原田眞人
    主演:役所広司
    17
  18. オセロ

    オセロ
    評価:S4.12
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:オリヴァー・パーカー
    主演:ローレンス・フィッシュバーン
    18
  19. ホーム・フォー・ザ・ホリデイ

    ホーム・フォー・ザ・ホリデイ
    評価:A4.11
    感謝祭で故郷の家に集まった家族のそれぞれの問題が吹き出す様をコミカルに描くファミリー・ドラマ。「ネル」の女優ジョディ・フォスターの、「リトルマン・テイト」に続く監督第2作。製作はフォスターとは「リトルマン・テイト」でも組んだ「迷子の大人たち」のペギー・ライスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはスチュアート・クレインマン。クリス・ラダントの家族にまつわる同名短編小説集(邦訳・徳間文庫)を基に「ニードフル・シングス」のW・D・リクターが脚本を執筆。撮影は「メフィスト」「理由」のラヨシュ・コルタイ。音楽は「クイズ・ショウ」のマーク・アイシャム。美術は「クロッカーズ」のアンドリュー・マッカルパイン。編集はリンジー・クリングマン。出演は「コピーキャット」のホリー・ハンター、「ショート・カッツ」のロバート・ダウニー・ジュニア、「ザ・シークレット・サービス」のディラン・マクダーモット、「キルトに綴る愛」のアン・バンクロフト、「未来は今」などの名バイプレイヤー、チャールズ・ダーニング、「ジェイン・エア」のジェラルディン・チャップリン、「スリーメン&ベビー」のスティーヴ・グッテンバーグほか個性派ぞろいのキャスト。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョディ・フォスター
    主演:ホリー・ハンター
    19
  20. 金田一少年の事件簿 学園七不思議殺人事件

    金田一少年の事件簿 学園七不思議殺人事件
    評価:A4.09


    ヒューマンドラマ
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:堂本剛
    20
  21. 憎しみ

    憎しみ
    評価:A4.09
    パリ郊外の移民スラムに住む三人の青年の、運命の一日を生々しくスリリングに描き、フランス現代社会の抱える矛盾を暴き出す衝撃的なドラマ。監督・脚本は「天使が隣で眠る夜」に出演したマチュー・カソヴィッツ。製作は「青いパパイアの香り」のクリストフ・ロシニョン。いわゆる撮影クレジットはなく、照明をピエール・アイム、カメラ操作をジョルジュ・ディアーヌ、また冒頭の暴動場面のビデオカメラ撮影はカソヴィッツ自身が担当。美術はジョゼッペ・ポンテューロ。録音は総監督がヴァンサン・テュリ、整音がドミニク・ダマルソ、編集がカソヴィッツとスコット・スティーヴンソン。主演の三人組に名優ジャン=ピエール・カッセルの息子ヴァ…

    社会派ドラマ、人種差別、暴動

    ネット上の声

    暴動とは・・・
    これは事実でもあるだろう
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:マチュー・カソヴィッツ
    主演:ヴァンサン・カッセル
    21
  22. 男はつらいよ 寅次郎紅の花

    男はつらいよ 寅次郎紅の花
    評価:A4.09
    松竹のお正月の顔“寅さん”の活躍を描くシリーズ第48作は、奄美大島を舞台にした物語。監督は「男はつらいよ 拝啓 車寅次郎様」の山田洋次。脚本は山田と朝間義隆の共同。撮影は「時の輝き」の長沼六男で、先頃永眠した高羽哲夫の名も撮影監督としてクレジットされている。マドンナは、本シリーズには「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」以来15年ぶりに登場の浅丘ルリ子で、今回で4回目となる当たり役・リリーを演じている。出演は倍賞千恵子、吉岡秀隆らおなじみのメンバーのほかに、「キャンプで逢いましょう」の後藤久美子が泉役で3年ぶり5度目の登場を果たした。翌年49作目の撮影を前に渥美清が死去したことにより、今作…

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    これでシリーズ全48作、踏破(?) …
    歩くのもつらかった名優・渥美清最後の作品
    最後の寅さん
    寅さんの話、みごとに完結
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    22
  23. アンダーグラウンド

    アンダーグラウンド
    評価:A4.08
    1941年、ナチスに侵攻されたセルビア。パルチザンのマルコ(ミキ・マノイロヴィッチ)は地下室に弟のイヴァン(スラヴコ・スティマチ)や仲間のクロ(ラザル・リストフスキー)らをかくまい、武器を製造させることにする。英雄となったマルコは地下生活を続ける仲間たちには第2次世界大戦が続いていると思い込ませる一方、新政府の重要人物としてのし上がっていくが……。

    ネット上の声

    音楽が最高によい!
    世界一陽気な戦争映画か
    おもしろかった
    ハイテンションな音楽
    製作年:1995
    製作国:フランス/ドイツ/ハンガリー
    監督:エミール・クストリッツァ
    主演:ミキ・マノイロヴィッチ
    23
  24. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 V 甘い罠

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 V 甘い罠
    評価:A4.07
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第5弾。放蕩青年・志垣は、親からもらったビルを抵当に銀次郎や「東洋ファイナンス」という会社から借金を重ねていた。すると「東洋ファイナンス」が裏で暗躍し…。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王

    ネット上の声

    あらすじ
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:竹内力
    24
  25. ボンベイ

    ボンベイ
    評価:A4.07
    16世紀に建てられたイスラムモスクを数十万人のヒンドゥー教至上主義の暴徒が破壊した宗教暴動アヨディヤ事件を背景に、ムスリム(イスラム教徒)の娘とヒンドゥー教徒の青年の恋を描く社会派の問題作。監督・脚本はインド映画界きってのスター監督と呼ばれるマニラトナムで、本作が監督第13作目となる。製作はS・シュリーラーム。撮影はラージーヴ・メーナン。音楽は「ムトゥ 踊るマハラジャ」のA・R・ラフマーン。本作からは3曲がインド国内チャートのナンバーワンに輝いており、インストゥルメンタルのテーマ曲はイギリスのコンピレーション・アルバムに収録された。作詞はシュリー・ヴァイラムットゥ。音楽録音はジョージ・ハリス…

    ネット上の声

    踊りはあるがシリアスな映画
    シリアスなインド映画
    製作年:1995
    製作国:インド
    監督:マニ・ラトナム
    主演:アラヴィンドスワーミ
    25
  26. ヒート

    ヒート
    評価:A4.07
    マイケル・マン監督がアル・パチーノ&ロバート・デ・ニーロというハリウッドの2大名優を主演に迎え、1989 年製作のテレビ映画「メイド・イン・L.A.」をセルフリメイクしたクライムアクション。プロの犯罪者ニール・マッコーリー率いるグループが、現金輸送車から多額の有価証券を強奪した。捜査に乗り出したロサンゼルス市警のビンセントは、わずかな手がかりからニールたちの犯行と突き止め、執拗な追跡を開始する。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    長い映画ですが・・・
    なんだかんだ言ってやっぱり二人ともカッコイイ
    最高!!!
    ラストの飛行場での
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:アル・パチーノ
    26
  27. セブン

    セブン
    評価:A4.06
     退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が……。独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンス・スリラー。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    “後味の悪さ”の正体
    「7つの大罪」の先に待つものは・・・
    映画史に残るサイコ・サスペンスの金字塔!
    脚本勝ち!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    27
  28. friday

    friday
    評価:A4.05
    L.A.はサウス・セントラルに暮らす人々の日常生活を、ユーモア豊かに描いた1編。ラップ/ヒップ・ホップ界の大物で「ハイヤー・ラーニング」などで俳優としても活躍するアイス・キューブが初の脚本とエグゼクティヴ・プロデューサーを兼ねた主演作。監督はブラック・ミュージックの音楽ビデオで活躍するF・ゲイリー・グレイで、本作が映画デビュー作。脚本はキューブとDJプー。製作はパトリシア・カーボネット、エグゼクティヴ・プロデューサーはキューブとブライアン・ターナー。撮影はゲイリー・ライヴリー、美術はブルース・ベラミー。音楽はヒドゥン・フェイシズがスコアを書き、キューブ、ドクター・ドレー、2ライヴ・クルーらのアーティストの曲が全編に流れる。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:F・ゲイリー・グレイ
    主演:アイス・キューブ
    28
  29. ベイブ

    ベイブ
    評価:A4.04
    立派な牧羊犬ならぬ牧羊豚になることを夢見る無垢な子ブタの奮闘を描く感動作。500匹にも上る本物とSFXを巧みに組み合わせた、動物たちの“演技”がみごと。イギリスの童話作家ディック・キング・スミスの『The Sheep-Pig』を、「マッドマックス」シリーズや「ロレンツォのオイル 命の詩」のジョージ・ミラーの製作・脚本で映画化。監督は本作が初の劇場用映画となるオーストラリアの監督、クリス・ヌーナンがあたった。脚本はミラーとヌーナン、製作はミラー、ダグ・ミッチェル、ビル・ミラー。撮影はアンドリュー・レズニー、音楽はナイジェル・ウェストレイク、美術はロジャー・フォード、編集はマーカス・ダルシーとジ…

    ヒューマンドラマ、動物

    ネット上の声

    純粋に楽しめました!
    いい味がでてます
    動物好きには見逃せない!
    動物の姿を借りた人間讃歌
    製作年:1995
    製作国:オーストラリア
    監督:クリス・ヌーナン
    主演:ジェームズ・クロムウェル
    29
  30. 陽のあたる教室

    陽のあたる教室
    評価:A4.03
    全世界を感動の涙で包んだ名作が、待望のレンタルDVD化!30年にもわたる音楽教師の生徒と家族のふれあいを、時代ごとの音楽と出来事を巧みに織り交ぜながら描いた感動大作。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    いぃ・・・
    理想です。
    今まで見た中で最高の音楽映画
    陽のあたる教室
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ヘレク
    主演:リチャード・ドレイファス
    30
  31. ロシア52人虐殺犯/チカチーロ

    ロシア52人虐殺犯/チカチーロ
    評価:A4.01
    旧ソ連で実際に起きた連続殺人事件を基に、困難な状況下にもかかわらず、執念で真犯人を追いつめる捜査官の姿を描いた一編。テレビ映画用に製作されたが、日本では劇場公開された。原作はロバート・カレンのノンフィクション小説『子供たちは森に消えた』(邦訳・早川書房)。監督・脚本は「ミシシッピー・バーニング」「マイルズ・フロム・ホーム」などの脚本家出身で、本作が劇映画デビューとなるクリス・ジェロルモ。製作はティモシー・マークス、エグゼクティヴ・プロデューサーはマシュー・チャップマン、ローラ・ビックフォード、デイヴィッド・R・ジンスバーグ、撮影は「愛人 ラマン」のロベール・フレース、音楽は「あなたが寝てる間に…」のランディ・エデルマン、美術はジョゼフ・ロンヴァリ、編集はウィリアム・C・ゴールデンバーグがそれぞれ担当。主演は「クライング・ゲーム」のスティーヴン・レア。共演は「私に近い6人の他人」のドナルド・サザーランド、「ショーシャンクの空に」のジェフリー・デマンほか。また、「エクソシスト」などの名優マックス・フォン・シドーが特別出演。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・ジェロルモ
    主演:スティーヴン・レイ
    31
  32. いつか晴れた日に

    いつか晴れた日に
    評価:A4.01
    過酷な運命に翻弄されながらも、三姉妹が多難な恋を通して成長し真実の愛を得るまでを、様々な人物模様を交えて情緒豊かに描く恋愛ドラマ。19世紀初頭のイギリス、ダッシュウッド家当主ヘンリーは死に際、先妻との息子ジョンに現在の妻と3人の娘を世話させる代わりに、全財産を与えるとの約束をする。だがその遺言はジョンの妻ファニーの反対により反故にされ、夫人と3人の娘たちは新しい家を探すことに……。イギリスの女流作家ジェーン・オースティンの原作を主演のエマ・トンプソン自身が脚本化し、アカデミー脚色賞を受賞した作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    エマ・トンプソンのスピーチ
    隠れた名作
    救われますね
    イギリス映画のお手本
    製作年:1995
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:エマ・トンプソン
    32
  33. ガメラ 大怪獣空中決戦

    ガメラ 大怪獣空中決戦
    評価:A4.01
    宇宙の守護神ガメラと超遺伝子獣ギャオスの壮絶なバトルを描いた特撮怪獣映画。本作品は、65年に「大怪獣ガメラ」として登場したシリーズの9作目にあたり、80年の「宇宙怪獣ガメラ」に続く14年ぶりの作品である。最新のSFXを駆使して、迫力の映像を展開。監督は「毎日が夏休み」の金子修介。脚本は「ネクロノミカン」の伊藤和典。特技監督に「未来の想い出 Last Christmas」の樋口真嗣がそれぞれあたっている。主演は「四姉妹物語」の伊原剛志、「ゴジラVSメカゴジラ」の中山忍、スティーヴン・セガールの娘・藤谷文子ら。封切り代表館である日比谷映画では、上映期間中「ガメラシアター」と館名を変更し、ポスター…

    特撮

    ネット上の声

    やっぱりこれだね!この撮り方ですね!
    中山忍さん
    初めて観た時はビックリした
    こんな怪獣映画が見たかった!
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:藤谷文子
    33
  34. ペダル・ドゥース

    ペダル・ドゥース
    評価:A4.01
    パリのナイトクラブに集う、ゲイの男たちと魅惑的なヒロインの恋をコミカルに綴った一編。監督・脚本は本作が日本初登場となるガブリエル・アギヨンで、「僕は、パリに恋をする」のコメディアン、パトリック・ティムシットに主演と潤色を依頼し、台詞は自ら演じることもある笑劇の旗手ピエール・パルマドが担当。製作はマリー=ドミニク・ジロデ、撮影は「愛のあとに」のファビオ・コンヴェルシ、美術は「彼女の彼は、彼女」のカルロス・コンティ、編集はリュック・バルニエ、衣裳はクレマンティーヌ・ジョヤ、振付はセドリック・ブランネール。音楽のクレジットはなく、ヴィレッジ・ピープルの『YMCA』、クロード・フランソワの『アレクサ…

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    大笑いフレンチコメディー
    実は豪華キャスト
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:ガブリエル・アギヨン
    主演:パトリック・ティムシット
    34
  35. アントニア

    アントニア
    評価:A4.00
    第二次大戦後、オランダの田園を舞台に、おおらかなヒロインと、彼女の周囲に集まるユニークな男女の人間模様を、悠然たるタッチでコミカルに描いた一編。監督・脚本はオランダを代表する女流監督マルレーン・ゴリスで、本作が長編第4作目。主演はオランダを代表する女優で、脚本や記録映画も手掛ける才女ヴィレケ・ファン・アメローイ。

    ネット上の声

    女性としての魅力いっぱいのアントニア。
    “女の一生”または“男なんか必要ない”
    製作年:1995
    製作国:オランダ/ベルギー/イギリス
    監督:マルレーン・ゴリス
    主演:ヴィレケ・ファン・アメローイ
    35
  36. Love Letter

    Love Letter
    評価:A4.00
    「Undo」「花とアリス」の岩井俊二監督の長編第1作。事故で婚約者の樹を亡くした博子は、国道になってしまったという彼が昔住んでいた住所に届くはずのない手紙を出した。しかしその手紙は、婚約者と同姓同名の女性のもとへ届き、2人の不思議な文通が始まるのだった。中山美穂が博子と手紙を受け取る女性、樹の2役を演じ話題となった。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    雪のパストラーレ
    この映画、好きです。
    美穂ちゃんの演技に感服
    せつない!!
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:岩井俊二
    主演:中山美穂
    36
  37. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 VI 偽装結婚
    評価:A3.99
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第6弾。銀次郎への借金返済が滞っている津川が台湾人ホステスのリンダと結婚した。しかし、それは津川が吉永という金貸しにそそのかされた偽装結婚だった。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王

    ネット上の声

    ショックでした
    バブルがはじけたころ
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:萩庭貞明
    主演:竹内力
    37
  38. ブレイブハート

    ブレイブハート
    評価:A3.99
    13世紀末、悪政に苦しむスコットランドの独立と開放を目指して戦った実在の英雄、ウィリアム・ウォレスの生涯を描いた歴史スペクタクル大作。製作費2700万ドルを投じ、数千人のエキストラと200頭の馬が演じる戦闘場面は、リアルな臨場感に満ちて圧巻。監督・製作・主演の3役を兼ね、アクションから恋の葛藤まで、確かな演出力を見せたのは、「顔のない天使」に続いて2本目の監督作となるメル・ギブソン。脚本は作家として活躍し、初の映画作品となるランダル・ウォレスのオリジナル。製作はギブソン、彼と共にアイコン・プロを主宰するブルース・デイヴィ、「ロシア・ハウス」のアラン・ラッド・ジュニア 。撮影は「レジェンド・オ…

    ヒューマンドラマ、アクション、文芸・史劇、実話

    ネット上の声

    脱線レビューですいません・・・
    文句無し!!
    私の中のベスト1
    アカデミー賞5部門に輝いた超大作!絶対に観るべき映画です。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ギブソン
    主演:メル・ギブソン
    38
  39. アポロ13

    アポロ13
    評価:A3.99
    アポロ11号から16号までの月面探査船計画でただ一機月に到達できなかったアポロ13号、その絶体絶命の危機と地球への生還描く人間ドラマ。監督は「ザ・ペーパー」のロン・ハワード。製作はハワードとともにイマジン・エンターテインメントを主宰するブライアン・グレイザー。脚本はウィリアム・ブロイルス・ジュニア、アル・レイナートと「希望の街」のジョン・セイルズで、実際の13号船長ジム・ラヴェルの回想録“Lost Moon”(邦訳・新潮文庫刊)執筆と同時進行で執筆。撮影は「ジュラシック・パーク」のディーン・カンディ。編集は「ザ・ペーパー」などハワード作品の常連マイケル・ヒルとダニエル・ハンリー。音楽は「今そ…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    事実の方がよっぽどドラマチック
    緊迫感最高
    「設計の目的」より「何に役に立つか」だ
    「実話」を映画化する責任
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:トム・ハンクス
    39
  40. それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!

    それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!
    評価:A3.98
    子どもたちから絶大な人気を集める名作アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版第7作。海へやって来たメロンパンナたちは、そこで出会った小さな白馬にマリンと名づけて友達になる。ところが、ばいきんまんが現われてマリンをガイコツ島へと連れ去ってしまう。マリンはガイコツ島にいたメロンパンナの姉ロールパンナと仲良くなるが、ばいきんまんがドクター・ヒヤリと組んでロールパンナから良い心をなくしてしまい……。

    アニメ、アンパンマン

    ネット上の声

    ゆうれい船をやっつけろ
    3歳の娘が夢中で見ていました。
    おばけが出ても楽しい作品
    ロールパンナ最強!
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:矢野博之
    主演:戸田恵子
    40
  41. ユージュアル・サスペクツ

    ユージュアル・サスペクツ
    評価:A3.98
    5人の悪党が集まった犯罪計画の顛末を、トリッキーかつ巧緻な構成で描いたクライム・ミステリー。「パブリック・アクセス」で93年度サンダンス映画祭グランプリを受賞した監督のブライアン・シンガー、脚本のクリストファー・マックァリーの新鋭コンビの第2作で、95年度同映画祭に招待上映されて以降、世界各国でロングラン・ヒットした。製作はシンガーと「ゴールデンボンバー」のマイケル・マクドネル。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・ジョーンズ、ハンス・ブロックマン、フランソワ・デュプラ、アート・ホーランの共同。撮影は「プラトーン」「サーモンベリーズ」のトム・サイゲル、美術は「愛を殺さないで」のハワード・…

    サスペンス、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    何度も見ました
    驚きのクライマックス
    最高のサスペンススリラー
    時計とたばこ
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:スティーヴン・ボールドウィン
    41
  42. トイ・ストーリー

    トイ・ストーリー
    評価:A3.96
    おもちゃたちの冒険と友情を描いた、世界初の全編フルCGの長編アニメ映画。ピクサー社による驚異の映像が見どころ。監督は、これが初長編となるディズニー・スタジオ出身のジョン・ラセッターで、88年にアカデミー賞を受賞した短編CGアニメ『ティン・トイ』(日本未公開)を発展させたもの。製作はピクサーのラルフ・グッゲンハイムと「靴をなくした天使」のボニー・アーノルドの共同。エグゼクティヴ・プロデューサーはエドウィン・キャットマルと、ピクサーのスティーヴン・ジョブス。脚本はジョス・ウェドン、アンドリュー・スタントン、ジョエル・コーエン、アレック・ソコロウの共同。作画監督はピート・ドクター、美術はディズニー…

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    少年の心を思い出させてくれる映画
    善意のカタマリは今日もどこかで
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ラセター
    主演:トム・ハンクス
    42
  43. ドラえもん 2112年ドラえもん誕生

    ドラえもん 2112年ドラえもん誕生
    評価:A3.96


    ドラえもん

    ネット上の声

    なんでのび太のとこ来たのか知らなかった
    一言だけ感想。
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:米たにヨシトモ
    主演:大山のぶ代
    43
  44. 恋人までの距離(ディスタンス)

    恋人までの距離(ディスタンス)
    評価:A3.96
    列車の中で出会ったアメリカ人青年ジェシーとフランス人女性セリーヌ。意気投合した彼らはウィーンで途中下車し、14時間だけという約束で一緒に過ごすことにするが……。リチャード・リンクレイター監督が贈る、極上のラブ・ストーリー。ウィーンの街を歩きながら2人が交わす、時に他愛なく、時に哲学的な会話の数々が光る。2004年には、本作より9年後の彼らの姿を描いた続編「ビフォア・サンセット」、13年にはさらに9年後を描いた「ビフォア・ミッドナイト」も製作。続編にあわせて本作のDVDタイトルは「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」になっている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    基本的には好き
    隠れた名作。
    私の恋愛映画
    という美しい記憶
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・リンクレイター
    主演:イーサン・ホーク
    44
  45. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.95
    米軍原子力潜水艦を舞台に、全面核戦争の危機を巡って対立する男たちのドラマを描いた、骨太のポリティカル・サスペンス。監督は「トゥルー・ロマンス」のトニー・スコット。「カラーズ 天使の消えた街」のマイケル・シファーとリチャード・P・ヘンリックの原案を、シーファーが脚色。製作は「フラッシュダンス」「ビバリーヒルズ・コップ」などのヒットメーカー・コンビ、ドン・シンプソンとジェリー・ブラックハイマー。撮影は「クロウ 飛翔伝説」「蜘蛛女」のダリウス・ウォルスキー、音楽は「ライオン・キング」「勇気あるもの」のハンス・ジマー、美術はマイケル・ホワイト、SFXはドリーム・クエスト・イメージズが担当。主演は「フ…

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    よいテンポの緊迫感
    一級のサスペンス
    緊迫感のある演出はなかなかよい
    出演俳優の演技力に脱帽しました!!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    45
  46. スモーク

    スモーク
    評価:A3.95
    ニューヨーク、ブルックリンの街角の煙草屋に集う三人の男を巡るさまざまな物語を綴る、ユーモアと人情味あふれる人間ドラマ。香港出身の監督ウェイン・ワン(「ジョイ・ラック・クラブ」)と現代アメリカ文学を代表する小説家の一人ポール・オースターの協力から生まれた映画で、脚本はオースターの短編『オーギー・レーンのクリスマス・ストーリー』(邦訳は新潮文庫『スモーク&ブルー・イン・ザ・フェイス』に所収)をモチーフに彼自身が執筆。日本の配給会社ユーロスペースと海外向け映画企画開発会社で「ハワーズ・エンド」などに参加しているNDFの製作で、エクゼクティヴ・プロデューサーにミラマックス・フィルムズのボブ&ハーヴェ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    期待しすぎました
    心が温まります
    初レンタル、当りでした。
    煙の奥に見える繊細な人間描写
    製作年:1995
    製作国:アメリカ/日本
    監督:ウェイン・ワン
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    46
  47. マンハッタン花物語

    マンハッタン花物語
    評価:A3.92


    恋愛
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ゴールデンバーグ
    主演:クリスチャン・スレイター
    47
  48. レ・ミゼラブル

    レ・ミゼラブル
    評価:A3.92
    ヴィクトル・ユゴーの不朽の名作『レ・ミゼラブル』に想を得て、激動の20世紀を生き抜く人々の姿を描く大作メロドラマ。監督・製作・脚本は「男と女」「愛と哀しみのボレロ」などのメロドラマの名手クロード・ルルーシュ。いわゆる撮影担当者のクレジットはなく、照明監督としてフィリップ・パヴァンス・ド・セカッティが、ロケーション・ユニット・カメラマンとしてベルトがクレジットされている。音楽は「男と女」「白い恋人たち」などルルーシュとは名コンビで知られるフランシス・レイ、「シェルブールの雨傘」「プレタポルテ」などの巨匠ミシェル・ルグランという二大巨頭に加え、フランシス・レイ作曲の主題歌「レ・ミゼラブルの歌」を…

    ネット上の声

    成熟した演技
    3時間の長さを感じさせない
    製作年:1995
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:ジャン=ポール・ベルモンド
    48
  49. 劇場版 ユンカース・カム・ヒア

    劇場版 ユンカース・カム・ヒア
    評価:A3.92

    ネット上の声

    隠れすぎた名作
    おもいでぽろぽろと海がきこえるに似てる
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:佐藤順一
    主演:押谷芽衣
    49
  50. 欲望の街・古惑仔 I /銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風

    欲望の街・古惑仔 I /銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風
    評価:A3.92
    香港の黒社会をクールに生き抜くチンピラ青年たちの活躍をスタイリッシュに描いた青春群像劇。ベストセラー漫画『古惑仔』(日本未発売)の映画化で、96年1月(旧正月)に公開されるや若年層の支持を受けて大ヒット、4月に第二弾「欲望の街 古惑仔II/台湾立志伝」、7月に第三弾『新・欲望の街 古惑仔疾風、再び』と半年間にシリーズ3作が製作されるほどの人気を集めた。監督・撮影・プロデュースは「男たちの挽歌4」など撮影監督としても活躍するアンドリュー・ラウで、『男たちの挽歌・外伝』(V、95)に次ぐ監督作となる。製作は「男たちの挽歌4」のバリー・ウォン。脚本は『夢中人』(V)などのマンフレッド・ウォンとシャーロン・ホイ、音楽はクラレンス・ホイ、美術はリー・ピックワン、編集は「男たちの挽歌4」のマー・コーがそれぞれ担当。出演は「男たちの挽歌4」『男たちの挽歌・外伝』(V)でラウと組んだチェン・イーキンをはじめ、アイドル・トリオ“風火海”のメンバーで「君さえいれば/金枝玉葉」のチャン・シウチョン、「ザ・ブレード」のマイケル・ツェーとジェイソン・チューと、人気アーティスト、ジャン・ラムの弟でDJとしても活躍するジェリー・ラムの五人組のほか、共演は「白髪魔女伝」のン・チャンユー、バイプレーヤーとして活躍するン・チーホン、ラム・ソーンイー、セン・フイオン、『酔拳3』(V)のサイモン・ヤム、人気アイドルのジジ・ライなど。
    製作年:1995
    製作国:香港
    監督:アンドリュー・ラウ
    主演:イーキン・チェン
    50

スポンサードリンク