アクション映画ランキング

  1. バンド・オブ・ブラザース

    バンド・オブ・ブラザース
    評価:S4.63
    スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。原作はスティーヴン・アンブローズのノンフィクション。ドラマに登場するキャラクターはすべて実在する人物で、生存している本人が各エピソードの冒…

    ネット上の声

    戦争はつらいけど・・・
    戦争の狂気の中の人間ドラマ
    いいですね、じわっと(T_T)
    何のために戦うのか
    製作年:2001
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:フィル・アルデン・ロビンソン
    主演:ダミアン・ルイス,ロン・リヴィングストン,ドニー・ウォールバーグ,フランク・ジョン・ヒューズ
    1
  2. JAWS/ジョーズ

    JAWS/ジョーズ
    評価:S4.53
    製作年:1975
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:ロイ・シャイダー,ロバート・ショウ,リチャード・ドレイファス,ロレイン・ゲイリー
    2
  3. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.51
    数多くの傑出した黒澤監督作品の中でも、特に観客のみならず世界中の映画人に多大な影響を与えた代表作。これ以降「荒野の七人」「宇宙の七人」など、この映画を手本とした作品が多く作られたのは周知の事実。時は戦国時代のとある貧しい農村。農民たちは野盗と化した野武士たちの襲撃を恐れ、おののいていた。そこで村を守るために用心棒を雇うことを決意、食うに窮する七人の侍を探し出し、彼らとともに野武士に対抗すべく立ち…

    ネット上の声

    娯楽時代劇としては楽しめた、でも黒澤明の演出はやっぱり臭い
    世界のクロサワ
    日本映画の底力を見よ!
    桃李もの言わざれども。。。
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎,志村喬,津島恵子,藤原釜足
    3
  4. 仁義49 極道最終戦争

    仁義49 極道最終戦争
    評価:S4.51
    ‘Vシネの帝王’こと竹内力と榊原利彦のコンビが活躍するヤクザアクションシリーズ第49弾。酒井組の一円会乗っ取りを阻止した仁たち。しかし、首謀者とも言える北越連合の新田を押さえるまでには至らなかった。そんなある日、仁は何者かに襲撃される。

    ネット上の声

    おいおい!
    いよいよ最終章
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:松井昇
    主演:竹内力,咲輝,山口祥行,根岸大介
    4
  5. ターミネーター2/特別編

    ターミネーター2/特別編
    評価:S4.43
    アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSFアクションの第2弾。未来世界の指導者となる少年・ジョンを殺すために送り込まれた新型ターミネーター‘T-1000’と、ジョンを守る‘T-800’が壮絶な死闘を繰り広げる。

    ネット上の声

    当時はT-1000の
    タイタニックの原型
    先行オールナイト!
    深く考えずに
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー,リンダ・ハミルトン,エドワード・ファーロング,ロバート・パトリック
    5
  6. 白熱

    白熱
    評価:S4.50
    ヴァージニア・ケロッグのストーリーから「艦長ホレーショ」のアイヴァン・ゴッフとベン・ロバーツが共同で脚色したギャング映画1949年作品で製作ルイス・エデルマン、監督は「艦長ホレーショ」のラウール・ウォルシュである。撮影は「死の谷」のシド・ヒコックス、音楽は「風と共に去りぬ」のマクス・スタイナーの担当。主演は「キャグニーの新聞記者」のジェームズ・キャグニーと「艦長ホレーショ」のヴァージニア・メイヨ…

    ネット上の声

    キャグニー
    狂気のごときキャグニーの名演技
    そう、ラストの…
    製作年:1949
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジェームズ・キャグニー,ヴァージニア・メイヨ,スティーヴ・コクラン,エドモンド・オブライエン
    6
  7. トラック野郎 度胸一番星

    トラック野郎 度胸一番星
    評価:S4.50
    シリーズ五作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語はくりひろげられる。脚本は「トラック野郎 望郷一番星」の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は「トラック野郎 天下御免」の鈴木則文、撮影は「新女囚さそり 701号」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    片平なぎさのファンということで・・・
    ☆男性にも女性にも!!
    桃次郎とジョナサンがよみがえる
    面白かったです。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,片平なぎさ,千葉真一
    7
  8. レオン/完全版

    レオン/完全版
    評価:S4.45
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    切ない!!
    愛か死か・・・
    「狂暴な純愛」
    とても悲しい作品だが、一生忘れない作品!
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ,ナタリー・ポートマン,ダニー・アイエロ,ゲイリー・オールドマン
    8
  9. トラック野郎 望郷一番星

    トラック野郎 望郷一番星
    評価:S4.45
    “トラック野郎”シリーズ第3作目。桃次郎・ジョナサンのトラック野郎コンビが捲き起こす珍事件と恋を描いた喜劇。脚本は「超高層ホテル殺人事件」の野上龍雄と「トラック野郎 爆走一番星」の澤井信一郎、監督は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    小学生のころオヤジと見にいったw
    懐かしいの一言
    燃えました
    最高の娯楽映画◆感謝◆カナザワ映画祭
    製作年:1976
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太,愛川欽也,島田陽子,土田早苗
    9
  10. スピード

    スピード
    評価:A4.12
    時限爆弾を抱え、猛スピードで疾走するバスの乗客を救うSWAT隊員の活躍を描いたノンストップ・アクション大作。監督は「氷の微笑」「ダイ・ハード」のキャメラマン出身で、本作がデビューのヤン・デ・ボン。脚本は、これが初の劇場用作品のグラハム・ヨスト(黒澤明の脚本「暴走機関車」にインスパイアされたという)。製作は「微笑みがえし」のマーク・R・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ビバリー・ヒルビリ…

    ネット上の声

    新幹線大爆破
    凄い(^o^)
    おもしろい。
    アクション映画No.1
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ヤン・デ・ボン
    主演:キアヌ・リーヴス,デニス・ホッパー,サンドラ・ブロック,ジョー・モートン
    10
  11. 男たちの挽歌

    男たちの挽歌
    評価:S4.42
    それまでのカンフー映画の流れを一新し、“香港ノワール”の火付け役となった金字塔的作品。香港警察と国際ニセ札組織の対決を兄弟の反目と絆、男の友情を背景に描く。スローモーションを駆使したスタイリッシュなバイオレンス映像とチョウ・ユンファが撃ちまくる二丁拳銃の鮮やかさは、今なおアクションファンを唸らせる。キット役を初々しく好演した今は亡きレスリー・チャンにとっても、これが出世作となった。

    ネット上の声

    やくざ映画
    香港ノワールの金字塔
    男の友情とタバコと硝煙。
    まるで東映やくざ映画
    製作年:1986
    製作国:香港
    監督:ジョン・ウー
    主演:チョウ・ユンファ,ティ・ロン,レスリー・チャン,エミリー・チュウ
    11
  12. ベン・ハー

    ベン・ハー
    評価:S4.41
    ルー・ウォーレスによる同名ベストセラー小説の3度目の映画化。西暦1世紀の初め、ローマ帝国支配下のエルサレムに生まれたユダヤ人貴族の息子ベン・ハーの波乱に富んだ半生を、イエス・キリストの生涯と絡ませて描いた歴史スペクタクル大作。監督は「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」の巨匠ウィリアム・ワイラー。タイトルロールにチャールトン・ヘストン。59年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞を含む史上最多の…

    ネット上の声

    ベン・ハー
    アカデミー賞11部門獲得の映画史に残る傑作だそうです
    20世紀の 2大作品のひとつ
    こういう話だったっけ?
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:チャールトン・ヘストン,ジャック・ホーキンス,ヒュー・グリフィス,スティーヴン・ボイド
    12
  13. ターミネーター

    ターミネーター
    評価:S4.41
    未来からやって来た殺人機械に生命を狙われる女性、彼女を助けようとする戦士を描くSFアクション。ヘムデール提供。製作はゲイル・アン・ハード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・デイリーとデレク・ギブソン(ヘムデールの社長と副社長)。監督は「殺人魚 フライングキラー」(82)のジュームス・キャメロン。脚本はキャメロンとハードが執筆。撮影はアダム・グリーンバーグ、音楽はブラッド・フィーデル、特別タ…

    ネット上の声

    すごいです
    何度見てもいい!
    未来からの訪問者
    有名なだけあって面白い
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー,マイケル・ビーン,リンダ・ハミルトン,ポール・ウィンフィールド
    13
  14. コンドル

    コンドル
    評価:S4.40
    南米バランカに到着した踊り子のボニーは郵便物の空輸会社のボス、ジェフと知り合う。ジェフは結婚に失敗して以来、女性不信に陥っていた。最初は冷ややかなジェフに反感を抱くボニーだが、危険と隣合せの職業に命を賭ける姿を見て、心惹かれていく……。作品は大成功を収め、当時ほぼ無名であったリタ・ヘイワースにとってはスターダムへの足がかりとなった。

    ネット上の声

    偶然とインチキコイン
    内容たっぷりの2時間を
    ハワード・ホークス監督の懐の深さを代表する名作
    映像も飛行機も技術発展の黎明期
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント,ジーン・アーサー,リチャード・バーセルメス,トーマス・ミッチェル
    14
  15. 片腕カンフー対空とぶギロチン

    片腕カンフー対空とぶギロチン
    評価:S4.36
    明朝末期、正当防衛で殺しをした男が、盲人の達人に狙われるカンフー作品。製作はウォン・チュー・ホン、監督・脚本は「片腕ドラゴン」のジミー・ウォングが各々担当。出演はJ・ウォング、ロウ・カ・ウィン、カム・カン、ウー・シャオ・ティーなど。

    ネット上の声

    あははは、と力のない笑いが
    天下一武道会!
    「やるな。参考にしよう」
    愛すべきB級アクション
    製作年:1975
    製作国:香港
    監督:ジミー・ウォング
    主演:ジミー・ウォング,カム・カン,ドリス・ロン
    15

スポンサードリンク