全50作品。1990年代の映画ランキング

  1. 修羅がゆく

    修羅がゆく
    評価:S4.49
    『漫画ゴラク』連載中の、川辺優原作・山口正人作画による同題コミックの映画化で、組長殺しの汚名を着せられた若き侠客が自分を罠に嵌めた敵に立ち向かっていく様を描いた任侠映画。監督・脚色は「イルカに逢える日」の和泉聖治。主演は、映画・OVと活躍を続ける「勝手にしやがれ!! 強奪計画」の哀川翔。共演に「鉄拳」の大和武士と「愛の新世界 Le_Nouveau_Monde_Amoureux」の萩原流行ほか。

    ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    面白かった
    漫画ゴラクとは別物
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:和泉聖治
    主演:哀川翔
    1
  2. K2/ハロルドとテイラー

    K2/ハロルドとテイラー
    評価:S4.48
     本職の傍ら、世界的な山々の登頂を夢見るハロルドとテイラー。性格は全く異なるものの気の合う二人は休日を利用してトレーニングに励んでいた。

    ヒューマンドラマ、雪山で遭難する、登山
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ロッダム
    主演:マイケル・ビーン
    2
  3. レオン/完全版

    レオン/完全版
    評価:S4.47
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    切ない!!
    愛か死か・・・
    「狂暴な純愛」
    とても悲しい作品だが、一生忘れない作品!
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    3
  4. ショーシャンクの空に

    ショーシャンクの空に
    評価:S4.46
    スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディ(ロビンス)の友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれる。監督・脚本は本作で長編映画デビューを果たしたフランク・ダラボン。94年度のアカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったが、映画ファンに愛される名作として語り継がれている。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    人生で一番の映画
    非現実的なことを現実的に描いている
    一般的には
    ショーシャンクを絶賛するレビュー
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:ティム・ロビンス
    4
  5. ターミネーター2/特別編

    ターミネーター2/特別編
    評価:S4.46
    アーノルド・シュワルツェネッガー主演の大ヒットSFアクションの第2弾。未来世界の指導者となる少年・ジョンを殺すために送り込まれた新型ターミネーター‘T-1000’と、ジョンを守る‘T-800’が壮絶な死闘を繰り広げる。

    アクション、SF、ターミネーター

    ネット上の声

    当時はT-1000の
    タイタニックの原型
    先行オールナイト!
    深く考えずに
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    5
  6. ブラックアウト

    ブラックアウト
    評価:S4.45
    ドラッグとアルコールに溺れたスター俳優が見る妄想と現実との混淆の中に、贖罪のテーマを描き出す心理サスペンス。監督は「フューネラル」の鬼才アベル・フェラーラで、脚本もマリア・ハンソン、クリスト・ゾワと共同で執筆。製作は「ウインター・ゲスト」のエドワード・R・プレスマン、クレイトン・タウンゼント。製作総指揮は「ライアー」のマーク・デイモンとアレッサンドロ・キャモン。撮影のケン・ケルシュ、音楽のジョー・デリア、編集のアンソニー・レッドマンはフェラーラ作品の常連。美術は「デッドマン・ウォーキング」のリチャード・フーヴァー。衣裳はメリンダ・エッシャーマン。主演は「カットスロート・アイランド」のマシュー・モディーン。共演は「FISHING WITH JOHN」のデニス・ホッパー、スーパーモデルのクラウディア・シファー、「彼女たちの関係」のベアトリス・ダルほか。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:アベル・フェラーラ
    主演:マシュー・モディーン
    6
  7. 變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて

    變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて
    評価:S4.44
    老芸人と、彼に男として育てられた少女の愛憎を描く大河ドラマ。中国の名匠ウー・ティエンミンが、「古井戸」(87)以来8年ぶりに撮った作品で、製作も手掛けた。劇中の“變臉”とは四川地方劇の舞台芸術で、瞬時に面を変えて劇を演じるというもの。脚本はチェン・ウェングイの原作を基にウェイ・ミンルンが執筆。撮影はムー・トゥュアン。音楽は名手チャオ・チーピン。美術はウー・シュージン。主演は日中合作で話題になったNHKドラマ『大地の子』などで知られる老名優、チュウ・シュイ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独な老人と少女の関係に心うたれる
    中国の映画の中で最高の映画
    製作年:1996
    製作国:中国
    監督:ウー・ティエンミン
    主演:チュウ・シュイ
    7
  8. ターミネーター2

    ターミネーター2
    評価:S4.43
    未来から送り込まれたサイボーグと人間との戦いを描いた「ターミネーター」(84)の続編。製作・監督・脚本は前作同様、「アビス」のジェームズ・キャメロン、エグゼクティブ・プロデューサーも前作に引き続いてのゲイル・アン・ハードと、今回新たに加わつた「トータル・リコール」のマリオ・カサール、共同脚本はウィリアム・ウィッシャー、共同製作はB・J・ラックとステファニー・オースチン、撮影は「ゴースト ニューヨークの幻」のアダム・グリーンバーグ、音楽は前作と同じブラッド・フィーデルが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、エドワード・ファーロング、ロバート・パトリックほか。後に16…

    アクション、SF、ターミネーター

    ネット上の声

    忘れられない
    単純なストーリーが残念!!
    要素+役者。
    T1からかなりの進化
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    8
  9. ステッピング・アウト

    ステッピング・アウト
    評価:S4.43
    タップダンス教室で練習に励むアマチュア・ダンサーたちとその教師との交流と成長を描く人間ドラマ。監督・製作は「旅する女/シャーリー・バレンタイン」のルイス・ギルバート、エグゼクティヴ・プロデューサーはビル・ケンライト、リチャード・ハリスの同名戯曲を自らが脚色、撮影は「旅する女」のアラン・ヒューム、音楽は「トーチソング・トリロジー」のピーター・マッツが担当。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ライザ・ミネリ
    9
  10. 第一容疑者

    第一容疑者
    評価:S4.40


    サスペンス、刑事、第一容疑者

    ネット上の声

    やり手の女性警部さん 部下だったら嫌だな(^^;)
    日本ではあまり人気ないのね。義理兄から勧められてみたけど大正解。ハマった
    正統派の推理サスペンス。
    日本ではマイナーだけど
    製作年:1991
    製作国:イギリス
    監督:クリストファー・メノール
    主演:ヘレン・ミレン
    10
  11. マイ・リトル・ガーデン

    マイ・リトル・ガーデン
    評価:S4.40
    戦時下のポーランドで数ヵ月間、たったひとりでナチスの目を逃れ、奇跡的に生き残ったユダヤ人少年の姿を描いた感動ドラマ。国際アンデルセン賞受賞作家ウリ・オルレブの半自伝的作品『壁のむこうの街』を映画化。監督は「ミフネ」のソーレン・クラウ・ヤコブセン。

    戦争
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:ソーレン・クラーク=ヤコブセン
    主演:ジョーダン・キズック
    11
  12. ラテン・アメリカ/光と影の詩

    ラテン・アメリカ/光と影の詩
    評価:S4.40
    16歳の少年の父を捜す旅を、ラテンアメリカの痛ましい歴史と現実を浮き彫りにしながら描いた1編。詩的で美しい映像、時にユーモラス時にエネルギッシュな作風が魅力。監督・脚本・美術は「タンゴ ガルデルの亡命」「スール その先は…愛」のフェルナンド・E・ソラナス。製作はエンヴァール・エル・カドリ。撮影は監督の前2作にも参加したフェリックス・モンティ。音楽はアルゼンチン・タンゴの巨匠で監督の前2作も手掛けたアストル・ピアソラと、エグベルト・ジスモンティ、ソラナスの共同。本作は惜しくも92年に死去し、これが最後の映画音楽となったピアソラに捧げられている。主人公の少年役に、本作が映画デビューとなるウォルター・キロス。母親役を「暗殺の森」「ムーンリットナイト」のフランスの女優ドミニク・サンダが演じているほか、アルゼンチン、チリ、ベネズエラ、ブラジルなど南米各国から結集したキャストが南米文化の多様性を映し出している。

    旅に出たくなるロードムービー
    製作年:1992
    製作国:アルゼンチン/フランス
    監督:フェルナンド・E・ソラナス
    主演:ウォルター・キロス
    12
  13. エンジェル&インセクト/背徳の館

    エンジェル&インセクト/背徳の館
    評価:S4.39
    製作年:1995
    製作国:イギリス
    監督:フィリップ・ハース
    主演:パッツィ・ケンジット
    13
  14. モンド

    モンド
    評価:S4.37
    陽光きらめく南仏ニースを舞台に、純粋無垢な少年と人々の交流を瑞々しく描いた一編。マイノリティや傷ついた人々、社会から疎外された人々へ注ぐ心優しい眼差しが感動的。現代フランス文学を代表する作家ル・クレジオの第2短編小説集『海を見たことがなかった少年モンドほか子供たちの物語』(邦訳・集英社文庫)の中の一編を、「ガスパール/君と過ごした季節」のトニー・ガトリフが監督。製作は映画監督コスタ・ガヴラス夫人のミシェル・レイ・ガヴラスで、助監督は彼らの実子アレクサンドル・ガヴラス。撮影はエリック・ギシャール、美術はドゥニ・メルスィエ、編集はニコル・D=V・ベルクマン。主人公役のオヴィデュー・バランはパリ郊外のジプシー地区に住む少年で、ほかにも本物の庭師やホームレス、世界的に有名な綱渡り芸人のフィリップ・プティなど演技経験のないアマチュアを起用している。
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:トニー・ガトリフ
    主演:オヴィデュー・バラン
    14
  15. ザ・コクピット

    ザ・コクピット
    評価:S4.37
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:川尻善昭
    主演:堀内賢雄
    15
  16. 遠い空の向こうに

    遠い空の向こうに
    評価:S4.36
    【 子供と一緒に見たい映画No1。夢を追う感動の実話 】
    1950年代のアメリカが舞台。衰退する炭坑の町に住む高校生4人がロケット作りに挑戦。しかしロケット作りに反対する父と母。町の人達からは疑心暗鬼の目。それでも母は子供達の真剣さに次第と応援するように。でも頑固な父は…。家族か?友情か?衝突しながらも深まる親子の絆。夢を追う大切さを描いた青春映画。


    ヒューマンドラマ、青春、実話、子供が生まれてから見たら大泣きする、夢

    ネット上の声

    さわやかな青春映画
    人間ってすごいなぁ~
    理系の高校生に見て欲しい!
    原題:オクトバースカイ
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・ジョンストン
    主演:ジェイク・ギレンホール
    16
  17. 北の国から '92巣立ち

    北の国から '92巣立ち
    評価:S4.36


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、北の国から

    ネット上の声

    最後へ向けて
    近しい人の優しさと甘さ
    これは!?
    それを想うと涙が出る。
    製作年:1992
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    17
  18. ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>

    ジャム・セッション 菊次郎の夏<公式海賊版>
    評価:S4.36
    製作年:1999
    製作国:日本
    監督:篠崎誠
    主演:ビートたけし
    18
  19. 獣兵衛忍風帖

    獣兵衛忍風帖
    評価:S4.36
    徳川幕府転覆を図る闇広方がさしむけた謎の忍者軍団・鬼門八人衆と、はぐれ忍び・牙神獣兵衛の戦いを描く時代劇アニメ。「妖獣都市」の川尻善昭が監督・原作・脚本・キャラクター原案を務め、山田風太郎ばりの怪奇・幻想の忍術合戦が展開する。作画監督は「ロードス島戦記」の箕輪豊が担当。
    製作年:1993
    製作国:日本
    監督:川尻善昭
    主演:山寺宏一
    19
  20. シャー・ルク・カーンのDDLJ/ラブゲット大作戦

    シャー・ルク・カーンのDDLJ/ラブゲット大作戦
    評価:S4.36
    ヨーロッパで恋に落ちたインド人の男女。許嫁との結婚のためインドに戻った女を奪還すべく奮闘する男の姿を描いたロマンチック・ミュージカル。インドのトップスター、シャー・ルク・カーン主演で、インド本国では4年もロングランした大ヒット作。共演は「カランとアルジュン」のカージョル。1998年に東京ファンタスティック映画祭で上映された際の邦題は「DDLJ/花嫁は僕の胸に」だった。”DDLJ”とは原題のDILWALE DULHANIA LE JAYENGEの短縮。インドオリジナル版は189分。
    製作年:1995
    製作国:インド
    監督:アディティヤ・チョープラー
    主演:シャー・ルク・カーン
    20
  21. ガンバとカワウソの冒険

    ガンバとカワウソの冒険
    評価:S4.36
    野間児童文学賞を受賞した斎藤惇夫の原作を元にしたアニメ「グリックの冒険」「冒険者たち-ガンバと七匹のなかま」に続くシリーズ完結編として全国公開された劇場用長編アニメーション。ガンバなど6匹の個性的なネズミのほかに、新しいキャラクターとしてカワウソが登場。ガンバたちが、旅の途中で出会うカワウソたちを野犬から守りながら旅を続けるというストーリーで、カワウソという絶滅寸前の動物を通して環境問題を考えようという新しい視点が盛り込まれている。監督は「アンパンマン」「おむすびまん」の大賀俊二、脚本は岸間信明、作画監督は鈴木信一、美術監督は田村智揮、撮影監督は長谷川肇、音楽は近藤浩章がそれぞれ担当。75年に放映されたテレビシリーズ「ガンバの冒険」そのままの声優陣がメインキャラクターの声を担当している。
    製作年:1991
    製作国:日本
    監督:大賀俊二
    主演:野沢雅子
    21
  22. 阿部一族

    阿部一族
    評価:S4.36


    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    武士の意地
    秀作の深作時代劇ドラマ
    非常に暗い話。。
    武士道とは?と考えさせられる作品
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:山崎努
    22
  23. ジュース

    ジュース
    評価:S4.36
    ハーレムに住む4人のティーンエイジャーが面白半分から悪の道へ引きずり込まれていく姿を描いた青春ヴァイオレンス。「ジャングル・フィーバー」など、スパイク・リー作品の撮影監督を多くつとめたアーネスト・ディッカーソンの監督デビュー作。製作は「リーン・オン・ミー」のデイヴィド・ヘイマンとニール・モリッツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはピーター・フランクフルト、脚本・原案はディッカーソン、共同脚本はジェラルド・ブラウン、撮影はラリー・バンクス、音楽はハンク・ショックリー&ザ・ボム・スクワッドが担当。

    青春、人種差別、バイオレンス
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:アーネスト・R・ディッカーソン
    主演:オマー・エップス
    23
  24. レオン

    レオン
    評価:S4.36
    「グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    アクション、恋愛

    ネット上の声

    切ない・・・。
    切ないっ・・・
    映画は退化することもある
    一番を争ういい映画
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    24
  25. バタフライ・ラヴァーズ

    バタフライ・ラヴァーズ
    評価:S4.36
    身分の差が激しかった東晋の時代。名家の娘、祝は人目をごまかし男装して大学へ通っていた。苦学生の梁と知り合い、友情を育むが、やがて女であることを気づかれ、互いに愛し合うようになる。しかし、祝は政略結婚を企てる父親に家に呼び戻され、二人は駆け落ちを決行するが、あえなく失敗、彼女は父親に連れ戻され……。京劇などで知られる古典「梁山伯與祝英台」を題材に香港版「ロミオとジュリエット」としてまったく新しくリメイク。主演は当時の人気アイドル、ニッキー・ウーとチャーリー・ヤン。
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:ツイ・ハーク
    主演:チャーリー・ヤン
    25
  26. ジャーニー・オブ・ホープ

    ジャーニー・オブ・ホープ
    評価:S4.35
    貧困にあえぐトルコの地を離れ、スイスへ向かう男と妻、幼い息子の“希望の旅”を描く。製作はアルフィ・シニンガーとペーター・クリスチャン・フューター、監督・脚本は「頑迷なタネール」のクサヴァー・コラー、共同脚本にフェリデ・シセコグル、撮影をエレメール・ラガリィ、音楽監修をマンフレート・アイヒャーが担当。出演はネグメットゥン・シバノグル、ヌル・シュレールほか。

    ネット上の声

    希望と絶望、リアルすぎる。
    悲し過ぎる
    製作年:1990
    製作国:スイス
    監督:ザヴィアー・コラー
    主演:ネグメットゥン・シバノグル
    26
  27. プロヴァンス物語/マルセルのお城

    プロヴァンス物語/マルセルのお城
    評価:S4.35
     作家M・パニョルの幼年時代を描いた「プロヴァンス物語/マルセルの夏」の続編。前作が父への栄光を語っていたのに対し、こちらでは優しく美しい母への思慕を綴っている。

    青春
    製作年:1990
    製作国:フランス
    監督:イヴ・ロベール
    主演:フィリップ・コーベール
    27
  28. マイ・フレンド・フォーエバー

    マイ・フレンド・フォーエバー
    評価:S4.34
    HIV感染者の少年と、彼を助けるべく治療法探しに奔走する少年の友情を描いたヒューマン・ドラマ。『チルドレン・オブ・ザ・コーン』(V)「シングルス」などで俳優として活躍するかたわら、テレビドラマの演出を手掛けてきたピーター・ホートンの初監督作。脚本はロバート・クーン、製作はマーク・バーグとエリック・アイスナー。撮影はアンドリュー・ディンテンファス、美術はアーミン・ガンツ。音楽は「トッツィー」「ザ・ファーム 法律事務所」のデーヴ・グルーシンが担当。主演は「依頼人」のブラッド・レンフロと「ジュラシック・パーク」「激流」のジョセフ・マゼロ。「最高の恋人」「蜘蛛女」のアナベラ・シオラと「サイコ3 怨霊…

    ヒューマンドラマ、夏休みが舞台

    ネット上の声

    待望のDVD化
    今までで一番泣いた映画かも。
    ブラッド・レンフロの輝きは生き続ける
    中耳炎になりました。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ホートン
    主演:ブラッド・レンフロー
    28
  29. パブリック・アイ

    パブリック・アイ
    評価:S4.33
    1942年のニューヨークを舞台に、マフィアの抗争に巻き込まれていくフリー・カメラマンの姿を描くフィルム・ノワール。監督・脚本は「誰かに見られてる」の脚本家ハワード・フランクリン、製作は「ラジオ・フライヤー」のスー・バーデン・パウエル、エグゼクディブ・プロデューサーは「トレスパス」のロバート・ゼメキス、撮影は「裸のランチ」のピーター・サシツキー、音楽は「ボディ・ターゲット」のマーク・アイシャムが担当。主演は「いとこのビニー」のジョー・ペシ、「ディフェンスレス 密会」バーバラ・ハーシー。他に「ラスト・オブ・モヒカン」のジャレッド・ハリス、「ビリー・バスゲイト」のスタンリー・タチが共演。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・フランクリン
    主演:ジョー・ペシ
    29
  30. 迷宮のレンブラント

    迷宮のレンブラント
    評価:S4.33
    世界的な名画の贋作をめぐるサスペンス。監督は「ニック・オブ・タイム」のジョン・バダム。脚本は「脅迫」のジョーダン・カッツ。製作は「ディアボリカ」のジェームズ・G・ロビンソン。製作総指揮は「悪魔のような女」のビル・トッドマン・ジュニアとゲーリー・バーバー。撮影は「ノストラダムス」のデニス・クロッサン。音楽は「ゴールデンボーイ」のジョン・オットマン。美術は「ボーマルシェ」のジェイミー・レオナルド。衣裳は「魅せられて」のルイ・セトジャンスワー。出演は「スピード2」のジェイソン・パトリック、「遠い夜明け」のイアン・リチャードソン、「追跡者」のイレーヌ・ジャコブ、「マーズ・アタック」のロッド・スタイガーほか。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジェイソン・パトリック
    30
  31. ウィンター・ゲスト

    ウィンター・ゲスト
    評価:S4.33
    製作年:1997
    製作国:イギリス
    監督:アラン・リックマン
    主演:フィリーダ・ロウ
    31
  32. 帰ってきたドラえもん

    帰ってきたドラえもん
    評価:S4.32
    未来の世界に帰ることになってしまったドラえもんと、のび太の辛い別れのエピソードを描いた短編アニメーション。監督は渡辺歩。藤子不二雄(当時)による原作を、城山昇が脚色。撮影を「ザ★ドラえもんズ 怪盗ドラパン謎の挑戦状!」の熊谷正弘が担当している。声の出演に小原乃梨子。

    ドラえもん

    ネット上の声

    帰ってきたよ
    マジで可愛い!
    何度見ても泣けます。
    今までで最高の・・・
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:渡辺歩
    主演:小原乃梨子
    32
  33. 北の国から '95秘密

    北の国から '95秘密
    評価:S4.32


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    これDVD化されてるの?超見たいんですけど
    行きつけのツタヤは何故かいつも貸出中。大人しくネットレンタルするか・・
    リセットしたい時に。
    宮沢りえの一本勝ち!
    製作年:1995
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    33
  34. 北の国から '98時代

    北の国から '98時代
    評価:S4.32


    ヒューマンドラマ、北の国から

    ネット上の声

    充実な内容
    兄ちゃんから蛍へ
    2回目です。
    北陸の国からレビュー2013その7」梅雨
    製作年:1998
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    34
  35. ロング・ウォーク・ホーム

    ロング・ウォーク・ホーム
    評価:S4.32


    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、人種差別
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ピアース
    主演:ウーピー・ゴールドバーグ
    35
  36. 河
    評価:S4.32
    現代台湾を舞台に、都市に生きる人々の孤独を乾いたタッチで描いた一編。監督は「青春神話」「愛情萬歳」のツァイ・ミンリャンで、彼の監督第3作。脚本はツァイとヤン・ピーイン、ツァイ・イーチュン。製作のシュー・リーコン(「台北ソリチュード」、チウ・シュンチンと共同)。製作総指揮はチャン・フーピン。撮影のチャオ・ペンロン(「熱帯魚」)、美術のリー・パオリンは全3作でツァイと組む。録音は「愛情萬歳」に続きヤン・チンアン。編集はチェン・シェンチャンとライ・チェンチン。主演は、デビュー作の「青春神話」以来、ツァイ・ミンリャン作品の顔であるリー・カンション。共演は「青春神話」のミャオ・ティエンとルー・シアオリン、「台北ソリチュード」のチェン・シアンチー、特別出演で「愛情萬歳」のヤン・クイメイ、「スタント・ウーマン 夢の破片」のアン・ホイ監督が顔を見せる。98年キネマ旬報ベスト・テン第8位

    同性愛
    製作年:1997
    製作国:台湾
    監督:ツァイ・ミンリャン
    主演:リー・カンション
    36
  37. スパイメーカー

    スパイメーカー
    評価:S4.32
     “007”シリーズの原作者、イアン・フレミングの若き日の活躍を描いたサスペンス。ジャーナリストだったイアンが、海軍情報部で極秘任務を遂行することになった。

    アクション
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:フェルディナンド・フェアファクス
    主演:ジェイソン・コネリー
    37
  38. 今夜はトーク・ハード

    今夜はトーク・ハード
    評価:S4.31
    社会の縮図ともいえる学校の中で少しずつ、そして一気に大人になっていく少年の姿を電波ジャックのDJを手掛かりに描く。監督・脚本は「タイムズ・スクエア」(80)のアラン・モイル、エグゼクティブ・プロデューサーはサラ・リッシャー、ニコラス・スティラディス、シド・キャップ、製作はルパート・ハーヴェイ、サンディ・スターン、撮影はウォルト・ロイド、音楽はクリフ・マルチネが担当。出演はクリスチャン・スレイター、サマンサ・マシスほか。
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・モイル
    主演:クリスチャン・スレイター
    38
  39. セント・オブ・ウーマン/夢の香り

    セント・オブ・ウーマン/夢の香り
    評価:S4.30
    盲目の退役軍人と、その道案内役の青年が共に旅をするうちに心を通わせていく姿を描く人間ドラマ。92年度アカデミー賞最優秀主演男優賞、ゴールデン・グローブ賞作品賞〈ドラマ部門〉、最優秀主演男優賞〈同〉、最優秀脚本賞を受賞。監督・製作は「ミッドナイト・ラン」のマーティン・ブレスト。エグゼクティヴ・プロデューサーは「普通の人々」のロナルド・L・シュワリー。イタリアの作家ジョヴァンニ・アルピーノの小説をもとに「カッコーの巣の上で」のボー・ゴールドマンが自身の体験も加えて脚本を執筆(なお、この小説は75年にディノ・リージ監督によりIl Frofumo Di Donnaというタイトルで映画化されている)。…

    ヒューマンドラマ、盲目

    ネット上の声

    最後が感動的
    ザ・アルパチーノ
    セントオブウーマン(夢の香り)
    かっこいい
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・ブレスト
    主演:アル・パチーノ
    39
  40. 紅夢

    紅夢
    評価:S4.30
     1920年代、19歳のスンリェンは大富豪ののもとに第4夫人として嫁ぐ。主人が絶対的な権力を持つ屋敷内は、夫の寵愛を受けるために暗躍する女の策略と裏切りがはびこり、さながら中国版「大奥」。赤の色彩美を追求するチャン・イーモウらしく、本作でも真っ赤な提灯は愛と性の象徴として描かれている。ベネチア国際映画祭銀獅子賞受賞。

    ネット上の声

    紅シリーズは、見応えあり。
    悲劇の元に咲く女性
    製作年:1991
    製作国:香港/中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:コン・リー
    40
  41. Mr.エンジェル/神様の賭け

    Mr.エンジェル/神様の賭け
    評価:S4.30
    自分が天使だと信じる泥棒と車椅子の青年のふれあいを描くファンタジー。脚本はポール・ホーガンが執筆。製作・監督はジョン・コーネル、撮影はラッセル・ボイド、音楽はモーリス・ジャール、編集はデイヴィッド・スティーヴン、美術はヘンリー・バムステッドが担当。出演はポール・ホーガン、チャールトン・ヘストン、リンダ・コズラウスキー、エリアス・コティーズなど。
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・コーネル
    主演:ポール・ホーガン
    41
  42. 死んでしまったら私のことなんか誰も話さない

    死んでしまったら私のことなんか誰も話さない
    評価:S4.30
    結婚に夢やぶれたヒロインがひょんなことから戦う女に変身し、たくましく生きてゆく姿をアクション・タッチで描いた一編。監督・脚本は新鋭のアウグスティン・ディアス・ヤネスで、本作がデビュー作。主演は「ハイヒール」「キカ」などペドロ・アルモドバル作品で知られる、「彼女の彼は、彼女」のビクトリア・アブリル。共演はアルゼンチンの名優フェデリコ・ルッピ、スペイン映画界の大ベテラン女優ピラル・バルデムほか。
    製作年:1995
    製作国:スペイン
    監督:アグスティン・ディアス・ヤネス
    主演:ビクトリア・アブリル
    42
  43. コーリャ愛のプラハ

    コーリャ愛のプラハ
    評価:S4.29
    民主化直前のチェコスロヴァキア(当時)を舞台に、気ままな独身中年チェリストと、5歳の少年の交流をハートフルに描いた一編。監督は「アキュムレーター1」で注目された新鋭ヤン・スヴィエラーク。同作で主演した実父で俳優のズディニェク・スヴィエラークが再び主演を張り、パヴェル・ソウクップの原案を基に脚本も執筆。出演はオーディションで選ばれた子役アンドレイ・ハリモンほか。96年東京国際映画祭グランプリ、97年ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞受賞。

    ネット上の声

    少年の笑顔以上の演技はない!
    国を憎んで人を憎まず
    製作年:1996
    製作国:チェコ/イギリス/フランス
    監督:ヤン・スヴェラーク
    主演:ズディニェク・スヴェラーク
    43
  44. ディレクターズ・カット JFK/特別編集版

    ディレクターズ・カット JFK/特別編集版
    評価:S4.29


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    これは絶対に見て欲しい
    悲しいAmerica方程式〜オススメ関連作品etc
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ケヴィン・コスナー
    44
  45. ユリシーズの瞳

    ユリシーズの瞳
    評価:S4.28
    アメリカの映画監督Aが、故郷ギリシャから戦火のサラエヴォへ、バルカン半島最初の映画であるマナキス兄弟の幻のフィルムを探して旅する物語。時空を超えた1カットの中で、現在のサラエヴォ、自分の幼少時代の思い出、マナキス兄弟の記憶の中の数々の戦争をくぐり抜けながら、解体されたレーニン像とともにドナウ河を下る映画監督をハーヴェイ・カイテルが体現。何も見えない真っ白な霧の中で響く銃声をかいくぐり、最後に彼がスクリーンに見た幻のフィルムとは……。アンゲロプロス監督がカンヌで審査員大賞グランプリを受賞した巨編。

    ヒューマンドラマ、実話

    ネット上の声

    難しい映画、そうでない映画
    音楽が最高
    製作年:1995
    製作国:フランス/イタリア/ギリシャ
    監督:テオ・アンゲロプロス
    主演:ハーヴェイ・カイテル
    45
  46. ライフ・イズ・ビューティフル

    ライフ・イズ・ビューティフル
    評価:S4.28
    収容所に送られたユダヤ人の父親が幼い息子を生きながらえさせるためにとった意外な作戦をぺーソスあふれるタッチで描いた感動作。監督・主演は「ボイス・オブ・ムーン」(主演)「ジョニーの事情」(主演・監督)のイタリアを代表する喜劇俳優ロベルト・ベニーニ。脚本はベニーニと「ジョニーの事情」「宣告」のヴィンチェンツォ・チェラーミ。製作はエルダ・フェッリ、ジャンルイジ・ブラスキ。撮影は「ボイス・オブ・ムーン」「死と処女」のトニーノ・デリ・コリ。音楽は「ボイス・オブ・ムーン」のニコラ・ピオヴァーニ。美術・衣裳は「インテルビスタ」のダニーロ・ドナーティ。共演はベニーニ夫人で彼の作品でコンビを組むニコレッタ・ブ…

    ヒューマンドラマ、戦争、ホロコーストが舞台、子供が生まれてから見たら大泣きする、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    理想の父親像
    人生ははかなく美しい
    何回観てもいい映画!!
    イタリアが誇る不朽の名作「?」
    製作年:1998
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ベニーニ
    主演:ロベルト・ベニーニ
    46
  47. ウインズ

    ウインズ
    評価:S4.28
    世界最大のヨットレースアメリカズカップに出場して敗北した男が、4年後自分の手で造ったヨットで再び挑戦する姿を描く海洋スポーツ・ドラマ。監督は「ネバー・クライ・ウルフ」のキャロル・バラード、製作は「小説吉田学校」のマタ・ヤマモト(山本又一郎)と「マニフェスト」のトム・ラディ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ドラキュラ(1992)」の監督、フランシス・フォード・コッポラとフレッド・フークス。脚本はルディ・ワーリッツァーとマック・グジョン。撮影はジョン・トール、音楽は「レッド・オクトーバーを追え!」のバジル・ポールドゥリスの担当。主演は「メンフィス・ベル」のマシュー・モディン、「夢で逢えたら」のジェニファー・グレイ。ほかに「ブレインストーム」のクリフ・ロバートソン、「抱きしめたいから」のジャック・トンプソン、「心の旅」のレベッカ・ミラーなどが共演。なおセイリング・シーンのテクニカルアドヴァイザーに、世界的なヨットマンのピーター・ギルモアが参加している。
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/日本
    監督:キャロル・バラード
    主演:マシュー・モディーン
    47
  48. セイヴィア

    セイヴィア
    評価:S4.27
    ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争を題材に戦争の悲惨さと人間の絆を描く問題作。監督はユーゴスラビア出身のピーター・アントニエヴィッチ。脚本はロバート・オア。製作は「JFK」のオリヴァー・ストーン。撮影は「クライング・ゲーム」のイアン・ウィルソン。音楽は「デッド・マン・ウォーキング」のデイヴィッド・ロビンス。衣裳はボリス・カクシラン。出演は「ドラゴンハート」のデニス・クエイド、「ワン・ナイト・スタンド」のナスターシャ・キンスキーほか。

    戦争

    ネット上の声

    戦争はあってはならない
    絶対オススメの秀作!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・アントニエヴィッチ
    主演:デニス・クエイド
    48
  49. ステラ

    ステラ
    評価:S4.27
    オリーブ・ヒギンズ・プローティの「ステラ・ダラス」の3度目の映画化であり、未婚の母として誰にも頼ることなしに力強く生きてゆこうとする女性とその娘の20年間にわたる愛情に満ちた関係を描く女性ドラマ。製作はサミュエル・ゴールドウィン・ジュニア、監督は「欲望という名の電車」のジョン・アーマン。脚本はロバート・ゲッチェル、撮影はビリー・ウィリアムス、音楽はジョン・モリスが担当。出演はベット・ミドラー、ジョン・グッドマンほか。

    ヒューマンドラマ、恋愛、家族、シングルマザー、泣ける

    ネット上の声

    単純で複雑
    表情が素晴らしい
    覚悟が必要。
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アーマン
    主演:ベット・ミドラー
    49
  50. チャイニーズ・オデッセイ

    チャイニーズ・オデッセイ
    評価:S4.26


    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    名作です!
    本当名作!!!
    製作年:1995
    製作国:香港
    監督:ジェフ・ラウ
    主演:チャウ・シンチー
    50

スポンサードリンク