全50作品。1966年の映画ランキング

  1. コンバット/丘を血に染めて

    コンバット/丘を血に染めて
    評価:S4.24


    戦争
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィク・モロー
    主演:ビック・モロー
    1
  2. ベルイマン監督の 恥

    ベルイマン監督の 恥
    評価:S4.17


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人間性の喪失。
    情け容赦なく切りつけてくる
    ベルイマンの撮った戦争映画
    反戦映画として見ると
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    2
  3. さすらいの青春

    さすらいの青春
    評価:S4.13
     フランスのソローニュ地方、森に囲まれた幻想的な城で、モーヌは一人の少女と出会う。彼は一目で恋に落ち、パリで再会したとき彼女と結婚する。

    青春
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ガブリエル・アルビコッコ
    主演:ブリジット・フォッセー
    3
  4. 厳重に監視された列車

    厳重に監視された列車
    評価:A4.11
    間もなく最新作『英国王 給仕人に乾杯!』が公開となるチェコの巨匠イジー・メンツェル監督が1966年に製作し、アカデミー外国語映画賞を受賞したデビュー作がついに公開。第二次大戦時のナチス支配下のチェコで、村の駅に勤務する奥手の青年が、パルチザンの美女との恋に目覚め、自らナチス攻撃を志願するまでを鮮烈なモノクロ映像で描く。

    ネット上の声

    チェコ人は戦争中でもマイペース!
    ユーモアの鎧を纏え
    製作年:1966
    製作国:チェコ
    監督:イジー・メンツェル
    主演:ヴァーツラフ・ネッカージ
    4
  5. 沓掛時次郎 遊侠一匹

    沓掛時次郎 遊侠一匹
    評価:A4.04
    長谷川伸の原作を、「宮本武蔵 巌流島の決斗」の鈴木尚之と掛札昌裕が共同で脚色、「明治侠客伝 三代目襲名」の加藤泰が監督した股旅もの。撮影は「花と竜 洞海湾の決闘」の古谷伸。

    時代劇

    ネット上の声

    東映時代劇の最期
    美しい恋に泣けます
    錦之介の殺陣と表情
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:中村錦之助
    5
  6. 続・夕陽のガンマン/地獄の決斗

    続・夕陽のガンマン/地獄の決斗
    評価:A4.04
    ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

    西部劇

    ネット上の声

    ラストの三つ巴の決闘にはしびれました。
    気の毒な邦題
    イーストウッド男前!
    善玉、悪玉、卑劣漢、モリコーネ!
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:セルジオ・レオーネ
    主演:クリント・イーストウッド
    6
  7. なつかしい風来坊

    なつかしい風来坊
    評価:A3.93
    「おはなはん」で脚色に参加した山田洋次と、森崎東がシナリオを執筆、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は「男の顔は履歴書」の高羽哲夫。

    コメディ

    ネット上の声

    いいなぁ。
    山田監督最高傑作のひとつ
    なんとも心温まる映画です
    これは、佳作だぁ …
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:ハナ肇
    7
  8. 狼の時刻

    狼の時刻
    評価:A3.93


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    前半は良かった
    精神倒錯の奇妙な世界
    ベルイマンの劇場未公開作
    単純におもろいとは!
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    8
  9. ロシュフォールの恋人たち

    ロシュフォールの恋人たち
    評価:A3.90
    お祭りを2日後に控えたフランス西南部の海辺の街ロシュフォールに、作曲家の卵のソランジュ(フランソワーズ・ドルレアック)とダンサー志望の妹デルフィーヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)という双子姉妹が暮らしていた。お祭の当日、旅芸人のエチエンヌ(ジョージ・チャキリス)たちに頼まれ、彼女たちは歌と踊りを披露する。

    ミュージカル

    ネット上の声

    う~ん・・・。
    無条件幸福
    何もかもがハイセンスでオシャレ
    元気が欲しいときのビタミンシネマ ! !
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ドゥミ
    主演:フランソワーズ・ドルレアック
    9
  10. オーソン・ウェルズのフォルスタッフ

    オーソン・ウェルズのフォルスタッフ
    評価:A3.88
    1400年の英国を舞台に、悪名高い無頼漢フォルスタッフの半生姿を、後のヘンリー五世である皇太子ハルとの関わりを中心に描く。製作はエミリアーノ・ピエドラとアンヘル・エスコラーノ、エクゼキュテヴ・プロジューサーはアレッサンドロ・タスカ。シェイクスピアの戯曲『ヘンリー四世』『リチャード三世』『ヘンリー五世』『ウィンザーの陽気な女房たち』とラファエル・ホリンシェッドの『年代記』を基に「オーソン・ウェルズのフェイク」のオーソン・ウェルズが監督・脚色・衣装を担当。撮影はエドモン・リシャール、音楽はアンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演はウェルズ、キース・バクスターなど。英語サウンド・トラック。英語翻訳は小田島雄二、監修は清水俊二。
    製作年:1966
    製作国:スペイン/スイス
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    10
  11. 刺青

    刺青
    評価:B3.79
    谷崎潤一郎の同名の原作を、「悪党」の新藤兼人が脚色、「清作の妻」の増村保造が監督した文芸もの。撮影は「悪名無敵」の宮川一夫。

    ネット上の声

    ちょっとしたことから、人生は狂っていくものですね。
    ぷにゅぷにゅ
    「刺青映画」の雄
    人形浄瑠璃を思い出させる傑作です。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    11
  12. 赤い天使

    赤い天使
    評価:B3.78
    有馬頼義の原作を、「ほんだら捕物帖」の笠原良三が脚色し、「陸軍中野学校」の増村保造が監督したもので、戦争を素材とした限界状況ドラマ。撮影はコンビの小林節雄。

    ネット上の声

    最強天使ヒロコ。発進!
    ツンデレでも妹でもない萌えキャラ
    ある愛の風景について
    赤い女〜天使はに舞い降りた
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    12
  13. 座頭市の歌が聞える

    座頭市の歌が聞える
    評価:B3.77
    子母沢寛の原作を「若親分喧嘩状」の高岩肇が脚色、「新・兵隊やくざ」の田中徳三が監督した“座頭市”シリーズ第十三作目。撮影は「刺青(1966)」の宮川一夫。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    座頭市ヒットの理由
    座頭市の歌は聞こえなかった
    ザ・座頭市?〜彼女の歌が聞こえない
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    13
  14. 大殺陣 雄呂血

    大殺陣 雄呂血
    評価:B3.77
    寿々喜多呂九平の原案を「陸軍中野学校」の星川清司と新鋭中村努が共同で脚本を執筆、「座頭市の歌が聞える」の田中徳三が監督した剣戟映画。撮影は「ほんだら捕物帖」の牧浦地志。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:市川雷蔵
    14
  15. 白い巨塔

    白い巨塔
    評価:B3.75
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、医師、社会の裏側、ビジネス、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    思ったよりも・・・。
    田宮二郎のテレビドラマの出来がよかったので、物足りなく感じる
    おもしろい。
    日本映画史上最もSEXYな男優
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:田宮二郎
    15
  16. 砲艦サンパブロ

    砲艦サンパブロ
    評価:B3.74
    1942年にベスト・セラーとなったリチャード・マッケナの小説『サンパブロ号乗組員』を原作に、ロバート・アンダーソンが脚色、「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズが製作・監督した。撮影は「荒野の悪魔」のジョー・マクドナルド、音楽はジェリー・ゴールドスミス。出演は「ネバダ・スミス」のスティーヴ・マックィーン、「グループ」のキャンディス・バーゲン、「飛べ!フェニックス」のリチャード・アッテンボローのほかリチャード・クレンナ、マラヤット・アンドリアン、マコ(岩松信)など。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    知的なマックィーン
    米国発戦争への疑問符と反戦を静かに伝える
    運命 … ときに苦しく、時に甘美な響きをもつ言葉
    白兵戦のリアル
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    16
  17. 大菩薩峠

    大菩薩峠
    評価:B3.74
    中里介山の同名の小説を「侍」の橋本忍が脚色、「血と砂」の岡本喜八が監督した剣豪もの。撮影は「大工太平記」の村井博。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:三船敏郎
    17
  18. エル・ドラド

    エル・ドラド
    評価:B3.73
    西部劇はもとより、コメディ、ハードボイルド、サスペンス、アクション、ミュージカルと、あらゆるジャンルで数々の名作を生み出した、映画史上永遠不滅の巨匠H・ホークス。彼が、元祖ウエスタン・スター、J・ウェインとコンビを組んで描いた、西部劇3部作の1本(他の2本は「リオ・ブラボー」「リオ・ロボ」)。かつて受けた弾丸が背中に残る老ガンマンと、彼の親友でアル中の保安官。深い心の傷を、無言で分かち合う二人の男が、孤立無援の中、悪どい新興牧場主一家に戦いを挑んだ……。R・ミッチャムをアル中から立ち直らせたJ・ウェインが、今度は古傷のせいでミッチャムの足を引っぱる、といったくだりが、いかにもホークスらしくて…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ホークスの西部劇・・・
    リオ・ブラボーとそっくり!でも良い!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    18
  19. 大酔侠

    大酔侠
    評価:B3.71
    アジアの巨匠と呼ばれたキン・フーの初期作品で、武侠アクション映画のルーツとて映画史上に残る傑作。兄を人質にした山賊を追う女剣士・金燕子は、窮地を謎の酔っ払いに助けられる。彼こそは伝説の武人・酔侠だった。彼の協力を得た金燕子は再び山賊団に戦いを挑む。「グリーン・デスティニー」にも出演したチェン・ペイペイが女剣士役でキレのある立ち回りを見せる。

    アクション
    製作年:1966
    製作国:香港
    監督:キン・フー
    主演:チェン・ペイペイ
    19
  20. 陸軍中野学校

    陸軍中野学校
    評価:B3.70
     「陸軍中野学校」シリーズ第一目。日本陸軍のスパイ養成機関“陸軍中野学校”の活動をリアルなタッチで描いた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    20
  21. 昭和残侠伝 唐獅子牡丹

    昭和残侠伝 唐獅子牡丹
    評価:B3.70
    「昭和残侠伝」でコンビの山本英明と松本功が共同でシナリオを執筆、第一作以来コンビの佐伯清が監督した“昭和残侠伝”シリーズ第二作目。撮影は「おんな番外地 鎖の牝犬」の林七郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    まさか!誰も書いてない
    ヤクザ映画の定番
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    21
  22. 男と女

    男と女
    評価:B3.70
    当時無名だったフランスのクロード・ルルーシュ監督が自ら資金を調達して製作した恋愛ドラマ。主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。スタントマンの夫と死別した脚本家アンヌ(エーメ)と、妻に自殺されたカーレーサーのジャン・ルイ(トランティニャン)による大人の恋愛がフランシス・レイの音楽と美しい映像にのせて綴られる。66年の第19回カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを、同年度のアカデミー賞では外国語映画賞を受賞した。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    どれをとっても最高!!
    小粋なラスト
    製作年:1966
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    主演:アヌーク・エーメ
    22
  23. 日本一のゴリガン男

    日本一のゴリガン男
    評価:B3.69
    「続社長行状記」の笠原良三がオリジナル・シナリオを執筆、「大冒険」の古沢憲吾が監督した“日本一”シリーズ第三作目。撮影は「クレージーの無責任清水港」の小泉福造。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    日本一のゴリガン男
    高度経済成長の翳り。
    『ゴリ押しでガンガン往くから“ゴリガン”』はガセ?
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:古沢憲吾
    主演:植木等
    23
  24. バットマン

    バットマン
    評価:B3.69
    ボブ・ケーンの同名の漫画を、ロレンゾ・センプル・ジュニアが脚色し、TV版と同じくレスリー・H・マーティンソンが監督した。撮影はハワード・シュワルツ、音楽は「結婚専科」のネルソン・リドルが担当した。出演はTVと同じくアダム・ウェストとバート・ワードのコンビ、ミス・アメリカの新人リー・メリウェザーほか。製作は「サンセット77」「ギャラントメン」「バットマン」などのTVシリーズを放っているウィリアム・ドジア。

    アクション、ヒーロー、バットマン

    ネット上の声

    最大の娯楽作品
    懐かしい60年代の逸品です
    古き良き時代のアクション映画
    懐かしいし、笑える☆2つ
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:レスリー・H・マーティンソン
    主演:アダム・ウェスト
    24
  25. 他人の顔

    他人の顔
    評価:B3.68
    「砂の女」と同じく安部公房が原作・脚色を担当、勅使河原宏が監督した心理劇。撮影も瀬川浩。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:勅使河原宏
    主演:仲代達矢
    25
  26. ブルー・マックス

    ブルー・マックス
    評価:B3.68
    ジャック・D・ハンターの小説を、ジェラルド・ハンリー、デイヴィッド・パーセル、ジャック・セッドンの3人が脚色、「かもめの城」のジョン・ギラーミンが監督した飛行機アクション。撮影は「バタシの鬼軍曹」のダグラス・スローカム、飛行撮影はスキーツ・ケリー、音楽は「駅馬車(1965)」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「大いなる野望」のジョージ・ペパード、「ロード・ジム」のジェームズ・メイスン、「カトマンズの男」のアーシュラ・アンドレス、マクシミリアン・シェルの弟、カール・シェル「クロスボー作戦」のジェレミー・ケンプ、「素晴らしきヒコーキ野郎」のカール・ミカエル・フォーグラーほか。製作はクリ…

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    奥の深い作品です
    実機の複葉機の空中戦を堪能!!
    CG以前の驚異の映像?
    航空映画の傑作でしょう!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:ジョージ・ペパード
    26
  27. 裸のジャングル

    裸のジャングル
    評価:B3.67

    ネット上の声

    のどに渇きを覚えます
    文化多元主義映画の嚆矢 再評価あれ!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:コーネル・ワイルド
    主演:コーネル・ワイルド
    27
  28. 兵隊やくざ 大脱走

    兵隊やくざ 大脱走
    評価:B3.67
    有馬頼義が文芸春秋に連載した「貴三郎一代」を、「殺人者」の舟橋和郎が脚色し、「脂のしたたり」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第五作目。撮影は「座頭市海を渡る」の武田千吉郎。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    皇軍の空気が、なかなか良く出ている
    悪役憲兵伍長の成田三樹夫が哀愁を誘う
    今は昔の物語に引き込まれました。
    勝新いいよ
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    28
  29. モダン・ミリー

    モダン・ミリー
    評価:B3.66
    「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース主演のミュージカル。1920年代、カンサスの田舎町から華やかなニューヨークの街にやってきたミリー。あっという間にモダン・ガールに変身した彼女は、就職した会社の若社長トレバーに恋をする。ところが彼は、ミリーと同じホテルに滞在中の女優志望ドロシーにひと目惚れ。ある日、ドロシーが何者かに連れ去られてしまい、ミリーは彼女の救出に向かうが・・・・・・。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    素敵です。
    今の時代作れない変わった作品
    コメディーとして見る面白い映画
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ジュリー・アンドリュース
    29
  30. 大忍術映画 ワタリ

    大忍術映画 ワタリ
    評価:B3.66
    白土三平の同名漫画「ワタリ」を、「隠密剣士」の伊上勝と西村俊一が共同でシナリオを執筆、コンビの船床定男が監督した忍者もの。「十七人の忍者 大血戦」の赤塚滋と「女犯破戒」の国定玖仁男が共同撮影。

    アクション、文芸・史劇、トラウマになる

    ネット上の声

    いけいけ、少年スター!
    リメイク希望
    主題歌がきもいけど
    懐かしい!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:船床定男
    主演:金子吉延
    30
  31. 仮面/ペルソナ

    仮面/ペルソナ
    評価:B3.65
    「沈黙」のイングマール・ベルイマンが製作・脚本・監督した。撮影はコンビのスヴェン・ニクヴィスト、音楽はラーシュ・ヨハン・ワーレが担当した。出演は「砦の29人」のビビ・アンデショーン、舞台俳優で、映画には初登場のリヴ・ウルマン、「愛のレッスン」のグンナール・ビヨルンストランドほか。
    製作年:1966
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:ビビ・アンデショーン
    31
  32. 網走番外地 大雪原の対決

    網走番外地 大雪原の対決
    評価:B3.63
    伊藤一の原作を、神波史男と松田寛夫が共同で脚色し、「神火101・殺しの用心棒」の石井輝男が監督した“番外地シリーズ”の第七弾。撮影は同シリーズ「網走番外地 南国の対決」の稲田喜一。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    シッチャカメッチャカやっぱりいいですな~。
    和製西部劇の王
    青大将も出演
    西部劇でした。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:高倉健
    32
  33. 大魔神

    大魔神
    評価:B3.62
    「座頭市血笑旅」の吉田哲郎がシナリオを執筆、「新鞍馬天狗」の安田公義と「新鞍馬天狗 五条坂の決闘」の黒田義之が共同で監督した特撮時代劇。撮影は「若親分喧嘩状」の森田富士郎

    特撮

    ネット上の声

    怖い大魔神
    大映京都の名作
    大好きなシリーズの第一作・・・
    主役の大魔神は最高
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:高田美和
    33
  34. 丹下左膳 飛燕居合斬り

    丹下左膳 飛燕居合斬り
    評価:B3.62
    林不忘の原作を「花と竜(1965)」の田坂啓と「五匹の紳士」の五社英雄が共同で脚色し、五社英雄が監督した異色剣豪もの。撮影は「のれん一代 女侠」の吉田貞次。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    錦之助は素晴らしい俳優でした。いち
    時代劇ファン、錦ちゃんファン必見!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:五社英雄
    主演:中村錦之助
    34
  35. 続・荒野の用心棒

    続・荒野の用心棒
    評価:B3.62
    フランコ・ロゼッティとホセ・G・マエッソとピエロ・ヴィヴァレッリ三人共作のシナリオを、セルジオ・コルブッチが監督したイタリア製西部劇、「荒野の用心棒」につぐ“用心棒”シリーズ第二弾。撮影をアンジェロ・ノビ、音楽をルイス・エンリケス・バカロフが担当。主演は「殺しのテクニック」のフランコ・ネロとロレダーナ・ヌシアク、エドゥアルド・ファヤルド、ホセ・ボダロ、アンジェル・アルバセスが脇を固めている。製作はマノロ・ボロニーニが担当している。テクニカラー、テクニビジョン。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    裏返しの西部劇だ!
    主題曲いいです・・・
    棺桶の中の相棒
    マカロニの傑作
    製作年:1966
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:セルジオ・コルブッチ
    主演:フランコ・ネロ
    35
  36. ネバダ・スミス

    ネバダ・スミス
    評価:B3.61
    ハロルド・ロビンスの原作『大いなる野望』を素材に「栄光の丘」のジョン・マイケル・ヘイズが脚本を執筆し「エルダー兄弟」のヘンリー・ハサウェイが監督した西部劇。撮影も「エルダー兄弟」でコンビのルシエン・バラード、音楽はアルフレッド・ニューマンが担当した。出演は「シンシナティキッド」のスティーヴ・マックィーン、「西部開拓史」のカール・マルデン、「生きる情熱」のスザンヌ・プレシェット、「ビッグトレイル(1965)」のブライアン・キース、「ハーロー」のラフ・ヴァローネ、「エルマー・ガントリー 魅せられた男」のアーサー・ケネディ、「リサの瞳のなかに」のジャネット・マーゴリンなど。製作はヘンリー・ハサウェ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    遺作ではない
    カッコよすぎだよ、マックィーン!
    マックィーンだからいい・・・
    癌に冒されつつも‥
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:スティーヴ・マックィーン
    36
  37. グラン・プリ

    グラン・プリ
    評価:B3.60
     アメリカ人F1レーサーのピートはモナコで開催されたグランプリ・レースでライバルのサルティに敗退。イギリス人選手のスコットも大怪我を負う。各国を転戦するレーサーたちは常に危険と隣り合わせで、その結婚生活にも支障が生じていた。一方、ピートは敗退が原因でチームを追われることに。やがて彼は日本人・矢村のチームに加わり、勝ち進んでいくが……。国際的なキャストを揃え、大迫力の映像で描かれるカーレース映画。

    アクション

    ネット上の声

    実際のレースを見るような迫力
    すばらしい
    史上最高のカーレース映画
    はい、堪能しました!
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フランケンハイマー
    主演:ジェームズ・ガーナー
    37
  38. ひなぎく

    ひなぎく
    評価:C3.59
    金髪にひなぎくの花輪を飾る姉と、こげ茶の髪をうさぎの耳のように結った妹。二人はマリエと名乗っていたが、それも偽名だった。彼女たちは男たちに食事をおごらせてうそ泣きをして逃走し、部屋の中で紙を燃やしたり、ベッドのシーツを切ったり、自由気ままに暮らしていたが……。

    ネット上の声

    衝撃受けました
    予想外!!
    製作年:1966
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:ヴェラ・ヒティロヴァ
    主演:イヴァナ・カルバノヴァ
    38
  39. 昭和残侠伝 一匹狼

    昭和残侠伝 一匹狼
    評価:C3.57
    「流れ者仁義」を共同執筆した山本英明と、松本功が今度も二人でシナリオを執筆。「昭和最大の顔役」の佐伯清が監督した「昭和残侠伝シリーズ」第三作。撮影は、「続・おんな番外地」の星島一郎が担当した。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    旧きよき時代
    あなたに惚れちまった
    もう2回以上みたかも
    所詮ヤクザのお話だけど
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    39
  40. 眠狂四郎 無頼剣

    眠狂四郎 無頼剣
    評価:C3.57
    「座頭市地獄旅」の伊藤大輔がシナリオを執筆し「大魔神怒る」の三隅研次が監督した“眠狂四郎”シリーズ第八作目。撮影は「続・酔いどれ博士」の牧浦地志。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    ちょっと頑張りすぎたかな
    説明口調の台詞・紋切り型の演技、見事に陳腐な時代劇してる
    狂四郎の目に浮かぶ炎
    チェンバロかよ。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:市川雷蔵
    40
  41. 河内カルメン

    河内カルメン
    評価:C3.56
    今東光の原作を、「四つの恋の物語(1966)」の三木克巳が脚色、「刺青一代」の鈴木清順が監督した風俗もの。撮影は「三匹の野良犬」の峰重義。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    野川由美子 好演!
    女性の強さにたじたじ
    野川さんの可愛さと映像センス
    露ちゃん最高!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:鈴木清順
    主演:野川由美子
    41
  42. 新・兵隊やくざ

    新・兵隊やくざ
    評価:C3.56
    有馬頼義の原作を「続・兵隊やくざ」でコンビの舟橋和郎が脚色、田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第三作目。撮影は「青い性(1964)」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    勝新が暴力的だということだけは良くわかる(笑)
    懐かしい!面白い!
    時代を越えたヒーロー
    大いなる失速
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    42
  43. 地獄の掟に明日はない

    地獄の掟に明日はない
    評価:C3.56
    「座頭市の歌が聞える」の高岩肇と長田紀生が共同でシナリオを執筆し、「非行少女ヨーコ」の新人降旗康男が監督したギャングもの。撮影は「昭和残侠伝 唐獅子牡丹」の林七郎。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    原爆症で患う一人のヤクザ
    ニヒルでかっこいい
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:降旗康男
    主演:高倉健
    43
  44. フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ

    フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
    評価:C3.56
    「奇厳城の冒険」の馬淵薫と「怪獣大戦争」の監督本多猪四郎が脚本を共同で執筆、本多猪四郎が監督した怪獣映画。撮影は「フランケンシュタイン対・地底怪獣」「怪獣大戦争」でコンビの小泉一、特技監督は円谷英二が担当。

    特撮

    ネット上の声

    見返すのも一長一短
    ただの怪獣映画になっちゃった。
    子供ごころに怖かった!
    水野久美の美しさにビックリ!
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:ラス・タンブリン
    44
  45. 群盗荒野を裂く

    群盗荒野を裂く
    評価:C3.55


    アクション、西部劇

    ネット上の声

    マカロニ・ウェスタンの世界ですら・・
    ジャン・マリア・ヴォロンテ の魅力
    製作年:1966
    製作国:イタリア
    監督:ダミアーノ・ダミアーニ
    主演:ジャン・マリア・ヴォロンテ
    45
  46. 兵隊やくざ 脱獄

    兵隊やくざ 脱獄
    評価:C3.54
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女が見た」の舟橋和郎が脚色し、「ほんだら捕物帖」の森一生が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第四作目。撮影は「若親分乗り込む」の今井ひろし。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    人情味作品に方向転換?
    良く出来た作品だと思いました。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    46
  47. 妖婆の家

    妖婆の家
    評価:C3.53
    イヴリン・パイパーの小説を、「フランケンシュタインの復讐」のジミー・サングスターが脚色、「白昼の情事」のセス・ホルトが監督した恐怖映画。撮影は「金庫破り」のハリー・ワックスマン、音楽は「新泥棒株式会社」のリチャード・ロドニー・ベネットが担当した。出演は「ふるえて眠れ」のベティ・デイヴィス、「炎の人ゴッホ」のジル・ベネット、ウェンディ・クレイグ、パメラ・フランクリンほか。製作は脚色者のジミー・サングスター。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    なかなか面白い
    原題は“The Nanny”
    バリおもんない
    昔のイギリスもいい
    製作年:1966
    製作国:イギリス
    監督:セス・ホルト
    主演:ベティ・デイヴィス
    47
  48. おしゃれ泥棒

    おしゃれ泥棒
    評価:C3.53
    ジョージ・ブラッドショウの原作を「ピラミッド(1955)」のハリー・カーニッツが脚色し「コレクター」のウィリアム・ワイラーが演出したオトナのコメディー。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング。音楽はジョニー・ウィリアムス(2)が担当。主演に「パリの恋人」のオードリー・ヘップバーン、「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール。彼らを中心に「ファニー」のシャルル・ボワイエ、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のヒュー・グリフィス、「青年」のイーライ・ウォラックらヴェテランが絡む。製作は「ピクニック」のフレッド・コールマー。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    おもしろくて楽しい☆2つ
    場面設定等が少し古くなったが洒落た映画で邦画名
    日本語の題名がいい!
    オードリーあってこそ。
    製作年:1966
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    48
  49. 女の賭場

    女の賭場
    評価:C3.52
    青山光二の原案を、「ごんたくれ」の直居欽哉と服部佳が共同でシナリオ化し、「若親分あばれ飛車」の田中重雄が監督したやくざもの。撮影は「赤い天使」の小林節雄。
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:田中重雄
    主演:江波杏子
    49
  50. 氷点

    氷点
    評価:C3.52
    三浦綾子の同名小説を、「怪談」の水木洋子が脚色、「スパイ」の山本薩夫が監督した女性もの。撮影は「新・兵隊やくざ」の中川芳久。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    津川さん...
    若尾文子、目当てで借りたけど …
    一番好きな「氷点」
    氷点という題が無理かも
    製作年:1966
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:若尾文子
    50

スポンサードリンク