全50作品。1948年の映画ランキング

  1. 揺れる大地

    揺れる大地
    評価:A3.97
     処女作「郵便配達は二度ベルを鳴らす」から6年を経て発表された、ルキノ・ビスコンティの意欲作。出演者は全員素人で、台詞もシチリア方言。事前に書かれた脚本はなく、シチリア出身作家の長編小説をベースにドキュメンタリータッチで撮影された。小さな村で漁師を生業としているバラストロ一家。寝ずの漁を行っても網元から搾取され、貧しい生活は好転しない。見かねた長男のアントニオは、網元からの独立を決意するが……。1948年ベネチア国際映画祭国際賞受賞。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:アントニオ・アルチディアコノ
    1
  2. にがい米

    にがい米
    評価:A3.97
    シルヴァーナ・マンガーノを一躍トップスターにした初主演作。警察に追われイタリアの水田地帯に紛れ込んだギャングの男女が、農婦の群れに姿を隠しひとりの女性と出会う。彼女はギャングにそそのかされ米の強奪を図り悲劇に巻き込まれることに…。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    女が女を“姫抱き”にする。
    この作品、DVDになってたんだ!
    ダイナミック
    シルバーナ・マンガーノ
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ジュゼッペ・デ・サンティス
    主演:ヴィットリオ・ガスマン
    2
  3. 夜の人々

    夜の人々
    評価:A3.80
    1930年代、不況下のアメリカ南部。刑務所を脱獄した若者ボウイは、仲間とともに銀行強盗を続けていた。やがて、“ボウイ・ザ・キッド“と呼ばれるようになった彼は、キーチという女性と恋に落ち、人生をやり直すための逃避行を開始するが……。犯罪映画としてのクールなスタイルと、追い詰められ、人目を避けるがゆえに燃え上がる愛を描いたロマンティックな部分を併せ持つ作品。N・レイの処女作で、ゴダールからカラックスまで多くの映画人に影響を与えたといわれる傑作。ロバート・アルトマンの「ボウイ&キーチ」はこの作品のリメイク。

    恋愛、逃亡劇
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:ファーリー・グレンジャー
    3
  4. ドイツ零年

    ドイツ零年
    評価:B3.76
    「無防備都市」のロベルト・ロッセリーニが「戦火のかなた」についでベルリン・ロケした一九四八年作品。同年ロカルノ国際映画祭に入賞した。ロッセリーニ自身のオリジナル脚本から、彼とカルロ・リッツァーニ、マックス・コルペットが脚色している。撮影はロベール・ジュイヤール、音楽は「戦火のかなた」のレンツォ・ロッセリーニ。出演者はすべて無名の素人俳優で、エドムンド・メシュケの少年を中心に、エルンスト・ピットシャウ、インゲトラウト・ヒンツ、フランツ・クリューゲル、エーリッヒ・ギュネらが共演する。なお本作品はイタリア語版で、その監修にはセルジオ・アミディが当っている。

    ネット上の声

    子供映画の王道
    風景としての廃墟、その中をさ迷う精神の廃墟
    私の中心に
    悲しいお話
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:エドムント・メシュケ
    4
  5. 赤い河

    赤い河
    評価:B3.74
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    男の世界は
    牛の暴走シーンの迫力は圧巻!
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    5
  6. 黄金

    黄金
    評価:B3.71
     メキシコの町に流れてきたドブスとその相棒カーティンは老人ハワードと出会う。彼らは黄金探しの夢を追って、旅に出ることに。シェラ・マドレ山で砂金を見つけたものの、猜疑心のとりことなったドブスは独り占めを企み……。三人の男たちの旅を通じて人間の欲望を描き出す。ジョン・ヒューストン監督の実父ウォルターが好演し、アカデミー助演男優賞を受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    人の心理に時代はない
    必見。だめなボガート
    思うところあり!
    よくできた人間ドラマです・・・
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    6
  7. 忘れじの面影

    忘れじの面影
    評価:B3.69
    ステファン・ツヴァイクの小説『未知の女からの手紙』の映画化。主演者ジョーン・フォンテーン(「デカメロン夜話」)が主宰するラムパート・プロの1948年作品で、製作は「ジュリアス・シーザー(1953)」のジョン・ハウスマン。「月光の女」のハワード・コッホが脚色し、「快楽」のマクス・オフュルスが監督したものである。撮影は「ギャングを狙う男」のフランク・プラナー、音楽ダニエル・アンフィシアトロフ(「銅の谷」)。フォンテインをめぐって、「デカメロン夜話」のルイ・ジュールダン、マディー・クリスチャンスズ、マルセル・ジュルネ、アート・スミス、キャロル・ヨークなどが出演する。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    闇に浮かぶ白薔薇のように...
    なんであんな男を・・・
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:マックス・オフュルス
    主演:ジョーン・フォンテイン
    7
  8. 三人の名付親

    三人の名付親
    評価:B3.64
    銀行を襲撃し砂漠に逃れた3人の無法者が途中、幌馬車の中で瀕死の母親から赤ん坊を託される。赤ん坊の名付け親になった3人は、聖書に導かれた贖罪の旅を始めることになる。ウィリアム・ワイラーの名作「砂漠の生霊」をフォードがリメイクした佳作。

    ヒューマンドラマ、西部劇、クリスマス

    ネット上の声

    隠れたクリスマス・ムービーの秀作
    「東方より三賢人来たる」
    3人が馬で来るOP
    バイブルの重さ、砂漠のつらさ。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    8
  9. 赤い靴

    赤い靴
    評価:B3.63
    ヴィクトリア(モイラ・シアラー)はロンドンで、レルモントフ・バレエ団を率いるボリス(アントン・ウォルブルック)の目に留まる。同じころ、新進作曲家ジュリアン(マリウス・ゴーリング)も同バレエ団に採用される。プリマ(リュドミラ・チェリナ)の結婚によりヴィクトリアが主役に抜てきされ、新作「赤い靴」への企画がスタートするが……。

    ヒューマンドラマ、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    深い映画です
    珠玉の1本
    いつの時代も生きていくテーマは同じ
    大好きな映画
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:モイラ・シアラー
    9
  10. 異国の出来事

    異国の出来事
    評価:B3.62
     廃墟と化した戦後のベルリンを舞台に、プレイボーイなアメリカ人将校の恋のさやあてを描く。ドイツ視察に向かうアメリカ人女性議員は、ある女性からプリングル大尉への贈り物を託される。女性は大尉のガールフレンドのひとりだったが、彼は受け取るとすぐ、それを闇市でマットレスと交換する。熱をあげているドイツ人女性といちゃつくために。マレーネ・デートリッヒがナチスの歌手を演じ、音楽を担当したフレデリック・ホランダーがピアノマンとして出演している。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    隠れた名作
    ビリー・ワイルダー
    ワイルダー監督
    しぶとく、したたかに生きていく
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジーン・アーサー
    10
  11. 自転車泥棒

    自転車泥棒
    評価:B3.62
    盗まれた自転車を探して街をさまよう父と少年の絶望的な一日を通して、第二次大戦後の貧窮したイタリアを舞台に貧困に打ちひしがれる庶民の現実をリアルに描いた映画史上屈指の感動のドラマ。主演の父子はまったくの素人を起用し、ネオ・レアリモスの存在を全世界に知らしめた作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    やばいです
    辛いけど頑張れ
    映画ファン以外へ
    敗戦国イタリアを浮き彫りにする圧倒的リアリズム
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ランベルト・マジョラーニ
    11
  12. アモーレ

    アモーレ
    評価:C3.55
    ふたつのむくわれぬ愛のかたちを、アンナ・マニャー二がほとんど一人芝居で演じ切る。製作・監督はロベルト・ロッセリーニ、第一話「人間の声」はジャン・コクトーの戯曲を基にロッセリーニが脚本を、撮影はロベール・ジュイヤールが、第二話「奇蹟」はフェデリコ・フェリーニが自らの原案を基にトゥリオ・ピネリと共同で脚本を、撮影はアルド・トンティがそれぞれ担当し、音楽は両篇ともレンツォ・ロッセリーニ。
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:アンナ・マニャーニ
    12
  13. 酔いどれ天使

    酔いどれ天使
    評価:C3.55
    戦後の混乱期。ヤミ市を舞台に飲んべえの医者と結核を患う若いやくざとの交流を描いた作品。新人・三船敏郎は痩せこけた頬にギラギラとした眼光を放ち出色の演技を見せ、この1本でスターダムにのし上がった。映像とかけ離れた音楽を配する演出手法は、この作品以降多用されている。戦後の混沌としたエネルギッシュな雰囲気が見事に描かれた本作は、黒澤=三船の黄金コンビ誕生の記念すべき作品である。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    1948年
    ジャングルブギ
    黒澤作品で私が最も愛する作品
    酔いどれ天使
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:志村喬
    13
  14. 踊る海賊

    踊る海賊
    評価:C3.54
    ヴィンセント・ミネリ監督が、19世紀のカリブ海を舞台に、市長との愛なき結婚を強いられた娘の恋の行方を描いたミュージカル映画。海賊・マココこそ結婚相手と夢見ていたマニュエラは、サーカス団の男に恋をしてしまい…。ジュディ・ガーランド主演。

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    えええええ
    やっとのDVD可
    それでは海賊がかわいそうだ。
    ジーン・ケリーの身体能力
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:ジュディ・ガーランド
    14
  15. 王将

    王将
    評価:C3.52
    これは47年度新國劇が上演して好評を博した北条秀司原作の戯曲によるもの「木曽の天狗」「Zの戦慄」と同じく奥田久司の企画「素浪人罷通る」の伊藤大輔が脚本を書き監督する。カメラは石本秀雄の担当。「素浪人罷通る」「木曽の天狗」の阪東妻三郎の主演で、相手役には松竹より「駒鳥夫人」「肖像」の水戸光子が出演、多摩川より三條美紀、民藝の滝沢修、ほかに三島雅夫、小杉勇、斎藤達雄らが出演する。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    天才棋士と彼の家族を描いた人情ドラマ
    盤上の駒を全て活かすのは名人監督の腕の冴
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:阪東妻三郎
    15
  16. 風の中の牝鷄

    風の中の牝鷄
    評価:C3.49
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐野周二
    16
  17. 女
    評価:C3.49
    「誘惑(1948)」についで小倉武志のプロデュース。「不死鳥」の木下恵介が自ら脚本並びに監督に当り、カメラは楠田浩之が担当する。キャストは「土曜夫人」(大映)の水戸光子「懐しのブルース」以来の小沢栄太郎の主演で、特にこの作品は、オール・ロケーションを敢行し、出演者も二人と限定され、女の心理描写をテーマとする点、日本映画としては珍らしい試みがみられる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    主演2人・・・
    揺れ動く心
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:水戸光子
    17
  18. 情婦マノン

    情婦マノン
    評価:C3.49
    十八世紀のアべ・プレヴォーの小説『マノン・レスコー』を現代の物語にしたもので、監督はアンリ・ジョルジュ・クルーゾー。ラストの、射殺された恋人の死体をさかさにかついで砂漠をさまよい歩くシーンが特に有名。

    ネット上の声

    今もドギマギ?
    砂漠の深い愛
    製作年:1948
    製作国:フランス
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:ミシェル・オークレール
    18
  19. ママの想い出

    ママの想い出
    評価:C3.48
    J・スティーヴンス監督がK・フォーブス原作小説「ママの銀行預金」の戯曲を元に映画化。ノルウェーからサンフランシスコに移住して来た一家。貧しいながらも幸せに暮らす彼らのエピソードを、長女が想い出を語る形式で綴った心温まるホームドラマ。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アイリーン・ダンがいい・・・
    本当に大切なもの
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アイリーン・ダン
    19
  20. イースター・パレード

    イースター・パレード
    評価:C3.47
    「ブルー・スカイ(1946)」をお名残に引退を声明していたフレッド・アステアを花々しくカムバックさせ、ミュージカル物の大スターにのし上っていたジュディ・ガーランドと組んで主演させた音楽映画で、「スイング・ホテル」と同じくアーヴィング・バーリンが作詞作曲している。ストーリーはフランセス・グッドリッチとアルバート・ハケットの夫婦脚本チームが書きおろし、チームが更にシドニー・シェルダンと協力して脚色し、「グッド・ニュース」に次いでチャールズ・ウォルターズが監督に当たり、「愛の調べ」のハリー・ストラドリングが撮影してテクニカラー色彩映画で、ミュージカル場面はロバート・アルトンが演出している。主役2人…

    恋愛、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ファンの方すいません
    ミュージカルらしい楽しさが出ててよかった
    4人こ片思いが2組になるとき
    お洒落で粋なミュージカル映画
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:フレッド・アステア
    20
  21. 腰抜け二挺拳銃

    腰抜け二挺拳銃
    評価:C3.46


    コメディ、西部劇
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・Z・マクロード
    主演:ボブ・ホープ
    21
  22. 私は殺される

    私は殺される
    評価:C3.42
    「ラブ・レター(1945)」「カサブランカ」のハル・B・ウォリスが製作したスリラーで1948年作品。ラジオ放送劇としてヒットしたルシル・フレッテャー作のスリラーを、作者自ら脚色し「栄光の都」「凡て此世も天国も」のアナトール・リトヴァクが監督に当たり「盗まれた青春」「栄光の都」ソル・ポリートが撮影いし、「ジェキル博士とハイド氏」のフランツ・ワックスマンが音楽を作曲している。主演は「肉体と幻想」「大平原」のバーバラ・スタンウィックで、新人スターのバート・ランカスターが共演するほか「ラブ・レター(1945)」のアン・リチャーズ、「美しき被告」のウェンデル・コーリー、新顔のハロルド・ヴァーミリア、エ…

    サスペンス

    ネット上の声

    深夜以降はこの番号に電話ください
    電話のベルが恐怖を生み出す
    ひたすら電話とフラッシュバックだけ、で構成された映画
    奇妙な依頼
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:アナトール・リトヴァク
    主演:バーバラ・スタンウィック
    22
  23. 落ちた偶像

    落ちた偶像
    評価:C3.40
    「文化果つるところ」のキャロル・リードが製作・監督した一九四八年作品で、「第三の男」と同じく、グラハム・グリーンの短篇小説を、グリーン自身が脚色した。附加台詞はレスリー・ストームとウイリアム・テンプルトン、撮影は「老兵は死なず」のジョルジュ・ペリナール、作曲は「邪魔者は殺せ」のウィリアム・オルウィンの担当。主演は「超音ジェット機」のラルフ・リチャードソン、「ガラスの城」のミシェル・モルガン、この作品のために発見された少年ボビー・ヘンリーの三人で、ソニア・ドレスデル、デニス・オディア(「艦長ホレーショ」)、ウォルター・フィッツジェラルド(「宝島」)、カレル・ステパネック、ジョーン・ヤング、ジャ…

    サスペンス

    ネット上の声

    第三の男は遠し
    秋の夜に名作サスペンス
    愛憎と悲劇!
    おもしろくなかった
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ラルフ・リチャードソン
    23
  24. ヒット・パレード

    ヒット・パレード
    評価:C3.38
    ハワード・ホークス監督、サミュエル・ゴールドウィン製作で映画化した『教授と美女』をリメイクしたミュージカル映画。ジャズ研究のためナイトクラブを徘徊するようになったフリズビ教授は、ギャングの情婦でジャズ歌手のハニーと出会う。

    コメディ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    やる気なし
    リメイクの力学
    演奏シーンだけ何度も見た
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ダニー・ケイ
    24
  25. ハムレット

    ハムレット
    評価:C3.38
    イギリスの名優オリヴィエが、自ら監督となって、シェイクスピアの代表的名作を映画化。キャスティングには、舞台畑からベテラン俳優陣を招へいし、重厚で見ごたえのある作品に仕上げた。オフェリア役シモンズの好演が印象深い。ハムレット映画の決定版といえる一編。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    原作のまま
    シェークスピア劇を極めた俳優の姿
    ついに観ました
    to be or not to be
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:ローレンス・オリヴィエ
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    25
  26. 夜の女たち

    夜の女たち
    評価:C3.34
    「情炎(1947)」「女優(1947)」の原作者久板栄二郎の『女性祭』(日本小説所載)を依田義賢が脚色し「女優須磨子の恋」につぐ溝口健二の監督で、カメラは杉山公平。主演は「女優須磨子の恋」「不死鳥」の田中絹代、銀幕を引退していた高杉早苗が数年振りで特別出演する外、東童の角田富江の映画初出演、それに宮本民平、槙芙佐子らが助演する。

    ネット上の声

    田中絹代の女優魂に完敗
    かわいい田中絹代と受難
    幻の夜の女たちへ
    テーマのしっかりした作品☆3つ
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代
    26
  27. 扉の陰の秘密

    扉の陰の秘密
    評価:C3.30
    「真紅の街」「窓の女」などスリラー製作プロの観あるダイアナ・プロダクションの作品で、ウォルター・ウェンジャー製作、フリッツ・ラング監督、ジョーン・ベネット主演に成ること右記2映画と同様である。原作はルーファス・キングの探偵小説で、シルヴィア・リチャーズが脚色している。撮影は「肉体と幻想」のスタンリー・コルテス、音楽は「失われた週末」「赤い家」のミクロス・ローザが作曲した1948年度作品。主演し1人は「捕われた心」の英国俳優マイケル・レッドグレイヴで「聖処女」「追憶(1941)」のアン・リヴェア「凡て此世も天国も」のバーバラ・オニール、ナタリー・シェーファー等が助演する。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ジョーン・ベネット
    27
  28. カルメン

    カルメン
    評価:C3.30


    ヒューマンドラマ
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ヴィダー
    主演:リタ・ヘイワース
    28
  29. キー・ラーゴ

    キー・ラーゴ
    評価:D3.16
    第2次大戦後のフロリダ。退役将校フランクは部下の死を知らせるため、その父親と未亡人が経営するホテルを訪ねる。ところがホテルは凶悪なギャング、ロッコ一味によって占拠され、フランクたちは人質となってしまった。ハリケーンも接近し、外部に助けを求めることもできない。ギャングは次第に苛立ち始め、一触即発の状況に……。監督ヒューストンと主演ボギーがコンビを組んだハードボイルド・ロマン。

    アクション

    ネット上の声

    俳優の存在感
    終盤の見せ場
    戦う大義を取り戻す
    別れをかみしめながら
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:ハンフリー・ボガート
    29
  30. アパッチ砦

    アパッチ砦
    評価:D3.16
    「荒野の決闘」のジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第2回作品(1948)で、自ら製作・監督に当たった。ジェームズ・ワーナー・ベラの原作を「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、西部劇を得意とするアーチー・スタウトが撮影、「駅馬車(1939)」「果てなき航路」のリチャード・ヘイゲマンが音楽を担当した。主演は「炎の街」のジョン・ウェイン、「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ、「独身者と女学生」のシャーリー・テンプル、新人ジョン・エイガーで、その他「真珠」のペドロ・アルメンダリス、「果てなき航路」のウォード・ボンド、「男の敵」のヴィクター・マクラグレ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    3人揃ってどうなるの
    自滅するヘンリー・フォンダが魅力的
    神話と鏡と窓
    人の話を聞かず思いつきで行動するトップは、昔なら命取りだった
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    30
  31. ロープ

    ロープ
    評価:D3.08
    英国の劇作家で「ガス燈」を書いたパトリック・ハミルトンの戯曲“Rope's end”を俳優・作家・監督であるヒューム・クローニンが脚色し、アーサー・ローレンツが脚本化したサスペンスもの。監督は「見知らぬ乗客」「サイコ」のアルフレッド・ヒッチコック。撮影は「疑惑の影」のジョセフ・ヴァレンタインと、「クオ・ヴァディス」のウィリアム・V・スコール。レオ・F・フォーブステインが音楽を担当している。出演者は「裏窓」「めまい」「リバティ・バランスを射った男」のジェームズ・スチュアート、「見知らぬ乗客」「夢去りぬ」のファーリー・グレンジャー、「謎の大陸アトランティス」やTV「ヒッチコック劇場」のジョン・ド…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    現実的でない・・・
    ものたりないかも?
    カルトな犯人たちの殺人ゲーム
    レンタルするなら
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジェームズ・スチュワート
    31
  32. 三銃士

    三銃士
    評価:D3.04
    フランスの文豪アレクサンドル・デューマの同名小説のテクニカラー映画化で、製作には「緑園の天使」のパンドロ・S・バーマン、監督には「世紀の女王」のジョージ・シドニーが当たった1948年作品。脚色は「ボヴァリー夫人」のロバート・アードリー、撮影は「幽霊は臆病者」のロバート・プランク、作曲はチャイコフスキーの主題によって「緑園の天使」のハーバード・ストザートが夫々担当。主演は「帰郷(1948)」のラナ・ターナー、「踊る大紐育」のジーン・ケリー、「猛獣と令嬢」のジューン・アリソン、「剣なき闘い」のヴァン・ヘフリン、「ドリアン・グレイの肖像」のアンジェラ・ランズベリーの5人で、フランク・モーガン(「町…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    チャンバラの王道・その?
    オーランド・ブルームよりも…
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:ジーン・ケリー
    32
  33. 皇帝円舞曲

    皇帝円舞曲
    評価:D3.04
     商標登録された犬のパロディやフロイトによる犬の精神分析など、コメディ要素が散りばめられたミュージカル映画。アメリカ人の蓄音機セールスマンがウィーンにやってくる。珍しい蓄音機を爆弾と間違えられたり、貴族の娘に一目惚れしたりと飼い犬を巻き込んで一騒動起きる。伸びやかに歌い上げる、ビング・クロスビーの歌声は聴きごたえ十分。しかし、後に「ミュージカルを作る才能がない」と語ったとおりビリー・ワイルダーにとって唯一の音楽劇となった。

    ネット上の声

    奥様お手をどうぞ
    犬好きに少しお勧め
    ワンちゃんだけが印象的。
    ビリー・ワイルダーを期待するとハズレ
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ビング・クロスビー
    33
  34. アンナ・カレニナ

    アンナ・カレニナ
    評価:E2.59
    政略結婚させられたアンナは、偶然知り合った青年将校と恋に落ち、駆け落ちする。『風と共に去りぬ』のヴィヴィアン・リーが主人公アンナを熱演。ロシアの文豪トルストイの代表作品を完全映画化。監督は『望郷』、『舞踏会の手帖』のジュリアン・デュヴィヴィエ。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    貴族の不倫の定番
    名作らしく重々しい雰囲気
    波乱万丈の人生
    ビビアンリーは、
    製作年:1948
    製作国:イギリス
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:ヴィヴィアン・リー
    34
  35. ジャンヌ・ダーク

    ジャンヌ・ダーク
    評価:E2.42


    ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィクター・フレミング
    主演:イングリッド・バーグマン
    35
  36. 皇帝の鶯

    皇帝の鶯
    評価:E0.00
    病弱な少年は夢を見る。中国の少年皇帝は、ある日西洋人に見せられた中国見聞記にあった鶯に興味を持ち、手に入れる。最初は鶯の歌に聞き惚れていたが、鶯のオルゴールを手に入れると本物はお払い箱にしてしまう……。夢のパートを人形アニメ、現実のパートを実写で描いている。
    製作年:1948
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:イジー・トルンカ
    主演:ヤロミール・ソボトア
    36
  37. 花ひらく 眞知子より

    花ひらく 眞知子より
    評価:E0.00
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:高峰秀子
    37
  38. 凱旋門

    凱旋門
    評価:E0.00
    「西部戦線異常なし」を書いたエリッヒ・マリア・レマルクのベスト・セラー小説の映画化で、第二次大戦前のパリ、リヴィエラを背景としたメロドラマ。脚色は「勇者のみ」のハリー・ブラウンが、監督のルイス・マイルストーン(「ラッキー・パートナー」)と協同した。撮影は「鉄路の弾痕」のラッセル・メティ、音楽はルイス・グリュンバークが担当。「白い恐怖」のイングリッド・バーグマンと「モナリザの微笑」のシャルル・ボワイエが主演し、以下「大時計」のチャール ズ・ロートン、「アニーよ銃をとれ」のルイス・カルハーンに、スティーブン・ベカッシー、カート・ボイス、リア・クマーラらが助演。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:イングリッド・バーグマン
    38
  39. 蜂の巣の子供たち

    蜂の巣の子供たち
    評価:E0.00
    坪田譲治原作の「善太と三平物語 風の中の子供」「子供の四季」と続いて児童物に成功した清水宏(1)が独立して製作する作品で脚本も演出も清水宏(1)が当たっている。戦争初期一九四二年度の松竹京都作品「みかへりの塔」以来の清水宏(1)作品である。清水宏(1)は終戦以来浮浪児問題に大きな関心を寄せ自ら手元に幾十人もの浮浪児を置き、現在生活を共にしているが、この映画にもその子供達をえらんで出演させたもので一人の既成俳優も出ていない、全くの異色作というべき第一回作品である。撮影は長らく佐々木太郎の助手をしていた古山三郎が担当した。なお、これには一ツのセットも使用せず、山陽道のオール・ロケである。
    製作年:1948
    製作国:日本
    主演:岩波大介
    39
  40. ジョニー・ベリンダ

    ジョニー・ベリンダ
    評価:E0.00
    この演技で1948年度のアカデミー演技賞を得た「仔鹿物語」「失われた週末」のジェーン・ワイマンと「暗い鏡」でカムバックしたルー・エイヤースが主演する映画。エルマー・ハリス作の舞台劇を「愛の調べ」に協力したイルムガード・フォン・クーベとアレン・ヴィンセントが共同脚色し、「ヒューモレスク」「ディーブ・ヴァリー」等で認められた新人ジーン・ネグレスコが監督し、「黄金(1948)」のテッド・マッコードが撮影した。助演は「聖処女」「ミネソタの娘」のチャールズ・ビックフォード「パーキントン夫人」のアグネス・ムーアヘッド、新人スティーブン・マクナリー、ジャン・スターリング等。音楽は「追跡(1947)」のマッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    孤独から抜け出すために人助け
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:ジェーン・ワイマン
    40
  41. 裸の町

    裸の町
    評価:E0.00
    1947年暮急死したマーク・ヘリンジャーのUIにおける第4回すなわち最後の作品である。第1は「殺人者」第2は「えらい奴」第3は「暴力」で「暴力」の監督者でモーリス・シュワルツのユダヤ芸術劇場出身のジュールス・ダッシンが監督した。ストーリイはマルヴィン・ウォルドが書きおろし、アルバート・マルツがウォルドと協力脚色した。撮影は「ニュウ・ムーン」のウィリアム・ダニエルスで、音楽は「赤い家」のミクロス・ローザである。出演者は「我が道を往く」「最後の地獄船」のバリー・フィッツジェラルド以外は全部新人で、「暴力」のハワード・ダフ、ドロシー・ハート、ドン・テイラー、テッド・デ・コルシア、ハウス・ジェームズ…

    ネット上の声

    質感は硬質
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジュールス・ダッシン
    主演:ドン・テイラー
    41
  42. 緑色の髪の少年

    緑色の髪の少年
    評価:E0.00
    「窓」「暴力行為」のドリー・シャリイがRKOに置土産として残した映画で、原作は著名な新聞論説者の娘ベッツイ・ビートンで、これを新進ベン・バーズマンとアルフレッド・ルイス・レヴィットが共同脚色、新進監督ジョセフ・ロージーが監督したもの。撮影は「レベッカ」「美人サム」の名手ジョージ・バーンズ、音楽監督は「ママの思い出」のC・バカライニコフ、タイトル音楽としてエデン・アーベスのヒット曲「自然児」が用いられている。主演は「海の男」「海の呼ぶ声」の名子役ディーン・ストックウェル、「孤児」のパット・オブライエン、「暴力行為」のロバート・ライアン、「窓」のバーバラ・ヘイルの4人。それに「アンナとシャム王」…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    パンクの少年
    大切な触れ合いと笑顔。そして少年の思い。
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:ディーン・ストックウェル
    42
  43. 殺人カメラ

    殺人カメラ
    評価:E0.00
    製作年:1948
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:ジェンナロ・ピサノ
    43
  44. 情無用の街

    情無用の街
    評価:E0.00
    続発する殺人事件に同じ銃が使われたことを手がかりにFBIが捜査を始めるという、当時の事件を映画化したセミ・ドキュメンタリー。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話

    ネット上の声

    意外におもろい
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・キーリー
    主演:マーク・スティーヴンス[俳優]
    44
  45. 廃墟の群盗

    廃墟の群盗
    評価:E0.00
    W・R・バアネットの原作から「剃刀の刄」のラマア・トロッティが脚色し製作した1948年度西部劇で、監督は「戦場(1949)」のウィリアム・ウェルマン、撮影は「荒野の決闘」のジョウ・マクドナルド、音楽はフォックスの大作を常に担当するアルフレッド・ニューマン。「頭上の敵機」のグレゴリー・ペック「熱砂の秘密」のアン・バクスター、「海の男」のリチャード・ウィドマークを中心に、ロバート・アーサー、ヘンリー・モーガン、ジョン・ラッセル、ジェイムズ・バアトンらが共演。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    焦点が定まらない
    文句をつけるわけではありませんが、
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:アン・バクスター
    45
  46. 肖像

    肖像
    評価:E0.00
    盟友・黒澤明の脚本を木下恵介が監督した最初で最後、夢のコラボレーション作品
    製作年:1948
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:井川邦子
    46
  47. マクベス

    マクベス
    評価:E0.00
    シェイクスピアの悲劇『マクベス』の2度目の映画化1948年作品で、「ジェーン・エア」に主演してわが国に紹介されたオーソン・ウェルズが製作監督主演し、彼が年少の頃書いた台本(マーキュリー本)に基づいて演出したもの。撮影はジョン・ラッセル、作曲はジャック・イベールの担当。ウェルズをめぐる俳優たちは、ラジオ声優のジャネット・ノーラン、「わが谷は緑なりき」のロディ・マクドウォル、「邪魔者は殺せ」のダン・オハーリー、エドガー・バリア、アースキン・サンフォード、それにウェルズの娘クリストファーらである。
    製作年:1948
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    47
  48. ジュラシック・アイランド

    ジュラシック・アイランド
    評価:E0.00


    SF、アドベンチャー(冒険)、恐竜

    ネット上の声

    カラーにしてももったいないできばえ
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・バーンハード
    主演:ヴァージニア・グレイ
    48
  49. すべての道はローマへ

    すべての道はローマへ
    評価:E0.00
    数学者と映画女優の珍道中を描いたコメディ。監督はジャン・ボワイエ。脚本は「われら巴里ッ子」のジャック・シギュール。撮影は「モンパルナスの灯」のクリスチャン・マトラ。音楽は「いとこ同志」のポール・ミスラキ。出演は「パルムの僧院」のジェラール・フィリップ、ミシュリーヌ・プレールほか。
    製作年:1948
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ボワイエ
    主演:ミシュリーヌ・プレール
    49
  50. アウシュヴィッツの女囚

    アウシュヴィッツの女囚
    評価:E0.00
    製作年:1948
    製作国:ポーランド
    監督:ワンダ・ヤクボフスカ
    主演:ワンダ・バルトヴナ
    50

スポンサードリンク