全50作品。1994年の映画ランキング

  1. レオン/完全版

    レオン/完全版
    評価:S4.46
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    切ない!!
    愛か死か・・・
    「狂暴な純愛」
    とても悲しい作品だが、一生忘れない作品!
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    1
  2. ショーシャンクの空に

    ショーシャンクの空に
    評価:S4.46
    スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監された元銀行副頭取アンディ(ロビンス)の友情を軸に、アンディが巻き起こす数々の奇跡が描かれる。監督・脚本は本作で長編映画デビューを果たしたフランク・ダラボン。94年度のアカデミー賞では作品賞を含む7部門でノミネートされたものの無冠に終わったが、映画ファンに愛される名作として語り継がれている。

    ヒューマンドラマ、刑務所

    ネット上の声

    人生で一番の映画
    非現実的なことを現実的に描いている
    一般的には
    ショーシャンクを絶賛するレビュー
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:ティム・ロビンス
    2
  3. レオン

    レオン
    評価:S4.36
    「グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    アクション、恋愛

    ネット上の声

    切ない・・・。
    切ないっ・・・
    映画は退化することもある
    一番を争ういい映画
    製作年:1994
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:リュック・ベッソン
    主演:ジャン・レノ
    3
  4. バタフライ・ラヴァーズ

    バタフライ・ラヴァーズ
    評価:S4.36
    身分の差が激しかった東晋の時代。名家の娘、祝は人目をごまかし男装して大学へ通っていた。苦学生の梁と知り合い、友情を育むが、やがて女であることを気づかれ、互いに愛し合うようになる。しかし、祝は政略結婚を企てる父親に家に呼び戻され、二人は駆け落ちを決行するが、あえなく失敗、彼女は父親に連れ戻され……。京劇などで知られる古典「梁山伯與祝英台」を題材に香港版「ロミオとジュリエット」としてまったく新しくリメイク。主演は当時の人気アイドル、ニッキー・ウーとチャーリー・ヤン。
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:ツイ・ハーク
    主演:チャーリー・ヤン
    4
  5. コリーナ、コリーナ

    コリーナ、コリーナ
    評価:S4.21
    母の死に衝撃を受けて口をきかなくなった少女と途方に暮れる父親。2人の家庭に颯爽と現われて持ち前の陽気さと機転、そして音楽への鋭い感性で明るく勇気づける家政婦の姿を、涙と笑い豊かに描いたヒューマン・ドラマ。製作・監督・脚本は、舞台女優出身で本作がデビューとなるジェシー・ネルソン。物語は彼女の自伝的色彩が強く、幼くして母親を亡くした彼女を優しい愛情で包んでくれた黒人女性の思い出が下地となっている。製作はネルソン、ポーラ・マズール、スティーヴ・ティッシュの共同。撮影は「ペイルライダー」などクリント・イーストウッドとのコンビで知られるブルース・サーティーズ。音楽はオリジナル・スコアをリック・コックス…

    ネット上の声

    ママ、パパの方見てください*
    私も好き!
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジェシー・ネルソン
    主演:ウーピー・ゴールドバーグ
    5
  6. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 III 愛人契約

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 III 愛人契約
    評価:S4.18
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第3弾。銀次郎は2人の男に金の返済を迫るが、2人は共に山室という男の詐欺に遭っていた。銀次郎は山室への攻撃を決意、山室に近いホステスを利用しようとするが…。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:西村昭五郎
    主演:竹内力
    6
  7. オリーブの林をぬけて

    オリーブの林をぬけて
    評価:S4.17
    映画作りの最中にひとりの青年が相手役の娘に愛を告白しようと試みるひたむきなラブ・ストーリー。製作・監督・脚本・編集はイランを代表する監督でロベルト・ロッセリーニを継承する手法で近年国際的な評価を得ているアッバス・キアロスタミ。今回の作品は彼の「友だちのうちはどこ?」「そして人生はつづく」の続編で実際に撮影中に生じた出来事を元にしている。撮影はホセイン・ジャファリアン、録音はマハムード・サマクバシが担当。音楽はオープニングにピンク・フロイドの『タイム』、エンディングにはドメニコ・チマローザの『オーボエのための協奏曲』が使用されている。出演は、モハマッド・アリ・ケシャヴァーズ、ホセイン・レザイ、…

    ネット上の声

    そして人生はつづくの外伝作品。
    オリーブの林をぬけて
    製作年:1994
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・レザイ
    7
  8. パリのランデブー

    パリのランデブー
    評価:S4.16
    ヌーヴェルヴァーグの映画手法をもっとも忠実に守りながら、70歳を越えてなおシンプルでみずみずしい作品を連発し続けるエリック・ロメールが3話構成のオムニバスで描く恋愛コメディ。前作「木と市長と文化会館 または七つの偶然」に続き、スタッフは、製作のフランソワーズ・エチュガレー、撮影のディアーヌ・バラティエ、録音のパスカル・リビエ、編集のメアリー・スティーブンがそれぞれ担当。出演は、人気モデルで映画出演は「アリア」のロバート・アルトマン編以来となるベネディクト・ロワイヤン、これが日本初公開作になるクララ・ベラール、演劇を勉強中の新人のオーロール・ロシェほか。三話のうち最後の挿話の題「母と子1907年」はパブロ・ピカソの絵画の題名から。
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:クララ・ベラール
    8
  9. スピード

    スピード
    評価:S4.14
    時限爆弾を抱え、猛スピードで疾走するバスの乗客を救うSWAT隊員の活躍を描いたノンストップ・アクション大作。監督は「氷の微笑」「ダイ・ハード」のキャメラマン出身で、本作がデビューのヤン・デ・ボン。脚本は、これが初の劇場用作品のグラハム・ヨスト(黒澤明の脚本「暴走機関車」にインスパイアされたという)。製作は「微笑みがえし」のマーク・R・ゴードン、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者」のイアン・ブライス。撮影は「フォーリング・ダウン」のアンジェイ・バートコウィアク、編集は「レッド・オクトーバーを追え!」でアカデミー賞候補となったジョン・ライト、スタント・コ…

    アクション、アドベンチャー(冒険)、パニック

    ネット上の声

    新幹線大爆破
    凄い(^o^)
    おもしろい。
    アクション映画No.1
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ヤン・デ・ボン
    主演:キアヌ・リーヴス
    9
  10. 不滅の恋/ベートーヴェン

    不滅の恋/ベートーヴェン
    評価:S4.13
    生涯を独身で通した楽聖ルートヴィッヒ・ヴァン・ベートーヴェンが、その遺書で触れた“不滅の恋人”の謎に迫るミステリー・ロマン。現代最高の指揮者サー・ゲオルグ・ショルティが音楽監督としてロンドン交響楽団を指揮し、ヨー・ヨー・マ、エマニュエル・アックス、マレイ・ペライアら当代一流の演奏家による全曲新録音の名演が全編を彩る。監督・脚本は「危険な遊戯/ハマースミスの6日間」「キャンディマン」のバーナード・ローズ。製作は「ブレイブハート」のブルース・デイヴィで、エグゼクティヴ・プロデューサーも同作のスティーブン・マクヴィーティ。撮影は「恋におちて」「M(エム)バタフライ」のピーター・サシツキー、美術はチ…

    ネット上の声

    明るい、恋愛映画です
    ラストで感動が押し寄せる
    聴きたくなります。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:バーナード・ローズ
    主演:ゲイリー・オールドマン
    10
  11. ラストソング

    ラストソング
    評価:S4.13
    スターを夢見て博多から東京へ旅立った2人のミュージシャンと1人の女性の4年間の青春の軌跡を描くドラマ。「優駿 ORACION」(88)に続く杉田成道監督の2作目の映画作品で、脚本は「課長 島耕作」の野沢尚、撮影は「極東黒社会」の加藤雄大が担当。主演の本木雅弘は第6回東京国際映画祭主演男優賞を受賞。映画の狙いに沿って、劇中全てオリジナル曲が使われている。

    ネット上の声

    ブルーレイ版ソフトにだけ説明がついていたのでコピーを参照に…
    聞いたか?! それが俺の夢だ!!
    久しぶりに泣きました!
    はっきり言って素晴らしすぎる作品
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:杉田成道
    主演:本木雅弘
    11
  12. アディクション

    アディクション
    評価:S4.13
    現代のニューヨークによみがえった吸血鬼をめぐり、現代におけるモラルの是非を問いかけた一寓話。監督は「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」「スネーク・アイズ」のアベル・フェラーラ。製作はデニス・ハンとフェルナンド・シュリシン、製作総指揮はラッセル・シモンズとプレストン・ホームズ。脚本のニコラス・セント・ジョン、撮影のケン・ケルシュ、音楽のジョー・デリアは、いずれも「スネークアイズ」にも参加したフェラーラの常連スタッフ。編集はメイン・ローで、「スネークアイズ」までほとんどのフェラーラ作品を編集したアンソニー・レッドマンがクリエイティヴ・コンサルタントとして参加。主演は「I SHOT ANDY WARHOL」のリリ・テイラー。共演は「最高の恋人」のアナベラ・シオラ、「キング・オブ・ニューヨーク」「フューネラル」でフェラーラと組んだクリストファー・ウォーケン。他に「キング・オブ・ニューヨーク」などフェラーラ映画の常連エディ・ファルコほか。95年米インディペンデント・スピリット賞作品賞、主演女優賞(リリ・テイラー)受賞。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:アベル・フェラーラ
    主演:リリ・テイラー
    12
  13. フォレスト・ガンプ/一期一会

    フォレスト・ガンプ/一期一会
    評価:A4.10
    頭は少し弱いが、誰にも負けない俊足と清らかな心をもった男フォレスト・ガンプの数奇な人生を、アメリカ現代史と重ねて描き出していくヒューマンドラマ。監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキス。主演にトム・ハンクス。知能指数が人よりも劣っていたが、母親に普通の子どもと同じように育てられたフォレスト・ガンプは、小学校で優しく美しい少女ジェニーと運命的な出会いを果たす。俊足を買われてアメフト選手として入学した大学ではスター選手として活躍。卒業後は軍隊に入り、ベトナム戦争で仲間を救って勲章をもらい、除隊後はエビ漁を始めて大成功を収める。しかし、幼い頃から思い続けているジェニーとは再会と…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    かなりの感動作☆
    人生について考えさせられた
    人生はチョコレートのようなもの
    ○○の一念
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ゼメキス
    主演:トム・ハンクス
    13
  14. 34丁目の奇跡

    34丁目の奇跡
    評価:A4.09
    本物のサンタクロースを自称する老人が巻き起こす騒動を通じて、夢を信じることのすばらしさをうたい上げたハートフルなドラマ。ジョージ・シートン監督・脚本、モーリン・オハラ主演で47年に公開された同名映画を、「ホーム・アローン」「恋しくて」のヒットメーカー、ジョン・ヒューズ製作・脚本でリメイク。監督はデビュー作「原始のマン」に続いて2作目となるレス・メイフィールドが当たった。エクゼクティヴ・プロデューサーは「ホーム・アローン」シリーズのウィリアム・ライアンと、「赤ちゃんのおでかけ」のウィリアム・S・ビーズリー。撮影に「ホーム・アローン」のジュリオ・マカット、美術に『おじさんに気をつけろ!』(V)の…

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    見た人も幸せになれる一本!
    クリスマスシーズンが近づいたら
    なんてキュートなクリスマスムービー!!!
    評価程ではないだろう
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:レス・メイフィールド
    主演:リチャード・アッテンボロー
    14
  15. 恋する予感

    恋する予感
    評価:A4.07
    女優を志す少女をめぐる、舞台の裏側の人間模様を描いたドラマ。監督は「魅せられて9月」のマイク・ニューウェル、脚本はベリル・ベインブリッジの原作を基に、チャールズ・ウッドが執筆。出演は新鋭のジョージナ・ケイツ、「クローズ・マイ・アイズ」「いつか晴れた日に」のアラン・リックマン、「9か月」のヒュー・グラントほか。
    製作年:1994
    製作国:イギリス
    監督:マイク・ニューウェル
    主演:ヒュー・グラント
    15
  16. ブラック・ビューティー/黒馬物語

    ブラック・ビューティー/黒馬物語
    評価:A4.07


    アドベンチャー(冒険)、動物、子ども向け

    ネット上の声

    馬好きにはたまりません
    泣ける、泣けるなあ
    黒馬ブラックビューティーの見た人々
    人間に翻弄される馬の儚さ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:キャロライン・トンプソン
    主演:ショーン・ビーン
    16
  17. パルプ・フィクション

    パルプ・フィクション
    評価:A4.06
    アメリカの低級犯罪小説であるパルプマガジン的なストーリーをコンセプトに殺し屋たちの話を3つの物語が交錯するように語られるコメディあり、ヴァイオレンスありのドラマ。監督・脚本は「レザボア・ドッグス」で監督デビューし、「トゥルー・ロマンス」やオリヴァー・ストーンの「ナチュラル・ボーン・キラーズ」の原案を手がけているクエンティン・タランティーノ。製作は「レザボア・ドッグス」「キリング・ゾーイ」などのローレンス・ベンダー。撮影はポーランド出身で「レザボア・ドッグス」でアメリカ映画界に進出したアンジェイ・セクラ。編集は「天と地」「レザボア・ドッグス」のサリー・メンケ。美術は「エル・ノルテ 約束の地」で…

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    うなりますなぁ!
    つまらないけど見てしまう
    サントラも買いだよ。
    タランティーノのマニアックな世界
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    17
  18. フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳

    フィスト・オブ・レジェンド/怒りの鉄拳
    評価:A4.05


    アクション

    ネット上の声

    立派かつ面白い
    ジェットリーが可愛い
    ジェット=リー氏の「怒りの鉄拳」
    ジェット・リーの挑戦
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:ゴードン・チャン
    主演:ジェット・リー
    18
  19. 最高のルームメイト

    最高のルームメイト
    評価:A4.03
    パン職人のロッキーは75歳のとき、孤児になった幼い孫のマイケルを引き取った。人一倍気難しい祖父と年の離れた孫は角突き合うことの連続。やがて外科医になったマイケルは恋人ベスを家に連れてくるがロッキーはこれもいい顔をしない。だがロッキーの一言で若い二人はすぐに結婚。可愛い子供たちにも恵まれ、老いたロッキーを呼び寄せたマイケル一家だが…。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    泣けます!!
    最高のツンデレじじい作品。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:ピーター・フォーク
    19
  20. パリ、18区、夜。

    パリ、18区、夜。
    評価:A4.02
    1987年に実際に起こった老女連続殺人事件を中心に、パリのなかでも人種と社会の坩堝である18区に生きる人々のそれぞれの孤独を描きだす群像劇。監督は「ベルリン・天使の詩」などヴィム・ヴェンダース監督の助監督を経て「ショコラ」で監督デビューを果たしたクレール・ドゥニ。製作はブリュノ・プズリー。脚本はドゥニとジャン=ポール・ファラゴーの共同。撮影は「ことの次第」「ベルリン・天使の詩」のアンリ・アルカンの撮影助手から独立したアニェス・ゴダール、音楽は歌手のジャン=ルイ・ミュラで、脚本段階からこの映画に参加し、エンド・クレジットの主題歌も歌っている。編集はネリー・ケッティエ。衣裳はクレール・フレース。出演は新人のリシャール・クルセ、『フュー・オブ・アス』(96年東京国際映画祭のヤングシネマ部門で上映)などリトアニアの監督シャルナス・バルタスの作品の常連カテリーナ・ゴルベヴァ、「女の復讐」「彼女たちの関係」のベアトリス・ダル、「時の翼にのって」のソルヴェイグ・ドマルタン。「アメリカの夜」「家庭」のダニ、「日曜日が待ち遠しい!」などの美術監督ヒルトン・マッコルニコがそれぞれ小さな役で顔を出している。94年カンヌ国際映画祭“ある視点”部門出品作品。
    製作年:1994
    製作国:フランス
    監督:クレール・ドニ
    主演:エカテリーナ・ゴルベワ
    20
  21. 階段通りの人々

    階段通りの人々
    評価:A4.01
    85歳を越える世界の現役映画監督で最高齢でありながら、90年代に入ってからも年一本のペースで旺盛な創作活動を続けるポルトガル映画界の巨匠マノエル・デ・オリヴェイラ監督が描く群像劇。作家のプリスタ・モンテイロが、演劇の演出家でもあるオリヴェイラによる初演を期待して書いた戯曲『A Caixa』を、むしろ映画の素材だと判断した監督が脚色して映画化。81年の『フランシスカ』(テレビ放映、特別上映のみ)からオリヴェイラ作品に携わる製作のパウロ・ブランコ以下、撮影のマリオ・バロッソ、美術・衣装のイザベル・ブランコ、編集のヴァレリー・ロワズルーら、「アブラハム渓谷」に続いて参加したスタッフを中心に、録音でブランコ製作の「白い町で」や「パリ、テキサス」以後ほとんどのヴィム・ヴェンダース作品を手掛ける名手ジャン=ポール・ミュジェルが参加。出演は85年の『繻子の靴』(日本未公開)以来、オリヴェイラ作品の顔となっているルイス=ミゲル・シントラをはじめ、ベアトリス・バダルダ、ソフィア・アルヴェスら前作「アブラハム渓谷」でおなじみの顔ぶれぞろい。
    製作年:1994
    製作国:ポルトガル/フランス
    監督:マノエル・デ・オリヴェイラ
    主演:ルイス・ミゲル・シントラ
    21
  22. 活きる

    活きる
    評価:A4.01
     海外の映画祭で輝かしい実績を持つチャン・イーモウ監督が、時代に翻弄される家族の姿を描く。脚本は同タイトルの原作も手掛けたユイ・ホア。博打で家財を失ったフークイは、貧しいながらも家族と平穏に暮らす。生業である影絵芝居の巡業中、内戦に巻き込まれやっとの思いで家へ戻ると、母は亡く、娘は口がきけなくなっていた。原作の悲劇的なエンディングとは違い、救いのあるラストで幕を閉じる。カンヌ映画祭審査員大賞、主演男優賞受賞。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時間の流れが問題
    演技を超えた演技
    人って強いですね。
    んんー・・・
    製作年:1994
    製作国:中国
    監督:チャン・イーモウ
    主演:グォ・ヨウ
    22
  23. エドワード・ヤンの恋愛時代

    エドワード・ヤンの恋愛時代
    評価:A3.98
    目覚しい経済発展を遂げた90年代の台湾。首都台北で生きる若者達が織りなす様々な人間模様を2日半という時間の中に凝縮し、時には可笑しく時には冷静な目で描いた青春群像劇。裕福なエリート階級に属しながら、空虚感漂う若者たちの乾いた心の葛藤を、スタイリッシュな映像感覚で見せる。

    青春

    ネット上の声

    よくわからなかったけど、スゴかった
    傑作らしくない傑作
    製作年:1994
    製作国:台湾
    監督:エドワード・ヤン
    主演:チェン・シャンチー
    23
  24. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 IV 破産-乗っ取り

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 IV 破産-乗っ取り
    評価:A3.97
    竹内力主演の大人気シリーズ劇場版第4弾。九州の水島ビル興業の跡取り息子・光が銀次郎の下を訪れる。一方、その光の実家である水島家の財産を、光の継父・浩太郎が狙っていた。卑怯な手を使う浩太郎に、銀次郎は憤慨。光と共に九州へ向かう。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王

    ネット上の声

    友達が出ています!
    しかけはいまいち
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:西村昭五郎
    主演:竹内力
    24
  25. 難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 II 銀次郎VS整理屋

    難波金融伝 ミナミの帝王 劇場版 II 銀次郎VS整理屋
    評価:A3.97
    竹内力主演、大阪ミナミの高利貸し・萬田銀次郎の活躍を描いた大人気シリーズの劇場版第2弾。“整理屋”と呼ばれる経済ヤクザとの争いに巻き込まれてしまった銀次郎。彼は持ち前の機転の速さと行動力で立ち向かい、その戦いは怒涛の展開を見せていく。

    ヒューマンドラマ、アクション、ミナミの帝王
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:西村昭五郎
    主演:竹内力
    25
  26. それいけ!アンパンマン みんな集まれ!アンパンマンワールド

    それいけ!アンパンマン みんな集まれ!アンパンマンワールド
    評価:A3.97
    やなせたかし原作の人気アニメーション劇場版第6作「それいけ!アンパンマン リリカル☆マジカルまほうの学校」と同時上映の短編。「メロンパンナとあかちゃんまん」「こむすびまんとお祭りロボット」「すすめ!アンパンマン号」の3話構成。

    アニメ、アンパンマン

    ネット上の声

    笑いどころ満載!!
    可愛かった
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:篠原俊哉
    26
  27. クロウ/飛翔伝説

    クロウ/飛翔伝説
    評価:A3.94
     ジェームズ・オバーによるカルト・コミックをオーストラリア出身のA・プロヤスが監督、本作の撮影中の発砲事故で還らぬ人となった、ブルース・リーの子息ブランドンが主演した、ダークな近未来ファンタジー。“デビルズ・ナイト”と称するハロウィンの前夜、悪党たちの破壊の狂宴に婚約者ともども殺されたロックシンガー、エリックは、死者の魂を冥界へ導くというカラスに蘇らされ、白塗りのピエロ風メイクに黒装束という出で立ちで、復讐鬼として恋人の敵をとっていく……。

    ファンタジー、アクション、ホラー
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:アレックス・プロヤス
    主演:ブランドン・リー
    27
  28. 毎日が夏休み

    毎日が夏休み
    評価:A3.94
    登校拒否の娘と会社を辞めた義父、その間でおろおろする母――一家3人の葛藤と自由な生活を爽やかに描くファンタジック・ホーム・コメディ。大島弓子の同名人気コミック(角川書店・刊)を原作に、「卒業旅行 ニホンから来ました」の金子修介が監督・脚本、撮影は柴崎幸三が担当。雑誌モデルから本作が映画デビューとなった新人・佐伯日菜子がヒロインのスギナをみずみずしく演じた。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第10位、同読者選出日本映画ベストテン第7位。

    ヒューマンドラマ、コメディ、夏休みが舞台

    ネット上の声

    間違えました
    なんともいえないおかしみ
    なんて爽やかな… (*^。^*)
    机の上では学べない大切な事がある。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:佐野史郎
    28
  29. 愛しのタチアナ

    愛しのタチアナ
    評価:A3.93
    2人の無口な中年男と2人の外国人女性の奇妙な旅を、アキ・カウリスマキ監督独特のタッチで描いたロードムービー。60年代フィンランド。コーヒー中毒の仕立て屋バルトと、彼の友人でロックンローラー気取りの修理工レイノは、退屈な田舎町を捨てて旅に出る。途中出会ったエストニア人とロシア人の女性2人組を港まで送ることになるが、彼らは会話することもなく、ただひたすら旅を続ける。そしてついに港に到着した4人は……。

    恋愛

    ネット上の声

    上級ファン向け
    マッティ・ペロンパーを堪能する作品
    製作年:1994
    製作国:フィンランド
    監督:アキ・カウリスマキ
    主演:カティ・オウティネン
    29
  30. 酔拳2

    酔拳2
    評価:A3.93
    『燃えよジャッキー拳(広東小老虎)』(V)以来、主演20周年を迎えて、名実共に香港映画界のトップに立ったジャッキー・チェンが自身の原点に帰るべく、本邦初紹介作でもある彼の出世作「ドランクモンキー 酔拳」(78)の続編に16年ぶりに挑んだクンフー・アクション。前作に続き、清朝末期から中華民国初期に実在し、ツイ・ハーク監督の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」シリーズをはじめ無数の映画が作られてきた国民的ヒーロー、黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)の青年期の活躍が描かれる。当時の建築物から衣装、風俗に至るまで、完璧に再現された点も見もの。監督は「少林寺三十六房」「阿羅漢」などでクンフー映画…

    アクション、カンフー

    ネット上の声

    自分は見た・・・!
    ジャッキーチェン出演の中では一番好き
    壁を走るんだ!!
    ジャッキー映画の最高傑作!
    製作年:1994
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ジャッキー・チェン
    30
  31. 太陽の少年

    太陽の少年
    評価:A3.92
    70年代初頭、文化大革命下の北京に生きた少年のひと夏の恋を描いた青春ドラマ。監督・脚本(出演も)は「紅いコーリャン」などのトップ俳優、チアン・ウェンで本作がデビュー作にあたる。原作はワン・シュオ(友情出演も)の『動物凶猛』(本邦未訳)。製作総指揮はウェン・チェンと、「西太后」などで知られるトップ女優リウ・シャオチン。撮影は「さらばわが愛/覇王別姫」のクー・チャンウェイ。音楽はクオ・ウェンチンがスコアを書き、中国中央楽団が演奏を務め、『白鳥の湖』や『インターナショナル』のほかロシアの労働歌が使用されている。美術はチェン・ハオチョンとリー・ヨンシン、編集はチョウ・イン、録音はクー・チャンニンがそ…

    ネット上の声

    眩し過ぎる原風景
    製作年:1994
    製作国:中国/香港
    監督:チアン・ウェン
    主演:シア・ユイ
    31
  32. イル・ポスティーノ

    イル・ポスティーノ
    評価:A3.92
    ナポリ沖合の小さな小島を舞台に、貧しい純朴な青年が、島を訪れた詩人との友情を通して次第に自己に目覚め、愛を知り、人間として成長していく姿を、温かくユーモラスに描いた感動編。実在したチリの偉大な詩人パブロ・ネルーダ(1904~73)をモデルに、同じチリの作家アントニオ・スカルメタが書いた小説『バーニング・ペイシェンス(燃える忍耐)』(本邦未訳)を、「スプレンドール」などに主演したイタリアの喜劇俳優マッシモ・トロイージが映画化した作品。10年来の親友であるイギリスのマイケル・ラドフォード(「白い炎の女」)に監督を依頼し、予定していた心臓移植の手術を延期してまで撮影に臨んだが日に日に極度に体力が衰…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ハギレの悪い映画
    75点 最後まで映画前半のような雰囲気のままにしてほしかった
    比喩が大事らしい
    特別な人間でなくったって
    製作年:1994
    製作国:イタリア/フランス
    監督:マイケル・ラドフォード
    主演:マッシモ・トロイージ
    32
  33. セカンドベスト/父を探す旅

    セカンドベスト/父を探す旅
    評価:A3.92
    養子縁組を結んだ少年と中年の独身男性が、互いの不幸な過去を克服していく姿を詩情豊かにつづったヒューマン・ドラマ。デイヴィッド・クックの同名小説(本邦未訳)を、原作者自身の脚色で映画化、原作に惚れ込んだ「ワールド・アパート」のクリス・メンジスが監督に当たった。製作は「マイ・ビューティフル・ランドレット」「ワールド・アパート」のサラ・ラドクリフ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「依頼人」「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のアーノン・ミルチャン。撮影はアシュレイ・ロウ、音楽は「クライング・ゲーム」の挿入曲『Second Coming 』を作曲したサイモン・ボスウェル。美術は「オルランド」「プロスペローの本」のマイケル・ハウエルズ、編集は「エドワードII」「カラヴァッジオ」のジョージ・エイカーズ、衣装は「ワールド・アパート」のニック・イードがそれぞれ担当。主演は「夢の涯てまでも」「最高の恋人」のウィリアム・ハートと、本作でデビューした11歳のクリス・クレアリー・マイルス。共演は「カウガール・ブルース」のジョン・ハートほか。
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:クリス・メンゲス
    主演:ウィリアム・ハート
    33
  34. クルックリン

    クルックリン
    評価:A3.92


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:スパイク・リー
    主演:ゼルダ・ハリス
    34
  35. ディレクターズカット ウッドストック/愛と平和と音楽の祭典

    ディレクターズカット ウッドストック/愛と平和と音楽の祭典
    評価:A3.92


    ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ウォドレー
    主演:ジョー・コッカー
    35
  36. マスク

    マスク
    評価:A3.88


    アクション、コメディ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ラッセル
    主演:ジム・キャリー
    36
  37. きっと忘れない

    きっと忘れない
    評価:A3.88
    名門大学のエリート大学生たちとユニークなホームレスの触れ合いを、涙と感動豊かに描いた青春映画。監督は「イン・ベッド・ウィズ・マドンナ」に続いて2作目の劇場用映画となるアレック・ケシシアン。脚本はウィリアム・マストロシモーネ、製作はポーラ・ワインスタインとエイミー・ロビンソン。エクゼクティヴ・プロデューサーは「レインマン」「バットマン(1989)」のコンビ、ジョン・ピータースとピーター・グーバー。撮影は一連のイングマール・ベルイマン作品や「めぐり逢えたら」などのベテラン、スヴェン・ニクヴィスト。音楽はパトリック・レナードで、大ヒットした主題歌は、マドンナの『アイル・リメンバー』。主演は「ホーム…

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    面白いのに…
    ユニークでコミカルな内容の映画。
    きっと忘れない映画
    ブレンダンだから
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:アレック・ケシシアン
    主演:ジョー・ペシ
    37
  38. プリシラ

    プリシラ
    評価:A3.88
    3人のドラッグクイーン(女装のゲイ)が大自然の中、バスに乗って真実の愛を求めて旅をするロードムービー。主人公たちのド派手なファッションや全編に流れる70年代ディスコ・ヒット曲の数々が印象的。監督・脚本はオーストラリア映画界の新鋭ステファン・エリオット。製作は「ゴシック」のアル・クラークと「U2/魂の叫び」のマイケル・ハムリン。撮影はブライアン・J・ブレヘニー、美術はオーエン・パターソン。衣装デザインは豪州屈指のデザイナー、リジー・ガーディナーとティム・チャペル。チーフ女装コンサルタントは女装アーチストの第一人者、ストライカーマイヤー。出演は「コレクター」「ブロンディー 女銀行強盗」のベテラン…

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、同性愛

    ネット上の声

    これといって
    元気が出る
    いい曲使ってる~♪
    楽しくて、切なくて
    製作年:1994
    製作国:オーストラリア
    監督:ステファン・エリオット
    主演:テレンス・スタンプ
    38
  39. 愛情萬歳

    愛情萬歳
    評価:A3.87
    現代の台北を舞台に、孤独な男女3人の生き方を、冷徹なカメラワーク、極端に少ない台詞、一切の音楽の助けを借りない俳優たちの陰影豊かで繊細な演技など、抑制された演出でつづった人間ドラマ。監督は92年のデビュー作「青春神話」で、台湾ニューウェーヴ第2世代として注目されたツァイ・ミンリャン。脚本はツァイ・ミンリャン、ヤン・ピーイン、ツァイ・イーチュンの共同。製作は「青春神話」「恋人たちの食卓」を手掛けた現代台湾映画の名プロデューサー、チャン・フーピン。撮影のリャオ・ペンロン、美術のリー・パオリンも「青春神話」に続いての参加。録音は「悲情城市」「クー嶺街少年殺人事件 」のヤン・チンアン。出演は「恋人たちの食卓」のヤン・クイメイ、「青春神話」のリー・カンションとチェン・チャオロン。
    製作年:1994
    製作国:台湾
    監督:ツァイ・ミンリャン
    主演:ヤン・クイメイ
    39
  40. ファウスト

    ファウスト
    評価:A3.87
    ファウスト伝説を幻想的な解釈でアニメーションと実写映像をまじえて映像化した野心作。監督・脚本はヤン・シュヴァンクマイエルで、「アリス」(88)に次ぐ長編第2作。全ての声をアンドリュー・サックスが担当している。

    ネット上の声

    摩訶不思議な世界観
    CG時代以前の素晴らしい特撮
    製作年:1994
    製作国:チェコ
    監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
    主演:ピーター・セペック
    40
  41. エンジェルス

    エンジェルス
    評価:A3.87
    少年の願いを聞き入れた天使たちが最下位のプロ野球チームを見事優勝に導くさまを描いたファンタジー・コメディ。監督は「ハリーとヘンダソン一家」のウィリアム・ディア。脚本は「メイド・イン・アメリカ」のホリー・ゴールドバーグ・スローン。製作は「シティ・スリッカーズ」のアービー・スミス、「メジャーリーグ」のジョー・ロス、「ラスト・オブ・モヒカン」のロジャー・バーンバウムの共同。撮影は「デモリションマン」のマシュー・F・レオネッティ、音楽は「マスク(1994)」のランディ・エデルマン、美術は「逃亡者(1993)」のデニス・ワシントン、編集は「クール・ランニング」のブルース・グリーン、衣装は「トロン」(ア…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    アナハイム
    良かったです。
    負け続けるチームが勝つ!!
    見やすかったですよ
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディア
    主演:ダニー・グローヴァー
    41
  42. 恋人たちの食卓

    恋人たちの食卓
    評価:A3.86


    ヒューマンドラマ
    製作年:1994
    製作国:台湾
    監督:アン・リー
    主演:郎雄
    42
  43. トリコロール/赤の愛

    トリコロール/赤の愛
    評価:A3.86
    ポーランドの巨匠クシシュトフ・キエシロフスキー監督による、青、白、赤のフランス国旗をモチーフにした三部作「トリコロール」の第3作。モデルをしているバランティーヌは、盗聴が趣味の初老の男と出会う。盗聴をやめるよう必死に説得するバランティーヌに、男は心を動かされ始める。一方バランティーヌは、遠距離恋愛の彼との距離を感じ始めていた。主演は「ふたりのベロニカ」のイレーヌ・ジャコブ。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    偶然と運命と
    画面の中の赤色が効果的。
    映像作家の才能を堪能できる気分
    『アバウト・シュミット』 サイコ バージョン、ぬくもり系
    製作年:1994
    製作国:フランス/ポーランド
    監督:クシシュトフ・キエシロフスキー
    主演:イレーヌ・ジャコブ
    43
  44. 我が人生最悪の時

    我が人生最悪の時
    評価:A3.85
    横浜を舞台に、友人の兄の消息を調べることになった私立探偵が、事件に巻き込まれる様を描く無国籍風アクション。″私立探偵マイクシリーズ第一弾″と銘打たれたもので、「アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン」の企画・原案・プロデュースを経た林海象が台湾のスタッフの協力を得て監督。脚本は林と「無敵のハンディキャップ」の監督天願大介、撮影監督は「獅子王たちの最后」の長田勇市が担当。

    ネット上の声

    探偵とは、生き方だ。
    永瀬正敏の絶頂期
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:林海象
    主演:永瀬正敏
    44
  45. 119

    119
    評価:A3.85
    18年間一度も火事が起きていないという小さな海辺の町を舞台に、その町の消防士たちの何げなく、それでいて決して忘れることのないとある日々を描いたドラマ。「無能の人」に続く竹中直人の監督第2作。脚本は筒井ともみ、宮沢章夫と竹中の共同、撮影は「夢魔」の佐々木原保志が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第6位、同読者選出日本映画ベストテン第1位。
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:竹中直人
    主演:赤井英和
    45
  46. マクロスプラス

    マクロスプラス
    評価:A3.84


    アニメ

    ネット上の声

    う~ん。マクロス...。
    マクロスといえば
    マクロスシリーズダイジェスト
    マクロスを好きな人は多いですよね
    製作年:1994
    製作国:日本
    監督:渡辺信一郎
    主演:山崎たくみ
    46
  47. ビフォア・ザ・レイン

    ビフォア・ザ・レイン
    評価:A3.84
    マケドニアを舞台に、ギリシャ正教徒とアルバニア系ムスリム人住民のあいだで高まる緊張を、マケドニアとロンドンを結び、時間軸が複雑に交錯する三つの挿話で描きだすドラマ。監督・脚本のミルチョ・マンチェフスキーはマケドニア出身で、ニューヨークを拠点にミュージック・ビデオやCMを手掛け、これが初の劇場用長編映画になる。製作はジュディ・コウニハン、チェドミール・コラール、サム・テイラー。撮影は「野性の夜に」のマニュエル・テラン、音楽はエスニック音楽グループのアナスタシア。出演は旧ユーゴ出身の国際的名優レード・セルベッジア、「オリヴィエ・オリヴィエ」のグレゴワール・コラン、「ネイキッド」のカトリン・カートリッジ、ほか。94年ヴェネチア映画祭金獅子賞(グランプリ)受賞。96年度キネマ旬報外国映画ベストテン弟9位。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ
    製作年:1994
    製作国:イギリス/フランス/マケドニア
    監督:ミルチョ・マンチェフスキー
    主演:グレゴワール・コラン
    47
  48. バーシャ!踊る夕陽のビッグボス

    バーシャ!踊る夕陽のビッグボス
    評価:A3.83
    「ムトゥ踊るマハラジャ」で日本でも注目されたインドのスーパースター、ラジニカーントが1994年に主演したマサラ・ムービー。歌あり踊りありアクションありの152分。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    ラジニさまの鬼退治
    ラジニさまの映画が増えて嬉しい
    流石ボリウッド!
    69回衣装替え 黄色い手ぬぐいもおしゃれ
    製作年:1994
    製作国:インド
    監督:スレーシュ・クリシュナ
    主演:ラジニカーント
    48
  49. トゥルーライズ

    トゥルーライズ
    評価:A3.83
    妻や子にも正体を隠し、家族思いの父親と凄腕の秘密諜報部員という二重生活を送るヒーローの珍無類の活躍を、アクションとユーモア豊かに描いたスパイアクション・コメディ。1億2000万ドルの巨費を投じ、「ターミネーター2」のジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガーが3度コンビを組んだ超大作。米海軍の協力でハリアー戦闘機の実機が使用されたのをはじめ、アクションシーンの見せ場はたっぷり。フランス映画『La Totale』に目を付けたシュワルツェネッガーがキャメロンに企画を持ち込み、彼の監督・製作・脚本で実現。共同製作は「T2」でも監督と組んだステファニー・オースティン。撮影は「ハード…

    アクション、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    悪ノリしすぎです。
    キャメロン渾身のアクション超大作
    核爆発すらキスの小道具とする軽い娯楽喜劇
    コメディーとアクションの2つが楽しめる最高傑作
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・キャメロン
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    49
  50. 司祭

    司祭
    評価:A3.83


    社会派ドラマ、同性愛
    製作年:1994
    製作国:イギリス
    監督:アントニア・バード
    主演:ライナス・ローチ
    50

スポンサードリンク