全50作品。1938年の映画ランキング

  1. 按摩と女

    按摩と女
    評価:B3.75
    山の温泉場で名物按摩二人組の一人が、素性のわからない女に恋をする人情劇。監督は清水宏。出演は高峰三枝子、徳大寺伸、日守新一。八巻。

    ヒューマンドラマ、コメディ、盲目

    ネット上の声

    びっくりする高峰三枝子の美しさ
    唖然、呆然
    隙がないのに当惑
    アロマ・マッサージ
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:高峰三枝子
    1
  2. 北ホテル

    北ホテル
    評価:B3.71
    「悪魔が夜来る」「ジェニイの家」のマルセル・カルネが、「霧の波止場」に次いで監督した一九三八年作品。ウージェーン・ダビ作の同名の小説にヒントを得て「海の牙」「フロウ氏の犯罪」のアンリ・ジャンソンが「乙女の星」「ラファルジュ事件」のジャン・オーランシュと協力してストーリーを書卸し、カルネがコンティニュイティを書いた。撮影は「幻想交響楽」「殺人河岸」のアルマン・ティラールがルイ・ネと協力し、音楽は「巴里祭」のモーリス・ジョーベールが作曲している。出演は「巴里祭」「スエズ」「素晴らしき接吻」のアナベラ、「乙女の湖」「みどりの園」のジャン・ピエール・オーモン、「旅路の果て」「殺人河岸」のルイ・ジューヴェ「あらし(1939)」「悪魔が夜来る」のアルレッティを始め「殺人河岸」「幻想交響楽」のベルナール・ブリエ「悲恋」のジャーヌ・マルカン、アンドレ・ブリュノ、シモーヌ、ベルジュロン、アンドレックス、ポーレット・デュボー等の面々である。なおセットは実景を模してトローネが設計装置した。
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:ジャン=ピエール・オーモン
    2
  3. アレクサンドル・ネフスキー

    アレクサンドル・ネフスキー
    評価:B3.60
    十三世紀のロシアに実在した名将アレクサンドル・ネフスキーが、西方から侵入したゲルマン軍をうちやぶって祖国の危機を救ったという故事を、製作当時西側からソビエトに重圧を加えていたナチをゲルマンになぞらえて描いたともいわれる歴史映画。「戦艦ポチョムキン」のセルゲイ・M・エイゼンシュテインが「ベルリン陥落」のピョートル・A・パブレンコと共同で脚本をかき、エイゼンシュテインが監督している。撮影はエイゼンシュテインの全作品を担当しているエドゥアルド・ティッセ。エイゼンシュテインはセルゲイ・プロコフィエフに音楽を依頼して画面と音楽との有機的な関連における新しいモンタージュを試みている。出演は「ドン・キホーテ(1957)」のニコライ・チェルカーソフ、「十月のレーニン」のオフロプコフ、「ゴーリキーの幼年時代」のマサリチノーワなど。一九四一年第一回スターリン賞の第一賞を、監督エイゼンシュテイン、脚本パブレンコ、俳優アブリコーソフがそれぞれうけている。A・T・Gの第八回上映作品である。
    製作年:1938
    製作国:ソ連
    監督:セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
    主演:ニコライ・チェルカーソフ
    3
  4. 鶴八鶴次郎

    鶴八鶴次郎
    評価:C3.57
    第1回直木賞を受賞した川口松太郎の同名小説を映画化した成瀬巳喜男監督の名作。同年「藤十郎の恋」で再起した長谷川一夫と、溝口健二監督の「浪華悲歌」「祇園の姉妹」(1936)で女優開眼した山田五十鈴が主演している。物語は明治から大正初期にかけて人気の絶頂にあった新内の名コンビ・鶴八鶴次郎の愛情と芸道との葛藤を描く。芸の話となると互いに一歩も退かない二人の、想いを胸に秘めながらの喧嘩沙汰がもどかしく、芸人の厳しさを知った鶴次郎が、自らを犠牲にしても鶴八を幸福な家庭生活に収まるように仕向けるラストが切ない。風景のショットの連鎖などにサイレントの名残りを見せる演出が印象的である。
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:長谷川一夫
    4
  5. 我が家の楽園

    我が家の楽園
    評価:C3.57
    ブロードウェイで大ヒットを記録した戯曲を、「或る夜の出来事」のフランク・キャプラ監督、ロバート・リスキン脚本で映画化し、アカデミー作品賞・監督賞を受賞したコメディ・ドラマ。大富豪のカービーは、軍需工場拡大のため土地の買収に乗り出すが、ある風変わりな一家の反対にあう。跡取り息子トニーの恋人アニーがその一家の娘であることを知った彼は、2人の交際に大反対。トニーはなんとか交際を認めてもらおうと奮闘する。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的

    ネット上の声

    出だしから良い映画だとわかる
    やっぱキャプラはいいです
    やはりアメリカは大国だった!
    今回のテーマは難しいぞ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・キャプラ
    主演:ジェームズ・スチュワート
    5
  6. バルカン超特急

    バルカン超特急
    評価:C3.52
     列車という密室を舞台に、主人公の男女が孤立無援に陥る心理サスペンス。ロンドン行きの列車に乗り込んだアイリスは、ミス・フロイという老女と知り合う。しかし一眠りしたあと気がつくと彼女の姿がこつ然と消え、乗客のみんなが存在を否定する。魔術師や尼層、脳外科医など疑わしい連中ばかりの四面楚歌の状況下、1人の青年と共に彼女の捜索を始めるが……。イギリス時代を代表するヒッチコックの傑作で、公開当時批評家たちから絶賛を浴びた。

    サスペンス

    ネット上の声

    バルカン超特急
    時代を駆ける超特急
    フライト・プランちゃ
    ヒッチ・テイストの妙味を堪能あれ
    製作年:1938
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:マーガレット・ロックウッド
    6
  7. 汚れた顔の天使

    汚れた顔の天使
    評価:C3.50
    「太平洋攻防戦」「無限の青空」と同じくジェイムス・キャグニーとパット・オブライエンが共演する映画で、「濡れた拳銃」のローランド・ブラウンが書き卸し、「夜はパリで」のウォーレン・ダフとジョン・ウェックスリーが共同脚色。「4人の姉妹」「結婚スクラム」のマイケル・カーティズが監督、「夜はパリで」のソル・ポリートが撮影したもの。助演者は「デッド・エンド」のハンフリー・ボガート及び6少年、「忘れがたみ」のアン・シェリダン、「サブマリン爆撃隊」のジョージ・バンクロフト等である。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    あのボギーを!?
    ギャグニー魅力!
    真の勇気、《天国での勇気》
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ジェームズ・キャグニー
    7
  8. ラ・マルセイエーズ

    ラ・マルセイエーズ
    評価:C3.46
    ナチスドイツのヨーロッパに対する侵攻が激しさを増していた折りに撮られたフランス革命期の自由なフランスの心を謳い上げたヒューマン・ドラマ。監督は、「獣人」「ゲームの規則」「フレンチ・カンカン」など様々な作風で多くの傑作を残しているジャン・ルノワール。製作はフランク・ロルメール。脚本はジャン・ルノワール、カール・コッホ、N・マルテル・ドレフュスの共同。撮影はジャン・ブルゴワンとジャン・マリー・メロア、音楽はジョゼフ・コスマが担当している。出演はピエール・ルノワール「どん底」「犯罪河岸」などのルイ・ジューヴェ、リーズ・ドラマール、イレーヌ・ヨアヒムなど。
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:リーズ・ドラマール
    8
  9. 霧の波止場

    霧の波止場
    評価:C3.44
    「悪魔が夜来る」のマルセル・カルネが「北ホテル」に先んじて監督したもので、ピエール・マッコルランの小説に基き、「悪魔が夜来る」「幻の馬」のジャック・プレヴェールが、カルネと協力して脚色し、台詞は自身執筆している。撮影はナチ制覇以前のドイツ映画の名キャメラマン、オイゲン・シュフタンで装置と音楽は「北ホテル」と同じく、それぞれアレクサンドル・トローネとモーリス・ジョーベールである、主演は「狂恋」「大いなる幻影」でジャン・ギャバン、「珊瑚礁」でギャバンと共演したミシェル・モルガン「流血の港」「旅路の果て」のミシェル・シモンで「高原の情熱」のピエール・ブラッスール及びレイモン・エーモス、「どん底」のロベール・ル・ヴィギャン、エドゥアール・デルモン等が助演している。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:ジャン・ギャバン
    9
  10. 赤ちゃん教育

    赤ちゃん教育
    評価:C3.41
    若き古生物学者デビッドは、勤め先の博物館に百万ドルの寄付をしてくれるランダム夫人の弁護士に会いにゴルフ場へ向かうが、そこに突然現れたスーザンという娘のためにゴルフと夕食は台無しになってしまう。翌日からデビッドはスーザンに振り回されるハメになり……。今やホークスのスクリューボールコメディの中でも代表作と言われる作品だが、公開当時は興行的には失敗しており、時を経て次第に真価が理解されるようになった傑作。

    ネット上の声

    ホークスのコメディ その1
    好きな人もいるかもしれませんが
    会話のやりとりが最高!!!
    豹はかわいいんだけど・・・
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント
    10
  11. 青髭八人目の妻

    青髭八人目の妻
    評価:C3.39
    “青髭“といっても殺人鬼の話ではなく、お金のために気難しい億万長者の後妻になったフランス貧乏貴族の娘が、野暮な夫を飼い慣らす、という筋立て。「天使」と「ニノチカ」の間に製作された巨匠のルビッチ円熟期の作品だが、どこか精彩を欠く。E・E・ホートンは相変わらずの好演。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ややまどろっこしいが…
    パジャマの上だけで寝る?
    コメディエンヌ/クローデット・コルベール
    「結婚」を問題にする方法
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:クローデット・コルベール
    11
  12. ロビンフッドの冒険

    ロビンフッドの冒険
    評価:C3.36
    「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」と同じくエロール・フリンがオリヴィア・デ・ハヴィランドを相手に主演する映画で、ロビンフッド伝説に基づき、「大森林」のノーマン・ライリー・レインと「倒れるまで」のシートン・I・ミラーが脚本を書卸し、「進め龍騎兵」「海賊ブラッド」のマイケル・カーティズと「緑の牧場」「真夏の夜の夢」のウィリアム・ケイリーとが共同監督し、「大森林」「科学者の道」のトニー・ゴーディオと「汚れた顔の天使」「夜はパリで」のソル・ポリートが撮影を、「真夏の夜の夢」「恋のナポリ」のエリック・ウォルフガング・コーンゴールドが音楽をそれぞれ担当した。助演は「放浪の王者(1938)」のバジル・ラスボー…

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    仲間はみんな同じ服装(ちょっと悪趣味)!
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:エロール・フリン
    12
  13. ピグマリオン

    ピグマリオン
    評価:C3.36
    G・B・ショウの有名戯曲の映画化で、大ヒット・ミュージカル『マイ・フェア・レディ』の原形となった作品。ある言語学者が下町なまりの花売り娘を引き取り、立派なレディに仕立て上げるが……。舞台出身のW・ヒラーの演技力と美しさが見もの。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ピグマリオン・・・ギリシャ神話の王様
    マイ・フェア・レディの元本映画
    マイフェアレディの原点
    ミュージカルでなくても…
    製作年:1938
    製作国:イギリス
    監督:アンソニー・アスクィス
    主演:レスリー・ハワード
    13
  14. 獣人

    獣人
    評価:C3.33
    “呪われた血“を受け継ぎ、普段は常人であるが発作を起こすと女を殺したくなる衝動に駆られるという、異常な精神的苦痛に悩む主人公ジャック。鉄道の機関士として働く彼がある日、恐ろしい事件に遭遇したことから悲惨な末路をたどっていく。この不幸な運命を背負った男を名優J・ギャバンが力演し、彼の代表作の一つとなった。原作はフランス自然主義文学の作家E・ゾラによる連作小説の一編。
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:ジャン・ギャバン
    14
  15. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:C3.31
    イギリスの文豪、チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」を映画化。ロンドンで‘スクルージ&マーリー商会’を営むケチでいじわるな老人スクルージ。みんなが楽しいクリスマス・イブにも関わらず、些細な失敗をした使用人をクビにしてしまった。その夜、スクルージの前に、7年前に死んだ共同経営者・マーリーが現れ、彼に過去・現在・未来の亡霊を見せていく。スクルージの心はだんだんとほだされていくが…。

    ヒューマンドラマ、クリスマス

    ネット上の声

    一番最初のクリスマスキャロル
    こちらでレンタルして下さいね。
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:エドウィン・L・マリン
    主演:レジナルド・オーウェン
    15
  16. 民族の祭典

    民族の祭典
    評価:C3.27
    1936年のベルリン・オリンピックの模様を綴ったドキュメンタリー。ギリシャの古代オリンピックの遺跡から始まって、ベルリン・オリンピックで初めて試みられた聖火リレー、開会式、陸上競技の模様が収められている。ナチスの党大会の記録映画「意志の勝利」で名をあげたリーフェンシュタールが、選手の表情や心理を克明に描写する。第二部「美の祭典」とともにヴェネチア映画祭作品賞(ムッソリーニ杯)を受賞。
    製作年:1938
    製作国:ドイツ
    監督:レニ・リーフェンシュタール
    16
  17. 美の祭典

    美の祭典
    評価:D3.11
    「民族の祭典」と並んで“オリンピア“2部作を形成する1936年のベルリン・オリンピックの記録映画。オリンピック村のスケッチから始まって、体操、ヨット、フェンシング、ボクシング、近代五種、ホッケー、陸上競技など各競技の高度な技術の競り合いを、華麗なカメラワークで捉える。第1部「民族の祭典」とともにベルリン映画祭作品賞(ムッソリーニ杯)を受賞。

    ネット上の声

    映像によって記録するという映画原点の作品
    第11回伯林大会はかつてない絢爛さで世界
    製作年:1938
    製作国:ドイツ
    監督:レニ・リーフェンシュタール
    17
  18. 愛染かつら 総集編

    愛染かつら 総集編
    評価:D2.85
    戦後の「君の名は」とともに絶大な人気を誇った“すれ違いメロドラマ“の代表作。前編・後編・続編・完結編と続き、「花も嵐も踏み越えて……」で有名な主題歌「旅の夜風」は大ヒットした。これら4編をまとめたのが総集編で、子持ちの未亡人看護婦と青年医師が恋に落ち、身分の違いや子供の病気、様々なすれ違いといった障害を乗り越えて、ついに結ばれるまでをまとめている。戦後には「新・愛染かつら」(1948・大映、久松静児監督、水戸光子・竜崎一郎)「愛染かつら」(1954・大映、木村恵吾監督、京マチ子・鶴田浩二)「愛染かつら(正・続)」(1962・松竹、中村登監督、岡田茉莉子・吉田輝雄)がリメイクされた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:野村浩将
    主演:上原謙
    18
  19. 黒蘭の女

    黒蘭の女
    評価:E0.00
    「札つき女」「或る女」のベティ・デイヴィスで彼女はこの演技によって1938年度のアカデミー女優演技賞を獲得した。原作はオウエン・デーヴィス作の戯曲で、「札つき女」「黒の秘密」のアベム・フィンケルがジョン・ヒューストン及びクレメンツ・リプリーと協力脚色し、「この三人」「孔雀夫人(1936)」のウィリアム・ワイラーが監督に当り、「或る女」「Gガン」のアーネスト・ホイラーが撮影した。主演のデーヴィスを助けて「或る女」「北海の子」のヘンリー・フォンダ、「山の法律」「潜水艦D1号」のジョージ・ブレントが相手役を勤め、「緑の灯」「高圧線」のマーガレット・リンゼイ、「或る女」「悪の挽歌」のドナルド・クリス…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    Gone with the......
    残念な要素がチラホラ
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ベティ・デイヴィス
    19
  20. 気儘時代

    気儘時代
    評価:E0.00


    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    二人のファーストキス
    珍しくアステアが精神科医
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・サンドリッチ
    主演:フレッド・アステア
    20
  21. 女の顔

    女の顔
    評価:E0.00
    フランスの劇“Il etait une fois”の映画化。41年には、アメリカのMGMで再映画化されている。その時のアンナ役はジョージ・クーロフォード、トルシュテン役はコンラート・ファイトで、ジョージ・クーカーが監督に当たっていた。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    バーグマン
    異色の作品
    バークマンのちょいわる役
    バーグマンきれい
    製作年:1938
    製作国:スウェーデン
    監督:グスタフ・モランデル
    主演:イングリッド・バーグマン
    21
  22. グレート・ワルツ

    グレート・ワルツ
    評価:E0.00
    『わが青春のマリアンヌ』のジュリアン・デュヴィヴィエ監督が、偉大なる音楽家、ヨハン・シュトラウスの生涯を綴った伝記映画。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話

    ネット上の声

    きれいごと?
    映像から伝わる音楽の魅力
    ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート
    酒・女・歌
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ
    主演:フェルナン・グラヴェ
    22
  23. 綴方教室

    綴方教室
    評価:E0.00
    執筆当時、無名の小学生だった豊田正子のベストセラー作文集を、山本嘉次郎監督のメガホンで映画化。東京下町のバラック街で、両親や兄弟と共に慎ましい生活を送る小学6年生の正子は、作文が得意でいつも先生からほめられていた。そんなある日、正子の作文が雑誌「赤い鳥」に掲載される。大喜びの正子だったが、この作文の内容が原因で、正子の父は職を失いかけてしまう。子役時代の高峰秀子が主人公を好演。
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:高峰秀子
    23
  24. 素晴らしき休日

    素晴らしき休日
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:キャサリン・ヘプバーン
    24
  25. 五人の斥候兵

    五人の斥候兵
    評価:E0.00
    荒牧芳郎が高重屋四郎(田坂具隆の変名)の原作を脚色し、「湖の琴」の田坂具隆が監督した戦争もの。昭和十三年日活多摩川映画製作。
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:小杉勇
    25
  26. 弥次喜多道中記

    弥次喜多道中記
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:片岡千恵蔵
    26
  27. 少年の町

    少年の町
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:スペンサー・トレイシー
    27
  28. 忠臣蔵 (天の巻・地の巻)

    忠臣蔵 (天の巻・地の巻)
    評価:E0.00

    ネット上の声

    いつまで?
    あまり覚えていませんが…、
    役者が適材適所。
    国民的な時代劇。
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:池田富保
    主演:片岡千恵蔵
    28
  29. 藤十郎の恋

    藤十郎の恋
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:長谷川一夫
    29
  30. マリー・アントアネットの生涯

    マリー・アントアネットの生涯
    評価:E0.00


    恋愛、伝記、実話

    ネット上の声

    こちらは地味
    ベルバラのもと
    途方もない絢爛豪華
    「それだけの価値がある」のかな?
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:W・S・ヴァン・ダイク二世
    主演:ノーマ・シアラー
    30
  31. 泣蟲小僧

    泣蟲小僧
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:林文夫
    31
  32. 格子なき牢獄

    格子なき牢獄
    評価:E0.00
    レオニード・モギーの「赤ちゃん」に次ぐ第二回作品で、ジナ・カウス、オットー・アイス及びエドガー・アイス共作の原案に基づいて「若きハイデルベルヒ」のハンス・ウィルヘルムがストーリーを書き、モギーとウィルヘルムが協力して台本を執筆し、「舞踏会の手帖」「望郷(1937)」のアンリ・ジャンソンが台詞を書いた。キャメラは「大いなる幻影」と同じくクリスチャン・マトラとクロード・ルノワールが協力し、音楽はウィル・グロスの担任である。主演は「楽聖ベートーヴェン」のアニー・デュコオ、「巨人ゴーレム(1936)」「隊長ブーリバ」のロジェ・デュシェーヌ、モギーが見出した新人コリンヌ・リュシェールの三人で、新人ジゼ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    コリンヌ・リュシエール!
    見事な人間ドラマ
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:レオニード・モギー
    主演:コリンヌ・リュシエール
    32
  33. チョコレートと兵隊

    チョコレートと兵隊
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:藤原釜足
    33
  34. 鴬
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:勝見庸太郎
    34
  35. オクラホマ・キッド

    オクラホマ・キッド
    評価:E0.00


    アクション、西部劇
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ロイド・ベーコン
    主演:ジェームズ・キャグニー
    35
  36. 真人間

    真人間
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:ジョージ・ラフト
    36
  37. 阿部一族

    阿部一族
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:河原崎長十郎
    37
  38. 密林の怪獣群

    密林の怪獣群
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:大岡怪童
    38
  39. 地球を駆ける男

    地球を駆ける男
    評価:E0.00
    「テスト・パイロット」「恋の挽歌」と同じくクラーク・ゲーブルとマーナ・ローイが主演する映画で、レン・ハモンドのストーリーを「薔薇はなぜ紅い」に協力したレンス・ストーリングスと「最後のギャング」のジョン・リー・メインとが協力脚色し「サラトガ」「響け凱歌」のジャック・コンウェイが監督に当り、「我は海の子」「響け凱歌」のハロルド・ロッソンが撮影した。助演者は「サラトガ」のウォルター・ビジョン「大地」のウォルター・コノリー、「歴史は夜作られる」のレオ・カリーロ、かつての喜劇スタア、ジョニー・ハインズ等である。
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・コンウェイ
    主演:マーナ・ロイ
    39
  40. 海賊

    海賊
    評価:E0.00
    「平原児」に次ぐセシル・B・デミル監督作品で、ライル・サクソンの実話小説をジェニー・マクファースンが脚色、ハロルド・ラム、エドウイン・ジャスタス・メイヤー及びガードナー・ザリヴァンが協力して脚本化したもの。主演は「暴君ネロ(1932)」「噫無情」のフレドリック・マーチで、「ペーテルの歓び」のフランチスカ・ガール、「将軍曙に死す」のエイキム・タミロフ、「十字軍」のアイアン・キース、「三銃士(1935)」のマーゴット・グラハム、「膝にバンジョー」のウォルター・ブレナンその他が助演。撮影は「平原児」のヴィクター・ミルナーが担当している。
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:フレデリック・マーチ
    40
  41. アヴェ・マリア

    アヴェ・マリア
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:ディアナ・ダービン
    41
  42. ルーム・サービス

    ルーム・サービス
    評価:E0.00


    コメディ

    ネット上の声

    はい、苦い苦いですネ
    自分たちの金も考える
    1938年のネタに笑う。
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・サイター
    主演:グルーチョ・マルクス
    42
  43. 暁に帰る

    暁に帰る
    評価:E0.00
    「巴里の評判女」に主演し帰仏後に撮ったダニエル・ダリューの第二回目の主演映画で、彼女の夫たるアンリ・ドコアンが監督に当たったもの。原作は「乙女の湖」「グランド・ホテル」のヴィッキ・バウムの小説で劇作家ピエール・ヴォルフがドコアンと協力して脚色している。なお、ドコアンは古く「トポガン」を監督し、近くはダリュウ映画「マドモワゼル・マ・メール」「背信」をものしている。脚色作品には「プレジャンの舟唄」「旅順港」などがある、主演のダリュウを助けてコメディー・フランセーズのピエール・デュクス、「熱砂の果て」のピエール・マンガン、舞台の腕利きジャック・デュメニル、テレーズ・ドルニー、「巴里祭」のレイモン・コルディ、「世界の終り」のサムソン・ファンシルベー、マルセル・ドレートル其の他である。装置は「舞踏会の手帖」のセルジュ・ピメノフ、キャメラは「掻払いの一夜」のレオンス・H・ビュレル、音楽は軽音楽に名あるハンガリー人のポール・ミスラキがそれぞれ担当している。
    製作年:1938
    製作国:フランス
    監督:アンリ・ドコアン
    主演:ダニエル・ダリュー
    43
  44. 母と子

    母と子
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:渋谷実
    主演:田中絹代
    44
  45. 巴里の評判娘

    巴里の評判娘
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:ダニエル・ダリュー
    45
  46. 世紀の楽団

    世紀の楽団
    評価:E0.00
    アーヴィング・バーリンが1911年から1935年にかけて作曲した小唄26曲および当時の新作2曲を並べて、アメリカ軽音楽史を視覚化せんと企てたもので「シカゴ」の3主演者タイロン・パワー、アリス・フェイ、ドン・アメチが主演し、「シカゴ」「勝鬨」のヘンリー・キングが監督にあたった。脚本は「四人の復讐」「青春女学生日記」のリチャード・ハーマンが書下ろしたストーリーによって、「シカゴ」「奴隷船」のラマール・トロッチと「何が彼をそうさせたか」のキャスリン・スコラが協力執筆したものである。助演者は「天晴れ着陸」「海は桃色」のエセル・マーマン、「からくり女王」「珍Gメン」のジャック・ヘイリーを始め、「ハイデ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    音楽映画の傑作
    Come on and hear♪
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:アリス・フェイ
    46
  47. スエズ

    スエズ
    評価:E0.00
    「世紀の楽園」「シカゴ」のタイロン・パワー、「四人の復讐」「四つの恋愛」のロレッタ・ヤング、「暁の翼」「地の果てを行く」のアナベラが主演する映画で、「農園の寵児」「ハイディ」のアラン・ドワンが監督に当ったもの。「密林の復讐」の脚色に協力したサム・ダンカンが書卸したストーリーを「モヒカン族の最後(1936)」のフイリップ・ダンと「ハイディ」のジュリエン・ジョセフソンが協力して脚色している。きゃめらは「シカゴ」「世紀の楽園」のペヴァレル・マーリーが担当している。助演者は「第7天国」のJ・エドワード・プロムバーグ、「沙漠の花園」のジョセフ・シルドクラウト、「進め龍騎兵」のヘンリー・スティーブンソン、「明日はきらず」のモーリス・ボスコヴィッチ、「シカゴ」のシドニー・ブラックマー、「都会の雷鳴」のナイジェル・ブルース、「マルクス一番乗り」のシグ・ルーマン、レオン・エイムス、マイルス・マンダー等である。
    製作年:1938
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ドワン
    主演:タイロン・パワー
    47
  48. 家庭日記

    家庭日記
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:清水宏
    主演:佐分利信
    48
  49. 争闘阿修羅街

    争闘阿修羅街
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    主演:ハヤブサヒデト
    49
  50. 鞍馬天狗 角兵衛獅子の巻

    鞍馬天狗 角兵衛獅子の巻
    評価:E0.00
    製作年:1938
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:嵐寛寿郎
    50

スポンサードリンク