全50作品。1974年の映画ランキング

  1. ブルージーンズ・ジャーニー

    ブルージーンズ・ジャーニー
    評価:S4.28
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・リチャーズ
    主演:アラン・アーキン
    1
  2. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.21
    ゴッドファーザー、ビトー・コルレオーネの縄張りを継いだ三男のマイケルが次々に宿敵を倒し、ファミリーを形成していくまでの過程を、若き日のビトーの足跡を挿入しながら描く。製作・監督はフランシス・フォード・コッポラ、脚本はコッポラとマリオ・プーゾ、原作はマリオ・プーゾ、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はニーノ・ロータ、音楽指揮はカーマイン・コッポラ、編集はピーター・ツィンナー、バリー・マルキン、リチャード・マークス、衣装はセオドア・ヴァン・ランクルが各々担当。出演はアル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ロバート・デュヴァル、ダイアン・キートン、ジョン・カザール、タリア・シャイア、モーガナ・キング、リ…

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    少し飽きた
    哀愁漂う作品
    つまらなくはなかったがこの映画に続編はいらないと思う
    全てにおいて最高の作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ
    2
  3. マジンガーZ対暗黒大将軍

    マジンガーZ対暗黒大将軍
    評価:S4.21
    海底基地のゴーゴン大公は暗黒大将軍の命令を受けてニューヨーク、パリ、ロンドン、モスクワの各都市に攻撃を開始した。世界の大都市が壊滅的な打撃を受けたとのニュースを聞いた、光子力研究所の甲児、弓教授は、東京を守るためにマジンガーZを緊急出動させた。一方東京の攻撃を担当するゴーゴン大公は、戦闘獣軍団を出撃させた。悪霊戦闘獣ダンテを先頭に鳥型バーディアン、爬虫類型ジャラガ、昆虫型ライゴーンが光子力研究所を...
    製作年:1974
    製作国:日本
    主演:石丸博也
    3
  4. あんなに愛しあったのに

    あんなに愛しあったのに
    評価:S4.15
    同じ一人の女性を愛した3人の親友同士の30年間に渡る人生模様を、戦後イタリア映画の黄金時代への郷愁を織り混ぜて描いた、「ラ・ファミリア」のエットーレ・スコラの監督作品。製作はピオ・アンジェレッティとアドリアーノ・デ・ミケーリ、原案・脚本はアージェ・スカルペッリとスコラ、撮影はクラウディオ・チリロ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はニーノ・マンフレーディ、ヴィットリオ・ガスマンほか。フェデリコ・フェリーニらが特別出演。
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:ニーノ・マンフレディ
    4
  5. メリーゴーランド

    メリーゴーランド
    評価:S4.13
    幼くして母を失った十歳の少年が不治の白血病に襲われ、死ぬまでを父と子の情愛をとおして描く。製作はオビディオ・G・アソニティスとジョルジョ・カルロ・ロッシ、監督はライモンド・デル・バルツォ、脚本はアントニオ・トロイシオとライモンド・デル・バルツォ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はフランコ・ミカリッツィが各々担当。出演はレナート・チェスティ、ベキム・フェーミュ、アゴスティーナ・ベリ、マルゲリータ・メランドリ、ニーノ・セグリーニなど。日本語版監修は山崎剛太郎。テクニカラー、テクニスコープ。
    製作年:1974
    製作国:イタリア
    監督:ライモンド・デル・バルツォ
    主演:レナート・チェスティエ
    5
  6. 自由の幻想

    自由の幻想
    評価:S4.13
    1808年、スペインのドレドでナポレオン軍に抵抗するスペイン人たちが叫ぶ、「自由くたばれ!」--飛んで現代のパリ。少女が持ち帰った観光絵葉書に興奮する両親、翌朝父親が訪れた医者の看護婦は危篤の父の元へ、不思議なホテルを出た彼女の車に乗り合わせた教授の向う先は……数珠繋ぎの不可解な出来事の果てに動物園の動物たちの向うから叫びが! ブニュエルが完全に自由な映画を作ると宣言した<不可思議3部作>の最終作にして、シュルレアリスム映画の集大成。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    シュールすぎですww
    偉大である異能
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=クロード・ブリアリ
    6
  7. 砂の器

    砂の器
    評価:A4.03
    松本清張による同名原作を、野村芳太郎監督、橋本忍&山田洋次脚本で映画化した社会派サスペンス。モスクワ国際映画祭の審査員特別賞を受賞。2005年6月にデジタルリマスター版が公開されている。東京・蒲田にある国鉄の操車場で殺人事件が発生。被害者の身元がわからず捜査は難航する。しかし、被害者が殺害される直前にある男と会っていたことがわかり、2人の会話から「カメダ」という謎の単語が浮かび上がる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    7
  8. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.02
    かつて、“からゆきさん”として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「朝やけの詩」の熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ああ、すごく懐かしい
    田中絹代が最高です。
    他人の痛みを思いやるということ
    いつの時代も、どの国でも
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    8
  9. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.02
    サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共著の「ザ・グラス・インフェルノ」、撮影はフレッド・コーネカンプ、アクション・シークエンス監督はジョセフ・バイロック、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はハロルド・クレスとカール・クレスが各々担当。…

    アクション、パニック、火災

    ネット上の声

    異例の超大作でした
    パニック大作
    一週間に1回はギラーミン!
    消防士だけに視野を狭めず、人間という大きな視野で
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン
    9
  10. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A3.98
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    市民の勝利、かな。
    ★頂上へ…
    何のための抗争だったのか…
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    10
  11. フェリーニのアマルコルド

    フェリーニのアマルコルド
    評価:A3.97
    一九三〇年代を舞台にフェデリコ・フェリーニ自身にとって生涯忘れ得ぬ一年間の物語。「アマルコルド」とはフェリーニの故郷である北部イタリアのリミニ地方の今はもう死語になっている言葉で“エム・エルコルド”(私は覚えている)という言葉がなまったもの。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「フェリーニのローマ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はニーノ・ロータ、装置・衣裳はダニロ・ドナーテ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々の担当。出演はプペラ・マッジョ、マガリ・ノエル、アルマンド・ブランチャ、チッチョ・イングラッシア、ナンデーノ・…

    ネット上の声

    幻想的だけど懐かしい
    フェリーニの「おっぱいバレー」
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ブルーノ・ザニン
    11
  12. 0課の女 赤い手錠(ワッパ)

    0課の女 赤い手錠(ワッパ)
    評価:A3.97


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野田幸男
    主演:杉本美樹
    12
  13. ダブ

    ダブ
    評価:A3.94
    一本マストの“ダブ号”に乗って世界一周の航海に挑戦する若者の姿を描く。製作はオスカー・スターのグレゴリー・ペック、監督は「クイン・メリー 愛と悲しみの生涯」のチャールズ・ジャロット、脚本はピーター・ビーグルとダム・ケネディ、原作はロビン・リー・グレアム、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はジョン・バリーが各々担当。出演はジョセフ・ボトムズ、デボラ・ラフィン、ジョン・マクリアム、ジョン・アンダーソン、ダブニー・コールマンなど。

    ネット上の声

    何度見ても飽きない誰しも憧れる青春映画
    海が好き!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ジャロット
    主演:ジョセフ・ボトムズ
    13
  14. ジーンズブルース 明日なき無頼派

    ジーンズブルース 明日なき無頼派
    評価:A3.93
    精神的に満されぬ現代社会から脱皮を計る二人の若者が、短時間ではあるが二人だけの青春を精いっぱい生き、自滅するまでを描く。脚本は「ネオンくらげ 新宿花電車」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の中島貞夫、撮影は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の増田敏雄がそれぞれ担当。

    アクション、青春

    ネット上の声

    梶 姐サンの魅力が・・・?
    この映画観たかった
    主人公は京都府宮津市出身
    ★「ジーンズ・ぶるうす」にオヤジは最高に痺れます♪
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:梶芽衣子
    14
  15. 約束の土地

    約束の土地
    評価:A3.93
    ポーランドの作家B・レイモンドの同名小説を映画化した社会派の人間ドラマだが、広角レンズを多用するなど、エキセントリックなカメラ・ワークが目につく怪作。19世紀末のポーランドの町ウツジ。ユダヤ人のモリツ、ドイツ人のマックス、ポーランド人のカルロが製糸工場を建設することを夢見て共同作業をスタートさせるが……。モスクワ映画祭金賞受賞作。
    製作年:1974
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:ダニエル・オルブリフスキー
    15
  16. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A3.90
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャル・キャストはフレッド・アステア、ビング・クロスビー、ジーン・ケリー、ピーター・ローフォード、ライザ・ミネリ、ドナルド・オコンナー、デビー・レイノルズ、ミッキー・ルーニー、フランク・シナトラ、ジェーム…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア
    16
  17. トラベラー

    トラベラー
    評価:A3.89
    サッカーに熱中する悪童の冒険をつづり、ユーモアの中に一抹の残酷さを覗かせる作品。イラン映画界から、今や世界でもっとも注目を集める映画作家のひとりとなった、「クローズ・アップ」「オリーブの林をぬけて」のアッバス・キアロスタミ監督の長編処女作にあたり、脚本も自身が担当。撮影はフィルズ・マレクザデエ、音楽はカンビズ・ロシャンラヴァン、編集はアミール・ホセイン・ハミ、録音はアハマッド・アスカリがそれぞれ担当。出演はハッサン・ダラビ、マスード・ザンベグレーで、出演者は全員素人なのも同監督の演出の原則である。ちなみにハッサンは本作出演の20年後、「ドキュメント・キアロスタミの世界」に顔を見せている。またサッカーはパーレビ時代からイランでもっとも人気のあるスポーツであり、革命のあとも変わらないのは、同監督の「そして人生はつづく」を見ても分かる通り。93年山形国際ドキュメンタリ-映画祭でキアロスタミが審査員を務めた折りに審査員作品として上映され絶賛を拍し、満を持しての劇場公開。併映は同監督の処女作に当たる短編「パンと裏通り」。
    製作年:1974
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:マスード・ザンベグレー
    17
  18. 脱獄広島殺人囚

    脱獄広島殺人囚
    評価:A3.88
    殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:松方弘樹
    18
  19. 青春の蹉跌

    青春の蹉跌
    評価:A3.85
    野望を持って社会に挑戦した青年の、情熱、孤独感、焦燥、そして破滅に至るまでの生きるための闘いを描く。脚本は「濡れた荒野を走れ」の長谷川和彦、監督は「鍵(1974)」の神代辰巳、撮影も同作の姫由真左久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    凄味ある、粘りの神代演出
    ショーケンと神代監督の傑作!
    70年代文学的青春の象徴
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:神代辰巳
    主演:萩原健一
    19
  20. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:A3.84
    ある一組の夫婦の結婚と離婚を通じ人間の真の結びつき、コミュニケーションとは何かを描く人間ドラマで、当初スウェーデン国営放送のもとで各50分6エピソード全5時間のTVシリーズとして企画・製作されたもの。製作はラース・オウェ・カールズベルイ、監督・脚本は「叫びとささやき」のイングマール・ベルイマン、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はオーヴェ・スヴェンソン、編集はイングマール・ベルイマンとシブ・ラングレン、製作デザインはビヨルン・チューリン、衣裳はインガー・ペルソンが各々担当。出演はリヴ・ウルマン、エルランド・ヨセフソン、ビビ・アンデショーン、ヤン・マルムシェーなど。
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン
    20
  21. 家族の肖像

    家族の肖像
    評価:A3.84
    『山猫』『熊座の淡き星影』などの、イタリアを代表する名匠ルキノ・ヴィスコンティ監督が手掛けたドラマ。「家族の肖像」と呼ばれる絵画コレクションに囲まれ孤独に暮らす老教授の生活が、屋敷に転がり込んできたある家族によって乱されるさまを描く。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1974
    製作国:イタリア,フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:バート・ランカスター
    21
  22. レニー・ブルース

    レニー・ブルース
    評価:A3.84
    1950年代から60年前半のあ練りか・ショー・ビジネス界に生きた異端児レニー・ブルースの生涯を描く。製作総指揮はデイヴィッド・V・ピッカー、製作マーヴィン・ワース、監督は「キャバレー」のボブ・フォッシー、脚本はジュリアン・バリー、撮影はブルース・サーティーズ、衣装はアルバート・ウォルスキー、音楽監督はラルフ・バーンズ、編集はアラン・ハイムが各々担当。出演はダスティン・ホフマン、ヴァレリー・ペリン、ジャン・マイナー、スタンリー・ベック、ゲーリー・モートン、ガイ・レニーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。モノクロ、ビスタサイズ。1974年作品。

    ネット上の声

    こんな芸人がいたアメリカって・・・
    毒舌芸人ダスティンホフマン
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ボブ・フォッシー
    主演:ダスティン・ホフマン
    22
  23. ミスター・ノーボディ

    ミスター・ノーボディ
    評価:A3.83
    伝説の老ガンマンVSワイルドバンチ!セルジオ・レオーネ原案のマカロニウエスタン

    コメディ、西部劇

    ネット上の声

    至宝のウェスタン
    マカロニウエスタン最後の傑作
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/西ドイツ/アメリカ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ヘンリー・フォンダ
    23
  24. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A3.83
    アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒りが交錯するベトナム戦争。大統領から庶民、賛成派から反対派まで、ベトナム戦争を体験したあらゆる人々の証言や取材映像、さらにはニュースフィルムなどを積み重ね、無意味な戦争の実像に迫っていく。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    真実がもっと知りたくなった
    アメリカの戦争に関心がある方は、必見の作品です。
    少しでも気になったら観て欲しい
    初めてだが懐かしいドキュメンタリー
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    24
  25. ヤング・フランケンシュタイン

    ヤング・フランケンシュタイン
    評価:A3.83
    怪奇映画の主人公フランケンシュタインをパロディ化したコメディ。製作はマイケル・グラスコフ、監督は「ブレージングサドル」のメル・ブルックス、脚本はブルックス自身と俳優のジーン・ワイルダーの共同、原作はメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジョン・モリス、美術はデール・ヘネシー、セットはボブ・デ・ベステル、メークはウィリアム・タトル、特殊効果はヘンリー・ミラーとハル・ミラーが各々担当。出演はジーン・ワイルダー、ピーター・ボイル、マーティ・フェルドマン、マデリーン・カーン、クロリス・リーチマン、リチャード・ヘイドン、ジーン・ハックマン、テリー・ガー…

    コメディ、ホラー

    ネット上の声

    吹き替え版希望
    映画館では大笑いしたけど・・・
    バルーハ!がバニククー?
    じゃあ先生、あそこもですか?
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:ジーン・ワイルダー
    25
  26. ある結婚の風景

    ある結婚の風景
    評価:A3.82
    幸福な結婚生活を続けて10年。ヨハンとマリアンヌ夫妻は、このうえなく満ち足りた日々を送っていた。ある日、地元新聞社から、模範的結婚生活についてインタビューを受ける。数日後、活字になった二人についての記事は、空虚でありきたりな、なんとも味気ないものに感じられ、その時から夫婦の間に、少しずつ見えない溝が広がり始めていく……。全編ほぼ二人だけの出演者による、すさまじいダイアローグのぶつかり合いで、人間にとって結婚とは何か、夫婦生活と個人の人間性の調和とは何か、厳しく問いかけてくる。当初5時間のTVシリーズであった本作品は、再編集された後、劇場公開となった。

    ネット上の声

    目が離せませんでした
    夫婦生活の機微?!
    製作年:1974
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:リヴ・ウルマン
    26
  27. ともだち

    ともだち
    評価:B3.80
    日活の児童映画第二作目。公害の街を舞台に、明るい少年と、岩手から転校してきて気管支喘息にかかった少女との心の触れあいから、「友情」「思いやり」を描き、そして、現代社会の歪みを告発する。脚本は勝目貴久、監督は「濡れた荒野を走れ」の沢田幸弘、撮影は「実録エロ事師たち」の畠中照夫がそれぞれ担当。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:沢田幸弘
    主演:阿部仁志
    27
  28. 仁義なき戦い 完結篇

    仁義なき戦い 完結篇
    評価:B3.78
    「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は「ザ・カラテ」の高田宏治、監督は「仁義なき戦い 頂上作戦」の深作欣二、撮影は「殺人拳・2」の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、大阪が舞台

    ネット上の声

    ★ついに完結…
    それぞれの仁義
    ヤクザには明日がない
    ついに完結!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    28
  29. サブウェイ・パニック

    サブウェイ・パニック
    評価:B3.77
    ニューヨークの重要な交通機関である地下鉄がハイジャックされたことから起こるパニックを描く。製作はガブリエル・カッカとエドガー・J・シェリック、監督は「白熱(1973)」のジョセフ・サージェント、脚本はピーター・ストーン、原作はジョン・ゴディの『ペラム123』。撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はデイヴィッド・シャイア、編集はジェリー・グリーンバーグとロバート・Q・ラヴェットが各々担当。出演はウォルター・マッソー、ロバート・ショウ、マーティン・バルサム、ヘクター・エリゾンド、アール・ハインドマン、ジェームズ・ブロデリック、ディック・オニール、リー・ウォーレスなど。

    アクション、SF、パニック、立てこもり

    ネット上の声

    忘れがたい作品
    斬新な手口の地下鉄乗っ取りはなかなか面白い
    こいつはスゴイ!
    派手さはないが、味わい深い旧作
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:ウォルター・マッソー
    29
  30. カスパー・ハウザーの謎

    カスパー・ハウザーの謎
    評価:B3.75
    19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベル、オルランド・ディ・ラッソ、アルビノーニ、モーツァルトの音楽が挿入されている。出演はブルーノS、ワルター・ラーデンガスト、ブリジット・ミラ、ハンス・ムゼウスなど。
    製作年:1974
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ブルーノ・S
    30
  31. 樺太 1945年 夏 氷雪の門

    樺太 1945年 夏 氷雪の門
    評価:B3.75
    1945年夏、太平洋戦争も終盤に近づいたころ、現在のロシア領サハリンは当時、樺太と呼ばれる日本の領土だった。その西海岸にある真岡町の郵便局では班長の律子(二木てるみ)をはじめ、若い女性たちが電話交換手として働いていた。やがて日本は終戦を迎えるが、その混乱に乗じてソ連軍が日ソ不可侵条約を破って樺太に進攻し……。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    日本人なら見るべき映画
    あまりにも悲しすぎる戦闘
    民間人の犠牲が多い北の戦い
    北海道を守った九人の乙女たち
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:村山三男
    主演:二木てるみ
    31
  32. ハリーとトント

    ハリーとトント
    評価:B3.75
     72歳になるハリーは愛猫のトントと一緒にニューヨークの古いアパートに暮らしていた。しかし建物の取り壊しが決まり、ハリーは退去せざるをえなくなる。近くに住む長男の家は居心地が悪かったため、ハリーはトントをつれてシカゴに暮らす娘を訪ねることに。車で旅するハリーは様々な人々と出会う……。孤独な老人のアメリカ横断行を明るくドライに綴る。アート・カーニーがバイタリティあふれる主人公を好演。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、猫(ネコ)

    ネット上の声

    中産階級のリア王
    ニャンコも自由が大好きだ
    安住しないって難しい・・・
    猫とお爺さんコンビが、微笑ましいです。
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・マザースキー
    主演:アート・カーニー
    32
  33. 修羅雪姫 怨み恋歌

    修羅雪姫 怨み恋歌
    評価:B3.75


    アクション
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:藤田敏八
    主演:梶芽衣子
    33
  34. 刑事コロンボ/自縛の紐

    刑事コロンボ/自縛の紐
    評価:B3.73


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    ☆自縛の紐☆
    見事などんでん返し
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:バーナード・L・コワルスキー
    主演:ピーター・フォーク
    34
  35. ロンゲスト・ヤード

    ロンゲスト・ヤード
    評価:B3.72
     かつてアメフトの花形選手だったポールは車を盗んだ罪で刑務所に送られる。看守たちのフットボール・チームを育成することにやっきの所長へイゼンはポールにコーチ役を命ずる。やがてポールは看守チームの相手となる囚人チームの結成に同意し、荒くれ者たちを次々とメンバーにしていく。かくして看守チーム対囚人チームが激突することに! 男たちの闘いを描いた痛快スポーツ・アクション。05年にはリメイクも製作された。

    アクション、スポーツ

    ネット上の声

    男臭い物語
    蹴ったくそ悪いね
    男なら逃げられないプライドがある
    文句なしの傑作
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・レイノルズ
    35
  36. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:B3.71


    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ
    36
  37. さすらいの二人

    さすらいの二人
    評価:B3.71
    偶然のなり行きから、仕事と家庭を棄てて他人になりきろうとしたテレビ・レポーターの行動を描く。製作総指揮はアレッサンドロ・フォン・ノルマン、製作はカルロ・ポンティ、監督は「砂丘」のミケランジェロ・アントニオーニ、原案はマーク・ペプロー、脚本はペプローとアントニオーニの共同、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はイワン・バンドール、編集はフランコ・アルカーリとアントニオーニの共同。出演はジャック・ニコルソン、マリア・シュナイダー、ジェニー・ラナクレー、イアン・ヘンドリー、チャック・マルベヒル、スティーヴン・バーコフなど。

    ネット上の声

    映画として
    印象深いラスト
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス/スペイン
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:ジャック・ニコルソン
    37
  38. 血を吸う薔薇

    血を吸う薔薇
    評価:B3.71
    女子学校に夜毎出現し若い娘を次々と襲う吸血鬼と、新任教師との対決を描いた恐怖映画。脚本は「鬼輪番」の小川英と武末勝、監督は「呪いの館 血を吸う眼」の山本迪夫、撮影は「神田川」の原一民がそれぞれ担当。
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山本迪夫
    主演:黒沢年男
    38
  39. ガルシアの首

    ガルシアの首
    評価:B3.70
    首に100万ドルという巨額の金がかけられた男を追う一匹狼とシンジケートの戦いを描く。製作総指揮はヘルムート・ダンティーン、製作はマーティン・バウム、監督は「ビリー・ザ・キッド 21才の生涯」のサム・ペキンパー、脚本はゴードン・ドーソンとペキンパー、撮影はアレックス・フィリップス・ジュニア、編集はガース・クレーヴンが各々担当。出演はウォーレン・オーツ、イセラ・ベガ、ギグ・ヤング、ロバート・ウェバー、ヘルムート・ダンティーン、エミリオ・フェルナンデス、クリス・クリストファーソンなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1974年作品。

    アクション

    ネット上の声

    ペキンパー美学の典型がここに
    サムペキンパー節
    ペキンパー監督らしいバイオレンス映画でした
    ベニ-、今夜はおおいにテキ-ラでも飲も!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウォーレン・オーツ
    39
  40. 悪魔の墓場

    悪魔の墓場
    評価:B3.68


    ホラー、ゾンビが襲い掛かってくる

    ネット上の声

    おもしろくない
    街を抜けて
    これぞゾンビ
    可もなく不可もなく
    製作年:1974
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:ホルヘ・グロウ
    主演:レイモンド・ラヴロック
    40
  41. ファントム・オブ・パラダイス

    ファントム・オブ・パラダイス
    評価:B3.67
    作曲家のウィンスローは腹黒いレコード会社の社長スワンに新作を横取りされ、そのあげく麻薬所持の濡れ衣を着せられてしまう。刑務所に放り込まれたウィンスローはのちに脱獄し、スワンに復讐しようとするが、レコード工場で顔をつぶされ、醜い形相に変わり果ててしまう。やがて仮面の怪人がスワンに近づくが……。「オペラ座の怪人」をベースにした、おぞましくも華麗で、そして悲痛なロック・ミュージカル。

    サスペンス、音楽

    ネット上の声

    あっもうラストを忘れている
    ファウスト
    おお、カルト映画の本丸?(笑)
    買ったけどすぐ手放しました
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:ポール・ウィリアムズ
    41
  42. 四銃士

    四銃士
    評価:B3.67
    アトス、アラミス、ポルトス、そしてダルタニアンの四銃士によって、死刑になるところを救われたロシュフォール。だが彼は恩を感じるどころか枢機卿リシリューの陰謀に荷担、ダルタニアンの恋人コンスタンス誘拐を図るのだが…。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    コメディっぽいのにラストは後味悪い。
    ストーリーは普通
    やっぱり豪華絢爛!
     こういうのが本物の続編!!
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・レスター
    主演:オリヴァー・リード
    42
  43. 星の王子さま

    星の王子さま
    評価:B3.64
    世界的に有名なアントワーヌ・ド・サン・テグジュぺリ原作のミュージカル映画化。製作・監督は「ふたりは恋人」のスタンリー・ドーネン、共同製作はA・ジョゼフ・タンデ、脚本・作詞はアラン・ジェイ・ラーナー、作曲はフレデリック・ロー、撮影はクリストファー・チャリス、振付はボブ・フォッシー(ヘビ)、ロン・フォレッラ(バラ)、美術はノーマン・レイノルズが各々担当。出演はリチャード・カイリー、スティーヴン・ワーナー、ボブ・フォッシー、ジーン・ワイルダー、ドナ・マッケニー、ホス・エイクランド、クライヴ・レヴィル、ビクター・スピネッチ、グレアム・クローデンなど。

    ファンタジー、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    原作もいいけどコレもいい。
    一番大切なものは、目に見えない
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:リチャード・カイリー
    43
  44. チャイナタウン

    チャイナタウン
    評価:B3.63
    アメリカ西海岸最大の近代都市としての様相をととのえつつあった1930年代のロサンゼルスを舞台に、政治的陰謀に巻き込まれた私立探偵の活躍を描く。製作はロバート・エヴァンス、監督は「マクベス(1971)」のロマン・ポランスキー、脚本は74'年度のアカデミー脚本賞に輝くロバート・タウン、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はジャック・ニコルソン、フェイ・ダナウェイ、ジョン・ヒューストン、ペリー・ロペス、ベリンダ・パーマーなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。テクニカラー、パナビジョン。1974年作品。

    サスペンス、探偵

    ネット上の声

    ジャックニコルソン
    あんたの本名はマーロウ?そうだろ?
    ノワールとニューシネマ
    サントラ!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロマン・ポランスキー
    主演:ジャック・ニコルソン
    44
  45. 男はつらいよ 寅次郎恋やつれ

    男はつらいよ 寅次郎恋やつれ
    評価:B3.62
    「男はつらいよ」シリーズ第十三作目。吉永小百合がシリーズ二度目の登場で、未亡人となった彼女との幸せを願って、奪闘努力する寅さんを描いた人情喜劇。脚本は「男はつらいよ 私の寅さん」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、花火が印象的、男はつらいよ

    ネット上の声

    自由に生きる
    優しい寅さん
    吉永小百合
    ついに寅さん結婚?〜歌子再登場
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    45
  46. こわれゆく女

    こわれゆく女
    評価:B3.61
    夫を愛するが故に壊れてしまう妻…。平凡な家庭の夫婦の絆を描く

    ネット上の声

    怖い映画です
    これが夫婦、なにはともあれ
    リアルな映画です!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    46
  47. 新仁義なき戦い

    新仁義なき戦い
    評価:B3.59
    “仁義なき戦い”シリーズ前五部作の装いを変えた新シリーズ第一作目。広島・呉にあるやくざ組織の内部分裂、権力闘争をドキュメンタリー風に赤裸々に描いたやくざ映画。脚本は「あばよダチ公」の神波史男、と荒井美三雄、監督は「仁義なき戦い 完結篇」の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次が担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    うーん、つまらないとか駄作というわけでないのですが(-- ;)
    バイブル!!!
    ★本家と一味違う面白さ!
    これはこれで
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    47
  48. 男はつらいよ 寅次郎子守唄

    男はつらいよ 寅次郎子守唄
    評価:B3.59
    “男はつらいよ”シリーズ第14作目。今回は寅さんが旅先でひょんなことから預ってしまった赤ん坊をめぐって捲き起こる騒動を描く。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の朝間義隆、原作・監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    この作品の見どころ♪
    赤ん坊を抱えて途方に暮れる寅さん
    ヒゲ中が顔だらけのシリーズ14作目
    ヤンチャで明るい、マドンナに乾杯!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    48
  49. 必殺仕掛人 春雪仕掛針

    必殺仕掛人 春雪仕掛針
    評価:C3.58
    “必殺仕掛人”シリーズ三作目。次々と殺人を犯す強盗団に挑戦する仕掛人たちの活躍を描くサスペンス時代劇。原作は池波正太郎の同名小説。脚本は「必殺仕掛人」の安倍徹郎、監督は「影の爪」の貞永方久、撮影は「宮本武蔵(1973)」の丸山恵司がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    作品紹介間違っています
    女は怖い・・
    いいと思いますよ~!!
    久しぶりに見ました!  今みて新鮮!!!
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:貞永方久
    主演:緒形拳
    49
  50. オリエント急行殺人事件

    オリエント急行殺人事件
    評価:C3.57
    アガサ・クリスティの名作推理小説「オリエント急行の殺人」をオールスターキャストで映画化したミステリー。1935年、私立探偵エルキュール・ポアロは大陸横断列車オリエント急行に乗り、ロンドンを目指していたが、豪雪のため列車が立ち往生してしまう。そしてその夜、列車内でアメリカ人の富豪ラチェットが何者かに殺害されるという事件が発生。ポアロは乗客たちから事情を聴き、事件の調査を開始するが、やがて殺されたラチェット氏と5年前にアメリカで起こったある事件とのつながりが見え始め、意外な真相が明るみになる。第47回アカデミー賞ではイングリッド・バーグマンが助演女優賞を受賞したほか、主演男優賞、脚色賞など計6部…

    サスペンス

    ネット上の声

    かの名探偵もいささかパワー不足
    声優が・・・
    昔から好きだった
    大人の鑑賞に堪えうる最高傑作!
    製作年:1974
    製作国:イギリス
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アルバート・フィニー
    50

スポンサードリンク