1974年の人気映画ランキング

  1. ゴッドファーザーPART II

    ゴッドファーザーPART II
    評価:S4.42
    マフィア「コルレオーネ家」の悲劇を描いた映画第2弾。

    マイケル・コルレオーネのその後。
    父ヴィトー・コルレオーネの青年時代。
    ファミリーを守るため死力した二つの物語が絶妙なタッチで描かれる。

    ラスベガスのホテル、カジノ経営で成功したイタリアンマフィアの首領、マイケル・コルレオーネは、新たなカジノを買収しようとしていた。
    しかしそのカジノは、裏にユダヤ系マフィアのロスがおり、政治家と利権が絡ん…

    ネット上の声

    少し飽きた
    哀愁漂う作品
    つまらなくはなかったがこの映画に続編はいらないと思う
    全てにおいて最高の作品
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:アル・パチーノ,ロバート・デュヴァル,ダイアン・キートン,ロバート・デ・ニーロ
    1
  2. フェリーニのアマルコルド

    フェリーニのアマルコルド
    評価:S4.26
    一九三〇年代を舞台にフェデリコ・フェリーニ自身にとって生涯忘れ得ぬ一年間の物語。「アマルコルド」とはフェリーニの故郷である北部イタリアのリミニ地方の今はもう死語になっている言葉で“エム・エルコルド”(私は覚えている)という言葉がなまったもの。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「フェリーニのローマ」のフェデリコ・フェリーニ、脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音…

    ネット上の声

    幻想的だけど懐かしい
    フェリーニの「おっぱいバレー」
    製作年:1974
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ブルーノ・ザニン,プペラ・マッジオ,アルマンド・ブランチャ,マガリ・ノエル
    2
  3. 砂の器

    砂の器
    評価:S4.23
    迷官入りと思われた殺人事件を捜査する二人の刑事の執念と、暗い過去を背負う為に殺人を犯してしまう天才音楽家の宿命を描くサスペンス映画。原作は松本清張の同名小説。脚本は「日本沈没」の橋本忍と「男はつらいよ 寅次郎恋やつれ」の山田洋次、監督は「東京ド真ン中」の野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    (-.-)y- ゜゜゜
    涙が止まりませんでした。
    今の若い人には伝わりにくいだろう。
    一度は観ておきたい
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎,加藤剛,森田健作,島田陽子
    3
  4. 自由の幻想

    自由の幻想
    評価:S4.23
    1808年、スペインのドレドでナポレオン軍に抵抗するスペイン人たちが叫ぶ、「自由くたばれ!」--飛んで現代のパリ。少女が持ち帰った観光絵葉書に興奮する両親、翌朝父親が訪れた医者の看護婦は危篤の父の元へ、不思議なホテルを出た彼女の車に乗り合わせた教授の向う先は……数珠繋ぎの不可解な出来事の果てに動物園の動物たちの向うから叫びが! ブニュエルが完全に自由な映画を作ると宣言した<不可思議3部作>の最終…

    ネット上の声

    シュールすぎですww
    偉大である異能
    製作年:1974
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=クロード・ブリアリ,モニカ・ヴィッティ,ミシェル・ピッコリ,ジャン・ロシュフォール
    4
  5. タワーリング・インフェルノ

    タワーリング・インフェルノ
    評価:A4.15
    サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共…

    ネット上の声

    異例の超大作でした
    パニック大作
    一週間に1回はギラーミン!
    消防士だけに視野を狭めず、人間という大きな視野で
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ギラーミン
    主演:スティーヴ・マックィーン,ポール・ニューマン,ウィリアム・ホールデン,フェイ・ダナウェイ
    5
  6. こわれゆく女

    こわれゆく女
    評価:A4.15
    精神を病んだ妻とその夫の愛と葛藤を描き、ジョン・カサベテス監督の代表作の1つとなった傑作ドラマ。専業主婦のメイベルは、土木工事の現場監督を務める夫ニックや3人の子どもたちと暮らしている。精神バランスの不安定なメイベルは、ある晩ニックが仕事での突発的なトラブルで帰宅できなかったことを発端に、異常な行動を見せるようになり……。カサベテス監督の旧友ピーター・フォークと妻ジーナ・ローランズが主人公夫婦に…

    ネット上の声

    怖い映画です
    これが夫婦、なにはともあれ
    リアルな映画です!
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ,ピーター・フォーク,マシュー・カッセル,マシュー・ラボルトー
    6
  7. カスパー・ハウザーの謎

    カスパー・ハウザーの謎
    評価:A4.14
    19世紀実際に起きた、捨て子のカスパー・ハウザー事件を素材にして事件の分析を試みた作品。'75年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞/国際映画批評家連盟賞受賞、ニューヨーク・フィルムフェスティバル最優秀映画賞受賞作品。監督・脚本は42年生まれでこれが6作目のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はヨルク・シュミット・ライトヴァインが各々担当。パッヘルベル、オルランド・ディ・ラッソ、アルビノーニ、モーツァルトの音楽が挿入されている。出演はブルーノS、ワルター・ラーデンガスト、ブリジット・ミラ、ハンス・ムゼウスなど。
    製作年:1974
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ブルーノ・S,ワルター・ラーデンガスト,キドラット・タヒミック
    7
  8. 悪魔の墓場

    悪魔の墓場
    評価:A4.13
    生をまっとうするために人間の内臓を欲する死者と生きた人間の戦いを描いた怪奇映画。製作はエドモンド・アマティ、監督はジョージ・グロウ、脚本はサンドロ・コンティネンツァとマルチェロ・コシア、撮影はフランシスコ・センペレ、音楽はジュリアーノ・ソルジーニが各々担当。出演はレイモンド・ラヴロック、アーサー・ケネディ、クリスティーナ・ガルボ、ウィリアム・リトン、ポール・ベンソンなど。

    ネット上の声

    おもしろくない
    街を抜けて
    これぞゾンビ
    可もなく不可もなく
    製作年:1974
    製作国:イタリア/スペイン
    監督:ホルヘ・グロウ
    主演:レイモンド・ラヴロック,アーサー・ケネディ,クリスチーヌ・ガルボ,ポール・ベンソン
    8
  9. サンダカン八番娼館 望郷

    サンダカン八番娼館 望郷
    評価:A4.10
    かつて、“からゆきさん”として遥か南海に愛と青春を没していった日本の少女たちの秘話を描く。原作は山崎朋子著『サンダカン八番娼館』。脚本は広沢栄、監督は脚本も執筆している「朝やけの詩」の熊井啓、撮影は「ザ・ゴキブリ」の金宇満司がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    ああ、すごく懐かしい
    田中絹代が最高です。
    他人の痛みを思いやるということ
    いつの時代も、どの国でも
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻,高橋洋子,田中絹代,水の江滝子
    9
  10. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:A4.08
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ,ガンナー・ハンセン,エド・ニール,アレン・ダンジガー
    10
  11. ザッツ・エンタテインメント

    ザッツ・エンタテインメント
    評価:A4.06
    トーキー黎明期の1929年に作られた「ホリウッド・レビュー」や「ブロードウェイ・メロディー」に始まって、1958年の「恋の手ほどき(1958)」に至るまで、その間に作られた75本のMGMミュージカル作品を中心に構成した作品。製作・監督・構成はジャック・ヘイリー・ジュニア、製作総指揮はダニエル・メルニック、音楽監督はヘンリー・マンシーニ、音楽監修はジェシー・ケイ、編集はバド・フリージェン、スペシャ…

    ネット上の声

    ミッキー・ルーニーいい男
    何度も見てしまう
    文句なし!文句なし!
    いつもながらジーン・ケリーはすばらしい
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘイリー・Jr
    主演:フレッド・アステア,ビング・クロスビー,ジーン・ケリー,デビー・レイノルズ
    11
  12. 仁義なき戦い 頂上作戦

    仁義なき戦い 頂上作戦
    評価:A4.05
    “仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    市民の勝利、かな。
    ★頂上へ…
    何のための抗争だったのか…
    骨太な作品
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太,梅宮辰夫,黒沢年男,田中邦衛
    12
  13. ロンゲスト・ヤード

    ロンゲスト・ヤード
    評価:A4.04
    かつてアメフトの花形選手だったポールは車を盗んだ罪で刑務所に送られる。看守たちのフットボール・チームを育成することにやっきの所長へイゼンはポールにコーチ役を命ずる。やがてポールは看守チームの相手となる囚人チームの結成に同意し、荒くれ者たちを次々とメンバーにしていく。かくして看守チーム対囚人チームが激突することに! 男たちの闘いを描いた痛快スポーツ・アクション。05年にはリメイクも製作された。

    ネット上の声

    男臭い物語
    蹴ったくそ悪いね
    男なら逃げられないプライドがある
    文句なしの傑作
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・レイノルズ,エディ・アルバート,マイケル・コンラッド,ジム・ハンプトン
    13
  14. バニシングIN60"

    バニシングIN60"
    評価:A4.03
    高級車ばかり狙う6人組のプロ・ドライバーが披露するカーチェイス・アクション。製作・監督・原案・脚本はH・B・ハリッキー、撮影はジョン・ヴァセク、音楽はフィリップ・ハチャトリアン,編集はワーナー・E・レートン、スタントはブッチ・ストックトン、フィル・ウッズが各々担当。出演はH・B・ハリッキー、マリオン・ブシア、ジェリー・ダウギルダ、ジェームズ・マッキンタイア、ジョージ・コールなど。

    ネット上の声

    考えちゃだめ
    アメ車大暴走!
    カーアクションの傑作
    黄色いマスタング
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:H・B・ハリッキー
    主演:H・B・ハリッキー,マリオン・ブシア,ジェリー・ドーガーダ,ジェームズ・マッキンタイア
    14
  15. ヤング・フランケンシュタイン

    ヤング・フランケンシュタイン
    評価:A3.97
    怪奇映画の主人公フランケンシュタインをパロディ化したコメディ。製作はマイケル・グラスコフ、監督は「ブレージングサドル」のメル・ブルックス、脚本はブルックス自身と俳優のジーン・ワイルダーの共同、原作はメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジョン・モリス、美術はデール・ヘネシー、セットはボブ・デ・ベステル、メークはウィリアム・タトル、特殊効果はヘンリ…

    ネット上の声

    吹き替え版希望
    映画館では大笑いしたけど・・・
    バルーハ!がバニククー?
    じゃあ先生、あそこもですか?
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:ジーン・ワイルダー,ピーター・ボイル,マーティ・フェルドマン,マデリーン・カーン
    15

スポンサードリンク