1960年の人気映画ランキング

  1. かくも長き不在

    かくも長き不在
    評価:S4.56

    ネット上の声

    未だにDVD化されていないとは・・・
    哀しく、切ない
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:アンリ・コルピ
    主演:アリダ・ヴァリ,ジョルジュ・ウィルソン,ジャック・アルダン,シャルル・ブラヴェット
    1
  2. サイコ

    サイコ
    評価:S4.48
    アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    ネット上の声

    これがサイコだ
    レビューを見る前に映画を見て!
    名作すぎて語るコトすらはばかられます。
    サスペンスの連続、やっぱり大傑作です
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス,ジャネット・リー,ジョン・ギャヴィン,ヴェラ・マイルズ
    2
  3. 穴
    評価:S4.35
    ジョゼ・ジョバンニが自らの脱獄体験に基づいて書いたノンフィクション小説の映画化で、「現金に手を出すな」「モンパルナスの灯」の名匠ジャック・ベッケル監督の遺作となった作品。ラ・サンテ刑務所の一室に閉じ込められた4人の男たち。彼らは床に穴を掘って脱獄しようと、細心の注意を払って綿密な計画を練り上げる。そこに入ってきた新たな服役囚。迷った挙句、彼らは新入りに計画を打ち明け、5人で協力して実行するのだが…

    ネット上の声

    本当のお話
    囚人が脱獄の工夫を色々しているが明らかに慎重さが足りない
    良い映画です
    リアルなプリズンブレイク
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ,フィリップ・ルロワ,ミシェル・コンスタンタン,マルク・ミシェル
    3
  4. ビリディアナ

    ビリディアナ
    評価:S4.29
    製作年:1960
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル,フェルナンド・レイ,フランシスコ・ラバル,マルガリータ・ロサーノ
    4
  5. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:S4.23
    ビリー・ワイルダーの代表作ともいえるシチュエーションコメディ。10年温めたアイデアで、時代の流れにあわせてようやく映像化にこぎ着けた。出世と上司へのゴマスリのため、自分のアパートを愛人との密会場所として重役に提供するバクスター。お調子者の彼は出世街道に乗り意気揚々とするが、思いを寄せていたエレベーターガールまでもがアパートを出入りするひとりと知り、愕然とする。ワイルダーはこの作品で念願のアカデミ…

    ネット上の声

    アパートの鍵貸します
    素晴らしい作品!
    悲しきサラリーマン
    シロクロだったのね
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン,シャーリー・マクレーン,フレッド・マクマレイ,レイ・ウォルストン
    5
  6. 不知火檢校

    不知火檢校
    評価:A4.22
    不朽の名作、勝新太郎「座頭市」大映シリーズが21世紀に甦る!

    ネット上の声

    陰惨なのに愉しい
    勝新だから面白い映画。お勧めです。
    面白いですね
    座頭市はここから生まれた
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎,中村玉緒,近藤美恵子,鶴見丈二
    6
  7. 女が階段を上る時

    女が階段を上る時
    評価:A4.21
    「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三が自らのシナリオをプロデュースする第一回作品で、バーのマダムの生活の表裏を描いたもの。高峰秀子が主演の他に衣裳も担当している。「コタンの口笛」の成瀬巳喜男が監督し、「顔役と爆弾娘」の玉井正夫が撮影した。

    ネット上の声

    これぞお水の花道
    演技が光る
    高峰ママに乾杯!
    したたかな女とズルい男の大人の愛の物語
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子,森雅之,団令子,仲代達矢
    7
  8. ぼんち

    ぼんち
    評価:A4.13
    週刊新潮に連載された山崎豊子の原作を、「流転の王妃」の和田夏十と市川崑が共同で脚色「女経」の市川崑が監督したもので、大阪船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。「浮草」の宮川一夫が撮影した。

    ネット上の声

    船場の掟は厳しい・・・
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    女系家族、性欲、国策
    やはり強きは女たち。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵,若尾文子,中村玉緒,草笛光子
    8
  9. 若者のすべて

    若者のすべて
    評価:A4.11
    「ロッコと彼の兄弟たち」の原題通り、都会の生活に翻弄されるパロンディ兄弟の姿を描いた、ルキノ・ビスコンティの代表作。ミラノに住む長男を頼りに、南部から移住してきたパロンディ家。次男のシモーネはボクサーとして成功への糸口を見つけるが、娼婦ナディアに溺れ落ちぶれていく。彼女が次に愛を求めたのは、三男のロッコだった。公開当時は、ナディアへの暴行シーンや殺害シーンが問題視され、スキャンダルを巻き起こした。

    ネット上の声

    ブラザーズ
    時代と境遇を考えれば仕方ないのだろうがあまり共感できない
    価値の変換とねじれ
    製作年:1960
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:アラン・ドロン,アニー・ジラルド,レナート・サルヴァトーリ,クラウディア・カルディナーレ
    9
  10. 太陽がいっぱい

    太陽がいっぱい
    評価:A4.10
    貧しい家庭に育ったアメリカ人青年トム(アラン・ドロン)は、息子のフィリップ(モーリス・ロネ)を帰国させてほしいとフィリップの父親から依頼されイタリアへと向かう。美しい恋人マルジュ(マリー・ラフォレ)も手にした富豪の息子フィリップは親の金で遊び回り、全くアメリカに戻る気はなかった。一方、彼から邪険に扱われるトムの心に、やがて小さな殺意が芽生え……。

    ネット上の声

    格好いい!
    最低の奴なのに 同情してしまうのは何故?
    おもしろかった!
    ぎらつく危険な野心と美貌の主人公
    製作年:1960
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルネ・クレマン
    主演:アラン・ドロン,マリー・ラフォレ,モーリス・ロネ,エルノ・クリサ
    10
  11. ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

    ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
    評価:A4.09
    「空港の魔女」のコンビ橋本忍と国弘威雄の共同脚本を「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の松林宗恵が監督した、特撮技術を駆使しての海戦映画。撮影は「電送人間」の山田一夫。特技監督・円谷英二。

    ネット上の声

    現代では作れませんね
    見る価値あり
    論理と現実
    東宝戦争映画8・15シリーズの原点。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:夏木陽介,佐藤允,鶴田浩二,三船敏郎
    11
  12. 西遊記

    西遊記
    評価:A4.09
    「白蛇伝」「少年猿飛佐助(1959)」に続く東映動画スタジオの第三作。演出は「少年猿飛佐助(1959)」の薮下泰司。声の出演は東京放送劇団。

    ネット上の声

    懐かしいだけではない傑作です
    これは良作!
    西遊記なつかしい〜
    ディズニーニ負けず劣らず
    製作年:1960
    製作国:日本
    主演:小宮山清,新道乃里子,木下秀雄,篠田節夫
    12
  13. 裸の島

    裸の島
    評価:A4.07
    瀬戸内海の孤島に往む夫婦と子供たちの自然との戦いを記録したもので、「第五福竜丸」に続いて新藤兼人が自らの脚本を監督したセリフなしの映画。撮影は「らくがき黒板」の黒田清巳。十三人のスタッフで作られた。

    ネット上の声

    これでこそ!
    素晴らしい作品です!!
    不思議な映画だったな
    こういう時代があった
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:殿山泰司,乙羽信子,田中伸二,堀本正紀
    13
  14. スリ(掏摸)

    スリ(掏摸)
    評価:A4.02
    「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」のロベール・ブレッソン監督作。フランスの第一回“新しい批評賞”で最優秀フランス映画賞を得た。スリの芸術的な要素が、主人公の青年の内面的な動きにおいてとらえられる。脚本・台詞もブレッソン自身が書き、撮影は「抵抗(レジスタンス) 死刑囚の手記より」のレオンス・H・ビュレルの担当。音楽はJ・B・リュリ。出演者は例によって全部しろうとでマルタン・ラサール、マリカ…

    ネット上の声

    「罪と罰」的な…
    盗みの手口はお見事
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ピエール・レマリ,マルタン・ラ・サール,マリカ・グリーン,ピエール・エテックス
    14
  15. ろくでなし

    ろくでなし
    評価:A4.04
    新人・吉田喜重が自らの脚本を監督したもので、四人の大学生と一女性をめぐる青春のドラマ。吉田監督は昭和八年生れ、東大仏文科を卒業後松竹に入社、主として木下恵介監督の助監督を勤めた。撮影は成島東一郎。

    ネット上の声

    吉田監督の初期作
    若い津川さん
    挫折の青春
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:津川雅彦,高千穂ひづる,川津祐介,山下洵一郎
    15

スポンサードリンク