全50作品。1960年の映画ランキング

  1. 武器なき斗い

    武器なき斗い
    評価:S4.22
    西口克己の「山宣」の映画化で、治安維持法に反対して兇刃に倒れた山宣の生涯を描いたもの。依田義賢と山形雄策が共同で脚色し、「人間の壁」のコンビ山本薩夫が監督し、前田実が撮影した。総評が中心になって「山宣」映画化実行委員会が誕生、勤労者らのカンパで作られた。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    山宣の人間像を丁寧に描いた秀作
    権力者が利権をむさぼり、庶民が犠牲になる
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:山本薩夫
    主演:下元勉
    1
  2. ビリディアナ

    ビリディアナ
    評価:A4.06
    製作年:1960
    製作国:スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:シルヴィア・ピナル
    2
  3. 不知火檢校

    不知火檢校
    評価:A4.05
    後に傑作『座頭市』シリーズに昇華する勝新太郎主演作。天才的な悪知恵を持つ盲目の男・七之助。彼は按摩師・不知火檢校に弟子入りし、一人前の按摩師になるが、その裏で悪行の限りを尽くす。そして、二代目檢校を狙い、彼は師匠の殺害を計画する。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    陰惨なのに愉しい
    勝新だから面白い映画。お勧めです。
    面白いですね
    座頭市はここから生まれた
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:勝新太郎
    3
  4. 穴
    評価:A3.99
    【 脱獄映画の傑作 】
    実際にあった事件をもとに書かれたジョゼ・ジョヴァンニの小説を映画化したもの。監督は「モンパルナスの灯」のジャック・ベッケル。彼の最後の作品である。脚本はべッケルと原作者ジョヴァンニ及びジャン・オーレルの共同執筆。撮影は「夜と霧」のギスラン・クロッケ。出演者はジャン・ケロディ、フィリップ・ルロワ、ミシェル・コンスタンタンなどいずれもこの映画がはじめてという異色新人ばかりである。


    サスペンス、実話、刑務所、どんでん返し、脱出

    ネット上の声

    本当のお話
    囚人が脱獄の工夫を色々しているが明らかに慎重さが足りない
    良い映画です
    リアルなプリズンブレイク
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ
    4
  5. 大いなる旅路

    大いなる旅路
    評価:A3.98
    国鉄機関士とその一家の三十年にわたる生活の歴史を描いたもので、「花嫁さんは世界一」の新藤兼人のオリジナル・シナリオを、「静かなる兇弾」の関川秀雄が監督した。撮影は「七つの弾丸」の仲沢半次郎。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:関川秀雄
    主演:三國連太郎
    5
  6. あした晴れるか

    あした晴れるか
    評価:A3.97
    東京新聞に連載した菊村到の原作を「静かな脱獄者」の池田一朗と中平康が共同で脚色し、「地図のない町」の中平康が監督した明朗篇。撮影は「疾風小僧」の岩佐一泉。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    6
  7. アパートの鍵貸します

    アパートの鍵貸します
    評価:A3.96
     ビリー・ワイルダーの代表作ともいえるシチュエーションコメディ。10年温めたアイデアで、時代の流れにあわせてようやく映像化にこぎ着けた。出世と上司へのゴマスリのため、自分のアパートを愛人との密会場所として重役に提供するバクスター。お調子者の彼は出世街道に乗り意気揚々とするが、思いを寄せていたエレベーターガールまでもがアパートを出入りするひとりと知り、愕然とする。ワイルダーはこの作品で念願のアカデミー監督賞を手にした。

    コメディ、恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    アパートの鍵貸します
    素晴らしい作品!
    悲しきサラリーマン
    シロクロだったのね
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    7
  8. 女が階段を上る時

    女が階段を上る時
    評価:A3.92
    「日本誕生」の共同執筆者・菊島隆三が自らのシナリオをプロデュースする第一回作品で、バーのマダムの生活の表裏を描いたもの。高峰秀子が主演の他に衣裳も担当している。「コタンの口笛」の成瀬巳喜男が監督し、「顔役と爆弾娘」の玉井正夫が撮影した。パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これぞお水の花道
    演技が光る
    高峰ママに乾杯!
    したたかな女とズルい男の大人の愛の物語
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:高峰秀子
    8
  9. 太陽がいっぱい

    太陽がいっぱい
    評価:A3.90
    貧しい家庭に育ったアメリカ人青年トム(アラン・ドロン)は、息子のフィリップ(モーリス・ロネ)を帰国させてほしいとフィリップの父親から依頼されイタリアへと向かう。美しい恋人マルジュ(マリー・ラフォレ)も手にした富豪の息子フィリップは親の金で遊び回り、全くアメリカに戻る気はなかった。一方、彼から邪険に扱われるトムの心に、やがて小さな殺意が芽生え……。

    サスペンス、青春、夏休みが舞台

    ネット上の声

    格好いい!
    最低の奴なのに 同情してしまうのは何故?
    おもしろかった!
    ぎらつく危険な野心と美貌の主人公
    製作年:1960
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ルネ・クレマン
    主演:アラン・ドロン
    9
  10. 壮烈新選組 幕末の動乱

    壮烈新選組 幕末の動乱
    評価:A3.87
    白井喬二の原作を、「草間の半次郎 霧の中の渡り鳥」の比佐芳武が脚色し、「お嬢吉三」の佐々木康が監督したオールスター・キャストの娯楽時代劇。撮影も「お嬢吉三」の伊藤武夫。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    昔の時代劇
    池田屋、、居酒屋で復活へ 百三十年振り
    新選組を全く知らない人なら
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:佐々木康
    主演:片岡千恵蔵
    10
  11. ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐

    ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
    評価:A3.87
    「空港の魔女」のコンビ橋本忍と国弘威雄の共同脚本を「現代サラリーマン読本 恋愛武士道」の松林宗恵が監督した、特撮技術を駆使しての海戦映画。撮影は「電送人間」の山田一夫。特技監督・円谷英二。パースペクタ立体音響。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    現代では作れませんね
    見る価値あり
    論理と現実
    東宝戦争映画8・15シリーズの原点。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:夏木陽介
    11
  12. 酒と女と槍

    酒と女と槍
    評価:A3.86
    海音寺潮五郎の原作を、「暁の翼」の井手雅人が脚色し、「浪花の恋の物語」の内田吐夢が監督したもので、槍の名人富田蔵人高定を主人公に人生の哀歓を謳おうという作品。「大江戸の侠児」の鷲尾元也が撮影した。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:内田吐夢
    主演:大友柳太朗
    12
  13. 独立愚連隊西へ

    独立愚連隊西へ
    評価:B3.79
    北支戦線を背景に規格外れの兵隊達の活躍を描く「独立愚連隊」の姉妹編。「大学の山賊たち」のコンビ関沢新一と岡本喜八のオリジナル・シナリオを岡本喜八が監督した。撮影は「悪い奴ほどよく眠る」の蓬沢譲。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    娯楽活劇は西を目指す
    何故こういう戦争映画は禁止されるのか
    なんて洒落た映画!
    見ろ!あのケツでっけーぞっ!(爆笑)
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:加山雄三
    13
  14. 若者のすべて

    若者のすべて
    評価:B3.79
     「ロッコと彼の兄弟たち」の原題通り、都会の生活に翻弄されるパロンディ兄弟の姿を描いた、ルキノ・ビスコンティの代表作。ミラノに住む長男を頼りに、南部から移住してきたパロンディ家。次男のシモーネはボクサーとして成功への糸口を見つけるが、娼婦ナディアに溺れ落ちぶれていく。彼女が次に愛を求めたのは、三男のロッコだった。公開当時は、ナディアへの暴行シーンや殺害シーンが問題視され、スキャンダルを巻き起こした。

    社会派ドラマ

    ネット上の声

    ブラザーズ
    時代と境遇を考えれば仕方ないのだろうがあまり共感できない
    価値の変換とねじれ
    製作年:1960
    製作国:イタリア/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:アラン・ドロン
    14
  15. サイコ

    サイコ
    評価:B3.79
    アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、サイコパス

    ネット上の声

    これがサイコだ
    レビューを見る前に映画を見て!
    名作すぎて語るコトすらはばかられます。
    サスペンスの連続、やっぱり大傑作です
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス
    15
  16. ローラーとバイオリン

    ローラーとバイオリン
    評価:B3.79
    ロシアの名匠アンドレイ・タルコフスキーが、国立映画大学の卒業制作として手がけた監督処女作。エリート少年と労働者青年が織りなす交流を瑞々しいタッチで描く。バイオリンを習っている少年サーシャは、近所の悪ガキたちにいじめられているところを、ローラーで整地作業をしていた青年セルゲイに助けられる。これをきっかけに親しくなったサーシャとセルゲイは、階級や年齢の差を超えて心を通わせていくが……。

    ネット上の声

    水がこの時すでに、
    鎌と槌と赤い星の時代から
    純粋な魂の共鳴。かわいくて純粋な傑作!!
    たるこふすきーって誰ですか?
    製作年:1960
    製作国:ソ連
    監督:アンドレイ・タルコフスキー
    主演:J・フォムチェンコ
    16
  17. 裸の島

    裸の島
    評価:B3.79
    瀬戸内海の孤島に往む夫婦と子供たちの自然との戦いを記録したもので、「第五福竜丸」に続いて新藤兼人が自らの脚本を監督したセリフなしの映画。撮影は「らくがき黒板」の黒田清巳。十三人のスタッフで作られた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    これでこそ!
    素晴らしい作品です!!
    不思議な映画だったな
    こういう時代があった
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:殿山泰司
    17
  18. ぼんち

    ぼんち
    評価:B3.78
    週刊新潮に連載された山崎豊子の原作を、「流転の王妃」の和田夏十と市川崑が共同で脚色「女経」の市川崑が監督したもので、大阪船場のぼんちという宿命を負った一人の青年の半生が描かれる。「浮草」の宮川一夫が撮影した。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇、大阪が舞台

    ネット上の声

    船場の掟は厳しい・・・
    他のサイトのレビューでは評価が高いけど
    女系家族、性欲、国策
    やはり強きは女たち。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    18
  19. 娘・妻・母

    娘・妻・母
    評価:B3.77
    山の手の中流家庭を舞台に、各世代の女の姿を描いたドラマ。「新・三等重役 当るも八卦の巻の巻」の井手俊郎と、「予科練物語 紺碧の空遠く」の松山善三の共同脚本を「女が階段を上る時」の成瀬巳喜男が監督した。撮影は「羽織の大将」の安本淳。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    成瀬ファミリーによる群像劇
    まあまあいい!
    成瀬組オールキャスト
    娘、妻、母
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:三益愛子
    19
  20. 秋立ちぬ

    秋立ちぬ
    評価:B3.76
    「がめつい奴」の笠原良三のオリジナル・シナリオを、「夜の流れ」の成瀬巳喜男が監督した、都会の子の哀歓を描いたもの。撮影も「夜の流れ」の安本淳。東宝スコープ、パースペクター式立体音響。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:大沢健三郎
    20
  21. 西遊記

    西遊記
    評価:B3.75
    「白蛇伝」「少年猿飛佐助(1959)」に続く東映動画スタジオの第三作。演出は「少年猿飛佐助(1959)」の薮下泰司。声の出演は東京放送劇団。

    アニメ

    ネット上の声

    懐かしいだけではない傑作です
    これは良作!
    西遊記なつかしい〜
    ディズニーニ負けず劣らず
    製作年:1960
    製作国:日本
    主演:小宮山清
    21
  22. 荒野の七人

    荒野の七人
    評価:B3.75
    無法者の被害に嘆くメキシコの寂れた田舎町では、用心棒を雇うことになり、クリス(ユル・ブリンナー)をリーダーとしてヴィン(スティーブ・マックィーン)やブリット(ジェームズ・コバーン)ら7人のガンマンが集結した。農民に自衛の策を教えるなどし、襲撃に備えるが……。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    楽しめます
    パクリだが
    Magnificent seven
    基本です!!
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:ユル・ブリンナー
    22
  23. かくも長き不在

    かくも長き不在
    評価:B3.74
    「雨のしのび逢い(1960)」のコンビ、マルグリット・デュラス、ジェラール・ジャルロのシナリオをアンリ・コルピが演出したロマンチック・ドラマ。撮影は「OSSと呼ばれる男」のマルセル・ウェイス、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「顔のない眼」のアリダ・ヴァリ、「めんどりの肉」のジョルジュ・ウィルソン、ほかにジャック・アルダン、ディアナ・レプヴリエ、カトリーヌ・フォントネーなど。なお、六一年度ルイ・デリュック賞、同年カンヌ映画祭グランプリを受賞している。黒白・ディアリスコープ。

    ネット上の声

    未だにDVD化されていないとは・・・
    哀しく、切ない
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:アンリ・コルピ
    主演:アリダ・ヴァリ
    23
  24. ろくでなし

    ろくでなし
    評価:B3.72
    新人・吉田喜重が自らの脚本を監督したもので、四人の大学生と一女性をめぐる青春のドラマ。吉田監督は昭和八年生れ、東大仏文科を卒業後松竹に入社、主として木下恵介監督の助監督を勤めた。撮影は成島東一郎。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    吉田監督の初期作
    若い津川さん
    挫折の青春
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:津川雅彦
    24
  25. 悪い奴ほどよく眠る

    悪い奴ほどよく眠る
    評価:B3.72
    黒澤プロ設立第1作として監督が選んだテーマは、当時社会問題となっていた政治汚職。汚職事件の隠蔽工作により自殺に追い込まれた男の息子による復讐劇を通して、政界に根深くはびこる腐敗の構造にメスを入れた意欲作。極めて社会性の強いテーマでありながら、スリルとサスペンスを盛り込むことで十二分に娯楽映画として通用する作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    娯楽作品・・・かな?
    非勧善懲悪映画の傑作
    何もしらずに見たほうがオモシロイ!!
    本当に悪いやつは・・・
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    25
  26. 笛吹川

    笛吹川
    評価:B3.69


    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    彩色しないほうが良かったのでは
    庶民の見た戦国武田興亡史。但しダイジェスト版。
    戦乱の無常を実験的映像とともに描く
    豪華キャストなんですが・・・
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田村高廣
    26
  27. ふたりの女

    ふたりの女
    評価:B3.69
    第2次大戦中のイタリアを舞台にした、悲劇に見舞われる母娘を描いたドラマ

    ネット上の声

    戦争の本質とは
    アルベルト モラビア
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン
    27
  28. 処女の泉

    処女の泉
    評価:B3.67
    製作年:1960
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    28
  29. 秋日和

    秋日和
    評価:B3.65
    里見とんの原作を、「浮草」のコンビ野田高梧と小津安二郎が共同で脚色し、小津安二郎が監督した母娘の愛情を描く物語。撮影は「いろはにほへと」の厚田雄春。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    古い作品ですが。
    いちばん好きな作品です。
    やっぱりだいすき
    やっぱりだいすき。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子
    29
  30. 未知空間の恐怖/光る眼

    未知空間の恐怖/光る眼
    評価:B3.65
    英国のSF(サイエンス・フィクション)作家ジョン・ウィンダムの「ミドウィッチの郭公」を、スターリング・シリファント、ジョージ・バークレイ、ウルフ・リーラの3人が脚色、「大学は花ざかり」のリーラが監督した宇宙ミステリー。撮影はジョフリー・フェイスフル。出演は「ソロモンとシバの女王」のジョージ・サンダース、「生きていた吸血鬼」のバーバラ・シェリー、「スージー・ウォンの世界」のローレンス・ネイスミス、ジョン・フィリップスら。製作ロナルド・キノッチ。

    ネット上の声

    呪われた村
    昔の「ミステリー・ゾーン」のノリだよね。
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:ウォルフ・リラ
    主演:ジョージ・サンダース
    30
  31. 女経(じょきょう)

    女経(じょきょう)
    評価:B3.62
    日本映画を代表する名女優の官能的な魅力を、個性豊かな監督が引き出す好企画!ファン待望の初DVD化!第一話「耳を噛みたがる女」、第二話「物を高く売りつける女」、第三話「恋を忘れていた女」を収録。
    【※画像・音声に多少の乱れがあります】


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    オムニバス映画
    3巨匠女のみちすじ
    とてもいい作品です。
    力量がありますね
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:若尾文子
    31
  32. 去年マリエンバートで

    去年マリエンバートで
    評価:B3.62
    豪華で冷たいバロック風のホテルの城館で、富裕な客たちが情熱を欠いた社交に興じている。若い女に1人の見知らぬ男が近づいてきて、あなたとは1年前に会い、愛し合ったと語りかける。彼は単なる誘惑者なのか、気違いか? 男の話は真実なのか、男とともに、夫によって表象されているこの住みなれた世界を去ることができるのか、女は苦悩する……。監督レネと脚本ロブ=グリエでさえ見解の食い違う、意識と無意識の問題を問う傑作。

    ネット上の声

    時間の物語
    “計算された迷宮”に混沌と迷い込む
    幻のこの映画を知っていますか?
    製作年:1960
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アラン・レネ
    主演:デルフィーヌ・セイリグ
    32
  33. スリ(掏摸)

    スリ(掏摸)
    評価:B3.59

    ネット上の声

    「罪と罰」的な…
    盗みの手口はお見事
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:ピエール・レマリ
    33
  34. GIブルース

    GIブルース
    評価:B3.59
    エルヴィス・プレスリーの軍隊生活をヒントに、エドモンド・ベロインとヘンリー・ガーソンのオリジナル・シナリオを「底抜け宇宙旅行」のノーマン・タウログが監督した音楽映画。撮影も「底抜け宇宙旅行」のロイヤル・グリグス、音楽をジョセフ・L・リリーが担当。出演は「闇に響く声」のプレスリー、「カンカン」のジュリエット・プラウズ、ほかにロバート・アイヴァース、レティチア・ローマンら。プレスリーが新曲を10曲歌う。製作ハル・B・ウォリス。

    青春、ミュージカル、文芸・史劇
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:エルヴィス・プレスリー
    34
  35. 黒い画集 あるサラリーマンの証言

    黒い画集 あるサラリーマンの証言
    評価:C3.57
    週刊朝日に連載中の松本清張『黒い画集』の中の一編『証言』の映画化。「空港の魔女」の橋本忍が脚色し、「裸の大将」の堀川弘通が監督した。撮影は「新・三等重役」の中井朝一。

    サスペンス

    ネット上の声

    煮え切らない男
    一つのウソが男を不幸に陥れる
    転落への綱渡り
    じゅうぶん楽しめます。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:堀川弘通
    主演:小林桂樹
    35
  36. ひばり十八番 弁天小僧

    ひばり十八番 弁天小僧
    評価:C3.56
    瀬戸口寅雄の原作を、「緋鯉大名」の中田竜雄が脚色、「旗本退屈男 謎の幽霊島」の佐々木康が監督した娯楽時代劇。撮影は「百万両五十三次」の松井鴻。

    コメディ、時代劇

    ネット上の声

    羨ましい時代
    すばらしい これが黄金 プログラム
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:佐々木康
    主演:美空ひばり
    36
  37. 太陽の墓場

    太陽の墓場
    評価:C3.53
    血を売る商売の男と愚連隊の話をモチーフに、助監督石堂淑朗との共同脚本を映画化。舞台は大阪のドヤ街。愚連隊信栄会の会長信は、大きな縄張りをもつ大浜組に対抗すべく、厳しい規律で子分たちを使い、会を強大なものにしようともくろんでいた。しかし、小遣い銭欲しさから、ヤスたちは信の目を盗んで、日雇いたちから血を採る商売を手伝う……。非人間的な状況の中で非人間的に生きる人間たちを凝視する大島渚監督の第3作。

    ヒューマンドラマ、大阪が舞台

    ネット上の声

    社会の底辺の闇
    止まった者から消えていく
    ひとすじのひかり
    アナーキー全開の傑作
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:炎加世子
    37
  38. ガス人間第1号

    ガス人間第1号
    評価:C3.52
    美しい踊りの家元・藤千代に惚れ、彼女のために悪事を働くガス人間。この狂行をやめさせようと岡本警部補(三橋)は、藤千代の手を借りようとするが……。1954年の「透明人間」に始まり「美女と液体人間」(1958)、「電送人間」(1960)、「マタンゴ」(1963)と続く東宝SF路線・変形人間ものの一編。円谷英二が特殊技術を担当し、人間がガスに変貌する過程をリアルに表現。ライターでガス人間が爆発するラストも面白い。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    あの音楽の原点
    八千草薫の美しい事!
    危なくてしょうがねーよ!
    いくら何でも出来るからって…
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:土屋嘉男
    38
  39. 我が闘争

    我が闘争
    評価:C3.52
    製作年:1960
    製作国:スウェーデン
    監督:エルウィン・ライザー
    39
  40. スパルタカス

    スパルタカス
    評価:C3.52
     スタンリー・キューブリック初の長編カラー作品で、ローマ帝国を舞台にした一大叙述詩。自由を手に入れるため、奴隷スパルタカスは剣闘士や奴隷で組織した軍を扇動し、ローマ貴族クラサスに大規模な反乱を起こす。前作「突撃」に続きカーク・ダグラスが主役に起用され、アカデミー賞俳優ローレンス・オリビエが敵役のクラサスを演じる。ピーター・ユスティノフの助演男優賞をはじめ、第33回アカデミー賞4部門を獲得。

    アクション

    ネット上の声

    2回に分けて観ても良いかも
    当時は感動しました。
    バトルとテルマエは肉体派の華
    結果はわかっていても応援したくなるぞ
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:カーク・ダグラス
    40
  41. サラリーマン忠臣蔵

    サラリーマン忠臣蔵
    評価:C3.52
    東宝サラリーマン映画一〇〇本記念。「秋立ちぬ」の笠原良三の脚本を、「ああ女難」の杉江敏男が監督した。撮影は「お姐ちゃんはツイてるぜ」の完倉泰一。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    元祖忠臣蔵現代版
    豪華なキャストのわりには …
    サラリーマン忠臣蔵
    東宝スター総出演!
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:杉江敏男
    主演:森繁久彌
    41
  42. 恋をしましょう

    恋をしましょう
    評価:C3.51
    「奥様ごめんなさい」のノーマン・クラスナーの脚本を「西部に賭ける女」のジョージ・キューカーが監督したロマンチック・コメディ。撮影は「5つの銅貨」のダニエル・L・ファップ、音楽をライオネル・ニューマンが担当した。サミー・カーン作詞、ジェームズ・ヴァン・ヒューゼン作曲の主題歌“恋をしましょう”ほか5曲、コール・ポーターの“私の心はパパのもの”が歌われる。出演は「お熱いのがお好き」のマリリン・モンロー、「掟」のイヴ・モンタン、ほかにトニー・ランドール、フランキー・ヴァーン、ウィルフリッド・ハイド・ホワイト、マイケル・デイヴィッドら。製作ジェリー・ウォルド。

    コメディ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    好きな二人
    歌、踊り、演技、すべて○
    マリリン・モンローって可愛いですよね
    億万長者が劇団員に…
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:マリリン・モンロー
    42
  43. 夜の流れ

    夜の流れ
    評価:C3.51
    東京の下町の花柳街を舞台に、新旧二つの世代の愛情を描いたドラマ。脚本は「娘・妻・母」の松山善三と井手俊郎、監督は「娘・妻・母」の成瀬喜巳男と「接吻泥棒」の川島雄三、撮影は「娘・妻・母」の安本淳と「落語天国紳士録」の飯村正といずれもダブル・システム。
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:司葉子
    43
  44. 黒線地帯

    黒線地帯
    評価:C3.46


    アクション
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:天知茂
    44
  45. 情事

    情事
    評価:C3.44
    「さすらい(1957)」の監督ミケランジェロ・アントニオーニが自らシナリオを書き、監督して愛のうつりかわりを描いた作品。脚本は同監督の他にトニーノ・グエッラ、エリオ・バルトリーニが共同で担当している。撮影はアルド・スカヴァルダ。音楽は「太陽の誘惑」のジョヴァンニ・フスコ。出演者は「三月生れ」のガブリエレ・フェルゼッティ、新人モニカ・ヴィッティ、「狂った情事」のレア・マッサリの他、ドミニク・ブランシャール、ジェームズ・アダムス、レンツォ・リッチなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    存在の不毛
    アントニオーニ作品の変節点
    製作年:1960
    製作国:イタリア
    監督:ミケランジェロ・アントニオーニ
    主演:モニカ・ヴィッティ
    45
  46. エルマー・ガントリー/魅せられた男

    エルマー・ガントリー/魅せられた男
    評価:C3.44
    ノーベル賞作家ハリー・シンクレア・ルイスの原作を「熱いトタン屋根の猫」のリチャード・ブルックスが自ら脚色・監督した、野望に燃える1人の男を描いたドラマ。撮影は「バラの肌着」のジョン・アルトン、音楽をアンドレ・プレヴィンが担当。出演は「許されざる者(1960)」のバート・ランカスター、「スパルタカス」のジーン・シモンズ、ほかにアーサー・ケネディ、シャーリー・ジョーンズら。製作バーナード・スミス。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    カリスマを演じる。
    娼婦役はオスカーへの近道?
    全体の脚本〜ラストは┐(○`ε´○)┌
    笑い方が気持ちのいい映画
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ブルックス
    主演:バート・ランカスター
    46
  47. 血を吸うカメラ

    血を吸うカメラ
    評価:C3.43
    怪奇映画風の構成をもった異常心理ドラマ。レオ・マークのシナリオを「将軍月光に消ゆ」のマイケル・パウエルが監督した。撮影に当ったのはオットー・ヘラー。音楽を担当したのはブライアン・イースデル。出演しているのはドイツ映画界出の新人カール・ベーム、「ブラック・タイツ」のモイラ・シアラー、アンナ・マッシー、「ハバナの男」のマクシーヌ・オードリー、エズモンド・ナイト、バートレット・マリンなど。

    異常愛

    ネット上の声

    ホラー・スリラーの原点
    これでキャリアを失った監督
    製作年:1960
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・パウエル
    主演:カール=ハインツ・ベーム
    47
  48. 雨のしのび逢い

    雨のしのび逢い
    評価:C3.41


    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    モローとベルモンド
    尋常ではない高さで、叫ぶように (ネタバレです)
    優しい“死の天使”J・P・ベルモント
    絶叫★何事もない日常という非情さが…
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ピーター・ブルック
    主演:ジャンヌ・モロー
    48
  49. 血は渇いてる

    血は渇いてる
    評価:C3.40
    「ろくでなし」の吉田喜重が自らの脚本を監督したもので、マスコミの機構とマスコミが作りあげた英雄を描く。撮影も「ろくでなし」の成島東一郎。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1960
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:佐田啓二
    49
  50. 逢う時はいつも他人

    逢う時はいつも他人
    評価:C3.40
    妻子ある建築家・ラリーは、同じく家庭を持つ女性・マーガレットと出会い、恋に落ちるが…。小さな嘘が生んだ刹那的な恋。恋に身を焦がす見知らぬ男女が描く大人の恋愛ドラマ。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:カーク・ダグラス
    50

スポンサードリンク