全50作品。1967年の映画ランキング

  1. まぼろしの市街戦

    まぼろしの市街戦
    評価:A4.08
     第一次大戦下フランス、占拠した小さな村ごと英軍の部隊を吹き飛ばそうと大量の爆薬を仕掛ける独軍。時間までに爆弾の撤去を命じられた英兵士が村に着いた時、そこは避難した住民の代わりに精神病院から逃げ出した患者で溢れていた……。

    コメディ、戦争
    製作年:1967
    製作国:フランス,イギリス
    監督:フィリップ・ド・ブロカ
    主演:アラン・ベイツ
    1
  2. 侠骨一代

    侠骨一代
    評価:A4.02
    富沢有為男の原作(集団形星刊)を、「兄弟仁義 関東命知らず」の村尾昭、「北海遊侠伝」の松本功、山本英明の三人が共同で脚色し、「昭和残侠伝 血染の唐獅子」のマキノ雅弘が監督した任侠もの。撮影はコンビの星島一郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    健さんの「明日のジョー」
    濃厚なメロドラマ、健さんの天然ボケに爆笑
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    2
  3. 冒険者たち

    冒険者たち
    評価:A3.92
    ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説を、彼と「ふくろうの河」の監督ロベール・アンリコ、ピエール・ペルグリの三人が共同で脚色し、ロベール・アンリコが監督したアクション。撮影はジャン・ボフティ、音楽はフランソワ・ド・ルーベが担当。出演は「パリは燃えているか」のアラン・ドロン、「女王陛下のダイナマイト」のリノ・ヴァンチュラ、「スタンダールの恋愛論」のジョアンナ・シムカスほか。イーストマンカラー、テクニスコープ。

    ヒューマンドラマ、青春、旅に出たくなるロードムービー

    ネット上の声

    夢を追った3人
    なかなかの見ごたえ!
    フレンチ・ニューシネマ?
    独特の展開
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ロベール・アンリコ
    主演:アラン・ドロン
    3
  4. 昭和残侠伝 血染の唐獅子

    昭和残侠伝 血染の唐獅子
    評価:A3.92
    「日本侠客伝 白刃の盃」の鈴木則文と、「男の勝負」の鳥居元宏が共同でシナリオを執筆し「日本侠客伝 白刃の盃」のマキノ雅弘が監督した侠客もので“昭和残侠伝”シリーズ第四作目。撮影は「解散式」の星島一郎。

    アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    今の高倉健でもう一回リメイクしてほしいー!
    昭和残侠伝 血染の唐獅子
    娯楽作品が観たいのならマキノを観ろ!
    裁くの俺たちだ
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    4
  5. ミトン

    ミトン
    評価:A3.88
    いつも一人でいる少女アーニャは、犬と子どもが戯れている姿を眺めながらうらやましく思っていた。犬を飼いたくてたまらない彼女は、ある人から子犬を譲ってもらい大喜びするが、母親に断固拒否される。すっかり気落ちしたアーニャが、戸外で手編みの真っ赤なミトンの手袋を子犬に見立てて遊んでいると……。

    アニメ

    ネット上の声

    あっという間に
    2歳の子の為に
    優しく温かい、レトロな映画。
    【呼び覚まされる幼少期の些細】
    製作年:1967
    製作国:ソ連
    監督:ロマン・カチャーノフ
    5
  6. 眠狂四郎無頼控 魔性の肌

    眠狂四郎無頼控 魔性の肌
    評価:A3.85
    柴田錬三郎の原作を、「にせ刑事」の高岩肇が脚色し、「新書・忍びの者」の池広一夫が監督した“眠狂四郎”シリーズ第九作目。撮影は「東京博徒」の竹村康和。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    総じて男は美人の肩を持つ
    「血を流すには美しすぎる」
    テンポの良さがシリーズ中一番
    女の刺客=長谷川待子さんが色っぽい
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    6
  7. アンナ・マグダレーナ・バッハの日記

    アンナ・マグダレーナ・バッハの日記
    評価:A3.85
    ドイツの名作曲家、J・S・バッハの伝記映画。気鋭の映像作家、ジャン=マリー・ストローブとダニエル・ユイレのコンビが手掛け、演奏シーンとナレーションという構成でバッハの後半生をたどる年代記に仕上がる。バッハ役のグスタフ・レオンハルトら最高の演奏家たちが顔を揃え、音楽ファンは必見。『フーガの技法』が併映される。
    製作年:1967
    製作国:西ドイツ/イタリア
    監督:ジャン=マリー・ストローブ
    主演:グスタフ・レオンハルト
    7
  8. 殺人狂時代

    殺人狂時代
    評価:A3.84
    都筑道夫の原作「飢えた遺産」(東都書房刊)を、「暗黒航路」の小川英、「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎忠昭と「大菩薩峠(1966)」の岡本喜八が共同で脚色し、岡本喜八が監督したコメディ・アクション。撮影は「これが青春だ!」の西垣六郎。

    サスペンス

    ネット上の声

    喜八印のブラックコメディ
    コメディ・アクションの大傑作!
    いつの時代も、ブッ飛んでる奴はいるもんです!
    ブラック&ファニー♪
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:仲代達矢
    8
  9. 招かれざる客

    招かれざる客
    評価:A3.81
    「アメリカ上陸作戦」のウィリアム・ローズのオリジナル・シナリオを、「愚か者の船」のスタンリー・クレイマーが製作・監督した。撮影は「手錠のままの脱獄」のサム・リーヴィット、音楽は「真昼の衝動」のデヴォル。出演は、これが遺作となった「おかしな、おかしな、おかしな世界」のスペンサー・トレイシー、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、「去年の夏突然に」のキャサリン・ヘップバーン、そのほか、キャサリン・ホートン、セシル・ケラウェイなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛、社会派ドラマ、人種差別

    ネット上の声

    シドニー・ポワチェ
    突きつけられた、実は自分は差別主義者という事実
    K・ヘプバーンがいい・・・
    これは邦題が文句無く巧い
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:スペンサー・トレイシー
    9
  10. ある戦慄

    ある戦慄
    評価:B3.80
    ニコラス・E・ベアの脚本を「わかれ道(1963)」のラリー・ピアースが監督した異色サスペンス。ニューヨーク・ロケを行い、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はテリー・ナイトが担当した。出演は舞台・TVで活躍している新人トニー・ムサンテ、舞台出身でTV『ルート66』のマーティン・シーン、同じく舞台出身でTV『コンバット』のボー・ブリッジス、同じくTVのロバート・バナード、エド・マクマホン、舞台出身でTV『ルート66』のダイアナ・ヴァン・ダー・プリス、新人ドナ・ミルズとTVのビクター・アーノルド、「ローマで起った奇妙な出来事」のジャック・ギルフォードと、「足ながおじさん」のセルマ・リッター、…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    恐怖の地下鉄
    悲しくなってしまう 深い映画です
    治安維持の大切さ
    高架線の駅
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ラリー・ピアース
    主演:トニー・ムサンテ
    10
  11. 喜劇 急行列車

    喜劇 急行列車
    評価:B3.77
    「東京博徒」の舟橋和郎がシナリオを執筆、「暗黒街シリーズ 荒っぽいのは御免だぜ」の瀬川昌治が監督したコメディ。撮影は「花札渡世」の飯村雅彦。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    大原麗子が可愛い
    このシリーズ好きです・・・
    乗務中は楽しいね
    ミカンにお煎餅を売る大原麗子がキュート
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:瀬川昌治
    主演:渥美清
    11
  12. ボニーとクライド/俺たちに明日はない

    ボニーとクライド/俺たちに明日はない
    評価:B3.77
    アメリカン・ニューシネマの代表格とされている、クライムムービー

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    これで終わり?
    現代映画の教本的な映画。=名作に、、
    衝動的で、精力にあふれた破滅
    あまりにも偉大
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:アーサー・ペン
    主演:ウォーレン・ベイティ
    12
  13. 人間蒸発

    人間蒸発
    評価:B3.75
    「“エロ事師たち”より 人類学入門」の今村昌平監督が、現実に失踪した人間の行方をその婚約者と共に追う、という設定のもとに日本全国を歩き、その取材過程を映画に仕上げた。撮影は石黒健治で16ミリのカメラを使っている。

    ネット上の声

    支離滅裂のラスト
    ひとつのルーツではあるけれど
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:露口茂
    13
  14. シュワンクマイエルの不思議な世界

    シュワンクマイエルの不思議な世界
    評価:B3.74
    製作年:1967
    製作国:チェコスロヴァキア
    監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
    14
  15. 愛の讃歌

    愛の讃歌
    評価:B3.73
    「なつかしい風来坊」の山田洋次と森崎東が共同でシナリオを執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影はコンビの高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    中年の男たち
    倍賞千恵子が可憐で綺麗です
    青春時代の想い出の一本
    日本版『シェルブールの雨傘』
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:中山仁
    15
  16. 暗くなるまで待って

    暗くなるまで待って
    評価:B3.72
    ブロードウェイで大ヒットとなったフレデリック・ノットの舞台劇をロバート・キャリントンの夫妻が脚色し、「トリプルクロス」のテレンス・ヤングが監督したサスペンスもの。撮影は「シャレード」のチャールズ・ラング、音楽は、「いつも2人で」のヘンリー・マンシーニが担当している。出演は「いつも2人で」のオードリー・ヘップバーン、「アメリカ上陸作戦」のアラン・アーキン、「砲艦サンパプロ」のリチャード・クレンナ、エフレム・ジンバリスト・ジュニア、サマンサ・ジョーンズなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、盲目

    ネット上の声

    20.Sep.2008
    スリルとサスペンスの王道(オードリー)!
    アンタが一番怖いわ!
    自分にとってはNo1のオードリー映画!
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:テレンス・ヤング
    主演:オードリー・ヘプバーン
    16
  17. 日本のいちばん長い日

    日本のいちばん長い日
    評価:B3.71
    大宅壮一名義(実際の著者は当時編集者だった半藤一利)で当時の政治家宮内省関係、元軍人や民間人から収録した実話を編集した同名原作(文芸春秋社刊)を、「上意討ち -拝領妻始末-」の橋本忍が脚色し、「殺人狂時代」の岡本喜八が監督した終戦秘話。撮影は「喜劇 駅前競馬」の村井博。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ハイテンションだ〜〜!!
    黒沢少佐の脂っこい熱演に☆5つ
    当時の日本人の盲目的な忠誠心が悲しく国を思う純粋さが切ない
    痛撃された戦後体験
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:宮口精二
    17
  18. 若者たち

    若者たち
    評価:B3.71
    同名のテレビドラマでコンビを組んだ山内久がシナリオを執筆、森川時久が劇映画初の監督をした青春もの。撮影は「怪談」の宮島義勇。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    40年前の若者たち
    貧乏な青春群像劇
    永遠の名作
    本当に大切な映画
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:森川時久
    主演:田中邦衛
    18
  19. ある殺し屋

    ある殺し屋
    評価:B3.70
    藤原審爾の原作『前夜』を、「赤い天使」の増村保造と、「大捜査網」の石松愛弘が共同で脚色し、「あの試走車を狙え」の森一生が監督したサスペンスドラマ。撮影は「小さい逃亡者」の宮川一夫。主な出演者は「陸軍中野学校」の市川雷蔵、「クレージー大作戦」の野川由美子、「出獄の盃」の成田三樹夫。

    アクション、サスペンス、殺し屋

    ネット上の声

    市川 雷蔵、知らない方はご覧あれ
    増村保造にとって欲しかった
    世界も魅了するであろう殺し屋映画
    たわいない話
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:森一生
    主演:市川雷蔵
    19
  20. 夜の大捜査線

    夜の大捜査線
    評価:B3.70
    アメリカ探偵作家クラブ賞の新人賞を受けたジョン・ボールの原作を、社会派のスターリング・シリファントが脚色し、今ハリウッドで最も期待されている「アメリカ上陸作戦」のノーマン・ジュイソンが監督したサスペンス・ドラマ。撮影はハスケル・ウェクスラー、音楽はクインシー・ジョーンズが担当し、主題歌をソール・シンガーのトップをいくレイ・チャールズが歌っている。主演は、「いつも心に太陽を」のシドニー・ポワチエ、「ドクトル・ジバゴ」のロッド・スタイガー、「続・荒野の七人」のウォーレン・オーツのほかにリー・グラント、ウィリアム・シャラート、ジェームズ・パターソン、クエンティン・ディーンなど。製作は、ウォルター・…

    ヒューマンドラマ、刑事、人種差別

    ネット上の声

    一味違う友情
    差別の二重規範
    演技がすごい
    これは名コンビ!
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・ジュイソン
    主演:ロッド・スタイガー
    20
  21. 華岡青洲の妻

    華岡青洲の妻
    評価:B3.69
    【 医者の家に嫁いだ嫁と姑の対立を描いた問題作 】
    有吉佐和子の同名小説を「妻二人」の新藤兼人が脚色し、「痴人の愛(1967)」の増村保造が監督した文芸もの。撮影はコンビの小林節雄。


    ヒューマンドラマ、医師、家族

    ネット上の声

    『清作の妻』と並ぶ至上の愛を描いた傑作
    今日の医学と、女性の地位向上に感謝!
    男のしたたかさ
    主役はやっぱり雷様の青洲!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:市川雷蔵
    21
  22. プレイタイム

    プレイタイム
    評価:B3.68
    「ぼくの伯父さん」のジャック・タチが膨大な時間と製作費をかけて挑んだ野心作で、全編を高画質の70ミリフィルムで撮りあげたフランス映画史上屈指の大作コメディ。半年以上もの時間を費やしてパリ東部に建設した巨大セット「タチ・ビル」の近未来的な都市を舞台に、就職の面接を受けるためにやって来たユロ氏とアメリカ人観光客バーバラのすれ違いや出会いをユーモラスに描く。公開当時、一部の批評家や映画ファンからは熱烈な支持を得たものの興行的には大失敗し、タチを破産に追い込んだ。タチの没後20年となる2002年にはカンヌ国際映画祭で「新世紀修復版」が上映され、再評価が進んでいる。14年、タチの監督作や出演作をデジタ…

    コメディ

    ネット上の声

    メリゴーラウンド
    やっぱりいい作品ですよ
    愛さずにはいられないタチの世界
    長くて退屈。
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    22
  23. いつも心に太陽を

    いつも心に太陽を
    評価:B3.68
    エンジニア出身のマーク・サッカレーは、教師として不良生徒ばかりのイーストエンド地区に赴任。自尊心や責任感を訴える彼の教育に生徒は信頼を抱くが、マークは学校を去ろうとする……。元ギアナ国連大使の自伝小説の映画化。S・ポワチエの出世作。

    ネット上の声

    20年以上前のこと
    シドニー・ポアチエが好きになりました。
    いつも心に太陽を
    製作年:1967
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ジェームズ・クラヴェル
    主演:シドニー・ポワチエ
    23
  24. 誇り高き戦場

    誇り高き戦場
    評価:B3.65
    アラン・シリトーの原作『ザ・ジェネラル』をジェームズ・リーとジョエル・オリアンスキーが脚色、「砦の29人」のラルフ・ネルソンが監督した。撮影は「モダンミリー」のラッセル・メティ、音楽はブロニスロー・ケイパーが担当した。出演は「カーツーム」のチャールトン・ヘストン、「アルトナ」のマクシミリアン・シェル、「ボー・ジェスト(1966)」のレスリー・ニールセンほか。製作はディック・バーグ。
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ラルフ・ネルソン
    主演:チャールトン・ヘストン
    24
  25. 乱れ雲

    乱れ雲
    評価:B3.65
    「拳銃は俺のパスポート」の山田信夫がシナリオを執筆し、「ひき逃げ」の成瀬巳喜男が監督した交通問題をテーマとした社会ドラマ。撮影は「颱風とざくろ」の逢沢譲。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    砂の上の恋人たち
    とにかくいい!
    加山雄三の硬直した目元さえ・・・
    うぅ~じれったい!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:加山雄三
    25
  26. 座頭市鉄火旅

    座頭市鉄火旅
    評価:B3.65
    子母沢寛の原作を、「赤い天使」の笠原良三が脚色、「殺人者」の安田公義が監督した“座頭市”シリーズ第十五作目。撮影は「兵隊やくざ大脱走」の武田千吉郎。

    アクション、座頭市
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:安田公義
    主演:勝新太郎
    26
  27. 魚が出てきた日

    魚が出てきた日
    評価:B3.63
    「その男ゾルバ」のギリシャ映画会の名匠マイケル・カコヤニスが製作・脚本・監督・衣裳デザインを担当した異色篇。撮影は「その男ゾルバ」のウォルター・ラサリー、音楽も同じく「その男ゾルバ」のミキス・テオドラキスが担当した。出演は「パリのめぐり逢い」のキャンディス・バーゲン、「将軍たちの夜」のトム・コートネイ、「寒い国から帰ったスパイ」のサム・ワナメイカー、「わが命つきるとも」のコリン・ブレイクリーほか。

    コメディ

    ネット上の声

    強烈な風刺
    こんな感じのストーリー
    風刺ならもっとトゲトゲしてないと
    核時代のブラックコメディ
    製作年:1967
    製作国:イギリス/ギリシャ
    監督:マイケル・カコヤニス
    主演:トム・コートネイ
    27
  28. 愛の渇き

    愛の渇き
    評価:B3.62
    三島由紀夫の同名小説を藤田繁夫と「夜明けのうた」の蔵原惟繕が共同で脚色、蔵原惟繕が監督した女性ドラマ。撮影もコンビの間宮義雄。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:浅丘ルリ子
    28
  29. 暴力脱獄

    暴力脱獄
    評価:B3.62
    実際に牢獄生活を送ったことのあるドン・ピアーズの小説を、彼自身とフランク・R・ピアソンが脚色、テレビ「裸の町」「アンタッチャブル」などの演出をしていたスチュアート・ローゼンバーグが監督した脱獄もの。撮影はコンラッド・ホール、音楽はラロ・シフリンが担当した。出演は「引き裂かれたカーテン」のポール・ニューマン、「夕陽よ急げ」のジョージ・テネディ、「エデンの東」のジョー・ヴァン・フリートとディック・ダバロスほか。なお、原作者のドン・ピアースが技術顧問を買ってでているが、彼は囚人の一人に扮して経験者ならではのリアルな芝居もしている。製作はゴードン・キャロル。

    ヒューマンドラマ、刑務所、脱出

    ネット上の声

    P・ニューマンのベスト1
    長く記憶に残るポールの名作
    Cool Hand Luke
    あいつはクールな奴だった
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ポール・ニューマン
    29
  30. クレージー黄金作戦

    クレージー黄金作戦
    評価:B3.62
    「続社長千一夜」の笠原良三と、「レッツゴー!若大将」の田波靖男が共同でシナリオを執筆し、「クレージーだよ 天下無敵」の坪島孝が監督した“クレージー”ものの六作目。撮影は、「君も出世ができる」の内海正治。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    長い!けどお気楽に
    クレージーキャッツインラスベガス
    豪華ゲストで送る東宝35周年記念作品
    ラスベガスで踊り狂うクレイジー、最高!!
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:クレージーキャッツ
    30
  31. 喜劇 団体列車

    喜劇 団体列車
    評価:B3.61
    「喜劇 急行列車」のコンビの舟橋和郎がシナリオを執筆し、瀬川昌治が監督した東映鉄道路線のコメディ。撮影は「柳ケ瀬ブルース」の坪井誠。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    おもしろい・・・
    程よい演技とストーリーでした
    昭和の香り
    渥美清の「喜劇・列車」シリーズ第2弾
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:瀬川昌治
    主演:渥美清
    31
  32. トッポ・ジージョのボタン戦争

    トッポ・ジージョのボタン戦争
    評価:B3.60
    ある晩トッポ・ジージョは狭い部屋から街に飛び出し、赤い風船と出会う。仲良く散歩する2人は偶然ギャングが世界を破壊する威力を持った“ボタン”を奪略する場面に出くわし、必死で阻止しようとする。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イタリア発、市川崑経由、トッポジージョ行
    おお、、、。トッポジージョが動いてる、、!!
    誰かに会いたくて〜
    製作年:1967
    製作国:日本/イタリア
    監督:市川崑
    主演:中村メイ子
    32
  33. 怒りの荒野

    怒りの荒野
    評価:B3.60
    流れ者・タルビーによって一人前のガンマンに育てられた私生児。町のボスとなり、卑怯な有力者らと組んで無法を働きだしたタルビーと彼が対決するウエスタン。ガンマンの心得10ヶ条が話題となった。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    心得その1・観るべし(^_^)
    この時代の西部劇としては凝った作り
    マカロニウエスタンって好きだ
    ジェンマ!ジェンマ!ジェンマ!
    製作年:1967
    製作国:イタリア/ドイツ
    監督:トニーノ・ヴァレリ
    主演:ジュリアーノ・ジェンマ
    33
  34. 上意討ち 拝領妻始末

    上意討ち 拝領妻始末
    評価:B3.59
    『城』(28号)に掲載された滝口康彦の原作『拝領妻始末』を「白い巨塔」の橋本忍が脚色し、「怪談」以来二年間の沈黙を破って小林正樹が監督した時代劇。撮影は「ゼロ・ファイター 大空戦」の山田一夫。1967年6月3日より全国公開。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    緻密な構成と緊迫感のあるシーン作りが見事
    武家社会の不条理?
    やっぱりあの殺陣はかっこいい
    『愛』...ですか......
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    主演:三船敏郎
    34
  35. サムライ

    サムライ
    評価:B3.59
    一匹狼の殺し屋、ジェフ。死地へ赴く男の胸中は、一本の刀に生命を懸ける武士の心持ちだ。彼は空虚なアパートを出て、今日も仕事へ向かう。アリバイ工作は情婦ジャーヌに任せた。殺しはうまくいくが、逃走の際にピアニストのヴァレリーに顔を見られる。ジェフをかばったヴァレリーの証言に不審を抱いた警部は、ジェフに尾行をつける。一方、依頼人もジェフをねらい、消そうとするが失敗。そしてジェフのもとに新たな殺人の依頼がくるが、その標的はジェフをかばったはずのヴァレリーだった……。メルヴィルのタイトな演出によるフィルム・ノワールの傑作。H・ドカエの端正なカメラワークが絶品である。

    ネット上の声

    hhhhh
    アランドロンの魅力満載
    カメラワーク
    製作年:1967
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:アラン・ドロン
    35
  36. 陸軍中野学校 密命

    陸軍中野学校 密命
    評価:C3.59
    「ラーメン大使」の舟橋和郎がシナリオを執筆し、「若い時計台」の井上昭が監督した“陸軍中野学校”シリーズ第四作目。撮影は「若親分を消せ」の今井ひろし。

    サスペンス、スパイ

    ネット上の声

    よく出来たサスペンス
    シリーズ最優秀の出来。
    忍者もどき
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:井上昭
    主演:市川雷蔵
    36
  37. 痴人の愛

    痴人の愛
    評価:C3.58
    谷崎潤一郎の同名原作を「ひき裂かれた盛装」の池田一朗が脚色し、「妻二人」の増村保造が監督した文芸もの。撮影は「にせ刑事」の小林節夫。

    ネット上の声

    大楠道代3
    安田道代は大好きな女優
    まるでアザラシのようなナオミ
    ポップな感じ。
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:小沢昭一
    37
  38. 兵隊やくざ 俺にまかせろ

    兵隊やくざ 俺にまかせろ
    評価:C3.58
    有馬頼義の原作「貴三郎一代」を、「処女受胎」の高岩薫がシナリオ化し、「陸軍中野学校 竜三号指令」の田中徳三が監督した“兵隊やくざ”シリーズ第六作目。撮影は「出獄の盃」の宗川信夫。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    有田上等兵・大宮一等兵の勇気に拍手!
    戦闘アクションがなかなかよろしい
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:勝新太郎
    38
  39. できごと

    できごと
    評価:C3.57
    ニコラス・モスレーの同名小説を、「召使」のコンビ、ハロルド・ピンターが脚色、ジョゼフ・ロージーが監督した。撮影はジェリー・フィッシャー、音楽はジョン・ダンクワースと、ともにロージー作品ではなじみのメンバーが担当。出演は「召使」のダーク・ボガード、「ズール戦争」のスタンリー・ベイカー、「激しい季節」のジャクリーヌ・ササール、他にマイケル・ヨーク、ヴィヴィアン・マーチャントなど。製作はジョゼフ・ロージーとノーマン・プリッゲン。

    ネット上の声

    人生は迷い惑う
    イギリス時代のロージー
    芳醇かつエモーショナル
    壊れて、壊れて、壊されて、壊れて〜♪
    製作年:1967
    製作国:イギリス
    監督:ジョセフ・ロージー
    主演:ダーク・ボガード
    39
  40. 殺しの分け前/ポイント・ブランク

    殺しの分け前/ポイント・ブランク
    評価:C3.56
    リチャード・スタークの小説『ザ・ハンター』を、アレクサンダー・ジェイコブス、デイヴィッド・ニューハウス、レイフ・ニューハウスの3人が脚色、イギリスBBC・TV出身のジョン・ブアマンが監督したハードボイルド・タッチのサスペンス・アクション篇。撮影は「真昼の衝動」のフィリップ・ラスロップ、音楽は「アメリカ上陸作戦」のジョニー・マンデルが担当した。出演は「特攻大作戦」のリー・マーヴィン、「悪のシンフォニー」のアンジー・ディッキンソン、「消えた拳銃」のキーナン・ウィンとキャロル・オコナー、ブロードウェーの舞台俳優ロイド・ボックナーほか。製作はジャッド・バーナードとロバート・チャートフ。

    ネット上の声

    最高のハードボイルド
    もう何十年も前から、、、。
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ブアマン
    主演:リー・マーヴィン
    40
  41. 特攻大作戦

    特攻大作戦
    評価:C3.55
     1944年、ヨーロッパ大陸侵攻直前のこと。米軍のライスマン少佐は、死刑、または無期懲役を宣告された凶悪な囚人たちによる部隊を編成し、敵軍のかく乱を行なうという特別作戦の指揮を命ぜられる。選ばれた12人はいずれも一筋縄ではいかない荒くれ者ばかり。そんな囚人部隊も、ライスマンの厳しい特訓のもと、次第に結束していく。そしてついに出撃の時が……。ロバート・アルドリッチ監督の代表作として知られる豪快な戦争アクション。リー・マービン以下、個性的なキャストが集結。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    痛快娯楽作品・・・ですが
    アルドリッチですね
    NO.139「と」のつく元気になった洋画2
    嫌いならこそ、ナメてはいけないと思うんだ
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:リー・マーヴィン
    41
  42. キャメロット

    キャメロット
    評価:C3.54
    T・H・ホワイトの小説「円卓の騎士」を「マイ・フェア・レディ」のコンビ、アラン・ジェイ・ラーナーが劇化と作詞をし、フレデリック・ローが作曲した、ブロードウェーのヒット・ミュージカル「キャメロット」の映画化。この映画化にあたっては、ラーナー自身が自らの戯曲を映画用に脚色し、「南太平洋」のジョシュア・ローガンが監督した。撮影はリチャード・H・クライン、音楽はロウの作曲になるものをアルフレッド・ニューマンが音楽監督にあたり、振付はバディ・シュワブ、美術はエドワード・キャレア、衣裳はジョン・トラスコットがそれぞれ担当した。出演は「天地創造」のリチャード・ハリス、「欲望(1966)」のヴァネッサ・レッ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル

    ネット上の声

    ミュージカル好きにはお勧め
    グィネヴィアの愛称はジェニーなんだ
    リチャードハリスの魅力、再発見。
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:リチャード・ハリス
    42
  43. 座頭市血煙り街道

    座頭市血煙り街道
    評価:C3.52
    子母沢寛の原作を、「兵隊やくざ殴り込み」の笠原良三が脚色、「なみだ川」の三隅研次が監督した“座頭市”シリーズ第十七作目。撮影はコンビの牧浦地志。

    アクション、時代劇、座頭市

    ネット上の声

    見事な太刀さばき
    座頭市VS赤塚多十郎
    チャンバラの最高峰のひとつ
    殺陣師なしのチャンバラってホントかいな?
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    43
  44. 遙か群衆を離れて

    遙か群衆を離れて
    評価:C3.49

    ネット上の声

    羊飼いのガブリエルが主人公であってほしかった
    無邪気な美人に気をつけろ!
    鑑賞後にずしりと響く英国文芸大作
    製作年:1967
    製作国:イギリス
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジュリー・クリスティ
    44
  45. あゝ同期の桜

    あゝ同期の桜
    評価:C3.48
    毎日新聞社刊の海軍飛行予備学生十四期会編『あゝ同期の桜・帰らざる青春の手記』を原作として四十七編の遺稿から、「虹をつかむ恋人たち」の須崎勝弥と「男の勝負」の中島貞夫が共同でシナリオを執筆し、中島貞夫が監督した。撮影は「任侠柔一代」の赤塚滋。

    ヒューマンドラマ、青春、戦争

    ネット上の声

    怒りを、もっと怒りを
    今の日本人に今一度見て欲しい
    日本人として思うこと
    ★★★★ 名優勢揃い。純朴な名映画だ・・・
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:鶴田浩二
    45
  46. 十一人の侍

    十一人の侍
    評価:C3.46
    「牙狼之介」の田坂啓、「神火101・殺しの用心棒」の国弘威雄、「兄弟仁義」の鈴木則文が共同でシナリオを執筆し、「女犯破戒」の工藤栄一が監督したアクション時代劇。撮影は「牙狼之介」の吉田貞次。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    峠の襲撃計画
    こちらのリメイクも検討してほしい
    東映時代劇の終焉を飾るに相応しい作品群
    サラリーマン残酷物語
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:工藤栄一
    主演:夏八木勲
    46
  47. 刑事コロンボ/殺人処方箋

    刑事コロンボ/殺人処方箋
    評価:C3.45


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    コロンボ初登場!
    パリッとしたコロンボ
    製作年:1967
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・アーヴィング
    主演:ピーター・フォーク
    47
  48. 世にも怪奇な物語

    世にも怪奇な物語
    評価:C3.45
    冷酷な美男子であり、サディスティックで気まぐれな人生を送ってきた軍の士官ウィルソン(アラン・ドロン)。そんな彼の人生には同姓同名を不思議な名乗る人物が常につきまとい、彼の悪事を邪魔してきた。ある日、ウィルソンは賭博場で出会った美女(ブリジット・バルドー)にカードの勝負を挑むが……。(『影を殺した男』)

    ホラー、トラウマになる

    ネット上の声

    幼い日のトラウマに・・
    テレンス・スタンプが素晴らしい!!
    耽美な純文学
    豪華なオムニバス
    製作年:1967
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ロジェ・ヴァディム
    主演:ジェーン・フォンダ
    48
  49. 出発

    出発
    評価:C3.45
    ポルシェに賭ける青年の恋と大人への成長を詩的でシュールなタッチで綴った青春映画。監督は「バリエラ」(66)「早春」(70)など、ロマン・ポランスキーと並ぶポーランド新世代の旗手と謳われたイェジー・スコリモフスキ(1938-)で、母国を離れてベルギーで撮った監督第3作。脚本はスコリモフスキとアンジェイ・コステンコ。撮影はウィリー・クラント。音楽はクシシュトフ・T・コメダで、主題歌のシャンソンはクリスチアーヌ・ルグラン。出演は,「大人は判ってくれない」「イルマ・ヴェップ」などヌーヴェル・ヴァーグの“顔”であるジャン=ピエール・レオ、「二十歳の恋」(レオと共演)「男性・女性」のカトリーヌ・イザベル…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    青春という名の狂乱
    視覚と感性に響く刺激が魅力!
    製作年:1967
    製作国:ベルギー
    監督:イエジー・スコリモフスキ
    主演:ジャン=ピエール・レオ
    49
  50. 陸軍中野学校 竜三号指令

    陸軍中野学校 竜三号指令
    評価:C3.44
     「陸軍中野学校」シリーズ第三作。上海を舞台に、和平交渉団の情報を漏らした敵スパイと対決する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:田中徳三
    主演:市川雷蔵
    50

スポンサードリンク