全50作品。1969年の映画ランキング

  1. サンタ・ビットリアの秘密

    サンタ・ビットリアの秘密
    評価:S4.32

    ネット上の声

    名優アンソニー・クイーンが愉快
    イタリア式レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:アンソニー・クイン
    1
  2. 私が棄てた女

    私が棄てた女
    評価:S4.18
    遠藤周作の原作「私が棄てた女」を、「若者たち」の山内久が脚色、「非行少女」以来五年ぶりに浦山桐郎が監督した。撮影は「男の掟」の安藤庄平。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:浦山桐郎
    主演:河原崎長一郎
    2
  3. 告白

    告白
    評価:A4.09

    ネット上の声

    鉄のカーテンに閉ざされていたチェコ
    「レーニンよ目覚めよ!彼らは発狂した」
    製作年:1969
    製作国:フランス/イタリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    3
  4. アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)

    アンドレイ・ルブリョフ 動乱そして沈黙(第一部) 試練そして復活(第二部)
    評価:A4.08
    製作年:1969
    製作国:ソ連
    監督:アンドレイ・タルコフスキー
    主演:アナトリー・ソロニーツィン
    4
  5. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A4.03
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    1942年ドイツ占領下のフランス
    レジスタンス
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    5
  6. ケス

    ケス
    評価:A4.00
    1960年代前半のイギリス、ヨークシャー地方を舞台に、労働者階級の少年とハヤブサの交流を、厳しさとあたたかさの同居する繊細なタッチで描いた、イギリスの名匠ケン・ローチ監督初期の傑作。母と兄と3人で暮らす15歳の少年ビリーは、ある日見つけたハヤブサの巣からヒナを持ち帰り、ケスと名付けて飼い始める。学校では教師からも同級生からもひどい扱いを受ける彼は、ケスと過ごす時間だけが唯一の楽しみとなっていく……。

    ネット上の声

    突き落とされたよう
    絶望と淡い希望
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:ケン・ローチ
    主演:デヴィッド・ブラッドレイ
    6
  7. Z

    Z
    評価:A3.97


    実話

    ネット上の声

    重厚、迫力。
    ギリシャでは公開中止に
    製作年:1969
    製作国:フランス/アルジェリア
    監督:コスタ=ガヴラス
    主演:イヴ・モンタン
    7
  8. ラブ・バッグ

    ラブ・バッグ
    評価:A3.97
    感情を持った茶目っ気あふれるフォルクスワーゲン“ハービー”と主人公のレーサーとの心温まる友情を描いた「ラブ・バッグ」シリーズの第1弾。落ち目のレーサーに助けられたハービーが、彼のために活躍する。ディーン・ジョーンズ主演作。

    コメディ

    ネット上の声

    ディズニーらしい暖かい映画
    大人のおとぎ話?
    ハービーがどうやって生まれたのかは、未だに謎のまま?
    車好きに方そうでえもない方にも
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・スティーヴンソン
    主演:ディーン・ジョーンズ
    8
  9. 男はつらいよ

    男はつらいよ
    評価:A3.95
    「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。撮影は高羽哲夫。出演は渥美清、森川信、倍賞千恵子ほか。山田監督原作、渥美主演の同名TV番組の映画化。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    子供のまま大人になった暑苦しい問題児
    やはり最高です。日本映画の宝です。
    コメディは笑いだけじゃつまらない。やっぱり泣き笑いじゃないと
    男はつらいよ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    9
  10. 幸せはパリで

    幸せはパリで
    評価:A3.94
    4等亭主のサラリーマンと美しい社長夫人がひきおこすロマンティック・コメディ。製作は「暴力脱獄」のゴードン・キャロルで、彼はジャック・レモンのジャレム・プロの副社長。監督は「暴力脱獄」のスチュアート・ローゼンバーグ、原案・脚本は「暴力脱獄」のハル・ドレスナー。撮影はミシェル・ユーゴー、音楽は「明日に向って撃て!」のバート・バカラック、美術はロバート・ルトハート、編集はボブ・ワイマンがそれぞれ担当。出演は「おかしな二人」のジャック・レモン、「暗くなるまでこの恋を」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「想い出よ今晩は」のピーター・ローフォード、「華麗なる賭け」のジャック・ウェストン、「誰かが狙っている」のマーナ・ローイ、「裸足で散歩」のシャルル・ボワイエ、「M★A★S★H(マッシュ)」のサリー・ケラーマンなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ジャック・レモン
    10
  11. 少年

    少年
    評価:A3.94
    実際に起きたの事件にヒントを得た大島渚の名作のひとつ。戦争で人生を棒に振ったと思い込んでいる酔いどれの父親と、気の強い後妻、少年と幼い弟の4人は当たり屋で生活費を稼ぎながら日本を縦断する。この犯罪に呵責の念を感じるが、少年にはなにもいえない。やがて一家は逮捕されるが……。日本を騒がせた当たり屋家族の顛末を叙情性あふれるロードムービーとして描いた作品でベネチア映画祭でも高く評価された。

    ネット上の声

    少年から目を背けてはいけない!
    つーっと涙を流す場面で胸をしめつけられた
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:大島渚
    主演:渡辺文雄
    11
  12. 明日に向って撃て!

    明日に向って撃て!
    評価:A3.93
    実在した2人のアウトローをモデルに、彼らの自由奔放な生きざまをユーモラスかつシニカルに描いた青春西部劇の傑作。19世紀末のアメリカ西部。列車強盗で大金を手にしたブッチ・キャシディとサンダンス・キッドは、新たな夢を追い求めて南米ボリビアへと向かう。彼らはここでも銀行強盗を繰り返し、逃避行を続けるが……。主人公のブッチをポール・ニューマン、サンダンスをロバート・レッドフォードが演じる。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    スターを支える優れた技術
    ポールニューマンとロバートレッドフォードは息が合ってていい感じ
    最高~!!
    一番好きな映画です。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ロイ・ヒル
    主演:ポール・ニューマン
    12
  13. 心中天網島

    心中天網島
    評価:A3.92
    近松門左衛門の同名原作を「あかね雲」の篠田正浩と詩人の富岡多恵子と武満徹が共同で脚色し、篠田が監督した文芸もの、撮影は、「雪夫人繪圖(1969)」の成島東一郎が担当した。第43回キネマ旬報ベスト・テン日本映画第1位。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    ほんと凄い
    舞台で描かれる世界の疑似体験
    黒子(ホクロじゃないよ)の発想には感心したが…。
    濃いです。でも観ておくべき邦画の1本では?
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    13
  14. 夕陽に向って走れ

    夕陽に向って走れ
    評価:A3.90
    1909年に起きた、インディアン事件の実話をもとに、アメリカの病根を追求した作品。ハリー・ロートンの原作をもとに、「刑事マディガン」などのシナリオ・ライターとして知られているエイブラハム・ポロンスキーが監督・脚本を担当。撮影は「明日に向かって撃て!」のコンラッド・ホール、音楽は「レーサー」のデーヴ・グルーシン、編集はメルビン・シャピロがそれぞれ担当。出演は「冷血」のロバート・ブレーク、「明日に向かって撃て!」のキャサリン・ロスとロバート・レッドフォード、「マンハッタン無宿」のスーザン・クラーク、「地獄の逢びき」のバリー・サリヴァン、「スパルタカス」のチャールズ・マッグロー、「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のジョン・ヴァーノンなど。テクニカラー、パナビジョン。1969年作品。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:エイブラハム・ポロンスキー
    主演:ロバート・レッドフォード
    14
  15. ナタリーの朝

    ナタリーの朝
    評価:A3.87
    劣等感に悩んでいた少女の、ブルックリンの片隅で花ひらいた恋の歓びを描く青春物語。監督は「奇跡の人(1979)」の製作で有名なフレッド・コー。この映画の製作者でもあるスタンリー・シャピロのオリジナル台本を、A・マーティン・ツウェイバックが脚色。撮影はアーサー・J・オーニッツ、音楽は「いつも2人で」のヘンリー・マンシーニ、美術をジョージ・ジェンキンスがそれぞれ担当。出演はパティ・デューク、ジェームズ・ファレンティノ、マーティン・バルサム、ナンシイ・マーチャンドなど。デラックスカラー、スタンダード。1969年作品。

    ネット上の声

    強くなりたい人に
    Me、Natalie
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・コー
    主演:パティ・デューク
    15
  16. 緋牡丹博徒 花札勝負

    緋牡丹博徒 花札勝負
    評価:A3.83
    石本久吉の原案に基き、「緋牡丹博徒 一宿一飯」の鈴木則文と「待っていた極道」の烏居元宏が英同で脚本化、監督は「みな殺しの霊歌」の加藤泰。撮影は「緋牡丹博徒 一宿一飯」の古谷伸があたったシリーズ第三作。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    相変わらず
    親分さん、おひかえなすって!
    ポータブルDVDによる車内鑑賞レビュー
    加藤泰の最高傑作か?
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:加藤泰
    主演:富司純子
    16
  17. 長靴をはいた猫

    長靴をはいた猫
    評価:A3.83
    フランスのルイ十四世時代に活躍したシャルル・ペローの原作を「アンデルセン物語」の井上ひさしと山元護久が共同で脚本を執筆し、コンビを組んだ矢吹公郎が演出した長編カラー漫画。昭和三十三年の「白蛇伝」から教えて第十五作目。

    アニメ

    ネット上の声

    原作に失礼
    キャラクターがいい!
    見て損はありません!
    充実した名作
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:矢吹公郎
    主演:石川進
    17
  18. 真夜中のカーボーイ

    真夜中のカーボーイ
    評価:A3.83
    「ダーリング」「遥か群衆を離れて」のジョン・シュレシンジャー監督による異色作品。虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語。ジェームズ・レオ・ハーリヒーの作品を、ウォルド・ソルトが脚色した。撮影はコマーシャル出身のアダム・ホレンダー、音楽はジョン・バリー、編集はヒュー・A・ロバートソンが担当。製作にはジェローム・ヘルマンが当たっている。出演は「卒業」でスターとなったダスティン・ホフマン、舞台出身のジョン・ヴォイト。共演はベテランのシルヴィア・マイルズ、ブロードウェイ女優ブレンダ・ヴァッカロ、「ニューヨーク泥棒結社」のジョン・マクギバー、バーナード・ヒューズ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

              「真夜中のカーボーイ」
    全てが最高
    アメリカン・ニュー・シネマ!!
    ドブネズミのような暮らし
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・シュレシンジャー
    主演:ジョン・ヴォイト
    18
  19. ピロスマニ

    ピロスマニ
    評価:A3.82
    グルジア(ジョージア)を代表する画家ニコ・ピロスマニの半生を描いた伝記映画。幼くして両親を亡くしたピロスマニは、店の看板や壁に飾る絵を描きながら放浪の日々を送るようになる。人々に一目置かれるようになっていくピロスマニだったが、酒場で見初めた踊り子マルガリータへの報われない愛が、画家を孤独な生活へと追い込んでいく。ロシア革命前夜、一杯の酒を得るため画材をかかえて居酒屋を渡り歩く生活を送っていたピロスマニは、作品がある芸術家の眼にとまったことをきっかけに、中央の画壇に注目されるようになる。グルジアがソ連の構成国だった1969年製作。日本では78年に「ピロスマニ」のタイトルでロシア語吹き替え版が劇場公開された。2015年、邦題「放浪の画家ピロスマニ」として、デジタルリマスター&グルジア語オリジナル版で37年ぶりに劇場公開。
    製作年:1969
    製作国:グルジア
    監督:ゲオルギー・シェンゲラーヤ
    主演:アフタンジル・ワラジ
    19
  20. 地獄に堕ちた勇者ども

    地獄に堕ちた勇者ども
    評価:A3.81
     ルキノ・ビスコンティ、ドイツ3部作の第1作。鉄鋼会社を手中に収めようと、血で血を洗う一族の争いと、ナチスを背景にした権力闘争が複雑に絡み合う。1933年、ドイツで鉄鋼会社を経営する男爵の誕生日パーティが開かれる。宴の後、男爵が死体で発見され、一族の1人が逃亡。経営者の死後、孫のマルティンに株が譲渡されるが、実権を握ったのは母親とその愛人だった。ヘルムート・バーガー演じるマルティンの倒錯的なキャラクターが、一族の悲壮感をあおる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    とても苦手なタイプの作品です。
    誰もが汗をかいている
    政治の美学化の果ては
    ヴィスコンティのナチズム告発
    製作年:1969
    製作国:イタリア/西ドイツ/スイス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ダーク・ボガード
    20
  21. フレッシュマン若大将

    フレッシュマン若大将
    評価:A3.81
    「空想天国」の田波靖男がシナリオを執筆し、「100発100中 黄金の眼」の福田純が監督した若大将シリーズ第十三作。撮影は「街に泉があった」の逢沢譲が担当した。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    酒井和歌子のファンです
    いや〜やっぱ、若大将なんだなぁ・・
    フレッシュマン若大将
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:福田純
    主演:加山雄三
    21
  22. チップス先生さようなら

    チップス先生さようなら
    評価:B3.79
    イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンの代表作「グッドバイ・ミスター・チップス」のミュージカル映画化。監督は「ドリトル先生不思議な旅」などの振付を担当したハーバート・ロス。原作を脚色したのは「黄色いロールスロイス」のテレンス・ラティガン、撮影は「オリバー!」のオズワルド・モリス、音楽は「おしゃれ泥棒」のジョン・ウィリアムス(2)で、作詞作曲は「ドリトル先生不思議な旅」でアカデミー主題歌賞を受けたレスリー・ブリッカス、衣装デザインは「ダーリング」でオスカーを受けたジュリー・ハリスがそれぞれ担当。製作には「ドリトル先生不思議な旅」のA・P・ジャコブが当たっている。美術はケン・アダム、編集はラルフ・ケ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    愛すべき先生像に涙。
    これがレンタルのみなんて
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ピーター・オトゥール
    22
  23. 素晴らしき戦争

    素晴らしき戦争
    評価:B3.78
    替え歌でつづられた反戦ミュージカル。俳優として知られたリチャード・アッテンボローの監督第1作。製作はブライアン・ダフィーとリチャード・アッテンボロー。コンテニュィティをアン・スキナーが担当。撮影はゲリー・ターピン、音楽監督はアルフレッド・ラルストン、美術はハリー・ホワイト、振付はエレナー・フェイザン、衣裳デザインはアンソニー・メンデルソン、編集はケヴィン・コナーがそれぞれ担当。出演はローレンス・オリヴィエ、ラルフ・リチャードソン、ジョン・ギールグッド、ジョン・ミルズ、ケネス・モア、ジャック・ホーキンス、コリン・レッドグレーヴ、ポール・シェリー、モーリス・ローヴス、コーリン・ファレル、マルカム…

    ヒューマンドラマ、戦争、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    第一次大戦
    風に揺れるポピーの紅。
    最後まで見れば解る
    冷戦、ベトナム戦争期 英国名優たちの反戦メッセージ
    製作年:1969
    製作国:イギリス
    監督:リチャード・アッテンボロー
    主演:ローレンス・オリヴィエ
    23
  24. ひとりぼっちの青春

    ひとりぼっちの青春
    評価:B3.77
    大恐慌の30年代、当時流行していたマラソン・ダンスのコンテストには、高額の賞金を求めて様々な男女が参加していた。身重の女、年をとった船乗り、そして、ふとしたきっかけでパートナーを組むことになったロバートとグロリアもいた。だが過酷なコンテストに続々と脱落者が出て……。コンテストの主催者に扮したギグ・ヤングはアカデミー賞助演男優賞を獲得した。

    ヒューマンドラマ、青春、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    地味だけど
    彼等は廃馬を撃つ
    "マラソン"はどこまでも・・・
    ニューシネマ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ポラック
    主演:ジェーン・フォンダ
    24
  25. ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット

    ワイルドバンチ/オリジナル・ディレクターズ・カット
    評価:B3.77
    過激にして鮮烈な暴力描写で知られる名匠サム・ペキンパーの代表作にして、アメリカ映画史に新たな地平を切り拓いた映画「ワイルドバンチ」の監督編集版。脚本はワロン・グリーン。撮影は名手ルシエン・バラード。音楽はジェリー・フィールディング。出演は「サンセット大通り」「慕情」のウィリアム・ホールデン、「浜辺の女」「ダラスの熱い日」のロバート・ライアン、「マーティ」「北国の帝王」のアーネスト・ボーグナインほか。96年東京ファンタスティック映画祭でも特別上映された。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    LET’S GO!
    圧倒的なバイオレンス
    ペキンパー暴力の美学を堪能
    男を説明してくれる映画なのかな。
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    25
  26. 暗殺のオペラ

    暗殺のオペラ
    評価:B3.76
     ファシストによって暗殺された父の死の心真相を探るべく、アトスは北イタリアの田舎町を訪れる。この町で父は英雄的存在になっており、謎は少しずつ解明していくが、そこには意外な事実が待ち受けていた。過去と現実が錯綜する脚本を、ベルナルド・ベルトルッチが見事に演出している。ジュリオ・ブロージが若き日の父と息子の2役に挑戦し、「第三の男」のヒロイン役で知られるアリダ・バリが父の愛人役を演じた。
    製作年:1969
    製作国:イタリア
    監督:ベルナルド・ベルトルッチ
    主演:ジュリオ・ブロージ
    26
  27. 鬼の棲む館

    鬼の棲む館
    評価:B3.75
    谷崎潤一郎の戯曲『無明と愛染』を「触角」の新藤兼人が脚色、「座頭市喧嘩太鼓」の三隅研次が監督した文芸もの。撮影は「殺し屋をバラせ」の宮川一夫が担当した。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:勝新太郎
    27
  28. ワイルドバンチ

    ワイルドバンチ
    評価:B3.75
    バイオレンス映画の巨匠サム・ペキンパー監督が、20世紀初頭のメキシコを舞台に滅びゆくアウトローたちの姿を描いた傑作西部劇。1913年、アメリカ・テキサスでの銀行強盗に失敗したパイクら強盗団はメキシコに逃走する。旧友ソーントンら賞金稼ぎに追われる中、メキシコ政府のマパッチ将軍の依頼で米軍用列車から武器を強奪するパイクたちだったが、マパッチの裏切りに遭い、仲間を人質に取られてしまう……。スローモーションに細かいカットを挿入するペキンパーのアクション演出は後続に大きな影響を与えた。出演はウィリアム・ホールデン、アーネスト・ボーグナイン。

    ネット上の声

    ペキンパー
    オールタイム・ベスト1
    「西部劇 = 男の美学」を徹底した、見事な作品。
    アクションだけじゃない多面的な洞察力
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    28
  29. 続・男はつらいよ

    続・男はつらいよ
    評価:B3.73
    「男はつらいよ」の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第二作。撮影は、「喜劇 女は度胸」の高羽哲夫が担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    嗚呼、寅次郎瞼の母!
    憧れていた母親は・・・
    理想的な論理の飛躍
    初期の頃の笑いには、躍動感があったような。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    29
  30. 栄光への5000キロ

    栄光への5000キロ
    評価:B3.67
    笠原剛三の原作『栄光への5000キロ東アフリカ・サファリ・ラリー優勝記録』(荒地出版刊)を「濡れた二人」の山田信夫が脚色し「愛の渇き」の蔵原惟繕が監督した。撮影は「黒部の太陽」の金宇満司が担当。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    国産1600で「本気ベンツ軍団寄せ付けず
    待ちに待って
    日本で男のロマンや夢や栄光を描かせて石原裕次郎に並ぶ者はナシ!
    これだけの役者集めてこれ?
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    30
  31. 眠狂四郎 悪女狩り

    眠狂四郎 悪女狩り
    評価:B3.67
    「女賭博師尼寺開帳」の高岩肇と「侠客の掟」の宮川一郎が共同でシナリオを執筆し、「尼くずれ」の池広一夫がメガホンをとった眼狂四郎シリーズ第十二作目。撮影は同作品を担当した武田千吉郎。

    アクション、時代劇、眠狂四郎

    ネット上の声

    大映の黄金時代の作品
    最後の円月殺法は切れ味悪し。
    悪女狩りってタイトルが素敵。
    やはり、狂四郎は市川雷蔵だ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:池広一夫
    主演:市川雷蔵
    31
  32. 緋牡丹博徒 鉄火場列伝

    緋牡丹博徒 鉄火場列伝
    評価:B3.65
    「おんな刺客卍」の鈴木則文と「前科者 縄張荒し」の笠原和夫がシナリオを共同執筆し、「日本女侠伝 侠客芸者」の山下耕作が監督した緋牡丹博徒シリーズ第五作。撮影は「やくざ刑罰史 私刑」の古谷伸。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、緋牡丹博徒

    ネット上の声

    男たち、そしてお竜
    妖艶さ切なさかっこよさ
    なんのかんの言っても東映映画は面白い。
    青刺と書いてガマンと呼びやす。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:富司純子
    32
  33. 野性の少年

    野性の少年
    評価:B3.65
    野に育ち、文明の光栄に浴さなかった少年が、周囲の暖かい眼の中で、人間性にめざめてゆく。製作は「暗くなるまでこの恋を」のマルセル・ベルベール、監督はおなじく「暗くなるまでこの恋を」のフランソワ・トリュフォー。ジャン・イタール医師のレポートを基に、フランソワ・トリュフォーとジャン・グリュオーが脚本を執筆。撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はビバルディのバロック調を使用し、アントワーヌ・デュアメルが監督している。出演は、数千人の少年の中から主人公に選ばれたジャン・ピエール・カルゴル、医師役を自から演じるフランソワ・トリュフォーのほかに、ポール・ビレ、ジャン・ダステ、フランソワ・セニエ、クロード…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    こんなもんやね
    レビュアのご紹介
    JPLに捧げる
    なんだろう
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ジャン=ピエール・カルゴル
    33
  34. サボテンの花

    サボテンの花
    評価:B3.64
    中年の歯医者がくりひろげる恋のトラブルを描いたシチュエーション・コメディ。監督は「おかしな二人」のジーン・サックス。脚本は「アパートの鍵貸します」のI・A・L・ダイアモンド、撮影は「暗くなるまで待って」のチャールズ・ラング、音楽を「愛は心に深く」のクインシー・ジョーンズがそれぞれ担当している。製作は1969年の最優秀製作者賞を得たマイク・J・フランコヴィッチ。出演は「おかしな二人」のウォルター・マッソー、「黄色いロールスロイス」のイングリッド・バーグマン、新人のゴルディ・ホーン、ジャック・ウェストン、リック・レンツ、ヴィト・スコッティなど。テクニカラー、スタンダード。1969年作品。

    ネット上の声

    バーグマンのダンス!
    今こんな映画ないなぁ
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・サックス
    主演:ウォルター・マッソー
    34
  35. 地獄変

    地獄変
    評価:B3.61
    芥川龍之介の同名原作を「日本海大海戦」の八住利雄が脚本化、「喜劇 駅前開運」の豊田四郎が監督した文芸もの。撮影は「連合艦隊司令長官 山本五十六」の山田一夫が担当した。1969年9月20日より一部劇場で先行ロードショー。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:豊田四郎
    主演:中村錦之助
    35
  36. 昭和残侠伝 唐獅子仁義

    昭和残侠伝 唐獅子仁義
    評価:B3.60
    「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    冒頭、健サンと池部良の対決シーンあり。
    堅気になれなかった、ヤクザな健さん
    『決闘 高田の馬場』はマキノの作品らしいですよ
    健さん 危ない!
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    36
  37. ジョンとメリー

    ジョンとメリー
    評価:B3.59
    大都会の若い男女の愛の24時間を描いた作品。監督は「ブリット」のピーター・イエーツ。マーヴィン・ジョーンズの同名小説を脚色したのは「シャレード」の原作者ジョン・モーティマー、撮影は「レーチェルレーチェル」のゲイン・レシャー、音楽を「マッケンナの黄金」のクインシー・ジョーンズ、衣装は「ローズマリーの赤ちゃん」のアンシア・シルバートが担当。製作は「大反撃」のベン・カディッシュ。出演は「真夜中のカーボーイ」のダスティン・ホフマン、「秘密の儀式」のミア・ファロー、ほかに、マイケル・トーラン、サニー・グリフィン、スタンリー・ベック、タイン・デイリーなど。デラックスカラー、パナビジョン。1969年作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    初対面で深い関係になって……
    これこそ現代でリメイクすべき恋愛映画
    恋って不思議
    演出で見せる作品
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:ダスティン・ホフマン
    37
  38. 江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

    江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間
    評価:C3.58


    花火が印象的
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:石井輝男
    主演:吉田輝雄
    38
  39. 空飛ぶゆうれい船

    空飛ぶゆうれい船
    評価:C3.58
    石森章太郎の原作「ゆうれい船」を「ゲゲゲの鬼太郎(1968)」の辻真先が脚色し、「魔法使いサリー(1967)」の池田宏が演出したSF長編漫画、東映動画第十六作。

    SF、アニメ

    ネット上の声

    いやーっ、満足!
    懐かしさで涙もの!
    ♪ごっく~りごっくりこのBOAジュース♪
    完見度:最後まで
    製作年:1969
    製作国:日本
    主演:野沢雅子
    39
  40. おませなツインキー

    おませなツインキー
    評価:C3.58
    ロンドンに住むおませな十六歳の少女の恋と冒険をコミカルに描く。製作総指揮はジン・ヘイマン、製作はクライヴ・シャープ、監督はリチャード・ドナー、原案・脚本はノーマン・セアドアス・ベーン、撮影はウォルター・ラサリー、音楽はジョン・スコット、編集はノーマン・ワンストールが各々担当。出演はスーザン・ジョージ、チャールズ・ブロンソン、ジャック・ホーキンス、トレヴァー・ハワード、ロバート・モーレイ、マイケル・クレイグ、オナー・ブラックマン、ライオネル・ジェフリーズ、ポール・フォード、ケイ・メドフォードなど。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1969
    製作国:イギリス/イタリア
    監督:リチャード・ドナー
    主演:スーザン・ジョージ
    40
  41. 日本侠客伝 花と龍

    日本侠客伝 花と龍
    評価:C3.56
    玉井金五郎は生来の腕と度胸で男をあげ、マンと夫婦になった。その頃、戸畑港では、永田・大庭組と伊崎組一派とが荷役をめぐって争っていた。玉井組を興した金五郎は、伊崎の挑戦を受けて立つ。金五郎の肩には、女賭博師のお京が彫った花と龍の刺青があった……。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    東映の花園に咲く、東宝の可憐なヒロイン
    男はこうと思った事に身体を張って生きて行かねば
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健
    41
  42. 昭和残侠伝 人斬り唐獅子

    昭和残侠伝 人斬り唐獅子
    評価:C3.54
    「日本暴力団 組長と刺客」の神波史男と「日本暴力団 組長」の長田紀生が共同で脚本を執筆し、「緋牡丹博徒 鉄火場列伝」の山下耕作が監督したシリーズ第六作。撮影は、「新網走番外地 流人岬の血斗」の林七郎が担当した。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    色々と色気が出てきて面白い。
    長いお別れ
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山下耕作
    主演:高倉健
    42
  43. 愛のきずな

    愛のきずな
    評価:C3.54
    松本清張の原作『たづたづし』を坪島孝監督と「燃える大陸」の小川英が脚色したミステリーロマン。撮影は「ドリフターズですよ! 冒険・冒険また冒険」の内海正治が担当した。

    サスペンス

    ネット上の声

    男の身勝手さ
    コメディー風サスペンス
    哀悼! 藤田まこと IN松本清張
    園まりがいい
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:坪島孝
    主演:藤田まこと
    43
  44. 日本海大海戦

    日本海大海戦
    評価:C3.54
    ベテラン八住利雄がシナリオを執筆し、「連合艦隊司令長官 山本五十六」の丸山誠治が、メガホンをとった戦記もの。特技監督は「怪獣総進撃」の円谷英二、撮影は「肉弾」の村井博が担当した。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    とても良かった
    明治三十七八年戦役
    重厚な演技の集まり。
    明治の男たちの日本の未来を賭けた戦い
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:丸山誠治
    主演:三船敏郎
    44
  45. 喜劇 女は度胸

    喜劇 女は度胸
    評価:C3.52
    「男はつらいよ」の山田洋次の原案により、「コント55号と水前寺清子のワン・ツー・パンチ三百六十五歩のマーチ」の大西信行と「男はつらいよ」の森崎東が共同で脚本を執筆し、森崎の監督昇進第一作。撮影は高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    このシリーズけっこう好きです!
    人生の悲哀、家族の情愛も画かれたいい話のコメディなんだけど
    「寅さん」前夜。
    最後はやっぱりおっかさん
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:森崎東
    主演:倍賞美津子
    45
  46. エル・トポ

    エル・トポ
    評価:C3.51
    銃の名手エル・トポ(アレハンドロ・ホドロフスキー)は、一人息子(ブロンティス・ホドロフスキー)を連れて旅をしていた。あるとき、彼は住民たちが山賊によって虐殺された村を通りかかり、エル・トポは修道院を占拠していた山賊の首領との決闘に勝利する。やがて彼は息子を置いたまま、首領の女を連れて再び旅に出る。

    ヒューマンドラマ、西部劇

    ネット上の声

    カルト巨匠の優れた一品
    血糊はストロベリーの味
    製作年:1969
    製作国:メキシコ
    監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
    主演:アレハンドロ・ホドロフスキー
    46
  47. でっかいでっかい野郎

    でっかいでっかい野郎
    評価:C3.51
    「コント55号と水前寺清子の神様の恋人」の野村芳太郎と「男なら振りむくな」の永井素夫が脚本を共同執筆し、野村芳太郎がメガホンをとった喜劇。撮影は「黒薔薇の館」の川又昂。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    40年前の野村監督の小品だが・・・
    キャストは悪くないけれど、底が浅すぎるcomedyだな …
    北九州出身なもので・・・
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    47
  48. 千夜一夜物語

    千夜一夜物語
    評価:C3.50
    「太陽の王子 ホルスの大冒険」の深沢一夫と「展覧会の絵」の手塚治虫が脚本を執筆し、「ある街角の物語」の山本暎一が監督した長編アニメーションドラマ。撮影は土屋旭が担当。この作品の題材は、「千夜一夜物語」(アラビアン・ナイト)で、原作を現代的に脚色した。マルチプレーンカメラの全面使用、実写と動画の合成などが試みられている。
    製作年:1969
    製作国:日本
    監督:山本暎一
    主演:青島幸男
    48
  49. 勇気ある追跡

    勇気ある追跡
    評価:C3.50
    チャールズ・ポーティスの小説を「5枚のカード」のマーゲリット・ロバーツが脚色「サハリ!」のヘンリー・ハサウェイが監督した西部劇。撮影は「エルダー兄弟」のルシエン・バラード、音楽はエルマー・バーンスタイン、美術はウォルター・タイラーが担当した。出演はジョン・ウェイン、歌手のグレン・キャンベル、新星キム・ダービーほか。製作はハル・B・ウォリス。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    娘が14歳には見えない
    「ターミネーター2」でシュワちゃんが
    True Grit
    ガッツがあるからこそ選ばれた仕事
    製作年:1969
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ジョン・ウェイン
    49
  50. チェブラーシカ

    チェブラーシカ
    評価:C3.48
    ある日、ロシアの小さな街の青果店の主人はオレンジの箱に入った小さな動物を発見する。その正体不明の動物はチェブラーシカと名付けられ、ディスカウントショップのディスプレイとして電話ボックスで寝泊まりすることになる。一方、動物園で働いているワニのゲーナは突然自らの孤独が身にしみて、友人募集の張り紙を街中に貼り出す。

    アニメ

    ネット上の声

    お子さんと一緒に是非見てくださいね
    2歳の子の為に借りてみました。
    みんなで楽しい毎日を過ごしています。
    クレイアニメのほのぼのとした温かみのある映像は楽しめた
    製作年:1969
    製作国:ロシア
    監督:ロマン・カチャーノフ
    50

スポンサードリンク