1953年の人気映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:S4.42
    古都ローマに訪れた王女としがない新聞記者。
    交わることの許されない二人のたった一日のラブストーリー。

    古い歴史と伝統を持つ某国王室のアン王女は、ヨーロッパ各国を表敬訪問中。
    最後の訪問地であるローマに到着するも、自由のない堅苦しい社交生活に嫌気がさしヒステリーを起こす。
    我慢の限界が来た彼女は、その晩、城を抜けだし、ローマの市街に繰り出す。
    医師に打たれた鎮静剤の効果で、無防備に街角のベンチに…

    ネット上の声

    ローマ観光案内?
    言わずと知れた、不朽の名作。
    さすがに若いオードリーヘプバーンはいい。
    ローマの休日デビュー〜今夜はご馳走だ〜
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン,グレゴリー・ペック,エディ・アルバート,テュリオ・カルミナティ
    1
  2. 東京物語

    東京物語
    評価:S4.28
    「お茶漬の味」以来一年ぶりの小津安二郎監督作品で、脚本は小津安二郎と「落葉日記」の野田高梧の協同執筆、撮影も常に同監督とコンビをなす厚田雄春(陽気な天使)、音楽は斎藤高順。出演者は「白魚」の原節子、「君の名は」の笠智衆、「明日はどっちだ」の香川京子、「蟹工船」の山村聡、「雁(1953)」の三宅邦子、「残波岬の決闘」の安部徹、「きんぴら先生とお嬢さん」の大坂志郎などの他、東山千栄子、杉村春子、中村…

    ネット上の声

    初めての感覚
    観ずば語れまい
    繰り返される家族の風景
    2010/04/16に「デジタルリマスター修復版」を見たときは
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆,東山千栄子,原節子,杉村春子
    2
  3. あにいもうと

    あにいもうと
    評価:S4.26
    室生犀星往年の名作の再映画化。「愛情について」の水木洋子が脚本をかき「妻」の成瀬己喜男が監督にあたった。撮影は「胡椒息子」の峰重義。出演者は「黒豹」の京マチ子、「胡椒息子」の船越英二、潮万太郎、「獅子の座」の浦辺粂子、堀雄二、「再会(1953)」の森雅之、久我美子、などである。

    ネット上の声

    血縁ゆえの愛憎を描いた家族映画の秀作
    横たわる京マチ子
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:京マチ子,森雅之,久我美子,堀雄二
    3
  4. 黄金の馬車

    黄金の馬車
    評価:S4.22
    ヴィヴァルディの曲にのせ、18世紀のスペイン植民地だった南米を舞台に、土地の総督とイタリア人旅芸人一座が織り成す幻想劇が展開する。イタリア喜劇の味わいを捉えたセリフ回し、細部まで行き届いたセット、それを生かすテクニカラーの素晴らしさなど、ルノワールの力量が全編に表われている。イタリアのチネチッタで撮影が行われているのがルノワールとしては異色。日本では長い間、未公開だったが1990年に公開された。

    ネット上の声

    ドタバタラブコメ
    世界は美しく、エロスに満ちている!
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:アンナ・マニャーニ,オドアルド・スパダーロ,ポール・キャンベル,ダンカン・ラモント
    4
  5. 縮図

    縮図
    評価:A4.13
    「村八分」に次ぐ近代映画協会の作品。「暴力」の監督吉村公三郎が製作を担当、「村八分」の絲屋寿雄と山田典吾及び能登節雄等がこれに協力している。原作は徳田秋声の著名小説、「原爆の子」の新藤兼人が脚色・監督にあたった。撮影は「原爆の子」の伊藤武夫、音楽は「村八分」の伊福部昭。出演者も「村八分」のメンバーが多数で、乙羽信子、山村聡、日高澄子、菅井一郎、英百合子などに、「嫁ぐ今宵に」の山内明、細川ちか子、…

    ネット上の声

    報われない
    おみごと芸者銀子/乙羽信子
    音羽信子の魅力
    確かに人身売買=悪だが
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子,日高澄子,山村聡,宇野重吉
    5
  6. にごりえ

    にごりえ
    評価:A4.06
    文学座、新世紀映画社の共同製作になる樋口一葉の小説のオムニバス映画で、「ひめゆりの塔(1953)」の今井正監督作品。脚本は「あにいもうと(1953)」の水木洋子と「愛人」の井手俊郎が共同で書いている。撮影は今井正とコンビをなす中尾駿一郎(ひろしま)、音楽は「赤線基地」の団伊玖磨である。出演者は「東京物語」の杉村春子、長岡輝子、中村伸郎、「雁(1953)」の芥川比呂志、「幸福さん」の田村秋子、丹阿…

    ネット上の声

    ちょっと古過ぎて
    こりゃあ、かなわん
    せつない女性の物語
    見応えあるが・・・・。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:淡島千景,久我美子,丹阿弥谷津子,山村聡
    6
  7. 雨月物語

    雨月物語
    評価:A4.03
    戦乱の到来を契機に、大商いを目論む陶器の名工・源十郎と、侍として立身出世を夢見る弟の藤兵衛、そして息子と家族三人で貧しくともささやかな幸せを望む妻の宮木。そんな三人の命運を、やがて荒廃した時代が飲み込んでいく…。

    ネット上の声

    ひっかかるとこ
    ともかく退屈な映画だったな
    古典芸術を味わうつもりで見てください
    色あせぬ 名画はやはり 名画です
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子,水戸光子,田中絹代,森雅之
    7
  8. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:A3.98
    原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕虜収容所を舞台にしたブロードウェイのヒット劇。皆の協力のもと、脱走を試みた2人の捕虜が射殺される。仲間内から裏切り者がいるとの声が上がり、一匹狼のセフトンは真っ先に疑いの目を向けられる。なんとか疑惑を晴らそうと、ドイツ軍のスパイ探しをするセフトンだったが……。主演のウィリアム・ホールデンは、今作でオスカー俳優の仲間入りを果たし、その後も目覚ましい活躍を遂げる。し…

    ネット上の声

    本来なら佳作
    ブラックユーモアあふれる収容所生活
    最後はスカッとしますよー。
    大脱走以上
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン,ドン・テイラー,オットー・プレミンジャー,ロバート・ストラウス
    8
  9. 恐怖の報酬

    恐怖の報酬
    評価:A3.97
    「二百万人還る」のアンリ・ジョルジュ・クルーゾーが一九五一年から五二年にかけて監督した作品で、中米を舞台に四人の食いつめ者がニトログリセリンを運搬するスリルを描いたもの。ジョルジュ・アルノーの小説をクルーゾー自身が脚色し、台詞をかいた。撮影は「夜ごとの美女」のアルマン・ティラール、音楽は「アンリエットの巴里祭」のジョルジュ・オーリックである。出演者はシャンソン歌手として日本にもよく知られるイヴ・…

    ネット上の声

    ハッピでは終わらない
    命懸け任務のわりに緊迫感が少なく感じる
    どんなアクシデントにもあきらめずに粘り強く当たる姿がかっこいい
    緊迫感・・・
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:イヴ・モンタン,シャルル・ヴァネル,ペーター・ヴァン・アイク,フォルコ・ルリ
    9
  10. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:A3.95
    「巴里のアメリカ人」のコンビ、製作アーサー・フリード、監督 ヴィンセント・ミネリの手になるテクニカラーのミュージカル1953年作品である。主演は「イースター・パレード」のフレッド・アステアと「雨に唄えば」のシッド・シャリッシという新チーム。オリジナル・シナリオは「雨に唄えば」のライター・チーム、ベティ・カムデン=アドルフ・グリーンの共作で、音楽監督は、「ショウ・ボート(1951)」のアドルフ・ド…

    ネット上の声

    王道を行く
    「あっ、ヘン」
    アステア踊れば、空気が変わる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア,シド・チャリシー,ジャック・ブキャナン,オスカー・レヴァント
    10
  11. イタリア旅行

    イタリア旅行
    評価:A3.93
    結婚生活が危機にあるとある夫婦のイタリア旅行の道中を描く。製作はマリオ・デル・パパとマルチェロ・ダミーコ、監督・脚本はロベルト・ロッセリーニ、共同脚本はヴィタリアーノ・ブランカーティ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、ジョージ・サンダースほか。

    ネット上の声

    さりげないようで洗礼されたセリフの巧みさ
    ロッセリーニのベストがこれ!!
    呪われた映画
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン,ジョージ・サンダース,レスリー・ダニエルズ,ナタリア・ライ
    11
  12. 青春群像

    青春群像
    評価:A3.90
    「崖」のフェデリコ・フェリーニの第二回監督作品にあたる旧作。五人の、のらくら者たちの人生が描かれている。フェリーニ自身とエンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネリ共同の原案をフェリーニとエンニオ・フライアーノが脚色、撮影は「崖」のオテロ・マルテリ、音楽はニーノ・ロータが担当している。出演するのは、「可愛い悪魔」のフランコ・インテルレンギ、「崖」のフランコ・ファブリッツィ、「武器よさらば」のアルベル…

    ネット上の声

    大好きなフェリーニ作品
    若者の滑稽さ
    のらくら者を描いているけれど眼差しは温かい
    等身大の青春
    製作年:1953
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フランコ・ファブリッツィ,アルベルト・ソルディ,レオノーラ・ルフォ,リカルド・フェリーニ
    12
  13. シェーン

    シェーン
    評価:A3.90
    「生きるためのもの」のジョージ・スティーヴンスが製作監督に当たった心境的西部劇で1953年の発売。ジャック・シェーファーの小説から「果てしなき蒼空」の原作者A・B・ガスリー・ジュニアが脚色し、「腰抜けモロッコ騒動」のジャック・シャーが台辞を追加した。テクニカラー色彩の撮影はロイヤル・グリグス、音楽は「戦う雷鳥師団」のヴィクター・ヤングの担当である。主演は「砂漠部隊」のアラン・ラッド、「西部を駈け…

    ネット上の声

    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    古き、良き、開拓者たち
    なにがシェーンに起こったか?
    カンバァック
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド,ヴァン・ヘフリン,ジーン・アーサー,ブランドン・デ・ワイルド
    13
  14. 私は告白する

    私は告白する
    評価:A3.89
    「見知らぬ乗客」のアルフレッド・ヒッチコックが1953年に監督た作品で、ポール・アンセルムの戯曲の映画化。脚本はジョージ・タボリとウィリアム・アーチボルドの共同執筆。撮影は「見知らぬ乗客」のロバート・バークス、音楽の作曲指揮は「吹き荒ぶ風」のディミトリ・ティオムキンのの担当。主演は「終着駅」のモンゴメリー・クリフトと「人生模様」のアン・バクスターで、カール・マルデン(「欲望という名の電車」)、ブ…

    ネット上の声

    法律と宗教
    映画の古典的傑作
    悔い改める時、人は初めて許される。
    時代は変わっても?
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:モンゴメリー・クリフト,アン・バクスター,カール・マルデン,O・E・ハッセ
    14
  15. 紳士は金髪がお好き

    紳士は金髪がお好き
    評価:A3.85
    原作者A・ルースが49年にブロードウェイ用に書いた戯曲をC・リデラーが脚色、男性派アクションだけでなくコメディ映画でも手腕を発揮するハワード・ホークスがメガホンを取ったミュージカル・コメディ。ニューヨークからパリへと渡る二人の夢見るダンサー。金髪のローレライは『金』、黒髪のドロシーは『男』が目的だ。だがフランスへ向かう客船の中で紳士から貰った髪飾りのせいで、二人はとんでもない騒動に巻き込まれてし…

    ネット上の声

    モンローの可愛らしさが全て!
    モンローの魅力爆発!
    ミュージカル・コメディ
    完成度が高い
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:マリリン・モンロー,ジェーン・ラッセル,チャールズ・コバーン,トミー・ヌーナン
    15

スポンサードリンク