全50作品。1953年の映画ランキング

  1. ローマの休日

    ローマの休日
    評価:A4.09
    アメリカ映画初出演となるオードリー・ヘプバーンと名優グレゴリー・ペック共演のロマンティック・コメディ。ヨーロッパを周遊中の某小国の王女アン(ヘプバーン)は、常に侍従がつきまとう生活に嫌気が差し、滞在中のローマで大使館を脱出。偶然出会ったアメリカ人新聞記者ジョー(ペック)とたった1日のラブストーリーを繰り広げる。監督は巨匠ウィリアム・ワイラー。54年のアカデミー賞では主演女優賞、脚本賞、衣装デザイン賞を受賞した。

    恋愛

    ネット上の声

    ローマ観光案内?
    言わずと知れた、不朽の名作。
    さすがに若いオードリーヘプバーンはいい。
    ローマの休日デビュー〜今夜はご馳走だ〜
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:オードリー・ヘプバーン
    1
  2. 東京物語

    東京物語
    評価:A3.99
    「お茶漬の味」以来一年ぶりの小津安二郎監督作品で、脚本は小津安二郎と「落葉日記」の野田高梧の協同執筆、撮影も常に同監督とコンビをなす厚田雄春(陽気な天使)、音楽は斎藤高順。出演者は「白魚」の原節子、「君の名は」の笠智衆、「明日はどっちだ」の香川京子、「蟹工船」の山村聡、「雁(1953)」の三宅邦子、「残波岬の決闘」の安部徹、「きんぴら先生とお嬢さん」の大坂志郎などの他、東山千栄子、杉村春子、中村伸郎、東野英治郎等新劇人が出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    初めての感覚
    観ずば語れまい
    繰り返される家族の風景
    2010/04/16に「デジタルリマスター修復版」を見たときは
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆
    2
  3. 復讐は俺に任せろ

    復讐は俺に任せろ
    評価:A3.93
    「海の無法者」のロバート・アーサー製作の警官対ギャング劇、1953年作品。ウィリアム・P・マッギヴァーンの原作小説に基づいて「烙印」のシドニー・ボームが脚色、「飾窓の女」のフリッツ・ラングが監督した。撮影監督は「情炎の女サロメ」のチャールズ・ラング、音楽監督はミッシャ・バカライニコフ。「カルメン(1948)」のグレン・フォードと「突然の恐怖」のグロリア・グレアムが主演し、ジョスリン・ブランド、アレクサンダー・スコービー、リー・マーヴィンなどが助演している。

    サスペンス

    ネット上の声

    邦題からして
    妻の分身、自分の分身
    助っ人の男たちはなんだったのよ
    よくあるお話。でも演出がいい・・・
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フリッツ・ラング
    主演:グレン・フォード
    3
  4. 幻影は市電に乗って旅をする

    幻影は市電に乗って旅をする
    評価:A3.92
    失業者二人によって勝手に乗りまわされる廃車寸前の市電の車窓に映る風景を通して、日常に密む夢幻を描き出したドラマ。製作はアルマンド・オリベ・アルバ、監督はルイス・ブニュエル、脚本はマウリシオ・デ・ラ・セルナの原作を基にブニュエルとルイス・アルコリサ、ホセ・レベルタスの共同、撮影はラウル・マルティネス・ソラレス、音楽をルイス・ヘルナンデス・ブレトンがそれぞれ担当。出演はリリア・プラド、カルロス・ナヴァロほか。
    製作年:1953
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:リリア・プラド
    4
  5. 黄金の馬車

    黄金の馬車
    評価:A3.86
    18世紀の南米スペイン植民地を舞台に、イタリアからやってきた仮面劇の一座のヒロインと彼女に恋する総督を軸に展開する恋のさやあてと宮廷の陰謀劇を、舞台と現実をないまぜにして描く人間喜劇。「大いなる幻影」のジャン・ルノワール監督作品で、88年に復現された版での日本初公開。製作はフランチェスコ・アリアータ、脚本はプロスペル・メリメの一幕戯曲を翻案したルノワールとジャック・カークランド、レンツォ・アヴァンツォ、ジュリオ・マッキ、ジネット・ドワネルの共同、撮影はクロード・ルノワールが担当し、音楽はヴィヴァルディほかを使用。出演はアンナ・マニャーニ、オドアルド・スパダーロほか。

    ネット上の声

    ドタバタラブコメ
    世界は美しく、エロスに満ちている!
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャン・ルノワール
    主演:アンナ・マニャーニ
    5
  6. 雨月物語

    雨月物語
    評価:B3.76
    上田秋成の「雨月物語」九話のうち「蛇性の婬」「浅茅が宿」の二つを採って自由にアレンジした川口松太郎の小説(オール読物)を原型として、川口松太郎、依田義賢が共同脚色した。製作の永田雅一、企画の辻久一、共に「大仏開眼」のトップ・スタッフ。監督、撮影は「お遊さま」以来のコムビ溝口健二と宮川一夫である。早坂文雄、伊藤熹朔がそれぞれ音楽・美術面の総監督にあたり、風俗考証を甲斐荘楠音、舞及び謡曲の指導を観世流の小寺金七がする。キャストは「大仏開眼」の京マチ子、水戸光子、「煙突の見える場所」の田中絹代、「妖精は花の匂いがする」の森雅之などの他俳優座の小沢栄、青山杉作が出演する。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    ひっかかるとこ
    ともかく退屈な映画だったな
    古典芸術を味わうつもりで見てください
    色あせぬ 名画はやはり 名画です
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:京マチ子
    6
  7. 縮図

    縮図
    評価:B3.75
    「村八分」に次ぐ近代映画協会の作品。「暴力」の監督吉村公三郎が製作を担当、「村八分」の絲屋寿雄と山田典吾及び能登節雄等がこれに協力している。原作は徳田秋声の著名小説、「原爆の子」の新藤兼人が脚色・監督にあたった。撮影は「原爆の子」の伊藤武夫、音楽は「村八分」の伊福部昭。出演者も「村八分」のメンバーが多数で、乙羽信子、山村聡、日高澄子、菅井一郎、英百合子などに、「嫁ぐ今宵に」の山内明、細川ちか子、「加賀騒動」の山田五十鈴、「女ひとり大地を行く」の宇野重吉と北林谷栄などが加わっている。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    報われない
    おみごと芸者銀子/乙羽信子
    音羽信子の魅力
    確かに人身売買=悪だが
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:乙羽信子
    7
  8. ひろしま

    ひろしま
    評価:B3.74
    長田新編「原爆の子」より、「雲ながるる果てに」の八木保太郎の書卸したシナリオの映画化で、日教組プロの製作になる。「混血児」の関川秀雄が監督し、「村八分」の宮島義勇が撮影している。音楽は、「玄海の鰐」の伊福部昭。出演者は「死の追跡」の岡田英次、神田隆、「旅路(1953)」の月丘夢路、「雲ながるる果てに」の山田五十鈴のほかに、河原崎しづ江、町田いさ子等前進座、東京映画俳優協会、劇団虹の橋等から多数出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    核爆弾この恐ろしき兵器
    この作品は~
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:関川秀雄
    主演:岡田英次
    8
  9. 恐怖の報酬

    恐怖の報酬
    評価:B3.68
    カンヌ国際映画祭グランプリをはじめ、数々の映画賞を受賞したサスペンス。ニトロを積んだトラックに幾多の危機が降り掛かる。サスペンス映画の原点。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ハッピでは終わらない
    命懸け任務のわりに緊迫感が少なく感じる
    どんなアクシデントにもあきらめずに粘り強く当たる姿がかっこいい
    緊迫感・・・
    製作年:1953
    製作国:フランス/イタリア
    監督:アンリ=ジョルジュ・クルーゾー
    主演:イヴ・モンタン
    9
  10. 祇園囃子

    祇園囃子
    評価:B3.66
     日本が世界に誇る映画監督・溝口健二が京都の花街・祇園を舞台に芸妓とそれを取り巻く人々の生態を細部まで徹底的に描き出した人間ドラマの傑作。祇園ではちょっと名の知れた芸妓・美代春の許に、母を亡くしたばかりの少女・栄子が舞妓志願にやってきた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:木暮実千代
    10
  11. 第十七捕虜収容所

    第十七捕虜収容所
    評価:B3.63
     原作は、ナチス監視下のアメリカ軍捕虜収容所を舞台にしたブロードウェイのヒット劇。皆の協力のもと、脱走を試みた2人の捕虜が射殺される。仲間内から裏切り者がいるとの声が上がり、一匹狼のセフトンは真っ先に疑いの目を向けられる。なんとか疑惑を晴らそうと、ドイツ軍のスパイ探しをするセフトンだったが……。主演のウィリアム・ホールデンは、今作でオスカー俳優の仲間入りを果たし、その後も目覚ましい活躍を遂げる。しかし、1981年不慮の事故でこの世を去った悲劇の俳優である。

    戦争

    ネット上の声

    本来なら佳作
    ブラックユーモアあふれる収容所生活
    最後はスカッとしますよー。
    大脱走以上
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ウィリアム・ホールデン
    11
  12. バンド・ワゴン

    バンド・ワゴン
    評価:B3.61
    「巴里のアメリカ人」のコンビ、製作アーサー・フリード、監督 ヴィンセント・ミネリの手になるテクニカラーのミュージカル1953年作品である。主演は「イースター・パレード」のフレッド・アステアと「雨に唄えば」のシッド・シャリッシという新チーム。オリジナル・シナリオは「雨に唄えば」のライター・チーム、ベティ・カムデン=アドルフ・グリーンの共作で、音楽監督は、「ショウ・ボート(1951)」のアドルフ・ドイッチェ、撮影は「彼女は2挺拳銃」のハリイ・ジャクスンの担当。歌曲はハワード・ディーツ作詞、アーサー・シュワルツ作曲で、ミュージカル場面の振付にはマイケル・キッドがあたった。アステア、チャリッシをめぐ…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    王道を行く
    「あっ、ヘン」
    アステア踊れば、空気が変わる
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:フレッド・アステア
    12
  13. シェーン

    シェーン
    評価:C3.58
    「生きるためのもの」のジョージ・スティーヴンスが製作監督に当たった心境的西部劇で1953年の発売。ジャック・シェーファーの小説から「果てしなき蒼空」の原作者A・B・ガスリー・ジュニアが脚色し、「腰抜けモロッコ騒動」のジャック・シャーが台辞を追加した。テクニカラー色彩の撮影はロイヤル・グリグス、音楽は「戦う雷鳥師団」のヴィクター・ヤングの担当である。主演は「砂漠部隊」のアラン・ラッド、「西部を駈ける恋」のジーン・アーサー、「三銃士(1948)」のヴァン・ヘフリンで、子役のブランドン・デ・ワイルド、「突然の恐怖」のジャック・パランス、「三人の名付け親」のベン・ジョンソン、「アリゾナの勇者」のエド…

    アクション

    ネット上の声

    切ない三角関係の西部劇、コテコテだけど西部劇嫌いでも楽しめる
    古き、良き、開拓者たち
    なにがシェーンに起こったか?
    カンバァック
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・スティーヴンス
    主演:アラン・ラッド
    13
  14. 裸の拍車

    裸の拍車
    評価:C3.56
    「怒りの河」と同じく、アンソニー・マンが監督しジェイムス・ステュアートが主演するテクニカラー西部劇で、「暴力行為」のウィリアム・H・ライトが製作した1953年作品。脚本はラジオやTVの新進ライター・チーム、サム・ロルフとハロルド・ジャック・ブルーム、撮影は「ミズーリ横断」のウィリアム・C・メラー、音楽は「北の狼」のブロニスロー・ケイパー」の担当。共演者は「血闘」のジャネット・リー、「荒野の三悪人」のロバート・ライアン、「ジープの四人」の新人ラルフ・ミーカー、「雨に唄えば」のミラード・ミッチェル。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    濃密なドラマ
    猫パンチするヒーロー
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    14
  15. 紳士は金髪がお好き

    紳士は金髪がお好き
    評価:C3.53
    原作者A・ルースが49年にブロードウェイ用に書いた戯曲をC・リデラーが脚色、男性派アクションだけでなくコメディ映画でも手腕を発揮するハワード・ホークスがメガホンを取ったミュージカル・コメディ。ニューヨークからパリへと渡る二人の夢見るダンサー。金髪のローレライは『金』、黒髪のドロシーは『男』が目的だ。だがフランスへ向かう客船の中で紳士から貰った髪飾りのせいで、二人はとんでもない騒動に巻き込まれてしまい…。

    コメディ

    ネット上の声

    モンローの可愛らしさが全て!
    モンローの魅力爆発!
    ミュージカル・コメディ
    完成度が高い
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:マリリン・モンロー
    15
  16. 煙突の見える場所

    煙突の見える場所
    評価:C3.52
    『文学界』に掲載された椎名麟三の「無邪気な人々」を「二人の瞳」の小国英雄が脚色し、「朝の波紋」の五所平之助が監督した。「春の囁き」の三浦光雄、「吹けよ春風」の芥川也寸志がそれぞれ撮影、音楽に当っている。「夫婦」の上原謙、「秘密(1952)」の田中絹代、「女といふ城 夕子の巻」の高峰秀子、「ひめゆりの塔(1953)」の関千恵子を中心に田中春男、花井蘭子、浦辺粂子、坂本武などが助演する他、文学座の芥川比呂志が参加している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小市民の群像を描いた秀作
    子はかすがい
    昭和28年頃の下町風景!
    冒頭の空撮がダイナミック
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:五所平之助
    主演:上原謙
    16
  17. あにいもうと

    あにいもうと
    評価:C3.51
    室生犀星往年の名作の再映画化。「愛情について」の水木洋子が脚本をかき「妻」の成瀬己喜男が監督にあたった。撮影は「胡椒息子」の峰重義。出演者は「黒豹」の京マチ子、「胡椒息子」の船越英二、潮万太郎、「獅子の座」の浦辺粂子、堀雄二、「再会(1953)」の森雅之、久我美子、などである。

    ネット上の声

    血縁ゆえの愛憎を描いた家族映画の秀作
    横たわる京マチ子
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:京マチ子
    17
  18. にごりえ

    にごりえ
    評価:C3.51
    文学座、新世紀映画社の共同製作になる樋口一葉の小説のオムニバス映画で、「ひめゆりの塔(1953)」の今井正監督作品。脚本は「あにいもうと(1953)」の水木洋子と「愛人」の井手俊郎が共同で書いている。撮影は今井正とコンビをなす中尾駿一郎(ひろしま)、音楽は「赤線基地」の団伊玖磨である。出演者は「東京物語」の杉村春子、長岡輝子、中村伸郎、「雁(1953)」の芥川比呂志、「幸福さん」の田村秋子、丹阿弥谷津子、三津田健など文学座の面々のほかに、「地の果てまで」の久我美子、「花の生涯」の淡島千景、「蟹工船」の山村聡が出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ちょっと古過ぎて
    こりゃあ、かなわん
    せつない女性の物語
    見応えあるが・・・・。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:淡島千景
    18
  19. パンと恋と夢

    パンと恋と夢
    評価:C3.49
    「たそがれの女心」のヴィットリオ・デ・シーカと「外人部隊(1953)」のジーナ・ロロブリジーダが共演する地方喜劇で脚本家出身のルイジ・コメンチーニ(街は自衛する)が監督した一九五三年作品である。映画批評家出身のエットーレ・マリア・マルガドンナの原作から、マリア・マルガドンナ、コメンチーニ、デ・シーカの三人が共同で脚色した。撮影は「噴火山の女」のアルトゥロ・ガルレア、音楽は「ドン・カミロ頑張る」のアレッサンドロ・チコニーニである。共演者はマリサ・メルリーニ、「貴女は若すぎる」のロベルト・リッソ、「ミラノの奇蹟」のヴィルジリオ・リエント、「ナポリの饗宴」のマリア・ピア・カジリオ、「ナポリの饗宴」のティーナ・ピカらである。
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ルイジ・コメンチーニ
    主演:ヴィットリオ・デ・シーカ
    19
  20. 私は告白する

    私は告白する
    評価:C3.45
    「見知らぬ乗客」のアルフレッド・ヒッチコックが1953年に監督た作品で、ポール・アンセルムの戯曲の映画化。脚本はジョージ・タボリとウィリアム・アーチボルドの共同執筆。撮影は「見知らぬ乗客」のロバート・バークス、音楽の作曲指揮は「吹き荒ぶ風」のディミトリ・ティオムキンのの担当。主演は「終着駅」のモンゴメリー・クリフトと「人生模様」のアン・バクスターで、カール・マルデン(「欲望という名の電車」)、ブライアン・エイハーン(「大地は怒る」)、O・E・ハッセ、ロジャー・ダンらが助演する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    法律と宗教
    映画の古典的傑作
    悔い改める時、人は初めて許される。
    時代は変わっても?
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:モンゴメリー・クリフト
    20
  21. プーサン

    プーサン
    評価:C3.40
    「あの手この手」の市川崑監督が横山泰三の漫画、毎日新聞連載「プーサン」サンデー毎日連載「ミス・ガンコ」のアイディアを取捨して、社会諷刺をねらった異色作。脚本はコムビ和田夏十に市川崑自身とNHK『陽気な喫茶店』の作者永来重明が協力した。撮影は「生きる」の中井朝一、音楽は「やっさもっさ」の黛敏郎。伊藤雄之助、越路吹雪以下のキャストの他に、横山隆一、泰三兄弟が警官、宮田重雄が酒場の客、黛敏郎がカン子の恋人とそれぞれ特別出演する。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:伊藤雄之助
    21
  22. イタリア旅行

    イタリア旅行
    評価:C3.39
    結婚生活が危機にあるとある夫婦のイタリア旅行の道中を描く。製作はマリオ・デル・パパとマルチェロ・ダミーコ、監督・脚本はロベルト・ロッセリーニ、共同脚本はヴィタリアーノ・ブランカーティ、音楽はレンツォ・ロッセリーニが担当。出演はイングリッド・バーグマン、ジョージ・サンダースほか。

    ネット上の声

    さりげないようで洗礼されたセリフの巧みさ
    ロッセリーニのベストがこれ!!
    呪われた映画
    製作年:1953
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:イングリッド・バーグマン
    22
  23. タイタニックの最期

    タイタニックの最期
    評価:C3.34
    豪華客船タイタニック号の海難事故を題材に、乗客たちの愛と別れを描いた名作ドラマ。『ステラ・ダラス』の美女B・スタンウィックはじめ、豪華スター競演。アカデミーオリジナル脚本賞受賞作。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ドラマ性の強いタイタニック☆2つ
    キャメロン作品より、ずっと面白い
    氷の海に聖歌が響く時
    こんな話だったのか…
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:クリフトン・ウェッブ
    23
  24. 雲ながるる果てに

    雲ながるる果てに
    評価:C3.32
    ベストセラーとなった学徒航空兵の手記集「雲ながるる果てに」を「山下奉文」の八木保太郎、他に家城巳代治、直居欽哉が共同脚色した。松竹退社以来はじめての家城巳代治監督作品である。「岸壁」の鶴田浩二、「プーサン」の木村功、「韋駄天記者」の沼田曜一、「魚河岸の石松」の金子信雄、「ひめゆりの塔(1953)」の岡田英次、「やっさもっさ」の山岡比佐乃、「赤穂城」の山田五十鈴その他が出演している。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    特攻映画の原点
    戦後未だ八年というが大きい映画
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:家城巳代治
    主演:鶴田浩二
    24
  25. ピーター・パン

    ピーター・パン
    評価:C3.31
    「ロビン・フッド(1972)」のウォルト・ディズニーが1953年に製作したテクニカラー色彩の長編漫画映画である。1904年ロンドン初演のジェイムズ・M・バリーの戯曲『ビーター・パン』の漫画映画化で、映画用ストーリーはテッド・シアーズ、ビル・ピート、ジョー・リナルディ、ラルフ・ライト、アードマン・ペナー、ウィンストン・ヒブラー、ミルト・バンタ、ビル・コットレルの合作、監督はハミルトン・S・ラスク、クライド・ジェロニミ、ウィルフレッド・ジャクソンである。音楽はオリヴァー・ウォーレス。各人物の声を受け持つのはボビー・ドリスコル、キャスリン・ビューモント、ハンス・コンリード、ビル・トムスン、ヘザー・…

    アニメ、ディズニー、ピーターパン

    ネット上の声

    空を飛びたくなる
    みなさん知ってる
    ピーター・パンは初恋の人。
    キャラクターが魅力的、音楽も名曲ぞろい
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ハミルトン・ラスケ
    主演:ボビー・ドリスコール
    25
  26. 聖衣

    聖衣
    評価:C3.27
    シネマスコープ方式によって撮影された第1回作品で、「快傑ダルド」のフランク・ロスが製作し、「人生模様」(第1話)のヘンリー・コスターが監督に当った。聖書に取材したロイド・C・ダグラスの原作を、「愛欲の十字路」のフィリップ・ダンが脚色した。撮影は「哀愁の湖」のレオン・シャムロイ、音楽は「わが心に歌えば」のアルフレッド・ニューマンの担当。主演は「砂漠の鼠」のリチャード・バートン、「悲恋の王女エリザベス」のジーン・シモンズ、「バグダッドの黄金」のヴィクター・マチュア、「五本の指」のマイケル・レニーで、舞台出身のジェイ・ロビンスン、ディーン・ジャガー「狙われた駅馬車」、トリン・サッチャー「砂漠の鼠」…

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    シネマスコープ
    「せ」のつく元気になった洋画2
    聖衣の感想
    赤いローブ(聖衣)の不思議
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:リチャード・バートン
    26
  27. 太平洋の鷲

    太平洋の鷲
    評価:C3.26
    連合艦隊司令長官山本五十六の悲劇を中心に太平洋戦争を描く戦記映画で、本木莊二郎の製作である。「加賀騒動」の橋本忍の脚本を、「続思春期」の本多猪四郎が監督している。撮影、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の山田一夫、古関裕而。なお「アナタハン」の円谷英二を中心に東宝特殊技術部が全面的に協力している。出演者は、「続丹下左膳」の大河内傳次郎、「幸福さん」の小林桂樹、伊豆肇、「ひまわり娘」の三船敏郎、「白魚」の二本柳寛等。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    東宝、入魂の戦争映画
    山本五十六伝説を思う。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:本多猪四郎
    主演:大河内伝次郎
    27
  28. 日本の悲劇

    日本の悲劇
    評価:C3.25
    「カルメン純情す」の木下恵介が脚本・監督とも担当し、撮影の楠田浩之、音楽の木下忠司も「カルメン純情す」のメムバアである。バイプレイヤアの望月優子が主役に抜擢され、「次男坊」の桂木洋子、高橋貞二、三橋達也「妻」の上原謙、高杉早苗、「女性の声」の佐田啓二、「姉妹(1953)」の淡路恵子、その他俳優座の新人田浦正巳、民芸の北林谷栄、劇団若草の榎並啓子(子役)他が出演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ご立派です
    湯の町エレジー
    現代の世相の裏側
    埋め難い断絶
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:望月優子
    28
  29. 蟹工船

    蟹工船
    評価:C3.25
    昭和初年にかかれた小林多喜二の原作を俳優から転出の山村聡が第一回の脚色・監督にあたった。撮影監督・音楽はそれぞれ「ひろしま」の宮島義勇、伊福部昭。監督山村聡自身、森雅之、日高澄子、中原「村八分」、河野秋武などの他、現代プロ、前進座、東京映画俳優協会、劇団東芸、少年俳優クラブのメンバーが出演、これに千葉県勝山の網元平田末喜三が大役に特別出演している。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    蟹工船 厳しさ
    「カニコー」観た?
    荒海の迫力
    貧しさ・・・やるせなさ・・・哀しさ・・・「重い映画」です。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:山村聡
    主演:山村聡
    29
  30. 地上(ここ)より永遠に

    地上(ここ)より永遠に
    評価:C3.23
    米国軍隊内部をリアルに描いたジェームズ・ジョーンズの小説(51年)を映画化した1953年作品で、「情炎の女サロメ」のバディ・アドラーが製作に当たり「真昼の決闘」のフレッド・ジンネマンが監督した。脚色はダニエル・タラダッシュ、撮影はバーネット・ガフィ、音楽は「情炎の女サロメ」のモリス・W・ストロフの担当。主演は「愛しのシバよ帰れ」のバートランカスター、「終着駅」のモンゴメリー・クリフト、「クオ・ヴァディス」のデボラ・カー、「ネバダ決死隊」のドナ・リード、「錨を上げて」のフランク・シナトラで、フィリップ・オーバー、アーネスト・ボーグナイン、ミッキー・ショウネシー、ハリー・ベラバー、ジョン・デニス…

    ヒューマンドラマ、恋愛、戦争、夏に見たくなる

    ネット上の声

    地上より永遠に
    焦点がボケた、散漫な作品だなあ …
    「視線の先」
    メロドラマ過ぎ。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:バート・ランカスター
    30
  31. 君の名は 第二部

    君の名は 第二部
    評価:C3.23
    スタッフ、キャストとも第一部とほぼ同じ顔ぶれであるが、スタッフは新たに美術を「東京物語」の浜田辰雄が担当している。出演者としては「家族あわせ」の日守新一、「東京マダムと大阪夫人」の北原三枝、「乙女のめざめ」の岸本公夫が新しく登場する。

    ヒューマンドラマ、恋愛
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:大庭秀雄
    主演:佐田啓二
    31
  32. 青春群像

    青春群像
    評価:D3.17
    「崖」のフェデリコ・フェリーニの第二回監督作品にあたる旧作。五人の、のらくら者たちの人生が描かれている。フェリーニ自身とエンニオ・フライアーノ、トゥリオ・ピネリ共同の原案をフェリーニとエンニオ・フライアーノが脚色、撮影は「崖」のオテロ・マルテリ、音楽はニーノ・ロータが担当している。出演するのは、「可愛い悪魔」のフランコ・インテルレンギ、「崖」のフランコ・ファブリッツィ、「武器よさらば」のアルベルト・ソルディ、レオポルド・トリエステ、フェリーニ監督の弟リカルド・フェリーニ、レオノーラ・ルッフォ、ジャン・ブロシャール、アルレット・サウヴァージ等。製作ロレンゾ・ペゴラーロ。

    ネット上の声

    大好きなフェリーニ作品
    若者の滑稽さ
    のらくら者を描いているけれど眼差しは温かい
    等身大の青春
    製作年:1953
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フランコ・ファブリッツィ
    32
  33. 終着駅

    終着駅
    評価:D3.17
    ローマにやって来たアメリカ女性とイタリア青年の恋、そして別れ……。男と女の悲恋物語を語る一方で、駅に集う様々な人間たちの人生の営みを点描。ネオ・レアリスモ派監督らしい飾り気のない淡々とした映像が、かえって情感深く胸を打つ。

    ネット上の声

    あまり好きじゃない・・・
    主演の女優さんがきれい☆2.5
    製作年:1953
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ジェニファー・ジョーンズ
    33
  34. ジュリアス・シーザー

    ジュリアス・シーザー
    評価:D3.15
    ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ジュリアス・シーザー』の映画化で、「五本の指」のジョセフ・L・マンキーウィッツが監督に当たった1953年作品。製作は「悪人と美女」のジョン・ハウスマン。「愛の決断」のジョセフ・ルッテンバーグが撮影を、「悲恋の女王エリザベス」のミクロス・ローザが音楽を担当。出演者は「革命児サパタ」のマーロン・ブランド、「ゼンダ城の虜(1952)」のジェームズ・メイスン、英劇壇のジョン・ギールグッド、「ゼンダ城の虜(1952)」のルイス・カルハーン、「拳銃無情」のエドモンド・オブライエン、「愛の決断」のグリア・ガースン、「地上より永遠に」のデボラ・カー、「探偵物語」のジョージ・…

    ネット上の声

    原作とおり?
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ルイス・カルハーン
    34
  35. 地獄門

    地獄門
    評価:D3.13
    イーストマン・カラーによる大映第一回総天然色映画で製作は永田雅一、菊池寛の原作「袈裟の良人」を「大仏開眼」の衣笠貞之助が脚色し、監督している。撮影は「浅間の鴉」の杉山公平、音楽監督を「続思春期」の芥川也寸志、美術監督を伊藤熹朔がそれぞれ担当している。出演者は「花の喧嘩状」の長谷川一夫、「あにいもうと(1953)」の京マチ子、「砂絵呪縛(1953)」の黒川弥太郎、香川良介、小柴幹治、「夕立勘五郎」の石黒達也、「南十字星は偽らず」の千田是也、「薔薇と拳銃」の田崎潤など。

    ネット上の声

    映画も物語も古い
    半分の裏切り
    スッキリしないね・・・
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:衣笠貞之助
    主演:長谷川一夫
    35
  36. 宇宙戦争

    宇宙戦争
    評価:D3.12
    地球に襲来した火星人と人類の戦いを綴ったH・G・ウェルズの同名小説を、「地球最後の日」のジョージ・パル製作により実写映画化した名作SF映画。ロサンゼルス近郊に隕石のような物体が落下し、中から空飛ぶ円盤が出現。調査を引き受けた科学者クレイトンは、その物体が宇宙から飛来した戦闘兵器であることを知る。世界各地に着陸した円盤は、強力な熱光線で攻撃を開始。その圧倒的なパワーになすすべもない人類だったが……。

    SF、エイリアン・モンスター、どんでん返し、世界崩壊前

    ネット上の声

    見事な特撮と今ひとつの脚本
    上品なSF映画
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ジーン・バリー
    36
  37. 太陽は光り輝く

    太陽は光り輝く
    評価:D3.12
    アービング・S・コップの短編小説『太陽は光り輝く』『虐殺の暴徒』『神は救う』の3編から、「黄色いリボン」のローレンス・ストーリングスが脚色、ジョン・フォードが監督した人情ドラマ。撮影は「アパッチ砦」のアーチー・スタウト、音楽は「八十日間世界一周」のヴィクター・ヤングが担当した。出演は舞台俳優のチャールズ・ウィニンジャー、アーリーン・ウィラン、ステピン・フェチット、「荒野の決闘」のラッセル・シンプソンほか。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:チャールズ・ウィニンガー
    37
  38. カラミティ・ジェーン

    カラミティ・ジェーン
    評価:D3.08
    西部史で有名な女傑、カラミティ・ジェーンの青春と恋を歌で綴ったミュージカル。男勝りで射撃の腕を持ち、カラミティ(厄病神)とあだ名されるお転婆娘と名うてのガンマン、ワイルド・ビル・ヒコックのラブストーリーを描く。

    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    ドリス・デイ
    シークレット・ラブが良いです。
    ドリス・デイの甘い唄声をたっぷりと
    単純で楽しい。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・バトラー
    主演:ドリス・デイ
    38
  39. モガンボ

    モガンボ
    評価:D3.07
    ウィルスン・コリスンの戯曲の映画化で、アフリカ大陸の原始林を舞台にしたテクニカラーの冒険メロドラマ。「クオ・ヴァディス」のサム・ジンバリストが製作し、「静かなる男」のジョン・フォードが監督した1953年作品。脚色は「クオ・ヴァディス」のジョン・リー・メイン、撮影はロバート・サーティース(「クオ・ヴァディス」)とフレディ・ヤング(「黒騎士」)の担当。なお音楽監督はなく原住民音楽、自然音をバックに使っている。主演は「栄光の星の下に」のクラーク・ゲーブル、「荒原の疾走」のエヴァ・ガードナー、「真昼の決闘」のグレイス・ケリーで、ドナルド・シンデン(「怒りの海」)、フィリップ・ステイントン、エリック・…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    時代を感じます・・・
    この演技を超える演技をして主演女優賞を取ったのはいったい誰
    かわいい女
    雄大な自然を背景にした恋愛ゲーム
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:クラーク・ゲイブル
    39
  40. 乱暴者(あばれもの)

    乱暴者(あばれもの)
    評価:D3.06
    「白昼の脱獄」のスタンリー・クレイマーが、「セールスマンの死」のラズロ・ベネデックを再度監督に起用して製作した1953年作品。無法のオートバイ選手の一団が小さな田舎町にくりこんでまきおこす一昼夜の出来事を描いたもので、フランク・ルーニーの原作を「欲望の砂漠」のジョン・パクストンが脚色した。撮影は「殴りこみ一家」のハル・モーア、音楽は作曲が「底抜けびっくり仰天」のリース・スティーヴンス、監督が「雨に濡れた欲情」のモリス・W・ストロフである。主演は「ジュリアス・シーザー(1953)」のマーロン・ブランドで、新進メアリー・マーフィー(「宇宙戦争」)がこれに附合い、以下「恐怖の一夜(1950)」のロ…

    ヒューマンドラマ、アクション、青春

    ネット上の声

    若かりし日
    バイクファッションは不滅
    The Wild One
    悪い=かっこいい??
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ラズロ・ベネディク
    主演:マーロン・ブランド
    40
  41. 君の名は

    君の名は
    評価:D3.04
    菊田一夫のNHK連続ラジオドラマの映画化で、「その妹」の柳井隆雄の脚本を、「愛欲の裁き」の大庭秀雄が監督している。撮影は「美貌と罪」の斎藤毅、音楽は「金さん捕物帖 謎の人形師」の古関裕而。出演者は「旅路(1953)」の岸恵子、佐田啓二、月丘夢路、「きんぴら先生とお嬢さん」の淡島千景、野添ひとみ、「若旦那の縁談」の川喜多雄二、望月優子など。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ラジオドラマの映画化で三部作
    忘れ得ずして忘却を誓うことなかれ
    メロドラマの聖書
    港座九月上映会にて鑑賞
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:大庭秀雄
    主演:佐田啓二
    41
  42. ナイアガラ

    ナイアガラ
    評価:D3.02
    「サンセット大通り」のチャールズ・ブラケットが製作し、「砂漠の鬼将軍」のヘンリー・ハサウェイが監督したテクニカラーのメロドラマ、1953年作品。脚本は製作者のブラケット、「美女ありき」のウォルター・ライシュ、「歌う捕物帖」のリチャード・ブリーンの3人、撮影は「革命児サパタ」のジョー・マクドナルド、作曲は「狙われた駅馬車」のソル・カプランの担当。主演は「第3の男」のジョセフ・コットン、いま売り出しのマリリン・モンロウ「イヴの総て」、「革命児サパタ」のジーン・ピータースで、ケイシー・アダムス「栄光何するものぞ」、デニス・オディア「邪魔者は殺せ」、リチャード・アラン「キリマンジャロの雪」らが助演す…

    サスペンス

    ネット上の声

    つ、つまんない!
    モンローウオーク
    水しぶきの中を逃げまどう恐怖
    サスペンス
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:マリリン・モンロー
    42
  43. 戦艦大和

    戦艦大和
    評価:D2.96
    いわゆる戦記物のトップをきった吉田満の「戦艦大和」を「アジャパー天国」の八住利雄が脚色、「恋人のいる街」の阿部豊・横山実が監督・撮影にあたった。音楽は「雨月物語」の早坂文雄。「銀二郎の片腕」の藤田進、「闘魂」の伊沢一郎、「アジャパー天国」の高島忠夫、「むぎめし学園」の舟橋元、「憲兵」の片山明彦などが出演する。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    戦闘シーンが白黒の為迫力に欠けます。
    まぁ そおいわずに
    戦艦大和ものは、こちらです。
    間違えてレンタルしました。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:高田稔
    43
  44. ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔
    評価:D2.95
    伊藤武郎の企画でマキノ光雄が製作に当っている。脚本は「おかあさん」の水木洋子が書き監督は「山びこ学校」の今井正、撮影は中尾駿一郎である。出演者の主な人々は、「お茶漬の味」の津島恵子、「モンテンルパの夜は更けて」の香川京子、「生きる」の小田切みき、「芸者ワルツ」の関千恵子、「今日は会社の月給日」の利根はる恵、春日俊二、「泣虫記者」の岡田英次、信欣三その他の助演者たちである。

    ヒューマンドラマ、戦争、ドキュメンタリー、沖縄戦

    ネット上の声

    原点ともいうべき作品
    神のみぞ知る。
    今井正監督ってすごいんだ・・・
    重い。。。
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:津島恵子
    44
  45. 百万長者と結婚する方法

    百万長者と結婚する方法
    評価:D2.93
    「聖衣」につぐ20世紀フォックスのシネマスコープ第2回作品(1953年)で、「砂漠の鬼将軍」のナナリー・ジョンソンが製作に当ったテクニカラーのコメディ。ゾー・エイキンス、デール・ユンソン、カサリーン・アルバート共作の戯曲を製作者ジョンスンが脚色し、「人生模様(第3話)」のジーン・ネグレスコが監督した。撮影は「拾った女」のジョー・マクドナルド、音楽は「聖衣」のアルフレッド・ニューマンの担当。主演は「紳士は金髪がお好き(1953)」のマリリン・モンロウ、「ロッキーの春風」のベティー・グレイブル、「キーラーゴ」のローレン・バコールで、デイヴィッド・ウェイン「わが心に歌えば」、キャメロン・ミッチェル…

    コメディ

    ネット上の声

    モンローよりも・・・
    How to marry a millionaire
    独身女性の夢を叶えるために!
    婚活女子パワー
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジーン・ネグレスコ
    主演:マリリン・モンロー
    45
  46. 怪猫有馬御殿

    怪猫有馬御殿
    評価:D2.92
    「怪談佐賀屋敷」につづく猫もので、撮影担当が伊佐山三郎にかわった他、スタッフは前作の通りである。坂東好太郎、入江たか子、杉山昌三九など前作の顔ぶれに加えて、「続砂絵呪縛 雪女郎」の阿井三千子などが出演する。

    ホラー、時代劇

    ネット上の声

    日本にもあった!
    平等に愛しましょう
    パッケージに騙された
    1953の日本という「つましさ」
    製作年:1953
    製作国:日本
    監督:荒井良平
    主演:入江たか子
    46
  47. 原子怪獣現わる

    原子怪獣現わる
    評価:D2.90
    ジャック・ディーツとハル・チェスターが共同で製作した空想怪奇映画1953年作品。レイ・ブラッドベリの原作をルー・モーハイムとフレッド・フリーバーガーが監督にあたった。撮影はジャック・ラッセル、音楽はデイヴィッド・バトルフ。出演者はポール・クリスチャン、「三つの恋の物語」のポーラ・レイモンド、「奥様は魔女」のセシル・ケラウェイ、ケネス・トビー、ジャック・ペニックなど。

    ホラー、SF

    ネット上の声

    怪獣映画の秀作
    おまわりさんが食べられちゃった!
    ゴジラの元ネタ!神の技!
    原子怪獣物の原型だけど、パワー感じないね。
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ユージン・ローリー
    主演:ポール・クリスチャン
    47
  48. 恐怖と欲望

    恐怖と欲望
    評価:D2.78
    空軍所属のコービー中尉(ケネス・ハープ)、マック軍曹(フランク・シルヴェラ)、シドニー二等兵(ポール・マザースキー)、フレッチャー二等兵(スティーヴ・コイト)は、戦地で敵に撃墜されてしまう。敵陣の森に墜落した彼らは、いかだで川を下って脱出するというプランを立てる。だが、翌日4人は洗濯中の女性(ヴァージニア・リース)に見つかり……。

    ネット上の声

    見るべき!
    期待はずれ
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ケネス・ハープ
    48
  49. ホンドー

    ホンドー
    評価:D2.77


    アクション、西部劇
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ファロー
    主演:ジョン・ウェイン
    49
  50. 二つの世界の男

    二つの世界の男
    評価:D2.70
    「落ちた偶像」「文化果つるところ」のキャロル・リードが一九五三年に製作・監督に当った作品で、戦後のベルリンを舞台にしたスリラー・ドラマ。ワルター・エバートの原作を「検察官閣下」のハリー・カーニッツが脚色し、撮影は「暁の出航」のデスモンド・ディキンソン、作曲はジョン・アディソン、指揮はミューア・マシーソン(「邪魔者は殺せ」)の担当。主演は「ジュリアス・シーザー」のジェームズ・メイソン、「ライムライト」のクレア・ブルーム、「罪ある女」のヒルデガード・ネフ(ヒルデガルド・クネフ)で、ジェフリー・トゥーン、英国映画初出演の独逸俳優アリベルト・ヴェッシャーとエルンスト・シュレーダー、この作品のために発…

    ネット上の声

    良質のサスペンス
    「第三の男」のキャロル・リード監督の作品
    製作年:1953
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ジェームズ・メイソン
    50

スポンサードリンク