1970年の人気映画ランキング

  1. ボクは五才

    ボクは五才
    評価:S4.58
    日本版“母をたずねて三千里”。脚本、監督は「ガメラ対大魔獣ジャイガー」の高橋二三、湯浅憲明。撮影は「十代の妊娠」の森田富士郎が担当。

    ネット上の声

    ぜひDVD発売してほしい、素晴らしい映画
    主題歌今も歌えます
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:湯浅憲明
    主演:岡本健,宇津井健,左卜全,北林谷栄
    1
  2. 仁義

    仁義
    評価:S4.34
    決して会ってはならぬ五人の男が、運命の糸に繰られて対決へ追いこまれる。友情と裏切りがあやなす意地と仁義の男の世界の物語。製作ロベール・ドルフマン、監督・脚本は、「影の軍隊」のジャン・ピエール・メルヴィル、撮影を「サムライ」のアンリ・ドカエ、音楽は「シェルブールの雨傘」のミシェル・ルグラン、出演は「ボルサリーノ」のアラン・ドロン、「パリのめぐり逢い」のイヴ・モンタン、「サムライ」のフランンワ・ペリ…

    ネット上の声

    原題は「赤い輪」、宿命の赤い輪。
    強盗シーンの描き方は見事です。
    製作年:1970
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:アラン・ドロン,イヴ・モンタン,ジャン・マリア・ヴォロンテ,フランソワ・ペリエ
    2
  3. ひまわり

    ひまわり
    評価:A4.19
    第2次世界大戦下、ジョバンナ(ソフィア・ローレン)とアントニオ(マルチェロ・マストロヤンニ)は結婚するが幸せもつかの間、アントニオはソ連戦線へ送られてしまう。終戦後も戻らない夫の行方を追ってジョバンナはソ連へ向かい、アントニオの居所を探し当てる。しかし、戦場で遭難した彼は美しいソ連の娘に助けられ彼女と結婚し、子どもも生まれており……。

    ネット上の声

    反戦映画の傑作
    ウクライナの大地に咲き誇る、ひまわり
    切な過ぎる
    感動!!!大傑作!!!!
    製作年:1970
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:ソフィア・ローレン,マルチェロ・マストロヤンニ,リュドミラ・サベリーエワ,アンナ・カレナ
    3
  4. ビートルズ/レット・イット・ビー

    ビートルズ/レット・イット・ビー
    評価:A4.17
    ビートルズの新曲Let It Beから題名を得た、ビートルズ主演映画の第三作。製作はニール・アスピネル、監督はマイケル・リンゼイ=ホッグ。撮影はトニー・リッチモンド、レス・パロット、ポール・ボンド、録音はピーター・サットン、ロイ・ミンゲイ、ケン・レナルズ、編集はトニー・レニーがそれぞれ担当。出演は「ビートルズがやって来る ヤア!ヤア!ヤア!」「HELP! 四人はアイドル」のビートルズのメンバー、…

    ネット上の声

    ビートルズの最後のライブシーンは屋上!
    「なすがままに きゅうりがぱぱに」
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:マイケル・リンゼイ=ホッグ
    主演:ジョン・レノン,ポール・マッカートニー,ジョージ・ハリソン,リンゴ・スター
    4
  5. 小人の饗宴

    小人の饗宴
    評価:A4.10
    ある教育施設で起った小人達の事件を通し、暴力のエスカレートするさまを描く。製作・監督・脚本は「カスパー・ハウザーの謎」のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はトーマス・マウフが各々担当。出演はヘルムート・ドーリンク、ゲルト・ギッケルなど。16、モノクロ、スタンダード。

    ネット上の声

    ラストのヒヒヒヒヒ
    気持ちいいのはなぜだ
    好きにはなれないけれど、目を離せない怪作には違いない。
    最後まで見ず
    製作年:1970
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:ヘルムート・ドーリンク,ゲルト・ギッケル,パウル・グラウアー,ギーゼル・ヘルトビヒ
    5
  6. 無常

    無常
    評価:A4.08
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:実相寺昭雄
    主演:田村亮,司美智子,山村弘三,河東けい
    6
  7. 新・男はつらいよ

    新・男はつらいよ
    評価:A4.06
    「男はつらいよ フーテンの寅」の山田洋次と宮崎晃が脚本を共同執筆し、同作の執筆陣の一人小林俊一の第一回監督作品。シリーズ第四作、撮影は同じく高羽哲夫。

    ネット上の声

    名シーン続々
    正月は、これだね
    柴又の土手
    やっぱ面白い
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:小林俊一
    主演:渥美清,倍賞千恵子,栗原小巻,三崎千恵子
    7
  8. 最後の特攻隊

    最後の特攻隊
    評価:A4.05
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:佐藤純彌
    主演:鶴田浩二,高倉健,若山富三郎,富司純子
    8
  9. エロス+虐殺

    エロス+虐殺
    評価:A4.03
    20歳の大学生・束帯永子は、年上の男に抱かれても燃えることが出来ない。同年代の青年は永子の挑発に欲望を示さない。

    ネット上の声

    知らなくてもそれなりに
    「春三月縊り残されて花に舞う」
    作家主義と前衛映画、そして芸術と吉田喜重
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:吉田喜重
    主演:細川俊之,岡田茉莉子,楠侑子,高橋悦史
    9
  10. クリスマス・キャロル

    クリスマス・キャロル
    評価:A3.99
    ロンドンの下町に繰り広げられる人々の喜びと悲しみをヒューマンなタッチで綴ったミュージカル。製作はロバート・H・ソロ、監督は「ミス・ブロディの青春」のロナルド・ニーム、文豪チャールズ・ディケンズの同名小節を「ドリトル先生不思議な旅」のレスリー・ブリッカスが脚色、同時に音楽を兼ねる。撮影はオズワルド・モリス、美術は「アラビアのロレンス」のテレンス・マーシュ、振付をパディ・ストーンがそれぞれ担当。出演…

    ネット上の声

    浮かれてないクリスマス
    奥さん、この映画を知らない?
    製作年:1970
    製作国:イギリス
    監督:ロナルド・ニーム
    主演:アルバート・フィニー,アレック・ギネス,イーディス・エヴァンス,ケネス・モア
    10
  11. 砂漠の流れ者

    砂漠の流れ者
    評価:A3.97
    古き良き西部で、時代に取り残されていく人間のおかしさと哀れさの中に、西部男の執念に満ちた復讐譚を折り込んだ作品。製作総指揮に「ワイルドバンチ」のフィル・フェルドマン、同じく製作・監督サム・ペキンパーのコンビ、共同製作ウィリアム・ファラーラ、脚本ジョン・クロフォード、エドモンド・ペニー、撮影も「ワイルドバンチ」のルシエン・バラード、音楽ジェリー・ゴールドスミス、美術リロイ・コールマン、編集フランク…

    ネット上の声

    平凡な男の話だが、これも西部
    日本の仁侠映画の男気に似てる。御伽噺っぽくて現実感がない
    ペキンパー映画こそ男の真髄
    留まること
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:ジェイソン・ロバーズ,ステラ・スティーヴンス,デヴィッド・ワーナー,ストローザー・マーティン
    11
  12. 昭和残侠伝 死んで貰います

    昭和残侠伝 死んで貰います
    評価:A3.96
    一年ぶりで東映に戻ってきたマキノ雅弘が、傑作「残侠伝」シリーズの演出にあたる。脚本は「博徒仁義 盃」の大和久守正、監督は「牡丹と竜」のマキノ雅弘、撮影は「新網走番外地 大森林の決闘」の林七郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    正統派やくざ映画。今の映画には無い良さがあります
    高倉健の出世作!健さん若いのにいい芝居するわー
    名作の誉れ高い作品
    任侠家の女
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:高倉健,加藤嘉,荒木道子,永原和子
    12
  13. 男はつらいよ 望郷篇

    男はつらいよ 望郷篇
    評価:A3.95
    シリーズ第5作。寅さんの元へ昔世話になった竜岡親分の危篤の報せが届く。早速札幌へ見舞うが、別れた息子に会いたいと頼まれる。やっとの思いで探し出すが彼は決して会おうとはしなかった。複雑な人間関係を思い知った寅さんは真面目に働く事を決心。浦安の母娘二人暮らしの豆腐屋で働き、娘の節子に想いを寄せ、一生豆腐屋で働こうと決意するが節子には婚約者がいることを知らされ…。

    ネット上の声

    カタギになりきれない寅さんの悲哀
    寅の中では私のベストいくつかに入ります
    シリーズ完結篇の筈でしたが
    北海道のエピソードは笑いの少ないのが不満だが秀逸。
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清,倍賞千恵子,長山藍子,井川比佐志
    13
  14. 家族

    家族
    評価:A3.94
    山田洋次が五年間温めつづけてきた構想を、日本列島縦断三千キロのロケと一年間という時間をかけて完成した、話題の超大作。脚本は「男はつらいよ 望郷篇」の山田洋次と宮崎晃、監督、撮影も同作の山田洋次と高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    鼻につくのは素直じゃないからか?
    家族を思いやる妻の優しい心情に心打たれる。
    汗、人ごみ、排気ガス、ほこりまみれの
    漂流する家族
    製作年:1970
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:倍賞千恵子,井川比佐志,笠智衆,前田吟
    14
  15. 燃える戦場

    燃える戦場
    評価:A3.92
    太平洋戦争下の南太平洋上ニューヘブリデス島。膠着状態にある戦局を打開すべく、連合軍はジャングルの奥地にある日本軍の無線通信所の破壊作戦を決行する。アメリカ軍のローソン中尉、イギリス軍ホーンスビー大尉といったメンバー成る工作隊は犠牲者を出しながらも任務を遂行。しかし兵たちの軋轢は絶えず、さらに日本軍の追跡隊も彼らを動揺させる……。激しい戦闘、そして極限状態での兵たちの姿を描いた戦争映画。

    ネット上の声

    見所は、高倉健。
    マイケルケインがすごい
    細かいことを気にすれば
    アルドリッチって?
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:マイケル・ケイン,クリフ・ロバートソン,ヘンリー・フォンダ,イアン・バネン
    15

スポンサードリンク