1951年の人気映画ランキング

  1. 肉体の冠

    肉体の冠
    評価:S4.47
    19世紀末のパリを舞台に、実在した伝説の娼婦マリーをめぐる愛憎劇を描く。監督はフランスの名匠ジャック・ベッケル。美しいブロンドの髪を兜型に結っていることから、黄金の兜と呼ばれる娼婦マリー。彼女にはロランという情夫がいたが、彼への恋心は冷め、気まずくなっていた。ある日彼女は、カフェで仕事をしていた大工のマンダと恋に落ちる。激しい決闘の末、マンダはロランを殺してしまい、マリーを連れて逃亡するのだが……。
    製作年:1951
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:シモーヌ・シニョレ,セルジュ・レジアニ,クロード・ドーファン,レイモン・ビュシェール
    1
  2. 麦秋

    麦秋
    評価:S4.29
    製作は「自由学校(1951 渋谷実)」「虎の牙」に次ぐ山本武。脚本は「宗方姉妹」と同じく野田高梧と小津安二郎との共同執筆。監督は「宗方姉妹」に次ぐ小津安二郎作品。撮影は常に小津作品を担当する厚田雄春。出演者は、「西城家の饗宴」の菅井一郎、「自由学校(1951 渋谷実)」(松竹)の笠智衆、淡島千景、杉村春子、高橋豊子、「白痴」の原節子、東山千栄子、「天明太郎」の佐野周二、「あゝ青春」の三宅邦子、「…

    ネット上の声

    東京物語より好きな作品です。
    そばにある幸せ
    「ものは言ってみるもんねえ … 」
    どうして涙が溢れるの?
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:原節子,笠智衆,淡島千景,三宅邦子
    2
  3. ミラノの奇蹟

    ミラノの奇蹟
    評価:A4.08
    「自転車泥棒」のヴィットリオ・デ・シーカが監督した一九五一年度作品で、同年カンヌ国際映画祭においてグランプリを獲得した幻想的風刺劇。従来彼の協力者であったチェザーレ・ザヴァッティーニの原作『善人トト』から、デ・シーカ、ザヴァティニを中心にスーゾ・チェッキ・ダミーコ、マリオ・キアーリ、アドルフォ・フランチが協同でシナリオを書いている。撮影は、「揺れる大地」のG・R・アルド、音楽は「自転車泥棒」のア…

    ネット上の声

    これってあり?
    『自転車泥棒』以上にネオ・レアリスモらしい作品
    心の温まる作品
    「ミラノの奇跡」は戦後イタリアの奇跡的復興につながる。
    製作年:1951
    製作国:イタリア
    監督:ヴィットリオ・デ・シーカ
    主演:フランチェスコ・ゴリザーノ,パオロ・ストッパ,エンマ・グラマティカ,ブルネラ・ボーヴォ
    3
  4. 艦長ホレーショ

    艦長ホレーショ
    評価:A4.00
    「絶望の空路」のラウール・ウォルシュが監督に当たったテクニカラーの海洋活劇1951年作品、C・S・フォレスター(「アフリカの女王」)の原作小説を、著者自身映画用に潤色し、アイヴァン・ゴッフ、ベン・ロバーツ、イーニアス・マッケンジー(「黒騎士」)の3人が脚色した。撮影はガイ・グリーン、作曲はロバート・ファーノンの担当。主演は「愛欲の十字路」のグレゴリー・ペックと「ダニー・ケイの天国と地獄」のヴァー…

    ネット上の声

    ホーンブロワー
    懐かしい・・・
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:グレゴリー・ペック,ヴァージニア・メイヨ,ロバート・ビーティ,デニス・オディア
    4
  5. 探偵物語

    探偵物語
    評価:A3.99
    シドニー・キングスレー「帰郷(1948)」の原作舞台劇の映画化で「女相続人」のウィリアム・ワイラーが製作・監督に当たった1951年作品。脚色は「マニラ」のフィリップ・ヨーダンとロバート・ワイラー、撮影は「風と共に去りぬ」のリー・ガームスの担当。主演は「地獄の英雄」のカーク・ダグラスと「ヴァレンチノ」のエレノア・パーカーで、ウィリアム・ベンディックス「テキサス決死隊(1949)」、キャシー・オドネ…

    ネット上の声

    DR・NO ヨセフ・ワイズマンの怪演が光る
    忘れちゃいやよ!
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:カーク・ダグラス,エリノア・パーカー,リー・グラント,ウィリアム・ベンディックス
    5
  6. お遊さま

    お遊さま
    評価:A3.94
    船場の名家の末娘・お静とのお見合いに臨んだ若き骨董商の慎之助は、お静ではなく付き添いの姉のお遊に惹かれてしまう。未亡人で一児の母であるお遊は、そんな慎之助の気持ちを知りもせず、お静に結婚を勧める。お静は慎之助がお遊に惹かれていることを知り、二人の橋渡し役になることを心誓うのだが…。

    ネット上の声

    奇妙な三角関係をしっとりはんなりと
    マゾヒズム
    可愛らしい、お遊さま
    三角関係を秀逸な演出で見せる☆3つ半
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代,乙羽信子,堀雄二,柳永二郎
    6
  7. 遠い太鼓

    遠い太鼓
    評価:A3.93
    「セントルイス」のミルトン・スパーリングが制作する色彩開拓劇1952年度作品で、「昼間の決闘」のナイヴン・ブッシュがストーリーを書き下ろし、彼とマーティン・ラッキン(「極楽スパイ狩り」)が脚色に当たった。監督は「白熱(1949)」のラウール・ウォルシュ。撮影のシド・ヒコックス、音楽のマックス・スタイナーもそれぞれ「白熱(1949)」と同様である。主演は「真昼の決闘」のゲイリー・クーパーに新人マリ…

    ネット上の声

    水中の格闘が最高
    超異色西部劇!!いや南部劇と呼ぶべきか?
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ゲイリー・クーパー,マリ・アルドン,リチャード・ウェッブ,レイ・ティール
    7
  8. 銀座化粧

    銀座化粧
    評価:A3.93
    製作は「若さま侍捕物帳 謎の能面屋敷」「女左膳」の伊藤基彦、井上友一郎の原作を「桃の花咲く下で」の岸松雄が脚色し、「薔薇合戦」の成瀬巳喜男が監督に当たっている。主なキャストは、「おぼろ駕篭」の田中絹代、「桃の花咲く下で」の花井蘭子、「赤い鍵」の堀雄二、それに香川京子、東野英治郎、柳永二郎、三島雅夫、田中春男など。

    ネット上の声

    成瀬作品は、これが10本目の鑑賞だけど …
    成瀬監督が、女性映画の名手と言われる所以
    評価が難しい
    満足に舗装もされていない銀座
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代,西久保好汎,花井蘭子,小杉義男
    8
  9. めし

    めし
    評価:A3.92
    製作は「哀愁の夜(1951)」の藤本真澄。朝日新聞連載中絶筆となった林芙美子の原作から「哀愁の夜(1951)」の井手俊郎と「少年期」の田中澄江とが共同で脚本を執筆、「舞姫(1951)」の成瀬巳喜男が監督に当っている。撮影は「武蔵野夫人」の玉井正夫である。出演者は、「死の断崖」の上原謙と島崎雪子、「麦秋」の原節子と杉村春子、二本柳寛、「赤道祭」の杉葉子と山根壽子、「平手造酒(1951)」の山村聡、…

    ネット上の声

    何ともはや
    大阪を舞台に~
    こんな原節子も良い
    三丁目の夕日を見たら、途端にホンマモンに合いたくなって・・・・
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:上原謙,原節子,島崎雪子,杉葉子
    9
  10. 武蔵野夫人

    武蔵野夫人
    評価:B3.88
    製作は「舞姫(1951)」の児井英生で、大岡昇平の原作から福田恒存が潤色して「お遊さま」の依田義賢が脚色したものである、演出は「お遊さま」の溝口健二で撮影は「袴だれ保輔」の玉井正夫が担当している。出演者の主なものは「夜の未亡人」の田中絹代「せきれいの曲」の轟夕起子に山村聡、「盜まれた恋」の森雅之に片山明彦、大谷伶子、進藤英太郎など。

    ネット上の声

    う〜む、今ひとつだなあ
    世界から失われてしまったもの
    時代を感じる
    製作年:1951
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:田中絹代,森雅之,山村聡,轟夕起子
    10
  11. 見知らぬ乗客

    見知らぬ乗客
    評価:B3.84
    「パラダイン夫人の恋」のアルフレッド・ヒッチコックが1951年に監督したスリラーで女流作家パトリシア・ハイスミスの原作から探偵作家レイモンド・チャンドラーと、ツェンツィ・オルモンドが共同脚色した。撮影はロバート・バークス、音楽は「果てしなき蒼空」のディミトリ・ティオムキンの担当。主演は「魅惑」のファーリー・グレンジャー、「君去りし後」の故ロバート・ウォーカー、「マニラ」のルース・ローマンで、他に…

    ネット上の声

    当時は傑作、いまでは……
    ★★★ 前半ハラハラ 後半間延び
    ポータブルDVDによる車内鑑賞レビュー
    一級サスペンス
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ファーリー・グレンジャー,ロバート・ウォーカー,ルース・ローマン,レオ・G・キャロル
    11
  12. 怒りの河

    怒りの河
    評価:B3.79
    「ウィンチェスター銃'73」と同じく、アーロン・ローゼンバーグが製作、ボーデン・チェイスが脚本を書き、アンソニー・マンが監督、ジェームズ・スチュアートが主演する色彩西部劇1951年作品。原作はビル・ガリック。撮影はアーヴィング・グラスバーグ、音楽はハンス・J・サルターの担当である。主演はジェイムズ・スチュワートの他、「チャンピオン」のアーサー・ケネディ、他に新進スターのジュリー・アダムス、ロック…

    ネット上の声

    淡泊ですね
    この程度のテーマでいいのか
    ダーティーヒーロー~ジェームズ・スチュワートの肉弾戦~
    ★怒りの河★
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート,アーサー・ケネディ,ジュリー・アダムス,ロック・ハドソン
    12
  13. クォ・ヴァディス

    クォ・ヴァディス
    評価:B3.79
    MGMがイタリアのチネチッタ撮影所で作った1952年度作品で、ヘンリック・シェンキーウィッチの原作を映画化したテクニカラーの古代史劇。登場人物3万、セット115 と称される大作で、監督は「百万$の人魚」のマーヴィン・ルロイ(サイレント時代イタリアで三度映画化されている)。脚本はジョン・リー・メイン「ショウ・ボート(1951)」、S・N・ベールマン「哀愁」、ソニア・レヴィーン「アメリカ交響楽」の3…

    ネット上の声

    ヒーローの甘いマスクがやや気になる
    ドラマ版よりも良い
    コロシアムでの場面は感動的
    ロバート・テーラーとデボラ・カー
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ピーター・ユスティノフ,ロバート・テイラー[俳優],デボラ・カー,レオ・ゲン
    13
  14. ふしぎの国のアリス

    ふしぎの国のアリス
    評価:B3.78
    「シンデレラ姫」のウォルト・ディズニーが製作したテクニカラー色彩長編漫画映画。ルイス・キャロルの同名の児童小説をもとにウィンストン・ヒブラー以下13名が映画用ストーリーを書いたものである。音楽編曲はオリヴァー・ウォーレスの担当。なお、アリスのモデルはキャスリン・ビューモントKathryn Beaumontで映画のアリスの声は彼女の声である。

    ネット上の声

    大好きです(*´ω`*)
    祝え 何でも無い日
    飛び抜けてる
    大人が見ても楽しい
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:クライド・ジェロニミ
    主演:キャサリン・ボーモンド,ビル・トンプソン,J・パット・オマリー,スターリング・ホロウェイ
    14
  15. 欲望という名の電車

    欲望という名の電車
    評価:B3.75
    1948年度のピュリッツア賞を受けたテネシー・ウィリアムズ「ガラスの動物園(1950)」の同名の戯曲の映画化1951年度作品。「ガラスの動物園(1950)」のチャールズ・K・フェルドマンが製作、原作者ウィリアムズが自ら脚本を書き「暗黒の恐怖」のエリア・カザンが、部隊初演以来の監督を担当する。撮影は「踊る海賊(1948)」のハリー・ストラドリング、音楽はアレックス・ノースの担当。主演はこの舞台劇を…

    ネット上の声

    最初から最後まで憂鬱
    時代を超えて通用するテーマではないが主役二人の演技は迫力あり
    名演ここにあり
    ヴィヴィアン・リーの演技力が光る。
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:ヴィヴィアン・リー,マーロン・ブランド,キム・ハンター,カール・マルデン
    15

スポンサードリンク