全50作品。1958年の映画ランキング

  1. 盗まれた欲情

    盗まれた欲情
    評価:A4.09
    今東光の「テント劇場」を、鈴木敏郎が脚色したもので、監督に昇進した今村昌平の第一回作品。撮影は「錆びたナイフ」の高村倉太郎。主演は「夫婦百景」の長門裕之、「麻薬3号」の南田洋子、それに劇団四季の喜多道枝が抜てきされた。その他、滝沢修、柳沢真一、小沢昭一、高原駿雄などが出演。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之
    1
  2. 私は死にたくない

    私は死にたくない
    評価:A4.09
    刑に処されるまで無罪を主張した女性死刑囚バーバラ・グレアムの手記を、種々のレポートや記録などを照合して映画化した作品。エドワード・S・モンゴメリーの報道記事も重要な資料として使われている。監督するのは「深く静かに潜航せよ」のロバート・ワイズ。脚本をネルソン・ギィディングとドン・M・マンキーウィッツが担当している。撮影監督は「黒い蠍」のライオネル・リンドン。音楽はジョニー・マンデル、ゲリー・マリガン他6人のコンボがジャズを演奏し、みずから出演もしている。出演するのは「明日泣く」のスーザン・ヘイワード、サイモン・オークランド、ヴァージニア・ヴィンセント、セオドア・バイケル等。製作ウォルター・ウェ…

    ネット上の声

    最後は観てられないです
    サントラも一押し!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:スーザン・ヘイワード
    2
  3. 花笠若衆

    花笠若衆
    評価:A4.03
    平凡連載加藤喜美枝の原作を、「ひばり捕物帖 かんざし小判」の中田竜雄が脚色、「恋愛自由型」の佐伯清が監督、「大菩薩峠 第二部(1958)」の三木滋人が撮影した娯楽時代劇。主演は「恋愛自由型」の美空ひばりに、「大江戸七人衆」の大川橋蔵。その他、桜町弘子、三条美紀、堺駿二、大河内傳次郎など。色彩は東映カラー。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    東映らしい痛快時代劇
    「花笠道中」が聴けます
    名脇役、星十郎
    日本の歌謡曲に目覚めた僕です。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:美空ひばり
    3
  4. 果しなき欲望

    果しなき欲望
    評価:A3.97
     藤原審爾の原作を、今村昌平が鈴木敏郎とともに脚色し映画化したサスペンスコメディ。画面を上下に分割して地上と地下の出来事を同時にとらえた演出がユニーク。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:長門裕之
    4
  5. 暖簾

    暖簾
    評価:A3.93
    山崎豊子の原作を劇化した菊田一夫の戯曲を、さらに「負ケラレマセン勝ツマデハ」の八住利雄と川島雄三が脚色、「女であること」の川島雄三が監督、「口から出まかせ」の岡崎宏三が撮影した文芸映画。主演は「恋は異なもの味なもの」の森繁久彌、「四季の愛欲」の山田五十鈴、「弥次喜多道中記」の乙羽信子。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    埋もれちゃいけない川島作品
    森繁久弥の関西商人
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森繁久彌
    5
  6. 旅路

    旅路
    評価:A3.92
    「楡の木陰の欲望」のデルバート・マン監督が、「王子と踊子」の原作者テレンス・ラティガンの舞台劇「別々のテーブル」と「七番目のテーブル」を映画化した作品。脚本はラティガン自身とジョン・ゲイの共同。撮影は「OK牧場の決斗」のチャールズ・ラング、音楽はデイヴィッド・ラクシン。出演者は「悲しみよこんにちは」のデボラ・カーとNiven、「深く静かに潜航せよ」のバート・ランカスター、「夜の豹」のリタ・ヘイワース、ウェンディ・ヒラー、グラディス・クーパー、フェリックス・エイルマー、キャスリーン・ネスビット等。黒白・スタンダードサイズ。1958年作品。

    ネット上の声

    人が人を傷付け、傷付けられる。でも、
    見事なブレンド
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:デルバート・マン
    主演:バート・ランカスター
    6
  7. SOSタイタニック/忘れえぬ夜

    SOSタイタニック/忘れえぬ夜
    評価:A3.90
    今世紀最大の海難事件とされる、一九一二年、英国の豪華客船タイタニック号の遭難を、セミ・ドキュメンタリー的タッチと特殊技術の使用によってフィルムに再現した英国映画。監督は「暁の出航」「颱風圏」のロイ・ウォード・ベイカー。多くの資料を駆使して書かれたウォルター・ロードの原作「忘れえぬ夜」を、推理作家で「楊子江死の脱走」等のシナリオも書いているエリック・アンブラーが脚色、「颱風圏」のジェフリー・アンスワースが撮影を監督した。音楽はウィリアム・オルウィン。出演者は、「愛情は深い海の如く」のケネス・モア、「武装強盗団」のローレンス・ナイスミス、「風は知らない」のアンソニー・ブッシェル、「絶壁の彼方に」…

    ネット上の声

    映像はいいです
    事実は小説よりも奇なり
    製作年:1958
    製作国:イギリス
    監督:ロイ・ウォード・ベイカー
    主演:ケネス・モア
    7
  8. 隠し砦の三悪人

    隠し砦の三悪人
    評価:B3.80
    黒澤監督初のシネスコープ作品。戦国時代、敗軍の大将真壁六郎太が、世継ぎの雪姫と隠し置いた黄金200貫とともに敵陣を突破し、同盟軍の陣内へ逃亡するまでの脱出劇。難関につぐ難関、次々とと襲い来る絶体絶命の危機を間一髪で切り抜けるアイデアの数々は、黒澤ほか三人の脚本家により練り上げられたもの。また、六郎太一行に付き添う狂言回しのごとき百姓コンビが、後に「スターウォーズ」の『C-3PO』、『R2-D2』の原案になった逸話はあまりにも有名。スリルとサスペンスとユーモアにあふれた、痛快娯楽時代劇の傑作巨編。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    これが黒澤の映画か・・
    面白いことにびっくり。
    田所兵衛のあのセリフ・・・大好きです(笑)。
    痛快娯楽劇ここにあり
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    8
  9. マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ

    マリア・カラス 伝説のオペラ座ライブ
    評価:B3.77
    オペラ歌手のマリア・カラスが、1958年にパリ・オペラ座で行った伝説的なガラ・コンサートを記録した音楽ドキュメンタリー。世界中から注目を浴びていたマリアのオペラ座初公演であり、チャールズ・チャップリンやジャン・コクトーらセレブが見守る中で見せた歌劇「トスカ」第2幕のステージなどを収録する。
    製作年:1958
    製作国:フランス
    主演:マリア・カラス
    9
  10. 無法松の一生

    無法松の一生
    評価:B3.75
    岩下俊作の原作から故伊丹万作と稲垣浩が脚色、「柳生武芸帳 双龍秘劔」の稲垣浩が再び監督する往年の名作の再映画化。撮影は「遥かなる男」の山田一夫が担当した。「柳生武芸帳 双龍秘劔」の三船敏郎、「張込み」の高峰秀子という顔合せに、芥川比呂志、笠智衆、宮口精二、多々良純、有島一郎などが出演。色彩はアグファカラー。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    愛すべきキャラ
    やっぱ、1943年の板妻版の方がいいなぁ
    う〜ん…。
    やっぱ板妻より阪妻のがいいなあ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:稲垣浩
    主演:三船敏郎
    10
  11. 氷壁

    氷壁
    評価:B3.73
    朝日新聞連載の井上靖の同名小説の映画化。「悲しみは女だけに」の新藤兼人が脚色し、「暖流(1957)」のコンビ増村保造が監督、村井博が撮影した。主演は「春高楼の花の宴」の山本富士子、上原謙、「母(1958)」の菅原謙二、「江戸っ子祭」の野添ひとみ。その他、川崎敬三、山茶花究、浦辺粂子などが出演している。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:山本富士子
    11
  12. 西銀座駅前

    西銀座駅前
    評価:B3.73
    フランク永井のヒット・メロディを素材にした歌謡コメディで、脚本・監督は「盗まれた欲情」の今村昌平。撮影は「羽田発7時50分」の藤岡条信。柳沢真一西村晃・小沼昭一・堀恭子らにフランク永井が歌とジョッキーに出演。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:柳澤愼一
    12
  13. 忠臣蔵

    忠臣蔵
    評価:B3.72
    大映創立十八年を記念して作られた忠臣蔵。渡辺邦男、八尋不二、民門敏雄、松村正温と四人で共同執筆した脚本を「アンコール・ワット物語 美しき哀愁」の渡辺邦男が監督、渡辺孝が撮影をそれぞれ担当した。出演は内蔵助の長谷川一夫を筆頭に、鶴田浩二、菅原謙二、山本富士子、京マチ子、市川雷蔵、根上淳、淡島千景、三益愛子、川口浩等々のオールスター・キャスト。色彩は大映カラー。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    「忠臣蔵」の輪。
    斬ってみよホレ、に怒る
    忠臣蔵は元禄のプロジェクトX
    大映版忠臣蔵、教科書的な作風
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:渡辺邦男
    主演:長谷川一夫
    13
  14. 弁天小僧

    弁天小僧
    評価:B3.71
    「地獄花」以来一年四カ月ぶりに伊藤大輔が監督した娯楽時代劇。脚本は「日蓮と蒙古大襲来」の共同執筆者・八尋不二、撮影は「炎上」の宮川一夫。「濡れ髪剣法」の市川雷蔵を筆頭に、「赤胴鈴之助 新月塔の妖鬼」の黒川弥太郎、青山京子・勝新太郎・近藤美恵子などが出演している。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:伊藤大輔
    主演:市川雷蔵
    14
  15. 彼岸花

    彼岸花
    評価:B3.71
    里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。「東京暮色」以来一年ぶりに小津安二郎が監督し、「若い広場」の厚田雄春が撮影した。山本富士子の他社初出演をはじめ、有馬稲子・久我美子・佐田啓二・佐分利信・高橋貞二・桑野みゆき・笠智衆・渡辺文雄という豪華な顔ぶれである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    上品な映画
    お見合い結婚のまだあった時代。
    佐分利って顔デカイよね
    映画史上最も美しい列車シーンの一つ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:佐分利信
    15
  16. モンパルナスの灯

    モンパルナスの灯
    評価:B3.70
     '17年の春、モンパルナス。モジリアニは肺結核に冒され、また麻薬と飲酒の中毒でどん底の生活を送りながら、僅かの知己に支えられ画業に取り組んでいた。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジェラール・フィリップ
    16
  17. オーロラの彼方に

    オーロラの彼方に
    評価:B3.67
    秘境ラップランドにくり展げられる愛の物語。監督は日本では初めてのロルフ・フスベルク、J・A・フリースの原作を脚色したのはアドルフ・シュッツとロルフ・フスベルク。撮影はカール・ベルティル・ビクトルソン、音楽は「天使なんかあるものか」のラルス・エリク・ラルソンが担当。製作はロルフ・フスベルク。出演は「アフリカの星」のヨアヒム・ハンセン、「殺人鬼登場」のエリカ・レンベルグ、その他スウェーデン映画界から、ビルイェル・マルムステーン、エドウィン・アドルフソンが参加。
    製作年:1958
    製作国:西ドイツ
    監督:ロルフ・フスベルグ
    主演:ヨアヒム・ハンセン
    17
  18. 女であること

    女であること
    評価:B3.67
    朝日新聞に連載された川端康成の原作を「夜の鴎」の田中澄江、「続青い山脈」の井手俊郎、「幕末太陽伝」の川島雄三の三人が共同脚色、川島雄三が東京映画と新たに契約、監督した文芸篇。撮影は「一本刀土俵入(1957)」の飯村正が担当した。主演は「続々大番 (怒涛篇)」の原節子、「挽歌(1957)」の久我美子、森雅之、「地上」の香川京子、「その夜のひめごと」の三橋達也「近くて遠きは」の石浜朗。ほかに、太刀川洋一、中北千枝子、丹阿弥谷津子、荒木道子などが助演している。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:森雅之
    18
  19. 楢山節考

    楢山節考
    評価:B3.67
    中央公論新人賞を受賞した深沢七郎の同名小説の映画化。脚色、監督は「風前の灯」の木下恵介、撮影も同じく「風前の灯」の楠田浩之が担当した。主演は「悲しみは女だけに」の田中絹代、望月優子、「その手にのるな」の高橋貞二、その他東野英治郎、宮口精二、伊藤雄之助などのベテラン。色彩は富士カラー。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    舞台劇のような演出
    歯が・・歯が・・・
    高齢化社会
    名作だと思います
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:田中絹代
    19
  20. 亡霊怪猫屋敷

    亡霊怪猫屋敷
    評価:B3.67
    怪猫の怨霊にたたられる因果応報を主題にした怪談もの。橘外男の原作を、石川義寛・藤島二郎が脚色、「天下の副将軍 水戸漫遊記」の中川信夫が監督、「楠公二代誠忠録」の西本正が撮影した。出演は、細川俊夫・北沢典子・和田桂之助・など。色彩はフジカラー

    ホラー

    ネット上の声

    化け猫映画の傑作
    視覚を支配する猫
    猫ちゃんが こんなに忠義と 知らなんだ
    納涼怪談とは言えないが・・・
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:中川信夫
    主演:五月藤江
    20
  21. 濡れ髪剣法

    濡れ髪剣法
    評価:B3.66
    市川雷蔵の若様もので、「人肌孔雀」の松村正温の脚本を、「銭形平次捕物控 鬼火燈篭」の加戸敏が監督した明朗時代劇。撮影は「東海道の野郎ども」の武田千吉郎。「日蓮と蒙古大襲来」の市川雷蔵、「喧嘩太平記」の八千草薫をはじめ、中村玉緒・阿井美千子・島田竜三などが出演。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    痛快時代劇!でもタイトルは関係なし!
    雷さま の  若様ぶりがりりしい 明朗時代劇
    雷蔵の笑える時代劇 面白い
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:加戸敏
    主演:市川雷蔵
    21
  22. 大樹のうた

    大樹のうた
    評価:B3.65
    サタジット・レイのオプー・シリーズ完結篇。第一部「大地のうた」では主人公オプーの出生から少年期を、第二部「大河のうた」では両親を失くしたオプーが学業を終え自立するまでを、この第三部ではオプーが結婚して子供を生み、育てる過程を描く。製作・監督・脚本はサタジット・レイ、原作はビフティブシャーン・バナールジ、撮影はスブラタ・ミットラ、音楽はラヴィ・シャンカールが各々担当。出演はショーミットロ・チャタージ、シャルミラー・タゴール、アクロ・チャックラヴァルティ、シャパン・ムカージーなど。

    ネット上の声

    至福感の描写は映画史上最高峰
    大樹のうた
    製作年:1958
    製作国:インド
    監督:サタジット・レイ
    主演:ショウミットロ・チャテルジー
    22
  23. 愛する時と死する時

    愛する時と死する時
    評価:B3.63
    かつてリュイス・マイケルストンによって「西部戦線異常なし」が映画化されたことのあるエリッヒ・マリア・レマルクの同名原作小説の、「翼に賭ける命」のダグラス・サーク監督による映画化。第二次大戦に従軍した一ドイツ青年兵士の物語で、総ての場面は西ドイツで、ドイツ側スタッフ・キャストの協力によって撮影された。脚色はオリン・ヤニングス、原作者レマルクは教授に扮して自ら出演している。撮影監督は「黒い罠」のラッセル・メティ。音楽はミクロス・ローザ。出演者は一挙に主役に抜擢された新人ジョン・ギャビン、欧州映画界からの「怪盗ルパン」のリゼロッテ・パルヴァー、「生まれながらの無宿者」のジャック・マホニー、「大空の…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    期待外れ・・・
    埋もれていた名品
    素晴らしい!
    川に落ちた手紙
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ダグラス・サーク
    主演:ジョン・ギャヴィン
    23
  24. 魔術師

    魔術師
    評価:B3.63
    イングマール・ベルイマンが映画製作活動を始めて十三年目、二十本目に当たる、彼の中期の代表的な一本といわれる作品で、一九五九年のヴェネチア映画祭で審査員特別賞、パシネッティ賞、チネマ・ヌオヴォ賞の三賞を受賞。“The Face”という直訳の英語題名で輸出されているが、アメリカでは“The Magician”と改題して公開された。〈シーズン・オブ・ベルイマン〉の一弾として岩波ホールで公開された。脚本もベルイマン自身。撮影はグンナール・フィッシャー、美術はP・A・ルンドグレン、音楽はエリク・ノルドグレンが各々担当。出演はマックス・フォン・シドー、イングリッド・チューリン、グンナール・ビヨルンストランド、ベント・エケロート、ビビ・アンデショーンなど。
    製作年:1958
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:マックス・フォン・シドー
    24
  25. ひばり捕物帖 かんざし小判

    ひばり捕物帖 かんざし小判
    評価:B3.60
    小説の泉に連載された瀬戸口寅雄の原作から、彼自身と中田竜雄が脚色し、「江戸の名物男 一心太助」の沢島忠が監督した。撮影は「緋ざくら大名」の松井鴻。主演は「丹下左膳(1958)」の美空ひばりに東千代之介、それに里見浩太郎。色彩はイーストマン東映カラー。

    サスペンス、時代劇

    ネット上の声

    何だか期待以下
    黄金時代の娯楽作
    よーっ!待ってました!!
    東映時代劇らしい明るさ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:沢島忠
    主演:美空ひばり
    25
  26. 紅の翼

    紅の翼
    評価:C3.56
    石原裕次郎が今度は民間航空のパイロットに扮するもので、新潮所載の菊村到の同名小説を、中平康・松尾昭典が共同で脚色、「四季の愛欲」の中平康が監督した。撮影は「明日を賭ける男」の山崎善弘、音楽も「明日を賭ける男」の佐藤勝。裕次郎のほか、芦川いづみ・中原早苗・二谷英明・滝沢修らが出演するほか、原作者自身も特別出演している。
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    26
  27. 社長三代記

    社長三代記
    評価:C3.56
    「サザエさんの青春」の笠原良三の脚本を「青い山脈(1957)」「続青い山脈」のコンビ、松林宗恵が監督、小原譲治が撮影したサラリーマンもの。主演は「猫と庄造と二人のをんな」の森繁久彌、「続々大番 (怒涛篇)」の加東大介、「続サラリーマン出世太閤記」の小林桂樹、「青い山脈(1957)」の司葉子、「青春航路」の雪村いづみ、団令子、扇千景、それに越路吹雪、中田康子、トニー・谷など。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    加東大介さん登場
    加東大介初登場!の巻w
    モリシゲの社長シリーズ
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:松林宗恵
    主演:森繁久彌
    27
  28. 白蛇伝

    白蛇伝
    評価:C3.54
    東映動画スタジオが製作した、天然色・長篇漫画映画。白蛇の化身と、その恋人許仙の愛を綴る中国の民話「白蛇伝」を骨子としたもので、構成・美術は岡部一彦・橋本潔、脚本・演出は薮下泰司、撮影・塚原孝吉である。森繁久彌と宮城まり子が声の出演をする。

    アニメ

    ネット上の声

    再録音を求む
    子供向けです
    ジャパンクオリティーの礎
    懐かしい!
    製作年:1958
    製作国:日本
    主演:森繁久彌
    28
  29. ぼくの伯父さん

    ぼくの伯父さん
    評価:C3.54
    フランスの喜劇作家ジャック・タチの長編第3作にして彼の代表作となった傑作コメディ。プラスチック工場を経営するアルペル氏を父に持つ少年ジェラールは、あらゆるところが自動化された超近代的な家で暮らしている。しかしジェラールは堅苦しい自宅で過ごすより、母の弟であるユロ伯父さんと遊ぶのが大好きだった。一方、ジェラールの両親は気ままに生きるユロ氏の行く末を心配し、就職やお見合いをさせようとするのだが……。行く先々で騒動ばかり巻き起こすユロ伯父さんの日常を、近代化・効率化への風刺を交えながらユーモラスに描き、カンヌ国際映画祭審査員特別賞、アカデミー外国語映画賞を受賞するなど国際的に高く評価された。14年…

    コメディ

    ネット上の声

    最初はよかったけど
    心くすぐるユロ伯父さん
    ゆったりまったり
    可愛い皮肉です
    製作年:1958
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・タチ
    主演:ジャック・タチ
    29
  30. 吸血鬼ドラキュラ

    吸血鬼ドラキュラ
    評価:C3.53
    無声映画時代以来、何度も映画化されている吸血鬼伝説にもとづく、英国怪奇作家ブラム・ストーカーの「ドラキュラ」の、十数年ぶりの、初の英国スタッフによる映画化。監督は「フランケンシュタインの逆襲」のテレンス・フィッシャー。脚本ジミー・サングスター、撮影ジャック・アシャー、音楽ジェームズ・バーナードも総て「フランケンシュタインの逆襲」と同じスタッフである。出演者は、前作で顔を合せたピーター・カッシング、クリストファー・リー、ヴァレリー・ゴーントをはじめ、新登場のメリッサ・ストライブリング、キャロル・マーシュ等。戦前以来我国には、同一原作によるトッド・ブラウニング監督の「魔人ドラキュラ」、ロバート・…

    ホラー、パニック、吸血鬼(ヴァンパイア)

    ネット上の声

    古いと思いつつ、最後まで見られました
    ラストは定石通り教授との対決だが、かなりあっけない。
    古典的ホラー
    クラシック
    製作年:1958
    製作国:イギリス
    監督:テレンス・フィッシャー
    主演:クリストファー・リー
    30
  31. 炎上

    炎上
    評価:C3.53
    三島由紀夫の「金閣寺」の映画化で、驟閣という美に憑かれた男を描く異色作。脚色は和田夏十と「四季の愛欲」の長谷部慶次が共同であたり、監督は「穴」の市川崑、撮影は「赤胴鈴之助 三つ目の鳥人」の宮川一夫が担当。「人肌孔雀」の市川雷蔵が現代劇初出演するほか、「大番 (完結篇)」の仲代達矢、「若い獣」の新珠三千代、「大阪の女」の中村鴈治郎、それに浦路洋子・中村玉緒・北林谷栄・信欣三などが出演している。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    違和感を感じながら鑑賞
    雷様の底力。
    人間の心の闇
    一緒に消えてなくなろう・・・ はい?
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:市川雷蔵
    31
  32. 追撃機

    追撃機
    評価:C3.52
    「眼下の敵」を作ったディック・パウエルが、再び監督・製作した、朝鮮戦争に材をとった航空戦争映画。実際に朝鮮動乱に活躍したアメリカ空軍のジェット・パイロットが、ジェームズ・ソルターのペン・ネームで書いた原作の、「眼下の敵」のウェンデル・メイスによる脚本化で、撮影監督は「気まぐれバス」のチャールズ・G・クラーク。音楽はポール・ソーテル。出演者は「眼下の敵」のロバート・ミッチャム、「無法の王者ジェシイ・ジェイムス」のロバート・ワグナーに「若き獅子たち」のマイ・ブリットの他、「やさしく愛して」のリチャード・イーガン、リー・フィリップス等。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    「眼下の敵」を超えれなかった作品
    空軍パイロットの心情は
    ジェット戦闘機空戦映画の佳作
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム
    32
  33. めまい

    めまい
    評価:C3.50
    かつて同僚を転落死させてしまったトラウマから極度の高所恐怖症を患う元刑事ジョン(ジェームズ・スチュワート)の前に、ある日旧友が現れる。昼間から夢遊病者のように不可解な行動を取る旧友の妻マドレイヌ(キム・ノヴァク)の調査を依頼され、ジョンは早速彼女の尾行を始める。そんなある日、彼の目前でマドレイヌは海に身を投げてしまい……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    独自の空気に酔う
    B・ハーマン
    これ以上何を望むのか。
    色褪せぬ天才"アルフレッド・ヒッチコック"
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジェームズ・スチュワート
    33
  34. 南太平洋

    南太平洋
    評価:C3.50
    ジェームズ・A・ミッチェナーの小説「南太平洋物語」をオスカー・ハマースタイン2世、リチャード・ロジャースとジョシュア・ローガンによりミュージカル化されて、ブロードウェイで驚異的なロング・ランをつづけた作品の映画化。今回の映画化では「エデンの東」のポール・オスボーンが脚色にあたり、「サヨナラ」のジョシュア・ローガンが監督、撮影は「無頼の群」のレオン・シャムロイ。音楽はリチャード・ロジャース。ハマースタイン作詞、ロジャース作曲の10数曲が演奏される。出演は「旅情」のロッサノ・ブラッツィ、「魅惑の巴里」のミッチー・ゲイナー、「お茶と同情」のジョン・カー、他にレイ・ウォルストン、フランス・ニューエン…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    夢の島バリハイ
    対照的なふたつの恋
    泣けるミュージカル
    ミッチーゲイナ―のベスト作
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョシュア・ローガン
    主演:ミッツィ・ゲイナー
    34
  35. 若き獅子たち

    若き獅子たち
    評価:C3.49
    戦争のために青春を空費する若者を描いた反戦ドラマ。ドイツ青年クリスチャンがアメリカ娘と出会って、その自由な考え方の片鱗を知った。やがて戦争が勃発、クリスチャンはナチス士官として、前線へ駆り出される。だが彼は、ナチズムをどうしても受け入れることは出来なかった…。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    マーロンの性格描写に感嘆
    アメリカ制作にしては素晴らしい考証
    点を線で結ぶ
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ドミトリク
    主演:マーロン・ブランド
    35
  36. 蝿男の恐怖

    蝿男の恐怖
    評価:C3.48
    物質転送装置の実験中に紛れ込んだ一匹の蝿が、科学者に悲劇をもたらした。両方の遺伝子が融合して、彼の頭は蝿と化したのだ。自分の頭と蝿の体を持つ分身蝿を捜し求めるうちに彼の人間としての意識も薄らいでいき、絶望の淵に追いやられた彼は……。蝿の複眼から見た映像が印象的。

    ホラー、SF

    ネット上の声

    名作ではありますが・・・
    完全な悲劇です・・・
    夏が来れば思い出す
    ずいぶんハエの多い家だな!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:カート・ニューマン
    主演:デヴィッド・ヘディソン
    36
  37. 巨人と玩具

    巨人と玩具
    評価:C3.48
    文学界所載開高健の同名小説を、「結婚のすべて」の白坂依志夫が脚色、「氷壁」の増村保造が監督、同じく「氷壁」の村井博が撮影した異色ドラマ。主演は「命を賭ける男」の川口浩、「氷壁」の野添ひとみ、「大阪の女」の小野道子、高松英郎。色彩はアグファカラー。

    ネット上の声

    生きるということ。
    ラストカットの落差に集約された傑作
    現代社会のヒステリーなヒストリー
    ☆歌と京子とキャラメルと〜増村中毒〜☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:増村保造
    主演:川口浩
    37
  38. 大いなる西部

    大いなる西部
    評価:C3.47
    「友情ある説得」のウィリアム・ワイラー監督が、「西部の男」以来18年ぶりで監督した西部劇。サタディ・アヴニング・ポストに連載されたドナルド・ハミルトンの原作をジェームズ・R・ウェッブとサイ・バーレット、ロバート・ワイルダーの3人が共同で脚本化。撮影監督は「誇りと情熱」のフランツ・プラナー。カリフォルニア州ストクトン附近のドレイス牧場一帯と、モジャヴ砂漠がロケ地に選ばれ、広大な野外シーンが常に心してとり入れられている。音楽はジェローム・モロス。タイトル・デザインを「八十日間世界一周」「めまい」のソール・バスが受けもっている。出演者はワイラーと共にプロデュースもしている「無頼の群」のグレゴリー・…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    東部の男が主役の西部劇☆3つ
    近代社会成立前の最後のカタルシス
    アメリカらしい
    ブッシュ、これを観ろ!
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グレゴリー・ペック
    38
  39. 赤い波止場

    赤い波止場
    評価:C3.45
    神戸を舞台に、裕次郎がピストルの名手に扮して活躍するアクション・ドラマ。「明日を賭ける男」の池田一朗と舛田利雄の脚本を、「羽田発7時50分」の舛田利雄が監督、「星は何でも知っている」の姫田真佐久が撮影した。「風速40米」の石原裕次郎・北原三枝のコンビに、「明日を賭ける男」の中原早苗・岡田眞澄・大坂志郎、その他轟夕起子・二本柳寛・二谷英明・新人清水マリ子らが出演する。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    話が異世界すぎてついていけず
    1958年の無国籍アクション
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    39
  40. 黒い罠

    黒い罠
    評価:C3.44
    「マクベス(1948)」以来のオーソン・ウェルズ監督作品の登場である。探偵作家ホイット・マスターソンの「悪の記章」を原作とする、メリカ=メキシコ国境の町に起こった爆殺事件にからまる、両国の捜査刑事の対立と不気味な警察内部の腐敗が、国境町の風土感を生かして描かれる。撮影監督は「千の顔を持つ男」のラッセル・メティ。音楽は「世界を駈ける恋」のジョセフ・ガーシェンソン。主演は「悪魔に支払え!」に次ぐウェルズ自身に「十戒(1957)」のチャールトン・へストンと「ジェット・パイロット」のジャネット・リー。その他「追想」のエイキム・タミロフやジョセフ・カレイアなどの性格演技者が選ばれている。特別主演として…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    殺人犯探しから刑事同士の破滅的戦いへ
    監督のオーソンウェルズが一番目立つ役ってのがどうも腑に落ちない
    隠れた名作!
    伝説のオープニングシーン
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:オーソン・ウェルズ
    主演:オーソン・ウェルズ
    40
  41. 先生のお気に入り

    先生のお気に入り
    評価:C3.43
    新聞社の叩き上げの社会部長が、大学から講師依頼を受けた。上司の圧力で教授に出向くと、何とも魅力的な女の先生で、悪戯心を出した彼は、正体を隠してその講座に潜り込む。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    おもしろい!
    元祖ツンデレ?
    雰囲気の楽しいラブコメ☆3つ
    かなり前に見ましたが
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シートン
    主演:クラーク・ゲイブル
    41
  42. 無頼の群

    無頼の群
    評価:C3.42
    「陽はまた昇る」「拳銃王」のヘンリー・キング監督が、「バラの肌着」のグレゴリー・ペックを主演に、復讐に燃えて4人の仇をつけねらう男を主人公にして作った西部劇。フランク・オルークの小説をシナリオ化したのはフィリップ・ヨーダン。撮影監督は「女はそれを我慢できない」のレオン・シャムロイが担当、メキシコのモレリア付近およびインフェルト山脈一帯のロケを行なっている。音楽はライオネル・ニューマン。出演者は、ペックの他に「気まぐれバス」のジョーン・コリンズ、「月夜の宝石」のスティーブン・ボイド、「カラマーゾフの兄弟」のアルバート・サルミ、「夜を逃れて」「ゴーストタウンの決斗」のヘンリー・シルヴァ、テレビ出…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    よくある西部劇
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    42
  43. 陽のあたる坂道

    陽のあたる坂道
    評価:C3.41
    石坂洋次郎の読売新聞連載小説の映画化。田坂具隆と池田一朗の共同脚本を「今日のいのち」の田坂具隆が監督、「素足の娘」の伊佐山三郎が撮影した。主演は「錆びたナイフ」の石原裕次郎と北原三枝、「佳人」の芦川いづみ、渡辺美佐子、その他、千田是也、轟夕起子、山根寿子、小杉勇などのベテランも出演。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    石坂作品らしい!
    長い上映時間には意味がある
    209分間、退屈せずに鑑賞しました
    すごく楽しめました
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:田坂具隆
    主演:北原三枝
    43
  44. 手錠のまゝの脱獄

    手錠のまゝの脱獄
    評価:C3.40
    豪雨のハイウェイで、一台の囚人護送車が転落。この車から白人のジャクソンと黒人のカレンが脱走した。二人は手首と手首を手錠でつながれている。だが、相手に対する人種的偏見を互いに持っていて……。人種問題に脱走のサスペンスを絡ませたS・クレイマーの第3作。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    喧嘩中の人におすすめ
    アカデミー脚本賞、監督賞に輝く感動作です。
    脱獄というより逃亡だけど
    美しきかな、友情・・・
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:トニー・カーティス
    44
  45. 六番目の幸福

    六番目の幸福
    評価:C3.38
    アラン・バージェスの実話にもとづく小説を「青春物語」のマーク・ロブソン監督が映画化した作品。中国の僻地に献身的な宣教活動を送る一英国女性の物語。脚色は「僕はツイている」のイソベル・レナート。撮影は「無分別」のフレディ・ヤング。音楽マルコム・アーノルド。ロンドン郊外に中国の城郭町がオープン・セットとして再現された。出演するのは「無分別」のイングリッド・バーグマンと「戦場のドン・キホーテ」のクルト・ユルゲンスが顔を合わせるほか、「鎧なき騎士」のロバート・ドーナット、アシーン・セイラー、ロナルド・スクァイア、マイケル・デヴィッド等。中国人俳優も多数出演している。製作バディ・アドラー。シネマスコープ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福
    NO.1元気になった洋画1「六番目の幸福」
    共産党がいない長征
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロブソン
    主演:イングリッド・バーグマン
    45
  46. 張込み

    張込み
    評価:C3.36
    小説新潮所載の松本清張の同名小説の映画化で、兇悪犯を追う刑事の姿を描いたセミ・ドキュメンタリ篇。「伴淳・森繁の糞尿譚」のコンビ、橋本忍が脚色、野村芳太郎が監督した。撮影も同じく「伴淳・森繁の糞尿譚」の井上晴二。主演は「淑女夜河を渡る」の大木実、高千穂ひづる。「その夜のひめごと」の宮口精二、「喜びも悲しみも幾歳月」の高峰秀子、田村高廣。ほかに松本克平、藤原釜足、浦辺粂子、多々良純、川口のぶなど。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    さぁ、張込みだ!
    さあ、張り込みだ!
    話としても面白いです。
    冷房無しの生活
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:大木実
    46
  47. あこがれ

    あこがれ
    評価:C3.34
    フランスの巨匠、フランソワ・トリュフォー監督作品。フランスの片田舎を舞台に思春期の少年たちの姿を綴る短編。

    ネット上の声

    まばゆさにただ感嘆
    自転車とスカート
    製作年:1958
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・トリュフォー
    主演:ベルナデット・ラフォン
    47
  48. 点と線

    点と線
    評価:C3.33
    ベストセラーとなった松本清張の同名小説の映画化で、「太閤記」の井手雅人が脚色、「月光仮面(1958)」の小林恒夫が監督した推理映画。撮影は「地獄の午前二時」の藤井静。「波止場がらす」の新人南廣に、山形勲・高峰三枝子・志村喬らのベテランが顔を揃える。

    サスペンス

    ネット上の声

    点と線の繋がりは
    青函連絡船、飛行機、そして国鉄
    今となっては貴重な作品
    なんと言ってよいのか
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:小林恒夫
    主演:南廣
    48
  49. 鰯雲

    鰯雲
    評価:C3.33
    厚木附近の農家の、当主・嫁・姑・息子たちの姿を、早春から初夏にかけての季節を背景に描いたもので、原作は和田伝の同名小説。「奴が殺人者だ」の橋本忍が脚色、「杏っ子」のコンビ成瀬巳喜男が監督、玉井正夫が撮影した。「駅前旅館」の漆島千景、「炎上」の中村鴈治郎、「風流温泉日記」の小林桂樹、「花の慕情」の司葉子、その他木村功・新株三千代・水野久美・加東大介・杉村春子などが出演している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    大地の女神
    農村の中の世代交代
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:淡島千景
    49
  50. 風速40米

    風速40米
    評価:C3.31
    お馴染み石原裕次郎のアクション・ドラマ。なかでも、颱風下の大アクションが売り物。雑誌『平凡』連載の松浦健郎の原作を、原作者自身が脚本化し、(松浦健郎の最近作には「血の岸壁」の共同脚本がある。)「霧の中の男」の蔵原惟繕が監督を、「死の壁の脱出」の横山実が撮影を、それぞれ担当した。主演は「素晴しき男性」のコンビ、石原裕次郎・北原三枝。ほかに、「運河」の渡辺美佐子、「知と愛の出発」の川地民夫。助演に、宇野重吉、山岡久乃、金子信雄とヴェテランを揃える。色彩はコニカラー。

    アクション、青春

    ネット上の声

    計略と誠実
    裕次郎らしい映画!!センスよし!!
    ☆風速40米☆
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    50

スポンサードリンク