全50作品。1977年の映画ランキング

  1. ROOTS/ルーツ

    ROOTS/ルーツ
    評価:S4.30


    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本シリーズは初代の奴隷クンタ・キンテの代が最高におもしろい
    24、LOSTの次は一周まわってコレ観よう!
    な、なぬ?
    時間のない方はDVD1巻だけでも見てっ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・グリーン
    主演:レヴァー・バートン
    1
  2. スター・ウォーズ

    スター・ウォーズ
    評価:S4.13
    遥か彼方の銀河系を舞台に繰りひろげられる善と悪の壮大な戦いを描いた「スター・ウォーズ」シリーズの記念すべき第1作。帝国の支配下にある銀河系で、反乱軍が帝国の宇宙要塞デス・スターの設計図を奪取した。ダース・ベイダー率いる帝国軍の攻撃を受けた反乱軍の指導者レイア姫は、ドロイドのR2-D2に救援メッセージを託す。やがて砂の惑星タトゥイーンにたどり着いたR2-D2とその相棒C-3POは、農場で暮らす青年ルーク・スカイウォーカーに出会い……。後に本作の前章となる3部作(「エピソード1~3」)が生まれ、本作は第4部にあたる「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」とされた。

    SF、惑星、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    映画好きの原点
    今、これほどの作品に出会えるだろうか。
    この作品がなければ
    30年前の映画とは思えない
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・ルーカス
    主演:マーク・ハミル
    2
  3. ジョーイ

    ジョーイ
    評価:S4.13
    白血病と闘った1人の少年と、彼をとりまく家族や友人を描く。製作はジェリー・マクニーリー、監督はTV「警部マクロード」等のルー・アントニオ、脚本はジェリー・マクニーリー、撮影はゲイン・レシャー、音楽はデイヴィッド・シャイアが各々担当。出演はジェフリー・ライナス、マーク・シンガー、ジェラルディン・ペイジ、ジェラルド・S・オルーリン、キャスリーン・ベラー、ブライアン・ファレル、スティーブン・グッテンバーグなど。

    実話、アメフト・ラグビー

    ネット上の声

    フレンズ時代のジョーイも健在
    過度に感傷的でないからいい・・・
    キュート♪
    思い出深い作品です
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ルー・アントニオ
    主演:ジェフリー・ライナス
    3
  4. トラック野郎 度胸一番星

    トラック野郎 度胸一番星
    評価:A4.03
    シリーズ五作目。今回のマドンナには片平なぎさを迎え、佐渡、北陸・金沢を舞台に物語はくりひろげられる。脚本は「トラック野郎 望郷一番星」の野上龍雄と澤井信一郎の共同、監督は「トラック野郎 天下御免」の鈴木則文、撮影は「新女囚さそり 701号」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、トラック野郎

    ネット上の声

    片平なぎさのファンということで・・・
    ☆男性にも女性にも!!
    桃次郎とジョナサンがよみがえる
    面白かったです。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    4
  5. 恐怖の報酬

    恐怖の報酬
    評価:A4.03

    ネット上の声

    意外と名作
    南米の密林が監督の人生すらも蝕んでいく…
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ロイ・シャイダー
    5
  6. アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男

    アーノルド・シュワルツェネッガーの鋼鉄の男
    評価:A4.00
    ボディビルダーとしてのアーノルド・シュワルツェネッガーの肉体を捉えたドキュメンタリー映画。製作・監督・原案は「パンピン・アイアンII」のジョージ・バトラー、共同製作はジェローム・ゲイリー、共同監督・撮影はロバート・フィオレ、音楽はマイケル・スモール、共同原案はチャールズ・ゲインズが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー。撮影は1975年6月ロサスゼルスにはじまり、ハード・トレーニングに励むアーノルド・シュワルツェネッガーの肉体を追う。「パンプするって、筋肉を極度に緊張させた時、そこに血液が流れる状態をいうんだ。ぼくらは練習中もステージでもパンプする」とシュワルツェネッガーは語る。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・バトラー
    主演:アーノルド・シュワルツェネッガー
    6
  7. はなれ瞽女おりん

    はなれ瞽女おりん
    評価:A3.99
    盲目の旅芸人・おりんと、警察や憲兵隊に追われる男・平太郎との愛を美しい自然の中に描く。脚本は「忍ぶ川」の長谷部慶治と「桜の森の満開の下」の篠田正浩、監督も同作の篠田正浩、撮影は「妖婆」の宮川一夫がそれぞれ担当。

    恋愛、時代劇

    ネット上の声

    ごぜ!!!
    感慨深い作品です
    雪の中、瞽女の歩く姿が瞼に焼きつく
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:篠田正浩
    主演:岩下志麻
    7
  8. 三人の女

    三人の女
    評価:A3.98
    カリフォルニアにある老人患者専門のリハビリ・センターにやってきた娘ピンキーは、看護婦ミリーに付き添い、見習いとして働き始める。やがてふたりは不思議な絵を描いている女性ウィリーの夫が経営するアパートで生活し始める。そんな折、ミリーから邪魔者扱いされ、部屋を追い出されたピンキーが自殺を図るという事件が。彼女は一命を取りとめるが、その後、性格が一変して……。3人の女たちの姿をミステリアスな映像美で綴る。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    本領発揮の秀作
    ひりひりした笑い
    狂気の傑作
    三人の???
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:シェリー・デュヴァル
    8
  9. 幸福の黄色いハンカチ

    幸福の黄色いハンカチ
    評価:A3.96
    新車を買って、あこがれの北海道をドライブする欽也(武田鉄矢)は、一人旅の朱美(桃井かおり)をナンパして二人で旅を続ける。途中、出所したばかりの中年男・勇作(高倉健)と知り合い、3人は旅を共にすることに。やがて勇作は、「自分を待っていてくれるなら、家の前に黄色いハンカチを掲げておいてくれ」と妻に手紙を書いたことを打ち明ける。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、北海道が舞台

    ネット上の声

    しんみり感動モノではなかったー
    健さん、最高
    これぞ日本の邦画
    ★男の中の男…
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:高倉健
    9
  10. 大理石の男

    大理石の男
    評価:A3.95
    スターリニズム全盛の時代と現代のポーランド社会をつなぎながら、この国が乗り越えてきた戦後と、その時代に生きたある煉瓦工の悲劇をドキュメンタリーを作る過程で描く。製作はバルバラ・ぺツ・シレシツカ、監督は「すべて売り物」のアンジェイ・ワイダ、脚本はアレクサンドル・シチボル・リルスキ、撮影はエドワルド・クウォシンスキ、音楽はアンジェイ・コジンスキ、美術はアラン・スタルスキが各々担当。出演はイェジー・ラジヴィオヴィッチ、ミハウ・タルコフスキ、クリスティナ・ザコヴァトヴィッチ、ピョートル・チェシラク、ヴィエスラフ・ヴイチク、クリスティナ・ヤンダ、タデウシュ・ウォムニツキ、ヤツェク・ウォムニツキ、レオナ…

    ネット上の声

    歴史の流れを体感しました。
    政治と歴史
    製作年:1977
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:イエジー・ラジヴィオヴィッチ
    10
  11. 北陸代理戦争

    北陸代理戦争
    評価:A3.91
    実録やくざ路線で初めて、雪と寒風の吹く北陸を舞台に、中央のやくざの進略に対して、地のやくざの対抗を描く。脚本は「やくざ戦争 日本の首領」の高田宏治、監督は「やくざの墓場 くちなしの花」の深作欣二、撮影も同作の中島徹がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    無茶な筋。無茶苦茶。
    深作仁義なき路線の流れをくむ好調作品
    ラストシーン
    まずこの作品
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:牧冬吉
    11
  12. 特別な一日

    特別な一日
    評価:A3.88
    第二次大戦勃発直前のローマを舞台に、ヒトラーが訪れた歴史的な日に、一人の主婦が体験する特別な一日を描く。製作はカルロ・ポンティ、監督は「パッション・ダモーレ」のエットーレ・スコラ、脚本はエットーレ・スコラ、ルッジェーロ・マッカリ、マウリツィオ・コスタンツォ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティス、音楽はアルマンド・トロバヨーリ、編集はライモンド・クロチアーニ、美術はルチアーノ・リッケリ、編集はライモンド・クロチアーニ、衣裳はエンリコ・サバッティーニが担当。出演はソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ、ジョン・ヴァーノン、フランソワーズ・ベールなど。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    S・ロ-レン&M・マストロヤンニの黄金コンビ
    熱狂の影で
    痺れる映画
    「女が男を抱く映画」
    製作年:1977
    製作国:イタリア/フランス
    監督:エットレ・スコーラ
    主演:マルチェロ・マストロヤンニ
    12
  13. 八甲田山

    八甲田山
    評価:A3.88
    新田次郎の原作『八甲田山死の彷徨』をもとに、大部隊で自然を克服しようとする部隊と小数精鋭部隊で自然にさからわず、折り合いをつけようとする部隊の様子を冬の八甲田山を舞台に描く。脚本は「続人間革命」の橋本忍、監督は「日本沈没」の森谷司郎、撮影は「阿寒に果つ」の木村大作がそれぞれ担当。

    アドベンチャー(冒険)、生き残りを賭けた極限のサバイバル、雪山で遭難する、冬に見たくなる

    ネット上の声

    切なくも悲しい
    果たして責任はどこに?
    本で読んで良かったので映画
    蒸し暑い日本の夏、この時期恒例
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:島田正吾
    13
  14. 僕は天使ぢゃないよ

    僕は天使ぢゃないよ
    評価:A3.86
    あがた森魚が製作・脚本・監督・主演・音楽を務めた“幻の青春映画”が、74年の完成から14年を経て、劇場公開された。漫画家を志している駆け出しのアニメーター。四畳半のアパートで暮らす彼の周辺で、女たち、男たちがもがきながら生きてゆく様を独特のタッチで捉えていく。横尾忠則、岡本喜八、大瀧詠一、山本コウタロー、泉谷しげるらも出演。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    う〜ん、、、
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:あがた森魚
    主演:あがた森魚
    14
  15. 少林寺三十六房

    少林寺三十六房
    評価:A3.84
    17世紀の中国を舞台に少林寺出身の伝説的達人、劉裕徳が、武道部屋三五房で少林寺をマスターし、自らの鍛練部屋〈三十六房〉を創設するまでを描くクンフー映画。製作はラン・ラン・ショウ、監督はリュー・チアリァン、脚本はイー・クワン、撮影はファン・ユー・タイが各々担当。出演はリュー・チアフィ、ホワン・ユー、ロー・リエ、リュー・チァ・ユン、スー・シャオシャンなど。本国題名は「少林三十六房」。

    アクション、カンフー

    ネット上の声

    チョー懐かしい
    これは名作
    カンフー映画の傑作
    ★中国お得意の武術映画
    製作年:1977
    製作国:香港
    監督:リュー・チャーリァン
    主演:ゴードン・リュウ
    15
  16. 悪魔の手毬唄

    悪魔の手毬唄
    評価:A3.82
    古い因習と二大勢力、仁礼家と由良家の対立する鬼首村に次々と怪奇な連続殺人事件が突発するという横溝正史の同名小説の映画化。脚本は久里子亭、監督は「犬神家の一族」の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    頭がこんがらがりました
    話がよく練られてる
    これの公開日にTVシリーズが始まった
    陰鬱な農村の悲劇
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:石坂浩二
    16
  17. オー!ゴッド

    オー!ゴッド
    評価:A3.81
    20世紀のロサンゼルスに神様が現われるという奇想天外なコメディ。製作は「ナッシュビル」のジェリー・ワイントローブ、監督はTV界出身のカール・ライナー。アベリー・コーマンの原作をラリー・ゲルバートが脚色、撮影は「狼たちの午後」のヴィクター・J・ケンパー、編集はバッド・モーリン、美術はジャック・センター、音楽はジャック・エリオットが各々担当。出演は「サンシャイン・ボーイズ」のジョージ・バーンズ、ジョン・デンバー、テリー・ガー、ドナルド・プレザンス、ポール・ソルビノなど。

    ネット上の声

    たのしい!!
    なかなかおもしろい・・・
    30年前?テレビで見て、心に深く残った映画のひとつ 
    神が面会を許す
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:カール・ライナー
    主演:ジョージ・バーンズ
    17
  18. 007/私を愛したスパイ

    007/私を愛したスパイ
    評価:A3.81
    KGBの美女スパイと共に敵地へ乗り込んでいくJ・ボンドの姿を描く「007」シリーズ第10弾。製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は「暁の7人」のルイス・ギルバート、脚本はクリストファー・ウッドとリチャード・メイバウム(ノヴェライゼーション/クリストファー・ウッド著『新わたしを愛したスパイ』早川書房刊)、原作はイアン・フレミングの「わたしを愛したスパイ」(早川書房刊)、撮影はクロード・ルノワール、音楽はマーヴィン・ハムリッシュが各々担当。主題歌をカーリー・サイモンが唄っている。出演はロジャー・ムーア、バーバラ・バック、クルト・ユルゲンス、リチャード・キール、キャロライン・マンロー、バーナード…

    アクション、スパイ、007

    ネット上の声

    The Spy who Loved Me
    ムーアの代表作!
    第10作記念超大作
    見応えあるアクション
    製作年:1977
    製作国:イギリス
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ロジャー・ムーア
    18
  19. 恐怖の報酬【オリジナル完全版】

    恐怖の報酬【オリジナル完全版】
    評価:B3.78
    『エクソシスト』などのウィリアム・フリードキンが、アンリ=ジョルジュ・クルーゾーが監督を務めたサスペンスをリメイクした作品の完全版。ニトログリセリンを積んだトラックに乗る男たちに待ち受ける運命を映す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・フリードキン
    主演:ロイ・シャイダー
    19
  20. 男はつらいよ 寅次郎と殿様

    男はつらいよ 寅次郎と殿様
    評価:B3.78
    “男はつらいよ”シリーズ19作目。今回は嵐寛寿郎と17人目のマドンナ役の真野響子をゲストに迎え、寅さんとおなじみとらや一家が、繰りひろげる喜劇。脚本は「男はつらいよ 寅次郎純情詩集」の山田洋次と朝間義隆の共同、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    完成度の高い作品
    大まじめと、おかしさの、絶妙なバランス
    殿様はアラカン
    真野響子のパケ写の衣装はあくまでポスター用です(笑)
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    20
  21. 欲望のあいまいな対象

    欲望のあいまいな対象
    評価:B3.73
    正体不明のテロ事件が頻発するセビリアの町から、パリ行きの列車に乗り込んだのは、初老のブルジョワ紳士マチュー。追いすがる女にバケツの水を掛けた彼は、驚く乗客たちに奇妙な愛の体験談を語り始める……。姿を現すたびに表情を変える若く美しい小間使コンチータを2人1役という史上初の試みで描いた巨匠ブニュエルの遺作。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    小娘に振り回される初老の男
    メイドの分身
    製作年:1977
    製作国:フランス/スペイン
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:フェルナンド・レイ
    21
  22. ブラック・サンデー

    ブラック・サンデー
    評価:B3.72
     ベイルートの地下組織“黒い九月”は元アメリカ軍士官と結託し、マイアミで開催されるスーパーボールのスタジアムの観客8万人を一挙に殺害するというテロ計画を立てていた。その阻止に動き出すイスラエル特殊部隊のカバコフ少佐とFBI。彼らの息詰まる戦いを描いたサスペンス・アクション。「羊たちの沈黙」で知られるトマス・ハリスのベストセラーを映画化。日本では劇場公開が中止になったいわくつきの作品。

    アクション、パニック、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    面白かったです
    信念の闘士、マルト・ケラー!
    こんな秀作が「お蔵入り」とは!!
    テロリズム
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フランケンハイマー
    主演:ロバート・ショウ
    22
  23. ジュリア

    ジュリア
    評価:B3.69
    アメリカ演劇界の女流劇作家として知られるリリアン・ヘルマンが74年に出した回顧録(「ジュリア」パシフィカ刊)の映画化で、ヘルマンに絶大な影響を与えた女性ジュリアとの美しい友情とハードボイルド作家ダシェル・ハメットとの愛が描かれる。製作指揮をジュリアン・デロード、製作はリチャード・ロス、監督は「ジャッカルの日」のフレッド・ジンネマン、脚色を「ボビー・ディアフィールド」のアルビン・サージェント、撮影は「華麗なるギャツビー」のダグラス・スローカム、編集はウォルター・マーチ、音楽はジョルジュ・ドルリューが各々担当。出演はジェーン・フォンダ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、ジェースン・ロバーズ、マクシミリ…

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ジンネマンならではの重厚な仕上がりです。
    主人公の人生を通り過ぎていった素晴らしい友人
    「噂の2人」の原作者なんですね
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・ジンネマン
    主演:ジェーン・フォンダ
    23
  24. カプリコン・1

    カプリコン・1
    評価:B3.69
     打ち上げ寸前だった有人火星宇宙船カプリコン1の3人の乗組員が船外に連れ出される。宇宙船の故障が発覚したものの、それを公表できず、やむなく関係当局は大掛かりなセットを組んで、その成功をでっち上げることに。中継映像から不審なものを感じた新聞記者コールフィールドは調査を開始。一方、3人の乗組員たちは闇に葬られようとしていた! 全世界をあざむこうとする陰謀に立ち向かう者たちの戦いを描くサスペンス巨編。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    SFではありません
    あれだけ優れた技術があれば人を簡単にだませるって
    これは傑作だ
    アポロ事件の発端では?
    製作年:1977
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ピーター・ハイアムズ
    主演:エリオット・グールド
    24
  25. 刑事コロンボ/殺しの序曲

    刑事コロンボ/殺しの序曲
    評価:B3.68


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    コロンボ史上、最高に手ごわい敵
    まさに天才VS天才の頭脳戦
    コロンボ刑事VS高知能指数犯
    天才の考えるトリック
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ワナメイカー
    主演:ピーター・フォーク
    25
  26. グッバイガール

    グッバイガール
    評価:B3.66
    ニューヨークを舞台に、男に裏切られた子持ちの元ダンサーと、俳優志願の男が反撥しながらも互いに惹かれ合いながら結ばれていく姿を描くロマンチック・コメディ。製作はレイ・スターク、共同製作はロジャー・M・ロススタイン、監督は「愛と喝采の日々」のハーバート・ロス、助監督はジャック・ロイ、脚本は「名探偵再登場」のニール・サイモン、撮影はデビッド・M・ウォルシュ、音楽はデーブ・グルーシン、編集はマーガレット・ブース、衣裳はアン・ロス、特殊効果はアルバート・グリスワールドが各々担当。出演はこの演技で77年アカデミー主演男優賞を受賞したリチャード・ドレイファス、N・サイモン夫人のマーシャ・メイソン、クイン・…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    大好き!大好き!
    ラブ・コメディのお手本
    中年になってしまって気がつくよさ
    心温まるラブコメディ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:リチャード・ドレイファス
    26
  27. 竹山ひとり旅

    竹山ひとり旅
    評価:B3.65
    津軽三味線の名人・高橋竹山の苦難の半生を中心に自ら、放浪芸人を名乗る若き日の竹山を描く。脚本・監督は「ある映画監督の生涯 溝口健二の記録」の新藤兼人、撮影は「不毛地帯」の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、伝記、実話、冬に見たくなる

    ネット上の声

    ロードムービー
    BSにて。竹山は竹山でも…
    笑える映画です。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:林隆三
    27
  28. 少林寺木人拳

    少林寺木人拳
    評価:B3.65
     ジャッキー・チェンがコミック・クンフーで世に出る前に出演した初期の作品。拳法の総本山・少林寺。

    アクション
    製作年:1977
    製作国:香港
    監督:チェン・チー・ホワ
    主演:ジャッキー・チェン
    28
  29. 刑事コロンボ/秒読みの殺人

    刑事コロンボ/秒読みの殺人
    評価:B3.64


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    コロンボ刑事VS敏腕TVディレクター
    情で躓いたクールな美人
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・フローリー
    主演:ピーター・フォーク
    29
  30. メル・ブルックス/新サイコ

    メル・ブルックス/新サイコ
    評価:B3.64
    全編にわたってヒッチコックの映画をパロディ化。喜劇王メル・ブルックスが監督・脚本・主演を務め、奇才ぶりが余すことなく発揮された、サスペンス・コメディの最高傑作!サンフランシスコ郊外の療養所に赴任して来た事から陰謀に巻き込まれる精神病理学者のソーンダイク博士(もちろんメル・ブルックス)の奮闘を描く。

    コメディ

    ネット上の声

    不完全燃焼
    私にとっての笑いの神様です!
    メル・ブルックス/新サイコ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:メル・ブルックス
    主演:メル・ブルックス
    30
  31. サタデー・ナイト・フィーバー

    サタデー・ナイト・フィーバー
    評価:B3.63
    70年代を背景にしながら、大人に脱皮してゆく若者たちの姿を描く。76年に発表された“Tribal Rites of the New Saturday Night”(新しい土曜の夜の部族儀式)というニック・コーンの原作(二見書房刊)の映画化で、製作はロバート・スティグウッド、監督はジョン・バダム、脚色は「セルピコ」のノーマン・ウエクスラー、撮影はラルフ・ボード、編集はデビッド・ローリンズ、音楽はビー・ジーズ(バリー、ロビン、モーリス)、製作デザインはチャールズ・ベイリー、ダンス振付はレスター・ウィルソン、追加音楽・編曲はデビッド・シャイアが各々担当。出演はジョン・トラヴォルタ、カレン・ゴーニー…

    ヒューマンドラマ、青春、ミュージカル、文芸・史劇、ダンサー

    ネット上の声

    らいよんちゃんねる?
    トラボルタ ファンは見なくてはいけない
    70年代後半最高の映画。
    若き日のジョン・トラボルタがいい。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジョン・トラヴォルタ
    31
  32. トランザム7000

    トランザム7000
    評価:C3.59
    ビール密輸トラックを先導するトランザムと、それを追うポリ公のドタバタ・スピード・アクション。製作総指揮はロバート・L・レヴィ、製作はモート・エンゲルバーク、監督はスタントマンあがりのハル・ニーダム、脚本はジェームズ・リー・バレット、チャールズ・シャイアー、アラン・マンデル、原案はH・ニーダム、R・L・レビイ、撮影はボビー・バーン、音楽はビル・ジャスティス、ジェリー・リードが各々担当。出演はバート・レイノルズ、サリー・フィールド、ジェリー・リード、マイク・ヘンリー、ポール・ウィリアムス、パット・マコーミック、ジャッキー・グリーソンなど。

    アクション、コメディ

    ネット上の声

    まあまあかな
    おもしろいです!
    なかなかいい作品
    最高、最強のカーアクションムービー★
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハル・ニーダム
    主演:バート・レイノルズ
    32
  33. 男はつらいよ 寅次郎頑張れ!

    男はつらいよ 寅次郎頑張れ!
    評価:C3.58
    シリーズも二十作目を迎えた今回は、ヒロインの他に青年が登場し、寅さんと共に騒動をまきおこす。脚本は「幸福の黄色いハンカチ」の山田洋次と同作の朝間義隆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    投げやりなタイトルが示すものは
    好きなシリーズ
    男はつらいよ 寅さんDVDマガジンより
    大竹しのぶさんが可憐です。
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    33
  34. 刑事コロンボ/死者のメッセージ

    刑事コロンボ/死者のメッセージ
    評価:C3.57


    刑事コロンボ

    ネット上の声

    コロンボ刑事VS女流推理作家
    正義のためにやってないコロンボ。
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・フローリー
    主演:ピーター・フォーク
    34
  35. やくざ戦争 日本の首領(ドン)

    やくざ戦争 日本の首領(ドン)
    評価:C3.53
    全国制覇を目指す暴力団・中島組。政界・財界・右翼の大物とコネをつけ、組織強化を計る半面、二人の娘に手を焼く父親でもある組織の首領を描く。脚本は「沖縄やくざ戦争」の高田宏治、監督も同作の中島貞夫、撮影は「夜明けの旗 松本治一郎伝」の増田敏雄がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    どうかしてる映画
    これぞ日本のゴッドファーザー
    もう何回も見ています。飽きませんね良作は。
    何回見てもいいねぇ
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:中島貞夫
    主演:鶴田浩二
    35
  36. ベンジーの愛

    ベンジーの愛
    評価:C3.53
    「ベンジー」の続編。今回はギリシャに旅行中のベンジーくんの活躍を描く。製作はベン・ボーン、監督・脚本は「ハンプス」のジョー・キャンプ、撮影はドン・レディ、音楽はユーエル・ボックスとベティ・ボックス、主題歌はアンディ・ウィリアムスが各々担当。出演は名犬ベンジー、名犬ティファニー、シンシア・スミス、アレン・フィザット、ピーター・ブレック、パッシー・ギャレット、エド・ネルソンなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    ギリシャロケと制作費を注ぎ込んだろうけど
    ベンジー2代目速い!
    ほほえましい
    外国のワンちゃんの演技は見事
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ジョー・キャンプ
    主演:パッツィ・ギャレット
    36
  37. 合衆国最後の日

    合衆国最後の日
    評価:C3.52
    1981年、元合衆国空軍准将デル(バート・ランカスター)は殺人の罪を着せられ服役していたが、仲間たちと共に脱走する。彼らはタイタン・ミサイル格納庫兼発射台を占拠し、1,000万ドルの逃走資金やベトナム戦争に関する秘密文書の国民への公開などを要求。中には大統領(チャールズ・ダーニング)の人質としての同行も含まれており……。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    R・アルドリッチ監督の骨太な展開がよかった。
    国家権力へ挑め!(絶望篇)
    これはDVDでは無い
    当時はすごい話だったのかなー
    製作年:1977
    製作国:アメリカ/西ドイツ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・ランカスター
    37
  38. HOUSE ハウス

    HOUSE ハウス
    評価:C3.52
    CF界の鬼才・大林宣彦が初めて手がける劇場用映画で、七人の少女と奇妙な羽臼屋敷を中心に幻想的ななかにスラプスティックな面とブラックユーモアを織りまぜて描くオカルト映画。脚本は「ホテル強制わいせつ事件 犯して!」の桂千穂、監督は大林宣彦、撮影は阪本善尚がそれぞれ担当。

    ホラー、夏休みが舞台

    ネット上の声

    日本ホラーの傑作(笑)
    乙女チックワールド全開
    大林宣彦って・・・!
    なんで子供を連れて行く?!?
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:池上季実子
    38
  39. スパイダーマン

    スパイダーマン
    評価:C3.51
    実験中誤って、放射能を浴びたクモに咬まれたことから特別の超能力を身につけることになる青年が、その能力を利用して活躍するスーパー・ヒーロー物語。製作総指揮はチャールズ・フライズとダニエル・R・グッドマン、製作はエドワード・J・モンターニュ、監督はE・W・スワックハマーー、脚本はアルヴィン・ボレッツ、音楽はジョニー・スペンス、編集はアーロン・ステル、美術はジェイムズ・ハルシー、衣裳はフランク・ノヴァック、スクリプト・コンサルタントはスタン・リーが各々担当。出演はニコラス・ハモンド、デイビッド・ホワイト、マイケル・パタキ、リサ・エイルバッチャー、テイヤー・デイビッドなど。

    スパイダーマン

    ネット上の声

    正統派のアメリカ製TV版パート1です
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:E・W・スワックハマー
    主演:ニコラス・ハモンド
    39
  40. オルカ

    オルカ
    評価:C3.51
    妻を人間に殺されたオルカの復讐を人間との戦きを通して描く。製作はディノ・デ・ラウレンティスとルチアーノ・ビンチェンツォーニ、監督は「2300年未来への旅」のマイケル・アンダーソン、脚本はルチアーノ・ビンチェンツォーニとセルジオ・ドナティ(ノヴェライゼーション/アーサー・ハーツォーク著・KKベストセラーズ刊)、撮影はテッド・ムーア、海洋監督はフォルコ・クイリチ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はリチャード・ハリス、シャーロット・ランプリング、ウィル・サンプソン、ボー・デレク、ロバート・キャラダイン、キーナン・ウィン、スコット・ウォルカー、ピーター・ホーテンなど。

    パニック

    ネット上の声

    なつかしい
    リリースは
    いわゆる普通の動物パニックものではない
    おもしろい
    製作年:1977
    製作国:アメリカ/イタリア
    監督:マイケル・アンダーソン
    主演:リチャード・ハリス
    40
  41. 愛と喝采の日々

    愛と喝采の日々
    評価:C3.51
    プリマ・バレリーナとして成功した女性と、結婚してバレエ界を引退した女性2人の対照的な人生を中心に、女の幸福は結婚か、それとも仕事をもった自立した人生を生きることか?と問いかけ、親と子の情愛を盛りこみながら展開される人生ドラマ。製作総指揮はバレリーナとしても知られるノラ・ケイ。監督はノラの夫君で「ファニー・レディ」のハーバート・ロス、オリジナル脚本はアーサー・ローレンツ(サンリオ刊)でロスと共同で製作も兼ねている。撮影はロバート・サーティース、編集はウィリアム・レイノルズ、美術はアルバート・ブレナーが各々担当。なお、バレエ・シーンはアメリカン・バレエ・シアターが全面的に協力している。出演はアン…

    ヒューマンドラマ、ダンサー、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    もしあのとき違う決断をしていたならば
    人生の転換点
    女ってよく分からん・・・
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:シャーリー・マクレーン
    41
  42. ミスター・グッドバーを探して

    ミスター・グッドバーを探して
    評価:C3.50
    若い女教師が麻薬とSEXにおぼれ、身をほろぼしていくさまを描く。製作はフレディ・フィールズ、監督・脚本は「弾丸を噛め」のリチャード・ブルックス、原作はジュディス・ロスナー、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はアーティ・ケーン、編集はジョージ・グレンビル、美術はエドワード・カーファグノが各々担当。出演はダイアン・キートン、チューズディ・ウェルド、ウィリアム・アザートン、リチャード・カイリー、リチャード・ギア、アラン・フェインスタイン、トム・ベレンジャー、レヴァー・バートンなど。

    ネット上の声

    孤独を癒すのは性欲か否か
    何が言いたかったのか・・・☆2つ
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ブルックス
    主演:ダイアン・キートン
    42
  43. アメリカの友人

    アメリカの友人
    評価:C3.50
    白血病で死を宣告されているドイツの額縁職人ヨナタンを1度限りの殺し屋に仕立てようとアメリカ人の詐欺師が近づく。彼に第2の殺人依頼が舞い込んだと知った詐欺師は、不思議な友情に駆り立てられて助けに向かうが……。パトリシア・ハイスミスの主人公“アメリカの友人”トム・リプリーをデニス・ホッパー、額縁職人をブルーノ・ガンツが演じるほか、レイ、フラー、シュミット、ユスターシュといったベンダースの敬愛する監督たちが特別出演も豪華な1作。

    ネット上の声

    ドイツで生まれた
    引き寄せ合う孤独。
    運命を変える一言
    製作年:1977
    製作国:西ドイツ/フランス
    監督:ヴィム・ヴェンダース
    主演:デニス・ホッパー
    43
  44. トラック野郎 男一匹桃次郎

    トラック野郎 男一匹桃次郎
    評価:C3.48
    マドンナに夏目雅子を迎えたシリーズ六作目は、舞台を九州に移し、剣道三段の女学生に恋する桃次郎の活躍を描く。脚本は「空手バカ一代」の掛札昌裕と「トラック野郎 度胸一番星」の鈴木則文、監督も同作の鈴木則文、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    アクション、コメディ、トラック野郎

    ネット上の声

    夏目雅子!
    まあ、これはこれで
    この作品との出会いは小学生のとき
    あの夏目雅子が
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:菅原文太
    44
  45. デュエリスト/決闘者

    デュエリスト/決闘者
    評価:C3.48
    1800年、フランス。上官からの命令を受け、フェロー中尉のもとに向かったデュベール中尉は決闘を挑まれ、彼に勝ってしまう。その後もフェローは幾度かデュベールの前に現れ、両者は闘うことに。それから数年後、デュベールはフェローが反逆者として処刑されるという話を聞くが……。映像派リドリー・スコットの初監督作品。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    違和感が残念
    決等を美しく描く
    命懸けの超理不尽な宿命
    R・スコット、パットナム、コンラッド
    製作年:1977
    製作国:イギリス
    監督:リドリー・スコット
    主演:キース・キャラダイン
    45
  46. サスペリア

    サスペリア
    評価:C3.47
    アメリカよりやって来たバレリーナの身に起こる数々の恐怖の出来事をサーカム・サウンド(立体音響方式)で描くホラー映画。製作はクラウディオ・アルジェント、監督・脚本は「4匹の蝿」のダリオ・アルジェント、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はゴブリンが各々担当。出演はジェシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ、アリダ・ヴァリ、ジョーン・ベネット、ウド・キア、フラビオ・ブッチなど。

    ホラー、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    う〜ん、なかなか
    夢に見るかも・・イタリアンホラーの名作
    美しいホラー
    何回観ても怖い映画
    製作年:1977
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:ジェシカ・ハーパー
    46
  47. 未知との遭遇

    未知との遭遇
    評価:C3.47
    人類が初めて異星生命体と接触する姿を描くSF。製作はジュリア・フィリップスとマイケル・フィリップス、監督・脚本は「JAWS・ジョーズ」のスティーブン・スピルバーグ(ノヴェライゼーション/三笠書房刊)、撮影はビルモス・ジグモンド、視覚効果はダグラス・トランブル、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、アメリカ・シーンの追加撮影はウィリアム・A・フレイカー、インド・シーンの撮影はダグラス・スローコンヴ、プロダクション・デザイナーはジョー・アルブス、編集はマイケル・カーン、製作補はクラーク・ペイロウ、視覚効果概念はスティーブン・スピルバーグ、追加場面撮影はジョン・A・アロンゾ、ラズロ・コバックス、フラン…

    SF、宇宙

    ネット上の声

    右上からマザーシップ
    今見るとさすがに古さが目立つ
    第三種接近遭遇
    音楽での交信がいい
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:リチャード・ドレイファス
    47
  48. 宇宙戦艦ヤマト <劇場版>

    宇宙戦艦ヤマト <劇場版>
    評価:C3.46


    アニメ

    ネット上の声

    アニメの地位を上げた作品
    アニメブームの端緒
    オタクと呼ばれなかったオタク用
    やはり、古すぎる・・・
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:松本零士
    主演:納谷悟朗
    48
  49. 八つ墓村

    八つ墓村
    評価:C3.45
     横溝正史ブームに乗って松竹が製作したミステリ。かつて平家の落武者8人を惨殺したという村で、32人もの男女が殺されるという事件が起こる。

    サスペンス
    製作年:1977
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:渥美清
    49
  50. ザ・カー

    ザ・カー
    評価:C3.44
    突然、ある日無人の車(カー)が人を襲うサスペンス映画。製作はマーヴィン・バートとエリオット・シルヴァースタイン、監督は「馬と呼ばれた男」のE・シルバースタイン、脚本はデニス・シュラック、マイケル・バトラー、レーン・スレート、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はレナード・ローゼンマンが各々担当。出演はジェームズ・ブローリン、キャスリーン・ロイド、ジョン・マーレイ、R・G・アームストロング、ロニー・コックスなど。

    ホラー

    ネット上の声

    黒い窓シートの張った車を見ると・・・
    単純でいい
    THIS IS B級ホラー
    製作年:1977
    製作国:アメリカ
    監督:エリオット・シルヴァースタイン
    主演:ジェームズ・ブローリン
    50

スポンサードリンク