1929年の人気映画ランキング

  1. パンドラの箱

    パンドラの箱
    評価:S4.25
    ドイツ文豪フランク・ヴェデキンド氏の世界的名作『ルル』を「ジャンヌ・ネイの愛」「心の不思議」のG・W・パブスト氏が現代風にアレンジして演出したもの、主役ルルには特にアメリカよりルイズ・ブルックス嬢が渡欧して扮し助演者としてドイツ劇壇の名優フリッツ・コルトナー氏、フランツ・ホフマン・レーデラー氏、フランスより参加したアリス・ロバーツ嬢等が出演している。撮影は「プラーグの大学生(1926)」のギュンター・クランプ氏が担任している。(無声)
    製作年:1929
    製作国:ドイツ
    監督:G・W・パブスト
    主演:ルイーズ・ブルックス,カール・ゲーツ,フリッツ・コルトナー,フランツ・レデラー
    1
  2. 大学は出たけれど

    大学は出たけれど
    評価:A3.88
    「おとこ大学 婚前教育の巻」の椎名利夫の脚本を、「びっくり五十三次」の野村芳太郎が監督する青春喜劇。撮影は「君に誓いし」の厚田雄春、音楽は「喧嘩鴉」の木下忠司の担当である。出演者は「喧嘩鴉」の高橋貞二、「地獄への復讐」の三橋達也、「三羽烏奮戦す」の川喜多雄二、草苗光子、紙京子、七浦弘子、「君に誓いし」の水原真知子、「真実の愛情を求めて 何処へ」の斎藤達雄などである。
    製作年:1929
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:高田稔,田中絹代,鈴木歌子,大山健二
    2
  3. ブロードウェイ・メロディー

    ブロードウェイ・メロディー
    評価:E0.00
    「アンナ・カレーニナ」「三人の踊子」等の監督者エドモンド・グールディング氏が書下ろしたストーリーに基づきサラー・メーソン女史が撮影基本を作り「踊る娘たち」「本町通り」のハリー・ボーモン氏が監督したもの。主役を演ずるのは「踊る娘たち」「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢と「情焔の曲」「人類の破滅」のベシー・ラブ嬢とニューヨークミュージカル・コメディーの俳優チャールズ・キング氏の3人で、他にジェッド・プ…

    ネット上の声

    成功を夢見る姉妹の恋愛模様
    無声映画時代のラブ・コメディ
    アニタ・ペイジが可愛い。☆
    製作年:1929
    製作国:アメリカ
    監督:ハリー・ボーモント
    主演:アニタ・ペイジ,ベッシー・ラヴ,チャールズ・キング,ジェド・プラウティ
    3
  4. ヒッチコックの ゆすり

    ヒッチコックの ゆすり
    評価:E0.00
    イギリス映画界初のトーキー映画となる、アルフレッド・ヒッチコック監督によるサスペンス作品。恋人である刑事フランクと喧嘩したアリスは、偶然知り合った画家の男に誘われるがまま、彼の家について行く。ところが、男に襲われそうになったアリスは、誤って男を殺してしまう。捜査の中でアリスが犯人だと気づいたフランクはとっさに証拠を隠すが、事件の真相を知った男が2人を恐喝するようになり……。

    ネット上の声

    このころの映画は
    冒頭のサイレント(的な)部分が秀逸
    面白かった
    微妙・・・
    製作年:1929
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アニー・オンドラ,サラ・オールグッド,チャールズ・ペイトン,ジョン・ロングデン
    4
  5. ジュノーと孔雀

    ジュノーと孔雀
    評価:E0.00
    製作年:1929
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:バリー・フィッツジェラルド,メイア・オニール,エドワード・チャップマン,シドニー・モーガン
    5

スポンサードリンク