1942年の人気映画ランキング

  1. 生きるべきか死ぬべきか

    生きるべきか死ぬべきか
    評価:S4.36
    ナチス占領下のワルシャワから脱出する俳優一座の姿を描くコメディ映画。製作はアレクサンダー・コルダ、監督はエルンスト・ルビッチ、脚本はエドウィン・ジャスタス・メイヤー、撮影はルドルフ・マテ、音楽はウェルナー・ハイマンが担当。出演はキャロル・ロンバート、ジャック・ベニーほか。

    ネット上の声

    笑いの精神
    ナチス風刺が 強烈です
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:キャロル・ロンバード,ジャック・ベニー,ロバート・スタック,ライオネル・アトウィル
    1
  2. 心の旅路

    心の旅路
    評価:S4.33
    「失はれた地平線」「チップスさん左様なら」のジェームズ・ヒルトン作の小説の映画化で主役は「キューリー夫人」のグリア・ガースンと「消え行く灯」のロナルド・コールマンが勤める。「大地」のクローディン・ウェストが、ジョージ・フローシェル、「紅はこべ」のアーサー・ウインベリスと協力して脚本を書き「キューリー夫人」と同じくマーヴィン・ルロイ監督、シドニー・A・フランクリン製作、ジョゼフ・ルッテンバーグ撮影…

    ネット上の声

    ラブストーリーの傑作。
    切ない、健気、ハッピーエンド
    歴史的美男美女コンビです
    G・ガースンがいい・・・
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ロナルド・コールマン,グリア・ガーソン,フィリップ・ドーン,スーザン・ピータース
    2
  3. スイング・ホテル

    スイング・ホテル
    評価:S4.27
    「我が道を往く」のビング・クロスビーと「カッスル夫妻」の フレッド・アステアが主演する歌と踊りにつづられた音楽映画。音楽は「世紀の楽園」のアーヴィング・バーリン作詞作曲し、映画も彼の原案に基づき、劇作家エルマー・ライスが書き上げ、「トップ・ハット」のマーク・サンドリッチが監督製作したものである。ダンス振付はダニー・デーア、撮影はデイヴィッド・エーベルの担任。助演ではマージョリー・レイノルズ、ヴァ…

    ネット上の声

    ホリデーインはミュージカルの最高峰
    クロスビー生歌「ホワイト・クリスマス」
    奇妙な引きこもり
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・サンドリッチ
    主演:ビング・クロスビー,フレッド・アステア,マージョリー・レイノルズ,ヴァージニア・デイル
    3
  4. カサブランカ

    カサブランカ
    評価:A4.08
    ハンフリー・ボガートによる名台詞「君の瞳に乾杯」で知られる、映画史上屈指の名作。第2次世界大戦下の1941年、アメリカへ行くためには必ず通らなければならない寄港地だったフランス領モロッコのカサブランカ。そこで酒場を営むアメリカ人リック(ボガート)の元に、パリで突然消えてしまった恋人のイルザが、夫で反ナチス活動家のラズロを伴って現れる……。共演にイングリッド・バーグマン。監督はマイケル・カーティス…

    ネット上の声

    もっと自分に正直に・・しょの3
    1940年の仏領モロッコ、カサブランカ
    イングリッド・バーグマン の魅力を再発見。
    短歌を一首『杯に 便は未だかと 問ふ酒場 自由乞ひ(恋)し瞳 涙を残し』by全竜
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・カーティス
    主演:ハンフリー・ボガート,イングリッド・バーグマン,ポール・ヘンリード,クロード・レインズ
    4
  5. 打撃王

    打撃王
    評価:A4.05
    連続2130回の試合に出場して「鉄人」といわれた野球選手ルー・ゲーリッグの1代記映画で「オペラ・ハット」「モロッコ」のゲイリー・クーバーが主演するサミュエル・ゴールドウイン1942年作品。ストーリーは作家のボール・ガリコが書きおろし「西部を駆ける恋」のジョー・スワーリングと「クリスマスの休暇」のハーマン・J・マンキーウィッツが協力脚色し「恋愛手帖」「嵐の青春」のサム・ウッドが監督し「南部の人」「…

    ネット上の声

    シリアスなスポーツ映画
    プレイボール!
    「鉄人」こと、ルー・ゲーリッグの伝記映画
    最強の4番打者
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ゲイリー・クーパー,テレサ・ライト,ベイブ・ルース,ウォルター・ブレナン
    5
  6. 少佐と少女

    少佐と少女
    評価:A3.99
    日本では劇場未公開であるビリー・ワイルダーの第2作目。待望のハリウッド初進出作品で、当時のスター、ジンジャー・ロジャースの起用に成功している。アイオワへ向かう列車代を浮かすため、スーザンは12歳の少女に変装する。偶然乗り合わせたフィリップ大佐との間に、ほのかな想いが芽生えるが……。少女愛をテーマにすえているが、ベストセラー小説「ロリータ」発刊の12年前の製作である。

    ネット上の声

    現代ならDisney映画かな?
    ジンジャー・ロジャース母娘競演
    一種危うい魅力を発するジンジャー
    おかしさと薄気味悪さ
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジンジャー・ロジャース,レイ・ミランド,ダイアナ・リン,ロバート・ベンチリー
    6
  7. ハワイ・マレー沖海戦

    ハワイ・マレー沖海戦
    評価:B3.81
    昭和十七年(1942)に海軍省の後援で製作された国策映画で、監督はこの前年、「馬」を発表した山本嘉次郎。1968年1月27日再映。

    ネット上の声

    軍隊はこんなにいいところですよ〜
    円谷特撮!
    円谷氏伝説の・・・・
    戦時中の作品で…。
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:伊藤薫,原節子,加藤照子,英百合子
    7
  8. 奥様は魔女

    奥様は魔女
    評価:B3.79
    フランスの映画監督クレールがハリウッド時代に残した作品の一つで、とぼけた可笑しさと、魔女に扮するV・レイクのクールな美貌が見もの。独立以前の17世紀のアメリカで、火刑にされ死んだ筈の魔法使いの父娘が、自分達を捕らえた男の一族に呪いを掛けようとする。やっと今世紀(製作年度1942のクレジットが出る)になって、丁度知事選に打って出ようというその子孫(F・マーチ)を破滅に追い込もうと企む…。

    ネット上の声

    奥様は魔女 1942
    奥様は魔女は面白い
    TV版の「奥様は魔女」の原点、内容は違いますが。
    V・レイクが可愛い・・・
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ルネ・クレール
    主演:フレデリック・マーチ,ヴェロニカ・レイク,ロバート・ベンチリー,スーザン・ヘイワード
    8
  9. 父ありき

    父ありき
    評価:B3.74
    小津安二郎監督作品と言えば、真っ先に名前が浮かぶ俳優・笠智衆が主役の父親を演じた作品である。東京で学校の先生をしながら一人息子を男手一つで育てていた父親が、先生をやめ故郷に引っ込むが、再び小学生の子供を残したまま東京に出て、その後離れ離れの生活が続き、やがて、大学を卒業した息子と再会する。

    ネット上の声

    どうにもならない退屈さ
    笠智衆に尽きる
    確かに、よほどの小津ファンでないと …
    小津作品に笠ありき
    製作年:1942
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:笠智衆,佐野周二,津田晴彦,佐分利信
    9
  10. 疑惑の影

    疑惑の影
    評価:C3.60
    アルフレッド・ヒッチコック監督による心理スリラー。カリフォルニア州の田舎町サンタローザで暮らすニュートン一家のもとに突然チャーリー叔父さんが訪ねてくる。ニュートン家の長女チャーリーは同じ名前の叔父の来訪を喜んでいたが、やがて2人の探偵が訪ねてくると次第にチャーリー叔父さんに秘密があるのではないかと疑い始める……。チャーリー叔父さんに「第三の男」のジョセフ・コットン。チャーリーに「打撃王」のテレサ…

    ネット上の声

    典型的な筋立
    下手な奴ほど、見せたがる。
    見終わって、「なんかなあ」という印象 …
    故・淀川さんも認めたヒッチコック・ベスト
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:テレサ・ライト,ジョセフ・コットン,マクドナルド・ケリー,パトリシア・コリンジ
    10
  11. 逃走迷路

    逃走迷路
    評価:C3.58
    無実の罪を着せられた男が真相を突き止めるべく奔走する姿を描いたヒッチコック監督作。カリフォルニアの航空機工場で大規模な火災が発生し、男性従業員が命を落とす。被害者の同僚であるバリー・ケインは、事件現場でガソリン入りの消火器を持っていたことから容疑者とみなされ、警察から追われる身となってしまう。ケインは自分に消火器を手渡した男フライが真相を知っていると考え、行方を追うが……。

    ネット上の声

    政治色濃厚?
    大戦後の新たなる敵の必要性。
    ハラハラさせられ心温まる。
    さすがにヒッチコックですね
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ボブ・カミングス,プリシラ・レイン,ノーマン・ロイド,オットー・クルーガー
    11
  12. バンビ

    バンビ
    評価:C3.51
    「白雪姫」のウォルト・ディズニーが製作した、1942年度テクニカラー長篇漫画。フェリックス・ザルテンの同名の小説からパース・ピアースが物語を構成、デイヴィッド・D・ハンドが総監督に当たった。なお本映画は改良されたマルティプレーン・キャメラを使用、完成までに六年の歳月と四十万枚の着色下絵を要したという。

    ネット上の声

    鹿と言えばバンビ
    バンビって
    やっぱり伝説
    美しく、テーマ性もあり
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ハンド
    12
  13. 郵便配達は二度ベルを鳴らす

    郵便配達は二度ベルを鳴らす
    評価:C3.40
    アメリカ人作家の同名小説をもとに、舞台を北イタリアに移し男女の策略と悲哀を描いた傑作。ルキノ・ビスコンティのデビュー作であり、イタリア映画界においてネオレアリズモの先駆けとなった作品である。飲食店を営む夫婦のもとに、ジーノという風来坊が転がり込む。妻とジーノはすぐに深い仲になり駆け落ちを計画するが、いつしかお互いに疑心が芽生え始める。二転三転する2人の関係に、ラストまで目が離せない。

    ネット上の声

    これなら日本映画の方が遥かに面白い。
    Ossessione
    オリジナル版!
    ビスコンティ
    製作年:1942
    製作国:イタリア
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:マッシモ・ジロッティ,クララ・カラマーイ,フアン・デ・ランダ,エリオ・マルクッツオ
    13
  14. ミニヴァー夫人

    ミニヴァー夫人
    評価:D3.09
    「我等の生涯の最良の年」のウィリアム・ワイラーが、今次大戦に従軍する前に監督した映画で、1942年度アカデミー受賞作品である。ジャン・ストルーザーのスケッチを素材として、「心の旅路」の共同脚色者ジョージ・フローシェル、アーサー・ウインペリス、クローディン・ウェストと「心の旅路」の作者ジェームズ・ヒルトンの4人が脚本を書いた。撮影は「心の旅路」「ガス燈」のジョゼフ・ルッテンバーグが監督した。主演は…

    ネット上の声

    戦争高揚映画
    戦争は兵士だけのものではない。
    この映画が作品賞となる時代を思う
    グリア・ガ―ソンって、こんなに美しかったの!
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:グリア・ガーソン,ウォルター・ピジョン,テレサ・ライト,メイ・ウィッティ
    14

スポンサードリンク