全50作品。1983年の映画ランキング

  1. ファミリー

    ファミリー
    評価:S4.35
    乳ガンのため死を宣告された母と10人の子供たちの愛の絆を、実話を基に描く。83年2月14日米ABCで放映。製作はポーラ・レヴェンバックとウェンディ・リッチー、監督は「知りすぎた17才」のジョン・アーマン、脚本はマイケル・ボートマン、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はローレンス・ローゼンタールが担当。出演はアン・マーグレットほか。

    実話

    ネット上の声

    もう一度観たい映画
    これやねん!間違いない!探してたんです
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・アーマン
    主演:アン=マーグレット
    1
  2. ローカル・ヒーロー/夢に生きた男

    ローカル・ヒーロー/夢に生きた男
    評価:S4.22
    スコットランドの田舎町を舞台に石油コンビナート建造をめぐって村人たちと石油会社の若者が繰り広げる交流を描く。製作はデイヴィッド・パトナム、監督・脚本は日本初登場のビル・フォーサイス。撮影はクリス・メンジス、音楽はマーク・ノップラー、編集はマイケル・ブラッドセルが担当。出演はバート・ランカスター、ピーター・リガートなど。

    ネット上の声

    まだ見ぬ土地、故郷
    パッケージやあらすじの平凡な感じに騙されないで
    魔法にかけられた
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ビル・フォーサイス
    主演:バート・ランカスター
    2
  3. 北の国から '83冬

    北の国から '83冬
    評価:S4.16


    ヒューマンドラマ、北海道が舞台、冬に見たくなる、北の国から

    ネット上の声

    まだ子供だから。まだ子供だけど。
    まさに生きてゆく教科書である
    みどりちゃん
    老いて来て、正吉ルルル、北の国から83
    製作年:1983
    製作国:日本
    主演:田中邦衛
    3
  4. スター・ウォーズ/ジェダイの復讐

    スター・ウォーズ/ジェダイの復讐
    評価:S4.12
    SF映画の金字塔として名高い傑作シリーズ「スター・ウォーズ」の第3作で、後に製作された新3部作とあわせるとエピソード6にあたる。惑星タトゥイーンへと向かったルークとレイアは、大悪党ジャバ・ザ・ハットに捕らえられていたハン・ソロの救出に成功。修行を続けるため再び惑星ダゴバを訪れたルークは、ヨーダから驚くべき自身の出生の秘密を明かされる。一方、反乱軍は帝国軍が衛星エンドアに第2のデス・スターを建造しているとの情報をキャッチし、これを打ち破るため大規模な作戦を展開する。レイアやソロは、エンドアの原住民イォーク族の力を借り、デス・スターを守るバリア施設破壊を目指す。そしてルークは、ダース・ベイダーを…

    SF、スター・ウォーズ

    ネット上の声

    金字塔第1幕最終回
    スターウォーズ・サガの完結編。
    「兄なのです」とあっさりレイア。。。
    知らぬ間に・・・
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・マーカンド
    主演:マーク・ハミル
    4
  5. ふるさと

    ふるさと
    評価:A4.08
    やがて湖底に沈みゆこうとしている岐阜県・徳山村を描く。徳山村の出身で、同地で分校の先生をしている平方浩介原作の『じいと山のコボたち』の映画化で、脚本・監督は「日本フィルハーモニー物語 炎の第五楽章」の神山征二郎、撮影は、「アゲインスト むかい風」の南文憲がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    名作です。
    今この時代に来て、
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:神山征二郎
    主演:加藤嘉
    5
  6. 小説吉田学校

    小説吉田学校
    評価:A4.07
    被占領下の戦後日本の運命を賭けて政治の世界に生きた吉田茂を中心とする“保守本流”の実力者群像を描く。戸川猪佐武の同名小説の映画化で、脚本は長坂秀佳と「海峡」の森谷司郎、監督も同作の森谷司郎、撮影も同作の木村大作がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    小説吉田学校
    政治映画の金字塔
    重厚感のある政界ドラマ
    ワンマン(吉田茂)道路
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:森谷司郎
    主演:森繁久彌
    6
  7. 男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎

    男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎
    評価:A4.04
    晩秋の吉備路を舞台に寅次郎と結婚に失敗した寺の娘とのふれあいとすれちがいを描く。脚本は「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆。監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、北海道が舞台、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんがお坊さんに?・・・・
    竹下景子のマドンナぶりが絶品、このシリーズ中最もお気に入りの作品
    フランス映画顔負けの最高の別れの場面
    寅さんシリーズが好きな方にお勧めです
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    7
  8. グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説

    グレイストーク -類人猿の王者- ターザンの伝説
    評価:A4.02
    グレイストーク伯爵の息子夫婦がジャングルで子供を残し命を落としてしまう。その赤ん坊は母猿に育てられ類人猿たちの王者に成長した。そんな折、彼が偶然助けた探検隊の生き残りが彼がグレイストーク伯爵の孫であることに気付き、彼、ジョン・チャールズ・クレイトンを連れてスコットランドに向かう。初めて文明社会に触れたジョンは次第に馴染んでいくのだが…。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    あれ、誰もレビュー書いてない!
    あの叫び声は皆無
    ほんとうのターザン・グレイストーク
    異色の作品
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ヒュー・ハドソン
    主演:ラルフ・リチャードソン
    8
  9. ライトスタッフ

    ライトスタッフ
    評価:A4.01
    トム・ウルフによる同名ベストセラー・ノンフィクションを、フィリップ・カウフマン監督が映画化した群像ドラマ。59年から63年にかけて実施されたマーキュリー計画(アメリカ初の有人宇宙飛行計画)の飛行士に選ばれた7人の男たちの友情や苦悩と、47年に人類で初めて音速の壁を破った孤高の戦闘機パイロット、チャック・イェーガーの生き方が対照的に描かれる。出演はサム・シェパード、スコット・グレン、エド・ハリス、デニス・クエイドほか。

    ヒューマンドラマ、吃音者が登場する、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    宇宙飛行士
    創造的で挑戦的な人は必見!
    これぞ群像劇、これぞ映画!
    ’84年のアカデミー賞は残念ながら
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・カウフマン
    主演:サム・シェパード
    9
  10. スカーフェイス

    スカーフェイス
    評価:A4.00


    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:アル・パチーノ
    10
  11. ドレッサー

    ドレッサー
    評価:A3.98
    シェイクスピア劇団の名優と彼に長年従えているドレッサー(衣裳係兼付き人)の舞台公演をめぐる確執を描く。製作・監督は「銀河伝説、クルール」のピーター・イェーツ、脚本はロナルド・ハーウッド、撮影はケヴィン・パイク、音楽はジェームズ・ホーナー、編集はレイ・ラヴジョイ、ブロダクション・デザイナーはスティーブン・グライムスが担当。出演はアルバート・フィニー、トム・コートネイ、エドワード・フォックス、ゼナ・ウォーカー、アイリーン・アトキンズ、マイケル・ガウ、キャスリン・ハリソンなど。

    ネット上の声

    名優の対決・・・秀作です
    座長とオカマちゃんの漫才
    製作年:1983
    製作国:イギリス
    監督:ピーター・イエーツ
    主演:アルバート・フィニー
    11
  12. はだしのゲン

    はだしのゲン
    評価:A3.98
    戦争の嵐の中、励まし合って生きていた少年ゲンとその一家。そこへ投下された原子爆弾はかつてない破壊力で、人々を地獄の底へと突き落としたのだった。

    アニメ

    ネット上の声

    可哀想の戦争
    ゲンのけなげに生きる姿が涙ぐましい。とはいえ少しベタ過ぎる
    原爆は何で悪いのか
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:真崎守
    主演:宮崎一成
    12
  13. 風櫃(フンクイ)の少年

    風櫃(フンクイ)の少年
    評価:A3.96
    ホウ・シャオシェン監督が初めて自伝的題材を扱った青春メモワール。台湾の離島ポンフー島にある風櫃に住むアーチン、アーロン、グォズの三青年。彼らはビリヤード場に入り浸り、毎日悪さばかりして暮らしていた。ある日警察ざたを起こし、大都会・高雄へと出ていくが……。ナント三大陸映画祭で大賞を受賞し、ホウ・シャオシエンの名を世界に知らしめた出世作。
    製作年:1983
    製作国:台湾
    監督:ホウ・シャオシェン
    主演:ニウ・チェンザー
    13
  14. 竜二

    竜二
    評価:A3.95
    青春時代が過ぎ、金と出世欲だけで動くのにうとましくなって堅気になったやくざの姿を描く。脚本の鈴木明夫は本作品で主演している金子正次のペンネームである(彼は『竜二』公開直後、ガン性腹まく炎のため死亡)。監督はこれが第二回作品の川島透、撮影は川越道彦が担当。主題歌は、萩原健一(「ララバイ」)。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    良き昭和の時代
    金子正次ここにあり!
    記録よりも記憶に残る役者【金子正次】!
    男の、遺作
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:川島透
    主演:金子正次
    14
  15. 海辺のポーリーヌ

    海辺のポーリーヌ
    評価:A3.94
    夏のノルマンディーの海辺を舞台に、15歳の少女ポーリーヌが体験する数日間の恋愛騒動を描く。製作はマルガレット・メネゴス、監督・脚本は“Le Beau Mariage”等のエリック・ロメールでこれが彼の日本初登場にあたる。撮影はネストール・アルメンドロス、音楽はジャン・ルイ・ヴァレロ、編集はセシル・ドキュジスが担当。出演はアマンダ・ラングレ、アリエル・ドンバールなど。

    恋愛、夏に見たくなる

    ネット上の声

    爽やかで初々しい青春ドラマ
    子どもがいちばん大人です
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:エリック・ロメール
    主演:アマンダ・ラングレ
    15
  16. ロンリーウェイ

    ロンリーウェイ
    評価:A3.94
    製作年:1983
    製作国:カナダ
    監督:ドナルド・S・エヴェレット
    主演:ロビー・ベンソン
    16
  17. BMXアドベンチャー

    BMXアドベンチャー
    評価:A3.93
    熱狂的なBMX(バイシクル・モトクロス競技の略)マニアの少年と少女が自分たちの街に競技場を作るために活躍する冒険映画。製作はトム・ブロードブリッジとポール・デイヴィス、監督は「スカイ・ハイ」のブライアン・トレンチャード・スミス、ラッセル・ハッグの原作をパトリック・エッジワースが脚本化。撮影はジョン・シール、音楽はコリン・ステッドとフランク・ストランジオが担当。出演はニコール・キッドマン、ジェームズ・ラグトンなど。

    アクション、青春
    製作年:1983
    製作国:オーストラリア
    監督:ブライアン・トレンチャード=スミス
    主演:ニコール・キッドマン
    17
  18. クラッシャージョウ

    クラッシャージョウ
    評価:A3.91
    銀河の世界を舞台に、クラッシャーと呼ばれる惑星改造を請け負うメンバーの活躍を描く。高千穂遥の同名の原作のアニメーションで脚本は高千穂遥と、この作品が監督デビューとなる安彦良和が共同執筆している。

    ネット上の声

    CGを使わなくても,いいものはいい!
    ある意味究極の娯楽映画です!
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:安彦良和
    主演:竹村拓
    18
  19. カメレオンマン

    カメレオンマン
    評価:A3.91
    人種国籍を問わずあらゆる人間に変身してしまう、という特異体質を持つ男が巻き起こすコメディ。1920年代を背景に、当時のニュースフィルムを引用して、ベーブ・ルースやヒトラーとも“共演“する主人公ゼリグの姿が圧巻。これは人間の存在証明への問いかけである。

    ネット上の声

    『“白鯨”を読んでないとは言えなかった』
    昔何度も見た。いい映画です。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ウディ・アレン
    19
  20. デッドゾーン

    デッドゾーン
    評価:A3.91
    スティーヴン・キングの原作をデヴィッド・クローネンバーグ監督が映画化。5年間の昏睡状態から覚め、特殊な能力を得たジョニー。ある日、彼は上院議員候補・スティルソンの恐るべきヴィジョンを予知してしまう。TV版日本語吹替音声を収録。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    クローネンバーグの転換点
    それは贈り物か?呪いか?
    切なくも悲しい純愛物語・・・
    切ないねーこれも
    製作年:1983
    製作国:カナダ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:クリストファー・ウォーケン
    20
  21. そして船は行く

    そして船は行く
    評価:A3.87
    1914年、第1次大戦勃発前夜を舞台に、世紀の大ソプラノ歌手の遺骨を海に葬送するために出航した船に乗り合わせた人々の姿を描く。製作はフランコ・クリスタルディ、監督は「女の都」のフェデリコ・フェリーニ。原案・脚本はフェリーニとトニーノ・グエッラ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はジャンフランコ・プレニツィオ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが担当。出演はフレディ・ジョーンズ、バーバラ・ジェフォードなど。

    ネット上の声

    大好きな映画
    古きよき時代
    製作年:1983
    製作国:イタリア/フランス
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:フレディ・ジョーンズ
    21
  22. 刑事物語2 りんごの詩

    刑事物語2 りんごの詩
    評価:A3.85
    一人の刑事をめぐる様様な人間模様を通して、男の本当の強さを描く。原作、脚本は第一作同様、片山蒼、脚本は他に渡辺寿、黒井和男、監督はこれが第一回作品で、第一作で監督補をつとめた杉村六郎、撮影も第一作の矢田行男がそれぞれ担当。主題歌は、吉田拓郎(「唇をかみしめて」)。

    ネット上の声

    ハンガーぬんちゃく
    涙線崩壊゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:杉村六郎
    主演:武田鉄矢
    22
  23. 十階のモスキート

    十階のモスキート
    評価:A3.84
    妻に離婚され、サラ金地獄に陥った警察官が郵便局強盗を企てるまでを描く。脚本はロックシンガーながら「水のないプール」など俳優としても注目を集める内田裕也とこの作品が監督デビューとなる崔洋一の共同執筆、撮影は「あんねの日記(1983)」の森勝がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    初めて観た時からこいつらがお気に入り
    まじめすぎて、悲しい・・・。
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:崔洋一
    主演:内田裕也
    23
  24. この子を残して

    この子を残して
    評価:B3.79
    長崎の原爆で妻を失くし、自らも被爆した医学博士が、自分の体験を後世に残すため書き綴る姿を描く。永井隆原作のノンフィクションの映画化で、脚本は山田太一と「父よ母よ!」の木下恵介の共同執筆。監督も木下恵介、撮影は「南十字星」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    覚悟して見ましょう
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:木下恵介
    主演:加藤剛
    24
  25. 楢山節考

    楢山節考
    評価:B3.79
    信州の山深い寒村を舞台に、死を目前にした人間の生き方を描く。深沢七郎の同名小説と「東北の神武たち」の映画化で、脚本・監督は「ええじゃないか」の今村昌平、撮影は栃沢正夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    芸術とは・・
    倫理について、考えてしまった。
    人間の残酷さ
    知り合いがショックをうけた作品だと聞いたので
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:今村昌平
    主演:緒形拳
    25
  26. キング・オブ・コメディ

    キング・オブ・コメディ
    評価:B3.78
    「タクシードライバー」「レイジング・ブル」のマーティン・スコセッシ監督&ロバート・デ・ニーロ主演によるブラックコメディ。コメディアン志望の青年ルパートは、有名コメディアンのジェリーに接触し自分を売り込もうとするが全く相手にされない。そこでルパートは、ジェリーの熱狂的ファンである女性マーシャと手を組んでジェリーを誘拐し、自らのテレビ出演を要求するが……。ジェリー役に往年の名コメディアン、ジェリー・ルイス。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    コメディアン
    成功を目指す者が発する臭み
    芸能界の擬人化"ルパート・パプキン"
    面白かったけど疲れた
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    26
  27. ドラえもん のび太の海底鬼岩城

    ドラえもん のび太の海底鬼岩城
    評価:B3.78
     脚本は原作者の藤子・F・不二雄。監督は本作以降、芝山努が担当。

    アニメ、ドラえもん
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:芝山努
    主演:大山のぶ代
    27
  28. ラルジャン

    ラルジャン
    評価:B3.77
    製作年:1983
    製作国:フランス/スイス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:クリスチャン・パティ
    28
  29. スパルタの海

    スパルタの海
    評価:B3.75
    非行少年や不登校児の更生施設として有名な愛知県美浜市の戸塚ヨットスクールに、東京から家庭内暴力を起こした俊平(辻野幸一)が送り込まれてくる。入校初日から校長(伊東四朗)の激しい体罰を食らっても反抗を止めない俊平だったが、嫌々ながらもヨット訓練に参加する。そして壮絶なしごきや突然の仲間の死など、俊平はさまざまな経験を積んでいく。

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    教育を問う問題作
    すさまじい体罰、だがそこに愛情を感じた
    2011年現在、まだDVD買えます。
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:西河克己
    主演:伊東四朗
    29
  30. カルメンという名の女

    カルメンという名の女
    評価:B3.74
    絵画が前面におしだされた前作「パッション」に対して、録音のフランソワ・ミュジーを得て音楽が主役級で登場する本作は、ゴダール80年代劇場用長編映画の第3作で、スイスに設立したゴダールの新プロダクションの第1作。カルメン神話の生みの親メリメの短編をもとに、脚本のメルビルが舞台を現代のパリに移した。憲兵隊員のジョゼフが銀行強盗一味のカルメンに恋をする。警察に捕まったジョゼフの留守中にカルメンは他の男に心を移していた……。
    製作年:1983
    製作国:フランス/スイス
    監督:ジャン=リュック・ゴダール
    主演:マルーシュカ・デートメルス
    30
  31. アウトサイダー

    アウトサイダー
    評価:B3.72
    どこにも行き場のない少年たちの姿、行動を描くドラマ。提供・監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」のフランシス・フォード・コッポラ。製作はフレッド・ルース、グレイ・フレデリクソン。S・E・ビントンが17歳の時に発表した同名小説(大和書房、集英社文庫)に基づき、キャスリーン・クヌートセン・ローウェルが脚色、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はフランシスの父親力ーマイン・コッポラが手掛けている。主題歌の「ステイ・ゴールド」は、力ーマイン・コッポラが作曲し、スティーヴィー・ワンダーが作詞、ワンダーが歌っている。プロダクション・デザイナーは、ディーン・タヴォーラリス、特殊視見効果はロバート・スワースが担…

    ヒューマンドラマ、青春

    ネット上の声

    なんど見ても
    ★アウトサイダー★
    青春って…
    1960年代生まれにとっての青春映画
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:トム・ハウエル
    31
  32. ラヴ・ストリームス

    ラヴ・ストリームス
    評価:B3.72
    何度か離婚歴のある人気作家ロバート(ジョン・カサヴェテス)は、ハリウッド郊外の屋敷で秘書や妙齢の女性たちと共に自由に暮らしていた。そんなある日、彼は別れた妻に1日だけ息子の面倒を見るよう頼まれる。突然現われた息子を持て余す彼の前にタイミング良く、離婚協議中の姉のサラ(ジーナ・ローランズ)が、パリから戻って来る。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサヴェテス
    主演:ジーナ・ローランズ
    32
  33. 大逆転

    大逆転
    評価:B3.68
    【 人生を入れ替えられた2人のスカッとする復讐劇 】
    大富豪の非人間的ないたずらで天国と地獄を味合った2人の男が、大富豪に復讐するまでを描く喜劇。製作はアーロン・ルッソ。監督は「ブルース・ブラザース」のジョン・ランディスが担当し、エグゼクティヴ・プロデューサーをランディスとコンビのジョージ・フォルシー・ジュニアがつとめている。脚本をティモシー・ハリスとハーシェル・ウェイング・ロッドが執筆し、撮影をロバート・ペインター、音楽をエルマー・バーンスタイン、衣裳をランディス夫人のデボラ・ナドゥールマンが手掛けている。出演はダン・エイクロイド、エディ・マーフィ、ラルフ・ベラミー、「ボートニック」以来13年ぶりのドン・アメチ、ジェイミー・リー・力ーティスな…


    ヒューマンドラマ、コメディ、どんでん返し、復讐、入れ替わり

    ネット上の声

    単純に映画でしょって笑えない時代に ?
    若いエディ
    おもしろいっすね
    さすがアメリカンドリーム
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ランディス
    主演:ダン・エイクロイド
    33
  34. 殺人鬼

    殺人鬼
    評価:B3.65
    J・L・トンプソン監督とチャールズ・ブロンソンという往年の名コンビが仕掛けたサイコ・スリラー。惨殺事件を追うベテラン刑事と、全裸で殺人を繰り返す猟奇殺人鬼の闘いを描く。刑事の娘が標的となったとき事件が動く!

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ブロンソンファンにはお勧め
    ジレンマがいっぱい
    見んほうがええよ
    楽しめた!
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:J・リー・トンプソン
    主演:チャールズ・ブロンソン
    34
  35. ネバー・クライ・ウルフ

    ネバー・クライ・ウルフ
    評価:B3.65
    カナダ北部のツンドラ地帯を舞台に1人の生物学者と悪魔の化身とも恐れられているオオカミの触れ合いを通じて大自然の驚異を描く。ディズニー・プロ内に設立されたウォルト・ディズニー・ピクチャーズの第1回作品。製作はルイス・アレン、ジャック・クーファーとジョセフ・ストリック、エグゼキュティブ・プロデューサーはロン・ミラー、監督は「少年の黒い馬」のキャロル・バラード。ファーレイ・モワットの原作『オオカミよ なげくな!』(紀伊国屋書店)を基に力ーティス・ハンソン、サム・ハム、リチャード・クレッターが脚色。撮影はヒロ・ナリタ、音楽はマーク・アイシャム、美術はグリーム・マレイ、録音はアラン・スプレットが担当。…

    ディズニー

    ネット上の声

    ドキョメンタリー調だけど現実ぽくない
    忘れられない作品
    その姿、大神!
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:キャロル・バラード
    主演:チャーリー・マーティン・スミス
    35
  36. 東京裁判

    東京裁判
    評価:B3.65
    戦後日本の進路を運命づけた極東国際軍事裁判(東京裁判)を描いた記録映画。このフィルムは、アメリカの国防総省(ペンタゴン)が、第二次世界大戦の記録として撮影・収録し秘蔵していたもの。原案は稲垣俊、脚本は小林正樹と小笠原清の共同執筆。監督は「燃える秋」の小林正樹がそれぞれ担当。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    日本人として。
    勉強になりました。
    二つの祖国
    貴重な映像史料
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:小林正樹
    36
  37. 里見八犬伝

    里見八犬伝
    評価:B3.64
    里見家の姫と八犬士の一人との恋をベースに、悪の妖怪軍団と戦う犬士達の姿を描く。滝沢馬琴著『南総里見八犬伝』に新解釈を加えた鎌田敏夫原作『新・里見八犬伝』の映画化で脚本は「探偵物語」の鎌田敏夫と「人生劇場(1983)」の深作欣二の共同執筆、監督は「人生劇場(1983)」の深作欣二、撮影は「探偵物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    衣装がよかった
    見ごたえあり!!
    最近のリメークに比べて
    JAC時代の真田さんを堪能
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:薬師丸ひろ子
    37
  38. 天城越え

    天城越え
    評価:B3.64
    十四歳の少年と娼婦が天城峠を旅しているとき起きた殺人事件と、三十年間、事件を追い続けた老刑事の姿を描く。松本清張の同名の小説を映画化したもので、脚本はこの作品が監督デビュー作となる「夜叉ヶ池」の三村晴彦と「炎のごとく」の加藤泰の共同執筆、撮影は羽方義昌がそれぞれ担当。

    サスペンス

    ネット上の声

    少年の殺意・・
    少年を見る眼差し
    切なく悲しい抒情的な作品
    評価は星3つくらいかな
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:三村晴彦
    主演:渡瀬恒彦
    38
  39. 家族ゲーム

    家族ゲーム
    評価:B3.63
    松田優作扮する三流大学の7年生という風変わりな家庭教師が、高校受験生を鍛え上げる様をコミカルに描く。音楽なしの誇張された効果音、テーブルに横一列に並び食事をするという演劇的な画面設計など、新しい表現が評判となった森田演出が冴えるホーム・コメディの傑作。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    けったいな
    ラストが爆笑
    最高の現代風刺映画
    BGMがない事にびっくり
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:森田芳光
    主演:松田優作
    39
  40. シルクウッド

    シルクウッド
    評価:B3.62
    プルトニウム工業で汚染し、謎の交通事故死を遂げたカレン・シルクウッド事件に材を取った社会派映画。製作はマイク・ニコルズとマイケル・ハウズマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはバズ・ハリスとラリー・キャノン、監督は「イルカの日」のマイク・ニコルズ、脚本はノラ・エフロンとアリス・アーレン、撮影はミロスラフ・オンドリチェク、音楽はジョルジュ・ドルリュー、美術はリチャード・ジェームズが担当。出演はメリル・ストリープ、シェール。

    ヒューマンドラマ、実話、会社再建

    ネット上の声

    3人の関係が素敵
    社会正義VS《村社会》の【正義】
    観てよかったな
    失業や村八分を恐れずモラルに立向う勇気
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ニコルズ
    主演:メリル・ストリープ
    40
  41. 時をかける少女

    時をかける少女
    評価:B3.62
    筒井康隆の名作SF小説を、「転校生」の大林宣彦監督が映画化した青春ファンタジー。高校生の芳山和子は、学校の実験室で白い煙とともに立ちのぼったラベンダーの香りをかいだ瞬間、意識を失い倒れてしまう。それ以来、時間を移動してしまうような不思議な現象に悩まされるようになった和子は、同級生の深町一夫に相談するが……。本作が映画初主演となる原田知世がフレッシュな魅力でヒロインを好演し、大ブレイクを果たした。

    青春、SF、タイムトラベル

    ネット上の声

    街の風景はいい・・・
    細田守監督のアニメ「時をかける少女」超おすすめ!!!!
    邦画のSF向き
    スカートの長さ
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:原田知世
    41
  42. バッド・ボーイズ

    バッド・ボーイズ
    評価:B3.60
    少年院を舞台に世間から恐れられている少年たちの内面を描く青春映画。製作はロバート・H・ソロ、監督はリック・ローゼンタール、撮影はブリース・サーティーズとドナルド・ソーリン、音楽はビル・コンティが担当。出演はショーン・ペン、アリー・シーディ、エリック・ガリーなど。日本版字幕は進藤光太。カラー、ビスタサイズ。1983年作品。

    ヤンキー、刑務所

    ネット上の声

    悲惨な不良少年たち
    同じく惚れた。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:リック・ローゼンタール
    主演:ショーン・ペン
    42
  43. 南極物語

    南極物語
    評価:C3.58
    南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた十五匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く。脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、動物、実話、冬に見たくなる、犬

    ネット上の声

    うーん。。。どうなんでしょう。。。
    「南極物語」というより、「樺太犬物語」
    生まれて初めて見た映画!
    リメイク版はどうかな?
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:高倉健
    43
  44. ボーイ・ミーツ・ガール

    ボーイ・ミーツ・ガール
    評価:C3.58
    ジャン=リュック・ゴダールの再来といわれたレオス・カラックス監督の長編デビュー作。親友のトマに恋人を奪われたアレックスは、彼を殺す決意を胸に夜のパリに出て行くが、同じく失恋した少女、ミレーユと出会い恋に落ちる。のちに「汚れた血」「ポンヌフの恋人」へと続いていく、ドニ・ラバン演じるアレックスを主人公にした3部作の第1作。

    青春、恋愛

    ネット上の声

    ちょっと難しいかも
    タップダンスのシーン
    孤独と恋と破壊と死
    製作年:1983
    製作国:フランス
    監督:レオス・カラックス
    主演:ドニ・ラヴァン
    44
  45. 愛と追憶の日々

    愛と追憶の日々
    評価:C3.58
    母と娘の30数年間に及ぶ愛情関係を描くドラマ。TV出身で、かつて「結婚ゲーム」(79)を脚色し製作に当ったジェームズ・L・ブルックスが製作・監督・脚本を手掛けている。共同製作者はペニー・フィンケルマンとマーティン・ジュロー。原作はラリー・マクマートリーの同名小説。撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はマイケル・ゴア、編集はリチャード・マークスが担当。出演はデブラ・ウィンガー、シャーリー・マクレーン、ジャック・ニコルソン、ジェフ・ダニエルズなど。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    アカデミー賞
    姉妹に突きつけられた 厳しい現実
    この作品に出会えて良かった。
    普通の映画です。
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・L・ブルックス
    主演:デブラ・ウィンガー
    45
  46. メル・ブルックスの大脱走

    メル・ブルックスの大脱走
    評価:C3.56
    ポーランドのヴォードヴィル一座がドイツ軍重包囲の中を国外脱出するまでを描く喜劇。42年にエルンスト・ルビッチが監督した同名映画(「お芝居とスパイ騒動」の題でTV放映されている)のリメイク。製作・主演はメル・ブルックス。エグゼクティヴ・プロデューサーのハワード・ジェフリー。監督は長年、メル・ブルックの映画(「ヤング・フランケンシュタイン」「メル・ブルックス 新サイコ」等)の振付を担当し、この映画が監督デビュー作となるアラン・ジョンソン。脚本はトーマス・ミーハンとロニー・グラハムムが執筆。撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はジョン・モリス、衣裳はアルバート・ウォルスキーが担当。出演はブルッ…

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    まあまあでした。
    おすすめです
    メル・ブルックスの大脱走
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・ジョンソン
    主演:メル・ブルックス
    46
  47. 男はつらいよ 旅と女と寅次郎

    男はつらいよ 旅と女と寅次郎
    評価:C3.55
    寅さんが旅公演の途中失踪した演歌歌手と知り合い恋をするシリーズ第三十一作。マドンナに都はるみを迎え、脚本は「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    都はるみの魅力か
    都はるみが芝居もうまいことを知ったが…
    懐の深さアリ。だんごのアンコ椿の花が咲く
    余り期待していなかったけど、これがなかなか …
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    47
  48. 愛のイエントル

    愛のイエントル
    評価:C3.55
    学問が男だけのものだった今世紀初頭のポーランドを舞台に、男装して学校に入った女性をめぐるドラマ。ノーベル賞作家アイザック・バシェヴィス・シンガーが62年に書いた同名小説(晶文社)を、バーブラ・ストライサンドが15年かけて映画化にこぎつけたもので、彼女は製作・監督・脚本・主演・歌唱の5役を兼ねている。エグゼクティヴ・プロデューサーはラリー・ド・ワーイ、共同製作はラスティ・レモランデ。ストライサンドとともにジャック・ローゼンタールが脚本を執筆している。撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽の作曲はミシェル・ルグラン、作詞はアランとマリリンのバーグマン夫妻、衣裳はジュディ・ムーアクロフトが担当。出演は…

    ネット上の声

    今でも心に残る作品です
    バーブラ・ストライサンドの歌付き
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:バーブラ・ストライサンド
    主演:バーブラ・ストライサンド
    48
  49. 細雪

    細雪
    評価:C3.55
    三女の縁談を中心に四人姉妹のそれぞれの一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描く、谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、脚本は「幸福」の市川崑と同作の日高真也の共同執筆、監督も市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。東宝創立50周年記念映画。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇、冬に見たくなる

    ネット上の声

    桜が美しい
    美しい映画です。
    古典柄の着物が余すことなく登場
    桜がきれいだな〜
    製作年:1983
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:岸恵子
    49
  50. 地獄の7人

    地獄の7人
    評価:C3.54
    米軍退役陸軍大佐が、ベトナム戦争で捕虜となった息子を奪還すべくかつての部下と共にベトナムヘ向かうというアクション映画。製作は「コナン・ザ・グレート」の監督ジョン・ミリアスとバズ・フェイシャンズ、エグゼキュティヴ・プロデューサー・監督は「ランボー」のテッド・コッチェフ、脚本はジョー・ゲイトン、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はジェームズ・ホーナー、美術はジェームズ・L・ショップが担当。出演はジーン・ハックマン、ロバート・スタック、フレッド′・ウォード、レブ・ブラウンなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は金田文夫。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

    ヒューマンドラマ、アクション、戦争

    ネット上の声

    感動しました。
    ミリタリーマニア必見!
    邦題は安易
    カッコいい!
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:テッド・コッチェフ
    主演:ジーン・ハックマン
    50

スポンサードリンク