全50作品。1972年の映画ランキング

  1. 仮面ライダー対ショッカー

    仮面ライダー対ショッカー
    評価:S4.31
    子どもたちの間に“変身”ブームを巻き起こした特撮テレビシリーズ「仮面ライダー」の劇場オリジナル作品。地質学者の大道寺博士が、地球の地軸さえも変えることのできる人工重力装置GXの設計図を完成させた。これを狙うショッカーの大幹部・死神博士は大道寺の娘を誘拐し、命と引きかえに設計図を渡すよう迫る。指定場所の地獄谷に向かったダブルライダーの前に、エリート怪人ザンジオーと再生怪人軍団が立ちはだかる。

    特撮、仮面ライダー

    ネット上の声

    史上は初のライダーオリジナル劇場版!
    uw7tacさんと全く同意見!
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田稔
    主演:藤岡弘、
    1
  2. 軍旗はためく下に

    軍旗はためく下に
    評価:S4.24
    戦闘シーンを再現することに主眼をおいた“戦記もの”という形でなく、戦後すでに二十六年もたってしまった現在の時点にドラマの主軸を据えて、今、なお残る悲惨な戦争の傷あとと共に戦争を見つめ直すという意図のもとに製作された反戦映画。の直木賞受賞作品の同名小説の映画化。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人。監督は「博徒外人部隊」の深作欣二。撮影は「この青春」の瀬川浩がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    この名作を
    深作欣二監督の最高傑作
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:丹波哲郎
    2
  3. ゴッドファーザー

    ゴッドファーザー
    評価:S4.23
    アメリカのマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラー小説を、当時32歳のフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した壮大なファミリードラマ。イタリア・シシリー島からアメリカに移住し、巨万の富を築き上げたビトー・コルレオーネ一族の跡目相続や、世代交代を謀る周囲のマフィアとの間に起こる抗争が重厚なタッチで綴られる。主演はマーロン・ブランドとアル・パチーノ。72年度のアカデミー賞では作品賞を含む3部門を受賞した。

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    名優勢揃い。
    凄過ぎます!!
    時代を越えた名作
    マーロン・ブランドの存在感が素晴らしい
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:フランシス・フォード・コッポラ
    主演:マーロン・ブランド
    3
  4. 約束

    約束
    評価:S4.12
    看守付きで仮出所した女囚と、刑事に追われる強盗犯が列車の中で偶然に隣り合わせになり恋に陥る。一一明日がない男と女の悲しい別離を描く。脚本は「旅路 おふくろさんより」の石森史郎。監督も同作の斎藤耕一。撮影は坂本典隆がそれぞれ担当。

    冬に見たくなる

    ネット上の声

    日本の情景
    岸さん。邦画。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    4
  5. 白い指の戯れ

    白い指の戯れ
    評価:A4.07
    新宿--。二人はほんの少し前に知り合ったばかりだった。ゆき十九歳。二郎二十二歳。二郎はやさしくゆきを抱いた。全てを与えたゆきは少しばかりの痛みを感じたがとても幸せだった。初体験に悔いはなかった。ゆきがいつもの喫茶店で二郎を待っていると、二郎の友人の洋子が来て、二郎がスリの現行犯で捕ったと知らされた。洋子はゆきに優しかった。そして洋子のアパートに行った二人は、自然に互いを求めあうのだった。数日後、例...
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:村川透
    主演:荒木一郎
    5
  6. 忍ぶ川

    忍ぶ川
    評価:A4.06
    原作は、幻の企画といわれ映画化の話が出ては消え、やっとこのほど11年ぶりに映画化の運びとなった、三浦哲郎の同名小説、第44回芥川賞を受賞している。脚本は、長谷部慶治、監督は脚本も執筆している「地の群れ」の熊井啓、撮影は「裸の十九才」の黒田清巳がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    お宝映画・栗原小巻
    「やったのか」「やるもんですか」
    心には届きません
    似たもの同志上手くいく。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:栗原小巻
    6
  7. フォロー・ミー

    フォロー・ミー
    評価:A4.03
    「第三の男」「オリバー!」の名匠キャロル・リード監督がピーター・シェーファーの戯曲を映画化した恋愛ドラマ。元ヒッピーのベリンダは偶然出会った上流階級出身の会計士チャールズと結婚するが、慣れない上流の暮らしに息の詰まる毎日を送っていた。そんな中、ベリンダの行く先々に白いコートを着た男が現れる。尾行されていることに気づきつつもベリンダは男に興味を持ち始める。主演はミア・ファロー。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ★★★☆☆
    テレ東respect
    素敵な三角関係
    語らず!触れずとも!爽やかなときめき!
    製作年:1972
    製作国:イギリス
    監督:キャロル・リード
    主演:ミア・ファロー
    7
  8. 昭和残侠伝 破れ傘

    昭和残侠伝 破れ傘
    評価:A4.03
    “昭和残侠伝シリーズ”第九作。任侠一筋に生き抜かんが為に義理に縛られ、無益な争いに捲きこまれる男たち、そして情に涙する女たちのそれぞれの生き様を描く。脚本は「新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義」の村尾昭、監督は「昭和極道史」の佐伯清、撮影も同作の飯村雅彦がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、アクション、ヤクザ・ギャング、昭和残侠伝

    ネット上の声

    任侠の死にゆく道
    よかったー
    現代の若者は見よ!
    健さんの「君の名は」
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:佐伯清
    主演:高倉健
    8
  9. ポセイドン・アドベンチャー

    ポセイドン・アドベンチャー
    評価:A4.01
    1400名の乗客を乗せてニューヨークからギリシャに向かう豪華客船ポセイドン号が32メートルの大津波に襲われ転覆爆破し、生き残った船客が超人的な勇気で脱出をこころみる姿を描く。製作は「海底探検」のアーウィン・アレン、監督は「クリスマス・キャロル(1970)」のロナルド・ニーム、ポール・ギャリコのベスト・セラー小説を「夜の大走査線」のスターリング・シリファントと「脱走特急」のウェンデル・メイズが共同脚色。撮影はハロルド・E・スタイン、特撮は「トラ・トラ・トラ!」でアカデミー特撮賞を獲得したL・B・アボット、音楽はジョン・ウィリアムズ、美術はウィリアム・クリーバー、、セットデザインはラファエル・ブ…

    パニック、海で遭難する絶望的な、船上

    ネット上の声

    ハラハラドキドキです
    パニック・脱出もの映画の優秀な元祖
    「もし自分がその状況下ならどうするか?」
    設定がなかなか面白い
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロナルド・ニーム
    主演:ジーン・ハックマン
    9
  10. ルートヴィヒ/[完全復元版]

    ルートヴィヒ/[完全復元版]
    評価:A3.97
    映画史を代表する巨匠ヴィスコンティがその退廃美を極めた代表作を、'89年に初公開された完全バージョンで再映。美貌の国王が狂っていく姿が、絢爛豪華な美術の中で描かれる。

    ネット上の声

    映画というよりは小説?
    いい教訓になりました
    製作年:1972
    製作国:イタリア/西ドイツ/フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ヘルムート・バーガー
    10
  11. 野性の叫び

    野性の叫び
    評価:A3.96
    1896年のゴールド・ラッシュ時代を背景に正義感あふれた男と勇敢なシェパード犬との友情を描いた、アメリカの文豪ジャック・ロンドンの同名小説の映画化。製作はハリー・アラン・タワーズ、監督は「モンテカルロ・ラリー」のケン・アナキン、脚本はピーター・ウェルベック、ウィン・ウェルズ、ピーター・イェルダムの3人。撮影はジョン・カブレラ、音楽はカルロ・ルスティケリ、編集はチャールトン・ヘストン、、レイモンド・ハームストルフ、ジュアン・ルイス・ギャリアルド、ミシェル・メルシェ、ホルスト・ヘウック、フリードヘルム・リーマン、マリア・ローム、リク・バッタリア、ジョージ・イーストマンなど。
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ケン・アナキン
    主演:チャールトン・ヘストン
    11
  12. センチュリアン

    センチュリアン
    評価:A3.96
    ロサンゼルス警察の巡査部長、ジョセフ・ウォンボーの原作をもとに映画化された制服警察官の物語。原題の“新百人隊”とは、ローマ時代治安をうけもった“百人隊”からとったもので、現代の治安のをはかる、という意味を持っている。製作はアーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ、監督は「トラ・トラ・トラ!」のリチャード・フライシャー、脚本はスターリング・シリファント、音楽はクリンシー・ジョーンズが各々担当。出演はジョージ・C・スコット、ステイシー・キーチ、ジェーン・アレクサンダー、スコット・ウィルソン、ロザリンド・キャッシュ、エリック・エストラーダ、クリフトン・ジェームズなど。
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・フライシャー
    主演:ジョージ・C・スコット
    12
  13. 赤ちゃんよ永遠に

    赤ちゃんよ永遠に
    評価:A3.94


    SF
    製作年:1972
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マイケル・キャンパス
    主演:オリヴァー・リード
    13
  14. どぶ川学級

    どぶ川学級
    評価:A3.93
    “みんなでつくりみんなでみよう”という合言葉のもとに自主製作・自主上映の運動が「ドレイ工場」「沖縄(1970)」に引きつづき企画・製作。どうしようもない怒りと不満をグレることによって発散している少年たち、授業からおいていかれる少年たちと、教育には素人の青年労働者の真剣勝負ともいえる集団学習の場である「どぶ川学級」を通して、心のふれあいの中から、ともに生きる目標をみつけながらそれぞれ成長していく姿を描く。監督は今井正や山本薩夫監督の助監督をつとめた橘祐典。脚本は大橋喜一と「戦争と人間」の武田敦、撮影は高岩仁がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:橘祐典
    主演:山本亘
    14
  15. 狼は天使の匂い

    狼は天使の匂い
    評価:A3.92

    ネット上の声

    私が偏愛する犯罪ロマン!
    これぞ犯罪ロマン!
    製作年:1972
    製作国:フランス/アメリカ
    監督:ルネ・クレマン
    主演:ロバート・ライアン
    15
  16. 午前中の時間割り

    午前中の時間割り
    評価:A3.88
    二人の仲の良い女子高校生が旅行に出かけるが、一人が事故死してしまう。その死因を確かめようと友人が彼女たちが撮影した8ミリを映写する。そして、その写し出された映像には、彼女たちの心理状態のプロセスが赤裸々に投影されていた。脚本は中尾寛治、浜田豊、荒木一郎の共同執筆、監督は脚本も執筆している「妖精の詩」(仏)の羽仁進、撮影は佐藤敏彦がそれぞれ担当。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:羽仁進
    主演:国木田アコ
    16
  17. 叫びとささやき

    叫びとささやき
    評価:A3.88
    前世紀末のスウェーデンの大邸宅を舞台に、四人の女性たちの時間の流れの中で各人の心底にひそむ愛、孤独、性、死の断片をえぐる。監督は「ペルソナ」のイングマール・ベルイマン、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、編集はシブ・ラングレン、美術はマリク・ボスが各各担当。音楽はシャーリ・ラレテイ演奏のショパン作曲「マズルカ・イ短調/作品17-4」とピエール・フルニエ演奏のバッハ作曲「組曲第五番ハ短調よりサラバンド」を使用。なおこれはわが国で公開されたベルイマン作品の中で初めてのカラー作品。出演はイングリッド・チューリン、ハリエット・アンデルソン、リヴ・ウルマン、カリ・シルバン、ヨールイ・オーリン、ヘニング・モリ…

    ネット上の声

    懊悩と慰め
    悠長 で退屈
    理解するのではなく感じる映画
    愛のために死にかけている赤い家。
    製作年:1972
    製作国:スウェーデン
    監督:イングマール・ベルイマン
    主演:イングリッド・チューリン
    17
  18. ルパン三世 1st.TVシリーズ

    ルパン三世 1st.TVシリーズ
    評価:A3.86


    ルパン三世

    ネット上の声

    ジブリとルパン三世
    偶然ハマったルパン三世
    製作年:1972
    製作国:日本
    主演:山田康雄
    18
  19. 現代やくざ 人斬り与太

    現代やくざ 人斬り与太
    評価:A3.84


    アクション、ヤクザ・ギャング
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    19
  20. 女番長(スケバン)ブルース 牝蜂の挑戦

    女番長(スケバン)ブルース 牝蜂の挑戦
    評価:A3.84


    アクション
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:池玲子
    20
  21. 最後のブルース・リー/ドラゴンへの道

    最後のブルース・リー/ドラゴンへの道
    評価:A3.83
    ローマの中華街にあるレストランを舞台に、悪徳イタリア人に戦いを挑む武道家の活躍を描く空手アクション。製作はレイモンド・チョウ、製作・監督・脚本・音楽はブルース・リー、撮影は西本正が各々担当。出演はブルース・リー、ノラ・ミャオ、ウォン・スウ、ウェイ・ピン・エイ、チャック・ノリス、ロバート・ウォールなど。

    アクション

    ネット上の声

    シリーズの中で一番好きな作品です!
    興味深い作品
    截拳道の神髄
    ブルース・リーよ、永遠なれ
    製作年:1972
    製作国:香港
    監督:ブルース・リー
    主演:ブルース・リー
    21
  22. 徳川セックス禁止令 色情大名

    徳川セックス禁止令 色情大名
    評価:B3.80
    製作年:1972
    製作国:日本
    22
  23. ブラザー・サン シスター・ムーン

    ブラザー・サン シスター・ムーン
    評価:B3.80
    一二〇〇年イタリア中世の都市アシシを舞台に、フランチェスコ会の創立者、聖フランチェスコの生い立ちから一二〇九~十年、ローマでインノケンティウス三世に認められるまでの半生を描く。原題は、彼が神の創生物を讃美するときよく使った言葉である。製作はルチアーノ・ペルジアとスーゾ・チェッキ・ダミーコ、監督は「ロミオとジュリエット(1968)」のフランコ・ゼフィレッリ、脚本はスーゾ・チェッキ・ダミーコ、ケネス・ロス、リナ・ウェルトミューラー、ゼフィレッリの共同。撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はドノヴァン、編曲・指揮はケン・ソーン、編集はジョン・ラシュトンが各々担当。出演は新人のグラハム・フォークナーと…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    癒しの作品
    何年か前、夜中に放送していて
    本当の聖書の神の息吹に触れる作品
    なーつーかーしー
    製作年:1972
    製作国:イタリア/イギリス
    監督:フランコ・ゼフィレッリ
    主演:グレアム・フォークナー
    23
  24. ブルジョワジーの秘かな愉しみ

    ブルジョワジーの秘かな愉しみ
    評価:B3.80
    ブルジョワの紳士淑女が集う晩餐。しかしレストランでの奥では通夜が行われており、宴は仕切り直しとなった。その後も集まるたびに偶然の闖入に邪魔され、一同はどうしても食事にありつけない。これは悪夢なのか、それとも現実か……。「銀河」と「自由の幻想」とあわせて3部作とされ、ブニュエルのめざした大胆で自由な映画づくりの豪華さを堪能できる1本。

    コメディ

    ネット上の声

    食べず嫌いはいけないね
    人間ってやつは・・・
    製作年:1972
    製作国:フランス
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ジャン=ピエール・カッセル
    24
  25. パンダ・コパンダ

    パンダ・コパンダ
    評価:B3.79
    ミミ子はおばあちゃんと2人きりで暮らしている女の子。ある日、おばあちゃんが法事に出かけて1人で留守番をしていると、パンダの子どもパンちゃん(太田淑子)とそのお父さんパパンダが現れる。彼らは一緒に暮らし始めるが、ある日動物園の園長さんがパンダの親子を探しにやってきて……。

    ジブリ

    ネット上の声

    大好きです
    キモくてブキミで可愛いバケモノ
    パンダの親子とミミちゃんが大活躍!
    かわいい!
    製作年:1972
    製作国:日本
    主演:杉山佳寿子
    25
  26. 子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる

    子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる
    評価:B3.78
    小池一雄・小島剛夕のコンビによる『漫画アクション』に連載中の人気劇画の映画化。脚本も小池一雄が執筆。監督は「狐のくれた赤ん坊(1971)」の三隅研次。撮影は「顔役(1971)」の牧浦地志。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若山富三郎
    26
  27. 惑星ソラリス

    惑星ソラリス
    評価:B3.75
    広い宇宙にはさまざまの生命形態がある。惑星ソラリスも星自体が一つの生命体であり、この異質の生命体と初めて接触した一人類を描く、ファースト・コンタクト・テーマのSF作品。72年カンヌ映画祭審査員特別賞受賞、国際エヴァンジェリー映画センター賞受賞作品。監督は「僕の村は戦場だった」のアンドレイ・タルコフスキー、脚本はフリードリフ・ゴレンシュテインとアンドレイ・タルコフスキーの共同、原作はスタニスラフ・レム(「ソラリスの陽のもとに」早川書房刊)、撮影はワジーム・ユーソフ、音楽はエドゥアルド・アルテミエフが各々担当。出演はナターリヤ・ボンダルチュク、ドナタス・バニオニス、ユーリー・ヤルヴェト、ウラジス…

    SF、宇宙、どんでん返し

    ネット上の声

    誰が巨匠だって?
    ひたる映画
    『雨月物語』『七人の侍』…日本が好きだった監督さんです。
    自分を映す鏡?
    製作年:1972
    製作国:ソ連
    監督:アンドレイ・タルコフスキー
    主演:ナターリヤ・ボンダルチュク
    27
  28. 悪を呼ぶ少年

    悪を呼ぶ少年
    評価:B3.75
    1卵生双生児の少年がまき起こす恐るべき殺人事件を描くトーマス・トライオンのベスト・セラー小説「もう1人の子」の映画化。第5回シトヘス恐怖(スペイン)映画祭金賞受賞作。製作総指揮・脚本はトーマス・トライオン、監督・製作は「おもいでの夏」のロバート・L・サーティーズ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はフォルマー・ブラングステッドとO・ニコラス・ブラウンが各々担当。出演はユタ・ヘーゲン、ダイアナ・マルダー、クリス・ユドヴァーノキーとマーティン・ユドバーノキーの双生児。ノーマ・コノリー、ヴィクター・フレンチ、ロレッタ・レヴァーシー、ルー・フリッゼルなど。

    ホラー

    ネット上の声

    最悪の後味映画
    好き嫌い別れそう。
    秀作ホラー
    70年代の良きホラー
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・マリガン
    主演:ユタ・ヘーゲン
    28
  29. お熱い夜をあなたに

    お熱い夜をあなたに
    評価:B3.74
    ビリー・ワイルダー監督、ジャック・レモン主演のコンビが送るロマンティックコメディ

    ネット上の声

    えっ!レビュー数1件だけ?!
    黄金コンビの作品
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:ジャック・レモン
    29
  30. ルードウィヒ/神々の黄昏

    ルードウィヒ/神々の黄昏
    評価:B3.73
     狂王と呼ばれたバイエルン国王ルードウィヒ二世は、19歳で玉座につき、その美的趣味を国費でもって究めたいけない人。ワグナーのパトロンになって、言われるがままに金を出し、オペラ劇場を作るわ、自分でも三つのお城を建てて、その一つ、リンダーホフ城には地下に人工池造って白鳥のゴンドラうかべてるし……。

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:イタリア,西ドイツ,フランス
    監督:ルキノ・ヴィスコンティ
    主演:ヘルムート・バーガー
    30
  31. 人斬り与太 狂犬三兄弟

    人斬り与太 狂犬三兄弟
    評価:B3.72
    “人斬り与太”シリーズ二作目。組織に反逆、暴力には暴力と、疾風の如く暴れまわる狂犬三匹の凄まじい暴力を描く。脚本は「女囚701号 さそり」の神波史男と松田寛男、監督は「現代やくざ 人斬り与太」の深作欣二、撮影は「女囚701号 さそり」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    おもろいのはおもろいが。
    その男、止まらない暴力につき、文太、、、
    ★仁義なきとは違ったテイストが超ヤバイ!!
    蓼食う虫も好きズキ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:深作欣二
    主演:菅原文太
    31
  32. 旅の重さ

    旅の重さ
    評価:B3.71
    母親との生活に疲れ、四国遍歴の旅に出た十六歳の少女の数奇な体験と、冒険をオール・ロケで詩情豊かに描く。原作は、覆面作家として話題をよんだ素九鬼子の同名小説の映画化。脚本は「約束」の石森史郎監督も同作の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    新人高橋洋子
    少女が閉塞感から脱するために一人旅に出て精神的に成長して
    極めて私的なレビューですが・・・。
    旅と言う名の人生
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:斎藤耕一
    主演:高橋洋子
    32
  33. ボギー!俺も男だ

    ボギー!俺も男だ
    評価:B3.71
    若手喜劇人の代表ウッディ・アレンのヒット舞台劇の映画化。ボガードの代表作「カサブランカ」のパロディーで、原題のPlay it Again Samは、ボガードが昔の恋人バーグマンをなつかしんで、黒人のピアノ弾きサムに思い出の曲を頼む時のセリフから引用したもの。製作はアーサー・P・ジェイコブス、監督はハーバート・ロス、脚本はウッデイ・アレン、撮影はオーウェン・ロイズマン、音楽はビリー・ゴールデンバーグ、編集はマリオン・ロスマンが各々担当。出演はウッディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ、ジェリー・レイシー、スーザン・アンスパック、ジェニファー・ソールト、ジョイ・バングなど。

    ネット上の声

    リメイクならボギーはルイス・フィーゴで☆
    「カサブランカ」愛を感じる
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ハーバート・ロス
    主演:ウディ・アレン
    33
  34. フェリーニのローマ

    フェリーニのローマ
    評価:B3.71
    古代からの遺跡と現在とが共存しているローマ、何回も死に何回も甦ったローマ、陽気で野卑で食欲のかたまりのような民衆、彼らはローマを支配した数々の権力者、ネロ、シーザー、近くはムッソリーニのファシストの時代を生き抜いてきた。フェデリコ・フェリーニの内部のローマをドキュメンタリー・タッチで描く。スタッフは前作「サテリコン」と同じで、製作トゥリ・ヴァジーレ、監督フェデリコ・フェリーニ、原案・脚本はフェリーニとベルナルディーノ・ザッポーニ、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はニーノ・ロータ、衣裳デザインはダニロ・ドナディ、編集はルッジェーロ・マストロヤンニが各々担当。出演はピーター・ゴンザレス、ブリッ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    永遠の都、ローマ
    作品に込められている不純物で消化不良気味
    フェリーニのローマは最高
    ロートレックの絵に似たり
    製作年:1972
    製作国:イタリア
    監督:フェデリコ・フェリーニ
    主演:ピーター・ゴンザレス
    34
  35. ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦

    ジュニア・ボナー/華麗なる挑戦
    評価:B3.71
    経済成長の波は西部にも容赦なく押しよせ、次第に失われていくフロンティアを背景に、崩れ行くロデオ一家の伝統と、それを守ろうとする男たちの姿を描く。製作はジョー・ワイザン、監督はサム・ペキンパー、脚本は小説家のジェブ・ローズブルック。撮影はルシエン・バラード、音楽はジェリー・フィールディング、編集はロバート・ウルフが各々担当。出演はスティーブ・マックィーン、ロバート・プレストン、アイダ・ルピノ、ベン・ジョンソン、ジョー・ドン・ベイカー、バーバラ・リー、メアリー・マーフィー、ウィリアム・マッキニー、ダブ・テーラー、マシュー・ペキンパー、サンダウン・スペンサーなど。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    70年代家族スケッチ
    名作だと思います
    ドキドキ、ハラハラの、隠れた秀作!
    副題は最低
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:スティーヴ・マックィーン
    35
  36. 故郷

    故郷
    評価:B3.70
    瀬戸内海の美しい小島で、ささやかな暮しをつづけてきた一家が、工業開発の波に追われ、父祖の地に哀惜の思いを残しながら、新天地を求めて移往するまでの揺れ動く心を追う。脚本は「泣いてたまるか」の宮崎晃、監督は脚本も執筆している「男はつらいよ 柴又慕情」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    時代の流れ …
    瀬戸内海の島影が美しい映画詩
    ホームシックに陥ったような気分
    ほとばしる山田監督の創造意欲に「山田組全員集合」
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:井川比佐志
    36
  37. 子連れ狼 死に風に向う乳母車

    子連れ狼 死に風に向う乳母車
    評価:B3.70
    “子連れ狼”シリーズ三作目。子連れ刺客、拝一刀と大五郎親子が柳生を討つべく、冥府魔道に生きる様を描く。原作小池一雄、劇画小島剛夕で『漫画アクション』連載中。脚本は「子連れ狼 三途の川の乳母車」の小池一雄、監督も同作の三隅研次、撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若山富三郎
    37
  38. ラ・マンチャの男

    ラ・マンチャの男
    評価:B3.70
    一九六五年十一月、ブロードウェイで初演以来、ニューヨーク演劇批評家賞を始めさまざまな賞を獲得し、ブロードウェイ、オブ・ブロードウェイで五年間のロングランを続けた『ラ・マンチャの男』の映画化。製作総指揮はアルベルト・グリマルディ、製作・監督は「ホスピタル」のアーサー・ヒラー、脚本はデイル・ワッサーマン、撮影はジュゼッペ・ロトゥンノ、音楽はミッチ・リイ、作詞はジョー・ダリオン、ミュージカル監督はローレンス・ローゼンタール、衣裳はビットリオ・ガイタ、美術はルチアーノ・ダミアニ、振付はギリアン・リン、編集はフォーマー・ブラングステッドが各々担当。出演はピーター・オトゥール、ソフィア・ローレン、ジェー…

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇、刑務所

    ネット上の声

    ミュージカルにしなくても普通にヒューマンドラマでいいんじゃ
    「見果てぬ夢」の翻訳が見事
    獄中の独特な圧迫感
    ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ
    製作年:1972
    製作国:イタリア
    監督:アーサー・ヒラー
    主演:ピーター・オトゥール
    38
  39. 男はつらいよ 柴又慕情

    男はつらいよ 柴又慕情
    評価:B3.69
    「男はつらいよ」シリーズ第9作目。今回の寅さん憧がれの人には、ファン投票第一位の吉永小百合が、また、“おいちゃん”役の故森川信の代役として松村達雄が出演する。脚本は「男はつらいよ 寅次郎恋歌」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している同作の山田洋次、撮影は「喜劇 社長さん」の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    吉永小百合さんが綺麗です・・・
    御前様、タコ社長、源ちゃん・・・お馴染みの人達も良い
    マドンナ吉永小百合27歳・・・
    シーンズ姿の小百合さん
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    39
  40. 男はつらいよ 寅次郎夢枕

    男はつらいよ 寅次郎夢枕
    評価:B3.69
    “男はつらいよ”シリーズ第10作。この作品で始めて寅さんに本格的な恋敵が登場し、奇妙な三角関係を繰り広げ、あげくに寅さんが惚れられてしまう。脚本は「男はつらいよ 柴又慕情」の朝間義隆、監督は脚本も執筆している「故郷」の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、コメディ、男はつらいよ

    ネット上の声

    寅さんシリーズ記念すべきマドンナが失恋!
    寅さんがマドンナの心を動かす過程が男はつらいよの醍醐味のひとつ
    所帯を持てるチャンスを逃した寅さん
    正反対な人間も友だちになっちゃう寅さん
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:山田洋次
    主演:渥美清
    40
  41. アギーレ/神の怒り

    アギーレ/神の怒り
    評価:B3.67
    南米の秘境に一大ロケを敢行したヴェルナー・ヘルツォーク監督の代表作。16世紀半ば、自らの狂気じみた夢によって破滅していく男の運命を、ド迫力の映像で描く。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    神 > 人
    見る価値ありです
    狂気とスケール
    製作年:1972
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴェルナー・ヘルツォーク
    主演:クラウス・キンスキー
    41
  42. ヘアピン・サーカス

    ヘアピン・サーカス
    評価:B3.66
    何ものかに反撥して夜のハイウェイを突っ走る若者たちの行動を、車というもっとも現代的な媒介を通して描く。原作は五木寛之の『四月の海賊たち』の中に納められた同名の短篇小説。主演の見崎清志は、二十六歳のトヨタ専属の現役ドライバー。脚本は「流血の抗争」の永原秀一。監督は「凄い奴ら」の西村潔。撮影は「誰のために愛するか」の原一民がそれぞれ担当。

    アクション、青春

    ネット上の声

    ヘアピン・サーカス
    普通のミディアムでいこうぜ
    また見てみたいですね
    総合評価 80点
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:西村潔
    主演:見崎清志
    42
  43. ワイルド・アパッチ

    ワイルド・アパッチ
    評価:B3.65
     西部開拓時代の末期。アパッチ族の凶暴な戦士ウルザナが、息子や部下を引き連れ、居留地から逃亡。騎兵隊を率いる若き指揮官デブイン中尉と、その補佐役でアパッチ族に詳しいベテランの斥候マッキントッシュが討伐に向かう。マッキントッシュの予想通り、ウルザナ一味は先々で凄惨な殺戮を繰り返していくが……。ロバート・アルドリッチ監督とバート・ランカスターが再び手を組んだ西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    サスペンスウエスタン
    アパッチとの頭脳戦、面白いです
    肉食西部劇
    社会派ウエスタン
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:バート・ランカスター
    43
  44. 牝猫たちの夜

    牝猫たちの夜
    評価:B3.64
    昌子、ジュン、おみつは、新宿のソープランド“花散里”の売っ子である。昌子には、本多という恋人がいるが、本多はホモで誠という男の子を可愛いがっている。本多はある日、誠にチコという恋人が出来たが、まだ女と寝たことがないので、うまくセックス出来るようにと頼まれたが、本多の努力も空しく誠は夫敗し、チコは逃げ出してしまった。誠を不憫に思った本多は、昌子に男としての自信を持たしてやってほしいと頼み込んだ。昌子...

    ヒューマンドラマ
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:田中登
    主演:桂知子
    44
  45. 新座頭市物語 折れた杖

    新座頭市物語 折れた杖
    評価:B3.61
    “座頭市”シリーズ二十四作目。今作は勝新太郎がこのシリーズ初めて、「顔役(1971)」に引き続き二本目の監督作。脚本は犬塚稔、撮影は「座頭市御用旅」の森田富士郎がそれぞれ担当。

    座頭市

    ネット上の声

    娯楽映画の完成品
    勝監督、暴走
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:勝新太郎
    主演:勝新太郎
    45
  46. 関東緋桜一家

    関東緋桜一家
    評価:B3.61
    明治末の柳橋。芸者・鶴次はその美貌と男勝りの侠気とで評判を集めていた。そして、その父・河岸政は鳶職の『に組』の副組頭で、この辺り一帯の町内頭だった。何故、鶴次が芸者になったかと言えば、末を誓い合った元『に組』の纏持信三が殺傷沙汰を起こし旅に出たためだった。そんな『に組』に面白くない事件が立て続けに起こっていた。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    日本はいずこへ!?
    くっくやしいよう
    藤純子引退記念作品
    『関東緋桜一家』から遠く離れて
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:マキノ雅弘
    主演:富司純子
    46
  47. ゲッタウェイ

    ゲッタウェイ
    評価:B3.60
    「ワイルドバンチ」「わらの犬」などの作品でバイオレンスの真髄を鮮明に捕らえたサム・ペキンパーが、「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」に続いて再びスティーヴ・マックィーンとコンビを組み、組織に追われる男と女が必死で逃亡する姿を描く。製作はデビッド、フォスター、ミッチェル・プロウアー、脚色は「生き残るヤツ」のウォルター・ヒル、原作はジム・トンプソンの同名小説。撮影はルシエン・バラード、音楽はクインシー・ジョーンズ、編集はロバート・L・ウォルフが各々担当。出演はスティーヴ・マックィーン、アリ・マックグロー、ベン・ジョンソン、サリー・ストラザーズ、アル・レッティエリ、ボー・ホプキンス、ジョン・ブライソ…

    アクション

    ネット上の声

    おもしろいです。
    逃亡劇における夫婦関係
    正攻法で迫るアクション映画の傑作。
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ペキンパー
    主演:スティーヴ・マックィーン
    47
  48. マッドボンバー

    マッドボンバー
    評価:C3.56
    爆弾魔と強姦魔とサイコ刑事。3人の狂人が壮絶な三つ巴の銃撃戦を繰り広げる!
    製作年:1972
    製作国:アメリカ
    監督:バート・I・ゴードン
    主演:ヴィンセント・エドワーズ
    48
  49. 子連れ狼 三途の川の乳母車

    子連れ狼 三途の川の乳母車
    評価:C3.56
    原作・小池一雄、劇画小島剛夕のコンビによる、『漫画アクション』に連載中の『子連れ狼』の映画化第二作目。脚本は「子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる」の小池一雄。監督も同作の三隅研次。撮影も同作の牧浦地志がそれぞれ担当。
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:三隅研次
    主演:若山富三郎
    49
  50. 女番長(スケバン)ゲリラ

    女番長(スケバン)ゲリラ
    評価:C3.54
    女番長シリーズ第三作目。世の秩序からはみ出して爽決に生き抜く女番長グループの生態を描く。脚本は「女番長ブルース 牝蜂の挑戦」の皆川隆之、監督は脚本も執筆している同作の鈴木則文、撮影は「日本暴力団 殺しの盃」の赤塚滋がそれぞれ担当。

    アクション
    製作年:1972
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:池玲子
    50

スポンサードリンク