1956年の人気映画ランキング

  1. 抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-

    抵抗(レジスタンス)-死刑囚の手記より-
    評価:S4.40
    1943年、ドイツ占領下のフランスのリヨンで、フォンテーヌ中尉(フランソワ・ルテリエ)はドイツ軍に連行される。彼は移送中に車からの脱走を試みるが失敗し、手錠を付けたままモンリュック監獄の独房に入ることになる。やがてフォンテーヌは自室の小さな窓を使い、中庭を散歩する囚人の一人に外部との連絡をとってもらうことにする。

    ネット上の声

    プリズンブレイクの元祖
    緊迫感のある作品でした
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:フランソワ・ルテリエ,シャルル・ル・クランシュ,モーリス・ベアブロック,ローラン・モノー
    1
  2. 愛情物語

    愛情物語
    評価:S4.32
    1930年から20年間にわたり甘美な演奏で全米を風靡した音楽家エディ・デューチンを主人公とした映画で、デューチンと親交のあったレオ・カッチャーがオリジナル・ストオリイを執筆し、サム・テイラーが脚色し、「ショーボート」「悲恋の王女エリザベス」のジョージ・シドニーが監督、「野郎どもと女たち」のハリー・ストラドリングが撮影、音楽は「ピクニック」のモリス・ストロフが担当している。なお、この映画の中のピア…

    ネット上の声

    やや綺麗に描きすぎだが
    愛情・・限りなく深い
    ラストシーン感動致します
    タイロン・パワーとキム・ノバック
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:タイロン・パワー,キム・ノヴァク,ヴィクトリア・ショウ,ジェームズ・ホイットモア
    2
  3. 傷だらけの栄光

    傷だらけの栄光
    評価:S4.29
    ミドル級世界選手権保持者ロッキー・グラジアノの伝記映画。原作はグラジアノ自身とロウランド・バーバーの合作によるベスト・セラー小説、脚色は「重役室」のアーネスト・リーマン、監督は「トロイのヘレン」のロバート・ワイズ、撮影は「白鳥(1956)」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽はブロニスロー・ケイパー。主題歌は作詞サミー・カーン、歌手はペリー・コモ。出演は「銀の盃」のポール・ニューマンが初めて主演する…

    ネット上の声

    アメリカン・ドリーム
    とっても映画らしい映画でした
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:ポール・ニューマン,ピア・アンジェリ,サル・ミネオ,アイリーン・ヘッカート
    3
  4. 洲崎パラダイス 赤信号

    洲崎パラダイス 赤信号
    評価:S4.28
    東京洲崎遊廓の入口の飲み屋を中心にして、娼婦や、そこに出入りする男たちの姿を描いた芝木好子原作の“洲崎パラダイス”より「屋根裏の女たち」の井手俊郎と「東京の人」の寺田信義が共同で脚色、「風船」の川島雄三、「愛情」の高村倉太郎が、監督、撮影を夫々担当した。主な出演者は「続ただひとりの人」の新珠三千代、「火の鳥(1956)」の三橋達也、「雑居家族」の轟夕起子、「しあわせはどこに」の芦川いづみ、「悪魔…

    ネット上の声

    堕ちてゆく二人
    昭和ロマン傑作
    マダオ(まるでダメな男と女)の異郷譚
    ポータブルDVDによる車内鑑賞レビュー
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:川島雄三
    主演:新珠三千代,三橋達也,轟夕起子,植村謙二郎
    4
  5. 攻撃

    攻撃
    評価:S4.29
    第2次大戦下のベルギー。米軍のある中隊では、無能な中隊長クーニー大尉のミスによって多くの兵士が戦死。その上官バートレット大佐は有力者でもあるクーニーの父のコネで出世を目論んでいたために責任を追求しようとしない。そんな中、小隊長コスタ中尉が不満を募らせていく。やがて中隊に新たな命令が下るが……。軍隊を痛烈に批判した異色の戦争映画。反骨の名匠アルドリッチ監督の力作。

    ネット上の声

    あなたは、どのタイプ?
    身につまされる
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:ウォルター・ジャック・パランス,エディ・アルバート,リー・マーヴィン,ロバート・ストラウス
    5
  6. 流れる

    流れる
    評価:S4.28
    大川端に時代の流れと共に移る芸者の世界を描いた幸田文原作の映画化。脚色は「夜の河」の田中澄江と「日蝕の夏」の井手俊郎の共同、監督は「妻の心」の成瀬巳喜男、撮影は「飯沢匡作「二号」より ある女の場合」の玉井正夫の担当。主な出演者は、二十年振りでカムバックした栗島すみ子、「嵐(1956)」の田中絹代、「猫と庄造と二人のをんな」の山田五十鈴、「妻の心」の高峰秀子、「女囚と共に」の岡田茉莉子、ほかに杉村…

    ネット上の声

    花柳界の人間模様ってのに興味がもてなかった
    おんなたちのいきざま
    女性を生きるやるせなさ
    豪華絢爛の女優陣☆3つ
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:田中絹代,山田五十鈴,高峰秀子,中北千枝子
    6
  7. 菩提樹

    菩提樹
    評価:A4.17
    修道女から男爵夫人となり、七人の子供とともにトラップ合唱隊をつくったマリア・アウグストの波乱に満ちた若き日を描いた音楽映画。ゲオルク・フルダレックの脚本により、俳優出身で戦前から監督をしていたヴォルフガング・リーベンアイナーが監督した。撮影はウェルナー・クリーン、音楽はフランツ・グローテ。主演は舞台出身のハンス・ホルト、ルート・ロイヴェリックの二人。

    ネット上の声

    知らなかったなぁ〜!
    世間知ずで無鉄砲な娘の方がいい場合がある
    製作年:1956
    製作国:西ドイツ
    監督:ヴォルフガング・リーベンアイナー
    主演:ルート・ロイヴェリーク,ハンス・ホルト,マリア・ホルスト,ヨゼフ・マインラート
    7
  8. 赤い風船

    赤い風船
    評価:A4.17
    ある朝、赤い風船が街灯に引っ掛かっているのを見つけた少年パスカル(パスカル・ラモリス)。街灯によじ登って風船を手に取った彼は、しっかり握ったまま風船と一緒に過ごすように。だが、しばらくすると、風船は手を離してもパスカルの行く先々についてくるようになる。そんなパスカルと風船を町のいたずらっ子たちが追うが……。

    ネット上の声

    雨上がりに、君と歩こう
    知っているかな・・?隠れた本当の名作を
    理屈抜きで癒される作品。観客の映画を見る力が問われてしまいそう~。
    大好きになる映画
    製作年:1956
    製作国:フランス
    監督:アルベール・ラモリス
    主演:パスカル・ラモリス,シュザンヌ・クルーティエ,サビーヌ・ラモリス
    8
  9. 鉄道員

    鉄道員
    評価:A4.17
    イタリアの社会派ピエトロ・ジェルミ監督の代表作。鉄道員として働く初老の父親アンドレアとその家族の姿を、幼い末っ子サンドロの視点から描くホームドラマ。第2次世界大戦後のイタリア。ある日、アンドレアが運転する列車に若者が投身自殺を図る。しかもそれが原因で衝突事故を起こしかけ、左遷されてしまう。一方、家庭では長女ジュリアが流産、続けて長男マルチェロが家出をする。アンドレアは酒に溺れるようになり……。製…

    ネット上の声

    二回目の鑑賞で違う印象をもった
    テイストはかなり古いけどサンドロ坊やがあまりにも可愛らしい
    名作100選
    息子の健気な姿に泣けてきます
    製作年:1956
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・ジェルミ
    主演:ピエトロ・ジェルミ,エドアルド・ネヴォラ,ルイザ・デラ・ノーチェ,シルヴァ・コシナ
    9
  10. ビルマの竪琴 第一部

    ビルマの竪琴 第一部
    評価:A4.09

    ネット上の声

    「戦争」と「人間」
    今こそ 別れめ いざさらば
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:三國連太郎,安井昌二,浜村純,内藤武敏
    10
  11. 友情ある説得

    友情ある説得
    評価:A4.09
    ウィリアム・ワイラー初の色彩作品。ジェサミン・ウェストの原作から彼自身とワイラー、及び「欲望の谷」のハリー・クライナーが共同脚色し、ワイラーが製作・監督を担当する。撮影は「敵中突破せよ!」のエルスワース・フレデリックス、音楽は「テーヴル・ロックの決闘」のディミトリ・ティオムキン。出演者は、「西部の男」以来16年ぶりでワイラー作品に主演するゲイリー・クーパー始め、「アメリカの戦慄」のドロシー・マクガイア、ロバート・ミドルトン、久方ぶりの老傍役女優マージョリー・メイン、他にリチャード・アイアー、アンソニー・パーキンスなど。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ワイラー
    主演:ゲイリー・クーパー,ドロシー・マクガイア,アンソニー・パーキンス,マージョリー・メイン
    11
  12. 早春

    早春
    評価:A3.99
    「東京物語」のコンビ、野田高梧と小津安二郎が脚本を書き、同じく小津安二郎が監督、「水郷哀話 娘船頭さん」の厚田雄春が撮影を担当した。主なる出演者は「乱菊物語」の池部良、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の淡島千景、「君美しく」の高橋貞二、「白い橋」の岸恵子、「若き潮」の笠智衆、田浦正巳、「彼奴を逃すな」の宮口精二(文学座)、随筆家の菅原通済など。

    ネット上の声

    主題のせいか、小津演出の切れを感じない
    サラリーマンも気楽じゃない。
    小津的浮気話
    もう一つの最高傑作。
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:淡島千景,池部良,高橋貞二,岸恵子
    12
  13. 禁断の惑星

    禁断の惑星
    評価:A3.95
    地球外の惑星を材にとった空想科学スリラー篇。アーヴィング・ブロックとアレン・アドラーの原作から「誘惑」のシリル・ヒュームが脚色、「山荘物語」のフレッド・M・ウィルコックスが監督に当った。撮影監督は「蜘蛛の巣」のジョージ・フォルシー。特殊技術はアーノルド・ギレスピイとウォーレン・ニューカム、これにディズニイ・プロからアーヴィング・G・リイスとジョシュア・メーダが協力、全面的に使用される電子音楽の担…

    ネット上の声

    井戸じゃないです
    色褪せない古典SFの名作
    SFの古典的名作でしょう
    SOS!・・・SOS!・・・SOS!
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:フレッド・M・ウィルコックス
    主演:ウォルター・ピジョン,アン・フランシス,レスリー・ニールセン,ウォーレン・スティーヴンス
    13
  14. 地下水道

    地下水道
    評価:A3.93
    第二次大戦下のポーランドにおける対独ゲリラ戦の一挿話を描いた一篇。イェジー・ステファン・スタウィニュスキーの原作『下水渠』をスタウィンスキ自ら脚色、三十一歳の若手アンジェイ・ワイダが監督した。撮影はイェジー・リップマン、音楽はヤン・クレンズ。主演はタデウシュ・ヤンチャル、テレサ・イゼウスカ、ヴィンチェスワフ・グリンスキー、そのほかポーランド国立映画アカデミーの学生たち。一九五七年度カンヌ国際映画…

    ネット上の声

    人間の限界?
    1944『ワルシャワ蜂起』
    怖くて悲惨。。。
    製作年:1956
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:タデウシュ・ヤンツァー,テレサ・イジェフスカ,エミール・カレヴィッチ,ヴラデク・シェイバル
    14
  15. 底抜け西部へ行く

    底抜け西部へ行く
    評価:A3.93
    お馴染みマーティン=ルイスの「ニューヨークの休日」の次回作。今回は西部の天地に一騒動を巻き起こす。マーヴィン・J・ハウザーのストーリーから「お若いデス」のシドニー・シェルダンが脚本を執筆し「ニューヨーク……」に続きポール・ジョーンズ=ノーマンタウログのコンビが製作=監督を担当した。撮影も同じくダニエル・L・ファップ。編曲は「攻撃」のフランク・デヴォール、歌曲は作詞サミー・カーン、作曲ジェームズ・ヴァン・ヒューゼンと「夜は夜もすがら」のチーム。マーティン=ルイスの他「怒りの河」のロリー・ネルソン、「最初のテキサス人」のジェフ・モロー、「ラスヴェガスで逢いましょう」のアグネス・ムーアヘッド、「勇者のみ」のロン・チャーニーなどが出演する。
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ノーマン・タウログ
    主演:ディーン・マーティン,ジェリー・ルイス,ロリ・ネルソン,ジャッキー・ローフリー
    15

スポンサードリンク