全50作品。1940年の映画ランキング

  1. チャップリンの独裁者

    チャップリンの独裁者
    評価:S4.29
    チャーリー・チャップリン初のトーキー作品で最高傑作とも言われる風刺コメディ。第1次大戦末期、トメニア国の兵士として戦線に出ていたユダヤ人の床屋チャーリーは、戦傷によりすべての記憶を失ってしまう。戦後、トメニアは独裁者ヒンケルが支配する国となりユダヤ人迫害を開始。そんな中、激変した状況を知らない床屋のチャーリーが退院し、ゲットーに帰ってくる……。チャップリンが、製作・監督・脚本・主演(2役)を務め、痛烈にヒトラーの独裁政治を批判した。

    ヒューマンドラマ、コメディ

    ネット上の声

    エンディング
    ラストの演説は名シーンです
    言わなくてはいけない時がきた。
    チャップリンの入口としては難…
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・チャップリン
    主演:チャールズ・チャップリン,ジャック・オーキー,ポーレット・ゴダード,チェスター・コンクリン
    1
  2. 桃色(ピンク)の店

    桃色(ピンク)の店
    評価:S4.27
    「天使」「青髭八人目の妻」のエルンスト・ルビッチが製作、監督した映画で「お人好しの仙女」のマーガレット・サラヴァンが「わが家の楽園」のジェームズ・スチュアートと主演する。ニコラウス・ラスロ作の戯曲に基づいて「断崖」のサムソン・ラファエルソンが脚本を書いた者。助演は「お人好しの仙女」のフランク・モーガン、「三銃士(1939)」のジョセフ・シルドクラウト、「美人劇場」のフェリックス・フレサート、「緑のそよ風」のセーラ・ヘイドン等で、撮影は「征服」のウィリアム・ダニエルスが指揮している。

    恋愛、クリスマス

    ネット上の声

    ちょっと古臭いけど軽妙な会話のラブコメの典型のような映画
    ルビッチ最高!
    カメラが招く「金」と「愛」の一致
    オー・ヘンリーのような人情ドラマ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:エルンスト・ルビッチ
    主演:ジェームズ・スチュワート,マーガレット・サラヴァン,フランク・モーガン,ジョセフ・シルドクラウト
    2
  3. 果てなき船路

    果てなき船路
    評価:S4.27
    「荒野の決闘」のジョン・フォードが「怒りの葡萄」のあと「タバコ・ロード」の前に、ウォルター・ウェンジャーのために監督したもので、1940年作品である。ユージーン・オニールの初期の海洋劇4篇に基づいて「世界の母」「男の敵」のダドリー・ニコルズが脚本を書いた。撮影は最近物故した「我等の生涯の最良の年」のグレッグ・トーランドである。出演は「駅馬車(1939)」「拳銃の町」のジョン・ウェイン、「冒険」「駅馬車」のトーマス・ミッチェル、「ベデリア」のアイアン・ハンター、「裸の町」のバリー・フィッツジェラルド、「悪魔の金」のジョン・クェーレン、「荒野の決闘」のワード・ボンド、英国の俳優のウイルフレッド・…

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    ユージン・オニールさんへ
    戦争に大義など無い、唯の災害である
    豪快な人間喜劇
    遠近法とジョン・ウェインの大きさ
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン,トーマス・ミッチェル,イアン・ハンター,ウォード・ボンド
    3
  4. 哀愁

    哀愁
    評価:A4.09
    「響け凱歌」で共演した「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リーと「椿姫(1937)」のロバート・テイラーが顔を合せての主演映画で1941年作品。ロバート・E・シャーワッド作の舞台劇『ウォータルー橋』の2度目の映画化(1度目は「ウォタルウ橋」'31)で「征服」のS・N・ベールマン、「キューリー夫人」のハンス・ラモー及び「心の旅路」のジョージ・フローシェルが協力脚色し「心の旅路」「キューリー夫人」のマーヴィン・ルロイが監督した。撮影は「ガス燈」「心の旅路」のジョゼフ・ルッテンバーグが指揮し、音楽は「育ち行く年」のハーバート・ストサートが作曲している。「剃刀の刃」のルシル・ワトソン、「勝鬨」のヴァー…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    最高の作品
    若い人には?
    悲愛物語の金字塔
    哀愁と言う邦題は うまい!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ヴィヴィアン・リー,ロバート・テイラー[俳優],マリア・オースペンスカヤ,ルシル・ワトソン
    4
  5. 海外特派員

    海外特派員
    評価:A4.04
    ドイツの台頭で戦争の危機が迫っていた1939年、ニューヨークの新聞記者ジョニーは欧州へ派遣される。戦争回避のキーマンである大物政治家を追いやってきたアムステルダムで、暗殺現場に遭遇。犯人を追跡し、意外な事実を突き止めたことから彼自身も命を狙われるようになる。美術は「風と共に去りぬ」で知られるウィリアム・キャメロン・メンジーズ。150万ドルの製作費を投じ、大掛かりなセットのもと撮影された。飛行機の撃墜シーンなど撮影技術も見事である。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ヒッチコックのベスト!
    面白かったけど、見ていて??の作品だったなあ …
    ヒッチは凄い!
    暗殺は雨の階段で
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ジョエル・マクリー,ラレイン・デイ,ジョージ・サンダース,ハーバート・マーシャル
    5
  6. ヒズ・ガール・フライデー

    ヒズ・ガール・フライデー
    評価:A4.02
    敏腕女性記者ヒルディは上司であり元夫でもあるウォルターに堅実な保険業者ブルースと結婚すると報告する。ヒルディに未練を残すウォルターは、最後の仕事にと死刑が確定している警官殺しの冤罪事件の取材を無理矢理引き受けさせ、あの手この手で結婚を妨害しようとするが…。史上おそらく最も速いペースの喜劇映画と称されるスクリューボールコメディ。

    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    ベスト・パートナー
    古さを全く感じさせないコメディ!
    ともかく、台詞がポンポン飛び出して … 。
    ホークスのコメディ その2 これは傑作です
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ケイリー・グラント,ロザリンド・ラッセル,ラルフ・ベラミー,ジーン・ロックハート
    6
  7. 怒りの葡萄

    怒りの葡萄
    評価:A4.02
    1940年度ピュリツァー受賞、ジョン・スタインベック原作を、ナナリー・ジョンソンが脚色、「我が谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した社会ドラマ。撮影は「嵐ケ丘」など、主にウィリアム・ワイラーの作品を受け持つグレッグ・トーランド。音楽はアルフレッド・ニューマンが担当している。出演者は「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ。この映画でアカデミー女優助演賞を得たジェーン・ダーウェル、「駅馬車(1939)」のジョン・キャラダインなど。製作はダリル・F・ザナック。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    「赤い河の谷間」
    I,ll be there,too・・・
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ヘンリー・フォンダ,ジェーン・ダーウェル,ジョン・キャラダイン,チャーリー・グレープウィン
    7
  8. レベッカ

    レベッカ
    評価:B3.87
    ヒッチコックが「風と共に去りぬ」で知られる名プロデューサー、デビッド・O・セルズニックに招かれ製作した、アメリカ進出初作品。滞在先でマキシムと運命的な出会いをしたヒロインは、彼の大邸宅があるイギリス・マンダレーへやってくる。しかしそこには、マキシムの亡き前妻レベッカの影が色濃く残っていた。これまでの監督作とは異なりユーモアが少なく、反面イギリス映画のスタイルが引き継がれた女性向きの映画である。アカデミー作品賞受賞。

    サスペンス

    ネット上の声

    早く逃げるんだ、レベッカが来る
    ★★★★ 後半やはりヒッチコック!!
    またマンダレーを観てしまった
    推理小説のよう
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:ローレンス・オリヴィエ,ジョーン・フォンテイン,ジョージ・サンダース,ジュディス・アンダーソン
    8
  9. ファンタジア

    ファンタジア
    評価:B3.83
    「ピーター・パン(1953)」のウォルト・ディズニーが1940年に完成したものを更に4本のサウンド・トラックによるステレオフォニック・サウンド方式にし、タシンスキー・レンズ使用の拡大映写方式とともに再公開(本邦では初公開)するもの。8つの古典名曲の調べに合わせておのおのの動画が展開する。映画は7つの部分に分かれている。(1)『トッカータとフーガ・ニ短調』バッハ(1685-1750)作曲。音のもつ色合と動きをそのままスクリーンの色彩と動きに変えたもの。(2)『組曲くるみ割り人形』チャイコフスキー(1840-1893)作曲。チャイコフスキーがホフマンのお伽噺『くるみ割りとネズミの王様』をバレエ化…

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    W・ディズニー いわく 「私が死んでもこの作品は残る」
    映像と音楽の見事な融合
    ☆これがまさにファンタジーの世界No1☆
    クラシックとアニメーションの見事な融合に酔いしれる!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    9
  10. 恋愛手帖

    恋愛手帖
    評価:B3.80
    「恋の十日間」のジンジャー・ロジャースが主演する映画で、クリストファー・モーリーの小説に基づきダルトン・トランボが脚色、「運命の饗宴」のドナルド・オグデン・スチュワートが台詞を加え、「我等の町」のサム・ウッドが監督、「カッスル夫妻」のロバート・デ・グラスが撮影した。新人デニス・モーガンと「緑のさそよ風」のドェイムス・クレイグが共演するほか、「目撃者(1936)」のエドワード・チアネーリ、アーネスト・コサートおよびグラディス・クーパー等が助演する。なおロジャースはこれで1940年度アカデミー女優演技賞を得ている。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    メロドラマとしては一級品の古典だと思います。
    新しい女の苦悩
    許せざる恋の行方は…
    1940年の新しいタイプのアメリカ女性!
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:サム・ウッド
    主演:ジンジャー・ロジャース,デニス・モーガン,ジェームズ・クレイグ,エドュアルド・シャネリ
    10
  11. ピノキオ

    ピノキオ
    評価:B3.77
    「白雪姫」「バンビ」のウォルト・ディズニーが製作した1940年度の色彩長篇動画。イタリアのコッローディが書いた著名な童話に取材している。ディズニー指揮のもとにベン・シャープスティーンとハミルトン・S・ラスクが総監督し、リー・ハーライン、ネッド・ワシントン、ポール・J・スミスが作詞・作曲、チャールズ・フィリッピが美術監督を担当した。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    名作中の名作
    それほど伸びませんな
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・シャープスティーン
    主演:ディック・ジョーンズ,クリフ・エドワーズ,クリスチャン・ラブ,ウォルター・キャトレット
    11
  12. マルクスの二挺拳銃

    マルクスの二挺拳銃
    評価:C3.54
    西部を舞台にした土地証文をめぐる騒動を描くコメディで、マルクス兄弟シリーズ第10作。脚本はアーヴィング・ブレッチャーが執筆。製作はジャック・カミングス、監督はエドワード・バゼル、撮影はレナード・スミス、音楽はジョージ・ストール、編集はブランシェ・シーウェルが担当。出演はグルーチョ・マルクス、ハーポ・マルクス、チコ・マルクス、ジョン・キャロルなど。
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・バゼル
    主演:グルーチョ・マルクス,ハーポ・マルクス,チコ・マルクス,ジョン・キャロル
    12
  13. 美女ありき

    美女ありき
    評価:C3.52
    現在ロンドン・フィルムの恩師であるアレクサンダー・コルダが、アメリカに渡って自ら製作・監督した1940年作品。「たそがれの維納」のワルター・ライシュと「邪魔者は殺せ」のR・C・シェリフの協同脚本により、ネルソンとハミルトン卿夫人の恋が描かれる。撮影は最近監督に転じて「地球最後の日」などを作っているルドルフ・マテ、音楽は「白い恐怖」のミクロス・ローザの担当である。「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リーと、「レベッカ」のローレンス・オリヴィエが結婚直後夫妻共演し、以下「荒野の決闘」のアラン・モウブレイ、「わが谷は緑なりき」のサラ・オールグッド、「レベッカ」のグラディス・クーパー、「サムソンと…

    恋愛

    ネット上の声

    古典の魅力
    なぜ彼女は…
    ネルソン提督
    ネルソンとの大恋愛
    製作年:1940
    製作国:イギリス
    監督:アレクサンダー・コルダ
    主演:ローレンス・オリヴィエ,ヴィヴィアン・リー,アラン・モーブレイ,サラ・オールグッド
    13
  14. バグダッドの盗賊

    バグダッドの盗賊
    評価:C3.41
    「絶壁の彼方に」のアレクサンダー・コルダが指揮した一九四〇年度色彩映画で、弟のゾルタン・コルダ(「ジャングル・ブック」の監督)と美術監督として有名なウィリアム・キャメロン・メンジースが協同製作する。「熱砂の秘密」のラヨス・ビロがストーリーを書き、脚本家兼俳優のマイルス・メールスンが脚本・台詞を執筆、ウィーン派のルドウィッヒ・ベルガー(「ワルツ合戦」)と「黒水仙」のマイケル・パウエルが協同監督した。撮影はジョルジュ・ペリナール、音楽は「白い恐怖」のミクロス・ローザが担当する。出演者は「ジャングル・ブック」のサブウ、ヴェテラン、コンラート・ファイト、「四枚の羽根」のジューン・デュプレエ、舞台出身…

    アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    若きスピルバーグが狂喜した映画
    若きスピルバーグが狂喜した!!
    この時代に!! すばらしい映画です!!
    69年前の作品とは思えない特撮に感激(^.^)
    製作年:1940
    製作国:イギリス
    監督:ルドウィッヒ・ベルガー
    主演:サブー,コンラート・ファイト,ジョン・ジャスティン,ジューン・デュプレ
    14
  15. 高慢と偏見

    高慢と偏見
    評価:C3.40
    1942年に製作された『心の旅路』、『ミニヴァー夫人』でスター女優としての地位を確立したグリア・ガーソンが主演した映画。

    ヒューマンドラマ、文芸・史劇

    ネット上の声

    プライドと偏見を見たので・・・
    絵に描いたようなハッピーエンドを単純に楽しむラブコメ
    やっぱりいい!
    ダーシー&エリザベス
    製作年:1940
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・Z・レオナード
    主演:グリア・ガーソン,ローレンス・オリヴィエ,モーリン・オサリヴァン,メアリー・ボーランド
    15

スポンサードリンク