全50作品。1950年の映画ランキング

  1. 忘れられた人々

    忘れられた人々
    評価:A4.02
    「アンダルシアの犬」など前衛映画作家として知られたルイス・ブニュエルが一九五〇年に監督したメキシコ映画で、悪に染まった少年たちの生態を描いたもの。製作はオスカル・ダンシヘルス、脚本はブニュエル監督とルイス・アルコリサの共同。撮影は「真珠」のガブリエル・フィゲロアの担当。出演者はエステラ・インダ、アルフォンソ・メヒア、ロベルト・コボらである。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    母さんの肉
    青春残酷物語
    肉体の中を彷徨う無垢な精神が瞬間に垣間見た意味
    これを見ればブニュエルが分かる
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロベルト・コボ
    1
  2. 街の野獣

    街の野獣
    評価:A3.83
    「荒野の襲撃」のサミュエル・G・エンジェルが1950年に製作したロンドンに巣食うやくざ者を描く映画で、ジェラルド・カーシュの小説をジョー・アイシンガーが脚色し、「裸の町」のジュールス・ダッシンが監督に当った。撮影は「嵐に叛く女」のマックス・グリーン、音楽は「赤い山」のフランツ・ワックスマン。主演は「地獄と高潮」のリチャード・ウィドマークと「憧れの小径」のジーン・ティアニーで、「恋の人魚」のグージー・ウイザースと「豪傑カサノヴァ」のヒュー・マーロウが共演、以下「腰抜けモロッコ騒動」のフランシス・L・サリヴァン、「渓谷の騎士」のハーバート・ロムなどが助演する。アメリカでは廿世紀フォックス発売であ…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    グレゴリウスに男の生き様を見た
    レスリング・ショウ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジュールス・ダッシン
    主演:リチャード・ウィドマーク
    2
  3. アスファルト・ジャングル

    アスファルト・ジャングル
    評価:B3.80
     刑務所を出たばかりのドクは宝石泥棒を計画。 いかがわしい弁護士らと共謀して、犯行に及ぶ。首尾よく宝石を盗んだものの、仲間のひとりが負傷。やがて仲間割れも起こり……。悩みや弱みを持つリアルなギャングたちの末路がハードボイルド・タッチで描かれる。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    歪んだ人物が魅力的
    ヒューストンを擁護したい
    は~い、よふかしさん、笑って許しちゃってますよ
    大金略奪物の元祖
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:サム・ジャッフェ
    3
  4. 田舎司祭の日記

    田舎司祭の日記
    評価:B3.77


    ヒューマンドラマ
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:ロベール・ブレッソン
    主演:クロード・レデュ
    4
  5. 裁きは終りぬ

    裁きは終りぬ
    評価:B3.76
    「火の接吻」のアンドレ・カイヤットと「二百万人還る」のシャルル・スパークの合作になるオリジナル・シナリオ(台詞はスパーク)から、カイヤットが監督した一九五〇年作品で、安楽死裁判をめぐる陪審員の行動から、人が人を裁くことの問題を追求する。五〇年ヴェニス国際映画祭でグランプリを受賞。このコンビの「われわれは皆殺人者だ」(52)と対をなす作品である。撮影は「火の接吻」のジャン・ブルゴワン、音楽は「トパーズ」のレイモン・ルグランの担当。出演者はコメディ・フランセーズのクロード・ノリエ、「情婦マノン」のミシェル・オークレール、「流血の港」のレイモン・ビュシェール、「肉体の悪魔(1947)」のジャン・ド…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    タイムリーな群像劇
    裁く側の覚悟を問う
    人が人を裁くということ。
    法廷ものの一級品
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:アンドレ・カイヤット
    主演:ヴァランティーヌ・テシエ
    5
  6. イヴの総て

    イヴの総て
    評価:B3.76
    1950年度アカデミー賞において、作品賞以下6つのオスカーを獲得した作品で、20世紀フォックスの総帥ダリル・F・ザナックが製作にあたっている。「他人の家」のジョセフ・L・マンキーウィッツが脚色及び監督を行い、彼は「三人の妻への手紙」に続いて2年連続のオスカア脚色賞、監督賞を得た。撮影は「他人の家」のミルトン・クラスナー、音楽は「廃虚の群盗」のアルフレッド・ニューマンである。以下のスタッフでは、衣裳監督のチャールズ・ル・メヤと、ベティ・デイヴィスの衣裳デザインのイーディス・ヘッド、録音のW・D・フリックとロジャ・ヒイマンがオスカーを得ている。出演者は「月光の女」のベティ・デイヴィス、「廃墟の群…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    イヴの怖さ・・・
    素晴らしい!!!
    テーマも人物造形も古いものだが、最後まで一気に惹きこまれる
    All About My Motherへの追加
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・L・マンキウィッツ
    主演:ベティ・デイヴィス
    6
  7. サンセット大通り

    サンセット大通り
    評価:B3.68
     映画の都ハリウッドのサイレント時代と50年代、2つの時代がシンクロする作品。「ハリウッドでハリウッドを描く作品が作りたかった」とビリー・ワイルダーは製作意図を語っている。売れない脚本家ギリスは、無声映画時代の大女優ノーマの家へ迷い込む。華やかな世界への返り咲きを願う彼女は、ギーリに脚本の手直しを頼むが……。ノーマ役のグロリア・スワンソンの緊迫感あふれる演技は秀逸。「クレオパトラ」などの監督として知られるセシル・B・デミルが、本人役で登場している。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    グロリアスワンソンの怪演は迫力あるがキワモノでもある
    心の裏側に響く作品です。
    スクリーンで初鑑賞という幸せ!
    ハリウッド裏通り
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:グロリア・スワンソン
    7
  8. 羅生門

    羅生門
    評価:B3.60
    平安時代、羅生門の下で雨宿りをする下男(上田吉二郎)相手に、旅法師(千秋実)と杣売り(志村喬)が奇妙な話を語り始める。京の都で悪名高き盗賊多襄丸(三船敏郎)が山中で侍夫婦の妻(京マチ子)を襲い、夫(森雅之)を殺害したという。だが、検非違使による調査が始まると、盗賊と妻の証言はまったく異なっており……。

    ヒューマンドラマ、時代劇

    ネット上の声

    「信じること」
    RASHOMON
    人間の本性を暴くリアリズム
    日本映画の至宝を生意気にもレビューします……
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    8
  9. 拳銃王

    拳銃王
    評価:B3.60
    「私も貴方も」などのシナリオ・ライターとして知られるナナリー・ジョンソンが製作を担当した1950年度西部劇。「ジャングル・ブック(1942)」などのエディターであり最近監督に転じているアンドレ・ド・トスと西部劇専門のウィリアム・ボウアズの原作を、ボウアズとウィリアム・セラアスが脚色、「地獄への道」のヘンリー・キングが監督している。撮影は「純愛の誓い」のアーサア・ミラア、音楽は「イヴの総て」のアルフレッド・ニューマンが担当する。「白昼の決闘」のグレゴリー・ペックを中心にしてヘレン・ウェスコット、ミラード・ミッチェル、スキップ・ホメイヤーらが出演するほか、戦前スター、ジーン・パーカーがカムバックして顔を見せている。

    西部劇
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    9
  10. 折れた矢

    折れた矢
    評価:C3.58
    1870年代、アリゾナでは白人とアパッチ族が死闘を繰り広げていた。退役軍人のトムは大酋長コチーズと知り合い、アパッチにも白人と公平な魂があることを知る。憎しみと殺戮に嫌気がさしたトムは、単身アパッチの酋長に和平交渉をもちかける。そこでアパッチの娘ソンシアレイに出会い、民族の対立も超えて、二人は惹かれ合う。インディアンの視点で白人を描く、画期的西部劇!

    恋愛、西部劇

    ネット上の声

    確執を乗り越えての友情
    嫌な奴はどこにでもいる
    鏡くらいは知ってるでしょ!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:ジェームズ・スチュワート
    10
  11. 旅愁

    旅愁
    評価:C3.56
    イタリイを舞台にした恋愛メロドラマ1950年作品で、製作は「欲望の砂漠」のハル・B・ウォリス、監督は「ジェニーの肖像」のウィリアム・ディーターレ。フリッツ・ロッターの原作より「別働隊」のロバート・ソーレンが脚色、撮影は「囁きの木陰」のチャールズ・ラング・ジュニア、欧州ロケの撮影は「殺人幻想曲」のヴィクター・ミルナー、作曲は「テキサス決死隊(1949)」のヴィクター・ヤングの担当。主演は「白昼の決闘」のジョセフ・コットンと「レベッカ」のジョーン・フォンテーンの初顔合せで、「女だけの都」「宝石館」などのフランソワーズ・ロゼエ(アメリカ映画初出演)、「モナリザの微笑」のジェシカ・タンディ、「頭上の…

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    美しい街並みと音楽!そして切ない愛
    暗い内容ではあったが・・・
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・ディターレ
    主演:ジョセフ・コットン
    11
  12. サマー・ストック

    サマー・ストック
    評価:C3.55
    女手ひとりで切り盛りする農場に、都会の劇団一座を引き連れて妹が帰って来た。座長役のジーン・ケリーと恋に落ちたジュディ・ガーランドが、「ゲット・ハッピー」をはじめ、歌とダンスをたっぷりと披露した名作ミュージカル。

    ヒューマンドラマ、ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    そのトラクタを嬉しそうに運転しながらHowdy Neighborを歌う
    ☆MGM最後の出演...ジュディ...☆
    ジーン・ケリーのあのダンスシーン
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:チャールズ・ウォルターズ
    主演:ジュディ・ガーランド
    12
  13. 孤独な場所で

    孤独な場所で
    評価:C3.50
    ハリウッドで起きた殺人事件を背景に、才能は天才的だが抑えきれない暴力的な衝動に苦悩する脚本家と元女優の若い女の破滅へと向かう壮絶な愛を描く、サイコ・サスペンスにして悲痛なる恋愛映画。「理由なき反抗」「大砂塵」などで戦後アメリカ映画に登場したもっとも重要な映画作家のひとり、ニコラス・レイの長編第5作で、彼の初期の傑作として特に高い。ハンフリー・ボガートがワーナーから飛びだしてコロンビア傘下に設立した独立プロ、サンタナ・プロの製作で、レイは同社の第1回作品「暗黒への転落」を演出している。製作はボガートのパートナーのロバート・ロード。原作はドロシー・B・ヒューズのサイコ・サスペンス小説で主人公が実…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    ハンフリーボガードのキレっぷりが度を越しててわざとらしい
    心の闇を描く傑作
    男と女は別れゆく宿命を抱えている
    ボギーが凄い!サスペンスを堪能しました
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ニコラス・レイ
    主演:グロリア・グレアム
    13
  14. 幌馬車

    幌馬車
    評価:C3.50
    メリアン・C・クーパーとジョン・フォードのアーゴシー・プロの製作になる1950年度作品。「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントがパトリック・フォードと協力した脚本を、「わが谷は緑なりき」のジョン・フォードが監督した。撮影は「モホークの太鼓」のバート・グレノン、音楽は「駅馬車(1939)」のリチャード・ヘイゲマン。主演は「彼女は黄色いリボンをつけていた」のベン・ジョンソン、ジョアン・ドルー、ハリー・ケイリー・ジュニア。「若き日のリンカン」のワード・ボンド、「荒野の決闘」のアラン・モーブレイとフランシス・フォード、ルース・クリフォードらが共演する。

    ネット上の声

    妙なリアリティ、妙なユーモア
    「4」は不吉だが「3」は幸運
    脇役は脇役で光るのです。
    大河ドラマなんだよね。
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ベン・ジョンソン
    14
  15. 東京キッド

    東京キッド
    評価:C3.48
    母を亡くした少女が紆余曲折の果てに実の父の下へ戻るまでを、美空ひばりの熱唱と共に描くホームドラマ。監督は「青空天使」の斎藤寅次郎。原作は「思い出のボレロ」の長瀬喜伴。出演は「悲しき口笛」の美空ひばり、「東京カチンカ娘」の川田晴久。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    言わずと知れた・・・・
    キャバレー処女林ネオンのOP
    美空ひばりはすごい!
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:斎藤寅次郎
    主演:美空ひばり
    15
  16. ウィンチェスター銃'73

    ウィンチェスター銃'73
    評価:C3.47
    「愛と血の大地」の助監督などを経て製作者となアーロン・ローゼンバーグ製作になる1950年度西部劇。「暴力行為」のロバート・リチャーズと、「赤い河」のボーデン・チェイスが脚本を書き、「草原の帝王」のアンソニー・マンが監督した。撮影は「ハーヴェイ」のウィリアム・ダニエルス、音楽監督はジョゼフ・ガーシェンソンの担当。「ハーヴェイ」のジェームズ・ステュワートを中心に、「二重生活」のシェリー・ウィンタース、「サハラ戦車隊」のダン・デュリエ、「鉄路の弾痕」のスティーブン・マクナリーらが共演、以下ミラード・ミッチェル、チャールズ・ドレイク、ジョン・マッキンタイアらが助演する。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    兄弟げんか
    社会の多様な人々が見れる
    色々なエピソードを盛り込みすぎて全部が中途半端
    岩山ガンファイト
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    16
  17. 恐るべき子供たち

    恐るべき子供たち
    評価:C3.47
    J・コクトーが1929年に発表した小説を、「いぬ」「サムライ」など、後のフィルム・ノワールの名作を作り上げたJ・P・メルヴィルが映画化。彼は1700万フランを投じて完成させたこの作品により、一躍戦後フランスを代表する映画監督にのし上がった。エリザベートとポールは、二人だけの世界を持つ、強い愛情で結ばれた姉弟。この二人の間に、ジェラールという少年が入り込む。3人の関係はやがてモデルの仕事を始めたエリザベートのモデル仲間、アガトの登場で複雑化する。姉弟以外の異性に目を向けたエリザベートとポールは、知らぬ間に二人だけの世界を崩壊させていった……。ナレーションを、原作者コクトーが担当している。

    ネット上の声

    映画より漫画
    白と黒の狂気
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:ニコール・ステファーヌ
    17
  18. シンデレラ

    シンデレラ
    評価:C3.44
    継母や姉たちからいじめられながらも、いつか幸せになれると信じて明るく暮らすシンデレラ。お城で開かれる舞踏会にシンデレラも行きたくてしかたがありません。そこへ現れた妖精のおばあさんに魔法をかけてもらい、輝くばかりの美しい姿に変身したシンデレラは、お城で王子様と夢のような時をすごします。でも、夜の12時を過ぎると、魔法はとけてしまうのです…。

    アニメ、ディズニー

    ネット上の声

    情けは人の為ならず
    ネズミ達の大活躍♪
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ウィルフレッド・ジャクソン
    主演:アイリーン・ウッズ
    18
  19. 雪夫人絵図

    雪夫人絵図
    評価:C3.40
    原作は雑誌『小説新潮』に連載された舟橋聖一の小説『雪夫人絵図』で、これを溝口健二監督が、「わが恋は燃えぬ」に次ぐ作品として取りあげたものである。製作は、滝村プロと新東宝との提携による滝村和男で、脚色は「わが恋は燃えぬ」の依田義賢と舟橋和郎と共同脚色、撮影は、「宗方姉妹」の小原譲治が担当している。配役は雪夫人に「執行猶予」の木暮実千代、浜子を「不良少女(1949)」「午前零時の出獄(1950)」の久我美子、菊中方哉を「宗方姉妹」の上原謙、直之を新派の柳永二郎、その他は浜田百合子、夏川静江、山村聡などの中堅である。

    ネット上の声

    当時人気だったエロス文芸作家~
    女性性の映画
    メロドラマ
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:溝口健二
    主演:山村聡
    19
  20. アニーよ銃をとれ

    アニーよ銃をとれ
    評価:C3.40
    1946年以来ニューヨークで大当りをとった、リチャード・ロジャース=オスカー・ハマースタイン・2世製作の同名のミュージカル・プレイを映画化した、1950年度色彩音楽映画の代表作。原作はハーバート及びドロシー・フィールズ(「春を手さぐる」)、これを「イースター・パレード」のシドニー・シェルドンが脚色し、最近音楽劇専門のジョージ・シドニイ(「赤きダニューブ」)が監督している。作詞作曲は「イースター・パレード」のアアヴィング・バアリン、ミュージカル・ナンバーは同じく「イースター・パレード」のロバート・アルトンが担当する。撮影はチャアルズ・ロシャア、音楽監督は「大雷雨」のアドルフ・ドイッチェ。「腰抜…

    ミュージカル、文芸・史劇

    ネット上の声

    このノリ!
    スタンダードナンバーが、キラキラと
    アニーよ銃をとれ特別版
    じゅでぃ・・・
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・シドニー
    主演:ルイス・カルハーン
    20
  21. 宗方姉妹

    宗方姉妹
    評価:C3.37
    小津安二郎が松竹を離れ、はじめて新東宝で製作した作品。日本の伝統的な価値観を大事にし、ニヒリストめいた夫に耐え続ける姉と、そんな姉に反発する現代的な妹の対比を通して、戦後の日本の家庭の崩壊を描く。原作は大佛次郎。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    原作は未読なんで、結末が映画と同じなのかどうか
    コナゴナとなった飾り文字
    迷子の迷子の子猫ちゃん。
    違和感を感じます
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:小津安二郎
    主演:山村聡
    21
  22. 醜聞〈スキャンダル〉

    醜聞〈スキャンダル〉
    評価:C3.35
    黒澤明が初めて松竹に招かれメガホンを取った作品。脚本は「野良犬(49)」と同じく菊島隆三との共著である。新進気鋭の画家(三船)と美しい声楽家(山口)が偶然出遭ったところを雑誌記者に盗撮される。まったくの醜聞(スキャンダル)に巻き込まれていく二人。物語の舞台はやがて裁判へ……。いたずらに醜聞を追うジャーナリズムを糾弾する一方で、後半は志村喬演じる弁護士の心情・行動が焦点となっていく。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    恋はオートバイに乗って
    山口淑子いいですね
    戦後ジャーナリズムへの警鐘
    素直な心で見たい映画
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    22
  23. 愛人ジュリエット

    愛人ジュリエット
    評価:C3.33
    牢獄の中でミシェルは一睡もせずに、一人の乙女のことを思い詰めていた。彼がさまよい込む夢の世界は、誰も彼も記憶を持たない忘却の国であった。カルネ監督がG・フィリップ主演で作った幻想的な映画。

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    名作の味わい
    トータル・リコール
    夢で逢えたら
    眼を疑うほどの美しさ
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:マルセル・カルネ
    主演:ジェラール・フィリップ
    23
  24. ハーヴェイ

    ハーヴェイ
    評価:C3.30
    ピュリッツァ賞を受けたメアリー・チェイスの同名戯曲の映画化で、ジョン・ベック製作の1950年映画。原作者自身が「恋の乱戦」のオスカー・ブロドニーと協力した脚本を、「気まぐれ天使」のヘンリー・コスターが監督した。撮影は「裏街(1941)」のウィリアム・ダニエルズ、音楽はフランク・スキナー、舞台でもこの役を演じたことのあるジェームズ・スチュアート(「折れた矢」)が主役を演じ、これも舞台からのジョセフィン・ハル、「輝ける勝利」のペギー・ドウ、「コマンチ族の怒り」のチャールズ・ドレイク、「幸福の森」のセシル・ケラウェイらが助演。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    何をしても噛み合わないのに気にしない主人公
    大人のファンタジーを目指したけど失敗作では?
    絶対観て欲しい!!!!!!!!
    ピーリッツアー賞舞台からの映画化
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・コスター
    主演:ジェームズ・スチュワート
    24
  25. 花嫁の父

    花嫁の父
    評価:C3.25
    一人娘を嫁に出す父親の複雑な気持ちをユーモアを交えながら描く父と娘の物語。トレーシーが、怒ったり、笑ったり、涙を流したりと父親の心理を巧みに演じている。当時18歳だったテイラーが輝くばかりに美しい。続編「可愛い配当」も製作された。

    ヒューマンドラマ

    ネット上の声

    心あったまる
    複雑な心理・・・
    娘ができたらまた観よう
    いつの時代でも、どこの国でも
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンセント・ミネリ
    主演:スペンサー・トレイシー
    25
  26. リオ・グランデの砦

    リオ・グランデの砦
    評価:C3.24
    ジョン・フォードが「黄色いリボン」に次いで製作、監督した1950年度西部劇で、彼とメリアン・C・クーパーの協同製作になるアーゴシイ・プロ作品。サタデイ・イヴニング・ポスト誌所載のジェイムズ・ウォーナア・ベラの原作をジェイムズ・ケヴィン・マクギネスが脚色、撮影は「駅馬車(1939)」のバート・グレノン、音楽監督はヴィクター・ヤングが担当する。主演は「黄色いリボン」のジョン・ウェインとベン・ジョンソン、「わが谷は緑なりき」のモーリン・オハラのほか、「仔鹿物語」のクロード・ジャーマン・ジュニア、「タルサ」のチル・ウィルス、「血と砂(1941)」のJ・キャロル・ナイシュ、「黄色いリボン」のハリイ・ケ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    和解するアメリカ
    心和むエンディング
    両ジョンの傑作西部劇
    西部劇の叙情とモーリン・オハラ
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    26
  27. 舞台恐怖症

    舞台恐怖症
    評価:C3.22
    ハリウッドで成功を収めたヒッチコック監督が、名女優マレーネ・ディートリッヒをキャストに迎え、故郷イギリスで撮りあげたサスペンス映画。夫を殺したスター女優シャーロットは、愛人ジョナサンに助けを求める。ジョナサンは後始末のためにシャーロットの屋敷を訪れるが、女中に目撃されてしまい警察に追われるハメに。ジョナサンを匿うことになった友人のイブは、ジョナサンの容疑を晴らすべくシャーロットに近づくが……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    安全な場所とその帰結
    「サスペンスの古典」かな
    すっごく良かったです!!★五つ。
    ディートリッヒ!
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    27
  28. また逢う日まで

    また逢う日まで
    評価:D3.22
    東宝製作再開第二回目の作品で、製作は坂上静翁。脚本は「女の一生(1949)」の水木洋子と八住利雄(八住利雄の近作に「白雪先生と子供たち」あり)の協同で「青い山脈(1949)」「女の顔」につぐ今井正が演出する。カメラは「地獄の貴婦人」の中尾駿一郎担当。主演は「女の顔」「東京無宿(1950)」の岡田英次と「続不良少女」の久我美子で、それに「暴力の街」の滝沢修、河野秋武、「銀座三四郎」の風見章子、「妻の部屋」の杉村春子が出演する。

    ネット上の声

    NO.161「ま」のつく元気になった邦画
    日本映画が誇るラブストーリー
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:岡田英次
    28
  29. 宝島

    宝島
    評価:D3.03
    「南部の唄」のウォルト・ディズニーが1950年度に製作した初の劇映画、英国で撮影されたテクニカラー作品である。ロバート・スティヴンスンの著名な原作から、ローレンス・エドワード・ワトキンが脚色、キャメラマン出身の新人バイロン・ハスキンが監督した。撮影は「ベデリア」のフレディ・ヤング、作曲は「暁の雷撃戦」のクリフトン・パーカーで、製作事務は「バンビ」のパース・パイスが担当する。主演は「南部の唄」のボビー・ドリスコル、「邪魔者は殺せ」のロバート・ニュートン、以下「赤い百合」のバジル・シドニー、「情炎」のウォルター・フィッツジェラルド、「邪魔者は殺せ」のデニス・オディアらが助演する。

    アドベンチャー(冒険)、ディズニー

    ネット上の声

    ディズニー初の実写長編映画・・・
    色褪せない普遍のテーマ
    俺のシルバーが・・・いない(笑)
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:バイロン・ハスキン
    主演:ボビー・ドリスコール
    29
  30. 日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声

    日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声
    評価:D2.82
    東大出身の戦没学生の手紙や手記を集めて出版された「きけわだつみの声 日本戦歿学生の手記」を元に、関川秀雄監督が反戦の想いを描いた戦争ドラマ。戦争に巻き込まれて散っていった若者たちの反戦に対する真摯な訴えが痛烈に映し出される。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    生々しい反戦の意志
    反戦映画の名作!!
    ちょっと難しいかも^^;
    戦場の不条理が辛辣に描かれている
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:関川秀雄
    主演:伊豆肇
    30
  31. キング・ソロモン

    キング・ソロモン
    評価:E0.00
    「冒険」のサム・ジンバリストが製作を担当した1950年度色彩映画で、アフリカ・ロケによる野獣の生態がテクニカラーに収められている。英国の大衆作家ヘンリー・ライダー・ハガードの原作を「緑園の天使」のヘレン・ドイッチェが脚色、「第七のヴェール」のコンプトン・ベネットがアンドルー・マートンと共に監督した。撮影はロバート・サーティースである。主演は「黒水仙」のデボラ・カー、「情炎」のステュワート・グレインジャーを中心に「凸凹お化け騒動」のリチャード・カールソン、最近低製作費で「ピック・アップ」を作り注目されたヒューゴー・ハースらの他、現地原住民が出演する。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    これが特にみたい
    サファリパークへようこそ☆1つ半
    アフリカ好きは必見!すばらしい映像です!
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:コンプトン・ベネット
    主演:スチュワート・グレンジャー
    31
  32. 神の道化師、フランチェスコ

    神の道化師、フランチェスコ
    評価:E0.00
    イタリア・ネオレアリスモの巨匠、ロベルト・ロッセリーニの代表作であり、実在の聖人フランチェスコの事蹟を虚飾を排した峻厳なスタイルで辿る。ロッセリーニが自らの原案を基にフェデリコ・フェリーニと共同で執筆、製作はペッピノ・アマート、撮影はオテロ・マルテリ、音楽をレンツォ・ロッセリーニが担当。実際に修道士であるナザリオ・ジェラルディやロベルト・ソレンティーノらが出演。
    製作年:1950
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:ナザリオ・ジェラルディ
    32
  33. 細雪

    細雪
    評価:E0.00


    大阪が舞台

    ネット上の声

    高峰秀子の美しさ最高潮
    面白くはないが一見の価値あり
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:阿部豊
    主演:花井蘭子
    33
  34. 石中先生行状記

    石中先生行状記
    評価:E0.00
    「望みなきに非ず」の製作者藤本真澄の担当で、小説新潮連載の石坂洋次郎の原作を「深夜の告白」の八木隆一郎が脚色を執筆、監督は「春の目ざめ」以来の成瀬巳喜男が久方の担当である。キャメラは「小原庄助さん」の鈴木博。医学博士、洋画家でラジオの「二十の扉」の宮田重藏が出演する他「男の涙」の渡辺篤「忘れられた子等」の堀雄二「青い山脈(1949)」の藤原釜足と同じく池部良、杉葉子らをはじめ「野良犬(1949)」の三船敏郎、「大都会の顔」の若山セツ子、「静かなる決闘」の中北千枝子が出演する外、進藤英太郎、飯田蝶子らが助演する。
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:成瀬巳喜男
    主演:宮田重雄
    34
  35. 寄席の脚光

    寄席の脚光
    評価:E0.00


    ヒューマンドラマ、コメディ
    製作年:1950
    製作国:イタリア
    監督:アルベルト・ラトゥアーダ
    主演:ペッピノ・デ・フィリッポ
    35
  36. 暁の追跡

    暁の追跡
    評価:E0.00
    1947〜51年まで新東宝に在籍した市川崑は、数々の通俗メロドラマを作っている。この作品はそれらとは違った野心作で、カメラを交番の中に据え、ドキュメンタリー・タッチで警官の活躍を描いたもの。のちの様式美に至る様々な手法を模索していた時代の佳作。

    ヒューマンドラマ、刑事

    ネット上の声

    市川監督の若き作品
    交番勤務の警官の生活と意見
    蒸し暑さが映像から伝わります。
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:市川崑
    主演:池部良
    36
  37. 月世界征服

    月世界征服
    評価:E0.00
    月旅行をドキュメンタリー・タッチで描いた、初の本格的カラーSF。宇宙服や月世界、無重力状態など、当時はまだ空想の域を出ていなかったものを、実にリアルに見せてくれる。宇宙旅行の知識をウッドペッカーのアニメで伝える、ユニークな手法も見逃せない。

    SF

    ネット上の声

    アポロより 20年早く 月に立つ
    美しい月世界旅行
    月世界征服
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:アーヴィング・ピシェル
    主演:ジョン・アーチャー
    37
  38. 暁の脱走

    暁の脱走
    評価:E0.00
    「ジャコ万と鉄(1949)」につぐ田中友幸の製作で、田村泰次郎原作雑誌「サロン」所載「春婦伝」より「ジャコ万と鉄(1949)」につぐ谷口千吉と「静かなる決闘」「野良犬(1949)」の黒澤明が協同で脚本を書き、谷口千吉が演出した。キャメラは「グッドバイ(1949)」「銀座カンカン娘」の三村明が担当。主演は「青い山脈(1949)」の池部良と「人間模様」の山口淑子でそれに「深夜の告白」の小沢栄、「青い山脈(1949)」「恋狼火」の伊豆肇、「鍋島怪猫伝」「小原庄助さん」の清川荘司、「青い山脈(1949)」「白鳥は悲しからずや」の若山セツ子らが出演する。
    製作年:1950
    製作国:日本
    監督:谷口千吉
    主演:池部良
    38
  39. スサーナ

    スサーナ
    評価:E0.00
    悪魔的な女性と、彼女に翻弄される家族を描く。製作はセルヒオ・コーガン、監督は「欲望のあいまいな対象」のルイス・ブニュエル、脚本はマヌエル・レアーチの原案を基にブニュエル、ハイメ・サルバドール、ロドルフォ・ウシグリが共同執筆、撮影はホセ・オルティス・ラモス、音楽はラウル・ラヴィスタ、美術はグンテル・ヘルソ、編集はホルヘ・ブストスがそれぞれ担当。出演はロシータ・クィンタナ、フェルナンド・ソレールほか。
    製作年:1950
    製作国:メキシコ
    監督:ルイス・ブニュエル
    主演:ロジタ・クィンターナ
    39
  40. ダラス

    ダラス
    評価:E0.00
    W・B日本支社再開の第1回公開作品。「曉の討伐隊」などのゲイリイ・クーパーと「チャンピオン」や「見知らぬ乗客」などのルース・ローマンが主演した1950年製作のテクニカラー西部劇で、製作は「死の谷」のアンソニー・ヴェイラー、監督には「タルサ」のスチュアート・ハイスラーが当る。ウィル・F・ジェンキンスの小説より「船乗りシンバッドの冒険」のジョン・トゥイストが脚色し、撮影は「テレヴィジョンの王様」のアーネスト・ホーラー、音楽はマックス・スタイナーの担当。助演者は新進スティーヴ・コクラン、レイモンド・マッシー(「摩天楼」)、バーバラ・ペイトン(勇者のみ・未輸入)、リーフ・エリクソン(風変りな恋、モン…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    クーパー頼み
    懐かしの西部劇・・・
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ヘイスラー
    主演:ゲイリー・クーパー
    40
  41. 勇者の赤いバッヂ

    勇者の赤いバッヂ
    評価:E0.00
     1862年、南北戦争の戦場。北軍の新兵ヘンリーは戦友たちの前では強がっていたものの、初めての実戦を前に怯え、ついには逃亡を図る。だが北軍の疾病兵たちを目のあたりにした時、ヘンリーの心に変化が……。スティーブン・クレインの小説「赤い武功章」を映画化。監督ヒューストンの意思に反し、スタジオ側によって20分以上を編集・削除されてしまった。

    ヒューマンドラマ、戦争

    ネット上の声

    秀逸なアップの映画
    アメリカ的視点からみた「英雄」観
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・ヒューストン
    主演:オーディ・マーフィ
    41
  42. ボーン・イエスタデイ

    ボーン・イエスタデイ
    評価:E0.00


    コメディ、恋愛

    ネット上の声

    見た目はいいけど頭は空っぽ女が、淑女になるまでの定番
    現代版「マイフェアレディ」
    おもしろかった
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・キューカー
    主演:ジュディ・ホリデイ
    42
  43. 暗黒の恐怖

    暗黒の恐怖
    評価:E0.00
    「他人の家」のソル・C・シーゲルが製作したセミ・ドキュメンタリ的メロドラマで、「シエラ」のエドナ・アンハルトがエドワード・アンハルトと書き下ろした原作(1950年度アカデミー オリジナル脚本賞受賞)を、「影なき殺人」のリチャード・マーフィーが脚色、エリア・カザンが監督。撮影は「出獄」のジョー・マクドナルド、音楽は「頭上の敵機」のアルフレッド・ニューマン。主演は「海の男」のリチャード・ウィドマークと「大空輸」のポール・ダグラス。ジャック・パランス、ゼロ・モステル、ダン・リスらが共演している。1950年製作。

    ネット上の声

    後で模倣される一つのパターンを提示した
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:エリア・カザン
    主演:リチャード・ウィドマーク
    43
  44. 快傑ダルド

    快傑ダルド
    評価:E0.00
    「欲望の砂漠」などに出演したバート・ランカスターが独立して設立したノーマ・F・R・プロの第1回作品(1950年)で、自ら主演している。製作はハロルド・ヘクトとフランク・ロスで、監督は「インディアン渓谷」のジャック・ターナー、脚本は「荒原の女」のウォルド・ソルト、撮影は「大雷雨」のアーネスト・ホーラー、音楽はマクス・スタイナーの担当。ランカスターをめぐる出演者は「ヒット・パレード」のヴァージニア・メイヨ、フランク・アレンビー、ニック・クラヴァット、ロバート・ダグラス、アライン・ホフマンら。
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ターナー
    主演:バート・ランカスター
    44
  45. 輪舞

    輪舞
    評価:E0.00
    アルトゥール・シュニッツラーの戯曲『ラ・ロンド』の映画化一九五〇年作品。監督者マックス・オフュルス(在米時代「未知の女からの手紙」や「風雲児」あり)と「赤針嶽」のジャック・ナタンソンが協同脚色した。尚オフュルス監督には最近作「快楽」がある。撮影は「青髭」のクリスチャン・マトラ、音楽はオスカー・シュトラウスの担当である。登場人物が一人づつ順ぐりに組合さる題材の性質上、俳優はトップランクのスタアが揃えられている。即ち「老兵は死なず」のアントン・ウォルブルック、「宝石館」のシモーヌ・シニョレ、「処女オリヴィア」のシモーヌ・シモン、「五本の指」のダニエル・ダリュー、「乙女の星」のオデット・ジョアイユ…

    ヒューマンドラマ、恋愛

    ネット上の声

    他愛なく、官能的に
    見せないことの美学
    個室付き料理店
    製作年:1950
    製作国:フランス
    監督:マックス・オフュルス
    主演:ダニエラ・ジェラン
    45
  46. 越境者

    越境者
    評価:E0.00
    「街は自衛する」のピエトロ・ジェルミが同作品に先立って監督した一九五〇年作品で、彼とフェデリコ・フエッリーニ(「戦火のかなた」)、トゥリオ・ピネリ(「ポー河の水車小屋」)が協同で原案を作り、フェリーニとピネッリが脚色した。撮影は「無法者の掟」のレオニダ・バルボーニ、音楽はカルロ・ルスティケリの担当。主演は「白い国境線」のラフ・ヴァローネ、エレナ・ヴァルツィで、「無法者の掟」のサーロ・ウルツィを除いては演技陣全体にシシリーの素人島民が起用されている。なおこの作品はカンヌ、ヴェニス其他の映画祭で八つの賞を獲得した。
    製作年:1950
    製作国:イタリア
    監督:ピエトロ・ジェルミ
    主演:サロ・ウルツィ
    46
  47. 彼女は二挺拳銃

    彼女は二挺拳銃
    評価:E0.00
    「我輩は新人生」のライター・チーム、リチャード・セイルとメアリ・ルースの夫妻が共同で書き下した脚本を、セイル自身が監督し、「高原の白馬」のロバート・バスラーが製作にあたった1950年作品のテクニカラー西部喜劇映画。主演はヴォドヴィル出身の喜劇俳優ダン・デイリー(「日曜日は鶏料理」)と「イヴの総て」のアン・バクスターで、ウォルター・ブレナン(「月下の銃声」)、ロリー・カルホーン、チャールズ・ケンパーらが助演している。撮影は「アリゾナの決闘」のハリー・ジャクソン、作曲は「高原の白馬」のシリル・モックリッジ。
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・セイル
    主演:アン・バクスター
    47
  48. マデリーン 愛の旅路

    マデリーン 愛の旅路
    評価:E0.00
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:デヴィッド・リーン
    主演:アン・トッド
    48
  49. 二人でお茶を

    二人でお茶を
    評価:E0.00
    フランク・マンデル、オットー・ハーバッハ、ヴィンセント・ユーマンス、エミル・ナイトレイの合作による舞台劇「ノウ・ノウ・ナネット」の3度目の映画化で、1950年製作のテクニカラー・ミュージカル。「虹の女王」と同じくウィリアム・ジャコブスが製作し、デヴィッド・バトラーが監督した。脚色は「恋のブラジル」のハリー・クローク、撮影はウィルフリッド・M・クライン、音楽監督は「破局」のレイ・ハインドーフの担当。主演は人気歌手ドリス・デイ(「情熱の狂想曲」)と「虹の女王」ゴードン・マックレー、それに新進ダンサーのジーン・ネルソンで、「嘘クラブの女王」のイヴ・アーデン、「恋文騒動」のビリー・デ・ウルフ、「モン…

    ネット上の声

    ダイソーで・・・
    素敵な歌と踊り
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・バトラー
    主演:ドリス・デイ
    49
  50. パンドラ

    パンドラ
    評価:E0.00
    「ドリアン・グレイの肖像」のアルバート・リューインが「パンドラ」神話と「さまよえるオランダ人」伝説から現代化して製作、脚色、監督にあたった1950年度色彩映画で、撮影は「黒水仙」のジャック・カーディフ、音楽は「アンナ・カレニナ」のヒューバート・クリフォード。「邪魔者は殺せ」のジェイムズ・メイスン「ヴィナスの接吻」のエヴァ・ガードナーを中心に、「脱走兵」のナイジェル・パトリック、「カンタベリ物語」のシェイラ・シム、「南極のスコット」のハロルド・ウォレンダー、マリオ・キャブレらが実演する。

    ネット上の声

    ため息の出るような美女
    メチャクチャ面白い!!!
    エヴァ・ガードナーの歌声♡
    骨太なドラマです
    製作年:1950
    製作国:イギリス
    監督:アルバート・リューイン
    主演:ジェームズ・メイソン
    50

スポンサードリンク