スポンサーリンクあり

全50作品。DmmTVの定額(サブスク)ヒューマンドラマ映画ランキング

  1. さかなのこ
    • S
    • 4.65
    魚類に関する豊富な知識でタレントや学者としても活躍するさかなクンの半生を、沖田修一監督がのんを主演に迎えて映画化。「横道世之介」でも組んだ沖田監督と前田司郎がともに脚本を手がけ、さかなクンの自叙伝「さかなクンの一魚一会 まいにち夢中な人生!」をもとに、フィクションを織り交ぜながらユーモアたっぷりに描く。 小学生のミー坊は魚が大好きで、寝ても覚めても魚のことばかり考えている。父親は周囲の子どもとは少し違うことを心配するが、母親はそんなミー坊を温かく見守り、背中を押し続けた。高校生になっても魚に夢中なミー坊は、町の不良たちとも何故か仲が良い。やがてひとり暮らしを始めたミー坊は、多くの出会いや再会を経験しながら、ミー坊だけが進むことのできる道へ飛び込んでいく。 幼なじみの不良ヒヨを柳楽優弥、ひょんなことからミー坊と一緒に暮らすシングルマザーのモモコを夏帆、ある出来事からミー坊との絆を深める不良の総長を磯村勇斗が演じる。原作者のさかなクンも出演。

    ネット上の声

    • さかなクンの自叙伝を「のん」が演じる、と聞いた時に「ゲテモノ系」映画の印象を持ったが、実際には、自然すぎて驚く。
    • のん=さかなクンは大正解 「横道世之介」好きな人にオススメ
    • のんの透明な推進力と、柔らかな沖田マジックに心酔。
    • 主人公を触媒としたおおらかな群像劇
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督沖田修一
    • 主演のん
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  2. 劇場版 きのう何食べた?
    • S
    • 4.64
    よしながふみの人気漫画を西島秀俊と内野聖陽の主演でドラマ化して話題となった「きのう何食べた?」を、ドラマ版のキャスト&スタッフで映画化した劇場版。雇われ弁護士の筧史朗(シロさん)とその恋人で美容師の矢吹賢二(ケンジ)にとって、2人でとる夕食の時間が日々の大切なひとときとなっている。ある日、史朗の提案で、賢二の誕生日プレゼントとして京都旅行に行くことに。賢二は京都を満喫していたが、道中に史朗からショックな話を切り出されてしまう。この京都旅行をきっかけに、2人はお互いの心の内を明かすことができなくなってしまい……。シロさん役の西島、ケンジ役の内野をはじめ、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、梶芽衣子らドラマ版のキャスト陣に加え、「SixTONES」の松村北斗が出演。

    ネット上の声

    • 内野聖陽の演技力に驚きつつ、自然と世界観に入り込め、主人公らと将来、そして今を生きる大切さのようなものを考えられる作品。
    • 「綺麗だ、って言える人がいるっていいな。」
    • 法律に携わる人の言う事ではない!
    • 映画館で見なくても良かった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督中江和仁
    • 主演西島秀俊
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  3. マイスモールランド
    • S
    • 4.63
    在日クルド人の少女が、在留資格を失ったことをきっかけに自身の居場所に葛藤する姿を描いた社会派ドラマ。是枝裕和監督率いる映像制作者集団「分福」の若手監督・川和田恵真が商業映画デビューを果たし、自ら書き上げた脚本を基に映画化した。クルド人の家族とともに故郷を逃れ、幼い頃から日本で育った17歳のサーリャ。現在は埼玉県の高校に通い、同世代の日本人と変わらない生活を送っている。大学進学資金を貯めるためアルバイトを始めた彼女は、東京の高校に通う聡太と出会い、親交を深めていく。そんなある日、難民申請が不認定となり、一家が在留資格を失ったことでサーリャの日常は一変する。自身も5カ国のマルチルーツを持つモデルの嵐莉菜が映画初出演にして主演を務め、「MOTHER マザー」の奥平大兼が共演。2022年・第72回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に出品され、アムネスティ国際映画賞スペシャルメンションを贈られた。

    ネット上の声

    • 新人監督が世に送り出した社会派青春ドラマの好作。上の世代も見習うべき
    • 「気にせずにすむ人」と「気にしなくてはいけない人」
    • 新星・嵐莉菜の今後に期待を抱かせる良作
    • 不条理な状況を知る糸口になる作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督川和田恵真
    • 主演嵐莉菜
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  4. 街の上で
    • S
    • 4.62
    「愛がなんだ」の今泉力哉監督が、下北沢を舞台に1人の青年と4人の女性たちの出会いをオリジナル脚本で描いた恋愛群像劇。下北沢の古着屋で働く青年・荒川青は、たまにライブを見たり、行きつけの古本屋や飲み屋に行ったりしながら、基本的にひとりで行動している。生活圏は異常なほどに狭く、行動範囲も下北沢を出ることはない。そんな彼のもとに、自主映画への出演依頼という非日常的な出来事が舞い込む。「愛がなんだ」にも出演した若葉竜也が単独初主演を務め、「少女邂逅」の穂志もえか、「十二人の死にたい子どもたち」の古川琴音、「お嬢ちゃん」の萩原みのり、「ミスミソウ」の中田青渚が4人のヒロインを演じる。成田凌が友情出演。

    ネット上の声

    • ある場面で涙が出るほど笑いまくった!
    • 高ぶらないリアルなとても素敵な世界
    • 余韻が心地いいなぁって感じです
    • 今泉監督最高傑作(2021年まで)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間130分
    • 監督今泉力哉
    • 主演若葉竜也
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  5. グランド・ジャーニー
    • S
    • 4.59
    「ベル&セバスチャン」「狩人と犬、最後の旅」のニコラ・バニエ監督が、ジャック・ペラン監督のドキュメンタリー映画「WATARIDORI」の制作にも参加した鳥類研究家で気象学者のクリスチャン・ムレクが、息子とともに実際に挑んだ超軽量飛行機でのノルウェーからフランスまでの旅を映画化。雁の研究をしている一風変わった気象学者クリスチャンは、超軽量飛行機を使って絶滅危惧種の渡り鳥に安全な飛行ルートを教えるという、誰もが呆れるプロジェクトに夢中になっていた。一方、息子のトマはオンラインゲームに夢中で、電波も届かない大自然の中で過ごすことに興味はない。しかし、ある出来事をきっかけに父親の無謀なプロジェクトに協力することとなったトマは、クリスチャンや渡り鳥たちとともに冒険の旅をスタートさせる。脚本にもムレク本人が参加している。

    ネット上の声

    • 実験の成功を見届けることこそが成長の印
    • 種別を超えた絆と、親子愛と成長の物語
    • 道中の人々が優しかったんだよ、トマ。
    • こんなのズルい。感動するに決まってる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国フランス,ノルウェー
    • 時間113分
    • 監督ニコラ・ヴァニエ
    • 主演ジャン=ポール・ルーヴ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  6. 6

    別離

    別離
    • S
    • 4.59
    2011年・第61回ベルリン国際映画祭で最高賞の金熊賞と男優、女優陣のアンサンブルに対して銀熊賞(男優賞・女優賞)が授与され、ベルリン映画祭史上初の作品および男優、女優賞の3冠を達成したイラン映画。第84回米アカデミー賞でもイラン映画として初の外国語映画賞を受賞したほか、脚本賞にもノミネートされた。離婚の危機を迎えた夫婦を軸に、両親をつなぎとめようとする娘や、彼らの問題に巻き込まれてしまうもうひとつの家族の物語が絡み合い、複雑な人間心理を描き出していく。監督は「彼女が消えた浜辺」(09)でもベルリン国際映画祭の銀熊賞(監督賞)を受賞したイランの新鋭アスガー・ファルハディ。

    ネット上の声

    • 休まる事が無い!!
    • どこまでもこんがらがる事件と思惑
    • 畏れを知る、という知恵
    • 歯車がズレる
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2011年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間123分
    • 監督アスガー・ファルハディ
    • 主演レイラ・ハタミ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  7. 孤狼の血
    • S
    • 4.59
    広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×『仁義なき戦い』」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石和彌監督がメガホンをとった。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の抗争がくすぶり始める中、加古村組関連の金融会社社員が失踪する。所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、暴力団との癒着を噂されるベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたるが、この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していく。ベテランのマル暴刑事・大上役を役所、日岡刑事役を松坂、尾谷組の若頭役を江口が演じるほか、真木よう子、中村獅童、ピエール瀧、竹野内豊、石橋蓮司ら豪華キャスト陣が脇を固める。

    ネット上の声

    • 警察じゃけ、何をしてもええんじゃ
    • ビックリ、ドッキリ、クリとリス
    • バディ映画として好みすぎる作品
    • 久しぶりの過激な昭和ヤクザ感
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間126分
    • 監督白石和彌
    • 主演役所広司
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  8. リトル・フォレスト 冬・春
    • S
    • 4.58
    「海獣の子供」などで知られる漫画家・五十嵐大介の同名コミックを、「春」「夏」「秋」「冬」の4部作として実写化し、「夏・秋」(前編)、「冬・春」(後編)の2編にわけて劇場公開する「リトル・フォレスト」の後編。一度は街に出たものの居場所を見つけることができず、生まれ故郷の小さな村に戻ってきた女性いち子が、東北の美しくも厳しい自然に囲まれた自給自足の生活を通じて、自らを見つめ直していく姿を描く。秋の終わりに、5年前の雪の日に突然姿を消した母・福子から1通の手紙が届き、いち子は今までやこれからの自分を思い、心が揺れ始める。そうした日々の中でも季節はめぐり、雪解けとともに春の足跡も近づいてくる。来年もここにいるかどうかわからなくなったいち子は、春一番で作付けするジャガイモを今年は植えるかどうか迷うが……。

    ネット上の声

    • ドラマなら一つ星、ドキュメントなら五つ星
    • 待望の続編、いち子の成長と思い出と料理
    • いち子の言葉で身体から何かが滲み出る
    • 日本とはこういう国なんだという映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督森淳一
    • 主演橋本愛
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. ソウルメイト/七月と安生(チーユエとアンシェン)
    • S
    • 4.58
    ある日、安生(アンシェン)の元に映画会社から連絡が届く。彼らは、人気ネット小説『七月(チーユエ)と安生(アンシェン)』を映像化したいのだという。作者は七月(チーユエ)という名の女性だが、所在は不明。物語は幼馴染の女性2人の友情を描いたもので、作者の自伝的な要素が強いという話だった。そこで彼らは、もう一人の主人公のモデルを探し、アンシェンに連絡をしてきたというわけだ。だがアンシェンは「チーユエなんて人は知らない」と彼らに嘘をつく。チーユエ・・・彼女はアンシェンにとって特別な存在だった。何よりも大切な親友、そして誰よりも激しくぶつかりあった戦友、互いに魂の奥深いところでつながっていたはずの2人。それなのに、彼女たちの間に一体何があったのか?恋を知り世界を知り、移ろいゆく時代の中で、彼女たちは何を選び取り、何を捨てたのか?小説に描かれた2人の物語に秘められた驚きの真実が、今明かされようとしていた。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国中国,香港
    • 時間110分
    • 監督デレク・ツァン
    • 主演チョウ・ドンユイ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  10. 象は静かに座っている
    • S
    • 4.58
    中国北部の地方都市に暮らす別の境遇にいる男女4人の1日を4時間近い長尺で描き、第68回ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞、最優秀新人監督賞スペシャルメンションを獲得した一作。監督のフー・ボーはこれがデビュー作だったが、作品完成直後に自ら命を絶ち、遺作にもなった。かつては炭鉱業で隆盛しながらも、今では廃れてしまった中国の小さな田舎町。友達をかばった少年ブーは、町で幅を利かせているチェンの弟で不良の同級生シュアイをあやまって階段から突き落としてしまう。チェンたちに追われて町を出ようとするブーは、友人のリンや近所の老人ジンも巻き込んでいく。それぞれが事情を抱える4人は、2300キロ離れた先にある満州里にいるという、1日中ただ座り続けている奇妙な象の存在にわずかな希望を求めて歩き出す。

    ネット上の声

    • 【世の中は、悪意と嘘と”偶発的な不幸”に満ちている。それでも、僕らは”逆境下でも生き抜く”信念を持って生きていく・・。】
    • 中国新世代の俊傑、フーボー監督の長編デビュー作にして遺作となってしまった作品
    • フー・ボー監督のデビュー作であり遺作
    • 魔力のある映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国中国
    • 時間234分
    • 監督フー・ボー
    • 主演チャン・ユー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  11. リトル・フォレスト 夏編・秋編
    • S
    • 4.53
    「海獣の子供」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、東北の小さな村を舞台に、旬の食材をいかした食事と自給自足の生活を通じて自分と向き合う若い女性の姿を描いた「リトル・フォレスト」を、橋本愛の主演で実写映画化。四季を通じて描かれる全4部を「夏編・秋編」「冬編・春編」の2部にわけて劇場公開する。一度は都会に出たものの、自分の居場所を見つけることができず、東北の山間の小さな村・小森に戻ってきたいち子。スーパーやコンビニもない小森での暮らしは自給自足で、畑仕事をしたり、野や山で採れた季節のものを材料にして食事を作り、日々を過ごしている。大自然はさまざまな恵みを与えてくれる一方、時には厳しさもみせるが、そんな自然に囲まれた生活の中で、いち子は一歩を踏み出す勇気を蓄えていく。監督は「重力ピエロ」「Laundry ランドリー」の森淳一。

    ネット上の声

    • 試写で観ました。本当の贅沢かもしれない・・
    • カラダが感じたものなら信じることができる
    • 超!お洒落サブカル映画。苦手な人には苦痛
    • 美味しいもの食べると元気が出るでしょ ?
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督森淳一
    • 主演橋本愛
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  12. きっと、いい日が待っている
    • S
    • 4.48
    コペンハーゲンの養護施設で起きた実話をもとに、自分たちの手で未来を切りひらこうとする幼い兄弟の絆を描き、デンマーク・アカデミー賞で作品賞をはじめ6部門に輝いたヒューマンドラマ。1967年。労働者階級の家庭に生まれた13歳の兄エリックと10歳の弟エルマーは、病気の母親から引き離されて養護施設に預けられる。そこでは、しつけとは名ばかりの体罰が横行していた。さらにエリックたちは新しい環境になじめず、上級生たちによるイジメの標的になってしまう。そんな過酷な日常から抜け出すべく、兄弟は施設からの逃亡を図る。ラース・フォン・トリアー率いる製作会社ツェントローパの俊英イェスパ・W・ネルスンが監督をつとめ、デンマークで史上最高視聴率を記録したテレビドラマ「THE KILLING キリング」のスタッフやキャストが集結。ソフィー・グロベルが子どもたちを見守る教師役、ラース・ミケルセンが厳格な校長役を演じた。

    ネット上の声

    • 施設で虐待されてる子供らの話で実話ベースなので見てて辛かった
    • 無理に時間をつくってでも観るべき作品
    • 月面着陸 の “出汁” が利いたね~。
    • 上映館増えたらいいのに、勿体ない
    孤児院、 実話、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国デンマーク
    • 時間119分
    • 監督イェスパ・W・ネルスン
    • 主演ラース・ミケルセン
    • 定額
    • 定額
  13. 真白の恋
    • S
    • 4.44
    富山県射水市を舞台に、初めて恋をした軽度の知的障がいのある女性と、彼女の家族の姿を全編富山ロケで描く。富山で家族と暮らす渋谷真白は、父の自転車店で店番をしたり、飼い犬の世話をしたりしながら元気に毎日を送っていた。そんな彼女には、日常生活には支障がない程度の軽い知的障がいがあった。ある日、兄の結婚式のため神社を訪れた真白は、東京からやって来たフリーのカメラマン油井景一と出会う。油井から少しの間だけ預けられたカメラのシャッターをうっかり押してしまう真白。油井は、その時に偶然撮れた写真に不思議な魅力を感じ、それがきっかけで2人の距離が縮まっていく。主人公・真白役に本作が映画初主演となる佐藤みゆき。監督は富山を拠点に活動する坂本欣弘。

    ネット上の声

    • フォロワーさんたちのレビューを読んで、ずっと気になってた作品
    • ある個性を持つ少女の初恋と家族の物語。
    • 久しぶりに投稿する気持ちになった傑作!
    • ずっと真白を応援したくなる作品
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間97分
    • 監督坂本欣弘
    • 主演佐藤みゆき
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  14. 流浪の月
    • S
    • 4.44
    2020年本屋大賞を受賞した凪良ゆうのベストセラー小説を、「怒り」の李相日監督が広瀬すずと松坂桃李の主演で映画化。ある日の夕方、雨の公園でびしょ濡れになっていた10歳の少女・家内更紗に、19歳の大学生・佐伯文が傘をさしかける。伯母に引き取られて暮らす更紗は家に帰りたがらず、文は彼女を自宅に連れて帰る。更紗はそのまま2カ月を文の部屋で過ごし、やがて文は更紗を誘拐した罪で逮捕される。“被害女児”とその“加害者”という烙印を背負って生きることとなった更紗と文は、事件から15年後に再会するが……。更紗の現在の恋人・中瀬亮を横浜流星、心の傷を抱える文に寄り添う看護師・谷あゆみを多部未華子が演じる。「パラサイト 半地下の家族」のホン・ギョンピョが撮影監督を担当。

    ネット上の声

    • 【本屋大賞原作×李相日監督×「パラサイト 半地下の家族」撮影監督×演技派俳優たち】の化学反応の結果は?
    • 月と水のコントラストが秀逸 広瀬すずと松坂桃李が奏でる静かな旋律に酔いしれる
    • 本屋大賞受賞小説✖️ 李相日監督が描く、愛より切ない物語がしっとりと誕生
    • 『怒り』の李相日監督・脚本、宇野康秀(U-NEXT会長)製作総指揮により、第17
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間150分
    • 監督李相日
    • 主演広瀬すず
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  15. ケイコ 目を澄ませて
    • A
    • 4.42
    「きみの鳥はうたえる」の三宅唱監督が「愛がなんだ」の岸井ゆきのを主演に迎え、耳が聞こえないボクサーの実話をもとに描いた人間ドラマ。元プロボクサー・小笠原恵子の自伝「負けないで!」を原案に、様々な感情の間で揺れ動きながらもひたむきに生きる主人公と、彼女に寄り添う人々の姿を丁寧に描き出す。 生まれつきの聴覚障害で両耳とも聞こえないケイコは、再開発が進む下町の小さなボクシングジムで鍛錬を重ね、プロボクサーとしてリングに立ち続ける。嘘がつけず愛想笑いも苦手な彼女には悩みが尽きず、言葉にできない思いが心の中に溜まっていく。ジムの会長宛てに休会を願う手紙を綴るも、出すことができない。そんなある日、ケイコはジムが閉鎖されることを知る。 主人公ケイコを見守るジムの会長を三浦友和が演じる。

    ネット上の声

    • 実在の人物からインスパイアされた物語。主役を演じた「岸井ゆきの」が役者としての勝負をかけた作品。
    • 表現者として高難度の挑戦を見事に成し遂げた岸井ゆきの
    • 16mmフィルムに刻まれた気迫と生き様に圧倒される
    • コロナ禍の人間模様
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督三宅唱
    • 主演岸井ゆきの
    • 定額
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  16. 劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん
    • A
    • 4.42
    息子である事を隠し、ゲーム好きの父親とオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」をプレイする日々をつづり、ドラマや書籍にもなった人気ブログを坂口健太郎&吉田鋼太郎の主演で映画化。仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。主人公の父子を坂口と吉田が演じるほか、佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見らが脇を固める。

    ネット上の声

    • 全方位に丁寧に書かれた内容。見逃し厳禁
    • 人間関係に悩むすべての人に観てほしい
    • 羨ましくて最後まで観ていられなかった
    • ゲームを通した親父との関係…深いなぁ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督野口照夫
    • 主演坂口健太郎
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  17. ちょっと思い出しただけ
    • A
    • 4.42
    「バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画をつくったら」「くれなずめ」など意欲的な作品を手がけ続けている松居大悟監督のオリジナル脚本を、池松壮亮と伊藤沙莉の主演で映画化。ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観が自身のオールタイムベストに挙げる、ジム・ジャームッシュ監督の代表作のひとつ「ナイト・オン・ザ・プラネット」に着想を得て書き上げた新曲「Night on the Planet」に触発された松居監督が執筆した、初めてのオリジナルのラブストーリー。怪我でダンサーの道を諦めた照生とタクシードライバーの葉を軸に、様々な登場人物たちとの会話を通じて都会の夜に無数に輝く人生の機微を、繊細かつユーモラスに描く。2021年・第34回東京国際映画祭コンペティション部門に出品され、観客賞を受賞。

    ネット上の声

    • 「ちょっと思い出してしまう過去を抱えてみんな生きていく」
    • 池松壮亮、伊藤沙莉らと誠実に撮った松居大悟の心意気
    • 「ワン・デイ」×「メメント」的な
    • コロナ前の時代がすでに懐かしい
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督松居大悟
    • 主演池松壮亮
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  18. 祈りの幕が下りる時
    • A
    • 4.42
    阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず捜査は難航する。捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが……。演出家の浅居博美役を松嶋菜々子が演じるほか、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らが顔をそろえる。監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄。

    ネット上の声

    • 俳優陣の演技炸裂!テンポ抜群の傑作悲壮劇
    • 愛したシリーズに捧げる久々のレビューです
    • 試写会にて 自信をもっておすすめ 感動必須
    • 原作ファンも納得の脚本の良さ。泣けた。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督福澤克雄
    • 主演阿部寛
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  19. コンフィデンスマンJP プリンセス編
    • A
    • 4.42
    長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンドが他界した。10兆円とも言われる遺産をめぐりブリジット、クリストファー、アンドリューの3姉弟が火花を散らすが、執事トニーが相続人として発表したのは、誰もその存在を知らない隠し子ミシェルだった。世界中からミシェルを名乗る詐欺師たちが“伝説の島”ランカウイ島に集結する中、ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人もフウ家に入り込み、華麗かつ大胆にコンゲームを仕かけるが……。共演には、劇場版前作「ロマンス編」の竹内結子、三浦春馬、テレビドラマ版の広末涼子、江口洋介らシリーズでおなじみのキャストに加え、「町田くんの世界」の関水渚、「アクシデンタル・スパイ」のビビアン・スー、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」「EXILE」の白濱亜嵐らが新たに参加。

    ネット上の声

    • いい話。プリンセスたる資質が元々備わっていたから認められた、みたい...
    • ますます深化するコンフィデンスマンの世界。驚き、笑い、そして・・・
    • 本作に登場する人物は、皆「抱えきれない葛藤」がある
    • よくある巨大遺産相続人争いの話
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督田中亮
    • 主演長澤まさみ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  20. 万引き家族
    • A
    • 4.41
    「三度目の殺人」「海街diary」の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマ。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる最高賞のパルムドールを受賞したほか、第91回アカデミー賞では日本映画では10年ぶりとなる外国語映画賞ノミネートを果たすなど、海外でも高い評価を獲得。第42回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含む8部門で最優秀賞を受賞した。東京の下町。高層マンションの谷間に取り残されたように建つ古い平屋に、家主である初枝の年金を目当てに、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀が暮らしていた。彼らは初枝の年金では足りない生活費を万引きで稼ぐという、社会の底辺にいるような一家だったが、いつも笑いが絶えない日々を送っている。そんなある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治が家に連れ帰り、信代が娘として育てることに。そして、ある事件をきっかけに仲の良かった家族はバラバラになっていき、それぞれが抱える秘密や願いが明らかになっていく。息子とともに万引きを繰り返す父親・治にリリー・フランキー、初枝役に樹木希林と是枝組常連のキャストに加え、信江役の安藤サクラ、信江の妹・亜紀役の松岡茉優らが是枝作品に初参加した。

    ネット上の声

    • 是枝監督の原点回帰であり集大成である作品
    • 一番心に残り、考えさせられた是枝監督作品
    • 優しく、でも冷淡に 万引き家族が居る日本
    • 不遇な人々が抱く幸福から生れた真の愛情
    貧困、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間120分
    • 監督是枝裕和
    • 主演リリー・フランキー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  21. そして、バトンは渡された
    • A
    • 4.40
    第16回本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの同名ベストセラー小説を、永野芽郁、田中圭、石原さとみの共演で映画化。血のつながらない親の間をリレーされ、これまで4回も名字が変わった優子。現在は料理上手な義理の父・森宮さんと2人で暮らす彼女は、将来のことや友だちのことなど様々な悩みを抱えながら、卒業式にピアノで演奏する「旅立ちの日に」を猛特訓する日々を送っていた。一方、夫を何度も変えながら自由奔放に生きる梨花は、泣き虫な娘みぃたんに精いっぱいの愛情を注いでいたが、ある日突然、娘を残して姿を消してしまう。主人公・優子を永野、血のつながらない父・森宮さんを田中、魔性の女・梨花を石原がそれぞれ演じる。監督は「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の前田哲。

    ネット上の声

    • 結局のところ、予備知識なしの方が、一番楽しめそうな映画。
    • 永野芽郁がかわいい
    • 原作と違うじゃん。
    • 最悪な映画…..
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間137分
    • 監督前田哲
    • 主演永野芽郁
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  22. ステップ
    • A
    • 4.40
    妻に先立たれて男手ひとつで娘を育てるシングルファーザーと、母親を亡くし父と2人で人生を歩む娘の10年間の足跡を描いた重松清の同名小説を、山田孝之主演で映画化。結婚3年目、30歳という若さで妻の朋子に先立たれた健一。妻の父母から1人娘の美紀を引き取ろうかと声をかけてもらったが、健一は妻と時間をともにした妻の気配が漂うこの家で、娘と天国にいる妻との新しい生活を始めることを決める。娘の美紀の保育園から小学校卒業までの10年間、さまざまな壁にぶつかりながらも、亡き妻を思いながら、健一はゆっくりと歩みを進めていく。山田が自身初のシングルファーザー役を演じるほか、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈らが顔をそろえる。監督は「虹色デイズ」「大人ドロップ」の飯塚健。

    ネット上の声

    • 二人の子役が可愛くて、お父さんと仲良く暮らす様々な感情を上手く演じ...
    • 優しさに包まれた父と娘の成長物語
    • 泣けるけど最後の・・
    • わたる世間は福ばかり
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督飯塚健
    • 主演山田孝之
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  23. 余命10年
    • A
    • 4.40
    SNSを中心に反響を呼んだ小坂流加の同名恋愛小説を、小松菜奈と坂口健太郎の主演、「新聞記者」の藤井道人監督がメガホンで映画化。数万人に1人という不治の病に冒され余命10年を宣告された20歳の茉莉は、生きることに執着しないよう、恋だけはしないことを心に決めていた。ところがある日、地元の同窓会で和人と出会い恋に落ちたことで、彼女の最後の10年は大きく変わっていく。脚本は「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和と「凛 りん」の渡邉真子。「君の名は。」「天気の子」など新海誠監督のアニメーション映画で音楽を手がけてきた人気ロックバンドの「RADWIMPS」が、実写映画で初めて劇伴音楽を担当。

    ネット上の声

    • 10年の月日を2時間で纏めると偶然の要素が出てくる。これをどこまで受け容れられるかで評価が分かれそうな美しい作品
    • これまでの似たような作品とは一線を画す、実話をベースに「邦画の一つの到達点」と言える作品。
    • 洗練された脚本、俳優らの自然体を引き出す演出により、難病恋愛ドラマの水準を引き上げた
    • 主人公の生きたいという思いや家族の深い悲しみが見ていてとても苦しかった
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間124分
    • 監督藤井道人
    • 主演小松菜奈
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  24. 子供はわかってあげない
    • A
    • 4.39
    田島列島の人気同名コミックを上白石萌歌主演、「南極料理人」「横道世之介」の沖田修一のメガホンで実写映画化。ひょんなことがきっかけで意気投合した美波ともじくん。美波のもとに突然届いた「謎のお札」をきっかけに、2人は幼い頃に行方がわからなくなった美波の実の父を捜すことになった。女性のような見た目で、探偵をしているというもじくんの兄・明大の協力により、実の父・藁谷友充はあっさりと捜し当ててしまった。美波は今の家族には内緒で、友充に会いに行くが……。主人公・美波役を上白石、もじくん役を「町田くんの世界」の細田佳央太がそれぞれ演じ、豊川悦司、千葉雄大、斉藤由貴、古舘寛治らが脇を固める。

    ネット上の声

    • 今日のダークホースだった・・・(^^;)
    • エンドロールの歌はまさかの?やっぱりこれ
    • アニメと実写のハイブリッドな設定に震えた
    • 高校生役にはギリギリのグッドタイミング
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間138分
    • 監督沖田修一
    • 主演上白石萌歌
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  25. こちらあみ子
    • A
    • 4.38
    芥川賞作家・今村夏子が2010年に発表したデビュー小説を映画化。広島で暮らす小学5年生のあみ子。少し風変わりな彼女は、家族を優しく見守る父と、書道教室の先生でお腹に赤ちゃんがいる母、一緒に登下校してくれる兄、憧れの存在である同級生の男の子のり君ら、多くの人たちに囲まれて元気に過ごしていた。そんな彼女のあまりにも純粋で素直な行動は、周囲の人たちを否応なく変えていく。大森立嗣監督作などで助監督を務めてきた森井勇佑が長編監督デビューを果たし、あみ子の無垢な視線から見える世界をオリジナルシーンを盛り込みながら鮮やかに描き出す。主人公・あみ子役にはオーディションで選ばれた新星・大沢一菜が抜てきされ、井浦新と尾野真千子があみ子の両親を演じる。

    ネット上の声

    • 【不可思議なる諧謔と、哀しみが漂う作品。少し変わったコミュニケーション不全もしくは発達障害に見える“あみ子の見ている世界観”が不思議な余韻を残す作品でもある。】
    • それであなたはこんなあみ子を許せるのか?問題
    • 側転のシーンはまるで奇跡。
    • 久々にずんと重たかった一本
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督森井勇佑
    • 主演大沢一菜
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  26. 26

    怒り

    怒り
    • A
    • 4.38
    吉田修一の原作を映画化した「悪人」で国内外で高い評価を得た李相日監督が、再び吉田原作の小説を映画化した群像ミステリードラマ。名実ともに日本を代表する名優・渡辺謙を主演に、森山未來、松山ケンイチ、広瀬すず、綾野剛、宮崎あおい、妻夫木聡と日本映画界トップクラスの俳優たちが共演。犯人未逮捕の殺人事件から1年後、千葉、東京、沖縄という3つの場所に、それぞれ前歴不詳の男が現れたことから巻き起こるドラマを描いた。東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉は、無人島で田中という男と遭遇するが……。

    ネット上の声

    • 残酷。それでも生きる時、湧き上がる感情。
    • 山神はなぜ人を殺したのか、考えてみました
    • 奥深い人間の描写に震えました。上手い!
    • ようやく「怒」の意味がわかった。
    群像劇、 同性愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間141分
    • 監督李相日
    • 主演渡辺謙
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  27. 男はつらいよ お帰り 寅さん
    • A
    • 4.35
    山田洋次監督による国民的人情喜劇「男はつらいよ」シリーズの50周年記念作品。1969年に第1作が劇場公開されてから50周年を迎え、97年の「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇」以来、22年ぶりに製作された。倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆らに加え、シリーズの看板俳優であり、96年に亡くなった渥美清も出演。さらに、歴代マドンナからは後藤久美子、浅丘ルリ子と「男はつらいよ」でおなじみのキャストが顔をそろえる。柴又の帝釈天の参道にかつてあった団子屋「くるまや」は、現在はカフェに生まれ変わっていた。その裏手にある住居では車寅次郎の甥である満男の妻の7回忌の法事で集まった人たちが昔話に花を咲かせていた。サラリーマンから小説家に転進した満男の最新作のサイン会の行列の中に、満男の初恋の人で結婚の約束までしたイズミの姿があった。イズミに再会した満男は「会わせたい人がいる」とイズミを小さなジャズ喫茶に連れて行く。その店はかつて寅次郎の恋人だったリリーが経営する喫茶店だった。

    ネット上の声

    • 2019年日本公開のヒューマンコメディ、寅さんシリーズ50作目
    • 寅さん不在を補完し新たな世界観を提示した山田組
    • 冒頭の桑田MVがなければもっと良かった
    • なんで帰って来てしまったのか寅さん
    ヒューマンドラマ、 男はつらいよ
    • 製作年2019年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督山田洋次
    • 主演渥美清
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  28. きみはいい子
    • A
    • 4.34
    「そこのみにて光輝く」でモントリオール世界映画祭の最優秀監督賞を受賞した呉美保監督が、2013年本屋大賞で第4位にも選ばれた中脇初枝の同名短編小説集を映画化。5つの短編から成る原作から、「サンタさんの来ない家」「べっぴんさん」「こんにちは、さようなら」という3編を1本の映画にした。真面目だがクラスの問題に正面から向き合えない新米教師や、幼い頃に受けた暴力がトラウマになり、自分の子どもを傷つけてしまう母親など、子どもたちやそれに関わる大人たちが抱える現代社会の問題を通して、人が人を愛することの大切さを描き出す。出演は高良健吾、尾野真千子のほか、「そこのみにて光輝く」に続いての呉監督作となる池脇千鶴、高橋和也ら。

    ネット上の声

    • 邦画が描くべき 使命を感じた、秀作です。
    • 抱きしめる、そこから愛が浸透していく
    • 子育てママは映画館に行く暇がない。
    • あやまらなくて、いいんだよ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2014年
    • 製作国日本
    • 時間121分
    • 監督呉美保
    • 主演高良健吾
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  29. オンネリとアンネリのふゆ
    • A
    • 4.34
    1960年代に発表され、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学「オンネリとアンネリ」を実写映画化したシリーズ第2作。バラの木夫人から買った小さな家で暮らすオンネリとアンネリ。クリスマスまであと数日というある日、彼女たちのもとにプティッチャネンという小さな一族の家族が、バラの木夫人を訪ねてやって来る。一家は家を失い、さらに家族を捕まえようとする悪い人間に追われて困っているという。話を聞いた2人は、バラの木夫人の居場所がわかるまで、彼らをドールハウスにかくまうことにするが……。

    ネット上の声

    • 【”小さき者の運命が世界を変える”オンネリとアンネリの家にやって来た小さな家族を温かく二人は迎えます。カラフルな色彩が印象的な人間の善性溢れる作品。】
    • オンネリとアンネリの二作目。 今回はバラ夫人を訪ねてきた、こびと家...
    • ツッコミどころは多いけどあったかい気持ちになれる
    • 児童文学〈オンネリとアンネリ〉シリーズ第2段
    ファンタジー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国フィンランド
    • 時間81分
    • 監督サーラ・カンテル
    • 主演アーヴァ・メリカント
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  30. あゝ、荒野 後篇
    • A
    • 4.34
    「帝一の國」の菅田将暉と「息もできない」のヤン・イクチュンがダブル主演を務め、寺山修司が遺した唯一の長編小説「あゝ、荒野」の舞台を近未来の新宿に移して実写映画化した2部作の後編。ボクシングのプロデビュー戦を終え、トレーニングに励む毎日を送る新次とバリカン。宿敵である裕二との対戦に闘志を燃やす新次は、自分の父親の死にまつわるバリカンとの宿命を知ってしまう。一方、バリカンは図書館で出会った京子に初めての恋をするが、彼の孤独が満たされることはない。やがてバリカンは自身の殻を打ち破るべく、兄弟のように過ごしてきた新次との日常を捨てることを決意。戦うことでしか繋がることのできない2人の死闘の日々がはじまる。共演に「踊る大捜査線」シリーズのユースケ・サンタマリア、「ぐるりのこと。」の木村多江、「HiGH&LOW」シリーズの山田裕貴。「二重生活」の岸善幸監督がメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 原作小説を読んでビックリ!
    • 残念ながら…最低!
    • いやいや、良さが全くわからん、
    • 酷すぎてこれの感想書けないうちに映画2本観てしまってそっちの感想書くにはこれを書
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督岸善幸
    • 主演菅田将暉
    • レンタル
    • 定額
  31. ラヴィ・ド・ボエーム
    • A
    • 4.33
    プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」で有名な、アンリ・ミュルジェールによる小説を、フィンランドのアキ・カウリスマキ監督が”原作を台無しにしたプッチーニへの復讐をこめて”映画化。舞台はパリ。アルバニア出身の画家ロドルフォは、家賃滞納でアパートを追い出された作家マルセルと出会い意気投合。2人はマルセルの部屋へ向かうが、そこにはすでに新しい住人の音楽家ショナールが入居していた。3人は共同生活を始めるが……。

    ネット上の声

    • 登場人物がみな、ヤバめな出来事が起こってもウェッティな感情表現がなくて、最悪すぎ
    • もう相当やばいのだけども、その時々に支えになるものを、それが永続す...
    • 作家・画家・音楽家の共同生活などあり得る?
    • 映画が終わり、大粒の涙が止まらず、
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国フィンランド
    • 時間103分
    • 監督アキ・カウリスマキ
    • 主演マッティ・ペロンパー
    • 定額
    • 定額
  32. いとみち
    • A
    • 4.26
    青森県・津軽を舞台に、メイドカフェで働く人見知りな津軽弁少女の奮闘と成長を描いた青春ドラマ。「ウルトラミラクルラブストーリー」の横浜聡子監督が越谷オサムの同名小説を実写映画化し、「名前」の駒井蓮が主演を務めた。弘前市の高校に通う16歳の相馬いと。三味線を弾く時に爪にできる溝「糸道(いとみち)」を名前の由来に持つ彼女は、祖母と亡き母から引き継いだ津軽三味線が特技だが、強い津軽弁と人見知りのせいで本当の自分を誰にも見せられずにいた。そんなある日、思い切って津軽メイド珈琲店でアルバイトを始めたことで、彼女の日常は大きく変わり始める。いとを心配しながらも見守る父を豊川悦司、津軽メイド珈琲店の怪しげなオーナーをお笑いタレントの古坂大魔王、シングルマザーの先輩メイドを「二十六夜待ち」の黒川芽以がそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 親との死別からはじまる、アイデンティティの再構築のおはなし
    • ヒロインの健気な成長を捉える”まなざし”が素晴らしい
    • 休眠打破!! 三味線の音色が人生の糸を紡ぎ出す作品
    • 日本の青春の映画のクラシックになりそうな逸品。
    青春、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間116分
    • 監督横浜聡子
    • 主演駒井蓮
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  33. 冬の旅
    • A
    • 4.25
    フランスを代表する映画作家アニエス・バルダが、さすらいの末に凍死した少女が死に至るまでの足取りを描き、1985年・第42回ベネチア国際映画祭で最高賞にあたる金獅子賞に輝いた作品。 冬の南フランス。片田舎の畑の側溝で、18歳の少女モナが凍死体となって発見された。ヒッチハイクをしながらあてのない孤独な旅を続けていたモナが命を落とすまでの数週間の道程を、彼女が路上で出会った人たちの証言を通してたどっていく。 「仕立て屋の恋」のサンドリーヌ・ボネールが主演を務め、「昼顔」のマーシャ・メリル、「ふたりの5つの分かれ路」のステファーヌ・フレス、「セラフィーヌの庭」のヨランド・モローが共演。フランスでは当時100万人を超える動員を記録し、バルダ監督最大のヒット作となった。

    ネット上の声

    • アニエス・ヴァルダ監督・脚本、サンドリーヌ・ボネール主演、実話を基に描いた人間ド
    • そこにある他人とそっくりに動かせた体、それを他人のもののように働かせた心を、わた
    • アニエス・ヴァルダが80年代に撮りヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞した作品
    • ブルーオアシスは、最高の3D映画!
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1985年
    • 製作国フランス
    • 時間106分
    • 監督アニエス・ヴァルダ
    • 主演サンドリーヌ・ボネール
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  34. 預言者
    • A
    • 4.24
    「真夜中のピアニスト」のジャック・オーディアールが現代の刑務所を舞台に描く作品。第62回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した。刑務所で6年の刑に服す19歳のアラブ青年マリクは、所内を仕切るコルシカ人のマフィア・グループに奴隷のように扱われていた。そんな環境の中、マリクは徐々に読み書きを覚え、刑務所での独自のサバイバル方法を身につけていく……。日本ではフランス映画際2010にて初上映。12年、劇場公開。

    ネット上の声

    • アラブ系のマリクはフランスの刑務所で誰とも関わらずに無気力に黙々と服役してたらマ
    • 誰もが「預言者」足りうる。必要なのは・・
    • 掘り出し物!すごい才能に出会ったかも♪
    • アラブ系としてのアイデンティティの解放
    刑務所、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国フランス
    • 時間150分
    • 監督ジャック・オーディアール
    • 主演タハール・ラヒム
    • 定額
  35. 織田同志会 織田征仁 Another
    • A
    • 4.23
    織田同志会と上州最大の暴力団・赤城組との抗争は終結。会長の織田(的場浩司)がその戦いにより脳死に近い植物状態で、今もまだ眠り続けていた。副会長の小野田(萩野崇)は、未だに消息不明。しかし、織田と小野田が帰ってくることを信じ、晋作(青木玄徳)が組長代行となり一本独鈷を貫くことを決める織田同志会。晋作、松浦(舘昌美)、矢島(脇知弘)、慎吾(佐田正樹)は、それぞれの「織田との出会い」を語り始める・・・。©2022ライツキューブ

    ネット上の声

    • 杉田晋作(青木玄徳)と矢島(脇知弘)両方の会長との出会いのシーンが良かった、男が
    • みんな大好き織田同志会のほんとの最終回
    • 何を書いてもネタバレになるけど…
    • Amazonレンタル
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2022年
    • 製作国日本
    • 時間71分
    • 監督KAZU
    • 主演的場浩司
    • 定額
    • 定額
  36. アナザーラウンド
    • A
    • 4.23
    デンマークを代表する人気実力派俳優のマッツ・ミケルセンが、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた「偽りなき者」のトマス・ビンターベア監督と再タッグを組んだ主演作。冴えない高校教師のマーティンと3人の同僚は、ノルウェー人の哲学者が提唱した「血中アルコール濃度を一定に保つと仕事の効率が良くなり想像力がみなぎる」という理論を証明するため、実験をすることに。朝から酒を飲み続け、常に酔った状態を保つと授業も楽しくなり、生き生きとするマーティンたち。生徒たちとの関係も良好になり、人生は良い方向に向かっていくと思われた。しかし、実験が進むにつれて次第に制御がきかなくなり……。「偽りなき者」でもミケルセンと共演したトマス・ボー・ラーセンやラース・ランゼらがマーティンとともに実験を行う同僚教師を演じた。脚本に「偽りなき者」「ある戦争」のトビアス・リンホルム。新型コロナウイルスの影響で通常開催が見送られた2020年・第73回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクションに選出されたほか、第78回ゴールデングローブ賞の最優秀外国語映画賞にノミネート、第93回アカデミー賞でも監督賞と国際長編映画賞の候補に挙がり、国際長編映画賞を受賞した。

    ネット上の声

    • 高校教師でこの暮らしと自由度、流石先進国
    • 酒飲みには刺さるユーモラスな人間賛歌
    • 飲んで~飲んで~飲まれて、また飲んで
    • コリャ、共感と反省しかないな(笑)
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国デンマーク,スウェーデン,オランダ
    • 時間117分
    • 監督トマス・ヴィンターベア
    • 主演マッツ・ミケルセン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  37. ハッシュ!
    • A
    • 4.23
    一組のゲイカップルと孤独な女性が、新しい家族の形を巡って繰り広げる騒動を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「渚のシンドバッド」の橋口亮輔。橋口監督による原作を基に、監督自身が脚色。撮影を「コンセント CONCENT」の上野彰吾が担当している。主演は、「害虫」の田辺誠一と「ひとりね」の高橋和也、「Reset」の片岡礼子。第75回本誌日本映画ベスト・テン第2位、主演女優賞(片岡礼子)受賞、第54回カンヌ国際映画祭監督週間出品、第24回ヨコハマ映画祭作品賞、監督賞、主演男優賞(田辺誠一)受賞、芸術文化振興基金助成作品。2001年11月24日より長崎・長崎セントラル1にて先行上映。

    ネット上の声

    • 見終わった時、この3人が好きになります
    • ゲイは家族システムのバグなのか
    • ウマいさぁ。 当り前さぁ。
    • 自然な演技力がずごい
    同性愛、 ボーイズラブ(BL)、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2001年
    • 製作国日本
    • 時間135分
    • 監督橋口亮輔
    • 主演田辺誠一
    • 定額
  38. この空の花 長岡花火物語
    • A
    • 4.20
    2004年の新潟県中越地震から復興をとげ、11年の東日本大震災発生時には被災者をいち早く受け入れた新潟・長岡市を舞台に、ひとりの女性新聞記者がさまざまな人と出会い、不思議な体験を重ねていく姿を大林宣彦監督が描く。11年夏、熊本・天草の地方紙記者の玲子が新潟・長岡を訪れる。目的は、中越地震を乗り越え復興し、東日本大震災の被災者をいち早く受け入れた同地を取材すること。そして、長年音信不通だった元恋人からの「長岡の花火を見てほしい」という便りに心ひかれたためだった。

    ネット上の声

    • 観れば観るほど味が出る日本人必見の物凄い映画
    • ひとり大林宣彦監督映画祭
    • まだ間に合いますか?
    • みんなが爆弾なんかつくらないで、きれいな花火ばかりつくっていたら、きっと戦争なんか起きなかったんだな。
    花火が印象的、 ヒューマンドラマ、 ドキュメンタリー
    • 製作年2012年
    • 製作国日本
    • 時間160分
    • 監督大林宣彦
    • 主演松雪泰子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  39. もみの家
    • A
    • 4.18
    「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で数々の新人賞を受賞した南沙良が主演を務め、心に悩みを抱え不登校になってしまった少女が支援施設での出会いや経験を通して成長していく姿を描いた人間ドラマ。心に問題を抱えた若者たちを受け入れて自立を支援する「もみの家」に、不登校が続いて半年になる16歳の本田彩花が入所した。心配する母親に促されうつむきながらやって来た彼女に、もみの家の主である佐藤泰利は笑顔で声を掛ける。そこで暮らす人々との出会いや豊かな自然の中で感じ取った大切な何かに突き動かされ、彩花は少しずつ自分自身と向き合うようになっていく。もみの家の経営者・佐藤を緒形直人、佐藤の妻・恵を田中美里が演じる。監督は「真白の恋」の坂本欣弘。

    ネット上の声

    • 【不登校になってしまった女子高生が、自立支援施設”もみの家”に居を移すことで、共同生活の中”自らの殻を破って”成長する姿を描き出した作品。】
    • 邦画の良さが生きる作品、北川亜矢子の脚本力も光る
    • この優しさが広がりますように
    • 未レビュー解消に向けてがんばっていますが今作も観たのが少し前なので何故これを観よ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督坂本欣弘
    • 主演南沙良
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  40. 桜桃の味
    • A
    • 4.18
    イランの名匠アッバス・キアロスタミが監督・脚本を手がけ、1997年・第50回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた人間ドラマ。人生に絶望した男が老人との出会いを通して希望を取り戻していく姿を、繊細かつ大胆な演出で描き出す。土埃が舞う道を走る1台の車。運転する中年男バディは街行く人々に声をかけては車内に誘い入れ、多額の報酬と引き替えに自殺を手伝って欲しいと依頼する。クルド人の兵士もアフガニスタン出身の神学生も拒絶するが、最後に乗せた老人バゲリは依頼を承知の上で、自分の過去についてバディに語り始める。特集企画「そしてキアロスタミはつづく」(2021年10月16日~、東京・ユーロスペースほか)にてデジタルリマスター版を上映。

    ネット上の声

    • 生きるのが辛くなったとき〜その道の先に…
    • 「解説」が全然ちゃいますけどw
    • 相対化で見せる生への賛歌
    • 桜桃の味を無視できるかね
    どんでん返し、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1997年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間98分
    • 監督アッバス・キアロスタミ
    • 主演ホマユン・エルシャディ
    • 定額
    • 定額
  41. 手紙と線路と小さな奇跡
    • A
    • 4.17
    1988年に開設された韓国初の私設駅「両元(ヤンウォン)駅」の実話をもとに、小さな駅づくりに奮闘する人々を描いたヒューマンドラマ。線路は通っているのに駅がない村。数学の天才である男子高校生ジュンギョンは、毎日往復5時間かけて学校に通っている。村に駅を作ることを夢見る彼は、機関士の父テユンに反対されながらも、駅の開設を求めて大統領府に手紙を送り続けていた。同級生の女子生徒ラヒにも協力してもらい、説得力のある手紙を書くため正書法の講義を受けたり、有名になるべくテレビの「高校生クイズ」に出場したりと、様々な方法で努力を続けるジュンギョンだったが……。「ただ悪より救いたまえ」のパク・ジョンミンが天才高校生ジュンギョン、「EXIT」のイム・ユナが同級生ラヒ、「KCIA 南山の部長たち」のイ・ソンミンがジュンギョンの父テユンを演じる。監督・脚本は「Be With You いま、会いにゆきます」のイ・ジャンフン。

    ネット上の声

    • 姉が欲しかった私にはたまらない作品でした。 そうです、こんな優しい...
    • U-NEXTリトライキャンペーン、最後の作品はコチラ
    • 感動した、ネタバレ禁止の良い映画
    • 邦題の印象とは全く違う作品。
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国韓国
    • 時間117分
    • 監督イ・ジャンフン
    • 主演パク・ジョンミン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  42. スワロウテイル
    • A
    • 4.16
    「Love Letter」に続く岩井俊二監督長編第2作。舞台は、円都と呼ばれる架空の都市。仲間のフェイホンらとともに偽札作りを始めた娼婦グリコは、ライブハウスを買取、歌手として成功していく。Chara演じるグリコがボーカルを務めるバンドYEN TOWN BANDの楽曲が、実際にYEN TOWN BAND名義で発売され話題となった。96年の日本アカデミー賞において、話題賞、新人俳優賞(Chara、伊藤歩)を受賞。

    ネット上の声

    • なかなかの力作であることは間違いないけれど、この世界観は私には合わなかった
    • 伊藤歩(15才)のおっぱいが見られる
    • 「何か」を追いかけているアゲハ蝶
    • 真っ二つに分かれて当然の映画
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国日本
    • 時間149分
    • 監督岩井俊二
    • 主演三上博史
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  43. そして人生はつづく
    • A
    • 4.16
    イランの名匠アッバス・キアロスタミによる「ジグザグ道3部作」の第2作で、1990年のイラン大地震後、前作「友だちのうちはどこ?」の出演者たちの安否を確認しようと被災地へ向かう監督親子の旅を再現したロードムービー。イラン北部で起きた大地震は「友だちのうちはどこ?」を撮影したコケール村にも容赦なく襲いかかった。監督は映画に出演した兄弟の安否を確認するため、息子を連れて被災地へと車を走らせる。地震から半年後に実際の被災地で撮影を行い、当時イランの経済庁で働いていたファルハッド・ケラドマンを監督役に抜てき。地震で崩壊した村の悲惨な現状をありのままに捉えながら、人間のたくましさと生きることへの希望を映し出す。特集企画「そしてキアロスタミはつづく」(2021年10月16日~、東京・ユーロスペースほか)にてデジタルリマスター版を上映。

    ネット上の声

    • 地震によって多くを失いながらも、前向きに、目の前の現実に立ち向かう村人が印象的な
    • 神がかってみえる人たち
    • ホント人生は続くよな。
    • 前作は子どもの視点で人生の理不尽さを粛々と受け止めることについての話だったが、今
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1992年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間91分
    • 監督アッバス・キアロスタミ
    • 主演ファルハッド・ケラドマンド
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  44. 浮き雲
    • A
    • 4.16
    電車の運転手ラウリとその妻でレストランの給仕長イロナは、不況のあおりを受けて同時期に失業してしまう。2人は職探しを始めるが、なかなかうまくいかず……。フィンランドのアキ・カウリスマキ監督が、皮肉をちりばめた独特のタッチで描く。出演者にはカティ・オウティネンやカリ・バーナネンら、カウリスマキ作品の常連が勢揃い。また本作の撮影前にこの世を去ったマッティ・ペロンパーも、写真というかたちで特別出演している。

    ネット上の声

    • 【不況で職を失った夫婦が、厳しい現実の中”ど根性”で自分達のレストランテをオープンする物語。我が愛する「かもめ食堂」は絶対に今作品に影響を与えれらていると思った作品でもある。】
    • 『浮き雲』はカウリスマキ作品で最も好き。 言葉や表情があまりなくて...
    • 雲にこめられた「まあ」のニュアンス
    • 「いらっしゃい!」かもめ食堂本店へ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国フィンランド
    • 時間96分
    • 監督アキ・カウリスマキ
    • 主演カティ・オウティネン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  45. 世界でいちばん長い写真
    • A
    • 4.14
    「武士道シックスティーン」「ストロベリーナイト」などで人気の作家・誉田哲也の同名小説を高杉真宙主演で映画化。愛知県の学校で実際にあった出来事をベースにした青春群像劇。引っ込み思案で、これといった目標もなく、冴えない毎日を送っている高校写真部員の宏伸。高校最後の夏休みのある日、従姉の温子が店長をしているリサイクルショップで一台の風変わりなカメラと出会う。そのカメラは360度の撮影が可能な珍しいパノラマカメラだった。実際にパノラマカメラで撮影し、現像された写真に今までにない感動を覚えた宏伸は360度撮影したい景色を求めて、街を自転車で駆け回る。高杉が主人公の宏伸役を、宏伸の従姉・温子役を武田梨奈、写真部部長を松本穂香が演じるほか水野勝、吉沢悠、小松政夫らが脇を固める。監督は「にがくてあまい」の草野翔吾。

    ネット上の声

    • 高校三年生の内藤宏伸は内気な青年
    • たくさん笑えて、最後は泣ける。
    • 高杉真宙くん目当てで鑑賞🌻
    • 胸キュン青春ストーリー
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2018年
    • 製作国日本
    • 時間102分
    • 監督草野翔吾
    • 主演高杉真宙
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  46. コリーニ事件
    • A
    • 4.14
    ドイツの現役弁護士作家フェルディナント・フォン・シーラッハの世界的ベストセラー小説を映画化した社会派サスペンス。新米弁護士カスパー・ライネンは、ある殺人事件の国選弁護人を担当することに。それは、ドイツで30年以上にわたり模範的市民として働いてきた67歳のイタリア人コリーニが、ベルリンのホテルで経済界の大物実業家を殺害した事件で、被害者はライネンの少年時代の恩人だった。調査を続ける中で、ライネンは自身の過去やドイツ史上最大の司法スキャンダル、そして驚くべき真実と向き合うことになる。主人公ライネンを「ピエロがお前を嘲笑う」のエリアス・ムバレク、被告人コリーニを「続・荒野の用心棒」の名優フランコ・ネロが演じる。監督は「クラバート 闇の魔法学校」のマルコ・クロイツパイントナー。

    ネット上の声

    • 主題はいいが、人間関係がいまひとつ興ざめ
    • ドイツの不都合な真実に真っ向から切り込む
    • おすすめ。原作未読の人は予備知識なしで!
    • 自ら大義を生み出す歪んだ法世界の片隅で
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国ドイツ
    • 時間123分
    • 監督マルコ・クロイツパイントナー
    • 主演エリアス・ムバレク
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  47. 浜の朝日の嘘つきどもと
    • A
    • 4.13
    福島県南相馬に実在する映画館を舞台に、映画館の存続に奔走する女性の姿を描いたタナダユキ監督のオリジナル脚本を高畑充希主演で映画化。100年近くの間、地元住民の思い出を数多く育んできた福島県の映画館・朝日座。しかし、シネコン全盛の時代の流れには逆らえず、支配人の森田保造はサイレント映画をスクリーンに流しながら、ついに決意を固める。森田が一斗缶に放り込んだ35ミリフィルムに火を着けた瞬間、若い女性がその火に水をかけた。茂木莉子と名乗るその女性は、経営が傾いた朝日座を立て直すため、東京からやってきたという。しかし、朝日座はすでに閉館が決まっており、打つ手がない森田も閉館の意向を変えるつもりはないという。主人公・莉子役を高畑が演じるほか、大久保佳代子、柳家喬太郎らが顔をそろえる。本作と同じタナダユキ監督&高畑充希主演で、福島中央テレビ開局50周年記念作品として2020年10月に放送された同タイトルのテレビドラマ版の前日譚にあたる。

    ネット上の声

    • 配信でも良いと思うけどね。映画館だとトイレが心配で。
    • 映画を愛する全ての人たちへギフトのような作品
    • 大久保さんの存在がまるで映画館のよう
    • 文化は不要不急でも不謹慎でもない
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2021年
    • 製作国日本
    • 時間114分
    • 監督タナダユキ
    • 主演高畑充希
    • レンタル
    • 定額
  48. 友だちのうちはどこ?
    • A
    • 4.12
    友だちの大切なノートを間違えて持ち帰ってしまった少年が、ノートを返すため友だちの家を探し歩く姿を生き生きと活写し、アッバス・キアロスタミ監督の名を世界に知らしめたイラン映画。イラン北部にあるコケール村の小学校。モハマッドは宿題をノートではなく紙に書いてきたため先生からきつく叱られ、「今度同じことをしたら退学だ」と告げられる。しかし隣の席に座る親友アハマッドが、間違ってモハマッドのノートを自宅に持ち帰ってしまう。ノートがないとモハマッドが退学になると焦ったアハマッドは、ノートを返すため、遠い隣村に住む彼の家を探し回るが、なかなか見つけることができず……。特集企画「そしてキアロスタミはつづく」(2021年10月16日~、東京・ユーロスペースほか)にてデジタルリマスター版を上映。

    ネット上の声

    • こういう映画が大ヒットしてアバターみたい
    • 《午前十時》走る前に考えろアハマッド!
    • 友達のノートを返しに行くシンプルなお話
    • 不安・理不尽・不思議にみちた世界
    ヒューマンドラマ
    • 製作年1987年
    • 製作国イラン・イスラム
    • 時間85分
    • 監督アッバス・キアロスタミ
    • 主演ババク・アハマッドプール
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  49. 罪の声
    • A
    • 4.12
    実際にあった昭和最大の未解決事件をモチーフに過去の事件に翻弄される2人の男の姿を描き、第7回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得た塩田武士のミステリー小説「罪の声」を、小栗旬と星野源の初共演で映画化。平成が終わろうとしている頃、新聞記者の阿久津英士は、昭和最大の未解決事件を追う特別企画班に選ばれ、30年以上前の事件の真相を求めて、残された証拠をもとに取材を重ねる日々を送っていた。その事件では犯行グループが脅迫テープに3人の子どもの声を使用しており、阿久津はそのことがどうしても気になっていた。一方、京都でテーラーを営む曽根俊也は、父の遺品の中にカセットテープを見つける。なんとなく気になりテープを再生してみると、幼いころの自分の声が聞こえてくる。そしてその声は、30年以上前に複数の企業を脅迫して日本中を震撼させた、昭和最大の未解決人で犯行グループが使用した脅迫テープの声と同じものだった。新聞記者の阿久津を小栗、もう1人の主人公となる曽根を星野が演じる。監督は「麒麟の翼 劇場版・新参者」「映画 ビリギャル」の土井裕泰、脚本はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」などで知られる野木亜紀子。第44回日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞。

    ネット上の声

    • 「キツネ目の男」で有名な実在の事件をモチーフに作った作品。経済的な背景を与えた物語の展開が面白い。
    • どこまで寄り添えるのか 小栗旬&星野源の眼差しに何を感じるか…
    • 評判が良かったのでハードルが上がっていたのかもしれない
    • 「キツネ目の男」が動く姿に感動
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2020年
    • 製作国日本
    • 時間142分
    • 監督土井裕泰
    • 主演小栗旬
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  50. アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場
    • A
    • 4.12
    これまでにも何度も映画化や映像化がされているフィンランドの古典的名作小説「無名戦士」を映画化し、同国史上最大のヒット作となった戦争映画。第2次世界大戦時、祖国防衛のためソ連軍を相手に戦ったフィンランド兵士たちの姿をリアルに描いた。1939年から40年にかけて行われたソ連との「冬戦争」で、独立は維持したものの、カレリア地方を含む広大な土地を占領されたフィンランドは、翌41年、なおも侵略を計画するソ連に対し、ドイツの力を借りて立ち上がる。これにより冬戦争に続く「継続戦争」が始まり、フィランド軍兵士たちは果敢にソ連軍へ立ち向かっていく。年齢や立場、支える家族など、それぞれ異なる背景を抱えた4人の兵士たちを中心に、戦場で壮絶な任務にあたる兵士目線に徹して戦争を描いた。

    ネット上の声

    • タイトルと同名の原作はフィンランドでは知らない者がいないと言うヴァイノ・リンナの
    • 空気を切り裂く弾丸の音と、フィンランドの歩んだ道
    • 地を這う虫のように勝利へと向かう歩兵たち
    • 紛ごうことなき戦争映画の傑作の一つ
    ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国フィンランド
    • 時間132分
    • 監督アク・ロウヒミエス
    • 主演エーロ・アホ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。