スポンサーリンクあり

全50作品。1960年代のサスペンス映画ランキング

  1. 博士の異常な愛情
    • A
    • 4.19
    スタンリー・キューブリック監督、ピーター・セラーズ主演作。アメリカ空軍基地の司令官が突然発狂し、ソ連への攻撃を指示。しかしソ連から人類滅亡兵器で反撃すると言われ……。冷戦下の核戦争の恐怖を皮肉ったコメディ。

    ネット上の声

    • ソ連とアメリカの核戦争を風刺したブラックコメディ映画
    • 核抑止論の脆弱性を説いたブラックコメディ
    • キューブリックのオースティンパワーズ!
    • キューブリックの描く世紀末の悪夢
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間93分
    • 監督スタンリー・キューブリック
    • 主演ピーター・セラーズ
  2. サイコ
    • A
    • 4.18
    アルフレッド・ヒッチコック監督によるサイコサスペンスの古典的名作。不動産会社に勤める女性マリオンは恋人サムとの結婚を望んでいたが、サムは元妻への慰謝料の支払いに追われ再婚を渋っていた。そんな中、会社の金4万ドルを銀行へ運ぶことになった彼女は、出来心からその金を持ち逃げしてしまう。サムの元を目指して車を走らせるマリオンだったが、大雨で視界が悪くなり、偶然見つけた寂れた宿「ベイツ・モーテル」でひと晩を過ごすことに。そこで彼女は、宿を1人で切り盛りする青年ノーマンと出会うが……。アンソニー・パーキンスがノーマン役を怪演。

    ネット上の声

    • 「ネナタばれなし」 やっぱヒッチは天才。
    • やはりサイコーのサスペンスホラー映画
    • 50年前の約1分間が映画史を変えた
    • 完璧に近いデキのサイコスリラー。
    殺人鬼が暴れる、 トラウマになる、 サイコパス、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督アルフレッド・ヒッチコック
    • 主演アンソニー・パーキンス
  3. 天国と地獄
    • A
    • 4.18
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    ネット上の声

    • スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    • ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    • 誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    • スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間143分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  4. 殺人狂時代
    • A
    • 4.10
    鬼才・岡本喜八が都筑道夫の小説「なめくじに聞いてみろ」(旧題「飢えた遺産」)を映画化したアクションコメディ。謎の殺し屋組織に命を狙われた男の戦いを、ブラックユーモアを交えながら二転三転するストーリー展開で描く。冴えない大学講師・桔梗信治は、自宅アパートに侵入してきた見知らぬ男に命を狙われる。男の正体は、人口調節のため無駄な人間を殺すことを目的とする組織「大日本人口調節審議会」が差し向けた殺し屋だった。偶然にも落下したブロンズ像が頭部に当たり殺し屋は死んでしまうが、その後も次々と信治のもとに刺客が送り込まれる。信治は偶然知り合った記者・啓子やコソ泥のビルとともに真相を追うが……。仲代達矢が主演を務め、天本英世が殺し屋組織のボス役を怪演。

    ネット上の声

    • 【カルト映画としての強い支持に納得!鬼才・岡本喜八が届ける、今までに観たことのな
    • 主人公が“全然信用できない”という面白み! 殺し屋たちの濃ゆい造形も◎
    • 仲代達矢演じるとぼけた犯罪心理学講師が突然殺し屋に命を狙われ、その理由を探ってい
    • 個性派揃いの殺し屋達。 それを束ねる怪しすぎるほどの天本英世。 冴...
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1967年
    • 製作国日本
    • 時間99分
    • 監督岡本喜八
    • 主演仲代達矢
    • レンタル
    • 定額
  5. 5

    穴
    • A
    • 4.09

    脱獄映画の傑作

    「現金に手を出すな」などで知られるフランスの名匠ジャック・ベッケルの遺作で、1947年にパリのサンテ刑務所で実際に起きた脱獄事件を題材に撮りあげた傑作クライムサスペンス。事件の実行犯の1人であるジョゼ・ジョバンニの小説を原作に、脱獄計画から実行に至るまでの顛末を緊張感たっぷりに描く。サンテ刑務所の同じ監房に収監されているロランら4人の囚人は、地下に穴を掘る脱獄計画を練っていた。そんな彼らのもとに、ガスパルという若い囚人が入ってくる。4人は迷った末に彼を仲間に入れることを決め、穴を掘り進めていくが……。実際に事件に関わった元囚人ジャン・ケロディがロラン役で出演。

    ネット上の声

    • 遺作にしては惜しすぎるじゃないか・・・。
    • フレンチ・ノワール版、脱獄映画の傑作☆
    • 「穴」と「絆」と「意気地のない奴」。
    • 今まで見た脱獄映画で一番!!!
    脱出、 刑務所、 どんでん返し、 実話、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス
    • 時間124分
    • 監督ジャック・ベッケル
    • 主演ジャン=ケロディ
  6. 未知への飛行
    • A
    • 4.00
    コンピュータの故障によって誤った指令を受けた米軍爆撃機がソ連へ侵入。制限地点(フェイル・セイフ)を越えた爆撃機は帰還命令を拒否し、米ソの追撃機も振り切って、ついにモスクワに水爆を投下してしまう。やがてアメリカ大統領は苦渋の決断をすることに……。社会派シドニー・ルメット監督が世界壊滅の危機を描いたポリティカル・サスペンスの力作。大統領執務室や軍の司令部といった密室で繰り広げられる会話劇が緊張を生む。

    ネット上の声

    • 核の脅威と極限状態の人類の選択を描く映画
    • 「博士の異常な愛情」の真面目な双子?
    • 冒頭…タイトルの点滅から不穏な予感…
    • 脚本、演出で映画はいくらでも良くなる
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間101分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演ヘンリー・フォンダ
    • 定額
  7. 「女の小箱」より 夫が見た
    • A
    • 4.00
    黒岩重吾原作『女の小箱』より、「犯罪作戦NO・1」の高岩肇、「風の武士」の野上龍雄が共同で脚色、「現代インチキ物語 騙し屋」の増村保造が監督したサラリーマン・スリラー。撮影は「若い樹々」の秋野友宏。

    ネット上の声

    • 株式を買い占め会社の乗っ取りを計画する男と、それを防衛しようとする株式課長とその
    • 若尾文子の大人の色気に惚れました。
    • 愛憎ドロドロのメロドラマ
    • そんな欲張りな(笑い)
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
  8. ああ爆弾
    • B
    • 3.98
    コーネル・ウールリッチの『万年筆』より原案を得て、「江分利満氏の優雅な生活」の岡本喜八がシナリオを執筆、監督したミュージカル。撮影は新人宇野晋作。

    ネット上の声

    • 日本のミュージカルの可能性を感じる
    • 二度と見られない?狂言ミュージカル
    • 二度と見られない?狂言ミュージカル
    • あっぱれ岡本喜八流☆ミュージカル♪
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督岡本喜八
    • 主演伊藤雄之助
    • レンタル
  9. 白と黒
    • B
    • 3.97
    橋本忍のオリジナルシナリオより「娘と私」の堀川弘通が監督した推理ドラマ。撮影は「ぶらりぶらぶら物語」の村井博。第37回キネマ旬報ベスト・テン第9位。

    ネット上の声

    • DVD化されてなくてアマプラでしか観れない作品
    • もっと格好良い病気なら良かったのにね
    • 邦画の傑作!裁判外の場外乱闘(笑)
    • こういうのを観たいと思っていた
    サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間113分
    • 監督堀川弘通
    • 主演小林桂樹
    • レンタル
    • 定額
  10. 悪い奴ほどよく眠る
    • B
    • 3.96
    黒澤プロ設立第1作として監督が選んだテーマは、当時社会問題となっていた政治汚職。汚職事件の隠蔽工作により自殺に追い込まれた男の息子による復讐劇を通して、政界に根深くはびこる腐敗の構造にメスを入れた意欲作。極めて社会性の強いテーマでありながら、スリルとサスペンスを盛り込むことで十二分に娯楽映画として通用する作品。

    ネット上の声

    • ・加藤武のこういう役柄が新鮮 ・ノイローゼのシーンで声を出して笑っ...
    • タイトルの通り。 でも、昔と比べて今はまだ眠れなくなっているような。
    • テンポよく展開して飽きさせない。2転3転する。ただ、画面からは空気...
    • 冒頭の映像のパワーがラストまで続く名作
    どんでん返し、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間150分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
  11. 影の軍隊
    • B
    • 3.94
    独軍占領下のフランスで、第二次大戦中、悲劇的な抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちのエピソードをつづった作品。製作はジャック・ドルフマン。ジョゼフ・ケッセルの原作を、「ギャング」のジャン・ピエール・メルヴィルが脚色し、自ら監督した。撮影はピエール・ロム、美術はテオバール・ムーリッス、音楽はエリック・ド・マルサンがそれぞれ担当。出演は「ベラクルスの男」のリノ・ヴァンチュラ、「ギャング」のポール・ムーリッス、ほかに、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル、クリスチャン・バルビエ、ポール・クローシェ、クロード・マン、アラン・リボールなど。

    ネット上の声

    • 実際のレジスタンスは地味なのだ
    • 1942年ドイツ占領下のフランス
    • 抵抗組織のシビアな内部事情
    • 近年の映画の基礎的作品
    戦争、 サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間140分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
    • レンタル
    • 定額
  12. サムライ
    • B
    • 3.93
    フレンチフィルムノワールの名匠ジャン=ピエール・メルビルがアラン・ドロンを主演に迎え、一匹狼の殺し屋の生きざまを描いた名作。中折れ帽とトレンチコートを身にまとう孤高の殺し屋ジェフは、コールガールの恋人ジャーヌにアリバイを頼み、仕事へ向かう。今回の標的であるナイトクラブの経営者を首尾よく暗殺するジャンだったが、現場を立ち去ろうとした際に女性歌手ヴァレリーに顔を見られてしまう。警察の一斉検挙によりジェフも連行されるが、ヴァレリーが面通しで嘘の証言をしたため釈放されることに。しかし刑事はジェフを疑い、彼に尾行をつける。共演に「カビリアの夜」のフランソワ・ペリエ、当時ドロンと婚姻関係にあったナタリー・ドロン。

    ネット上の声

    • アランドロンに興味が無ければおすすめ出来ません。
    • 葉隠精神の真髄を体現した伝説の名演
    • うーん、格好良くて雰囲気抜群!
    • 孤独なサムライ、アラン・ドロン
    殺し屋、 孤独、 サスペンス、 アクション
    • 製作年1967年
    • 製作国フランス
    • 時間105分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演アラン・ドロン
    • レンタル
    • 定額
  13. ギャング
    • B
    • 3.92
    「冒険者たち」のジョゼ・ジョヴァンニの原作を彼自身と「いぬ」の監督ジャン・ピエール・メルヴィルが共同で脚色し、メルヴィルが監督したアクション。撮影はマルセル・コンブ、音楽はベルナール・ジェラールが担当した。出演は「冒険者たち」のリノ・ヴァンチュラ、「スパイ対スパイ」のポール・ムーリッス、「橋からの眺め」のレイモン・ペルグラン、舞台女優クリスティーヌ・ファブレガほか。

    ネット上の声

    • サムライの冒頭でメルヴィルの自由主義史観ばりの武士道解釈でフェイク文言を入れてい
    • 刑務所から脱獄してまで自由を欲しがっていたはずなのに、裏切り者という汚名をそそぐ
    • メルヴィル作品の中で、特集上映にもめったにかからないレア映画で、静かなクライムサ
    • 終身刑の宣告を受けて十年間服役していた通称ギュことギュスターブ・ミンダ(リノ・バ
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督ジャン=ピエール・メルヴィル
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  14. 14

    冷血

    冷血
    • B
    • 3.92
    作家トルーマン・カポーティが一家惨殺事件の全容を綿密な取材を基につづった同名ノンフィクション小説を映画化。「暴力教室」「熱いトタン屋根の猫」などのリチャード・ブルックスが監督・脚色を手がけ、事件発生から犯人の死刑執行までを実録タッチで描き出す。1959年11月14日、カンザス州西部の村ホルカムで、地域の名士として人望を集めるクラター家の4人が惨殺される事件が起きた。警察は直ちに捜査に乗り出すが、犯行動機も手掛かりも見つからず、事件は迷宮入りするかと思われた。そんな矢先、クラター家の元使用人の証言から、ディック・ヒコックとペリー・スミスという2人の青年の存在が捜査線上に浮かび上がる。

    ネット上の声

    • 何故カインはアベルを殺した?殺しは殺し。末路は死刑です。
    • 孤独は、時として、人間を殺す。
    • レポート?ドキュメンタリー?
    • 原作を忠実に再現した良作
    サスペンス
    • 製作年1967年
    • 製作国アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リチャード・ブルックス
    • 主演ロバート・ブレイク
    • レンタル
  15. シャレード
    • B
    • 3.88
    「雨に唄えば」(1953)の巨匠スタンリー・ドーネン監督が、オードリー・ヘプバーンを主演に描くコミカルなミステリー。レジーナは友人とのスキー旅行の途中で離婚を決意するが、帰宅すると夫は死んでいた。さらに、夫が戦時中に3人の男と軍資金を横領したあげく、仲間をだましていた事実が発覚する。3人から脅迫を受けるはめになったレジーナは、旅行で知り合ったピーターに助けを求めるが……。

    ネット上の声

    • オードリー・ヘプバーンの可愛らしさがググッグイッと出ていました。
    • 期待値高めで観たが、それほどハマらず残念
    • 男衆(臭)VSフェアリー・ヘップバーン
    • オシャレで、上品で、ユーモラスで♪
    元気が出る、 サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督スタンリー・ドーネン
    • 主演オードリー・ヘプバーン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  16. 何がジェーンに起ったか?
    • B
    • 3.88
    かつてベビー・ジェーンという名で子役として活躍したジェーン。そして美しいスターだったが、事故で不具となったその姉ブランチ。年老いたふたりは古い屋敷で隠遁生活を送っていた。ジェーンは酒に溺れ、異常な行動を繰り返し、そのあげく体の不自由なブランチに暴力を振るうようになる。追い詰められていくブランチに、やがてジェーンは……? 女性を主人公にした映画でも数々の名作を残したロバート・アルドリッチ、その代表作とも呼べるサスペンス。ジェーン役のベティ・デイビスは鬼気迫る怪演。

    ネット上の声

    • 最初から最後まで怖ろしくグロテスク、目の離せない凄い作品。モノクロ...
    • 元有名子役の妹が、事故で脚が不自由となった有名女優の姉をいびり倒す...
    • 鬼気迫る迫真の演技とサスペンスが秀逸!
    • 現在進行形の、少女に何が起こったか?!
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベティ・デイヴィス
    • レンタル
    • 定額
  17. バニー・レークは行方不明
    • B
    • 3.88
    イヴリン・パイパーの小説を、イギリスの夫妻チーム、ジョン・モーティマーとペネロープ・モーティマーが脚色、「危険な道」のオットー・プレミンジャーが製作・監督したミステリー・ドラマ。撮影はデニス・クープ、音楽はポール・グラスが担当した。出演は「リサの瞳のなかに」のキア・デュリア、「枢機卿」のキャロル・リンレイ、「嵐が丘」のローレンス・オリヴィエのほかに、ノエル・カワード、マーティタ・ハント、アンナ・マッセイなど。

    ネット上の声

    • ローレンス・オリビエのサイコサスペンス
    • O.プレミンジャー最後の大傑作サスペンス
    • 兄妹の歪んだ愛情、良質なサスペンス
    • バニーはいるのか、いないのか
    サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督オットー・プレミンジャー
    • 主演ローレンス・オリヴィエ
    • レンタル
  18. 妻は告白する
    • B
    • 3.86
    文芸春秋所載の円山雅也の『遭難・ある夫婦の場合』を「拳銃野郎に御用心」の井手雅人が脚色「好色一代男」の増村保造が監督した異色篇。撮影は「夕やけ小やけの赤とんぼ」の小林節雄。

    ネット上の声

    • 旦那も大概腹立つが、幸田が本当にありえない!
    • 人格障碍の女に取り付かれた不幸な男の話。
    • 恋愛に置ける男性の弱点を如実に表した映画
    • ファム・ファタール若尾文子の傑作中の傑作
    サスペンス
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督増村保造
    • 主演若尾文子
    • レンタル
    • 定額
  19. 悪の階段
    • B
    • 3.85
    南条範夫の原作“おれの夢は”を「危険な英雄」の鈴木英夫が脚色、監督したサスペンス・ドラマ。撮影は、「おれについてこい!」の完倉泰一。

    ネット上の声

    • 非情冷酷な犯罪サスペンス映画です。
    • これぞ日本のフィルム・ノアール!
    • 文句なしの傑作サスペンス映画
    • ◉優れた和製ノアール
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国日本
    • 時間104分
    • 監督鈴木英夫
    • 主演山崎努
  20. 太陽がいっぱい
    • B
    • 3.76
    パトリシア・ハイスミスの原作小説を、巨匠ルネ・クレマン監督が映画化したサスペンスドラマ。主演アラン・ドロンはこの1作で一気にスターダムを駆け上がった。貧しいアメリカ人青年トムは、金持ちの道楽息子フィリップの父親に頼まれ、彼を連れ戻すためナポリにやってきた。金にものを言わせ女遊びに明け暮れるフィリップに怒りと嫉妬を覚えたトムは、フィリップを殺して彼に成りすまそうと計画するが……。音楽はニーノ・ロータ。2018年、フランス映画界を代表する名優たちの主演作を集めた「華麗なるフランス映画」(18年2月~、東京・角川シネマ有楽町)で、4Kレストア版が日本初上映。

    ネット上の声

    • さんさんと光り輝く太陽 その陰には・・・
    • アラン・ドロンの美貌ありきの傑作。
    • 青春の焦燥が胸に迫る永遠の名作!
    • 太陽が、青空が、青い海がいっぱい
    夏休みが舞台、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間118分
    • 監督ルネ・クレマン
    • 主演アラン・ドロン
  21. 暗くなるまで待って
    • B
    • 3.75
    オードリー・ヘプバーンが目の不自由な女性を熱演し、アカデミー主演女優賞にノミネートされたサスペンススリラー。ブロードウェイの同名舞台劇をもとに、「007」シリーズのテレンス・ヤング監督がメガホンをとった。目の不自由な女性スージーの夫サムは、カナダからニューヨークへ帰る途中に知り合った女から人形を預かり自宅に持ち帰る。実はその人形にはヘロインが隠されていた。人形の行方を探す犯罪グループの男たちはサムの自宅を突き止め、留守中に忍び込むが人形は見つからない。スージーの目が見えないことに気づいた男たちは、ひと芝居打って彼女から人形の在り処を聞き出そうとする。

    ネット上の声

    • 『ローマの休日』『ティファニーで朝食を』ですっかりロマンチックなイメージのオード
    • 盲目の女一人が犯罪者にどう対抗していくのか
    • もしかしてオードリーの最高傑作かも・・・
    • ヒッチコック作品と並ぶサスペンスの傑作
    盲目、 サスペンス
    • 製作年1967年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督テレンス・ヤング
    • 主演オードリー・ヘプバーン
    • レンタル
    • 定額
  22. ある戦慄
    • B
    • 3.72
    ニコラス・E・ベアの脚本を「わかれ道(1963)」のラリー・ピアースが監督した異色サスペンス。ニューヨーク・ロケを行い、撮影はジェラルド・ハーシュフェルド、音楽はテリー・ナイトが担当した。出演は舞台・TVで活躍している新人トニー・ムサンテ、舞台出身でTV『ルート66』のマーティン・シーン、同じく舞台出身でTV『コンバット』のボー・ブリッジス、同じくTVのロバート・バナード、エド・マクマホン、舞台出身でTV『ルート66』のダイアナ・ヴァン・ダー・プリス、新人ドナ・ミルズとTVのビクター・アーノルド、「ローマで起った奇妙な出来事」のジャック・ギルフォードと、「足ながおじさん」のセルマ・リッター、TV『コンバット』『ローハイド』のマイク・ケリンと「金魚鉢の中の恋」のジャン・スターリング、「結婚泥棒」のゲイリー・メリルと新人ロバート・フィールド、「野良犬の罠」のブロック・ピーターズ、舞台・TVで活躍しているルビー・ディーほか。製作は新人モンロー・サクソンとエドワード・メドー。

    ネット上の声

    • ◉無軌道な若者に絡まれる事よりも、困難な時に助けてくれない一般人の傍観の方が怖い
    • ラリー・ピアース監督を知らないけど、マーティン・シーンが出演してるし、スコア高め
    • ‘60代の古い作品でモノクロ、だけどほぼホラ-で私の好み、こちらも名作らしい
    • これもすんごく面白かったです
    サスペンス
    • 製作年1967年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督ラリー・ピアース
    • 主演トニー・ムサンテ
  23. 影なき狙撃者
    • B
    • 3.70
    朝鮮戦争の最中、中共軍の捕虜となったマーコ大尉の小隊はのちに釈放され、本国へ帰還。その後、マーコは不可解な夢を見るようになっていた。やがてマーコの部下だったショウの妻とその父親が何者かに殺されるという事件が起こる。洗脳による恐るべき暗殺計画がついに決行される! 名匠ジョン・フランケンハイマー監督の代表作として知られるサスペンス・スリラー。リバイバル公開時のタイトルは、「失われた時を求めて」。04年にリメイク「クライシス・オブ・アメリカ」も製作された。

    ネット上の声

    • ちょっと解りにくいサスペンス・・・
    • リメイク版も面白いけれど・・・
    • リメイクもされた洗脳サスペンス
    • 時代感覚を先取りしていた
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間126分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演フランク・シナトラ
  24. 白い巨塔
    • B
    • 3.69
    昭和三十八年から山崎豊子が「サンデー毎日」に連載した同名小説を、「大菩薩峠(1966)」の橋本忍が脚色、「氷点」の山本薩夫が監督した。撮影は「雁(1966)」の宗川信夫。

    ネット上の声

    • 際立つ個性描写で金と権力をおもしろく描く
    • 田宮二郎は作品中に永遠に生き続けている
    • 悪と権力の魅力に圧倒される。
    • 医学界の内幕を描いた群像劇
    社会の裏側、 病院(医療モノ)、 医師、 ビジネス、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督山本薩夫
    • 主演田宮二郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  25. 血だらけの惨劇
    • B
    • 3.69
    「サイコ」のロバート・ブロックの脚本を、「第3の犯罪」のウィリアム・キャッスルが製作・監督したスリラー・ドラマ。撮影は「夜を楽しく」のアーサー・E・アーリング、音楽はヴァン・アレクサンダーが担当した。出演は「何がジェーンに起こったか?」のジョーン・クローフォード、「逆転」のダイアン・ベーカー、「葡萄の季節」のリーフ・エリクソン、「ミンクの手ざわり」のハワード・セント・ジョン、TVのジョン・アンソニー・ヘイズ、「シャレード」のジョージ・ケネディなど。

    ネット上の声

    • オープニングからカッコイイ!とても良いサスペンス
    • ジョーンクロフォードvsベティデイヴィス再び!
    • す、ふげー!なんかもっとチープで品のない感じかと思ってたけど全然違った
    • ジョンウォーターズが神と崇めるウィリアムキャッスル作品
    サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ウィリアム・キャッスル
    • 主演ジョーン・クロフォード
  26. セコンド/アーサー・ハミルトンからトニー・ウィルソンへの転進
    • B
    • 3.67
    平凡で単調な毎日に不満を抱えていた銀行家ハミルトンは、ある秘密組織の手で生まれ変わることに。彼は手術を経て、画家のウィルソンという人物になり、新生活をスタートさせる。しかし過去と新しい人生が対立し、次第に彼を追い込んでいく。混乱するウィルソンがとった行動とは? 第二の人生が生む悪夢を描いたSFスリラー。

    ネット上の声

    • 「影なき狙撃者」がリメイクされたが―
    • 掘り出しモノの不気味な映画
    • 自己が崩壊する恐怖
    • 往生際が悪い
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ジョン・フランケンハイマー
    • 主演ロック・ハドソン
  27. 裸で狼の群れのなかに
    • B
    • 3.63
     第二次大戦末期、ドイツの強制収容所に、一人の幼い子供が秘密裏に運び込まれてきた。囚人たちはその子を守る決意を固め、ドイツ人の拷問にも口を割らなかった……。

    ネット上の声

    • 一人の子供と沢山の大人
    • 子供という希望の光
    • DEFA70周年の知られざる東ドイツ映画にて
    • ■DEFA映画特集一日目の記録
    サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国ドイツ
    • 時間120分
    • 監督フランク・バイヤー
    • 主演エルヴィン・ゲショネック
  28. 黒蜥蜴
    • B
    • 3.63
    日本の推理小説界の第一人者である故江戸川乱歩の原作を、三島由紀夫が戯曲化し、それを「雪夫人繪圖(1969)」の成澤昌茂が脚色、「博徒解散式」の深作欣二が監督した舞台の映画化。撮影は「ケメ子の唄」の堂脇博。

    ネット上の声

    • 何度も観たい。美輪明宏の美しさ
    • 『黒蜥蜴』 三島由紀夫あぁーっ
    • 動かないのって辛そうだなあ~
    • 松岡きっこがコケティッシュ
    サスペンス
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間87分
    • 監督深作欣二
    • 主演丸山明宏
  29. 大追跡
    • C
    • 3.61
    「熱い手」のジェラール・ウーリーが自らのオリジナル・ストーリーをマルセル・ジュリアンと共同で脚色・製作・監督したアクション・コメディ。撮影は「シベールの日曜日」のアンリ・ドカエ、音楽は「柔らかい肌」のジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は、「秘密大戦争」のアンドレ・ブールビル、「ファントマ 危機脱出」のルイ・ド・フュネス、ほかにベナンティノ・ベナンティーニ、アリダ・ケッリなど。イーストマンカラー、フランスコープ。

    ネット上の声

    • 「喜劇王対決 チャップリンvsキートン」
    • 刑事ドラマじゃないよ・・・
    • 知らない内にギャングの運び屋をさせられていた冴えない叔父さんと、無事ブツが運ばれ
    • 見終わったあとで知ったのだが、主演の二人はフランスでは有名な喜劇役者だったのね
    サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間111分
    • 監督ジェラール・ウーリー
    • 主演ブールヴィル
  30. 陸軍中野学校
    • C
    • 3.61
    時代劇スターの市川雷蔵を主演に迎え、かつて日本に実在したスパイ養成所を題材に描いた「陸軍中野学校」シリーズの第1作。昭和13年。士官学校を卒業し陸軍に入隊した三好次郎は、自分と同じ幹部候補生らと共に都内のとある場所に集められる。そこは後に「中野学校」と呼ばれる日本初のスパイ養成所で、次郎らはその第1期生として選ばれたのだった。彼らは名前を変え、外部との連絡も一切絶ち、過酷な訓練を受ける。一方、次郎の恋人・雪子は音信不通となった次郎の行方を捜す手がかりを求め、参謀本部のタイピストとして働き始める。「刺青」の増村保造監督がメガホンをとり、「眠狂四郎」シリーズの星川清司が脚本を担当。

    ネット上の声

    • 面白かった。かっこよかった。続きが観たい
    • 懐古趣味に趣向を凝らした本邦スパイ映画
    • 失うことに慣れてしまったら
    • 新設スパイ養成学校の苦闘
    サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督増村保造
    • 主演市川雷蔵
    • レンタル
  31. みな殺しの霊歌
    • C
    • 3.59
    広見ただしの原案を、「ハナ肇の一発大冒険」の山田洋次と、「懲役十八年」の加藤泰が共同で構成にあたり、三村晴彦がシナリオを執筆した。監督には加藤泰があたったスリラー。撮影は「雌が雄を喰い殺す 三匹のかまきり」の丸山恵司。

    ネット上の声

    • 佐藤允は和製ブロンソン&裏さくらサン
    • 「お前たちは美しいものを殺した」?
    • 佐藤允の隠れた代表作です。
    • ブロンソンによせて
    サスペンス
    • 製作年1968年
    • 製作国日本
    • 時間90分
    • 監督加藤泰
    • 主演佐藤允
    • 定額
    • レンタル
  32. ふるえて眠れ
    • C
    • 3.57
    ルイジアナの豪邸にひとりきりで暮らす年老いた女性シャーロット・ホリス。邸の取り壊しを頑なに拒む彼女は37年前に起こった猟奇的な殺人事件の犯人と目されていた。その事件以来、シャーロットが精神に異常をきたし、ホリス邸には死体が埋まっているという噂も立つ。そんなホリス邸に、シャーロットの従妹ミリアムが37年ぶりに訪ねてくるが……。「何がジェーンに起こったか?」のスタッフと主演ベティ・デイビスが再び組んだサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • 2大女優の激突!
    • 若い頃に不倫相手の男を殺害した疑惑のある老女が、死んだはずの男の幻影に付きまとわ
    • ところどころ『何がジェーンに起ったか』を彷彿させる内容や設定だけれど、最後まで観
    • 映画の舞台となる屋敷は冒頭の荘厳な豪邸からホラーハウスと化し、衰弱していくベティ
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間135分
    • 監督ロバート・アルドリッチ
    • 主演ベティ・デイヴィス
  33. 黒い十人の女
    • C
    • 3.57
    名匠・市川崑が和田夏十のオリジナル脚本をもとにメガホンをとり、創世記のテレビ業界を舞台に、ひとりの男に思いを寄せる10人の女たちが彼に殺意を抱いたことから巻き起こる騒動を、ブラックユーモアを散りばめながら描いたミステリー映画。テレビプロデューサーの風松吉にはなぜか近づく女が絶えず、妻の双葉は寂しい毎日をレストラン経営で紛らわせていた。どの相手も風にとっては遊びの関係に過ぎなかったが、女たちは妙に彼のことが忘れられない。風のことが気になって仕方ない彼女たちは、いっそのこと彼が死んでしまえば良いと考えるように。すっかり気心の知れた仲である1人目の愛人・市子と妻・双葉は、冗談半分に風を殺害する計画まで話し合う。そんな噂を耳にした風は、女たちが共謀して自分を殺そうとしていると思い込んで双葉に相談するが……。

    ネット上の声

    • 誰にでも優しいって事は誰にも優しくない
    • 最高です!経験したくは無い恋愛だけど
    • モダニスト市川崑監督の力量☆
    • 男と女の間には〜・・・〜。
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1961年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督市川崑
    • 主演船越英二
    • レンタル
    • レンタル
  34. 34

    下女

    下女
    • C
    • 3.56

    ネット上の声

    • 夫が下女と関係を持ったため、彼女により地獄の底に落とされるピアノ教師一家を描くぞ
    • 約60年前の映画。むかしの映画で当時の韓国もどんな様子なのかわか...
    • これを見ずして韓国映画を語るなかれ
    • 韓国もあやとりの方法は同じだなあ~
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国韓国
    • 時間108分
    • 監督キム・ギヨン
    • 主演キム・ジンギュ
  35. ある脅迫
    • C
    • 3.56
    多岐川恭の原作を、川瀬治が脚色、「われらの時代」の蔵原惟繕が監督した推理映画。撮影は「「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち」の山崎善弘。

    ネット上の声

    • 北陸××銀行直江津支店
    • 約60年前上映の、約60分コンパクト心理サスペンス
    • あの時計欲しいなあ~
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間65分
    • 監督蔵原惟繕
    • 主演金子信雄
    • 定額
    • レンタル
  36. 寒い国から帰ったスパイ
    • C
    • 3.56
    ジョン・ル・カレの原作をポール・デーンとガイ・トロスパーが共同で脚色、「ハッド」のマーティン・リットが製作・監督したスパイ・サスペンス。撮影は「ロリータ」のオズワルド・モリス、音楽はソル・カプランが担当した。出演は「ベケット」のリチャード・バートン、「暴行」のクレア・ブルーム、「突然炎のごとく」のオスカー・ウェルナー、「真昼の情事」のピーター・ヴァン・アイク、「素晴らしきヒコーキ野郎」のサム・ワナメイカーほか。

    ネット上の声

    • リチャード・バートンの最後の表情が...
    • 重厚なタッチのスパイ映画の名作
    • 「リアル・スパイ」の悲しい末路
    • 最初の40分までは我慢が必要
    サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督マーティン・リット
    • 主演リチャード・バートン
  37. 白い崖
    • C
    • 3.53
    「からっ風野郎」の菊島隆三の脚本を、「キクとイサム」の今井正が監督した、一青年の野望の悲劇を主題にしたドラマ。撮影も「キクとイサム」の中尾駿一郎。
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督今井正
    • 主演有馬稲子
  38. 偽の売国奴
    • C
    • 3.53
    第二次大戦で大物スパイとして知られたアメリカ生まれのスエーデン人エリック・エリクスンの実話に取材した戦争秘話。アレクサンダー・クラインのストーリーを「結婚泥棒」のジョージ・シートンが脚色・監督した。撮影はジャン・ブールゴアン、音楽はアルフレッド・ニューマン。出演は「誘惑の夜」のウィリアム・ホールデン、「結婚泥棒」のリリー・パルマー、「ベン・ハー(1959)」のヒュー・グリフィスなど。製作はウィリアム・パールバーグ。

    ネット上の声

    • 偽の売国奴
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督ジョージ・シートン
    • 主演ウィリアム・ホールデン
  39. 二・二六事件 脱出
    • C
    • 3.50
    小坂慶助原作『特高』より、「右門捕物帖 卍蜘蛛」の高岩肇が脚色、「万年太郎と姐御社員」の小林恒夫が監督した二・二六事件の裏面史。撮影は「石松社員は男でござる」の藤井静。

    ネット上の声

    • 本邦映画には希少と言える作品
    • 今の若者にはわからないかもしれない
    • 寿命が・・・
    • サニー千葉目当て見ましたがあまり出てきませんでした😅笑
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督小林恒夫
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
  40. 黒の試走車(テストカー)
    • C
    • 3.49
    梶山季之原作のベストセラーで同名小説の映画化。「雁の寺」の舟橋和郎と石松愛弘が共同で脚色、「爛」の増村保造が監督した産業スパイもの。撮影は「黒蜥蜴(1962)」の中川芳久。

    ネット上の声

    • ライバル企業2つのスパイ合戦や推理はハラハラし非常に楽しい。また企...
    • 目には目を、歯に歯を。産業スパイの攻防
    • 最後は車を大量破壊しちゃったりして
    • ある実在したメーカーがモデル
    サスペンス
    • 製作年1962年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督増村保造
    • 主演田宮二郎
  41. ひき逃げ
    • C
    • 3.48
    「六條ゆきやま紬」の松山善三のオリジナル・シナリオを、「女の中にいる他人」の成瀬巳喜男が監督した社会ドラマ。撮影は「エレキの若大将」の西垣六郎。

    ネット上の声

    • 加害者と被害者は誰でも両方持っている
    • 母親の復讐は想定外の感情に揺れて…
    • 息子をひき逃げで失った女の復讐劇
    • 大変失礼ながら(って誰に?)
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1966年
    • 製作国日本
    • 時間94分
    • 監督成瀬巳喜男
    • 主演高峰秀子
  42. 四時の悪魔
    • C
    • 3.47
    火山の爆発を背景に、脱出行を描くサスペンス・アクション・ドラマ。製作・監督は「哀愁」のマーヴィン・ルロイ。マックス・カットーの原作小説をライアム・オブライエンが脚色。撮影は「セブン・セントの決斗」のジョセフ・バイロック、音楽は「馬場の二人」のジョージ・ダニングが担当した。出演者はスペンサー・トレイシー、フランク・シナトラ、カーウィン・マシューズ、ジャン・ピエール・オーモン、新人バーバラ・ルナ、グレゴワール・アスランなど。

    ネット上の声

    • 幼少期にテレビで見た記憶は今も鮮明。
    • 監督とキャストに注目
    サスペンス
    • 製作年1961年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督マーヴィン・ルロイ
    • 主演スペンサー・トレイシー
  43. 黒の超特急
    • C
    • 3.46
    梶山季之原作『夢の超特急』を「卍(まんじ)(1964)」の増村保造と「嘘(1963)」の白坂依志夫が共同で脚色、増村保造が監督した黒シリーズの一篇。撮影もコンビの小林節雄。

    ネット上の声

    • 公団からクレームはなかったのかしら
    • 金銭欲を剥き出しにした人間の争い
    • 田宮二郎はハンサムであります。
    • まさに、昭和40年代の映画!
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国日本
    • 時間95分
    • 監督増村保造
    • 主演田宮二郎
  44. ハバナの男
    • C
    • 3.45
    グラハム・グリーンの同名探偵小説を、作者自身が脚本化し、「鍵」のキャロル・リードが製作・監督した。撮影は「白い砂」のオズワルド・モリス、音楽はハーマノス・デニス・キューバン・リズム・バンドの演奏。出演は「旅路」のアレック・ギネス、「長い灰色の線」のモーリーン・オハラのほか、バール・アイブス、アーニー・コバックスら。

    ネット上の声

    • 英国情報部
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国イギリス
    • 時間107分
    • 監督キャロル・リード
    • 主演アレック・ギネス
  45. 暗闇でドッキリ
    • C
    • 3.45
    ハリー・カーニッツとマルセル・アシャールの戯曲を「ピンクの豹」のブレイク・エドワーズとウィリアム・ピーター・ブラッティが共同で脚色、ブレイク・エドワーズが演出したスリラー・コメディ。撮影はクリストファー・チャリス、音楽は「ピンクの豹」のヘンリー・マンシーニが担当した。出演は「博士の異常な愛情……」のピーター・セラーズ、「誘惑の海」のエルケ・ソマー、「イヴの総て」のジョージ・サンダース、「スパルタカス」のハーバート・ロム、トレイシー・リード、グラハム・スタークほか。

    ネット上の声

    • ピンクパンサーシリーズの2作目的な位置。まぁ、番外編なのかな?ピンクパンサーも出てこないし。
    • 「ピンクの豹」では脇役だったクルーゾー警部が主役に!ここから人気シリーズが本格的
    • ピンクパンサーで人気キャラになったクルーゾー警部を主演にした外伝作品で良いのかな
    • 「ピンクパンサー」のクルーゾー警部を主役にしたスピンオフ作品だが11年後の「2」
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督ブレイク・エドワーズ
    • 主演ピーター・セラーズ
  46. 46

    肉屋

    肉屋
    • C
    • 3.42

    ネット上の声

    • ■クロード・シャブロル監督の異色スリラー🗡■
    • 良い作品で、凄く引き込まれた
    • 牧歌的な村で起こる殺人事件
    • 愛は歪んでいればいるほど美しいと思っているのでこの酩酊に満ちた二人だけの世界には
    サスペンス
    • 製作年1969年
    • 製作国フランス
    • 時間93分
    • 監督クロード・シャブロル
    • 主演ステファーヌ・オードラン
  47. 未知空間の恐怖/光る眼
    • C
    • 3.40
    英国のSF(サイエンス・フィクション)作家ジョン・ウィンダムの「ミドウィッチの郭公」を、スターリング・シリファント、ジョージ・バークレイ、ウルフ・リーラの3人が脚色、「大学は花ざかり」のリーラが監督した宇宙ミステリー。撮影はジョフリー・フェイスフル。出演は「ソロモンとシバの女王」のジョージ・サンダース、「生きていた吸血鬼」のバーバラ・シェリー、「スージー・ウォンの世界」のローレンス・ネイスミス、ジョン・フィリップスら。製作ロナルド・キノッチ。

    ネット上の声

    • 以前に観たジョン・カーペンター監督の『光る眼』のオリジナル版です
    • 昔の「ミステリー・ゾーン」のノリだよね。
    • 当時のイギリス映画ならではの薄気味悪さ
    • 古い映画だけど、とても見やすい
    サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国イギリス
    • 時間78分
    • 監督ウォルフ・リラ
    • 主演ジョージ・サンダース
  48. いろはにほへと
    • C
    • 3.38
    昨年度芸術祭文部大臣賞を受賞した橋本忍のテレビ・ドラマの映画化。「ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐」のコンビ橋本忍と国弘威雄が脚色「恋人(1960)」の中村登が監督した。撮影は「朱の花粉」の厚田雄春。

    ネット上の声

    • 儲け話に群がる人はいつもいるよ
    • ライブドア☆ホリエモンに捧ぐ
    • 信託投資システム騒動記
    • 巨悪(政治家)は無傷
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1960年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督中村登
    • 主演佐田啓二
  49. 36時間
    • C
    • 3.35
    ロアルド・ダール原作の「犬にご用心」とカーク・K・ヒットマンとルイス・H・バンス共作のストーリーを「零下の敵」のジョージ・シートンが脚色・監督したスパイ映画。撮影は「ピンクの豹」のフィリップ・H・ラスロップ、音楽は「ローマ帝国の滅亡」のディミトリ・ティオムキンが担当した。出演は「セパレート・ベッド」のジェームズ・ガーナー、「栄光への脱出」のエヴァ・マリー・セイント、「ニューヨークの休日」のロッド・テイラー、ワーナー・ピーターズ、ジョン・バナーなど。製作はウィリアム・パールバーグ。

    ネット上の声

    • 日常とは素晴らしいものである
    • 総統の命令には忠実に♡
    • 第二次世界大戦下、連合軍最高指令部のパイク少佐は独軍の動向を探るためリスボンに行
    • 記憶を失った?米国将校から連合軍の上陸作戦に関する情報を聞き出す為(だけに!)仕
    サスペンス
    • 製作年1964年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ジョージ・シートン
    • 主演ジェームズ・ガーナー
    • レンタル
    • 定額
  50. 七人目に賭ける男
    • C
    • 3.35
    推理作家セバスチャン・ジャプリゾの原作を新人コスタ・ガブラスが脚色・監督したスリラー。撮影はジャン・トゥルニエ、音楽はミシェル・マーニュが担当した。出演はイヴ・モンタン、シモーヌ・シニョレの夫婦を中心に新人カトリーヌ・アレグレ、ミシェル・ピッコリ、ジャック・ペランが共演している。製作はジュリアン・ドロード。

    ネット上の声

    • フランス映画の役者が揃ったコスタ=ガブラスの第一作
    • 迫力あるサスペンス
    サスペンス
    • 製作年1965年
    • 製作国フランス
    • 時間92分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。