スポンサーリンクあり

全50作品。誘拐映画ランキング

  1. ブリグズビー・ベア
    • S
    • 4.59

    長い監禁生活に終りを告げ、社会復帰した男性の物語

    赤ん坊の頃に誘拐され、偽の両親のもとで彼らが制作した教育番組「ブリグズビー・ベア」だけを見て育った25歳の青年が、初めて外界に出たことから巻き起こる騒動を描いたコメディドラマ。外の世界から隔絶された小さなシェルターで、両親と3人だけで暮らす25歳のジェームス。子どもの頃から毎週届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見て育った彼は、現在はその世界の研究に没頭する日々を送っていた。そんなある日、シェルターに警察がやって来て、両親は逮捕されてしまう。これまでジェームスが両親だと思っていた男女は、実は誘拐犯だったのだ。ジェームスは生まれて初めて外の世界に連れ出され、“本当の家族”と一緒に暮らすことになるが……。スタッフ・キャストにはテレビ番組「サタデー・ナイト・ライブ」のチームが集結。ジェームスの育ての父親テッドを「スター・ウォーズ」シリーズのマーク・ハミル、カウンセラーのエミリーを「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • 元のブリグズビー・ベアを作った誘拐犯がスゲー!
    • 失われた時を求めて
    • 不思議な映画だった
    • 面白かった!
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間97分
    • 監督デイヴ・マッカリー
    • 主演カイル・ムーニー
    • レンタル
    • 定額
  2. プリズナーズ
    • S
    • 4.49
    2010年に発表した「灼熱の魂」が第83回アカデミー外国語映画賞にノミネートされ、世界的にも注目を集めたカナダ人監督ドゥニ・ビルヌーブのハリウッドデビュー作。娘を取り戻すため法をも犯す決意を固めた父親の姿を描いたサスペンススリラー。家族で幸せなひと時を過ごすはずの感謝祭の日、平穏な田舎町でひとりの少女が失踪する。手がかりは少なく、警察の捜査も進展しないなか、少女の父親は証拠不十分で釈放された第一容疑者の証言から、彼が誘拐犯だと確信。自らの手で娘を助け出すため、一線を超える決意をする。父親役にヒュー・ジャックマン、事件を担当する警官役でジェイク・ギレンホールが主演。

    ネット上の声

    • ラストで判るタイトルの意味深さにゾクッと
    • 非常に重厚で優れたダーク・サスペンス。
    • 子を持つ親がこれを観て共感出来るか?
    • ドゥニビルヌーブ監督素晴らしい
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ
    • 主演ヒュー・ジャックマン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  3. ルーム
    • S
    • 4.49
    アイルランド出身の作家エマ・ドナヒューのベストセラー小説「部屋」を映画化。監禁された女性と、そこで生まれ育った息子が、長らく断絶されていた外界へと脱出し、社会へ適応していく過程で生じる葛藤や苦悩を描いたドラマ。第88回アカデミー賞で作品賞ほか4部門にノミネートされ、息子とともに生きようとする母を熱演した「ショート・ターム」のブリー・ラーソンが、主演女優賞を初ノミネートで受賞した。監督は「FRANK フランク」のレニー・アブラハムソン。7年前から施錠された部屋に監禁されているジョイと、彼女がそこで出産し、外の世界を知らずに育った5歳の息子ジャック。部屋しか知らない息子に外の世界を教えるため、自らの奪われた人生を取り戻すため、ジョイは全てをかけて脱出するが……。

    ネット上の声

    • 大まかなあらすじだけ知っていて、脱出までの物語でエンドかと思い込ん...
    • 見てよかった! 親の気持ちと、子供の気持ちと、描写がすごい上手かっ...
    • 子役、ジェイコブくんに心がくぎづけ。
    • ジャックに幸多かれ、そしてマムにも
    誘拐、 脱出、 監禁、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2015年
    • 製作国イギリス,カナダ
    • 時間118分
    • 監督レニー・アブラハムソン
    • 主演ブリー・ラーソン
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  4. ビッグ・リボウスキ
    • A
    • 4.35
    「ファーゴ」でアカデミー脚本賞を受賞したジョエル&イーサン・コーエン兄弟が監督・脚本を手がけ、同姓同名の富豪と間違えられて誘拐事件に巻き込まれた男の騒動を描いたコメディ。1991年、ロサンゼルス。その日暮らしの気ままな生活を送る無職の中年男デュードは、同姓同名の富豪リボウスキと間違われ、2人組のチンピラから借金を返せと脅される。腹を立てたデュードは、賠償を請求するべくリボウスキの豪邸に押しかけるが追い返されてしまう。数日後、リボウスキに呼び出され再び彼のもとを訪れたデュードは、誘拐されたリボウスキの妻バニーの身代金の引き渡し役を依頼されるが……。キャストには主演のジェフ・ブリッジスをはじめ、ジョン・グッドマン、スティーブ・ブシェーミら個性派が集結。

    ネット上の声

    • カルアミルクとホワイトロシアン & サルサパリラ
    • 人間の滑稽さとボウリングを合わせた傑作
    • ボーリング&コメディ フォーエバー
    • 上手いよ・・・ホント上手いよ・・・
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督ジョエル・コーエン
    • 主演ジェフ・ブリッジス
    • レンタル
    • 定額
  5. 96時間
    • A
    • 4.20
    リュック・ベッソン製作、リーアム・ニーソン主演で描くサスペンス・アクション。17歳のアメリカ人少女キムが、友人と訪れていたパリで何者かに誘拐された。事件発生時にキムと携帯電話で話していた父親のブライアンは、元秘密工作員の知識と行動力で犯人グループの身元を割り出し、娘を救出するために単身パリへ向かう。共演は「X-メン」シリーズのファムケ・ヤンセン、「ジェイン・オースティンの読書会」のマギー・グレイス。

    ネット上の声

    • 日常生活のしがらみから解放してくれる作品
    • ウザいオヤジの大活躍に自分を重ね高揚する
    • 父は、娘のためなら全世界を敵にもできる
    • ジャックバウアーより強い男がいたのか!
    誘拐、 アクション
    • 製作年2008年
    • 製作国フランス,アメリカ,イギリス
    • 時間93分
    • 監督ピエール・モレル
    • 主演リーアム・ニーソン
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  6. チェンジリング
    • A
    • 4.20
    1928年のロサンゼルスを舞台に、誘拐された息子の生還を祈る母親(アンジェリーナ・ジョリー)の闘いを描くクリント・イーストウッド監督によるサスペンスドラマ。息子は無事に警察に保護されるが、実の子でないと疑念を抱いた母親が、腐敗した警察に頼らずに自ら息子の行方を捜して行動を起こし、同時に市長や警察機構を告発する。共演にジョン・マルコビッチ。

    ネット上の声

    • 演技力がすごい。警察もアンジーも。それゆえ、警察が圧倒的悪に見える...
    • イーストウッド監督ファシズムと死への反抗
    • この傑作を観て心奮えない親がいるだろうか
    • アンジーの目が、脳裏に焼き付いて離れない
    誘拐、 実話、 サスペンス
    • 製作年2008年
    • 製作国アメリカ
    • 時間142分
    • 監督クリント・イーストウッド
    • 主演アンジェリーナ・ジョリー
    • レンタル
    • 定額
  7. 天国と地獄
    • A
    • 4.18
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    ネット上の声

    • スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    • ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    • 誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    • スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年1963年
    • 製作国日本
    • 時間143分
    • 監督黒澤明
    • 主演三船敏郎
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  8. マイ・ボディガード
    • A
    • 4.08
    「エネミー・オブ・アメリカ」「スパイ・ゲーム」のトニー・スコット監督がA・J・クィネルのベストセラー「燃える男」を映画化。暗殺任務に明け暮れる日々に疲弊していた元CIAの特殊工作員クリーシーは、9歳の少女ビタの護衛を引き受け、彼女の純真さに癒されていく。そして彼女が誘拐犯に拉致されたとき、彼の過激な追跡が始まる。2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントンと「アイ・アム・サム」の天才子役、ダコタ・ファニングが共演。

    ネット上の声

    • 死の芸術家の怒り爆発!!でも切ない・・・
    • 生甲斐は誰かとの関係のなかに見つかるもの
    • 怒れ! 男の復讐とオシムを超える者への恐怖
    • アクション映画でも1位2位を争う傑作だ
    誘拐、 メキシコ、 ボディガード、 アクション
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ,メキシコ
    • 時間146分
    • 監督トニー・スコット
    • 主演デンゼル・ワシントン
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  9. ラブレス
    • A
    • 4.00
    「父、帰る」「裁かれるは善人のみ」などで世界的に高く評価されたロシアのアンドレイ・ズビャギンツェフ監督が、失踪した息子の行方を追う身勝手な両親の姿を美しくも冷ややかな映像で描き、2017年・第70回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞したサスペンスドラマ。一流企業で働くボリスと美容院を経営するイニヤの夫婦。離婚協議中の2人にはすでにそれぞれ別々のパートナーがおり、新たな生活のため一刻も早く縁を切りたいと考えていた。2人には12歳の息子アレクセイがいたが、どちらも新生活に息子を必要としておらず、ある日激しい罵り合いの中で息子を押し付け合ってしまう。その翌朝、学校に行ったはずの息子がそのまま行方不明になり、彼らは必死でその行方を捜すが……。

    ネット上の声

    • 【"利己的人間の愚かさと、無償の献身をする人々の姿を、シニカルな視点で対比的に描いた”愛亡き”作品。両親に愛されず行方不明になった少年と、ウクライナの民の哀しさがダブって見えた作品でもある。】
    • Lovelessというインパクト強めなタイトルとジャケットの雰囲気から、重そうな
    • 身近なところにも国際社会にも広がるラブレスの病
    • 現実なら母親の息子殺しとゆう結末が正しい
    離婚、 誘拐、 悲劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国ロシア,フランス,ドイツ,ベルギー
    • 時間127分
    • 監督アンドレイ・ズビャギンツェフ
    • 主演マリヤーナ・スピヴァク
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  10. 復讐者に憐れみを
    • B
    • 3.87
    2004年度カンヌ国際映画祭で、韓国映画初のグランプリ受賞を成し遂げたパク・チャヌク監督。受賞作「オールド・ボーイ」、続く「親切なクムジャさん」と併せて“復讐三部作”を成すシリーズの第一作。壮絶な暴力描写と陰惨なストーリーが賛否両論を呼び、韓国内では興行的に苦戦した。「JSA」のソン・ガンホ、シン・ハギュン、「ほえる犬は噛まない」のペ・ドゥナが、これまでイメージを覆すキャラクターを演じている。

    ネット上の声

    • ドキドキするストーリー展開が好きだ!
    • 安易に燃え上がる正義の炎に水をかける
    • 愛する者を失った男たちの復讐連鎖💥
    • 光市母子殺害の本村さんを観る度に
    誘拐、 復讐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2002年
    • 製作国韓国
    • 時間117分
    • 監督パク・チャヌク
    • 主演ソン・ガンホ
  11. 戒厳令
    • B
    • 3.80
    緊迫した政治情勢を調査するために、南米ウルグアイを訪れ、銃射された民間人と称するアメリカ人、実は政治組織の高級官僚だったダン・アンソニー・ミトリオンをモデルに、“戒厳令”下の恐怖政治の実態を暴く。製作総指揮はジャック・アンリ・バラエティエ、製作と監督は「Z」のコンビのジャック・ペランとコスタ・ガブラス、脚本はフランコ・ソリナスとコスタ・ガブラス、原案はフランコ・ソリナス、撮影はピエール・ウィリアム・グレン、音楽はミキス・テオドラキス、編集はフランンワ・ボノが各々担当。出演はイヴ・モンタン、レナート・サルヴァトーリ、O・E・ハッセ、ジャック・ヴェベール、ジャン・リュック・ビドー、エヴァンジェリーヌ・ペテルソン、モーリス・テナックなど。

    ネット上の声

    • コスタ=ガヴラス監督『政治3部作』の最終作…コンプです…
    • この映画は、3度見た。凄い凄い凄い。
    • アメリカの大正義と革命戦士の愛国心
    • 知的なのとドラマ性の排除は違う
    誘拐、 社会派ドラマ、 実話
    • 製作年1973年
    • 製作国フランス,イタリア
    • 時間121分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演イヴ・モンタン
  12. ゴーン・ベイビー・ゴーン
    • B
    • 3.75

    二転三転する誘拐劇。救いのないラストは重い余韻となる

    デニス・ルヘイン(「ミスティック・リバー」)原作のミステリー小説(「愛しき者はすべて去りゆく」角川書店刊)を映画化したベン・アフレックの監督デビュー作。ボストンの私立探偵パトリック&アンジーが4歳の少女の誘拐事件を捜査する中で、職業的な危機と、個人的な危機的状況に陥っていく。パトリック&アンジーにベンの弟、ケイシー・アフレックとミシェル・モナハン。共演はモーガン・フリーマン、エド・ハリスら。

    ネット上の声

    • ボストンという地が生み出した若き天才監督
    • これほど考えさせられるラストは滅多にない
    • 事件は解決した。しかし、誰も報われない。
    • アカデミー賞獲ってもおかしくない作品。
    誘拐、 どんでん返し、 社会派ドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督ベン・アフレック
    • 主演ケイシー・アフレック
    • レンタル
    • 定額
  13. 八日目の蝉
    • B
    • 3.66
    直木賞作家・角田光代の原作小説を、井上真央、永作博美の主演で映画化したヒューマンサスペンス。監督は「孤高のメス」の成島出。1985年、自らが母親になれない絶望から、希和子(永作)は不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜(井上)は、育ての母が誘拐犯であったと知り、心を閉ざしたまま成長する。やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった……。

    ネット上の声

    • 名演光る秀作。母親としての最後の言葉とは
    • この美しい世界を…あなたに見せてあげたい
    • 「貴女は少しも悪くない、少しも悪くない」
    • 繋いだ その小さな手の 悲しいあたたかさ
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2011年
    • 製作国日本
    • 時間147分
    • 監督成島出
    • 主演井上真央
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  14. 踊る大捜査線 THE MOVIE
    • C
    • 3.54
    織田裕二主演の人気テレビドラマ「踊る大捜査線」の劇場版第1作。湾岸署管轄の境界線を流れる川で、腹部に熊のぬいぐるみを詰められた水死体が発見された。時を同じくして、署内では刑事課のデスクから領収書や小銭入れが盗まれる窃盗事件が発生。さらに、管轄内に住む警視庁副総監が身代金目的で誘拐され湾岸署に捜査本部が設置されるが、本部は極秘捜査を進めるばかりで所轄の刑事たちに協力を求めようとしない。そんな彼らに怒りを募らせながらも、水死体事件の捜査に奔走する青島たち。やがて、副総監の身代金受け渡しに失敗した捜査本部が、ついに公開捜査に踏み切ることになり……。監督の本広克行をはじめ、スタッフ・キャストにはテレビ版のメンバーが集結した。

    ネット上の声

    • これで、フジテレビは調子づいちゃった・・
    • これは傑作でもなく、駄作でもなく・・・
    • 邦画で、もっとも気になるシリーズです。
    • 『正しい事をしたければ、偉くなれ』
    誘拐、 殺人鬼が暴れる、 サイコパス、 TVドラマ、 刑事
    • 製作年1998年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督本広克行
    • 主演織田裕二
  15. 夜よ、こんにちは
    • C
    • 3.47
    イタリアのモロ元首相誘拐暗殺事件を行なった極左武装集団”赤い旅団“の内側を描いた社会派ドラマ。監督・製作・脚本は「蝶の夢」のマルコ・ベロッキオ。撮影は「狼たちの鎮魂歌(レクイエム)」のパスクァーレ・マーリ。出演は「輝ける青春」のマヤ・サンサ、ルイジ・ロ・カーショ、「蝶の夢」のロベルト・ヘルリツカ、ピエル・ジョルジョ・ベロッキオ、「炎の戦線 エル・アラメイン」のパオロ・ブリグリア、これが長編映画デビューとなるジョヴァンニ・カルカーニョほか。2003年ヴェネチア国際映画祭特別個人貢献賞、同年ヨーロピアン・フィルム・アワード最優秀批評家連盟賞など受賞。

    ネット上の声

    • イタリアの極左テロ組織「赤い旅団」が1978年に起こしたモロ首相誘拐事件をベース
    • 夢想家ベロッキオ監督の政治的ファンタジー
    • マルコ・ベロッキオ監督は2本目の鑑賞
    • 史実に被さるピンクフロイドが圧巻。
    誘拐、 実話
    • 製作年2003年
    • 製作国イタリア
    • 時間105分
    • 監督マルコ・ベロッキオ
    • 主演マヤ・サンサ
  16. ツォツィ
    • C
    • 3.43
    南アフリカ、ヨハネスブルクのスラム街に暮らすツォツィ(プレスリー・チュウェンヤガエー)は、仲間とつるんで窃盗やカージャックを繰り返していた。ある日、高級住宅街にやってきた彼は車を運転していた女性を撃って逃走。やがて、強奪した車の後部座席に生後間もない赤ん坊がいることに気づいたツォツィは、赤ん坊を紙袋に入れて自分の部屋に連れ帰るが……。

    ネット上の声

    • これからのアフリカの映画のためにも
    • 何と大きな存在なのか…。母よ!
    • 日本人の優越感と同情の押し売り
    • 短いけど中味の濃い映画でした
    貧困、 誘拐、 アフリカ舞台、 社会派ドラマ
    • 製作年2005年
    • 製作国南アフリカ,イギリス
    • 時間95分
    • 監督ギャヴィン・フッド
    • 主演プレスリー・チュエニヤハエ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  17. ファーゴ
    • C
    • 3.38
    コーエン兄弟によるブラックユーモアをちりばめた異色のクライムサスペンス。厚い雪に覆われるミネソタ州ファーゴ。多額の借金を抱える自動車ディーラーのジェリーは、妻ジーンを偽装誘拐して彼女の裕福な父親から身代金をだまし取ろうと企てる。ところが誘拐を請け負った2人の男が警官と目撃者を射殺してしまい、事件は思わぬ方向へ発展していく。アカデミー脚本賞、主演女優賞をはじめ、多数の映画賞を獲得した。

    ネット上の声

    • 本作はあのコーエン兄弟が実際の事件を元にブラックジョーク効きすぎるぐらい描かれて
    • コーエン兄弟のアカデミー賞脚本賞受賞作
    • 「難しいけど見やすい」系映画の最高傑作
    • 葬式で涙を流しながら冗談を言う兄弟
    誘拐、 刑事、 サスペンス
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ジョエル・コーエン
    • 主演フランシス・マクドーマンド
    • レンタル
    • 定額
  18. ジャッカー
    • C
    • 3.36
    組織の殺人を目撃したため誘拐された少年と、2人の殺し屋が車中で過ごす心理的駆け引きに満ちた一夜を描くサスペンス・アクション。製作はアントニー・ルーファス・アイザックスとジェフ・ヤング、監督・脚本はこれがデビューの26歳、「ヒッチャー」の脚本家エリック・レッド、撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はビル・コンティが担当。出演はロイ・シャイダー、アダム・ボールドウィンほか。

    ネット上の声

    • ザ・シャイダー?〜ジャッカー電撃隊
    • なぜDVD化しないのか?!(1)
    • この傑作もDVD化されてない。
    • 誘拐犯と子供の駆け引き
    逃亡劇、 誘拐、 サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間86分
    • 監督エリック・レッド
    • 主演ロイ・シャイダー
  19. カジュアリティーズ
    • C
    • 3.23
    1966年、ベトナム。アメリカ兵エリクソンの所属する小隊は敵地の偵察任務に就く。そんな中、上官のミザーブ軍曹を筆頭とする4人の兵士が現地の娘を誘拐し、レイプしたあげく射殺するという暴挙に走る。彼女を救うことができなかったエリクソンはその件を軍上層部に報告するが、それが原因でミザーブらから命を狙われることに……。上官たちの犯罪に苦悩しながらも、やがて告発へと至る若き兵士、その孤独な戦いと葛藤を実話に基づいて描く。

    ネット上の声

    • 巨匠ブライアン・デパルマ監督によるベトナム戦争作品
    • いつ死ぬかわからないからこそ考えるべき
    • 奇麗事ではすまされない・・真の正義。
    • 夏になったら小浜市に海水浴に行こう!
    誘拐、 不正告発、 戦争、 実話
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演マイケル・J・フォックス
    • レンタル
    • 定額
  20. ザ・コール [緊急通報指令室]
    • C
    • 3.23

    携帯の通話だけを頼りに、少女を救出する誘拐劇

    誘拐された少女からの通報を受けた911緊急通報指令室のオペレーターが、声だけを頼りに少女を救出しようと奮闘する姿を描いたサスペンススリラー。ベテランオペレーターのジョーダンは、ある女性からの不法侵入者の通報が悲劇的な結末に終わり、悲嘆に暮れていた。自分の人生を見直そうと思案していたジョーダンだったが、そんな折、連続殺人鬼に誘拐された少女ケイシーが、車のトランクから命からがら911に電話をかけてくる。ジョーダンは、これまでの経験と知識、自分の能力の限りを尽くし、電話の声だけを頼りに少女の救出にあたる。監督は「セッション9」「マシニスト」のブラッド・アンダーソン。誘拐された少女ケイシーにアビゲイル・ブレスリン。

    ネット上の声

    • 緊迫の快作!911オペレーターは掟を破る
    • 女だからってなめんなよ!!
    • ラストがもったいなすぎる
    • 逆探知って難しいんだな~
    誘拐、 監禁、 サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ブラッド・アンダーソン
    • 主演ハル・ベリー
    • 定額
  21. セルラー
    • C
    • 3.20

    電話を駆使したテンポの速いノンストップ脱出劇

    偶然つながった見知らぬ誰かの携帯電話が、たったひとつの命綱となる女性の恐怖の一日を描いたスリラー。監督は「デッドコースター」のデヴィッド・R・エリス。原案となった脚本を書いたのは、「フォーン・ブース」のラリー・コーエン。主演は「L.A.コンフィデンシャル」「8 Mile」のキム・ベイシンガー。

    ネット上の声

    • 電話を繋ぎ続けなければいけないという臨場感
    • 「スゲェ」っと言ってしまう映画
    • ハラハラドキドキさせてくれます
    • なかなかのサスペンスです。
    誘拐、 脱出、 監禁、 サスペンス
    • 製作年2004年
    • 製作国アメリカ
    • 時間95分
    • 監督デヴィッド・R・エリス
    • 主演キム・ベイシンガー
    • レンタル
    • 定額
  22. 神々と男たち
    • C
    • 3.20

    「ティビリヌの修道士殺害事件」を題材にした実話

    1996年のアルジェリアで、7人のフランス人修道士がイスラム原理主義者とみられる武装グループにより誘拐・殺害された実在の事件を題材にしたヒューマンドラマ。第63回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを獲得した。アルジェリア山間部にたたずむ僧院で、フランス人修道士たちは地元のイスラム教徒たちと宗派を越えた交流をしながら、平穏な毎日をおくっていた。しかし、アルジェリア軍と原理主義者による内戦が激化したことから、彼らの周囲にも暴力の影が忍び寄り始める。

    ネット上の声

    • イスラム側をもっと描ければ5点満点です。
    • 彼らを殺したのは宗教なのか、政治なのか。
    • 圧倒的なパワーに余韻がなかなか収まらず
    • 密室にいたのでは何も解からない
    誘拐、 テロリストとの死闘を描いた、 実話
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス
    • 時間120分
    • 監督グザヴィエ・ボーヴォワ
    • 主演ランベール・ウィルソン
  23. ブレーキ・ダウン
    • C
    • 3.17
    旅をしていた夫婦ジェフとエイミーの車が故障。エイミーは通りかかったトラックに乗って、近くの食堂へ行き、修理の手配をすることに。ところがそれを最後に彼女はジェフの前から姿をくらましてしまう。必死に妻を捜すジェフ。そんな彼に、やがてトラック運転手が身代金を要求してくるが……。行方不明になった妻を救い出そうとする主人公の闘いを描くサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • この頃のカート・ラッセルは優しさの中にワイルドさがあっていい
    • 愛する者のため、誰だってヒーローになれる
    • テンポ良く、なぜ?なぜ?と引き込まれる
    • アメリカン・スリラーの傑作リメイク!!
    誘拐、 カーアクション、 アクション
    • 製作年1997年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ジョナサン・モストウ
    • 主演カート・ラッセル
  24. 24

    誘拐

    誘拐
    • C
    • 3.11

    ネット上の声

    • とってもニッチなところを狙った誘拐もの
    • ツッコミ処満載
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督小林義則
    • 主演三上博史
  25. コネクテッド
    • D
    • 3.07

    監禁された少女が、電話を通じて顔も知らない男性に助けを求める誘拐ストーリー

    キム・ベイシンガー主演、デビッド・R・エリス監督によるハリウッド映画「セルラー」を香港でリメイクしたサスペンススリラー。ある日突然、理由も分らぬまま誘拐、監禁された女性グレイスは、部屋にあった壊れた電話を必死で直し、助けを求める。その電話を受けた冴えない男アボンは、否応なしに事件に巻き込まれ……。監督は「香港国際警察」のベニー・チャン。主演に「エレクション」のルイス・クーと、台湾の人気女優バービー・スー。

    ネット上の声

    • ハラハラサスペンス🎥「セルラー」のリメイク💡けんけん3号さんに教えていただき鑑賞
    • 2004年米国映画『セルラー』の香港版リメイク
    • セルラーに続いてリメイクの本作を鑑賞
    • リウ・イエ祭りからの…
    誘拐、 脱出、 監禁、 アクション
    • 製作年2008年
    • 製作国香港,中国
    • 時間110分
    • 監督ベニー・チャン
    • 主演ルイス・クー
    • 定額
  26. ビースト・ストーカー/証人
    • D
    • 3.06
    「密告・者」(2010)のダンテ・ラム監督とニコラス・ツェーのタッグで08年に製作されたクライムサスペンス。逃走中の犯罪者の車に銃弾を撃ち込み身柄を押さえた刑事トンだったが、車のトランクに閉じ込められていた少女が、トンの放った銃弾に当たり命を落としていた。少女は事件を担当していた女性検事アンの娘で、このことがきっかけでトンは心に深い傷を負う。しかし3カ月後、今度はアンのもう1人の娘リンがトンの目の前で誘拐される事件が発生し……。

    ネット上の声

    • 非情で過酷な運命に翻弄される哀しき獣たち
    • 比べられるものでもないんだけど・・・
    • 最後にだけ賭けた火曜サスペンス
    • 足手まといの芦田愛菜(香港製)
    誘拐、 刑事
    • 製作年2008年
    • 製作国香港
    • 時間109分
    • 監督ダンテ・ラム
    • 主演ニコラス・ツェー
    • 定額
  27. この愛のために撃て
    • D
    • 3.04

    無駄のないスピード感が売りのフランス製「ダイハード」

    看護師助手のサミュエルは妊娠中の妻ナディアを何者かに誘拐され、交通事故で病院に担ぎ込まれた指名手配犯サルテを、警察の監視下から連れ出すよう犯人から要求される。理由も分からぬまま要求に従うサミュエルは、やがて警察からも追われる身となるが、妻を助けるため奔走する。デビュー作「すべて愛のために」(2008)がポール・ハギスにより「スリーデイズ」(10)としてハリウッドリメイクもされたフレッド・カバイエ監督の第2作で、パリを舞台に描くサスペンスアクション。

    ネット上の声

    • ハリウッドリメイクされた『すべて彼女のために』のフレッド・カヴァイエ監督の2本目
    • 娯楽アクション映画の王道。しかも、85分
    • まさに、怒濤の展開(笑)これは面白い♪
    • 傑作!!息をつく間もない疾走感に脱力!
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2010年
    • 製作国フランス
    • 時間85分
    • 監督フレッド・カヴァイエ
    • 主演ジル・ルルーシュ
  28. プロジェクトBB
    • D
    • 2.94

    ジャッキー・チェンが初めて悪役を演じたアクションコメディ

    ジャッキー・チェン、ユン・ピョウ、マイケル・ホイら香港映画界を代表するスターが共演するアクション・コメディ。サンダル、フリーパス、大家の3人は、人を傷つけないことをポリシーに活動する泥棒グループ。そんな彼らが、ひょんなことから大富豪の赤ちゃんを誘拐する仕事を引き受けることに。誘拐は成功したものの、警察の検問に引っかかり大家が交通違反で逮捕されてしまう。サンダルとフリーパスは赤ちゃんを連れて逃げ出すが……。

    ネット上の声

    • やっぱりジャッキー映画はいいですね
    • もう飽きた?いや、おもしろいのだ!
    • やはりジャッキーは香港が天恵の地
    • 赤ちゃんかわいかったぁぁぁぁ!!
    誘拐、 アクション
    • 製作年2006年
    • 製作国香港
    • 時間126分
    • 監督ベニー・チャン
    • 主演ジャッキー・チェン
    • 定額
  29. セブンデイズ
    • D
    • 2.86

    娘を誘拐された弁護士が、とある殺人事件の裁判を強要される

    「シュリ」「LOST」のキム・ユンジン主演によるサスペンス映画。幼い娘と2人で暮らす敏腕弁護士ジヨン。ある日彼女は娘の運動会に参加するが、目を離した隙に娘を何者かに誘拐されてしまう。犯人からの要求は、死刑判決が確実とされている殺人犯の無罪を裁判で勝ち取ること。愛する娘を救うため、事件の調査を開始するジヨンだったが……。監督はホラー映画「鬘/かつら」のウォン・シニョン。

    ネット上の声

    • ○そんな盛り込まなくても充分面白いのに!
    • キムチパワーで圧倒されるが暴走して自滅
    • う〜ん、相容れないな〜 どうしても
    • ここに “火事場の馬鹿力” をみる
    誘拐、 裁判・法廷
    • 製作年2007年
    • 製作国韓国
    • 時間125分
    • 監督ウォン・シニョン
    • 主演キム・ユンジン
    • 定額
  30. ゲティ家の身代金
    • D
    • 2.84
    1973年に起こったアメリカの大富豪ジャン・ポール・ゲティの孫が誘拐された事件を、「オデッセイ」「グラディエーター」など数々の名作を送り出してきた巨匠リドリー・スコット監督のメガホンで映画化したサスペンスドラマ。73年、石油王として巨大な富を手に入れた実業家ジャン・ポール・ゲティの17歳の孫ポールが、イタリアのローマで誘拐され、母親ゲイルのもとに、1700万ドルという巨額の身代金を要求する電話がかかってくる。しかし、希代の富豪であると同時に守銭奴としても知られたゲティは、身代金の支払いを拒否。ゲイルは息子を救うため、世界一の大富豪であるゲティとも対立しながら、誘拐犯と対峙することになる。ゲイル役をミシェル・ウィリアムズ、ゲイルのアドバイザーとなる元CIAの交渉人フレッチャー役でマーク・ウォールバーグが出演。ゲティ役をケビン・スペイシーが演じて撮影されたが、完成間近にスペイシーがスキャンダルによって降板。クリストファー・プラマーが代役を務めて再撮影が行われ、完成された。

    ネット上の声

    • オーソドックスかつ重厚なクライムサスペンスの傑作
    • オール・ザ・キングス・マネー 【本文修正】
    • ゲティ家の一族と本作の、金とスキャンダル
    • ある事が話題になったが作品・収入共に失敗
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演ミシェル・ウィリアムズ
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  31. 31

    誘拐

    誘拐
    • D
    • 2.81
    悪質な刑事犯罪である誘拐事件にメスを入れたヒット・テレビ劇の映画化。テレビと同じシリル・ヒュームとリチャード・メイボウムが脚色を担当、テレビの演出者アレックス・シーガルが処女監督。撮影は「明日泣く」のアーサー・E・アーリング、音楽はジェフ・アレクサンダー。主演は「アメリカの戦慄」のグレン・フォード、「ベニイ・グッドマン物語」のドナ・リード、他にロバート・キース、初登場のレスリー・ニールセンなど。

    ネット上の声

    • 掃除機会社社長デイビッドの息子アンディが誘拐された!犯人からの要求は50万ドル💸
    • 子供が誘拐され身代金を要求された際、"払わない"という選択肢が生まれることが自分
    • 相変わらずグレフォ渋( ´∀`)
    • 1956年モノクロ誘拐ドラマ
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年1956年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督アレックス・シーガル
    • 主演グレン・フォード
  32. 身代金
    • D
    • 2.80
    一人息子を誘拐した犯人と戦う父親の行動を描いたサスペンス。身代金を巡るアイディア、巧みなストーリー・テリングでサスペンスを醸し出す演出の手腕が見どころ。グレン・フォード主演、アレックス・シーガル監督の「誘拐」(56)を、「アポロ13」のロン・ハワードの監督でリメイク。アレクザンダー・イグノンの原案を基に、「クロッカーズ」のリチャード・プライスが脚本を執筆。製作は「マイ・ルーム」のスコット・ルーディンと「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」のほかハワード作品のほとんどを手掛けているブライアン・グレイザー、「恋の闇 愛の光」のB・キプリング・ハゴピアンの共同。製作総指揮のトッド・ハロウェル、音楽のジェームズ・ホーナー、美術のマイケル・コレンブリス、編集のダン・ハンリーとマイク・ヒルは「アポロ13」に続いての参加。撮影は「トリコロール 赤の愛」のピョートル・ソボシンスキ。衣裳は「ザ・ファン」「カジノ」のリタ・ライアック。主演は「リーサル・ウェポン3」以来の共演となる、「ブレイブハート」のメル・ギブソンと「ゲット・ショーティ」のレネ・ルッソ。共演は「アポロ13」のゲイリー・シニーズ、「ブロークン・アロー」のデルロイ・リンド、「I SHOT ANDY WARHOL」のリリ・テイラー、「マッド・ラブ」のリーヴ・シュライバー、ポップス・グループ〈ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック〉のメンバーだったドニー・ウォルバーグ、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のエヴァン・ハンドラー、俳優ニック・ノルティの実子である子役のブローリー・ノルティ、「クルーレス」のダン・ヘダヤほか。

    ネット上の声

    • 「○○の腹かっさばくぞ!」・・・ひぇ〜!
    • 映画でしか許されない「人質交渉術」です
    • 「そう来るか」の連続が心地よい娯楽映画
    • メル・ギブソン主演なので観たかった作品
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督ロン・ハワード
    • 主演メル・ギブソン
  33. 64-ロクヨン-後編
    • D
    • 2.78
    佐藤浩市はじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本映画界を代表する豪華キャストが結集し、「ヘブンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編。昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生。犯人は「サトウ」と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は「ロクヨン」をなぞっていたが……。後編は原作とは異なるラストへと向かっていく。

    ネット上の声

    • ようやくストーリーが大きく動き出し、それぞれの64が終わりを見せる...
    • 未完に終わった骨太ヒューマン・サスペンス
    • "映画史に残る傑作"語るなら一本作で挑んで
    • 前半も後半も、もやもやっと終わった。
    誘拐、 刑事
    • 製作年2016年
    • 製作国日本
    • 時間119分
    • 監督瀬々敬久
    • 主演佐藤浩市
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  34. ミッシング
    • D
    • 2.75
    73年9月南米チリで起きたクーデターの最中、失踪したアメリカ青年の事件をモデルにした82年度カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。製作はエドワード・ルイスとミルドレッド・ルイス、製作総指揮はピーター・グーバーとジョン・ピータース、監督は「Z」のコスタ=ガブラス。トームス・ハウザーの原作に基づき、コスタ=ガブラスとドナルド・スチュワートが脚色した。撮影はリカルド・アロノヴィッチ、音楽はヴァンゲリス、美術はピーター・ジェイミソン、編集はフランソワーズ・ボノが各々担当。出演はジャック・レモン、シシー・スペイセク、メラニー・メイロン、ジョン・シェア、チャールズ・チオッフィなど。

    ネット上の声

    • 笑いなしのシリアスなジャック・レモン、感情を露わにしたときの演技が良い
    • 社会派映画に主演するジャック・レモンのシリアス演技
    • 国際的陰謀に巻き込まれれば、普通は泣き寝入り
    • 1973年のチリクーデターも『9.11』
    誘拐、 社会派ドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間122分
    • 監督コンスタンタン・コスタ=ガヴラス
    • 主演ジャック・レモン
  35. マイティ・ハート/愛と絆
    • D
    • 2.73
    02年にパキスタンで実際に起きた誘拐事件をアンジェリーナ・ジョリー主演、ブラッド・ピット製作で映画化。監督は「グアンタナモ、僕達が見た真実」で06年ベルリン映画祭銀熊賞を受賞したマイケル・ウィンターボトム。パキスタン最大の都市カラチでテロリストを取材中のウォール・ストリート・ジャーナル紙の記者ダニエル・パールが、何者かに誘拐される。彼の妻マリアンヌは妊娠5カ月の身重ながらも、夫の無事を祈り、必死の捜索にあたるが……。

    ネット上の声

    • 自己責任を是とする日本では受け入れ難い
    • この真実を知って(観て)ほしいと感じた
    • 事件の結末をわかっていても.......
    • 真っ直ぐで 明白な メッセージ
    誘拐、 夫婦、 テロリストとの死闘を描いた、 実話
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間108分
    • 監督マイケル・ウィンターボトム
    • 主演アンジェリーナ・ジョリー
    • レンタル
  36. 誘拐ラプソディー
    • E
    • 2.70
    前科と借金しかない男・秀吉は、人生に失望し、自殺を図るが無残にも失敗に終わる。そんな秀吉の前に、資産家の息子で家出中の伝助が現れる。秀吉は人生最後の逆転を賭け、伝助を誘拐し、身代金5000万円を要求する。しかし、完全犯罪が成立するかと思われた矢先、秀吉は何者かに命を狙われるはめになる。「明日の記憶」の荻原浩の小説が原作。俳優の榊英雄が長編映画3度目のメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 約束は守るもの、マニフェストは破るもの
    • さぁ立ちションを教えよう、ブルンブルン
    • チグハグさが惜しいが子役に救われた作品
    • せっかくの好素材も仕上げ方をミスったな
    逃亡劇、 誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督榊英雄
    • 主演高橋克典
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  37. ベンジー
    • E
    • 2.70

    ノラ犬のベンジーが走り回って大活躍する誘拐劇

    誇り高い野良犬ベンジーと仲良し兄妹の心あたたまる交流を描く。製作・監督・脚本はジョー・キャンプ、撮影はドン・レディ、調教師はフランク・イン、音楽はユーエル・ボックスが各々担当。出演はシンシア・スミス、アレン・フィザット、ピーター・ブレック、パッシー・ギャレットなど。

    ネット上の声

    • ウチの兄がベンジー観ながら(もちろん小さな頃)「ベンジー!行っちゃダメだ!」とか
    • 毛並みもテーマ曲も、とても綺麗
    • 時代を超えた面白さ!全てのシーンが良い!心温まる!犬になれる!
    • なんだか流行ってたから見に行ったが、別に犬が好きでも無いのに…
    誘拐、 犬、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間86分
    • 監督ジョー・キャンプ
    • 主演ピーター・ブレック
  38. 愛のメモリー
    • E
    • 2.70
    1959年、幸せの絶頂にあったマイケルに突然悲劇が訪れる。最愛の妻子が何者かに誘拐され、その後、ふたりが事故死するという最悪の結末に。それから16年後。妻の面影を忘れることができなかったマイケルの前に、彼女とそっくりの女性サンドラが現れる。ふたりは結婚を約束するが、やがてサンドラが誘拐されるという事件が……。妻を愛し続けた男のあまりにも皮肉な運命を描くロマンティック・サスペンス。

    ネット上の声

    • シゲル・マツザキが出てきそうなタイトルのブライアン・デ・パルマ監督によるラブサス
    • 「ミーンストリート編集中にめまいを再見して、シュレイダーと脚本を執筆した
    • スリリングでロマンチックなデ・パルマ・サスペンス!
    • デ・パルマからヒッチコックへのラブレター
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演クリフ・ロバートソン
    • 定額
  39. 誘拐の掟
    • E
    • 2.66
    「96時間」「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン主演で、米作家ローレンス・ブロックによるミステリー小説「獣たちの墓」を映画化。原作は、元ニューヨーク市警の酔いどれ探偵マット・スカダーを主人公にした人気シリーズの第10作。1999年、ニューヨークでは連続誘拐殺人事件が人々を震え上がらせていた。犯人は身代金を奪うと人質を変わり果てた姿で返すという残忍かつ狡猾な猟奇殺人鬼で、引退した刑事マット・スカダーは事件被害者から犯人探しを依頼される。そんな折、新たにひとりの少女が誘拐される事態が発生。スカダーは交渉不可能と思われる相手と対峙する。監督・脚本は「マイノリティ・リポート」「アウト・オブ・サイト」の脚本家として知られるスコット・フランク。

    ネット上の声

    • 鎮魂(レクイエム)したハードボイルド魂 ここに復活!
    • 派手さは無いものの、濃密な誘拐事件モノ。
    • 彼も今作でアクション無しで勝負出来たが…
    • 獣たちに墓を、探偵に穏やかな眠りを
    誘拐、 殺人鬼が暴れる、 刑事、 サスペンス
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督スコット・フランク
    • 主演リーアム・ニーソン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  40. ペイン&ゲイン 史上最低の一攫千金
    • E
    • 2.54
    「トランスフォーマー」シリーズなどのヒットメーカー、マイケル・ベイ監督が、「テッド」のマーク・ウォールバーグ&「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソン共演で描いたクライムドラマ。マイアミで暮らすダニエルは、筋トレだけが生きがいの冴えないスポーツジムのトレーナー。そんな自分の人生に嫌気が差したダニエルは、ジムの常連客である裕福なビジネスマンの誘拐を企む。同僚のエイドリアンや前科者のポールらと組んで計画を実行に移し、なんとか大金を奪うことに成功したダニエルだったが、そんな彼らの前に秘密捜査官が現われ……。

    ネット上の声

    • ハイテンションの「ファーゴ」と思って良い
    • 筋肉馬鹿の実話に笑いながらもゾッとする
    • コメディ有りでさくっと見れます!
    • 実録筋トレマニアの素人犯罪集団
    誘拐、 アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間129分
    • 監督マイケル・ベイ
    • 主演マーク・ウォールバーグ
    • レンタル
    • 定額
  41. あいつの声
    • E
    • 2.52
    1991年ソウルで起こった児童誘拐事件を題材にしたサスペンス。監督は「ユア・マイ・サンシャイン」のパク・ジンピョ、主演は「シルミド SILMID」のソル・ギョング。最愛のひとり息子を誘拐された夫婦は、犯人から身代金1億ウォンを要求される。警察の捜査網をかいくぐり、決して正体をつかませない犯人の手がかりは、電話から聴こえてくる声のみ。犯人との44日間におよぶ悪夢の日々が、やがて夫婦間の亀裂を生んでいく……。姿を見せない誘拐犯を「デュエリスト」「M」のカン・ドンウォンが不気味に演じる。韓国映画の名作や最新作を一挙上映する「K-MOVIEセレクション2011」にて上映。

    ネット上の声

    • カンドンウォンファンは怒ります(笑)
    • 悲痛、いまだ未解決のまま・・・
    • ヒョンホくんが、泣いている…
    • 日本ではリリースできない映画
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2007年
    • 製作国韓国
    • 時間122分
    • 監督パク・チンピョ
    • 主演ソル・ギョング
    • 定額
    • 定額
  42. 誘拐報道
    • E
    • 2.49
    幼児誘拐事件を通して浮き彫りにされる、犯人とその家族、被害者の家族、警察及び報道関係者の姿を描く。原作は読売新聞大阪本社社会部・編の同名ドキュメンタリー。脚本は「徳川一族の崩壊」の松田寛夫、監督は「犬神の悪霊」の伊藤俊也、撮影は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 黒澤監督の誘拐映画「天国と地獄」には及ばすとも、名作には間違いありません 傑作です!
    • 「誘拐犯の家族」を一つのテーマとして描写
    • ショーケン 生々しい犯人像 そのもの
    • やっぱり良かった
    誘拐、 ジャーナリスト、 社会派ドラマ
    • 製作年1982年
    • 製作国日本
    • 時間134分
    • 監督伊藤俊也
    • 主演萩原健一
  43. オールド・ボーイ
    • E
    • 2.48
    土屋ガロンと嶺岸信明による日本の漫画を韓国のパク・チャヌク監督が映画化し、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した「オールド・ボーイ」(2003)を、スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリン主演で新たにハリウッドで映画化した復讐サスペンス。酒に酔ったある夜、突然拉致され、テレビだけが置かれた部屋に閉じ込められたジョー・ドーセット。理由もわからぬまま20年に及ぶ監禁生活を強いられたジョーは、ある日突然解放されるが、外界に出ると妻殺しの汚名を着せられていた。自分を陥れた犯人を見つけ出し、復讐を誓うジョーだったが、そんな彼の前に冷酷非道な男が現れる。

    ネット上の声

    • 原作、韓国版映画を知らない自分
    • 思ってたよりリメイク成功か?
    • どこをどう失敗しているのか
    • 韓国版だけで充分かな
    誘拐、 復讐、 アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督スパイク・リー
    • 主演ジョシュ・ブローリン
  44. カンザス・シティ
    • E
    • 2.46
    1934年のアメリカ・カンザス、権力者ペンダーガストが支配する街。ブロンディはルーズベルト大統領の顧問であるヘンリーの妻キャロリンを誘拐する。ブロンディの夫ジョニーは街の顔役でもある黒人ギャング、セルダムの縄張りで強盗をはたらき、囚われの身に。そんな夫を救い出すため、ブロンディはキャロリンを利用しようとしていた。やがてブロンディとキャロリンは心を通わせていくが……。ギャングと選挙が絡む誘拐事件の関係者たちをジャズのリズムにのせて描く。

    ネット上の声

    • ジャズの音色
    • 『アメリカン・ヒストリーX』のレビュー以来何度かご登場いただいているいきつけのプ
    • ジャズの音色と銃声が交差する街、バーに監禁されてる旦那を解放するため、要人の奥さ
    • 目的のためには手段は問わない!だったはずが、だんだん当てのない逃避行みたく見えて
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ロバート・アルトマン
    • 主演ジェニファー・ジェイソン・リー
  45. 45

    誘拐

    誘拐
    • E
    • 2.42

    東京を舞台にしたド派手な誘拐劇

    東京のど真ん中で行われる身代金の受け渡しをテレビで生中継するという前代未聞の誘拐事件の顛末を描いた娯楽大作。監督は「ゴジラVSデストロイア」の大河原孝夫。脚本は森下直の95年度城戸賞受賞作。撮影を「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の木村大作が担当し、身代金受け渡しのシークエンスは日本映画撮影監督協会の応援のもと、日本映画界を代表する数多くのキャメラマンが参加して、空前の大ロケーションが敢行された。主演は「わが心の銀河鉄道 宮沢賢治物語」の渡哲也と「学校II」の永瀬正敏。97年度キネマ旬報ベスト・テン第7位。

    ネット上の声

    • 東京の雑踏の映像。アーカイブ的に面白かった。
    • 最近、涙腺が緩くなって困ってるんです
    • ラストの青く美しい静かな湖面の意味
    • 俺が今何考えてるか分かるか⁉️
    誘拐、 復讐、 刑事
    • 製作年1997年
    • 製作国日本
    • 時間109分
    • 監督大河原孝夫
    • 主演渡哲也
    • レンタル
    • 定額
  46. フライトプラン
    • E
    • 2.41
    夫を不慮の事故で失い、その遺体を故郷のニューヨークに還すため、自身が設計した最新鋭旅客機に搭乗した飛行機設計士のカイルだが、フライト中に居眠りをした隙にひとり娘が姿を消してしまう。乗員や乗客は誰も娘を目撃していないというが……。ジョディ・フォスター3年ぶりの主演作で、監督は本作がハリウッド・デビューとなるドイツの俊英ロベルト・シュベンケ。撮影は名手ミヒャエル・バルハウスの息子、フロリアン・バルハウス。

    ネット上の声

    • 大人向けの微妙なニュアンスを楽しむ作品
    • ジョディの演技だけで見る価値があります
    • ストーリーはなかなか良いのですが・・・
    • 脚本がデタラメ!おバカ映画の一種か?
    誘拐、 サスペンス
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間98分
    • 監督ロベルト・シュヴェンケ
    • 主演ジョディ・フォスター
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  47. 子宮の記憶 ここにあなたがいる
    • E
    • 2.40
    直木賞作家・藤田宜永の同名小説を「ホワイトアウト」の若松節朗監督が映画化。母親の愛情に飢えた17歳の少年と、新生児の頃の彼を誘拐した女性との心の交流を繊細なタッチで描く。裕福な家庭で育った真人は、母親の愛情を感じられず孤独を感じていた。彼は自分が生後まもなく誘拐されていたことを知り、誘拐犯の女性・愛子が暮らす沖縄を訪れる。ヒロインの愛子に扮するのは「フラガール」の松雪泰子。共演は「夜のピクニック」の柄本佑。

    ネット上の声

    • タイトルほどのインパクトがない気がします
    • サブ・タイトルがいらないのでは?
    • 松雪泰子さんの演技に惹かれて!
    • 美しい人はスッピンでも・・・
    誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2006年
    • 製作国日本
    • 時間115分
    • 監督若松節朗
    • 主演松雪泰子
  48. 極秘捜査
    • E
    • 2.34
    1978年に実際に起きた少女誘拐事件を題材に、「友へ チング」のクァク・キョンテク監督と「チェイサー」のキム・ユンソク主演で描いたサスペンス。小学生の少女が下校途中に何者かによって連れ去られた。コン刑事は秘密裏に捜査を進めるが、事件発生から数日経っても犯人からの接触はまったくなかった。少女の両親は、わらにもすがる思いで何人かの占い師たちに少女の手がかりを聞いて回り、占い師たちは一様に少女の死を口にする。しかし、キムという導師だけが少女の生存を断言し、「15日後に犯人から連絡が入り、コン刑事が少女を助け出す」との予言をする。そして少女が姿を消してから15日後、犯人からの身代金を要求する電話がかかってくる。ユンソクが主人公のコン刑事役を演じるほか、「ベテラン」のユ・ヘジン、「悪魔は誰だ」のソン・ヨンチャンらが脇を固める。

    ネット上の声

    • 『殺人の追憶』など韓国映画の一つのジャンルに実際に起きた事件を映画化したものがあ
    • 占いの概念が少し変わるかもしれない。
    • この映画は全然暗くない!面白いです!
    • 韓国の闇は深い(どこも一緒か 笑)
    誘拐、 刑事
    • 製作年2015年
    • 製作国韓国
    • 時間108分
    • 監督クァク・キョンテク
    • 主演キム・ユンソク
  49. コード
    • E
    • 2.33
    「バッファロー'66」のビンセント・ギャロ、「バウンド」のジェニファー・ティリー共演によるサイコサスペンス。不妊に悩む実業家の妻アンは人工授精を行うが、妊娠に成功した矢先、産婦人科医のフランクに拉致されてしまう。フランクは自分の妻ヘレンが子どもを産めない身体であるため、アンの施術の際に受精卵を自分たちのものにすり替えて妊娠させ、アンを監禁して自分たちの子どもを産ませようとしていたのだった。

    ネット上の声

    • 女優陣の迫力ある怖さに男優タジタジ
    • 『ファンファン大佐の隠し財産』No.52
    • 彼女の子宮は試験管・・・。
    • さすがジェニファーです!
    誘拐、 実話
    • 製作年2000年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督シドニー・J・フューリー
    • 主演ダリル・ハンナ
    • レンタル
  50. チェイサー
    • E
    • 2.25
    ハル・ベリーが主演のほか製作を務め、さらわれた息子を助けるために奮闘する母親を演じたアクションスリラー。シングルマザーのカーラは、いつも訪れる公園で息子フランキーが何者かに車に乗せられ、連れ去られる場面に遭遇。必死で追いかけるが、フランキーを乗せた車は走り去ってしまう。犯人の正体は不明で、携帯電話も失くしてしまい、地元警察も動いてはくれないという状況の中、カーラはたった一人で最愛の息子を救い出す覚悟を決める。監督はリメイク版「プッシャー」を手がけたルイス・プリエト。

    ネット上の声

    • 作り込みすぎた状況とカタルシスのない救出
    • 馬鹿な犯人。異常にタフな母親。
    • もう少し何とかならないものか
    • 全然印象に残らない作品
    誘拐、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間94分
    • 監督ルイス・プリエト
    • 主演ハル・ベリー
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。