全50作品。コメディ物のサスペンス映画ランキング

  1. ジャンピン・ジャック・フラッシュ

    ジャンピン・ジャック・フラッシュ
    評価:S4.40
     「ビッグ」や「レナードの朝」の女流監督P・マーシャルのデビュー作。スパイからの救助メッセージをアクセスしたことから、スパイたちの陰謀に巻き込まれていくOLの姿を描いたアクション・コメディ。

    アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    Gas!Gas!Gas!
    ミック!英語を喋って!
    ウーピー最高!!
    隠れた傑作
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ペニー・マーシャル
    主演:ウーピー・ゴールドバーグ
    1
  2. LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

    LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て
    評価:S4.11
    三上博史が『予言』以来となる映画主演を果たし、監督を務めた俳優の宅間孝行と組んだ衝撃作。歌舞伎町のラブホテルを舞台に、登場人物たちの化かし合いを映し出す。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    何度も覗きたくなるし、語りたくなる作品
    もうひとつのPLANがあったような気がした
    全編しっかり観れば分かる題名の意味
    2回目観た方が圧倒的に面白かった!
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:サタケミキオ
    主演:三上博史
    2
  3. キサラギ

    キサラギ
    評価:A4.06
    ブルーリボン賞(2008年・作品賞)自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    後ろ斜め45度、ジョニー・デップ似?!
    超超超超超最高!!ありえないくらい面白い
    NO偏見! 一室で巻き起こる推理劇場と感動
    『キサラギ』で笑い『キサラギ』で泣く
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:小栗旬
    3
  4. おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-

    おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-
    評価:A3.99
    料理下手のもてない小学校教師ユカが、お料理教室で思いもよらない怪事件に巻き込まれていくドタバタサスペンスコメディ。演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが、演出、脚本をてがけ、テレビ放映とネットで配信された本作は、ファンの間で異常な盛り上がりを見せるほどの人気を集めた。

    サスペンス

    ネット上の声

    おいしいドラマ→☆☆☆☆☆
    白石「私綺麗ですよね?」
    会話がいい。
    クスッ(笑)
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
    主演:奥菜恵
    4
  5. タロット探偵 ボブ西田

    タロット探偵 ボブ西田
    評価:A3.97
    長野県を舞台にした異色の探偵ムービー。タロットを駆使して難事件や怪事件を解決する私立探偵ボブ西田が、謎めいた美女との遭遇をきっかけに思いもよらない事態に巻き込まれる。

    サスペンス、探偵
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山崎賢
    主演:高山猛久
    5
  6. 俺たちの明日

    俺たちの明日
    評価:A3.96
    天才的な泥棒が盗みに入った質屋で訳ありな男たちと遭遇したことから、思いも寄らぬトラブルに巻き込まれていくクライムムービー。『スイッチを押すとき』の監督・脚本コンビ、中島良と岡本貴也がタッグを組み、先の読めないスリリングなストーリーを構築。

    サスペンス

    ネット上の声

    最後の最後まで目が離せない!
    MAKIDAIカッコいいけど・・・
    なにが起こるか分からない
    久しぶりに脚本がしっかりした作品!
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:中島良
    主演:平田満
    6
  7. ヒメアノ~ル

    ヒメアノ~ル
    評価:A3.95
    過激な内容で話題になった古谷実の人気コミックを、V6の森田剛を主演に迎えて実写映画化。ビル清掃会社のパートタイマーの青年と同僚が織り成す至って普通の日々と、欲望のままに殺人を重ねるサイコキラーの心の闇を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:森田剛
    7
  8. アフタースクール

    アフタースクール
    評価:A3.93
    長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。30代になった、かつての同級生たちが織り成す“大人の放課後”を、細部まで練り込まれた脚本と巧みな構成で描く。

    サスペンス、コメディ、夏休みが舞台、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    邦画ファンとしては応援したい監督ですね!
    作品の内容に一切触れなかった舞台挨拶。
    内田監督、次回作も期待してます!
    こんなにエッチでいいんかい!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:大泉洋
    8
  9. ファール・プレイ

    ファール・プレイ
    評価:A3.91
     図書館勤めの女性グロリアが知り合った男が、“ドワーフに気をつけろ”という言葉を残して殺害される。以来、彼女の身辺には、白色症の男がつきまとい始める。

    サスペンス、コメディ
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:コリン・ヒギンズ
    主演:ゴールディ・ホーン
    9
  10. 殺人狂時代

    殺人狂時代
    評価:A3.85
    都筑道夫の原作「飢えた遺産」(東都書房刊)を、「暗黒航路」の小川英、「黒い賭博師 悪魔の左手」の山崎忠昭と「大菩薩峠(1966)」の岡本喜八が共同で脚色し、岡本喜八が監督したコメディ・アクション。撮影は「これが青春だ!」の西垣六郎。

    サスペンス

    ネット上の声

    個性派揃いの殺し屋達。 それを束ねる怪しすぎるほどの天本英世。 冴...
    いつの時代も、ブッ飛んでる奴はいるもんです!
    漫画的・超現実的:岡本作品の度量の大きさ
    シュールなテンポに振り回される奇妙な映画
    製作年:1967
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:仲代達矢
    10
  11. やっぱり猫が好き殺人事件

    やっぱり猫が好き殺人事件
    評価:A3.83


    サスペンス、コメディ
    製作年:1990
    製作国:日本
    主演:小林聡美
    11
  12. ST 警視庁科学特捜班

    ST 警視庁科学特捜班
    評価:A3.81


    サスペンス

    ネット上の声

    良い映画でした
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:藤原竜也
    12
  13. 遥かな時代の階段を

    遥かな時代の階段を
    評価:A3.80
    94年に公開された「我が人生最悪の時」に続く、“私立探偵濱マイクシリーズ”の第2弾。監督は前作も手掛けている林海象。脚本は林と「アジアン・ビート アイ・ラブ・ニッポン」の天願大介の共同。主演はもちろん前作同様、永瀬正敏があたっている。日本探偵協会推薦。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    横浜日劇のあった大岡川
    遥かな昭和の階段を
    横浜発展の歴史を。
    心の痛みの記憶
    製作年:1995
    製作国:日本
    監督:林海象
    主演:永瀬正敏
    13
  14. POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース

    POSTMAN BLUES ポストマン・ブルース
    評価:B3.79
     「弾丸ランナー」の新鋭・サブの監督第2作目。突然運び屋で殺し屋と勘違いされ、警察とヤクザの両方から追われるはめになる平凡な郵便局員の姿をコミカルでかつハードに描く。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    田口トモロヲ似の子分に見せます!
    秀逸な部分と微妙な部分
    SABU監督はタランティーノと似てる
    郵政民営化の10年前、、、
    製作年:1997
    製作国:日本
    監督:SABU
    主演:堤真一
    14
  15. 最後まで行く

    最後まで行く
    評価:B3.78
    『ヘウォンの恋愛日記』などのイ・ソンギュンを主演に迎え、『群盗』などのチョ・ジヌンら共演で放つ骨太のサスペンスアクション。監査におびえる刑事が、自ら起こしたひき逃げ事件をきっかけにじわじわと追い詰められていくさまが描かれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ドキドキの展開がよろしい!
    共感できない主役
    心臓が足りない
    誰かが見ている
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:キム・ソンフン
    主演:イ・ソンギュン
    15
  16. 愛と銃弾

    愛と銃弾
    評価:B3.77


    サスペンス、コメディ
    製作年:2017
    製作国:イタリア
    監督:アントニオ・マネッティ
    主演:ジャンパオロ・モレッリ
    16
  17. スナッチ

    スナッチ
    評価:B3.75
    ベルギーの宝石業者から86カラットのダイヤを奪った強盗団の1人、フランキー・フォー・フィンガーズ。彼の役目はダイヤをニューヨークのボス、アビーに届けること。途中のロンドンで盗品をさばく予定の彼に、仲間はボリスという男を訪ねるように言う。一方、非合法ボクシングのプロモーター、ターキッシュは流浪民からトレーラーを買うよう相棒のトミーを遣いに行かせるが、不良品をつかまされトラブルになる。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    パルプヒクソンよりずっと良いぞ
    これぞスタイリッシュ!
    なんだか不思議な映画 ストーリーは一応あるけど、一人ひとりの断片的...
    その他大勢の中でも光るブラッド・ピット!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ベニチオ・デル・トロ
    17
  18. カラスの親指

    カラスの親指
    評価:B3.75
    ベテラン詐欺師のタケ(阿部寛)と、どこかマヌケな相棒のテツ(村上ショージ)。ある日、ひょんなことからまひろ(能年玲奈)という少女と知り合ったのをきっかけに、二人は彼女と姉のやひろ(石原さとみ)、その恋人の貫太郎(小柳友)と共同生活を送るハメになってしまう。全員が不幸な生い立ちを背負っていたこともあり、彼らは次第に奇妙な絆を育んでいく。そんな中、タケが過去に自分が引き起こした事件が深く関わった大勝負に挑むことになる。テツやまひろたちも一致団結し、一大詐欺作戦が動き出すが……。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    この映画は、能年玲奈を見ろ!
    青森にない白熊(アナグラム)
    本作も、ただ今「絶賛ステマ中」です(笑)
    高評価のレビューはあてにならん注意だ。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:伊藤匡史
    主演:阿部寛
    18
  19. マッチスティック・メン

    マッチスティック・メン
    評価:B3.75
    ロイは相棒フランクと組むやり手の詐欺師だが、潔癖性に悩み精神科医に通う日々。そこにかつて別れた妻との間の娘アンジェラが登場、ロイは彼女に翻弄されていく。原案は、恐竜が主人公の異色ハードボイルド小説「さらば、愛しき鈎爪」シリーズで人気のエリック・ガルシア。名監督リドリー・スコットが、フランク・シナトラやハーブ・アルパートなど50年代の音楽に乗せて軽妙に描く親子詐欺師コメディ。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    完璧なシナリオ。でも眠い。眠すぎる。
    父と娘・・・そりゃね〜〜!!
    かわいそニコラス・ケイジ
    ニコラス・ケイジの演技とアリソン・ローマンの魅力に惹かれる軽妙な良作。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ニコラス・ケイジ
    19
  20. 博士の異常な愛情

    博士の異常な愛情
    評価:B3.75
    英国アカデミー賞(1964年・2部門) 巨匠キューブリックが近未来を舞台に、核による世界破滅を描いたブラック・コメディ。アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    笑顔泥棒
    キューブリックらしい切れ味のジョークに溢れていて
    本当にブラックなコメディーだった☆3つ半
    「未知への飛行」と「博士の異常な愛情」
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ピーター・セラーズ
    20
  21. コードネーム:ジャッカル

    コードネーム:ジャッカル
    評価:B3.74
    韓国人アイドル・グループJYJのメンバーで、日本のテレビドラマ「素直になれなくて」などにも出演したキム・ジェジュンが主演するラブ・サスペンス。伝説の女殺し屋がトップスターを拉致したことから巻き起こる、スリリングな誘拐劇やさまざまな人間模様が描かれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    アイドルが出ていても韓国映画だった
    笑えた〜♪
    凝っていて楽しいけれど、ちょっと雑かな
    コードネーム:ジャッカルいいですよ
    製作年:2012
    製作国:韓国
    監督:ペ・ヒョンジュン
    主演:ジェジュン
    21
  22. シャレード

    シャレード
    評価:B3.73
     スキー場からパリの自宅へ戻ってきたレジーナ(ヘプバーン)を待っていたのは、離婚予定だった夫の死。葬儀の会場には見知らぬ三人の男が現れ、大使館では情報局長(マッソー)から、戦時中に夫が軍資金25万ドルを横領していた事を聞かされる。

    サスペンス、元気が出る

    ネット上の声

    ファッションチェックに必見の映画
    星3つ、オードリーにプラス1コ
    オシャレー度 80%
    本物の悪役は誰だ?サスペンス・コメディ。
    製作年:1963
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・ドーネン
    主演:オードリー・ヘプバーン
    22
  23. ラブ・ランチ 欲望のナイトクラブ

    ラブ・ランチ 欲望のナイトクラブ
    評価:B3.73
    「愛と青春の旅だち」のテイラー・ハックフォード監督が実話を元に描くサスペンス

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ホントに実話?
    蓋を空けてみたら…
    女は死ぬまで女
    売春宿
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:ヘレン・ミレン
    23
  24. 東京原発

    東京原発
    評価:B3.73
    カリスマ都知事(役所広司)の「東京に原発を誘致する!」の一言に都庁はパニック。反対派と推進派が熱い議論を戦わせていた。その頃、プルトニウム燃料を積んで福井へ向かうトラックが爆弾マニアの若者にハイジャックされた。爆弾とプルトニウムを積んだそのトラックが向かう先は、原発誘致問題で白熱する都庁だった……。

    サスペンス、社会派ドラマ

    ネット上の声

    こんな映画に出られてこそ役者は一流
    今でこそ原発批判はできますが
    今だから見て欲しい。
    数年前の公開時と現在
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:山川元
    主演:役所広司
    24
  25. ああ爆弾

    ああ爆弾
    評価:B3.72
    コーネル・ウールリッチの『万年筆』より原案を得て、「江分利満氏の優雅な生活」の岡本喜八がシナリオを執筆、監督したミュージカル。撮影は新人宇野晋作。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    あっぱれ岡本喜八流☆ミュージカル♪
    遊び心満載のミュージカル怪作
    簡潔な結末、だから面白い。
    ミュージカルだったとは!
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:伊藤雄之助
    25
  26. 愛しのアイリーン

    愛しのアイリーン
    評価:B3.69
    漫画家・新井英樹の原作を、この作品に大きな影響を受けたという『ヒメアノ~ル』などの吉田恵輔が映画化。『俳優 亀岡拓次』などの安田顕が、フィリピンの女性と結婚する主人公を演じる。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    強烈、名作のような重厚感、そして痛々しい
    画面から異臭が、滲み出て来そうな作品
    品格の彼方で鷲掴み。
    岩男の愛を止めるな
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:安田顕
    26
  27. ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~

    ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~
    評価:B3.69
    吉本新喜劇のベテラン、浅香あき恵が映画初主演を飾った法廷ドラマ。殺人事件の容疑者として逮捕された60歳の女性が、身の潔白を主張する姿を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    安ぽっい目の「三度目の殺人」
    よしえに心を絡み取られる
    あり得ないのは…。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:北村誠之
    主演:浅香あき恵
    27
  28. 最後の賭け

    最後の賭け
    評価:B3.67
    2010年に他界した仏ヌーベルバーグの巨匠クロード・シャブロルの日本未公開作品を連続公開する「映画の國名作選II クロード・シャブロル未公開傑作選」にて上映。マフィアの金に手をつけた詐欺師コンビのてん末を、スイスの雪山や南国アンティル諸島など多彩なロケ撮影で描く。主人公の詐欺師コンビを「ピアニスト」のイザベル・ユペールと、「クリクリのいた夏」のミシェル・セローが演じる。

    サスペンス

    ネット上の声

    性的な断念の上に成り立つパートナー
    詐欺師の教え子
    シャブロル御大らしからぬ・・・
    展開や人物が面白い!
    製作年:1997
    製作国:フランス
    監督:クロード・シャブロル
    主演:イザベル・ユペール
    28
  29. 危険なプロット

    危険なプロット
    評価:B3.66
    『スイミング・プール』『しあわせの雨傘』などのフランソワ・オゾンが、フアン・マヨルガの戯曲を原作にして放つサスペンスドラマ。類まれな文才を秘めていた生徒と彼に物語の書き方を指導する国語教師が、思わぬ事態を引き起こしていくさまを見つめていく。

    サスペンス

    ネット上の声

    ねっとり系の話だが意外と鑑賞後感は爽やか
    すべてが夜のマンションのシーンで描かれた
    品のいい悪趣味な映画、とでも言いますか
    心理戦に巻き込まれてしまいました
    製作年:2012
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・オゾン
    主演:クリスティン・スコット・トーマス
    29
  30. スクリーム

    スクリーム
    評価:B3.64
    MTVムービー・アワード(1997年・作品賞)

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・クレイヴン
    主演:ドリュー・バリモア
    30
  31. 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES

    図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
    評価:B3.60
    発売:TBS 販売:KADOKAWA

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    薄氷を
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:佐藤信介
    主演:岡田准一
    31
  32. クワイエットルームにようこそ

    クワイエットルームにようこそ
    評価:B3.59
    仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は、ある日、目が覚めると見知らぬ部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で、ナースから薬物とアルコールの過剰摂取により運び込まれたと説明される。さまざまな問題を抱えた患者たちと出会う中、彼女は自身を見つめ直してゆく。

    サスペンス

    ネット上の声

    松尾スズキちゃんやばいって思った映画
    紙一重の差の中で私達は生きている。
    キャラを崩して、キャラがはじまる
    クワイエットルームにようこそ
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:松尾スズキ
    主演:内田有紀
    32
  33. レッド・ファミリー

    レッド・ファミリー
    評価:C3.59
    東京国際映画祭(2013年・観客賞)『アリラン』『嘆きのピエタ』などの鬼才キム・ギドクが、脚本、編集、エグゼクティブプロデューサーを務めた異色のドラマ。家族を装って韓国に潜入する北朝鮮の工作員たちが、次第に階級の壁を乗り越えて奇妙な絆で結ばれていくさまを追う。

    サスペンス
    製作年:2013
    製作国:韓国
    監督:イ・ジュヒョン
    主演:キム・ユミ
    33
  34. マンハッタン殺人ミステリー

    マンハッタン殺人ミステリー
    評価:C3.57
     NYに住むリプトン夫妻。ある日、マンションの隣室に住む老夫婦の夫人が突然死してしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    ご近所殺人事件〜主婦探偵大活躍!〜
    いかにもウディ•アレンな作品。
    にゅーよーくあいらびゅー
    息の合ったコンビ
    製作年:1993
    製作国:アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:ダイアン・キートン
    34
  35. 8人の女たち

    8人の女たち
    評価:C3.53
     1950年代のフランス。クリスマスを祝うため、雪に閉ざされた大邸宅に家族が集うこととなった。

    サスペンス、クリスマス

    ネット上の声

    フランソワ・オゾンより愛をこめて
    映画を見てて一番衝撃的な瞬間
    女の魅力と怖さがいっぱい
    エマニュエル・ベアール
    製作年:2002
    製作国:フランス
    監督:フランソワ・オゾン
    主演:ダニエル・ダリュー
    35
  36. ハッピーボイス・キラー

    ハッピーボイス・キラー
    評価:C3.50
    『ペルセポリス』で世界的に注目を浴びたイラン出身の女性監督マルジャン・サトラピによる、異色のスリラー。女性を殺してしまった精神的に不安定な男が、飼っている邪悪な猫と善良な犬に翻弄(ほんろう)されてたどる運命を描く。

    サスペンス
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:マルジャン・サトラピ
    主演:ライアン・レイノルズ
    36
  37. 赤い手のグッピー

    赤い手のグッピー
    評価:C3.45
    ヌーベル・バーグの開祖とも言えるフランスの名匠ジャック・ベッケル監督による、ユーモラスなサスペンスドラマ。パリから遠く離れた村に住むグッピー一族は、財産がよそ者に渡るのを防ぐため血縁結婚を繰り返し、お互いをあだ名で呼び合っていた。ある日、彼らはパリで成功をおさめたムッシューを娘の結婚相手にしようと呼び寄せる。その頃、グッピー氏の妻が遺体となって発見され、一族のはぐれ者の赤い手が捜査を開始する……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    1944年でこの出来栄え
    仏国の古典的サスペンスに小躍りしちゃう
    中心と周縁をすり抜けて
    一族内での殺人と恋愛
    製作年:1944
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:フェルナン・ルドー
    37
  38. ゴスフォード・パーク

    ゴスフォード・パーク
    評価:C3.44
    アカデミー賞(2002年・脚本賞)32年の英国、郊外にある貴族のカントリー・ハウス、ゴスフォード・パークに貴族、召使い、ハリウッドから来た映画プロディーサーらが集う。やがて、館の主人が変死する事件が起きたことから、秘められていた人間関係が顕わになっていく。第74回アカデミー賞で6部門ノミネート(作品賞、監督賞、助演女優賞、美術賞、衣装賞、脚本賞)のうち、唯一受賞した脚本賞は、ルイ・マル監督「ダメージ」などのジュリアン・フェロウズのペンによる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ゴスフォード・パークを舞台に名優達が競演
    ひつじ じゃないよ、しつじ(執事)だよ〜
    人物相関図をしっかり把握できれば
    落ち着いてしっかりと見たい映画
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルトマン
    主演:マギー・スミス
    38
  39. 悪夢のエレベーター

    悪夢のエレベーター
    評価:C3.43
    鋭い頭の痛みで小川順(斎藤工)が目を覚ますと、そこは急停止したエレベーターの中だった。一緒に乗り合わせたのは見るからにワケありな男女3人で、非常ボタンは故障し携帯電話は電池切れ、助けを呼ぶこともできない。なぜか互いの秘密を暴露し合うハメになった彼らがそれぞれに不信感を募らせる中、思いもよらぬ事件が起きてしまう。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    エレベーターというよりジェットコースター
    ぺらっぺらのぺらい群像劇と見せ掛けて・・
    序盤は退屈で、内野さんがなんで?みたいな
    伏線を張り巡らしたこの手の作品は楽しめる
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:堀部圭亮
    主演:内野聖陽
    39
  40. トプカピ

    トプカピ
    評価:C3.42
    アカデミー賞(1965年)エリック・アンブラーの「真昼の翳」をモンヤ・ダニシェフスキーが脚色、「死んでもいい」のジュールス・ダッシンが製作・演出したコミカルなサスペンス・ミステリー。撮影はアンリ・アルカン、音楽は「日曜はダメよ」(アカデミー賞)のマノス・ハジダキスが担当した。出演は、「勝利者(1963)」のメリナ・メルクーリ、「スパルタカス」のピーター・ユスチノフ、「ニュールンベルグ裁判」のマクシミリアン・シェル、「ミサイル珍道中」のロバート・モーリー、TV「弁護士プレストン」のエイキム・タミロフ、ギルス・セガール、ジェス・ハーンほか。

    アクション、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    古き良き時代の泥棒コメディ
    愛すべき泥棒一味
    出来過ぎたシーン
    男祭り開催中。
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:ジュールス・ダッシン
    主演:メリナ・メルクーリ
    40
  41. 多羅尾伴内

    多羅尾伴内
    評価:C3.37
    七つの顔を巧妙に使い分け、悪を退治する私立探偵の姿を描く、比佐芳武原作の同題名小説の映画化。脚本は「日本の首領 野望篇」の高田宏治、監督は「トラック野郎 男一匹桃次郎」の鈴木則文、撮影は「発情痴帯」の出先哲也がそれぞれ担当。

    サスペンス
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:鈴木則文
    主演:小林旭
    41
  42. キスキス,バンバン

    キスキス,バンバン
    評価:C3.35
    ニューヨークに暮らすサエない泥棒ハリー(ロバート・ダウニーJr.)は、ひょんなことから俳優に間違えられハリウッドへ行くことになる。探偵映画のスクリーンテストに参加することになった彼は、演技のために本物の私立探偵ゲイ・ペリー(ヴァル・キルマー)に弟子入りするが、思いもよらぬ殺人事件に巻き込まれてしまう。

    サスペンス

    ネット上の声

    シェーン・ブラックの監督デビュー作品は?
    微妙に噛み合っていないやり取りが面白い
    ドタバタ喜劇?ではなくサスペンス!
    う~ん。あともう一押し・・・
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:シェーン・ブラック
    主演:ロバート・ダウニー・Jr
    42
  43. オーシャンズ13

    オーシャンズ13
    評価:C3.35
    ラスベガスの大ボス、ヨーロッパ一の大泥棒、ユーロポールの腕利き刑事というトリプル包囲網を潜り抜け、門外不出の名宝と引き換えに1億9000万ドルを手に入れたダニー(ジョージ・クルーニー)、ラスティ(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)らチームの面々。彼らは因縁の地ラスベガスで再び大きな獲物を狙うことに……。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    素材は豪華で味付けをさぼってしまった幕の内弁当
    ビンセント、オーシャン一家に寝返ったのか
    アル・パチーノがいまいち存在感が無かった
    豪華メンバーが適材適所でやってくれます!
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジョージ・クルーニー
    43
  44. サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-

    サヴァイヴィング ライフ -夢は第二の人生-
    評価:C3.35
    夢の中で出会った美しい女が気になる中年男エフジェン(ヴァーツラフ・ヘルシュス)は、精神分析医を訪ねる。カウンセリングを受ける過程で、幼いころに両親を亡くし施設で育った経験が関係しているらしいとわかってくる。やがて自分の意志で夢の世界に入る方法を見つけた彼は部屋を借り、会社に行くふりをして毎日夢の中へ出掛けるようになるが……。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    “夢”を見られるから、生きていける♪
    フロイト&ユング の肖像写真が傑作。
    どのシーンを切り取ってもシュール。
    まるでびっくり箱のような作品
    製作年:2010
    製作国:チェコ
    監督:ヤン・シュヴァンクマイエル
    主演:ヴァーツラフ・ヘルシュス
    44
  45. グレイトフルデッド

    グレイトフルデッド
    評価:C3.34
    人との関係を築くのが苦手な人達の増加や高齢化による孤独死などの問題をテーマにした、異色のサスペンスドラマ。自分より不幸な人物を観察することで優越感を得る女性と、孤独な老人が壮絶な関係に陥る姿が描かれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    風刺映画:孤独死とネグレクト(育児放棄)
    不思議・不気味・新しい空気感
    教訓付きの寓話
    ジャケ見
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:内田英治
    主演:瀧内公美
    45
  46. 犯罪の女王

    犯罪の女王
    評価:C3.34
    息子の下宿先で起きた事件を追う女性を描いたサスペンスドラマ。高額の水道代金に納得がいかない母親が、その原因を探るうちに恐ろしいことに気づき悪戦苦闘する様子を活写する。

    サスペンス
    製作年:2016
    製作国:韓国
    監督:イ・ヨソプ
    主演:パク・チヨン
    46
  47. スキャナー 記憶のカケラをよむ男

    スキャナー 記憶のカケラをよむ男
    評価:C3.33
    狂言師の野村萬斎と、俳優としての評価も高い雨上がり決死隊の宮迫博之がコンビ役で共演したミステリー。残留思念を読み取る特殊能力を持つ元お笑い芸人が、行方不明者の捜索を依頼されたのをきっかけに、かつての相方と一緒に事件解決に挑む。

    サスペンス

    ネット上の声

    むむ
    萬斎も宮迫も素晴らしい
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:野村萬斎
    47
  48. トリック 劇場版

    トリック 劇場版
    評価:C3.33
    テレビ朝日系金曜ナイトドラマ枠史上最高のヒット作となった人気TVシリーズの劇場版。自称売れっ子天才奇術師奈緒子と、天才物理学者上田のコンビが、超常現象を解き明かすという、シリーズの設定はそのまま。300年に一度、大きな災いに見舞われるという言い伝えのある村で、奈緒子は神を演じて欲しいと依頼されるが、そこにはすでに自ら神だと名乗る3人の男がいた。彼らは神なのか、それともトリックなのか?

    サスペンス

    ネット上の声

    現代的サイキックハンター物語その起源は…
    テレビばっかり見てて、どーもすいません!
    仲間由紀恵さんは顔のおできもカワイイ!
    大好きなあの子が出演してるので・・・
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:仲間由紀恵
    48
  49. マッド・ドライヴ

    マッド・ドライヴ
    評価:C3.31
    オアシス、ブラーが世界を席巻した当時のイギリス音楽シーンを舞台に、レコード会社の人間が、地位と金を求めて道を踏み外していくクライムサスペンス。脚本も手掛けているジョン・ニヴンの小説を基に、華やかだが欲望にまみれた音楽業界の裏側をあぶりだす。

    サスペンス、コメディ
    製作年:2015
    製作国:イギリス
    監督:オーウェン・ハリス
    主演:ニコラス・ホルト
    49
  50. タロットカード殺人事件

    タロットカード殺人事件
    評価:C3.29
    ロンドン市街のマジックショー劇場で、ジャーナリスト志望の女子大生サンドラ(スカーレット・ヨハンソン)が舞台に上げられ、中に入った人間の身体が消えては現れるボックスに入れられる。その中で、彼女は著名なジャーナリストの亡霊ジョー(イアン・マクシェーン)と遭遇。急死したばかりの彼から、とっておきのスクープを耳打ちされる。

    サスペンス

    ネット上の声

    殺人事件だけど、サスペンスというより。。。
    華やかで、いい意味でチープなサスペンス。
    スカーレット・ヨハンソンの水着姿が眩しい
    アガサと言うより ヒッチコック的ペーソス
    製作年:2006
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:ウディ・アレン
    主演:スカーレット・ヨハンソン
    50

スポンサードリンク