全50作品。ヒューマンドラマ系のサスペンス映画ランキング

  1. 王様の事件手帖

    王様の事件手帖
    評価:S4.42
    朝鮮王朝時代を舞台に、変わり者の王様と新人史官コンビが事件の解決に奔走するミステリー。解剖学が好きで事件現場に興味を抱く王様を『最後まで行く』などのイ・ソンギュン、気の小さい新人史官を『操作された都市』などのアン・ジェホンが演じる。

    サスペンス

    ネット上の声

    王様と史官は漫才コンビなのか!?
    うーん
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:ムン・ヒョンソン
    主演:イ・ソンギュン
    1
  2. 迷宮のレンブラント

    迷宮のレンブラント
    評価:S4.35
     天才贋作者の男と、美術鑑定士の女がレンブラントの贋作を巡って繰り広げるロマンチック・ミステリー。天才贋作者ハリーは、ある日特別な依頼を受ける。

    サスペンス

    ネット上の声

    波乱万丈のおとぎ話
    「ある男の肖像」
    まさに芸術的!鮮やかなストーリー展開。
    It’s Brilliant〜迷宮トーマスに魅せられて
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・バダム
    主演:ジェイソン・パトリック
    2
  3. キャット・チェイサー

    キャット・チェイサー
    評価:S4.27
     アメリカの人気ハードボイルド作家エルモア・レナードの原作を、P・ウェラー、K・マクギリスの顔合わせで描いたサスペンス・ドラマ。カリブ海を舞台に、マフィアの抗争に巻き込まれた男と謎の女のラブ・ストーリーが、濃厚なバイオレンスと共に描かれている。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    エロい
    原作には忠実だけど・・
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:アベル・フェラーラ
    主演:ピーター・ウェラー
    3
  4. アマデウス

    アマデウス
    評価:S4.20
    アカデミー賞(1985年・8部門) モーツァルトの死をめぐる豪華絢爛な舞台劇を、見事にフィルムに転化した傑作。物語はかつて宮廷音楽家だったサリエリの回想から入り、モーツァルトの人物像を追っていくのだが、そこに様々な音楽的見せ場やミステリーの要素を散りばめ、一瞬たりとも飽きさせない造りになっている。

    サスペンス、音楽、伝記、実話、天才、ピアニスト

    ネット上の声

    見ごたえあるフォアマンの傑作
    クラシックを題材とした傑作
    それは神の声による響き
    長嶋茂雄には勝てない
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ミロス・フォアマン
    主演:F・マーレイ・エイブラハム
    4
  5. 女神の見えざる手

    女神の見えざる手
    評価:S4.19
    巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。敏腕ロビイストを、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが熱演し第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    脚本の緻密さが、主人公の手腕とリンクする
    邦画、100本束になってもかなわないわ。
    スーパーヒロイン誕生 肉を切らせて・・・
    見逃せない秀逸なサスペンス、なのに無冠⁈
    製作年:2016
    製作国:フランス,アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:ジェシカ・チャステイン
    5
  6. 告発

    告発
    評価:S4.17
    放送映画批評家協会賞(1995年・主演男優賞) 全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ、一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、実話の映画化。死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べていくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、実話、刑務所、不正告発

    ネット上の声

    作用・反作用の差し引きはゼロ・・なのか
    妹のためにたった5ドル盗んだだけなのに
    恐怖と絶望のジレンマ その先に・・・
    弁護士よりも友達が欲しかったヘンリー
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター
    6
  7. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:S4.14
    アカデミー賞(1992年・5部門) 若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    レクター博士によるレクター博士〜その?〜
    ハンニバルの魅力を探る?:違った視点から
    ジョディー・フォスターの大ファンです!
    この作品は、キャスティングの勝利!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター
    7
  8. FORMA-フォルマ-

    FORMA-フォルマ-
    評価:S4.14
    これが長編デビュー作となる新鋭の坂本あゆみがメガホンを取り、第64回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で国際批評家連盟賞を受賞した心理サスペンス。9年ぶりに再会した級友2人の関係を軸に、それぞれの登場人物の心の奥底でうごめくほの暗い心情を丹念にすくい取る。

    サスペンス

    ネット上の声

    ミルクマン短評見て衝動的に観に行った
    自分の醜いところが見えてくる
    「視点」というものについて
    マウンティング女子
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:坂本あゆみ
    主演:松岡恵望子
    8
  9. 1987、ある闘いの真実

    1987、ある闘いの真実
    評価:S4.13
    翌年にオリンピックが開催される韓国で吹き荒れた民主化闘争に迫る社会派ドラマ。警察で取り調べを受けた1人の大学生の死をきっかけに、国民が立ち上がった韓国の激動を活写する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    軍事政権に楯突いた人達を美談の側面だけで構成するとこうなる
    過去の話とはいえ、政治の闇を映画にできる自由が素晴らしい!
    これがオリンピックの前年に起きていたとは
    自国の負の歴史を傑作に仕上げる韓国の実力
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:チャン・ジュヌァン
    主演:キム・ユンソク
    9
  10. 天城越え

    天城越え
    評価:S4.11


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    蟹江「重かったでしょう」長塚「ええ」
    人間心理にぐっとくるもの・・
    田中裕子孃
    純愛物語
    製作年:1998
    製作国:日本
    主演:田中美佐子
    10
  11. バタフライ・エフェクト

    バタフライ・エフェクト
    評価:S4.10
    過去にタイムトラベルして未来を変える青年を描いたSFスリラー主人公の青年エヴァンは、自分のせいで不幸にしてしまった幼馴染を助けるため、過去にタイムトラベルして彼女を救おうとする。しかし事態は全く予想しなかった方向に転がっていく。何度もやり直す人生。やがて訪れる破滅の瞬間…。その時、驚愕の事実が発覚するのだった。

    サスペンス、どんでん返し、タイムトラベル

    ネット上の声

    なんてこった!オリジナルのエンディングが
    今の自分が「BEST」なんだってコト。
    それは、神にも許されない行為。
    未だに忘れられない あのラスト
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★★(5点)
    完璧なストーリーの見事な作品。この作品は、複雑な脚本にもかかわらず、綿密な計画で組み立てられ、シンプルで分かりやすく整えられている。ラストでは全ての伏線が回収され「あぁ なるほど」と漏らしてしまったほど、脳と心を震わせる感動作。誰にでもオススメできる良作。これはぜひ見て欲しい!
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★(4点)
    ホレてる女のために過去に行くんだけど、あっちを押したらこっちが出て、こっちを押したら次はあっちが出て。過去を変えるとそうなるわなー。ただ最後だけは予想できんかった。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:エリック・ブレス
    主演:アシュトン・カッチャー
    11
  12. 情婦

    情婦
    評価:S4.10
    ゴールデン・グローブ賞(1957年) アガサ・クリスティが自身の短編小説を基に戯曲化した『検察側の証人』の映画化。金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナード(パワー)は、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツ(ロートン)に弁護を依頼。

    サスペンス、裁判・法廷、どんでん返し

    ネット上の声

    ドンデン返し映画☆マイナンバーワンの傑作
    面白い!どんでん返しをさらにひっくり返す
    どんでん返しに本当にひっくり返った(笑)
    白黒作品=「古い」作品だと思っている人へ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・ワイルダー
    主演:タイロン・パワー
    12
  13. 太陽を盗んだ男

    太陽を盗んだ男
    評価:A4.08
     原爆をつくり上げた中学教師が、国家を相手に理不尽な要求を突きつけていく痛快犯罪サスペンス。中学校の理科教師、城戸誠。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    こんな映画はもう見れないですよね 被曝の症状は目を覆いたくなります...
    人を食うような圧巻作☆まさに日本映画の宝
    反逆精神に権力が敗北する最高の反逆映画。
    痛快と表現するのは不適切だと思います。
    製作年:1979
    製作国:日本
    監督:長谷川和彦
    主演:沢田研二
    13
  14. ラッキーセブン スペシャル

    ラッキーセブン スペシャル
    評価:A4.06


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    松本潤の運動神経の良さが伺える
    新田の活躍も目玉にはなってはいたが・・・
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:松本潤
    14
  15. 疑惑

    疑惑
    評価:A4.06
     松本清張の同名小説を作者自身が脚色し、野村芳太郎監督で映画化したサスペンス。殺人容疑者の女性と彼女を弁護することになった女性弁護士の感情のぶつかり合いを軸に描く。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    女優つうのはこういう女達のことをいうのだ
    文句なしの傑作。桃井かおり、おそるべし!
    小さい子が見たら、トラウマになるかも・・
    桃井、岩下2大女優の法廷劇を堪能する。
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:桃井かおり
    15
  16. シックス・センス

    シックス・センス
    評価:A4.05
    死者が見える少年と心に傷を負った精神科医が交流を通じて癒されていく姿を綴った異色のサスペンス・ホラー。監督・脚本はインド出身の新鋭M・ナイト・シャマラン。撮影は「すべてをあなたに」のタク・フジモト。音楽は「ダイヤルM」のジェームズ・ニュートン・ハワード。視聴効果は「アルマゲドン」のドリーム・クエスト・イメージズ。出演は「アルマゲドン」のブルース・ウィリス、「僕のボーガス」のハーレイ・ジョエル・オスメント、「ベルベット・ゴールドマイン」のトニ・コレット、「ポストマン」のオリヴィア・ウィリアムスほか。

    サスペンス、ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    最後のどんでん返しはすごい
    本当の大どんでん返しは…
    全然オチに気付かへんかった ホラーだと思ってみたら泣けるし ヒュー...
    ふーむ。 ラスト凄かった。 ラスト終わってから 頭、整理した いろ...
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:M・ナイト・シャマラン
    主演:ブルース・ウィリス
    16
  17. 容疑者Xの献身

    容疑者Xの献身
    評価:A4.05


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:西谷弘
    主演:福山雅治
    17
  18. セブン

    セブン
    評価:A4.05
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年) キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    ♪か〜わいい七つの大罪があるからよ〜
    バカモン!ゲームの勝敗も糞もあるか!
    SE7EN。嫉妬、憤怒...そして後味の悪さ。
    出来ればネタバレなしで観て欲しい
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    18
  19. 十二人の怒れる男

    十二人の怒れる男
    評価:A4.05
     既に法廷劇の代名詞となって久しい、アメリカ映画史に輝く傑作ドラマ。元々は高い評価を受けたTV作品で、その脚本・演出コンビによる映画版だが、そのいかにもTV向きの密室劇を上手くスクリーンに転化させた手腕は見事の一言。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    日本で陪審員制度導入するならまずこれ見て
    今さらながら、高評価だったので私も
    ディスカッション劇の古典的傑作。
    本当に凄い作品を観てしまった!
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ
    19
  20. キサラギ

    キサラギ
    評価:A4.05
    ブルーリボン賞(2008年・作品賞)自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    後ろ斜め45度、ジョニー・デップ似?!
    超超超超超最高!!ありえないくらい面白い
    NO偏見! 一室で巻き起こる推理劇場と感動
    『キサラギ』で笑い『キサラギ』で泣く
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:小栗旬
    20
  21. search/サーチ

    search/サーチ
    評価:A4.05
    『スター・トレック』シリーズなどのジョン・チョーを主演に迎えたサスペンス。失踪した娘を捜すために彼女のパソコンを操作する父親の姿を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    これこそ本当の意味でのカメラを止めるな!
    奇抜手法を支える練りに練った脚本が見事
    見事!SNS時代のヒッチコック作品が誕生!
    欠点もあるが、勢いがあって面白い作品。
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アニーシュ・チャガンティ
    主演:ジョン・チョー
    21
  22. L.A.コンフィデンシャル

    L.A.コンフィデンシャル
    評価:A4.05
    アカデミー賞(1998年・2部門)

    サスペンス
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:カーティス・ハンソン
    主演:ラッセル・クロウ
    22
  23. ミシシッピー・バーニング

    ミシシッピー・バーニング
    評価:A4.05
    アカデミー賞(1989年・撮影賞) 1964年の夏、行方を絶った三人の公民権運動家の捜査のためミシシッピーにやって来た二人のFBIエージェント。予想以上に厚い人種差別の壁に阻まれながら、捜査は難航する。

    サスペンス、実話、人種差別

    ネット上の声

    「私にはもう与える愛は無い。あるのは怒りだけだ。」
    ほんの数十年前までアメリカはこれだけ無法地帯
    ハックマンの必殺技、にこにこぷっつん
    歴史の真実と事実の重みを今白日下に
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ジーン・ハックマン
    23
  24. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.04
    『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    被害者は鉄道会社を訴えてみてはいかがか?
    家族に冤罪を突きつけられた経験者として
    私も『冤罪経験者』で『痴漢被害者』
    私たちならば真実は見抜けるのか?
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮
    24
  25. 天国と地獄

    天国と地獄
    評価:A4.03
    エド・マクベインの原作を得て、黒澤明監督が映画化した全編息づまるサスペンス。製靴会社の専務権藤の息子と間違えられて、運転手の息子が誘拐された。要求された身代金は三千万円。苦悩の末、権藤は運転手のために全財産を投げ出して三千万円を犯人に受け渡し、無事子供を救出する。非凡な知能犯の真の目的とは。鉄橋を利用した現金受け渡しのシーンは秀逸で、実際にこれを模倣した誘拐事件が発生した。また白黒作品であるにもかかわらず、最も重要なシーンで一個所のみ着色を施すなど新たな演出も印象深い。

    サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    スピード感のある展開で一気に話が進んでいき、文句無しに面白い。犯行...
    ・それぞれの展開が濃すぎて3本ぐらいの映画を一気見したような感じ ...
    誘拐事件の現金受け渡しと犯人を追い詰めるスリルある展開。
    スピルバーグ最高傑作に絶大な影響与えた!
    製作年:1963
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    25
  26. 特捜部Q カルテ番号64

    特捜部Q カルテ番号64
    評価:A4.02
    ユッシ・エーズラ・オールスンの「特捜部Q」シリーズ映画化第4弾のミステリー。未解決事件の調査に当たる特捜部Qの刑事たちが、ある失踪事件を捜査する。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヒヨスは欧州では昔から用いられてきました
    北欧の人種問題は根深いですね
    過去の事件から現代への警告
    〇かぁ~~!痛恨の失態。
    製作年:2018
    製作国:デンマーク,ドイツ
    監督:クリストファー・ボー
    主演:ニコライ・リー・コス
    26
  27. 王の涙 イ・サンの決断

    王の涙 イ・サンの決断
    評価:A4.01
    『愛してる、愛してない』などのヒョンビンを主演に迎え、李朝時代の名君として有名なイ・サン暗殺未遂事件に隠された男たちの絆を描く感動の歴史ドラマ。暗殺の脅威にさらされる若き王が、自身に放たれた刺客と対峙(たいじ)することで真の王として目覚めるまでの24時間に迫る。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    韓国映画の王宮物はやっぱイイなぁ~~
    ヒョンビンのファンは必ず行くべし!
    とても、いい映画を観ました、、。
    なかなか話にのめり込めず…
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:イ・ジェギュ
    主演:ヒョンビン
    27
  28. 青の炎

    青の炎
    評価:A4.01
    家族の平和を守るために犯罪に走った少年の心理を描く青春サスペンス。監督は「魔性の夏 四谷怪談より」の蜷川幸雄。貴志祐介の同名小説を基に、蜷川監督と宮脇卓也が共同で脚色。撮影を「サトラレ」の藤石修が担当している。主演は「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の二宮和也。

    サスペンス、青春

    ネット上の声

    あなどる・・・どころか、素晴しいんですわ
    酔っ払い親父達の映画談議は的を得ず。
    彼なりの”男”としての使命感
    切なさがいつまでも残ります
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:蜷川幸雄
    主演:二宮和也
    28
  29. 評決のとき

    評決のとき
    評価:A4.01
     アメリカのベストセラー作家ジョン・グリシャムのデビュー作をもとにした法廷サスペンス。ミシシッピー州の街カントンで10歳の黒人少女が二人の白人青年に暴行を受けるという事件が起った。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、人種差別

    ネット上の声

    平和主義者も感動で涙する殺人肯定映画
    見ていて、息苦しくなるほど秀作です。
    負けてたまるか!映画の傑作!
    今見ると超〜豪華キャスト!
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・シューマカー
    主演:マシュー・マコノヒー
    29
  30. 砂の器

    砂の器
    評価:A4.01
     ある日、国鉄蒲田操車場構内で扼殺死体が発見された。被害者の身許が分らず、捜査は難航した。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    壮絶な“宿命”に心が震える、色褪せない珠玉の人間ドラマ
    壮絶な人生、哀切の旋律に心揺さぶられる
    私の解釈は・・・(三木巡査について)
    その曲の前で俺はパブロフの犬になる
    製作年:1974
    製作国:日本
    監督:野村芳太郎
    主演:丹波哲郎
    30
  31. バックドラフト

    バックドラフト
    評価:A4.00
     殉職した父の後を継いで消防士になろうとシカゴに戻って来た弟。だが彼が配属されたのは兄が隊長を務める第17分隊だった。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス、兄弟、火災

    ネット上の声

    「一寸だけ火を愛してやれば火は消せる」
    消防士たちの愛と誇りと栄光のドラマ
    第17小隊、バンザイ!!
    啓蒙的だ
    製作年:1991
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:カート・ラッセル
    31
  32. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A3.99
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    一貫したバーホーベンの主張とエンターテイメントが見事に融合した傑作!
    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    映画バカ一代・バーホーベン監督、健在!
    チョコレートは大切だ。ん?ココアか?
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    32
  33. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A3.99
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    法廷もののいい映画です。惜しいけど。
    陪審員の裏側、という意味において。
    役者が揃う陪審員映画
    勉強になった!!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック
    33
  34. トガニ 幼き瞳の告発

    トガニ 幼き瞳の告発
    評価:A3.98
    カン・イノ(コン・ユ)は大学時代の恩師の紹介で、ソウルから郊外のムジンという町の聴覚障害者学校に美術教師として赴任する。着任早々彼は校長の弟の行政室長(チャン・ガン)に、教職を得た見返りとして大金を要求される。最初から学内の重苦しい雰囲気を奇妙に感じていたイノは、ある晩、帰宅しようとして子どもの悲鳴を聞きつける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、不正告発、小学校、聴覚障害

    ネット上の声

    怒りと悲しみのトガニ(るつぼ)…しかし、必ず、正義は下される
    自由・平等・正義 それは単なるお題目でしかなかった!
    同じ人間がしてることと考えたくもない作品
    「物語」にしすぎてしまっているのが残念
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:コン・ユ
    34
  35. おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-

    おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-
    評価:A3.98
    料理下手のもてない小学校教師ユカが、お料理教室で思いもよらない怪事件に巻き込まれていくドタバタサスペンスコメディ。演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが、演出、脚本をてがけ、テレビ放映とネットで配信された本作は、ファンの間で異常な盛り上がりを見せるほどの人気を集めた。

    サスペンス

    ネット上の声

    おいしいドラマ→☆☆☆☆☆
    白石「私綺麗ですよね?」
    クスッ(笑)
    会話がいい。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
    主演:奥菜恵
    35
  36. チェンジリング

    チェンジリング
    評価:A3.98
    『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の真実の物語を静かなタッチでつづる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、誘拐

    ネット上の声

    人は強し。愛は強し。
    誰も話が通じない!
    巨悪を描く
    実話
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:アンジェリーナ・ジョリー
    36
  37. アポロ13

    アポロ13
    評価:A3.97
    アカデミー賞(1996年・2部門) どんな困難な危機であっても、人類の英知の前に不可能がない事を知らしめた、あまりにもドラマティックな実話を遂にハリウッドが映画化。1970年4月、月へ向けて打ち上げられたアポロ13号に爆発事故が発生。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、宇宙、NASA、宇宙飛行士

    ネット上の声

    何がすごいって、これ実話なんです。できれば何も知らずに見てほしい。...
    全部再現してたのなら凄い
    見どころも沢山ありストーリーは良いのに退屈な仕上がりで演出の力不足感。
    何時観てもドキドキ。ノンFドラマの傑作!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:トム・ハンクス
    37
  38. リバースダイアリー

    リバースダイアリー
    評価:A3.97
    『うつろいの標本箱』などの小川ゲンと『パンとバスと2度目のハツコイ』などの新井郁を主演に迎えた、『Wiz / Out 【ウィズアウト】』などの園田新監督作。小説家志望の青年と女優志望の女性との出会いを描き、複数の視点とさまざまな感情が入り交じるサスペンスが展開する。

    サスペンス

    ネット上の声

    まさかの嗚咽 in シネマスコーレ 名古屋初日
    男視点は、つらいねー
    優しい映像にエグイ内容のバランスが素晴らしい
    意外性に驚いた!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:園田新
    主演:小川ゲン
    38
  39. ダブルフェイス 潜入捜査編

    ダブルフェイス 潜入捜査編
    評価:A3.97
    「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクした「潜入捜査編」。織田組に潜入捜査している警察官・森屋。だがある事件により、織田と警察は自らの組織にスパイがいることを確信する。西島秀俊、香川照之が共演。

    サスペンス

    ネット上の声

    「ディパーテッド」よりもいいリメイク
    見ないつもりが引き込まれていった。。
    評価が高かったので鑑賞
    いつのまにか出来てる。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:羽住英一郎
    主演:伊藤かずえ
    39
  40. 美しき獲物

    美しき獲物
    評価:A3.97
     天才チェスプレイヤーのピーター(ランベール)はワシントンでの世界選手権の決勝を控えていた。行きずりの女性と関係を持ったが、その女性が殺される。

    サスペンス

    ネット上の声

    このサスペンスはすごい!
    チェス復讐殺人ミステリー劇にようこそ。
    ラストは意外と意外にグッド!
    ダイアン・レインの魅力溢れる隠れた代表作
    製作年:1992
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:カール・シェンケル
    主演:クリストファー・ランバート
    40
  41. ソウ

    ソウ
    評価:A3.97
    老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ただグロいとか痛々しいだけじゃなく話がよく出来てる。 ただ人選は理...
    おばけ系かと思ってたのですが、そうではなかったんですね。 どんでん...
    初めて観たときは、もっと精神的にくるものがあったんだけど、 大人に...
    まったくよめなかった 絶望感と緊張感最高でした 1作目はグロテスク...
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジェームズ・ワン
    主演:ケイリー・エルウィズ
    41
  42. ユージュアル・サスペクツ

    ユージュアル・サスペクツ
    評価:A3.96
    アカデミー賞(1996年・2部門) 船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。

    サスペンス、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    特別企画:「どんでん返し映画」ベスト10!
    ☆最高のシナリオ・サスペンスの傑作☆
    見終わっても謎だらけの「??」な作品
    複数回鑑賞することを強くお勧めします
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:スティーヴン・ボールドウィン
    42
  43. 穴
    評価:A3.96
    脱獄映画の傑作実際にあった事件をもとに書かれたジョゼ・ジョヴァンニの小説を映画化したもの。監督は「モンパルナスの灯」のジャック・ベッケル。彼の最後の作品である。脚本はべッケルと原作者ジョヴァンニ及びジャン・オーレルの共同執筆。撮影は「夜と霧」のギスラン・クロッケ。出演者はジャン・ケロディ、フィリップ・ルロワ、ミシェル・コンスタンタンなどいずれもこの映画がはじめてという異色新人ばかりである。

    サスペンス、実話、刑務所、どんでん返し、脱出

    ネット上の声

    原作ジョゼ・ジョヴァンニ
    これは、リアルな穴掘り。
    脱獄、穴掘り。 密室、地下、暗闇から這い出るシーンそのものが隠喩。
    どうしてこんなに美しいのか
    製作年:1960
    製作国:フランス
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン=ケロディ
    43
  44. 殺人の追憶

    殺人の追憶
    評価:A3.96
    1986年10月23日、農村で若い女性の変死体が発見される。地元の刑事パク(ソン・ガンホ)は地道な取り調べを始めるが、現場は大勢の見物人で荒らされ、なかなか証拠がつかめない。やがて、第ニの事件が起きてしまう。

    サスペンス、実話、どんでん返し

    ネット上の声

    悔しいけど…
    『お前が殺ったことを覚えているか?』 追憶とはこのことだったのか。...
    この映画の面白さは謎解きにあるのではない
    ポン・ジュノ監督長編2作目は韓国でヒット
    製作年:2003
    製作国:韓国
    監督:ポン・ジュノ
    主演:ソン・ガンホ
    44
  45. ジェネラル・ルージュの凱旋

    ジェネラル・ルージュの凱旋
    評価:A3.96
    現役医師・海堂尊の大ベストセラーを竹内結子と阿部寛の主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の異名を持つ切れ者の救命救急センター長にかけられた疑惑をめぐり、再び田口と白鳥が事件解明に挑む。

    サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    お前の判断 イコール 俺の判断だ、自信を持って
    シリーズの主役ふたりを半歩退かせた演出が光る
    俳優陣の好演に裏打ちされた熱い人間ドラマ
    「チーム・バチスタの栄光」より断然面白い
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    45
  46. 俺たちの明日

    俺たちの明日
    評価:A3.95
    天才的な泥棒が盗みに入った質屋で訳ありな男たちと遭遇したことから、思いも寄らぬトラブルに巻き込まれていくクライムムービー。『スイッチを押すとき』の監督・脚本コンビ、中島良と岡本貴也がタッグを組み、先の読めないスリリングなストーリーを構築。

    サスペンス

    ネット上の声

    最後の最後まで目が離せない!
    MAKIDAIカッコいいけど・・・
    なにが起こるか分からない
    久しぶりに脚本がしっかりした作品!
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:中島良
    主演:平田満
    46
  47. トンネル

    トンネル
    評価:A3.95
    東西冷戦下、ベルリンの壁の下にトンネルを掘り、自由を勝ち取った人々の実話を基に描いたサスペンス・アクション。監督はこれが日本初公開作となるローランド・ズゾ・リヒター。出演は「逢いたくてヴェニス」のハイノー・フェルヒ、「CLUBファンダンゴ」のニコレッテ・クレビッツほか。2001年モントリオール国際映画祭観客賞、同年パーム・スプリングス映画祭最優秀作品賞、同年ドイツ映画祭(ロサンゼルス)観客賞受賞。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話

    ネット上の声

    トンネルの長さが100メートルだったら
    太陽のように東から西へ移動する人たち!
    愛、絆に、強い衝撃と感動
    命がけの脱出劇。それを、
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ローランド・ズゾ・リヒター
    主演:ハイノ・フェルヒ
    47
  48. メトロマニラ 世界で最も危険な街

    メトロマニラ 世界で最も危険な街
    評価:A3.95
    写真家でもあるショーン・エリスがフィリピンでオールロケに挑んだ意欲作。地方から大都会へやって来た農民たちが辿る運命を、迫力ある緊張感を生み出すドキュメンタリーチックなカット割りを用いて描いた社会派ドラマ。サンダンス映画祭ワールドシネマ部門でドラマ観客賞を受賞。フィリピンのパナウエで暮らす貧しい農民のオスカーは、生活に困窮し妻のマイや2人の幼い子供を連れて仕事を得るために大都会マニラへ向かう。ところが、あっという間に騙されて全財産を失ってしまった彼らは、スラムに身を寄せることに。オスカーは警備員の職を得、マイもバーで働き始める。そんな中、オスカーの同僚オングが大金をせしめるという怪しげな計画を…

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    ラストに震えます
    製作年:2013
    製作国:イギリス/フィリピン
    監督:ショーン・エリス
    主演:ジェイク・マカパガル
    48
  49. ソフィーの選択

    ソフィーの選択
    評価:A3.95
    アカデミー賞(1983年・主演女優賞)第2次大戦後のニューヨークを舞台に、作家志望の青年の目を通して、アウシュビッツから生き延びたポーランド人女性ソフィーとユダヤ人の恋人の過酷な愛のドラマが綴られる。反ユダヤ主義の環境に育ちながらナチに人生を踏みにじられた女性をメリル・ストリープが熱演し、アカデミー賞主演女優賞を獲得。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、不幸な結末のバッドエンド、ホロコーストが舞台、どんでん返し

    ネット上の声

    人生は誰にでも公平な訳じゃない
    ドイツと聞くたび嫌な気分になる
    重たい映画ですが、見応えもあります。 どうしてもメリル・ストリープ...
    心安らかになっても良いじゃない。
    製作年:1982
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・J・パクラ
    主演:メリル・ストリープ
    49
  50. 影の軍隊

    影の軍隊
    評価:A3.95
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2006年) 1942年ドイツ占領下のフランス。密告からゲシュタポに捕まったジェルビエは、辛くも脱走、レジスタンスと合流して裏切り者の抹殺任務に当たる。

    サスペンス

    ネット上の声

    抵抗組織のシビアな内部事情
    ドイツ軍占領下、フランスレジスタンスの闘争を描いた悲劇
    期待していたより地味・・・
    レジスタンスの悲哀
    製作年:1969
    製作国:フランス
    監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
    主演:リノ・ヴァンチュラ
    50

スポンサードリンク