全50作品。2010年代のサスペンス映画ランキング

  1. 王様の事件手帖

    王様の事件手帖
    評価:S4.38
    朝鮮王朝時代を舞台に、変わり者の王様と新人史官コンビが事件の解決に奔走するミステリー。解剖学が好きで事件現場に興味を抱く王様を『最後まで行く』などのイ・ソンギュン、気の小さい新人史官を『操作された都市』などのアン・ジェホンが演じる。

    サスペンス

    ネット上の声

    王様と史官は漫才コンビなのか!?
    うーん
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:ムン・ヒョンソン
    主演:イ・ソンギュン
    1
  2. 女神の見えざる手

    女神の見えざる手
    評価:S4.20
    巧妙な戦略を駆使して政治を陰で動かすロビイストを描いた社会派サスペンス。敏腕ロビイストを、『ゼロ・ダーク・サーティ』などのジェシカ・チャステインが熱演し第74回ゴールデン・グローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    脚本の緻密さが、主人公の手腕とリンクする
    邦画、100本束になってもかなわないわ。
    スーパーヒロイン誕生 肉を切らせて・・・
    見逃せない秀逸なサスペンス、なのに無冠⁈
    製作年:2016
    製作国:フランス,アメリカ
    監督:ジョン・マッデン
    主演:ジェシカ・チャステイン
    2
  3. FORMA-フォルマ-

    FORMA-フォルマ-
    評価:S4.15
    これが長編デビュー作となる新鋭の坂本あゆみがメガホンを取り、第64回ベルリン国際映画祭フォーラム部門で国際批評家連盟賞を受賞した心理サスペンス。9年ぶりに再会した級友2人の関係を軸に、それぞれの登場人物の心の奥底でうごめくほの暗い心情を丹念にすくい取る。

    サスペンス

    ネット上の声

    ミルクマン短評見て衝動的に観に行った
    自分の醜いところが見えてくる
    「視点」というものについて
    マウンティング女子
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:坂本あゆみ
    主演:松岡恵望子
    3
  4. キュクロプス

    キュクロプス
    評価:S4.13
    わなによって投獄された男が真犯人に復讐(ふくしゅう)するさまを描いたノワール劇。フランスの画家オディロン・ルドンの絵画「キュクロプス」に着想を得て、『ノラ』などの大庭功睦監督が作り上げ、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018で2冠に輝いた。

    サスペンス
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:大庭功睦
    主演:池内万作
    4
  5. スペシャリスト2

    スペシャリスト2
    評価:S4.12


    サスペンス
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:七高剛
    主演:草なぎ剛
    5
  6. 1987、ある闘いの真実

    1987、ある闘いの真実
    評価:S4.10
    翌年にオリンピックが開催される韓国で吹き荒れた民主化闘争に迫る社会派ドラマ。警察で取り調べを受けた1人の大学生の死をきっかけに、国民が立ち上がった韓国の激動を活写する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    軍事政権に楯突いた人達を美談の側面だけで構成するとこうなる
    過去の話とはいえ、政治の闇を映画にできる自由が素晴らしい!
    これがオリンピックの前年に起きていたとは
    自国の負の歴史を傑作に仕上げる韓国の実力
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:チャン・ジュヌァン
    主演:キム・ユンソク
    6
  7. BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~

    BORDER 衝動~検視官・比嘉ミカ~
    評価:A4.09


    サスペンス
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:常廣丈太
    主演:波瑠
    7
  8. ラッキーセブン スペシャル

    ラッキーセブン スペシャル
    評価:A4.06


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    松本潤の運動神経の良さが伺える
    新田の活躍も目玉にはなってはいたが・・・
    製作年:2012
    製作国:日本
    主演:松本潤
    8
  9. search/サーチ

    search/サーチ
    評価:A4.04
    『スター・トレック』シリーズなどのジョン・チョーを主演に迎えたサスペンス。失踪した娘を捜すために彼女のパソコンを操作する父親の姿を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    これこそ本当の意味でのカメラを止めるな!
    奇抜手法を支える練りに練った脚本が見事
    見事!SNS時代のヒッチコック作品が誕生!
    欠点もあるが、勢いがあって面白い作品。
    製作年:2018
    製作国:アメリカ
    監督:アニーシュ・チャガンティ
    主演:ジョン・チョー
    9
  10. スペシャリスト3

    スペシャリスト3
    評価:A4.03


    サスペンス
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:七高剛
    主演:草なぎ剛
    10
  11. 王の涙 イ・サンの決断

    王の涙 イ・サンの決断
    評価:A4.02
    『愛してる、愛してない』などのヒョンビンを主演に迎え、李朝時代の名君として有名なイ・サン暗殺未遂事件に隠された男たちの絆を描く感動の歴史ドラマ。暗殺の脅威にさらされる若き王が、自身に放たれた刺客と対峙(たいじ)することで真の王として目覚めるまでの24時間に迫る。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    韓国映画の王宮物はやっぱイイなぁ~~
    ヒョンビンのファンは必ず行くべし!
    とても、いい映画を観ました、、。
    なかなか話にのめり込めず…
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:イ・ジェギュ
    主演:ヒョンビン
    11
  12. 特捜部Q カルテ番号64

    特捜部Q カルテ番号64
    評価:A4.02
    ユッシ・エーズラ・オールスンの「特捜部Q」シリーズ映画化第4弾のミステリー。未解決事件の調査に当たる特捜部Qの刑事たちが、ある失踪事件を捜査する。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヒヨスは欧州では昔から用いられてきました
    『特捜部Q』シリーズ、ハズレ無し。
    原作に迫る勢い。ぎゅう詰め過ぎ
    ハリウッドにはない生真面目さ
    製作年:2018
    製作国:デンマーク,ドイツ
    監督:クリストファー・ボー
    主演:ニコライ・リー・コス
    12
  13. トガニ 幼き瞳の告発

    トガニ 幼き瞳の告発
    評価:A3.97
    カン・イノ(コン・ユ)は大学時代の恩師の紹介で、ソウルから郊外のムジンという町の聴覚障害者学校に美術教師として赴任する。着任早々彼は校長の弟の行政室長(チャン・ガン)に、教職を得た見返りとして大金を要求される。最初から学内の重苦しい雰囲気を奇妙に感じていたイノは、ある晩、帰宅しようとして子どもの悲鳴を聞きつける。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、不正告発、小学校、聴覚障害

    ネット上の声

    怒りと悲しみのトガニ(るつぼ)…しかし、必ず、正義は下される
    自由・平等・正義 それは単なるお題目でしかなかった!
    同じ人間がしてることと考えたくもない作品
    「物語」にしすぎてしまっているのが残念
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:コン・ユ
    13
  14. 蟻が空を飛ぶ日

    蟻が空を飛ぶ日
    評価:A3.97
    『ダイヤモンドの月』『小鳥たちのいない花園』で注目を浴びるも、長らく映画製作から離れていた野火明が久々に放つ監督作。暗殺者となった若い男女が、殺伐とした世界を生き抜きながら惹(ひ)かれ合う姿を追い掛けていく。

    サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    “インディーズの底力”に出会えた瞬間
    逸材、死刑台のエレベーター
    こんなに残酷なのに何故
    昭和の青春映画の面影が
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:野火明
    主演:黒田耕平
    14
  15. ダブルフェイス 潜入捜査編

    ダブルフェイス 潜入捜査編
    評価:A3.96
    「海猿」シリーズの羽住英一郎監督が香港映画『インファナル・アフェア』をリメイクした「潜入捜査編」。織田組に潜入捜査している警察官・森屋。だがある事件により、織田と警察は自らの組織にスパイがいることを確信する。西島秀俊、香川照之が共演。

    サスペンス

    ネット上の声

    「ディパーテッド」よりもいいリメイク
    見ないつもりが引き込まれていった。。
    評価が高かったので鑑賞
    いつのまにか出来てる。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:羽住英一郎
    主演:伊藤かずえ
    15
  16. 俺たちの明日

    俺たちの明日
    評価:A3.95
    天才的な泥棒が盗みに入った質屋で訳ありな男たちと遭遇したことから、思いも寄らぬトラブルに巻き込まれていくクライムムービー。『スイッチを押すとき』の監督・脚本コンビ、中島良と岡本貴也がタッグを組み、先の読めないスリリングなストーリーを構築。

    サスペンス

    ネット上の声

    最後の最後まで目が離せない!
    MAKIDAIカッコいいけど・・・
    なにが起こるか分からない
    久しぶりに脚本がしっかりした作品!
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:中島良
    主演:平田満
    16
  17. ダブルフェイス 偽装警察編

    ダブルフェイス 偽装警察編
    評価:A3.95
    西島秀俊と香川照之のW主演で贈るアクションドラマの「偽装警察編」。幼い頃、自分を拾ってくれた織田の命により警察官となった亮介は、警察の内部機密を織田に流す活動を続けていた。そんな折、亮介は織田の指示で政治家の娘・万里に接触するが…。

    サスペンス
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:羽住英一郎
    主演:西島秀俊
    17
  18. ガードセンター24 広域警備指令室

    ガードセンター24 広域警備指令室
    評価:A3.94


    アクション、サスペンス
    製作年:2016
    製作国:日本
    主演:中島健人
    18
  19. ヒドゥン・フェイス

    ヒドゥン・フェイス
    評価:A3.94
    コロンビア出身で美貌のマルティナ・ガルシア主演によるサスペンス・スリラー。ナチス・ドイツとの因縁がある別荘を借りた指揮者が、そこで体験する超常現象の数々とその果てに待ち受ける驚がくの真実を活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    コロンビア発良質スリラー
    掘り出し物でした。良作。
    サスペンス的には大満足!
    傑作だけど、そこで終わるのエグい。ハリウッドのように緻密な作り方を...
    製作年:2011
    製作国:コロンビア/スペイン
    監督:アンドレス・バイス
    主演:マルティナ・ガルシア
    19
  20. ミッション:8ミニッツ

    ミッション:8ミニッツ
    評価:A3.94
    『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    観客の願いはただひとつだろ?騙されてぇ!
    “死”も超越するSFの凄さ(ツッコミ有)
    8分間の世界からの分岐
    男脳と女脳の違い?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ダンカン・ジョーンズ
    主演:ジェイク・ギレンホール
    20
  21. サスペクト 哀しき容疑者

    サスペクト 哀しき容疑者
    評価:A3.93
    リベンジを誓った追跡者にして、殺人容疑の掛かった逃亡者である北朝鮮特殊部隊の元エリート工作員を、『トガニ 幼き瞳の告発』などのコン・ユが演じるアクション。妻子を殺した犯人を捜すために脱北した主人公が殺人事件を目にしたことで、憎き敵を追跡しつつも、自らも容疑者として追跡されるさまをスリリングに描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    ジェイソンボーンのパクリではあるが本家に劣らぬアクション
    アクションにオールイン!^^
    コン・ユ、すごい。
    ハリウッド・アクションの寄せ集めのようだが、見応えあり!
    製作年:2013
    製作国:韓国
    監督:ウォン・シニョン
    主演:コン・ユ
    21
  22. ヒメアノ~ル

    ヒメアノ~ル
    評価:A3.93
    過激な内容で話題になった古谷実の人気コミックを、V6の森田剛を主演に迎えて実写映画化。ビル清掃会社のパートタイマーの青年と同僚が織り成す至って普通の日々と、欲望のままに殺人を重ねるサイコキラーの心の闇を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化

    ネット上の声

    癖になるような衝撃不思議作品!
    怖い、より悲しい
    怖すぎる!!
    ラスト数分で恐怖は切なさへ(結末バレ注意)
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:森田剛
    22
  23. ファイ 悪魔に育てられた少年

    ファイ 悪魔に育てられた少年
    評価:A3.93
    男児誘拐事件を起こした犯人グループは、身代金受け取りに失敗して逃走する。リーダーのソクテ(キム・ユンソク)は手元に残された男の子を生かすことにし、ギテ(チョ・ジヌン)をはじめ5人で彼の面倒を見る。やがて17歳になったファイ(ヨ・ジング)と名付けられた少年は自分の過去も忘れ、彼らと共に暮らしていたが……。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    歪な家族の関係性を通した個々の内面描写が丁寧。
    壮絶!一子相伝の格闘漫画かっ?!
    怪物に育てられたら怪物に・・・
    あの人は生き残って欲しかった
    製作年:2013
    製作国:韓国
    23
  24. インセプション

    インセプション
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2011年・4部門)『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。

    アクション、サスペンス、SF、どんでん返し

    ネット上の声

    インセプション
    オチが最高!
    訳がわからん
    夢世界を映像化しているのは良いが構成「分かりにくい」のが難点。
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★(4点)
    うーん。面白いものの、理解が難しい映画です。 夢と現実、2つの世界が登場するのですが、その説明が不十分のため、舞台設定のルールを読み解くのが大変。2回見てようやく内容が理解できました。全容が分かれば面白いですし、ラストも見ごたえあります。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    24
  25. 彼女がその名を知らない鳥たち

    彼女がその名を知らない鳥たち
    評価:A3.91
    「九月が永遠に続けば」「ユリゴコロ」などの沼田まほかるの人気小説を実写映画化。同居する相手の稼ぎに依存しながらも彼を嫌い、家庭のある別の男性とも関係を持つ身勝手な女と、彼女に執着するさえない中年男の関係を軸に、究極の愛とは何かを問い掛ける。

    サスペンス

    ネット上の声

    籠の中にいるほうが幸せなのだろうか?
    惜しみなく与え、見返りを期待しない愛
    こんなの愛ではない!(演技は最高)
    見るものが無いなら見てもいい!
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:蒼井優
    25
  26. 怒り

    怒り
    評価:A3.91
    『横道世之介』『さよなら渓谷』などの原作者・吉田修一のミステリー小説を、『悪人』でタッグを組んだ李相日監督が映画化。現場に「怒」という血文字が残った未解決殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に三つのストーリーが紡がれる群像劇で、前歴不詳の3人の男と出会った人々がその正体をめぐり、疑念と信頼のはざまで揺れる様子を描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、同性愛、群像劇

    ネット上の声

    残酷。それでも生きる時、湧き上がる感情。
    ゲイ視点で見ると重くつらい映画
    心揺さぶられる
    山神という男
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:李相日
    主演:渡辺謙
    26
  27. ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて

    ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて
    評価:A3.91
     フランスの映画監督アラン・コルノーの遺作。主演はリュディヴィーヌ・サニエとクリスティン・スコット・トーマス。

    サスペンス

    ネット上の声

    上手く出来てます
    製作年:2010
    製作国:フランス
    監督:アラン・コルノー
    主演:リュディヴィーヌ・サニエ
    27
  28. 2夜連続「SP」スペシャル 革命前日

    2夜連続「SP」スペシャル 革命前日
    評価:A3.90


    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    見ても見なくても映画には支障なし
    見逃した方には最適^^
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:波多野貴文
    主演:岡田准一
    28
  29. 紙の月

    紙の月
    評価:A3.89
    東京国際映画祭(2014年・観客賞)銀行勤めの平凡な主婦が引き起こした大金横領事件のてん末を描いた、『八日目の蝉』の原作などで知られる直木賞作家・角田光代の長編小説を映画化。まっとうな人生を歩んでいた主婦が若い男性との出会いをきっかけに運命を狂わせ、矛盾と葛藤を抱えながら犯罪に手を染めていく。

    サスペンス、犯罪、不倫

    ネット上の声

    セクハラジジイとクズ孫、そしてそのクズ孫に貢ぎ続ける主人公は盗癖女...
    事実は、小説よりも映画よりも奇也。
    大金で手に入れようとしたものとは?
    原作未読。ドラマ版未見。
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:吉田大八
    29
  30. アルゴ

    アルゴ
    評価:A3.88
    アカデミー賞(2013年・3部門)『ザ・タウン』などのベン・アフレックが、監督、製作、主演を努めたサスペンス。1979年のテヘランで起きたアメリカ大使館人質事件と、その裏で敢行されたCIAによる救出作戦の行方を追い掛ける。

    サスペンス、実話

    ネット上の声

    秘匿された劇的真実を明かす価値ある秀作!
    俺の話を聞けー(笑)
    最初から最後まで緊迫したまま突っ走っていく。ベン・アフレックの抑え...
    実際に現場で動いている人間の心理状態や裏方の緊迫感など、非常に良く...
    製作年:2012
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・アフレック
    主演:ベン・アフレック
    30
  31. SHARING

    SHARING
    評価:A3.88
    第19回釜山国際映画祭、第63回サンセバスチャン国際映画祭といった各国の映画祭で上映されたサスペンスドラマ。東日本大震災で亡くなった恋人の夢を見続ける社会心理学者と、演劇学科所属の女子大生を中心としたストーリーが展開する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    311の心のインパクト
    画面を共有すること
    演出・脚本の凄さ
    なんか怖いはなし
    製作年:2014
    製作国:日本
    監督:篠崎誠
    主演:山田キヌヲ
    31
  32. 監視者たち

    監視者たち
    評価:A3.88
    監視を専門とする刑事と武装犯罪グループの手に汗握る攻防を描き、韓国でヒットを記録したサスペンスアクション。犯罪グループの統率者を『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンが、凶悪犯の行動を見張る韓国警察特殊犯罪課の刑事を『シルミド/SILMIDO』などのソル・ギョングが演じる。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    こんなに面白いのにこのタイトルは安易だなあ!
    ヒョジュちゃんが可愛い!
    一級のサスペンス映画!
    シリーズ化希望。
    製作年:2013
    製作国:韓国
    監督:チョ・ウィソク
    主演:ソル・ギョング
    32
  33. ウインド・リバー

    ウインド・リバー
    評価:A3.88
    『最後の追跡』などの脚本を手掛けてきたテイラー・シェリダンが監督と脚本を務めたサスペンス。ある事件を調べる女性FBI捜査官と地元のハンターが、思わぬ真相にたどり着く。

    サスペンス

    ネット上の声

    女が「飾り」じゃない、ハードボイルド映画
    米国闇部を白い雪原で描いたクライム佳作
    ジェレミー・レナ― 背負って立つ。
    哀しみが似合うジェレミー・レナー
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・シェリダン
    主演:ジェレミー・レナー
    33
  34. 女神は二度微笑む

    女神は二度微笑む
    評価:A3.87
    インドで消息不明となった夫を捜す女性をヒロインに、失踪(しっそう)と地下鉄テロの二つの事件にまつわる壮大な謎を、多彩な伏線を張り巡らせて描いたサスペンス。イギリスで暮らすインド人女性が、インドへ行ったまま連絡が途絶えた夫を見つけるべく、妊娠中の身でありながら壮絶な捜索劇を繰り広げる。

    サスペンス

    ネット上の声

    万国受けする内容+その国独特の背景=傑作が生まれる
    9点:ハリウッドに負けない、独自の進化
    インド映画の未来を感じる。
    インド発、サスペンスだ!
    製作年:2012
    製作国:インド
    監督:スジョイ・ゴーシュ
    主演:ヴィディヤ・バラン
    34
  35. マスカレード・ホテル

    マスカレード・ホテル
    評価:A3.87
    東野圭吾の小説「マスカレード」シリーズ第1弾「マスカレード・ホテル」を実写化したミステリー。連続殺人事件の新たな現場になるとされたホテルを舞台に、エリート刑事とホテルの従業員が犯人を追う。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    事件が解決してもなぜかスッキリしない
    テレビ映画
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:鈴木雅之
    主演:木村拓哉
    35
  36. 時間離脱者

    時間離脱者
    評価:A3.86
    「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」などの恋愛映画で広く知られるクァク・ジェヨン監督が手がけたスリラー。1983年1月1日、職場の同僚で恋人のユンジョンにプロポーズをした高校教師のジファンは、強盗に襲われて刃物で刺され、意識を失ってしまう。それから32年後の2015年1月1日、刑事のゴヌは追いかけていた犯人の銃に撃たれ、倒れてしまう。32年の間隔を置いて同じ日、同じ時間、同じ病院に運ばれたジファンとゴヌは、生死の境を行き来し、なんとか息を吹き返す。しかし、それ以降、2人は夢を通してお互いの日常を見始めるようになる。出演は「建築学概論」のチョ・ジョンソクら。

    サスペンス

    ネット上の声

    1983年の韓国はどんな国だった(^_^ゞ
    30年の時空を超えて・・・
    タイムリープものかと思っていましたが
    1983年の韓国はどんな国?!
    製作年:2016
    製作国:韓国
    監督:クァク・ジェヨン
    主演:イム・スジョン
    36
  37. 探偵はBARにいる3

    探偵はBARにいる3
    評価:A3.85
    大泉洋と松田龍平の共演で映画化した『探偵はBARにいる』シリーズ第3弾。今回も札幌のススキノを舞台に、大泉演じる探偵と松田演じる高田の名コンビが女子大生失踪事件の真相に迫る様子を活写する。

    サスペンス

    ネット上の声

    命を燃やせるものは、あるか?
    稚内の毛ガニはおっかない!
    探偵はつらいよ!第3弾!!
    意外とはずさない。
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:吉田照幸
    主演:大泉洋
    37
  38. 善惡の刃

    善惡の刃
    評価:A3.85
    『残酷な出勤』のキム・テユンが監督を務め、韓国で実際に起きた殺人事件を題材に描くサスペンス。10年間服役したものの無実を訴える男性と、出世のために注目の事件の再審をもくろむ弁護士の姿に迫る。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    何を信じたらいいのか
    0.1パーセントの真実
    地味いに怖い。
    見てきた
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:キム・テユン
    主演:チョン・ウ
    38
  39. 手紙は憶えている

    手紙は憶えている
    評価:A3.84
    『スウィート ヒアアフター』などのアトム・エゴヤンが監督を務め、ナチスに家族を奪われた男の復讐(ふくしゅう)劇に迫るサスペンス。戦時中、互いに収容所から何とか生き延びた友人との約束で、かつての虐殺者を捜して敵討ちの旅に出る老人の姿を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    なにがあろうとも「忘れてはならない」
    与えられた「物語」に従う恐怖
    下品な宣伝にも負けない完成度
    なかなか
    製作年:2015
    製作国:カナダ,ドイツ
    監督:アトム・エゴヤン
    主演:クリストファー・プラマー
    39
  40. パトリオット・デイ

    パトリオット・デイ
    評価:A3.84
    2013年に発生した、ボストンマラソンを標的にした爆弾テロを題材にした実録サスペンス。世界を震撼(しんかん)させた同事件の解決に奔走した者たちの姿を追う。

    サスペンス

    ネット上の声

    テロが奪った物と与えた物。悲惨な事件の真実
    同じ監督・主演でもこちらの方がいい。
    詳細はわかっているはずなのに怖い!
    ほぼ文句なしのサスペンス
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・バーグ
    主演:マーク・ウォールバーグ
    40
  41. キャプテン・フィリップス

    キャプテン・フィリップス
    評価:A3.83
    2009年のソマリアで海賊に誘拐された船長の実話2009年4月、ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号を海賊が襲撃。武器を所持していた4人の海賊に、武装していなかったアラバマ号はあっという間に占拠されてしまう。船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、20人の乗組員を自由にしてもらう代わりに自らが海賊の人質となり……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、シージャック

    ネット上の声

    船酔いしてしまうほどの臨場感&緊張感!
    現実を知っておく必要はあるね。
    正義か傲岸か?
    悲しい話
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:キャサリン・キーナー
    41
  42. ST 警視庁科学特捜班

    ST 警視庁科学特捜班
    評価:A3.83


    サスペンス

    ネット上の声

    良い映画でした
    製作年:2013
    製作国:日本
    主演:藤原竜也
    42
  43. 22年目の告白-私が殺人犯です-

    22年目の告白-私が殺人犯です-
    評価:A3.82
    未解決のまま時効を迎えた連続殺人事件の犯人が殺人に関する手記を出版したことから、新たな事件が巻き起こるサスペンス。韓国映画『殺人の告白』をベースに、『SR サイタマノラッパー』シリーズなどの入江悠監督がメガホンを取り、日本ならではの時事性を加えてアレンジ。

    サスペンス

    ネット上の声

    なんでわしが総理の時にこんな大事件ばかり起こるんじゃ!
    サスペンス好きほど酷評になるかも。だが…
    入江監督と北島Pのティーチイン試写会ルポ
    公開前なのになぜ☆一つがこれほど
    製作年:2017
    製作国:日本
    監督:入江悠
    主演:藤原竜也
    43
  44. 八日目の蝉

    八日目の蝉
    評価:A3.82
    日本アカデミー賞(2012年・3部門)子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    名演光る秀作。母親としての最後の言葉とは
    「貴女は少しも悪くない、少しも悪くない」
    最後まで拭えない葛藤
    執着を解き放って
    製作年:2011
    製作国:日本
    監督:成島出
    主演:井上真央
    44
  45. タロット探偵 ボブ西田

    タロット探偵 ボブ西田
    評価:A3.82
    長野県を舞台にした異色の探偵ムービー。タロットを駆使して難事件や怪事件を解決する私立探偵ボブ西田が、謎めいた美女との遭遇をきっかけに思いもよらない事態に巻き込まれる。

    サスペンス、探偵

    ネット上の声

    昔の探偵モノが好きならたぶん楽しめる
    コミカルとシリアスの良いバランス
    楽しい気分
    テンポよく面白く、画も格好いい
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:山崎賢
    主演:高山猛久
    45
  46. 告白

    告白
    評価:A3.82
    日本アカデミー賞(2011年・3部門)2009年本屋大賞に輝いた湊かなえの同名ベストセラー小説を原作に、教え子にまな娘を殺された中学校教師の復讐(ふくしゅう)を描くミステリー。『嫌われ松子の一生』の中島哲也監督がメガホンを取り、事件にかかわった関係者たちの告白によって真相が明らかになっていく緊張感あふれるドラマを作り上げた。

    サスペンス、復讐、中学校

    ネット上の声

    純粋に面白かったと思う
    劇的に描かれた空虚
    定期的に見たくなる
    なんてね。
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:中島哲也
    主演:松たか子
    46
  47. 見えない目撃者

    見えない目撃者
    評価:A3.82
    韓国映画『ブラインド』を、『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの吉岡里帆主演でリメイクしたサスペンス。視力を失った主人公が誘拐事件の解決に挑む。

    サスペンス
    製作年:2019
    製作国:日本
    監督:森淳一
    主演:吉岡里帆
    47
  48. 海にかかる霧

    海にかかる霧
    評価:A3.82
    『殺人の追憶』の脚本を担当したシム・ソンボが初監督を務め、韓国の人気男性グループJYJのパク・ユチョンらが出演を果たしたサスペンス。2001年に発生した「テチャン号事件」を基にした舞台「海霧(ヘム)」を映画化し、中国人密航に端を発するドラマを描写する。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    人間精神の闇も希望も霧の中(人間が霧?)
    人間の本性を暴く描写・演出に脱帽
    いらないもの
    観てよかった
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:シム・ソンボ
    主演:キム・ユンソク
    48
  49. 提報者 ~ES細胞捏造事件~

    提報者 ~ES細胞捏造事件~
    評価:A3.82
    ヒトの体細胞からES細胞を作製してノーベル賞を有力視された韓国人科学者の論文がねつ造だったことが発覚し、スキャンダルとなった実話を基にした実録サスペンス。韓国の誇りといわれた科学者のねつ造を指摘したテレビ局に政府や国民、ほかのマスコミ関係者から激しい抗議が殺到する中、真実が暴かれていくさまをジャーナリストの視点で描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    判断するのは国民のあなた方だ……
    現在も教授は表舞台で活躍中らしい
    スタップ細胞事件と重なる
    セルフプロデュース次第
    製作年:2014
    製作国:韓国
    監督:イム・スルレ
    主演:パク・ヘイル
    49
  50. レベル16 服従の少女たち

    レベル16 服従の少女たち
    評価:A3.82
    謎に満ちた寄宿学校を舞台に描くディストピアスリラー

    サスペンス
    製作年:2018
    製作国:カナダ
    監督:ダニシュカ・エスターハジー
    主演:38436
    50

スポンサードリンク