全10作品。死刑囚を扱った映画ランキング

  1. 死刑弁護人

    死刑弁護人
    評価:A3.95
    オウム真理教事件の麻原彰晃、和歌山毒カレー事件の林眞須美など、死刑判決が下された事件の数々を担当してきた弁護士・安田好弘氏のドキュメンタリー。凶悪事件を起こした者たちの弁護人を務めることから激しいバッシングにさらされるにもかかわらず、彼らのために奔走するのはなぜなのか? これまで手掛けてきた事件を安田本人の言葉と共に振り返りながら、その原動力、司法のあり方、凶悪犯罪が生まれる背景などを浮き彫りにする。

    ドキュメンタリー、裁判・法廷、死刑囚

    ネット上の声

    ぜひ観てほしい映画です
    戦う人なんだろうな
    勇気ある試みは意義があるけど、応援はしたくない
    なんでな事が、ちょっとだけ謎がとける作品
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:齊藤潤一
    1
  2. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    評価:A3.89


    サスペンス、社会派ドラマ、冤罪、刑務所、どんでん返し、死刑囚
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    2
  3. 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

    約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯
    評価:A3.88
    1961年、ぶどう酒を飲んだ女性5人が死亡した事件により、戦後初の無罪からの逆転死刑判決を下された奥西勝の苦悩と戦いを、実録ドラマを交えて描いたドキュメンタリー。無罪を主張し、唯一となる物証や関係人物の証言も確たるものではないにもかかわらず、51年間も獄中にいる奥西の真実に迫っていく。

    ドキュメンタリー、裁判・法廷、死刑囚

    ネット上の声

    当時を知らない筈の裁判官が・・・重い内容
    科学的新証拠が出ても再審開始にはならない
    真実を知らない裁判なんて
    第8次再審請求棄却…。
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:齊藤潤一
    主演:仲代達矢
    3
  4. デッドマン・ウォーキング

    デッドマン・ウォーキング
    評価:B3.73
    アカデミー賞(1996年・主演女優賞)

    ヒューマンドラマ、刑務所、シスター、死刑囚
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・ロビンス
    主演:スーザン・サランドン
    4
  5. アミスタッド

    アミスタッド
    評価:B3.71
     スティーブン・スピルバーグ監督が実話をもとに描いた感動作。奴隷制度が横行していたかつてのアメリカを舞台に、彼らを救おうとアメリカ法制度に疑問を投げかけた元大統領、ジョン・クインシー・アダムズの闘いを描く。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、裁判・法廷、実話、人種差別、死刑囚

    ネット上の声

    詳細は全て★5なのに総合は★3になる不思議
    素晴らしい映画、でもすっきりしない所も
    奴隷船のシーンは一見の価値あり
    奴隷制度の解放
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・スピルバーグ
    主演:マシュー・マコノヒー
    5
  6. 凶悪

    凶悪
    評価:C3.57
    『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走する姿を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、死刑囚、ジャーナリスト

    ネット上の声

    深く考えさせられた事が二つあります
    人のもろさを目の当たりにすると…
    「凶悪」の正体とは
    直視出来ないような恐ろしいシーンがいくつかあります。 悪人だけの話...
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:ピエール瀧
    6
  7. 帝銀事件 死刑囚

    帝銀事件 死刑囚
    評価:C3.47
    「アリバイ」の熊井啓がオリジナル・シナリオを執筆、熊井啓が監督した社会ドラマ。撮影は「男の紋章 風雲双つ竜」の岩佐一泉。

    ドキュメンタリー、裁判・法廷、冤罪、死刑囚

    ネット上の声

    まだまだ戦争のにおいがする・・・
    こんなんでよかったんだ
    笹森礼子さんがキレイ
    とても面白かった
    製作年:1964
    製作国:日本
    監督:熊井啓
    主演:信欣三
    7
  8. サルバドールの朝

    サルバドールの朝
    評価:C3.39
    フランコ政権末期のスペインを舞台に、不当な裁判によって死刑判決を受けた若きアナーキスト、サルバドールとその家族や友人の戦いを描く社会派ドラマ。スペインのアカデミー賞と言われるゴヤ賞で11部門にノミネートされた話題作。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、刑務所、死刑囚

    ネット上の声

    ※これから見る方へ…覚悟してください!
    「犬をつなげば、自分もつながれる」
    思いが溢れる、素晴らしい作品。
    どんな状況であったにせよ・・
    製作年:2006
    製作国:スペイン/イギリス
    監督:マヌエル・ウエルガ
    主演:ダニエル・ブリュール
    8
  9. ラストダンス

    ラストダンス
    評価:D3.21
    死刑囚の女性と彼女を救おうとする弁護士の、極限の日々に激しく熱く燃えた愛を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「ドライビング・MISS・デイジー」のブルース・ベレスフォード。製作も兼ねるスティーブン・ハフトと、「家族の絆」「眠れぬ夜のために」のロン・コスローの原案を、コスロウが脚色。エグゼクィヴ・プロデューサーはリチャード・ルーク・ロスチャイルド。撮影はピーター・ジェームズ、音楽は「ショート・カッツ」のマーク・アイシャム、美術はジョン・ストッダート、編集はジョン・ブルームが担当。主演は「カジノ」のシャロン・ストーンで、華美な衣裳もなく、ほとんどノー・メイクで難役に挑んで微妙な役柄を演じきっている…

    ヒューマンドラマ、死刑囚

    ネット上の声

    弁護士と女死刑囚の心の交流
    命の重さは、皆同じである。
    ン?なんか見覚えあるぞ
    考えさせられる映画
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ベレスフォード
    主演:シャロン・ストーン
    9
  10. クリップス

    クリップス
    評価:D3.17
    死刑を宣告された実在の男スタン・トゥッキー・ウィリアムズが、やがて非暴力運動に目覚め、ノーベル平和賞そして文学賞候補となるまでを描いた壮絶なトゥルー・ストーリー!

    ヒューマンドラマ、ヤクザ・ギャング、実話、死刑囚
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:ヴォンディ・カーティス=ホール
    主演:ジェイミー・フォックス
    10

スポンサードリンク