全16作品。不正告発する映画ランキング

  1. 告発

    告発
    評価:S4.18
    放送映画批評家協会賞(1995年・主演男優賞) 全米一悪名高きアルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだ、一人の囚人と彼を支えた若き弁護士の友情を描く、実話の映画化。死刑確実と言われていたアルカトラズ刑務所内で起こった殺人事件を担当することになった若き弁護士ジェームスは、犯人の囚人ヘンリー・ヤングを調べていくうちに彼の有罪に疑問をもつようになっていった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、実話、刑務所、不正告発

    ネット上の声

    作用・反作用の差し引きはゼロ・・なのか
    妹のためにたった5ドル盗んだだけなのに
    恐怖と絶望のジレンマ その先に・・・
    弁護士よりも友達が欲しかったヘンリー
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ロッコ
    主演:クリスチャン・スレイター
    1
  2. トガニ 幼き瞳の告発

    トガニ 幼き瞳の告発
    評価:A4.00
    カン・イノ(コン・ユ)は大学時代の恩師の紹介で、ソウルから郊外のムジンという町の聴覚障害者学校に美術教師として赴任する。着任早々彼は校長の弟の行政室長(チャン・ガン)に、教職を得た見返りとして大金を要求される。最初から学内の重苦しい雰囲気を奇妙に感じていたイノは、ある晩、帰宅しようとして子どもの悲鳴を聞きつける。

    サスペンス、実話、不正告発、小学校、聴覚障害

    ネット上の声

    怒りと悲しみのトガニ(るつぼ)…しかし、必ず、正義は下される
    自由・平等・正義 それは単なるお題目でしかなかった!
    おかしいことを「おかしいよ」と言える勇気
    善悪が分からなくて黙っているんじゃない!
    製作年:2011
    製作国:韓国
    監督:ファン・ドンヒョク
    主演:コン・ユ
    2
  3. エリン・ブロコビッチ

    エリン・ブロコビッチ
    評価:A3.93
    アカデミー賞(2001年・主演女優賞)第73回アカデミー賞でジュリア・ロバーツが主演女優賞を受賞。作品賞、監督賞ほか5部門にノミネートされたスティーブン・ソダーバーグの監督作。カリフォルニアの小さな町に住むエリンは、幼い子供を3人も抱えているのに仕事もお金もなく、しまいには車の衝突事故に遭い怪我までする始末。雇った弁護士エドは和解金を取れず、借金はかさむ一方だ。窮地に追い込まれたエリンは、エドの弁護士事務所に押しかけて居座り、エドはしぶしぶ彼女を雇い入れる。不動産関係のファイル整理を任された彼女は、ある書類に不審を抱いて調査を始め、大企業が引き起こした周辺地域の水質汚染に気付く。

    ヒューマンドラマ、裁判・法廷、実話、不正告発、シングルマザー

    ネット上の声

    再見。最初見たときは、印象に残らない作品でしたが、圧倒されました。...
     本物のエリン・ブロコビッチがウェートレス役で登場。ジュリア・ロバ...
    実話だっていうからすごい! ホントにドラマみたいな見事なサクセスス...
    実話というところが、すごい。正しいことに、正していくために。
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:ジュリア・ロバーツ
    3
  4. スタンドアップ

    スタンドアップ
    評価:A3.92
    離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた。

    ヒューマンドラマ、実話、不正告発

    ネット上の声

    セクハラについて考えさせられました・・・
    涙、涙のヒューマンストーリーではない!!
    シャーリーズ・セロンの実話に基づく衝撃作
    群れから孤立すれば“えじき”になる。
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ニキ・カーロ
    主演:シャーリーズ・セロン
    4
  5. インサイダー

    インサイダー
    評価:A3.86
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(1999年・2部門)CBSの人気報道番組「60ミニッツ」のプロデューサー、バーグマンの元に匿名でタバコ会社の極秘書類が届けられた。バーグマンはこの書類を調べ、ワイガンドなる人物に行き当たる。ワイガンドは大手タバコ会社、B&W社の研究開発部門の副社長だったが、上層部と対立し解雇されていた。彼の握る秘密とは、タバコ業界の存在を根底から崩し得る決定的な証拠だった。ワイガンドがマスコミと接触したと知ったB&W社は、ワイガンドと彼の家族に圧力をかけ始める。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、不正告発

    ネット上の声

    疑問に感じます。
    環境問題
    カッコいい大人の男の「立派な映画」
    煮え切らない世の中を見ているよう。
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・マン
    主演:アル・パチーノ
    5
  6. スノーデン

    スノーデン
    評価:B3.70
    名匠オリヴァー・ストーン監督が、アメリカ政府による国際的な個人情報監視の事実を暴き世界を震撼(しんかん)させた「スノーデン事件」の全貌に迫る人間ドラマ。CIAおよびNSA(アメリカ国家安全保障局)職員だったエドワード・スノーデン氏がキャリアや恋人との幸せな人生を捨て、重大な告発を決意するまでの過程を描く。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、不正告発
    製作年:2016
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    6
  7. 汚れたミルク/あるセールスマンの告発

    汚れたミルク/あるセールスマンの告発
    評価:B3.69
    『ノー・マンズ・ランド』『鉄くず拾いの物語』などのダニス・タノヴィッチ監督がメガホンを取り、パキスタンで実際に起きた出来事をテーマに描く社会派ドラマ。グローバル企業が粉ミルクの販売を強引に推し進めたことにより、次々と命を奪われた子供たちのために立ち上がる一介のセールスマンの奮闘を映す。

    ヒューマンドラマ、社会派ドラマ、実話、不正告発
    製作年:2014
    製作国:インド,フランス,イギリス
    監督:ダニス・タノヴィッチ
    主演:イムラン・ハシュミ
    7
  8. セルピコ

    セルピコ
    評価:B3.65
    ゴールデングローブ賞(1973年・主演男優賞) ニューヨークを舞台に、汚職と腐敗にまみれた警察組織の中で抗うひとりの警官の姿を描いた、実話の原作を映画化。新人警官セルピコは正義感に燃えていたが、汚れきった警察内部の現状を知るにつれ、その思いは潰えていく。

    ヒューマンドラマ、実話、不正告発

    ネット上の声

    米国の自浄能力に懐の深さを感じる。
    じっくりと見せる社会派ドラマ☆3つ
    孤軍奮闘する頑固な男の姿に感動
    本当の悪とは・・・
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:アル・パチーノ
    8
  9. トゥルース 闇の告発

    トゥルース 闇の告発
    評価:C3.47


    アクション、サスペンス、実話、不正告発
    製作年:2010
    製作国:ドイツ/カナダ
    監督:ラリーサ・コンドラキ
    主演:レイチェル・ワイズ
    9
  10. カジュアリティーズ

    カジュアリティーズ
    評価:C3.46


    戦争、実話、誘拐、不正告発
    製作年:1989
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:マイケル・J・フォックス
    10
  11. ブルベイカー

    ブルベイカー
    評価:C3.42
    刑務所内の腐敗しきった恐ろしい現実を目のあたりにした正義感溢れる男ブルベイカーの管理社会に対する挑戦と所内改善に立ち向かう姿を描く。製作総指揮はテッド・マン、製作はロン・シルヴァーマン、監督は以前に「暴力脱獄」という刑務所を舞台にした秀作を放った「さすらいの航海」のスチュアート・ローゼンバーグ。アーカンソー刑務所での自らの体験を暴露したトーマス・O・マートンがジョー・ハイアムズと共同で書いた実話小説を基にW・D・リクターとアーサー・ロスが原案を練り、さらにリクターが脚色。撮影はブルーノ・ニュイテン、音楽はラロ・シフリン、編集はロバート・ブラウン、美術はJ・マイケル・リヴァが各々担当。出演はロ…

    ヒューマンドラマ、実話、刑務所、不正告発、潜入捜査

    ネット上の声

    ロバート・レッドフォードの正義感と勇気!
    渋すぎる・・・男泣き・・・
    刑務所リフォーム
    実在の人物
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:スチュアート・ローゼンバーグ
    主演:ロバート・レッドフォード
    11
  12. 誤診

    誤診
    評価:C3.41
    平凡なライミュラー家を突然襲った悲劇、それは幼い息子ロビーの発作だった。病院に担ぎ込まれた彼に次々と行われる過度な薬物投与。外科手術を主張する医師達…。巨大な医療システムの犠牲にされ衰えていく息子を見ているのは、ローリにはもはや限界だった。

    ヒューマンドラマ、不正告発、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    医者嫌いの私が観ると・・・・・。
    さすが!メリル・ストリープ
    医業に忠実たることの願い
    病院・医者も怖いな
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・エイブラハムズ
    主演:メリル・ストリープ
    12
  13. ボディ・バンク

    ボディ・バンク
    評価:C3.37
    巨大病院を舞台にした恐るべき陰謀を知った青年医師の危難を描く、社会派医学スリラー。リアルで強烈なサスペンスであると同時に、先端医学の裏側に潜む倫理観の問題にも迫っている。製作は、主演のヒュー・グラントと私生活のパートナーでもある女優のエリザベス・ハーレイで、2人が設立したシミアン・フィルムズの第1回作品。現役医師マイケル・パーマーの同名小説(邦訳・ベネッセコーポレーション)を「黙秘」のトニー・ギルロイが脚色し、ドキュメンタリーの名手でもある「ネル」のマイケル・アプテッドが監督。製作総指揮はアンドリュー・シェインマン、撮影は「ザ・シークレット・サービス」のジョン・ベイリー、音楽は「マーズ・アタック!」のダニー・エルフマン、美術は「アンタッチャブル」のダグ・クレイナー、編集はリック・シェインが担当。主演は「恋の闇 愛の光」のヒュー・グラントと「目撃」のジーン・ハックマン。共演は「マーズ・アタック!」のサラ・ジェシカ・パーカー、「ロング・キス・グッドナイト」のデイヴィッド・モース、「天使にラブ・ソングを…」のビル・ナン、「クラッシュ」の監督デイヴィッド・クローネンバーグほか。

    サスペンス、不正告発、病院(医療モノ)
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・アプテッド
    主演:ヒュー・グラント
    13
  14. コーマ

    コーマ
    評価:C3.35
    近代的設備を誇る大病院を舞台に、そこに張りめぐらされた陰謀を、現在医学のテーマの一つである臓器移植をモチーフに描くサスペンス映画。製作はマーティン・アーリックマン、監督・脚色はマイケル・クライトン、原作はロビン・クック(早川書房刊)、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はデビッド・ブレザートン、製作デザインはアルバート・ブレナーが各々担当。出演はジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、エリザベス・アシュレー、リップ・トーン、リチャード・ウィドマーク、ロイス・チャイルズなど。

    サスペンス、不正告発、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    おもしろいのにちょっと古い感じ・・・?
    自分が利用したサービスや商品の・・・
    70年代のミステリーファンに贈る!
    医療の裏側には(ミステリーです)
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・クライトン
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
    14
  15. インフォーマント!

    インフォーマント!
    評価:D2.77
    アメリカの大手穀物商社に勤めるマーク・ウィテカー(マット・デイモン)は将来を嘱望された優秀な社員だったが、会社が国際価格カルテルを結んでいると内部告発する。告発を受けたFBIは捜査を開始してマーク・ウィテカーに物証を迫るものの、重要証人である彼は供述を二転三転させ、立件自体が困難になっていく。

    コメディ、不正告発

    ネット上の声

    場面展開に乏しい退屈な作品でした。芝居でも嘘八百を聞かさせられるのは苦痛ですね。
    なんとも「奇妙」な気分にはなるが面白さはない映画です。
    おもしろいっちゃあ、おもしろい。けど、、、
    期待ハズレやった・・・ by 情報提供者より
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ソダーバーグ
    主演:マット・デイモン
    15
  16. 丘
    評価:E0.00
    レイ・リグビーの脚本を「橋からの眺め」のシドニー・ルメットが監督した戦時挿話。撮影は「人間の絆」のオズワルド・モリス、音楽はこの映画のための特別なものはなく、主として自然音が採り入れられている。出演は「007/ゴールドフィンガー」のショーン・コネリー、ハリー・アンドリュースほか。製作はケネス・ハイマン。

    ヒューマンドラマ、アクション、刑務所、不正告発

    ネット上の声

    昨今のスポーツ指導者と重ねて観ました。
    殴ったほうが負けの理性
    製作年:1965
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ショーン・コネリー
    16

スポンサードリンク