全50作品。殺人鬼が暴れる映画ランキング

  1. 羊たちの沈黙

    羊たちの沈黙
    評価:S4.16
    アカデミー賞(1992年・5部門) 若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    レクター博士によるレクター博士〜その?〜
    ハンニバルの魅力を探る?:違った視点から
    ジョディー・フォスターの大ファンです!
    この作品は、キャスティングの勝利!
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョナサン・デミ
    主演:ジョディ・フォスター
    1
  2. セブン

    セブン
    評価:A4.06
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年) キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    バカモン!ゲームの勝敗も糞もあるか!
    ♪か〜わいい七つの大罪があるからよ〜
    SE7EN。嫉妬、憤怒...そして後味の悪さ。
    出来ればネタバレなしで観て欲しい
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    2
  3. ヒメアノ~ル

    ヒメアノ~ル
    評価:A3.95
    過激な内容で話題になった古谷実の人気コミックを、V6の森田剛を主演に迎えて実写映画化。ビル清掃会社のパートタイマーの青年と同僚が織り成す至って普通の日々と、欲望のままに殺人を重ねるサイコキラーの心の闇を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:吉田恵輔
    主演:森田剛
    3
  4. チェイサー

    チェイサー
    評価:A3.90
    10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれる。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    『神』は、存在しないのだろうか−。
    絶望感…
    遮光。
    「チェイサー」お酒を飲む時の水の事かと!
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:ナ・ホンジン
    主演:キム・ユンソク
    4
  5. DEATH NOTE デスノート the Last name

    DEATH NOTE デスノート the Last name
    評価:B3.80
    「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、ショッキングなストーリーが話題となった大人気コミックの映画化第2作。前編として公開された第1作のラストから続く後編では、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノート“デスノート”を所有する天才青年、夜神月(やがみライト)と、彼を追うもう1人の天才、L(エル)との対決が繰り広げられる。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化

    ネット上の声

    松山ケンイチ、君がいて良かった
    Lがかっこいい!!! 面白かった
    原作との違いの明暗
    面白い和製SF映画
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:藤原竜也
    5
  6. サイコ

    サイコ
    評価:B3.78
    ゴールデン・グローブ賞(1960年)アルフレッド・ヒッチコック監督作品。原作はロバート・ブロックの推理小説。脚色を「黒い蘭」のジョセフ・ステファノがうけもつ。撮影と音楽はジョン・L・ラッセルとバーナード・ハーマンがそれぞれ担当。出演は「のっぽ物語」のアンソニー・パーキンスのほかジョン・ギャビン、ジャネット・リー、ベラ・マイルズら。製作もヒッチコック。最初の邦題は「サイコ-異常心理-」。

    サスペンス、トラウマになる、殺人鬼が暴れる、サイコパス

    ネット上の声

    観てから調べるべき作品
    昔の女優さんってなんて美しいのでしょう
    元祖サスペンス映画と言わざるを得ない
    怖いけど、一線を保っています
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:アルフレッド・ヒッチコック
    主演:アンソニー・パーキンス
    6
  7. デス・プルーフ in グラインドハウス

    デス・プルーフ in グラインドハウス
    評価:B3.73
    映画オタクとして知られるクエンティン・タランティーノ監督が、リスペクトする1970年代から80年代のB級ホラーにオマージュを捧げたエキセントリック・ムービー。グラインドハウスとは、低予算のB級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館の総称で、グラインドハウス映画特有の傷やブレ、リールのダブりもあえて再現した。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、カーアクション

    ネット上の声

    これは何ですかぁ〜!
    監督のご機嫌な気分が画面から溢れている。
    タランティーノ監督のグラインドハウス映画
    企画に合ってるB級映画。爽快感もあり。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:カート・ラッセル
    7
  8. 悪魔のいけにえ

    悪魔のいけにえ
    評価:B3.69


    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:マリリン・バーンズ
    8
  9. ヒッチャー

    ヒッチャー
    評価:B3.67
    殺人ヒッチハイカーの恐怖を描いた快作。いかにもB級スリラーの設定を救っているのは、E・レッドの丹念に書き込まれた脚本とR・ハーモンの静かに不条理へ突入していく緊迫の演出。その非情とも言うべき展開に加え、被害者に“精神的関係”さえ迫る偏執狂の魂を見事に体現したR・ハウアーの名演が忘れがたい。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    迷作?名作!ルトガーハウアー版ヒッチャー
    ルトガー・ハウアーには会いたくない…
    殺人鬼と青年の一対一の殺し合い!!
    『サービス精神旺盛』な殺人鬼。
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ハーモン
    主演:トム・ハウエル
    9
  10. スクリーム

    スクリーム
    評価:B3.64
    MTVムービー・アワード(1997年・作品賞)

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる
    製作年:1996
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・クレイヴン
    主演:ドリュー・バリモア
    10
  11. モンスター

    モンスター
    評価:B3.62
    アカデミー賞(2004年・主演女優賞)娼婦アイリーン(シャーリーズ・セロン)はある日、酒場でセルビー(クリスティーナ・リッチ)という少女と出会い、お互いに愛を感じる。再会することを約束するがセルビーの身内に激しく反対され、セルビーは家を出る決意をする。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる、同性愛

    ネット上の声

    シャーリーズ・セロンは何を訴えているの?
    女に優しくできない男はクズだ
    人を信じてはいけないんじゃ?
    正直、この作品は嫌いです。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:パティ・ジェンキンス
    主演:シャーリーズ・セロン
    11
  12. チャイルド・プレイ

    チャイルド・プレイ
    評価:B3.62
     射殺された凶悪犯の魂が乗り移った人形を手にした少年アンディと母親の恐怖の体験。内容自体はオカルト映画の範中に入る作品だが、人形を完全にモンスターとして扱い徹底的な怪物映画としている事が、結果的に「ターミネーター」もかくやのバイオレンス・アクションとなり、かなり娯楽性の高い快作となった。

    ホラー、トラウマになる、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ←‘グッド’・ガイ怖ぇよ(笑)
    怖いよ〜怖いよ〜(涙)
    ボク、チャッキー♪
    やっちゃったぁ
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:トム・ホランド
    主演:キャサリン・ヒックス
    12
  13. 踊る大捜査線 THE MOVIE

    踊る大捜査線 THE MOVIE
    評価:B3.61
     口コミでヒットしたTVドラマからスペシャル、そして遂に映画へと展開を見せ、邦画観客動員数をあっと言う間に塗り替えてしまった大ヒット作品。警視庁副総監誘拐事件、インターネットを使った猟奇殺人事件、署内で起こった窃盗事件と、正にてんてこ舞いする湾岸署を舞台に、寝るヒマもないほどの多忙を強いられる、青島刑事を中心とした、いつものメンバーが大奮闘を見せる。

    ヒューマンドラマ、刑事、殺人鬼が暴れる、誘拐、サイコパス、TVドラマ

    ネット上の声

    これで、フジテレビは調子づいちゃった・・
    ここぞというときに上手に裏切られる
    いつまでも大好きだ〜!なんてなっ。
    わくわくする映画です
    製作年:1998
    製作国:日本
    監督:本広克行
    主演:織田裕二
    13
  14. 少年は残酷な弓を射る

    少年は残酷な弓を射る
    評価:C3.58
    イギリスの女性作家に贈られる文学賞として著名なオレンジ賞に輝く、ライオネル・シュライバーの小説を映画化した家族ドラマ。息子がとある事件を起こしたことを機に、それまでの彼と自身の向き合い方を見つめ直し、悩み抜く母親の姿を静謐(せいひつ)かつ重厚に映し出す。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    愛されるべき者が愛され得ぬことの悲惨
    母親が本当に恐ろしかったものは。
    いったいなにが?なぜ?!集中しました。
    「ママはあなたが来るまで、幸せだった」
    製作年:2011
    製作国:イギリス
    監督:リン・ラムジー
    主演:ティルダ・スウィントン
    14
  15. ハロウィン

    ハロウィン
    評価:C3.58
    15年前に実の姉を殺害した少年マイケルが、収容されていた精神病院から脱走して故郷に向かった。万聖節の夜、子守をするはめになった女学生ローリイ(カーティス)は白塗りの不気味な仮面をつけた男の姿を目にする。そのころマイケルの担当医ルーミス(プレザンス)もその地ハドンフィールドに到着していた……。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    “それは無粋というものだよ”
    悪い子はいないか〜【改訂版】
    【旧作】 もう怖くないっ!!
    ライト・ブルーの暗闇
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カーペンター
    主演:ドナルド・プレザンス
    15
  16. 凶悪

    凶悪
    評価:C3.57
    『ロストパラダイス・イン・トーキョー』の白石和彌が、ベストセラーノンフィクション「凶悪-ある死刑囚の告発-」を映画化した衝撃作。ある死刑囚の告白を受け、身の毛もよだつ事件のてん末を追うジャーナリストが奔走する姿を描く。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、死刑囚、ジャーナリスト

    ネット上の声

    深く考えさせられた事が二つあります
    人のもろさを目の当たりにすると…
    「凶悪」の正体とは
    直視出来ないような恐ろしいシーンがいくつかあります。 悪人だけの話...
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:白石和彌
    主演:ピエール瀧
    16
  17. ノーカントリー

    ノーカントリー
    評価:C3.55
    アカデミー賞(2008年・4部門)1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    センスいいねを超えちゃったラストシーン。
    俺ならこの映画にラジー賞を贈ってやる。
    この映画を見てつまらないと感じた人は
    人をくったような映画
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ジョエル・コーエン
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    17
  18. エルム街の悪夢

    エルム街の悪夢
    評価:C3.46


    ホラー、殺人鬼が暴れる、エルム街の悪夢
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・クレイヴン
    主演:ヘザー・ランゲンカンプ
    18
  19. 冷たい熱帯魚

    冷たい熱帯魚
    評価:C3.44
    ブルーリボン賞(2012年・作品賞)熱帯魚店を営んでいる社本(吹越満)と妻の関係はすでに冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者の村田と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、実は村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いたときはすでに遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    人間の狂気がうまく表現されていて、元になった事件をリアルに想像して...
    妙子のキャラが定まっていないように感じるのは演技力のせいか? ラス...
    邦画としてはアウトレイジ以来の衝撃的な作品
    この暴力!この非道徳!この残虐性に震撼!
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:園子温
    主演:吹越満
    19
  20. ジェイソンX 13日の金曜日

    ジェイソンX 13日の金曜日
    評価:C3.39
    超低温室に隔離されていた殺人鬼ジェイソンは、覚醒し殺人を繰り返した。唯一の生存者ローワンが再び超低温室へ誘い込むが、2人とも冷凍されてしまう。400年後、考古学者ロウ教授は崩壊した地球に戻ってきた。彼らは冷凍保存された2人を発見し宇宙船に運び込んだ。ローワンの蘇生に成功した教授は、伝説の連続殺人鬼を生き返らせ金儲けすることを企む。

    ホラー、殺人鬼が暴れる、ジェイソン

    ネット上の声

    そしてジェイソンはお星さまになった(爆)
    13日の金曜日は関係ないんじゃない??w
    ジェイソンのSFスプラッタ・コメディ。
    ジェイソンがおもちゃにされている。。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・アイザック
    主演:ケイン・ホッダー
    20
  21. ワナオトコ

    ワナオトコ
    評価:C3.38


    アクション、殺人鬼が暴れる
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マーカス・ダンスタン
    主演:ジョシュ・スチュワート
    21
  22. パフューム ある人殺しの物語

    パフューム ある人殺しの物語
    評価:C3.38
    18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。

    サスペンス、時代劇、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    例えれば、それがラストノート……???
    心を揺さぶる存在になる
    嗅ぎたい匂い ベスト5
    煩悩の誘惑に負けた神
    製作年:2006
    製作国:ドイツ/フランス/スペイン
    監督:トム・ティクヴァ
    主演:ベン・ウィショー
    22
  23. ゾディアック

    ゾディアック
    評価:C3.35
    1969年、自らを“ゾディアック”と名乗る男による殺人が頻発し、ゾディアックは事件の詳細を書いた手紙を新聞社に送りつけてくる。手紙を受け取ったサンフランシスコ・クロニクル紙の記者ポール(ロバート・ダウニーJr)、同僚の風刺漫画家ロバート(ジェイク・ギレンホール)は事件に並々ならぬ関心を寄せるが……。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    デビッド・フィンチャー さすがです。
    実は、フィンチャーにしてやられたの?
    Dフィンチャーの大人な非エンタメ映画
    少し長い作品だけど飽きません。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ジェイク・ギレンホール
    23
  24. ファンハウス/惨劇の館

    ファンハウス/惨劇の館
    評価:C3.34


    ホラー、殺人鬼が暴れる、脱出
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:トビー・フーパー
    主演:エリザベス・ベリッジ
    24
  25. フェノミナ

    フェノミナ
    評価:C3.34
    美少女の連続殺人を虫の助けを借りて、ヒロインが解明するが、彼女にも危機が迫り……というサスペンス。製作・監督は「シャドー」(82)のダリオ・アルジェント。脚本はアルジェントとフランコ・フェリーニの共同。撮影はロマノ・アルバーニ、音楽はゴブリンが担当。出演はジェニファー・コネリー、ドナルド・プレゼンスほか。

    サスペンス、ホラー、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    偶然にも映った恐怖を超えた本物の幽霊
    美少女ジェニファーけなげにたたかう。
    ビデオが擦り切れるまで観たホラー
    サスぺリア2のバージョン違い?
    製作年:1984
    製作国:イタリア
    監督:ダリオ・アルジェント
    主演:ジェニファー・コネリー
    25
  26. 13日の金曜日

    13日の金曜日
    評価:C3.32


    ホラー、殺人鬼が暴れる、ジェイソン
    製作年:1980
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・S・カニンガム
    主演:ベッツィ・パルマー
    26
  27. スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

    スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
    評価:C3.32
    アカデミー賞(2008年・美術賞)19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。

    サスペンス、ミュージカル、殺人鬼が暴れる、冤罪、復讐

    ネット上の声

    ミュージカル映画だし、グロい映画だし、万人受けはしないだろうなぁ。...
    リメイクのせいか、雰囲気はいつものバートンなのだが・・・
    え~~、うんん~~~、でも~~、そんな~~
    怖いけど、音楽も良くてドラマもあるし好き。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ティム・バートン
    主演:ジョニー・デップ
    27
  28. IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

    IT/イット “それ”が見えたら、終わり。
    評価:C3.31
    出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド 他。1990年に映像化されたスティーヴン・キングのホラー小説を、『MAMA』で注目を浴びたアンディ・ムスキエティ監督が映画化。静かな田舎町に突如現れた正体不明の存在が、人々を恐怖に陥れるさまが描かれる。

    ホラー、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ピエロ、オカルト抜きなら評価する
    子供の成長とホラーを両立させた上質の映画
    ホラーだけどスタンドバイミーみたい。
    原作既読、ドラマミニシリーズ版鑑賞済
    製作年:2017
    製作国:アメリカ
    監督:アンディ・ムスキエティ
    主演:ジェイデン・リーバハー
    28
  29. HIS NAME WAS JASON 〜「13日の金曜日」30年の軌跡〜

    HIS NAME WAS JASON 〜「13日の金曜日」30年の軌跡〜
    評価:C3.31
    ホッケーマスクを被って次々と人々を襲う殺人鬼「ジェイソン」スプラッターホラー映画の原点であり大傑作として、今も多くの人々に知られている「13日の金曜日」の30年を残酷造形の「レジェンド」としてホラーユーザーに知られているトム・サビーニが進行役を務め、未公開映像や当時の貴重な映像、出演者やスタッフ、関係者の証言を交えてお送りするドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    13金が好きな人だけ楽しめる内容
    人生を楽しんでいますか?
    ジェイソンについて
    30周年かあ
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ダニエル・ファランズ
    主演:トム・サヴィーニ
    29
  30. 13日の金曜日PART7/新しい恐怖

    13日の金曜日PART7/新しい恐怖
    評価:D3.21


    ホラー、殺人鬼が暴れる
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カール・ビュークラー
    主演:ラー・パーク・リンカーン
    30
  31. ナチュラル・ボーン・キラーズ

    ナチュラル・ボーン・キラーズ
    評価:D3.20
    ヴェネチア国際映画祭(1994年・審査員特別賞)

    アクション、殺人鬼が暴れる
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:オリヴァー・ストーン
    主演:ウディ・ハレルソン
    31
  32. 誘拐の掟

    誘拐の掟
    評価:D3.17
    『96時間』シリーズなどでアクション俳優としての地位を確立した名優リーアム・ニーソンが主演を務め、ローレンス・ブロックの傑作ミステリーを映画化したサスペンス。引退した敏腕刑事が、猟奇殺人犯と激しい頭脳戦を繰り広げる姿を活写する。

    サスペンス、刑事、殺人鬼が暴れる、誘拐

    ネット上の声

    嫌いじゃない
    誘拐の掟
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:スコット・フランク
    主演:リーアム・ニーソン
    32
  33. アメリカン・サイコ

    アメリカン・サイコ
    評価:D3.17
    80年代、好景気に沸くニューヨーク。ウォール街にある証券会社のエリートとして誰もが羨む贅沢な生活を送るパトリック・ベイトマン。高級フラットに住んでデザイナーズ・スーツに身を包み、完璧な体型を維持するハンサムなヤッピー。社会的な成功をすべて手に入れたかに見えた彼だったが、物質では満たされない心の乾きを感じるようになっていた。次第に目立ち始める奇行、そしてついには殺人への衝動が抑え切れなくなり……。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    クリスチャン・ベールの勇気ある選択!
    はぁ!? というオチでしたが。
    殺人がどうとかむしろ無関係
    不思議でこわいサスペンス
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:メアリー・ハロン
    主演:クリスチャン・ベイル
    33
  34. サプライズ

    サプライズ
    評価:D3.16
    両親の結婚35周年をみんなで祝福するため、息子のクリスピアン(AJ・ボーウェン)と恋人エリン(シャーニ・ヴィンソン)をはじめ、久しぶりに家族が顔を合わせる。だが、彼らの一家団らんの時間は、ヒツジやキツネやトラのマスクをかぶった集団が押し入ったことにより突如終わりを告げることになる。いきなりの襲撃に誰もがパニック状態に陥るが……。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    痛快・痛烈・痛撃!美女逆襲の動物狩り!
    こんな「サプライズ」は、嫌だ!byお面組
    ひつじ・きつね・とら・・・王道だす。
    こんな作品がやはり好きだ!
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:アダム・ウィンガード
    主演:ウェンディ・グレン
    34
  35. ホステル

    ホステル
    評価:D3.16
    アメリカ人大学生のジョッシュ(デレク・リチャードソン)とパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)は、バックパックを背負ってヨーロッパを旅していた。スロバキアのブラティスラバには男が求める快楽を満たしてくれる夢のようなホステルがあると聞いた彼らは、早速途中で仲間になったオリー(エイゾール・グジョンソン)とホステルのある町に向かうが……。

    ホラー、殺人鬼が暴れる、サイコパス

    ネット上の声

    18になった日に走ってゲオに借りに行きました。 なんかまだ美術的に...
    映画の内容よりも気持ち悪いことがあった。
    超ネタばれ。これから見る人は読んじゃ駄目
    殺される意味がわかると、相当発想が面白い
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:イーライ・ロス
    主演:ジェイ・ヘルナンデス
    35
  36. 八仙飯店之人肉饅頭

    八仙飯店之人肉饅頭
    評価:D3.15
    マカオで実際に起きた猟奇事件を、凄惨なスプラッター描写満載で描いたカニバリズムホラー。1986年、マカオの海岸でバラバラ死体が発見された。腐敗が進んでいたために警察の捜査は難航したが、やがて死体の身元が判明し、八仙飯店の店主ウォンが容疑者として逮捕される。壮絶な取り調べの末に自白に追い込まれたウォンは、元の店主チェン一家を皆殺しにして店を乗っ取ったことや、彼らの死体をミンチにしてつくった饅頭を客に食わせていたことを告白しはじめる。主演のアンソニー・ウォンが狂気の殺人犯を怪演し、第13回香港電影金像奨(香港アカデミー賞)で主演男優賞を受賞。日本ではその過激すぎる描写から長らく劇場での公開を見送…

    ホラー、殺人鬼が暴れる、刑務所、サイコパス

    ネット上の声

    本当にグロイんだってば!実話と知り尚更
    危険!アンソニーウァンの狂い
    これを映画化する意志に拍手
    動機の適当さが素晴らしい
    製作年:1993
    製作国:香港
    監督:ハーマン・ヤオ
    主演:アンソニー・ウォン
    36
  37. 13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!

    13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!
    評価:D3.13


    ホラー、殺人鬼が暴れる、ジェイソン
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:トム・マクローリン
    主演:トム・マシューズ
    37
  38. ソウ3

    ソウ3
    評価:D3.12
    殺人現場に呼び出された女刑事ケリー(ディナ・メイヤー)は、鎖に繋がれ、爆弾で飛び散った死体を目撃する。死体が行方不明の同僚ではなかったことに彼女は胸をなでおろすが、ジグソウはもう動けないはずだったことから、誰の仕業なのか疑問を抱く。その夜、ケリーは何者かに拉致され、気がつくと地下室に監禁されていた。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    痛烈グロ地獄!貴殿はこの映画を赦せるか?
    ソウきたか監督さんよ!これでいいのか!
    さよなら、ジグゾウ。さよなら、SAW。
    グロイ…けど、ストーリーはよかった。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ダーレン・リン・バウズマン
    主演:トビン・ベル
    38
  39. キャンディマン

    キャンディマン
    評価:D3.09
    1993年アヴォリアッツ映画祭で主演女優賞、音楽賞、観客賞を受賞した作品。キャンディマンという伝説の殺人鬼に生け贄として目を付けられてしまった大学院生の悪夢を描く。原作は英国のスティーブン・キングと呼ばれるクライブ・バーカーによるもので、それを監督のバーナード・ローズが脚本化し、映画化した。音楽はミニマル音楽の巨匠フィリップ・グラス。製作はシガージョン・サイヴァットソン、アラン・ポール、スティーブ・ゴーリン。エグゼクティヴ・プロデューサーは原作のクライブ・バーカーが担当している。その他撮影はアンソニー・B・リッチモンド。特殊視覚効果はボブ・キーン。編集はダン・レイ。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    キャンディマン伝説の研究が恐怖の始まり!
    なんだか解らないうちに終わった!笑
    女性ホラーファンにウケそう
    飴屋じゃないよ、殺人鬼だよ
    製作年:1992
    製作国:アメリカ
    監督:バーナード・ローズ
    主演:ヴァージニア・マドセン
    39
  40. 13日の金曜日PART2

    13日の金曜日PART2
    評価:D3.06


    ホラー、殺人鬼が暴れる
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴ・マイナー
    主演:エイミー・スティール
    40
  41. ウルフクリーク 猟奇殺人谷

    ウルフクリーク 猟奇殺人谷
    評価:D3.05
    オーストラリアで実際にあった凶悪猟奇殺人事件をベースに描くサイコサスペンス。イギリス人バックパッカーの女性2人とオーストラリア人男性1人が、中古車で巨大な隕石衝突跡「ウルフクリーク」を観光した後、車のエンジンが壊れて動けなくなってしまう。広大な大地に人影もなく車も通らない。やがて陽が沈み、途方に暮れていたところに、車で通りがかった親切な田舎の男性が家に来ないかと誘ってきた…。

    サスペンス、ホラー、実話、殺人鬼が暴れる、オーストラリア舞台、バックパッカー

    ネット上の声

    オーストラリアの美しい映像が素晴らしい
    ハラハラするけど最後があっけない。
    観賞後に久々気分おちました…
    オーストラリアのいけにえ
    製作年:2005
    製作国:オーストラリア
    監督:グレッグ・マクリーン
    主演:ジョン・ジャラット
    41
  42. ラストサマー

    ラストサマー
    評価:D3.04
    うしろ暗い過去を持ったティーンエイジャーたちがその秘密を知る謎の人物に襲われるホラー。監督はTVドラマの監督として活躍し本作で劇映画デビューを飾ったジム・ギレスピー。製作は「ボルケーノ」のニール・H・モリッツとストークリー・チャフィン、「あなたが寝てる間に」(原案)のエリク・フェイグ。製作総指揮は「ケーブルガイ」のウィリアム・S・ビーズリー。人気ヤングアダルト作家ロイス・ダンカンの同名小説を基に「スクリーム」のケヴィン・ウィリアムスンが脚本を執筆。撮影はギレスピーと短編映画で幾度かコンビを組むデニス・クロッサン。音楽は「ライアーライアー」のジョン・デブニー。美術は「ラストマン・スタンディング…

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ジェニファーラヴヒューイットがいいですね!
    あんたらが昨夏にやらかした事知ってまっせ
    みんなでワイワイしながら観てください。
    ジェニファー・ラヴ・ヒューイット!!!
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・ギレスピー
    主演:ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
    42
  43. ヘルナイト

    ヘルナイト
    評価:D3.00
     古い屋敷に4人の男女が泊まり込むことになった。新入生歓迎の恒例行事のためである。

    ホラー、殺人鬼が暴れる
    製作年:1981
    製作国:アメリカ
    監督:トム・デ・シモーネ
    主演:リンダ・ブレア
    43
  44. マーダー・ライド・ショー

    マーダー・ライド・ショー
    評価:D3.00
    ハロウィン前夜、全米各地のB級スポットを取材していた2組のカップルがある田舎町にやってくる。車がパンクし困り果てた彼らは、途中で拾った美人ヒッチハイカーの家で車の修理を頼む。しかし、そこは呪われた殺人一家が巣食う猟奇世界だった。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    狂"気"乱舞
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ゾンビ
    主演:シド・ヘイグ
    44
  45. コールドプレイ

    コールドプレイ
    評価:D2.98
    雪山で遭難した若者たちに忍び寄る恐怖を描いたサバイバルスリラー。人気のない雪山でスノーボードを楽しむ5人の若者たち。ところが、仲間のひとりが足を骨折してしまう。救助を呼ぶため下山を始めた彼らは、古びた山荘で暖を取ることにするのだが…。

    サスペンス、雪山で遭難する、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    ノルウェー製殺人鬼ホラーというのは初めて見ました。
    雪山になっただけ、とも言えるけどgood
    なんの変哲もない王道ホラーだがなぜか・・
    ノルウェー発 地味ぃ〜なホラー映画
    製作年:2006
    製作国:ノルウェー
    監督:ローアル・ユートハウグ
    主演:イングリッド・ボルゾ・ベルダル
    45
  46. 血のバレンタイン

    血のバレンタイン
    評価:D2.97
    小さな鉱山町を舞台にバレンタイン・デーにまつわる不可解な殺人事件を描くホラー映画。製作はジョン・ダニング、アンドレ・リンクとスティーブン・ミラー、監督は“Pinball Summer”のジョージ・ミハルカ、脚本はジョン・ビアード、撮影はロドニー・ギボンズ、音楽はポール・ザザが各々担当。出演はポール・ケルマン、ロリ・ハリヤー、ニール・アフレック、キース・ナイト、アルフ・ハンフリーズ、シンシア・デール、ドン・フランクス、ラリー・レイノルズ、ピーター・カウパーなど。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    とりあえずレンタルして観てみたけど
    ハートの中にはハートがドクドク
    公開当時パンフレットの解説より
    【特選】見逃し映画〜番外編
    製作年:1981
    製作国:カナダ
    監督:ジョージ・ミハルカ
    主演:ポール・ケルマン
    46
  47. 13日の金曜日

    13日の金曜日
    評価:D2.96
    行方不明の妹を捜していたクレイ(ジャレット・パダレッキ)は、クリスタル・レイクのほとりで壊れかけた古い小屋を見つける。彼は警察や地元の人々の忠告にも耳を貸さず、ジェナ(ダニエル・パナベイカー)ら大学の友人たちと一緒に週末を湖のほとりで過ごすことにする。やがて彼らの前にホッケーマスクをかぶった謎の男が現れ……。

    ホラー、殺人鬼が暴れる、ジェイソン

    ネット上の声

    エロ度に期待してしまう私・・・・
    走る〜♪走る〜♪ 僕ジェイソン
    暴力とSEXの押し売り
    チチクリマンボ
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:マーカス・ニスペル
    主演:ジャレッド・パダレッキ
    47
  48. ブラッディ・バレンタイン 3D

    ブラッディ・バレンタイン 3D
    評価:D2.95
    バレインタインの日、炭鉱夫のトム(ジェンセン・アクレス)は同僚5人を炭鉱に生き埋めにしてしまう大規模な事故を起こしてしまった。悲劇から10年後、自らが引き起こした事故のトラウマに悩まされ街を出ていったトムが帰郷する。そんなバレンタインの夜、炭鉱夫のスタイルでつるはしを持った殺人鬼が街を恐怖に陥れる。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    無理に3Dにしなくてもいいんじゃないか
    働くおじさん、こんにちは(ホラー編)
    ブラッディ・バレンタイン 3D
    試写会で見ました♪
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:パトリック・ルシエ
    主演:ジェンセン・アクレス
    48
  49. 新・13日の金曜日

    新・13日の金曜日
    評価:D2.94
    80年に登場した「13日の金曜日」シリーズの5作目で前作(「13日の金曜日 完結編」)で殺人鬼ジェイソンの息を止めたトミー少年が、事件以来ジェイソンの幻覚に怯えているという設定で、さらに出現するジェイソンとトミー少年の対決を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・マンクーノ・ジュニア、製作はティモシー・シルヴァー、監督はダニー・スタインマン、脚本はマーティン・キトローザー、デイヴィッド・コーエンとダニー・スタインマン、撮影はスティーブン・レポジー、音楽はハリー・マンフレディーニ、編集はブルース・グリーンが担当。出演はジョン・シェパードほか。

    ホラー、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    目に優しいホラー映画ですね。
    トミーがもっと見たかった
    大人にする必要ないだろ
    禁断の夢オチ2回使用
    製作年:1985
    製作国:アメリカ
    監督:ダニー・スタインマン
    主演:ジョン・シェパード[俳優]
    49
  50. 13日の金曜日・完結編

    13日の金曜日・完結編
    評価:D2.91


    ホラー、殺人鬼が暴れる
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・ジトー
    主演:クリスピン・グローヴァー
    50

スポンサードリンク