全50作品。2000年代のサスペンス映画ランキング

  1. SP(エスピー)スペシャル アンコール特別編

    SP(エスピー)スペシャル アンコール特別編
    評価:S4.16


    サスペンス

    ネット上の声

    井上の「シンクロ」に見る現実性への考察
    マルタイ?
    祝映画化
    面白すぎ
    製作年:2008
    製作国:日本
    主演:岡田准一
    1
  2. バタフライ・エフェクト

    バタフライ・エフェクト
    評価:S4.11
    過去にタイムトラベルして未来を変える青年を描いたSFスリラー主人公の青年エヴァンは、自分のせいで不幸にしてしまった幼馴染を助けるため、過去にタイムトラベルして彼女を救おうとする。しかし事態は全く予想しなかった方向に転がっていく。何度もやり直す人生。やがて訪れる破滅の瞬間…。その時、驚愕の事実が発覚するのだった。

    サスペンス、どんでん返し、タイムトラベル

    ネット上の声

    なんてこった!オリジナルのエンディングが
    今の自分が「BEST」なんだってコト。
    未だに忘れられない あのラスト
    それは、神にも許されない行為。
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★★(5点)
    完璧なストーリーの見事な作品。この作品は、複雑な脚本にもかかわらず、綿密な計画で組み立てられ、シンプルで分かりやすく整えられている。ラストでは全ての伏線が回収され「あぁ なるほど」と漏らしてしまったほど、脳と心を震わせる感動作。誰にでもオススメできる良作。これはぜひ見て欲しい!
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★(4点)
    ホレてる女のために過去に行くんだけど、あっちを押したらこっちが出て、こっちを押したら次はあっちが出て。過去を変えるとそうなるわなー。ただ最後だけは予想できんかった。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:エリック・ブレス
    主演:アシュトン・カッチャー
    2
  3. 容疑者Xの献身

    容疑者Xの献身
    評価:A4.06


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:西谷弘
    主演:福山雅治
    3
  4. キサラギ

    キサラギ
    評価:A4.06
    ブルーリボン賞(2008年・作品賞)自殺したアイドルの1周忌に集まった5人の男が、彼女の死の真相について壮絶な推理バトルを展開する密室会話劇。『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞を受賞した古沢良太の巧みな脚本を、『シムソンズ』の佐藤祐市監督が、コミカルかつスリリングに演出。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    後ろ斜め45度、ジョニー・デップ似?!
    超超超超超最高!!ありえないくらい面白い
    NO偏見! 一室で巻き起こる推理劇場と感動
    『キサラギ』で笑い『キサラギ』で泣く
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:佐藤祐市
    主演:小栗旬
    4
  5. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.05
    『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    被害者は鉄道会社を訴えてみてはいかがか?
    家族に冤罪を突きつけられた経験者として
    私も『冤罪経験者』で『痴漢被害者』
    私たちならば真実は見抜けるのか?
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮
    5
  6. 青の炎

    青の炎
    評価:A4.01
    家族の平和を守るために犯罪に走った少年の心理を描く青春サスペンス。監督は「魔性の夏 四谷怪談より」の蜷川幸雄。貴志祐介の同名小説を基に、蜷川監督と宮脇卓也が共同で脚色。撮影を「サトラレ」の藤石修が担当している。主演は「ピカ☆ンチ LIFE IS HARDだけどHAPPY」の二宮和也。

    サスペンス、青春

    ネット上の声

    あなどる・・・どころか、素晴しいんですわ
    酔っ払い親父達の映画談議は的を得ず。
    彼なりの”男”としての使命感
    切なさがいつまでも残ります
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:蜷川幸雄
    主演:二宮和也
    6
  7. ブラックブック

    ブラックブック
    評価:A4.00
    オースティン映画批評家協会賞(2007年・外国語映画賞)第二次世界大戦ナチス・ドイツ占領下のオランダで、家族をナチスに殺された若く美しいユダヤ人歌手の復しゅうを描いたサスペンスドラマ。鬼才ポール・ヴァーホーヴェン監督が23年ぶりに故国オランダに戻り、過酷な運命に翻弄されながらも戦火の中で生き抜く女性の壮絶なドラマを撮り上げた。

    サスペンス、戦争

    ネット上の声

    ハリウッドにはない黒い部分を描けたらしい
    ラストに踏み込みが足らない。
    ヒロイン エリスの生き様に‥
    西洋の李香蘭
    製作年:2006
    製作国:オランダ/ドイツ/イギリス/ベルギー
    監督:ポール・ヴァーホーヴェン
    主演:カリス・ファン・ハウテン
    7
  8. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A3.99
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    法廷もののいい映画です。惜しいけど。
    陪審員の裏側、という意味において。
    役者が揃う陪審員映画
    勉強になった!!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック
    8
  9. おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-

    おいしい殺し方 -A Delicious Way to Kill-
    評価:A3.99
    料理下手のもてない小学校教師ユカが、お料理教室で思いもよらない怪事件に巻き込まれていくドタバタサスペンスコメディ。演劇界の鬼才ケラリーノ・サンドロヴィッチが、演出、脚本をてがけ、テレビ放映とネットで配信された本作は、ファンの間で異常な盛り上がりを見せるほどの人気を集めた。

    サスペンス

    ネット上の声

    おいしいドラマ→☆☆☆☆☆
    白石「私綺麗ですよね?」
    クスッ(笑)
    会話がいい。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
    主演:奥菜恵
    9
  10. チェンジリング

    チェンジリング
    評価:A3.99
    『硫黄島からの手紙』などストーリーテリングには定評のあるクリント・イーストウッド監督による感動作。息子が行方不明になり、その5か月後に見知らぬ少年を警察に押し付けられた母親の真実の物語を静かなタッチでつづる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、誘拐

    ネット上の声

    人は強し。愛は強し。
    誰も話が通じない!
    巨悪を描く
    実話
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:アンジェリーナ・ジョリー
    10
  11. ソウ

    ソウ
    評価:A3.98
    老朽化したバスルームで目覚めた2人の男、ゴードン(ケアリー・エルウェズ)とアダム(リー・ワネル)。足には鎖、2人の間には自殺死体。部屋にはいくつかアイテムがあり、その中から2人は自分たちがおかれている状況を把握しようとするが……。

    サスペンス、トラウマになる、どんでん返し

    ネット上の声

    ただグロいとか痛々しいだけじゃなく話がよく出来てる。 ただ人選は理...
    おばけ系かと思ってたのですが、そうではなかったんですね。 どんでん...
    初めて観たときは、もっと精神的にくるものがあったんだけど、 大人に...
    まったくよめなかった 絶望感と緊張感最高でした 1作目はグロテスク...
    製作年:2004
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:ジェームズ・ワン
    主演:ケイリー・エルウィズ
    11
  12. ジェネラル・ルージュの凱旋

    ジェネラル・ルージュの凱旋
    評価:A3.97
    現役医師・海堂尊の大ベストセラーを竹内結子と阿部寛の主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の異名を持つ切れ者の救命救急センター長にかけられた疑惑をめぐり、再び田口と白鳥が事件解明に挑む。

    サスペンス、医師、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    お前の判断 イコール 俺の判断だ、自信を持って
    シリーズの主役ふたりを半歩退かせた演出が光る
    「チーム・バチスタの栄光」より断然面白い
    だから、前作より観て損のない作品である。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:中村義洋
    主演:竹内結子
    12
  13. 殺人の追憶

    殺人の追憶
    評価:A3.96
    1986年10月23日、農村で若い女性の変死体が発見される。地元の刑事パク(ソン・ガンホ)は地道な取り調べを始めるが、現場は大勢の見物人で荒らされ、なかなか証拠がつかめない。やがて、第ニの事件が起きてしまう。

    サスペンス、実話、どんでん返し

    ネット上の声

    悔しいけど…
    『お前が殺ったことを覚えているか?』 追憶とはこのことだったのか。...
    この映画の面白さは謎解きにあるのではない
    ポン・ジュノ監督長編2作目は韓国でヒット
    製作年:2003
    製作国:韓国
    監督:ポン・ジュノ
    主演:ソン・ガンホ
    13
  14. トンネル

    トンネル
    評価:A3.95
    東西冷戦下、ベルリンの壁の下にトンネルを掘り、自由を勝ち取った人々の実話を基に描いたサスペンス・アクション。監督はこれが日本初公開作となるローランド・ズゾ・リヒター。出演は「逢いたくてヴェニス」のハイノー・フェルヒ、「CLUBファンダンゴ」のニコレッテ・クレビッツほか。2001年モントリオール国際映画祭観客賞、同年パーム・スプリングス映画祭最優秀作品賞、同年ドイツ映画祭(ロサンゼルス)観客賞受賞。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話

    ネット上の声

    太陽のように東から西へ移動する人たち!
    トンネルの長さが100メートルだったら
    愛、絆に、強い衝撃と感動
    命がけの脱出劇。それを、
    製作年:2001
    製作国:ドイツ
    監督:ローランド・ズゾ・リヒター
    主演:ハイノ・フェルヒ
    14
  15. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    15
  16. アフタースクール

    アフタースクール
    評価:A3.92
    長編デビュー作『運命じゃない人』がカンヌ国際映画祭4部門を受賞したほか、多数の映画賞に輝いている内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。30代になった、かつての同級生たちが織り成す“大人の放課後”を、細部まで練り込まれた脚本と巧みな構成で描く。

    サスペンス、コメディ、夏休みが舞台、どんでん返し、嘘つきが幸せ

    ネット上の声

    邦画ファンとしては応援したい監督ですね!
    作品の内容に一切触れなかった舞台挨拶。
    まさかこの人がキーマンだったとは。
    内田監督、次回作も期待してます!
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:内田けんじ
    主演:大泉洋
    16
  17. チェイサー

    チェイサー
    評価:A3.91
    10か月に21人を殺害した疑いで逮捕された、韓国で“殺人機械”と言われた連続殺人鬼ユ・ヨンチョルの事件をベースにした衝撃のクライム・サスペンス。狂気のシリアルキラーをたった一人で追う元刑事の追走劇が、緊迫感あふれるダイナミックかつハイスピードな展開で描かれる。

    サスペンス、実話、殺人鬼が暴れる

    ネット上の声

    『神』は、存在しないのだろうか−。
    初長編作品がこれとは
    そりゃ辞めたくもなる
    畜生!面白い。
    製作年:2008
    製作国:韓国
    監督:ナ・ホンジン
    主演:キム・ユンソク
    17
  18. ラスト、コーション

    ラスト、コーション
    評価:A3.89
    ヴェネチア国際映画祭(2007年・金獅子賞)1940年前後、日本軍占領下の上海。ワン(タン・ウェイ)は女スパイとしてイー(トニー・レオン)のもとへ送られる。しかし、大臣暗殺を企てる抗日青年との間で心が揺れ動くワンは……。

    サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    恋は、女の身体の機微に触れたときにはじまるものである
    女性の方が、この映画の良さを理解できるかも
    欲情の果てにあるもの
    私は糸、あなたは針。一度、通したら二度と離れない
    製作年:2007
    製作国:中国/アメリカ
    監督:アン・リー
    主演:トニー・レオン
    18
  19. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    評価:A3.89


    サスペンス、社会派ドラマ、冤罪、刑務所、どんでん返し、死刑囚
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    19
  20. 幻影師アイゼンハイム

    幻影師アイゼンハイム
    評価:A3.89
    19世紀末のウィーンを舞台に、見事なイリュージョンで人々を魅了した天才幻影師と、皇太子との結婚を控えた公爵令嬢の禁断の愛を描いたラブストーリー。ピューリッツァー賞受賞作家スティーヴン・ミルハウザーの短編を新鋭監督ニール・バーカーが映画化。

    サスペンス

    ネット上の声

    王道の前世紀的ミステリー・・・と思いきやまさかの大どんでん返し!
    美しい背景の暗がりに浮かび上がる魔術の妖しさ
    幻影師、皇太子(若き仲代達矢)への挑戦!
    ラストの余韻、【爽やかな】イリュージョン
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/チェコ
    監督:ニール・バーガー
    主演:エドワード・ノートン
    20
  21. "アイデンティティー"

    "アイデンティティー"
    評価:A3.89
    豪雨のために交通が遮断され、さびれたモーテルに泊まることになった10人の男女は、若いカップル、わがままな女優とそのマネージャー、囚人と彼を護送する刑事、子供連れの夫婦など。まもなく女優が行方不明になり、その頭部が乾燥機の中で発見される。犯人は誰なのか? その目的は? 謎の犯人は殺人を続けていく。監督は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。脚本は「キラー・スノーマン」のマイケル・クーニー。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    夜中や昼間の地上波でやってるような良作
    スリラーの、オチとしては反則技。
    ふ〜ん、あ〜、そうきましたか...
    誰にも見抜けないどんでん返し!
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    主演:ジョン・キューザック
    21
  22. クライマーズ・ハイ

    クライマーズ・ハイ
    評価:A3.89


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    今の時代にこそ必要なドラマ
    映画版とはまったく趣向の違う映画
    熱い男達が見たいとき
    重い命、想い命作品。
    製作年:2005
    製作国:日本
    主演:佐藤浩市
    22
  23. エスター

    エスター
    評価:A3.88
    子どもを流産で亡くしたケイト(ヴェラ・ファーミガ)とジョン(ピーター・サースガード)は悪夢とトラウマに苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を取ることに決め、地元の孤児院を訪問。そこで出会ったエスター(イザベル・ファーマン)という少女を養女として迎え入れる。

    サスペンス、ホラー、トラウマになる、日本人が怖いと思うジメッとした心霊ホラー、どんでん返し

    ネット上の声

    オチ云々ではない、手堅い秀逸ホラー。
    エスターの正体を暴け!
    ネオンじかけの暗黒城
    悪意の塊
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★★(5点)
    エスターはマジ怖えです…。 大人でも夜が怖くなりますし、寝られなくなります。叙述トリックもすごくて心霊ホラーの領域を超えたサスペンスとしても傑作。強い刺激を求める人にオススメ!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ジャウマ・コレット=セラ
    主演:ヴェラ・ファーミガ
    23
  24. ルパンの消息

    ルパンの消息
    評価:A3.88
    「15年前の起きた女教師の自殺は、実は殺害事件だった。」警視庁にもたらされたこの1本のタレ込み情報により、新たに捜査チームが結成され、元警視庁捜査一課の溝呂木が指揮をとることになった。溝呂木は、戦後最大の事件とも言える「三億円事件」を時効で迎えた苦い経験があった。時効まで残り24時間、執念に燃える溝呂木は当時の女教師の生徒や同僚教師を調べるうちに、思わぬ事件との関係に気づくが…。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    一見文句無い推薦DVDなんですが・・・
    警察小説のトップランナーと言えば
    二転三転、真相にたどり着くまでの展開が面白い
    佐藤めぐみちゃん、もっと活躍してくれ
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:水谷俊之
    主演:上川隆也
    24
  25. プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

    プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク
    評価:A3.87


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    やっと完結したぜ、かわいこちゃ~ん。
    二人の遠回りさえ、一片の人生。
    あの空白の期間に何があった?
    正直いらなかった・・・
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:ブラッド・ターナー
    主演:ウェントワース・ミラー
    25
  26. セルラー

    セルラー
    評価:A3.84
    電話を駆使したテンポの速いノンストップ脱出劇高校の科学教師ジェシカ(キム・ベイシンガー)は、愛する夫と11歳の息子リッキー(アダム・テイラー・ゴードン)とともに幸せな暮らしを送っていたが、ある日突然、ジェシカは見知らぬ男たちによって監禁されてしまう。

    サスペンス、誘拐、脱出、監禁

    ネット上の声

    電話を繋ぎ続けなければいけないという臨場感
    なかなかのサスペンスです。
    緊張感が持続する90分
    尺も内容も軽く見るなら十分な映画 ただしもう少し序盤の内容を後半に...
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・リチャード・エリス
    主演:キム・ベイシンガー
    26
  27. ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

    ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女
    評価:A3.83
    英国アカデミー賞(2010年・外国語映画賞)世界中で大ベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の傑作ミステリー3部作を映画化した話題作。スウェーデンのとある孤島を舞台に、40年前の少女失踪(しっそう)事件に絡む謎解きがスリリングに展開する。

    サスペンス

    ネット上の声

    スウェーデンから「怪物」がやって来た!
    胡散臭い邦題に惹かれて、観てきましたが
    はやく、つづきをみたいです!!
    敵にまわしたくない女 ?1
    製作年:2009
    製作国:スウェーデン/デンマーク/ドイツ
    監督:ニールス・アルデン・オプレヴ
    主演:ミカエル・ニクヴィスト
    27
  28. 愛の落日

    愛の落日
    評価:A3.81
    グレアム・グリーンの小説「おとなしいアメリカ人」を基に、ベトナム戦争前後のサイゴンで美しいベトナム人女性をめぐり、恋に翻弄される2人の男を描いたラブストーリー。主演のマイケル・ケインが第75回米アカデミー賞と第60回ゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートされ、フィリップ・ノイス監督が第85回ナショナル・ポート・オブ・レビュー監督賞を受賞した。

    サスペンス、恋愛

    ネット上の声

    寡黙なアメリカ人と1952年の美しいベトナム
    有る意味寂しい
    原作を忠実に再現
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ノイス
    主演:マイケル・ケイン
    28
  29. チャイニーズ・ディナー

    チャイニーズ・ディナー
    評価:A3.80
    殺し屋と、その標的になった男。ふたりが淡々と食事を続ける様を映像派、堤幸彦が、緊迫感たっぷりに見つめた異色の密室劇。「溺れる魚」に続きIZAMが殺し屋役で出演。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    レンタルとかテレビ放映とかでお腹いっぱい
    死の晩餐へようこそ…
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:柳葉敏郎
    29
  30. イースタン・プロミス

    イースタン・プロミス
    評価:B3.80
    『ヒストリー・オブ・バイオレンス』のデヴィッド・クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセンが再びタッグを組み、ロンドンに暗躍するロシアン・マフィアを描いた犯罪バイオレンス。出産と引き換えに死亡した少女の日記をきっかけに、非情なマフィアの存在が露呈していく。

    サスペンス、ヤクザ・ギャング、どんでん返し

    ネット上の声

    サウナといえばフィンランド。ヴィゴ・モーテンセンといえばデンマーク。
    悲しい運命なり、ヴィゴ・モーテンセン
    壮絶な残虐シーンの裏にあるもの
    素っ裸の格闘シーンは必見!!
    製作年:2007
    製作国:イギリス/カナダ/アメリカ
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ヴィゴ・モーテンセン
    30
  31. DEATH NOTE デスノート the Last name

    DEATH NOTE デスノート the Last name
    評価:B3.80
    「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、ショッキングなストーリーが話題となった大人気コミックの映画化第2作。前編として公開された第1作のラストから続く後編では、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノート“デスノート”を所有する天才青年、夜神月(やがみライト)と、彼を追うもう1人の天才、L(エル)との対決が繰り広げられる。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化

    ネット上の声

    松山ケンイチ、君がいて良かった
    Lがかっこいい!!! 面白かった
    原作との違いの明暗
    面白い和製SF映画
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:藤原竜也
    31
  32. ヒューマン・トラフィック

    ヒューマン・トラフィック
    評価:B3.79
    ニューヨークのICE(移民関税局)捜査官のケイトは、ロシア人のセルゲイ・カルポヴィッチ率いる国際人身売買組織を追っていた。世界各地から女性たちを拉致し、まるで奴隷売買物のように密輸し売春させる非道な組織。ケイトは組織壊滅に執念を燃やすが、捜査は困難を極め、ついに自らが囮となることを決意するが…。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ドラッグ同様、根絶できない哀しい問題
    正義の美しさ、闇の連鎖
    久々に
    社会派エンターテインメントの良作
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:クリスチャン・デュゲイ
    主演:ミラ・ソルヴィノ
    32
  33. 「名探偵コナン」10周年記念ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜

    「名探偵コナン」10周年記念ドラマスペシャル 工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜
    評価:B3.77


    サスペンス、名探偵コナン

    ネット上の声

    正直。。。
    実写?いやいや、まったくの別物です!!
    もうすぐ、第二弾!12/17(月)夜9時
    製作年:2006
    製作国:日本
    主演:小栗旬
    33
  34. ユナイテッド93

    ユナイテッド93
    評価:B3.77
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2006年・作品賞)2001年9月11日。大勢の乗員・乗客を乗せたユナイテッド航空93便は、離陸後にテロリストによってハイジャックされていることが判明する。やがて、その情報は搭乗者のみならず、地上にいる彼らの家族や管制塔にも伝わった。耳を疑う情報が流れ、想像を絶する恐怖に襲われながらも、機内の人々は一丸となってある決断を下す。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、実話、テロリストとの死闘を描いた、航空事故、ハイジャック

    ネット上の声

    涙が止まらない映画。悲しいです。
    彼らはヒーローではなかった
    言葉になりません
    テロって悪なの?
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・グリーングラス
    主演:ハリド・アブダラ
    34
  35. スナッチ

    スナッチ
    評価:B3.76
    ベルギーの宝石業者から86カラットのダイヤを奪った強盗団の1人、フランキー・フォー・フィンガーズ。彼の役目はダイヤをニューヨークのボス、アビーに届けること。途中のロンドンで盗品をさばく予定の彼に、仲間はボリスという男を訪ねるように言う。一方、非合法ボクシングのプロモーター、ターキッシュは流浪民からトレーラーを買うよう相棒のトミーを遣いに行かせるが、不良品をつかまされトラブルになる。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    パルプヒクソンよりずっと良いぞ
    これぞスタイリッシュ!
    なんだか不思議な映画 ストーリーは一応あるけど、一人ひとりの断片的...
    「J・ステイサムの豚の餌とダイアモンド」
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ガイ・リッチー
    主演:ベニチオ・デル・トロ
    35
  36. ラストキング・オブ・スコットランド

    ラストキング・オブ・スコットランド
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2007年・主演男優賞)1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

    サスペンス、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、医師

    ネット上の声

    要するに「ファウスト」の現代版と思います
    心地よい誤解と中和された狂気
    人喰い大統領と「あみん」
    事実として受け止めたい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:フォレスト・ウィッテカー
    36
  37. ヒトラーの贋札

    ヒトラーの贋札
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2008年・外国語映画賞)1936年のドイツ、ベルリン。パスポートや紙幣など、あらゆる偽造を行うプロの贋作(がんさく)師サリー(カール・マルコヴィックス)。犯罪捜査局の捜査官ヘルツォーク(デーヴィト・シュトリーゾフ)に捕らえられた彼は、マウトハウゼン強制収容所に送られる。そこは犯罪者の送られる刑務所ではなく、ユダヤ人を対象にした収容所だった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台

    ネット上の声

    たまたま被害者になったといえども、彼は本当は最初から最後まで犯罪者
    過酷な状況下におかれていた人々の心情が実にリアルに描かれているから緊張感がひしひしと伝わってくる
    『ベルンハルト作戦』。 そこまでナチスの狂気を感じさせずに、運命の...
    自分たちの命と同胞の命の間で苦悩するサリーがよく描けていました。
    製作年:2007
    製作国:ドイツ/オーストリア
    監督:ステファン・ルツォヴィツキー
    主演:カール・マルコヴィクス
    37
  38. エレクション 死の報復

    エレクション 死の報復
    評価:B3.75
    香港闇社会のトップの座をめぐって繰り広げられる熾烈な争いをスリリングに描き、カンヌ国際映画祭コンペティション部門にも出品されたジョニー・トー監督作「エレクション」の続編。あれから2年が経ち、再び会長選挙の時期がやって来た。長老たちが支持する実業家ジミーは会長の座に興味などなかったが、事業拡大のためには権力が必要だと気づき立候補を決意する。一方、権力の魅力に取り憑かれた現会長ロクは、掟を破ってまで再選を狙おうとしていた。両者の血で血を洗う抗争は、日を追うごとに激化していき……。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    命を懸ける価値がそれにはあるのか
    再び会長選挙、今度は居座り
    ぜひ前作を見てから
    2期選の始まり
    製作年:2006
    製作国:香港
    監督:ジョニー・トー
    主演:サイモン・ヤム
    38
  39. マッチスティック・メン

    マッチスティック・メン
    評価:B3.75
    ロイは相棒フランクと組むやり手の詐欺師だが、潔癖性に悩み精神科医に通う日々。そこにかつて別れた妻との間の娘アンジェラが登場、ロイは彼女に翻弄されていく。原案は、恐竜が主人公の異色ハードボイルド小説「さらば、愛しき鈎爪」シリーズで人気のエリック・ガルシア。名監督リドリー・スコットが、フランク・シナトラやハーブ・アルパートなど50年代の音楽に乗せて軽妙に描く親子詐欺師コメディ。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    完璧なシナリオ。でも眠い。眠すぎる。
    父と娘・・・そりゃね〜〜!!
    かわいそニコラス・ケイジ
    ニコラス・ケイジの演技とアリソン・ローマンの魅力に惹かれる軽妙な良作。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:ニコラス・ケイジ
    39
  40. デス・プルーフ in グラインドハウス

    デス・プルーフ in グラインドハウス
    評価:B3.73
    映画オタクとして知られるクエンティン・タランティーノ監督が、リスペクトする1970年代から80年代のB級ホラーにオマージュを捧げたエキセントリック・ムービー。グラインドハウスとは、低予算のB級映画ばかりを2、3本立てで上映する映画館の総称で、グラインドハウス映画特有の傷やブレ、リールのダブりもあえて再現した。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、カーアクション

    ネット上の声

    これは何ですかぁ〜!
    ずっと見れていなかったデスプルーフ、やっとこさ手に入れたので鑑賞。...
    勇ましく猛々しいビッチども、有終の美を飾る
    タランティーノ監督のグラインドハウス映画
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:カート・ラッセル
    40
  41. THE WAVE ウェイヴ

    THE WAVE ウェイヴ
    評価:B3.73
    自由な雰囲気で生徒に慕われるベンガー(ユルゲン・フォーゲル)は、校長の要請で独裁制の授業を担当することに。あまりやる気のない生徒に、「発言するときは挙手して立つ」など独裁制の実験を取り入れようと提案。しかし、ベンガーの予想を超え、独裁制に魅了された生徒たちは、学校外でも過激な活動をするようになり……。

    サスペンス

    ネット上の声

    すぐ近くに“波”は押し寄せてきているかも
    小さくまとめなければ名作になっていたかも
    出来には甘さもあるが、考えさせられる作品
    どんな社会でもはみ出す人はいるわけです
    製作年:2008
    製作国:ドイツ
    監督:デニス・ガンゼル
    主演:ユルゲン・フォーゲル
    41
  42. 東京原発

    東京原発
    評価:B3.72
    カリスマ都知事(役所広司)の「東京に原発を誘致する!」の一言に都庁はパニック。反対派と推進派が熱い議論を戦わせていた。その頃、プルトニウム燃料を積んで福井へ向かうトラックが爆弾マニアの若者にハイジャックされた。爆弾とプルトニウムを積んだそのトラックが向かう先は、原発誘致問題で白熱する都庁だった……。

    サスペンス、社会派ドラマ

    ネット上の声

    3.11 原発事故を経た今。この作品内容には驚愕
    これからあなたは、どんな行動しますか?
    こんな映画に出られてこそ役者は一流
    今でこそ原発批判はできますが
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:山川元
    主演:役所広司
    42
  43. 24 TWENTY FOUR リデンプション

    24 TWENTY FOUR リデンプション
    評価:B3.72


    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ジャック・バウアーに安らぎは決して訪れず
    早くシーズン7が見たくなりますっ!!
    不完全燃焼・・・しないように
    シーズン7の序章。期待しすぎは禁物。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・カサー
    主演:キーファー・サザーランド
    43
  44. メメント

    メメント
    評価:B3.72
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2001年・脚本賞)強盗犯に襲われて妻を失い、頭部を損傷し、約10分間しか記憶を保てない前向性健忘という記憶障害になったレナード。彼は、ポラロイド写真にメモを書き、体中にタトゥーを彫って記憶を繋ぎ止めながら、犯人を追う。実在するこの障害を持つ男を主人公に、時間を遡りながら出来事を描くという大胆な構成が話題を呼び、全米でインディペンデントでは異例のヒットを記録。監督は本作が第2作の新鋭、クリストファー・ノーラン。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    天邪鬼の私には、嬉しい作品だ。
    ポカァ〜ン・・・Σ( ̄□ ̄|||)
    衝撃のラスト(始まり)!!
    曖昧さ
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:ガイ・ピアース
    44
  45. 真夜中の銃声

    真夜中の銃声
    評価:B3.71
    『ミステック・リバー』のショーン・ペン主演のサスペンスドラマ。フィレンツェの別荘に住む未亡人のメアリーは、スウィスト伯爵から結婚を迫られているにも拘らず、ある日偶然パーティーで知り合ったバイオリニストのリヒターと一夜を共にしてしまう。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    最低の人間たち。監督の手腕でだまされる
    製作年:2000
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:フィリップ・ハース
    主演:ショーン・ペン
    45
  46. 砦なき者

    砦なき者
    評価:B3.70


    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    メディアと視聴者の関係について
    単にサスペンスだと思うなかれ
    丁寧に作られた、上質のドラマ
    もったいないお化けがでます
    製作年:2004
    製作国:日本
    主演:役所広司
    46
  47. ゴーン・ベイビー・ゴーン

    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    評価:B3.69
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)二転三転する誘拐劇。救いのないラストは重い余韻となる 「ミスティック・リバー」の原作者デニス・レヘインの傑作ハードボイルド『愛しき者はすべて去りゆく』を、これが監督デビューとなるベン・アフレックが映画化した社会派ミステリー・サスペンス。主演はケイシー・アフレックとミシェル・モナハン。

    サスペンス、社会派ドラマ、誘拐、どんでん返し

    ネット上の声

    アカデミー賞獲ってもおかしくない作品。
    子供の幸せを選びます。
    重い宿題だよ〜〜!
    エイミーを連れ去ったのはドイル刑事、刑事全体がグルになっていた。 ...
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・アフレック
    主演:ケイシー・アフレック
    47
  48. 傷だらけの男たち

    傷だらけの男たち
    評価:B3.68


    ヒューマンドラマ、サスペンス
    製作年:2006
    製作国:香港
    監督:アンドリュー・ラウ
    主演:トニー・レオン
    48
  49. フローズン・リバー

    フローズン・リバー
    評価:B3.68
    サンダンス映画祭(2008年・グランプリ)ニューヨーク州とカナダの国境にある川を舞台に、多額の報酬と引き換えに、不法入国者を手助けする白人女性とモホーク族女性の運命を描くドラマ。違法な密輸ビジネスにかかわる女性たちの実話をベースに、本作で長編監督デビューを果たしたコートニー・ハントが子を守る母親たちの姿を力強く映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    低予算でも優れた脚本と演技と演出
    リバーはリバーでも大違いなのだ。
    ルール
    映画としては「小さい」事件だが、惹き付けられる映画です。
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:コートニー・ハント
    主演:メリッサ・レオ
    49
  50. ディファイアンス

    ディファイアンス
    評価:B3.68
    ユダヤ人の大量虐殺が行われていた第二次世界大戦中の1941年。ベラルーシに住むユダヤ人の3兄弟、トゥヴィア(ダニエル・クレイグ)、ズシュ(リーヴ・シュレイバー)、アザエル(ジェイミー・ベル)は子どものころからの遊び場だった森に逃げ込む。だが、彼らの思惑とは裏腹に、逃げ惑うユダヤ人たちが次々と森に集まり始め……。

    サスペンス、戦争、実話、ホロコーストが舞台、兄弟

    ネット上の声

    “ナチス” V.S 英雄“ビエルスキ兄弟
    知られざるビエルスキ3兄弟の真実の物語.
    病気でもそうでなくても死ぬときは死ぬ
    ダニエル・クレイグの男気が炸裂
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:ダニエル・クレイグ
    50

スポンサードリンク