スポンサーリンクあり

全25作品。インドのサスペンス映画ランキング

  1. ビジョン
    • S
    • 4.54

    ネット上の声

    • どっちに共感すれば良いのか、感情が忙しいけど、一つ言えるのは、むちゃくちゃ面白い
    • 映画好きを活かしたアリバイ作りということで、もっと映画のシーンとトリックを絡めて
    • 観始めてすぐ挫折しそうになったけど、もう少しだけがんばって観たら、面白かったパタ
    • 実は息子が生きていました!なんでオチもなく、特にどんでん返されなかった
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国インド
    • 時間162分
    • 監督ニシカント・カマト
    • 主演アジャイ・デーヴガン
    • 定額
  2. お気楽探偵アトレヤ
    • S
    • 4.46
    「インディアンムービーウィーク2020」(20年9月11日~10月9日、キネカ大森/20年9月25日~、新宿ピカデリー)上映作品。

    ネット上の声

    • しっかりとしたストーリーの中に実際にインドで起きた事件や犯罪をフィクションとして
    • シャーロックホームズを神と仰ぎ、映画で推理を学ぶかっこつけ屋の探偵アトレヤ
    • インドって死んだら次の日にはもう火葬してるイメージだけど
    • 【カウチポテト・ディテクティブと死の商人】
    サスペンス、 コメディ
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間146分
    • 監督スワループ・Rsj
    • 主演ナヴィーン・ポリシェッティ
  3. ヴィクラムとヴェーダー
    • A
    • 4.36
    2017年・第30回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品。

    ネット上の声

    • 「悪」におけるグラデーション
    • リメイク版であるヒンディー語の「ヴィクラムとヴェーダー」を先に観ていて(何故なら
    • 本作における「善」「悪」の定義、いささか戯画的にすぎる気もするのだが、それより、
    • ヒンディー版リティク・ローシャンのわかりやすいカッコ良さとヴィジャイ・セードゥパ
    サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国インド
    • 時間140分
    • 監督ブシュカル
    • 主演R・マーダヴァン
  4. 4

    浄め

    浄め
    • A
    • 4.28
    「インディアンムービーウィーク2020」(20年9月11日~10月9日、キネカ大森/20年9月25日~、新宿ピカデリー)上映作品。

    ネット上の声

    • 【インドで増加しつつある女性への性的暴行をテーマに、サスペンスフル且つミステリアスに”ある事件”の顛末を描いた作品。】
    • ”男の罪を放置するな”
    • IMW2020の9本目!
    • 中盤まで、人が殺されるのをただ見てるだけなんですけど、最後でおお〜って感じだった
    サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国インド
    • 時間116分
    • 監督アーダルシュ・イーシュワラッパ
    • 主演ニヴェディータ
  5. ウイルス
    • A
    • 4.22
    「インディアンムービーウィーク2020」(20年9月11日~10月9日、キネカ大森/20年9月25日~、新宿ピカデリー)上映作品。

    ネット上の声

    • インドのケーララ州で実際に起きた"パニ"ウイルスの大惨事を元に作られたパンデミッ
    • 2018年、実際に発生した致死率の高いウイルスと闘った、行政や医療従事者たちの物
    • 【インディアンムービーウィーク】にて、
    • ニパウイルスという脳炎をはじめて聞いたのだが、映画を見ると感染源から感染経路も完
    サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間---分
    • 監督アーシク・アブ
    • 主演レーヴァティ
  6. 盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~
    • A
    • 4.12
    盲目を装っているピアニストが殺人事件を目撃してしまったことをきっかけに、クセの強い登場人物たちが繰り広げる裏切りや騙しあいを描いたインド製のクライムコメディ。本当は目が見えるが、芸術のために盲目で通しているピアニストのアーカーシュは、ある日、大スターのプラモードから演奏を依頼され、彼の豪邸を訪ねる。しかし、そこでプラモードの妻シミーが、不倫相手と結託してプラモードを殺害している現場を目撃してしまう。死体も犯人も見えないフリでその場を切り抜けたアーカーシュだったが、駆け込んだ警察の署長こそ、現場にいた犯人だった。そこからアーカーシュの災難はさらに続き……。監督は「エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ」のシュリラーム・ラガバン。アーカーシュ役を演じたアーユシュマーン・クラーナーのほか、「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」のタブー、「パッドマン 5億人の女性を救った男」のラーディカー・アープテーらが出演。

    ネット上の声

    • 徹底的にエンタメでありながら媚びない結末
    • 納得の直地点、脚本の妙!必見作品です!
    • 開始時間に遅れると、面白さが半減するよ
    • みんな、自分のことしか考えてないなー
    サスペンス
    • 製作年2018年
    • 製作国インド
    • 時間138分
    • 監督シュリラーム・ラガヴァン
    • 主演タブー
  7. LUDO ~4つの物語~
    • A
    • 4.04

    ネット上の声

    • みるきぃさん改め、みるきぃうぇいっのレビューで気になった作品🎥✨(「っ」がポイン
    • みるきぃちゃん、ハリさんと一緒にNetflix作品を鑑賞しよう🎵コーナーが帰って
    • みるきぃさん、yukiさんとの同時鑑賞🌟
    • 🍎🍎🍎🍎🥚🍏🍏🍏🍏
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2020年
    • 製作国インド
    • 時間150分
    • 監督アヌラーグ・バス
    • 主演アビシェーク・バッチャン
    • 定額
  8. 女神は二度微笑む
    • A
    • 4.02
    インド映画特有の歌や踊りを封印し、失踪した夫探しのためにインドの大都市コルカタにやってきた女性が過酷な事態に巻き込まれていく姿を、シリアスに描いたインド製サスペンス。2年前、地下鉄で毒ガスによる無差別テロが発生したコルカタに、失踪した夫アルナブを探すためロンドンから単身訪れたヴィディヤ。夫は1カ月前に仕事でコルカタに着任して以来、音信不通になっていた。地元警察の協力も得てアルナブを探すヴィディアだが、宿泊先にも勤務先にも形跡はなく、途方に暮れる。やがて夫と瓜二つのミラン・ダムジという危険人物の存在が浮かび上がり、国家情報局のエージェントも動き出すが……。主演は、2013年・第66回カンヌ国際映画祭でコンペティション部門審査員も務めた女優のビディヤ・バラン。インドではヒンディー語映画界の祭典フィルムフェア賞で主演女優賞ほか5部門を受賞。ハリウッドリメイク権も獲得された。

    ネット上の声

    • 万国受けする内容+その国独特の背景=傑作が生まれる
    • 9点:ハリウッドに負けない、独自の進化
    • サタジット・レイを観なおすべきか?
    • 祭りのフィナーレはもう直ぐ…
    サスペンス
    • 製作年2012年
    • 製作国インド
    • 時間123分
    • 監督スジョイ・ゴーシュ
    • 主演ヴィディヤ・バラン
  9. 双璧のアリバイ
    • B
    • 3.93
    「インディアンムービーウィーク2021」(21年6月4~24日=キネカ大森)上映作品。

    ネット上の声

    • これまたインド映画好きの方が
    • IMW2021 6本目
    • 完璧に証拠が隠滅された殺人事件、手がかりは1枚の写真だけ、容疑者のアリバイ崩しを
    • インディアンムービーウィーク2021パート2
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間131分
    • 監督マギル・ティルメーニ
    • 主演アルン・ヴィジャイ
  10. 愛しのモニカ
    • B
    • 3.91
    Netflixで2022年11月11日から配信。

    ネット上の声

    • いやー、これは東野圭吾の原作の方が面白かったな オチ含めて 原作あんま覚えてない
    • みんな魔性の女モニカに振り回されすぎてると思う🥺🥺🥺
    • 結局タマングは社長の命令で女刑事が消したってこと?
    • モニカ登場シーンの曲が良くてずっと頭の中で流れてる
    サスペンス
    • 製作年2022年
    • 製作国インド
    • 時間129分
    • 監督ヴァーサン・バーラー
    • 主演ラージクマール・ラーオ
    • 定額
  11. DEVIL デビル
    • B
    • 3.69

    ネット上の声

    • インドっぽくないむしろ韓国っぽいスタイリッシュ・クライム・サスペンス
    • 地味で展開が読める…
    • 殺人鬼の高いサイコパス度とナワーズッディーン・シッディーキーの怪演が相まって、終
    • “ラマン・ラーガヴ 2.0”(原題)のとおり、インドの切り裂きジャックと呼ばれる
    ホラー、 サスペンス
    • 製作年2016年
    • 製作国インド
    • 時間133分
    • 監督アヌラグ・カシャップ
    • 主演ナワーズッディーン・シッディーキー
  12. ランナウェイ・シーフ
    • B
    • 3.68
    Netflixで2023年3月24日から配信。

    ネット上の声

    • 踊りのないインド映画🇮🇳
    • 視聴方法:NETFLIX
    • 空港着いてからがさらに面白い!そして自分が航空関係の映画が好きなことに気づいた
    • CAの女と客の男のロマンスに始まる旅客機ダイヤ強奪計画が突然のハイジャックで絶体
    サスペンス、 アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国インド
    • 時間110分
    • 監督アジャイ・シン
    • 主演ヤミー・ガウタム
    • 定額
  13. 孤独の夜
    • C
    • 3.62

    ネット上の声

    • 話が複雑な割にそれぞれのキャラがわかりにくく見づらい印象だったけど、ライトの雰囲
    • ナワさん、FilmfareOTT主演男優賞おめでとうございます🎉(おっそ笑)
    • 女性蔑視が強めで、インド映画にしては終始暗く重い
    • 犯人はビックリ‼️インドらしい 女性蔑視
    サスペンス
    • 製作年2020年
    • 製作国インド
    • 時間149分
    • 監督ハニー・トレハン
    • 主演ナワーズッディーン・シッディーキー
    • 定額
  14. 14

    一致

    一致
    • C
    • 3.60

    ネット上の声

    • インド映画の『ビジョン』を再生したつもりが、なぜか本作を再生していて、ほとんど中
    • 【インド映画で105分はもはやショートムービーだよね】
    • ryodoさんレビューを拝見し、気になり鑑賞😋🇮🇳
    • 2つの殺人事件が起こり、容疑者が2人
    サスペンス
    • 製作年2017年
    • 製作国インド
    • 時間104分
    • 監督アベイ・チョープラ
    • 主演シド・マルホトラ
    • 定額
  15. 俺だって極道さ
    • C
    • 3.59
    「インディアンムービーウィーク2021 パート2」(21年9月10~30日=キネカ大森ほか)上映作品。

    ネット上の声

    • 一目惚れした女性にハッタリをかましつつ、なんとか結ばれようとするとても南インドら
    • 「ヤクザは警察よりすごいんだぞ」子供の頃から警察署でヤクザの話を聞くうちに「ヤク
    • ヒロインの設定がきちんと脚本でいきていて荒唐無稽な展開が多い割に気にせず見れるっ
    • ゆるゆるおふざけコメディって感じで面白かった(けどシリアスな所はしっかりシリアス
    ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国インド
    • 時間139分
    • 監督ヴィグネシュ・シヴァン
    • 主演ヴィジャイ・セードゥパティ
  16. ヴィクラムとヴェーダ
    • C
    • 3.52
    「バンバン!」「WAR ウォー!!」のリティク・ ローシャンと、「インド・オブ・ザ・デッド」のサイフ・アリー・カーンが共演したクライムサスペンス。2017年にタミル語映画として製作された作品を、ヒンディー語リメイクした。 容疑者の逮捕で成績を上げることよりも、犯罪自体の撲滅を目指す優秀な警視ヴィクラム。しかし、彼が標的としていた犯罪者ヴェーダが自首してきたことから、数々の謎が浮かび上がり、ヴィクラムの信念は揺らいでいく。やがてヴィクラムとヴェーダはそれぞれの目的がありながらも、共に戦わざるを得なくなる。 ヴェーダ役をリティク・ローシャン、ヴィクラム役をサイフ・アリー・カーンがそれぞれ演じる。

    ネット上の声

    • リティクローシャンが禅問答仕掛けてくるインド産クライムアクション
    • 俳優さんのタイプなのかヒンディー語圏で好まれる表現なのかは分からないけど、
    • 【ヴィクラムとヴェーダ(ヒンディリメイク)🇮🇳@第4回インド大映画祭IDE in
    • 何が真実?!ギャングのボスが警視に仕掛ける心理戦
    ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国インド
    • 時間157分
    • 監督ブシュカル
    • 主演リティック・ローシャン
  17. ディル・セ 心から
    • C
    • 3.50
    インド社会の混沌から芽生えたラジオ局の行動派ディレクターと女テロリストの恋を描いたラヴロマンス。監督・原作・脚本は「ボンベイ」のマニ・ラトナム。撮影は「インディラ」のサントーシュ・シヴァン。音楽は「ジーンズ 世界はふたりのために」のA・R・ラフマーン。美術はサミール・チャンドラ。編集は「ボンベイ」のスレーシュ・ウルス。録音はH・シュリダール。出演は「アシュラ」のシャー・ルク・カーン、「ボンベイ」のマニーシャー・コイララほか。

    ネット上の声

    • プロデューサー:シェーカル・カプール
    • シャー・ルク・カーン主演
    • ネガティブなレビューはなるべくしたくないのだけど、初めて時間返して欲しいと思って
    • マニーシャ・コイララは4度ネパール首相をつとめたギリジャー・プラサード・コイララ
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1998年
    • 製作国インド
    • 時間167分
    • 監督マニ・ラトナム
    • 主演シャー・ルク・カーン
  18. キケンな誘拐
    • C
    • 3.42
    「インディアン・シネマ・ウィーク2017」で上映。
    サスペンス
    • 製作年2013年
    • 製作国インド
    • 時間133分
    • 監督ナラン・クマラサーミ
    • 主演ヴィジャイ・セードゥパティ
  19. 美に魅せられて
    • C
    • 3.25
    心をとらえて離さない小説の一節のような人生を送りたいと願う女。ある時、夫が殺害され、彼女にその容疑が掛かります。果たして、女は無実を証明できるのでしょうか。それとも、彼女は自身の現実の人生に起きる、多くの予期せぬ展開の中にはまり込んでしまうのでしょうか。

    ネット上の声

    • 🇮🇳“狂気の淵で愛を知る”🇮🇳
    • 踊らないインド映画
    • インド映画のパターン、なんとなくわかってきたぞと思っていた時に意表を突かれた…
    • 自宅の爆発に巻き込まれた夫が死に疑われた妻は2人の出会いから回想する
    サスペンス
    • 製作年2021年
    • 製作国インド
    • 時間135分
    • 監督ヴィニル・マシュー
    • 主演タープシー・パンヌー
    • 定額
  20. 容疑者X
    • D
    • 3.09
    Netflixで2023年9月21日から配信。

    ネット上の声

    • 東野圭吾原作の映画を全て見ているわけではないが、「容疑者Xの献身」は、その中でも
    • Netflixオリジナル🇮🇳踊らないサスペンスインド映画👍✨原作は東野圭吾さんの
    • インド版ガリレオ🇮🇳インド映画はあまり観たことないけど原作、映画もみてるお話だか
    • 『容疑者Xの献身』は何度も見返してしまうぐらい好きな映画なのですが、それがインド
    サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国インド
    • 時間139分
    • 監督スジョイ・ゴーシュ
    • 主演カリーナ・カプール
    • 定額
  21. ストーミー・ナイト
    • D
    • 3.04
    インド映画。凶悪な殺人犯が逃走中の嵐の夜、留守番をしている若い女の屋敷に現れた2人の男。閉ざされた密室で、男女3人が恐るべき体験をする、歌や踊りは一切無しの、異色サイコ・スリラー。監督は、「サティヤ」で賞を総ナメにした鬼才ラム・ゴパル・ヴァルマ。出演は「サティヤ」でも主演を演じた、ウルミラー・マートーンドガル。同じく「サティヤ」に出演したマノージ・バージパイとスシャント・クルーの、3人のみ。

    ネット上の声

    • ★ちぃちゃんとのデートムービー第10弾★
    • 歌もダンスもないインド産不条理ホラー
    • 閉ざされた密室で男女3人が
    • 吹き替えがまさかの江頭2:50
    サスペンス
    • 製作年1999年
    • 製作国インド
    • 時間99分
    • 監督ラム・ゴパル・ヴァルマ
    • 主演ウルミラー・マートーンドカル
  22. ベルボトム
    • D
    • 3.02
    「インディアンムービーウィーク2019」で上映。

    ネット上の声

    • 終始、ふふふ、となるゆるやかな笑いが散りばめられた探偵🕵🏽‍♂️映画
    • ゆるゆる〜なシュール探偵モノ
    • 警察署内の金庫で保管していた物が無くなった事件を探偵が解決していく
    • 1980年代のインドの片田舎が舞台の推理ミステリー
    サスペンス
    • 製作年2019年
    • 製作国インド
    • 時間128分
    • 監督ジャヤティールタ
    • 主演リシャブ・シェッティ
  23. 危険なUターン
    • D
    • 2.73
    サスペンス
    • 製作年2016年
    • 製作国インド
    • 時間120分
    • 監督パワン・クマール
    • 主演ロジャー・ナラヤン
    • 定額
  24. 24

    諜報

    諜報
    • E
    • 2.44
    Netflixで2023年10月5日から配信。
    サスペンス
    • 製作年2023年
    • 製作国インド
    • 時間157分
    • 監督ヴィシャル・バードワージ
    • 主演タブー
    • 定額
  25. ダーリンズ
    • E
    • 2.40
    お酒を飲むのをやめてくれれば、横暴な夫も変わってくれると信じて耐えてきた妻。だが夫の行動が取り返しのつかない結果を招いた時、彼女とその母親は大胆かつ無謀な報復計画を実行に移す。

    ネット上の声

    • 『ハート・オブ・ストーン』で見事な後ろ姿を披露してくれたアーリヤー・バットちゃん
    • 「RRR」のアーリヤー・バットちゃん主演のインドサスペンス🇮🇳
    • またインド映画観ました
    • コメディタッチながら、アルコール依存の夫が度の越える暴力を妻に加え、それに対する
    サスペンス
    • 製作年2022年
    • 製作国インド
    • 時間134分
    • 監督ジャスミート・K・リーン
    • 主演アーリヤー・バット
    • 定額

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。