スポンサーリンクあり

全50作品。1980年代のサスペンス映画ランキング

  1. ツイン・ピークス
    • S
    • 4.54
    カナダ国境に近い小さな町ツイン・ピークスで、美しい女子学生の死体が発見される。派遣されたFBI捜査官デイル・クーパーは、事件を捜査するうちに、のどかな田舎町に潜む複雑な人間関係や陰謀を知ることになる。奇才デビッド・リンチが手がけ、謎が謎を呼ぶ展開で世界中に中毒患者を生んだテレビシリーズのパイロット版。

    ネット上の声

    • シーズン1/シーズン2/リミテッド・イベント・シリーズ
    • 不可解な物語からアナタは抜け出せましたか
    • 全シリーズを観ようと思ってる人は注意
    • 本当にゾクっと寒気を感じた
    サスペンス
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間114分
    • 監督デヴィッド・リンチ
    • 主演カイル・マクラクラン
  2. ストリート・オブ・ノー・リターン
    • S
    • 4.42
    黒人と白人の人種差別荒れ狂う港町の夜の闇、声を失なった元歌手の愛と復讐を描くアクション・メロドラマ。監督は「最前線物語」のサミュエル・フラー、脚本は米ミステリー作家デイヴィッド・グーディスの原作を基に、製作も兼ねるジャック・ブラルとフラーの共同、撮影は「アメリカの夜」のピエール・ウィリアム・グレン、音楽はカール・ハインツ・シェーファーが担当。出演はキース・キャラダイン、ヴァレンティナ・ヴァルガス、ビル・デュークほか。フラーの作詩した主題歌をキャラディン本人が歌っている。

    ネット上の声

    • サミュエル・フラー監督の遺作で異色の【復讐ノワール】
    • ボクッと殴られ、、
    • 女性を救出するには
    • けっ、下らない
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1989年
    • 製作国フランス,ポルトガル
    • 時間88分
    • 監督サミュエル・フラー
    • 主演キース・キャラダイン
  3. 刑事ロニー・クレイブン
    • A
    • 4.32
    英BBCのTVシリーズを、7年ぶりの映画主演となるメル・ギブソン、「007 カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督で映画化したアクションドラマ。ボストン警察の殺人課刑事トーマス(ギブソン)の自宅で、彼の一人娘のエマが殺害される。当初はトーマスが本来の殺しの標的だったと思われていたが、実はエマには秘密があることがわかり……。脚本は「ディパーテッド」でオスカーを受賞したウィリアム・モナハン。
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国イギリス
    • 時間307分
    • 監督マーティン・キャンベル
    • 主演ボブ・ペック
  4. 恐怖分子
    • A
    • 4.28
    遺作ともなった「ヤンヤン 夏の想い出」などで知られ、1980~90年代には台湾ニューシネマを牽引した鬼才エドワード・ヤン監督が86年に手がけた長編第3作。80年代の台北を舞台に、都会に暮らす人々の不条理や孤独を浮き彫りにした群像劇。少女シューアンがかけた1本のいたずら電話によって、カメラマンとその恋人、女性作家と医師の夫、その元恋人、不良少女、刑事など、何のつながりもなかった人々の間に奇妙な連鎖反応が生じ、やがて悲劇が巻き起こる。日本での劇場初公開は1996年。2015年、デジタルリマスター版が公開。

    ネット上の声

    • 「ヤンヤン夏の思い出」等のエドワード・ヤン監督作品
    • 美しくも影のある映像美が最高
    • 現代人の無機質な心の結びつき
    • エドワードヤンの恐れる風
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国香港,台湾
    • 時間109分
    • 監督エドワード・ヤン
    • 主演コラ・ミャオ
  5. 人魚伝説
    • A
    • 4.25
    夫を殺された新妻が一人で復讐のために権力に立ち向かっていく姿を描く。宮谷一彦原作の同名劇画の映画化で、脚本は「春画」の西岡琢也。監督は「天使のはらわた 赤い淫画」の池田敏春、撮影は「女猫」の前田米造がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 白都真理と水中シーンが本当に素晴らしい!(映画館で観たからかもしれませんが)
    • ◉一世一代の作品にめぐり合ってしまうことは、果たして幸福な事なのだろうか?
    • 久しぶりに邦画を見たと思ったらとんでもないものを見てしまった
    • ☆mixi過去レビュー転載計画(TSUTAYAレンタル編)
    サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間110分
    • 監督池田敏春
    • 主演白都真理
    • 定額
    • レンタル
  6. アマデウス
    • A
    • 4.16
    ピーター・シェイファーによる戯曲を「カッコーの巣の上で」のアカデミー賞コンビ、製作ソウル・ゼインツ&ミロス・フォアマン監督で映画化。19世紀の楽聖ウォルフガング・アマデウス・モーツァルトの半生を、彼を妬む宮廷音楽家サリエリの視点から描く。出演はサリエリにF・マーレイ・エイブラハム、モーツァルトにトム・ハルス。1984年度のアカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞を含む8部門で受賞した。

    ネット上の声

    • 見ごたえあるフォアマンの傑作
    • クラシックを題材とした傑作
    • それは神の声による響き
    • 長嶋茂雄には勝てない
    天才、 ピアニスト、 音楽、 実話、 伝記、 サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間160分
    • 監督ミロス・フォアマン
    • 主演F・マーレイ・エイブラハム
  7. 7

    疑惑

    疑惑
    • A
    • 4.07
    殺人容疑者の女と彼女を弁護することになった女性弁護士の間の確執を描く。松本清張の同名小説の映画化で、作者自身が脚色し、撮影台本は「ダイナマイトどんどん」の古田求と「わるいやつら」の野村芳太郎、監督も野村芳太郎、撮影も同作の川又昂がれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 岩下志麻…!岩下志麻が良い!「この岩下志麻が凄い」暫定ベスト
    • 文句なしの傑作。桃井かおり、おそるべし!
    • 女優つうのはこういう女達のことをいうのだ
    • 小さい子が見たら、トラウマになるかも・・
    裁判・法廷、 サスペンス
    • 製作年1982年
    • 製作国日本
    • 時間127分
    • 監督野村芳太郎
    • 主演桃井かおり
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  8. キリング・タイム
    • B
    • 3.94
    妻に去られどうしようもない混乱に陥った刑事が踏み込んだ不条理の世界と、それにからむ殺人事件の解明を描く。製作はジャック・エリック・ストラウス、監督・脚本はエドゥアール・ニエルマンで本作品が日本公開第一作にあたる共同脚本と台詞はジャック・オーディアールとアラン・ル・アンリ、撮影は「レボリューション めぐり逢い」のベルナール・リュティック、音楽はレオン・センザとヴァンサン・マリー・ブーヴォが担当。出演はベルナール・ジロドー、ファニー・バスティアンほか。

    ネット上の声

    • ちょっとダメな色男
    • 妻に去られどうしようもない混乱に陥った嫉妬深い刑事が踏み込んだ不条理の世界と、そ
    • ダメ男ダメ刑事のジロドーさんが、妻ストーキング覗き見からダッシュで流血騒ぎ、助か
    • 逃げられた妻マルティーヌ(ファニー・コタンソン)への未練&嫉妬で彼女を追う刑事シ
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国フランス
    • 時間94分
    • 監督エドゥワール・ニエルマン
    • 主演ベルナール・ジロドー
  9. 薔薇の名前
    • B
    • 3.93
    「愛人 ラマン」「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のジャン=ジャック・アノー監督が、ウンベルト・エーコの同名小説を実写映画化したゴシックミステリー。宗教裁判が激化する14世紀のヨーロッパ。イギリスの修道士ウィリアムと見習い修道士アドソは、重要な会議に参加するため、北イタリアの修道院にやって来る。到着早々、彼らは修道院で若い修道士が不審な死を遂げたことを知る。院長によると、死んだ修道士は文書館で挿絵師として働いていたという。事件の調査を依頼されたウィリアムたちは真相を求めて奔走するが、さらなる殺人事件が起こり……。修道士ウィリアムをショーン・コネリー、見習い修道士アドソをクリスチャン・スレイターが演じた。

    ネット上の声

    • こういうミステリーは好きです。
    • S・コネリーが渋い名演技!
    • キリスト教文化圏って大変ね
    • 超絶的厳選のキャスティング
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国フランス,イタリア,ドイツ
    • 時間132分
    • 監督ジャン=ジャック・アノー
    • 主演ショーン・コネリー
    • 定額
    • 定額
  10. ブラッド・シンプル
    • B
    • 3.83
    アメリカ南部の田舎町で、酒屋の主人が妻の浮気調査を探偵に依頼したことをきっかけに起こった殺人事件を描いたサスペンス。「ファーゴ」「オー!ブラザー」のジョエル&イーサン・コーエン兄弟の製作・監督・脚本デビュー作。撮影を担当するのは後に「メン・イン・ブラック」等で監督として大成するバリー・ソネンフェルド。コーエン兄弟は99年にこの作品を再編集して「ブラッド・シンプル/ザ・スリラー」として公開している。

    ネット上の声

    • コーエン兄弟のデビュー作
    • デビュー作かつ最高傑作
    • 賢い女と間抜けな男達
    • ブラッド・シンプル
    サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督ジョエル・コーエン
    • 主演ジョン・ゲッツ
    • レンタル
  11. ミス・マープル/スリーピング・マーダー
    • B
    • 3.81

    ネット上の声

    • 緊迫した映像に魅了
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国イギリス
    • 時間115分
    • 監督ジョン・ハワード・デイヴィス
    • 主演ジョーン・ヒクソン
  12. ふくろうの叫び
    • B
    • 3.78
    地方都市の郊外の一軒家を舞台に、一人の女と二人の男をめぐる愛と嫉妬が思わぬ惨劇に発展するまでを冷酷なタッチで描く心理サスペンス。監督は「沈黙の女/ロウフィールド館の惨劇」のクロード・シャブロルで、サスペンスもののジャンルに独自の新局面を切り開いた彼の作品のなかでも屈指の傑作との評判が高かったにもかかわらず、製作後10年弱を経て初めての日本公開となる。製作は『虎は新鮮な肉を好む』『肉屋』でもシャブロルと組んだイタリアのアントニオ・パッサリア。原作は「見知らぬ乗客」「太陽がいっぱい」など数々の映画化作品も有名な現代推理小説界の巨人パトリシア・ハイスミス(94年死去) が62年に発表した『ふくろうの叫び』(邦訳・河出文庫)。シャブロルは以前にもハイスミスの「太陽がいっぱい」の映画化を試みたが、映画化権をルネ・クレマン監督にもっていかれた経緯があり、以来念願の企画だった。脚色はシャブロルとオディール・バロスキ。撮影はシャブロルの処女作『美しきセルジュ』(テレビ放映)で撮影監督アンリ・ドゥカの下でオペレーターをつとめて以来、91年の「ボヴァリー夫人」を最後に引退するまで、彼のカメラ番として活躍したジャン・ラビエ。音楽はシャブロルの子息で80年代から父の作品の音楽を担当しているマチュー・シャブロル。美術はジャック・ルギヨン。録音はジャン=ベルナール・トマソン。衣裳はクリスチャン・ディオール・ムッシューのデザイナー、モニク・マルロッティ。編集はドミニク・ファルドゥリス。出演は「夏に抱かれて」「ボヴァリー夫人」のクリストフ・マラヴォワ、本作でセザール賞新人女優賞を受賞した「おっぱいとお月さま」のマチルダ・メイ、「愛する者の名において」のジャック・プノー、「サム・サフィ」の監督として知られるヴィルジニ・テヴネ、ジャック・リヴェット監督の幻の大作『狂気の愛』の主演で知られる「日曜日が待ち遠しい」「地に堕ちた愛」のジャン=ピエール・カルフォンほか。

    ネット上の声

    • 【不運にじわじわ追い詰められて】
    • 映像美に酔いましょう
    • シャブロル87年作
    • 序盤の焚き火越しに映される主人公のショットの執拗さがすでにこの先の不穏さを物語っ
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間102分
    • 監督クロード・シャブロル
    • 主演ヴィルジニー・テヴネ
  13. 警察署長
    • B
    • 3.76
     米のベストセラー作家、スチュアート・ウッズのデビューにしてMWA賞受賞作をミニドラマ化。南部の架空の街“デラノ”を舞台に、警察署長を歴任した一家三世代の長い歴史と、一世代に起きた迷宮入り殺人事件の数十年後の解決までを描く。
    サスペンス
    • 製作年1983年
    • 製作国アメリカ
    • 時間270分
    • 監督ジェリー・ロンドン
    • 主演チャールトン・ヘストン
  14. 殺しのリハーサル
    • B
    • 3.75

    ネット上の声

    • 「刑事コロンボ」原作コンビが送る劇中劇での犯人捜し!
    • 舞台初日を終えた夜、 謎の死を遂げた主演女優モニカ
    • タイトルとジャケ写に惹きつけられての鑑賞
    • 知的ゲームにようこそ!
    サスペンス
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督デヴィッド・グリーン
    • 主演ロバート・プレストン
  15. 夢見るシングルズ
    • B
    • 3.75
    恋に破れた者同士の男女が新たな幸せを探しに精を出す姿を描いた、小粋なラヴ・コメディ。フランスでは30万人以上の動員を記録した。ジョゼフ・モレーヌの原作を、モレーヌ、ルコント、ブランの3人で脚色。製作はミシェル・ド・ブロカと「恋の邪魔者」のクリスチャン・フエシュネール。共演は「恋の邪魔者」のアネモーヌほか。

    ネット上の声

    • 傷付いても傷付いても愛が欲しい!夢見る男女の幸せさがし💛ルコント自身が大変気に入
    • 心の機微を丁寧に掬い取りながら、決して安直な帰結を選択をすることなく幸福をお裾分
    • ハゲてるし小男だけど、決して自尊心は低くない、踊り方に出すぎている、かわいい!
    • 建物と色彩でアルモドバルがフランスで撮ってるみたいな80年代パトリス・ルコント作
    サスペンス、 コメディ
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス
    • 時間84分
    • 監督パトリス・ルコント
    • 主演ミシェル・ブラン
    • 定額
  16. プリンス・オブ・シティ
    • B
    • 3.75
    捜査のための特権を与えられていたニューヨーク警察・麻薬特捜班は“町の王子様”と呼ばれていた。やがてその汚職を調査すべく、内部調査委員会が動き出す。彼らは特捜班の一員ダニエル刑事に取引を持ちかける。ダニエルはやむなくそれに応じ、盗聴器をつけることに。やがて刑事たちの不正が次々と明らかになり、ついにはダニエルと彼の仲間までもが窮地に立たされるが……。実話を映画化した社会派サスペンス。刑事たちの生き様がリアルに描き出される。

    ネット上の声

    • ジェリー・オーバックが、凄かったよね。
    • 腐った組織は、居心地がいいぜ
    • シドニールメット最高力作!
    • 追悼 トリート・ウィリアムズ
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間168分
    • 監督シドニー・ルメット
    • 主演トリート・ウィリアムズ
    • レンタル
  17. ソフィーの選択
    • B
    • 3.72
    第2次大戦後のニューヨークを舞台に、作家志望の青年の目を通して、アウシュビッツから生き延びたポーランド人女性ソフィーとユダヤ人の恋人の過酷な愛のドラマが綴られる。反ユダヤ主義の環境に育ちながらナチに人生を踏みにじられた女性をメリル・ストリープが熱演し、アカデミー賞主演女優賞を獲得。

    ネット上の声

    • 次の日になればいつもと同じ朝がくる。
    • 生きるってこんなにも重たいの?、
    • 人生は誰にでも公平な訳じゃない
    • とても”美しい”反戦映画です。
    ホロコーストが舞台、 不幸な結末のバッドエンド、 どんでん返し、 サスペンス
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間151分
    • 監督アラン・J・パクラ
    • 主演メリル・ストリープ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  18. エミリーの窓
    • B
    • 3.70
    ニューヨーク、ブルックリンの高層アパートを舞台に1人住まいの若い女が、何者かにレイプされ、さらに見えない敵によって恐怖に苛まれる姿を描くサスペンス映画。製作はマイケル・ロベル。監督は「インテリア」「マンハッタン(1979)」などの撮影を手がけたゴードン・ウィリスで、これが彼の監督デビュー作、撮影も彼が手がけている。脚本はバリー・シーゲル、音楽はエンニオ・モリコーネ、編集はバリー・マルキン、美術はリチャード・ファーマン、衣裳はクリフォード・カポネが各各担当。出演はタリア・シャイア、ジョー・コルテーゼ、エリザベス・アシュレー、ケイ・メドフォード、マイケル・ゴリン、ラッセル・ホートン、マイケル・リプトンなど。

    ネット上の声

    • 暴漢に襲われたタリアシャイアの口元には白く光るナイフ、そこに徐々に重なる朝焼けの
    • 撮影監督ゴードン・ウィリスがこんな地味な覗きスリラーを撮っていたんですね
    • ゴードン・ウィリス初監督作品
    サスペンス
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間92分
    • 監督ゴードン・ウィリス
    • 主演タリア・シャイア
  19. ザ・クラッカー/真夜中のアウトロー
    • B
    • 3.70
    一匹狼のすご腕金庫破りが結婚して足を洗おうとするが、彼を利用しようとする犯罪組織のボスは次々と卑劣な罠を仕掛けて来る……。スタイリッシュな映像が魅力の犯罪映画。マイケル・マン監督の劇場長編映画デビュー作。製作はジェリー・ブラッカイマー。

    ネット上の声

    • 監督マイケル・マンの劇場デビュー作にして確立されたそのスタイルは、後の代表作も本
    • 『ヒート』のマイケル・マン監督の初期作
    • ジェームズ・カーンの凄まじいまでの迫力
    • マイケルマン監督劇場デビュー作✨
    サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督マイケル・マン
    • 主演ジェームズ・カーン
  20. ミッドナイトクロス
    • C
    • 3.61
    B級恐怖映画の音響効果マン、ジャックは風の音を録音中に自動車事故を目撃し、川に落ちた車からサリーという若い女性を救助する。彼は、同乗していた死亡者が次期大統領候補だったことを知り、さらに録音テープに収められた音から、これが狙撃によって起きた事件だと気づく。やがてサリーの正体も明るみになるが……。陰謀に巻き込まれながらも、真相を究明しようと奔走する主人公の姿を描いたサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • 哀愁漂う男 悲しみを超えた愛をみせる
    • 対極同士が奏でる絶妙なアンサンブル
    • 美しく…悲しすぎるラストシーン
    • 見所満載の、サスペンススリラー
    花火が印象的、 サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演ジョン・トラヴォルタ
  21. ミス・マープル/パディントン発4時50分
    • C
    • 3.61
     英国が世界に誇る推理作家、アガサ・クリスティーが生んだ安楽椅子探偵ミス・マープルの活躍を描くテレビ・ドラマ。自分が乗った列車とすれ違った列車の中で人が殺されているのを、偶然目撃してしまったマクギリカティ婦人。
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国イギリス
    • 時間110分
    • 監督マーティン・フレンド
    • 主演ジョーン・ヒクソン
  22. 刑事ジョン・ブック/目撃者
    • C
    • 3.60
    「誓い」「危険な年」のピーター・ウィアー監督が、ハリソン・フォードとコンビを組んだサスペンスドラマ。アメリカ・ペンシルバニアの片田舎で、文明社会から距離を置き、17世紀の生活様式を守って暮らすアーミッシュ。その村出身の子供サミュエルがフィラデルフィア駅のトイレで殺人事件を目撃する。捜査を担当する刑事ジョン・ブックが、サミュエルと母親のレイチェルを署に連れて聴取を行うと、サミュエルはジョンの同僚刑事のマクフィーが殺人事件の犯人だと告白する。共演にケリー・マクギリス、ダニー・グローバー。

    ネット上の声

    • 事が起こるまでが長い、しかし事件はなかなかの緊迫感。 アーミッシュ...
    • 80年代の大傑作。胸キュンの盛り合わせ。
    • カーペンター『ハリソン・フォード』♪
    • ダニー・グローヴァーは悪人も似合う
    サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督ピーター・ウィアー
    • 主演ハリソン・フォード
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  23. 23

    尋問

    尋問
    • C
    • 3.59
    故なき疑いを受け拘留され、5年に渡る〈尋問〉という名の拷問に耐え忍んだ女性の過酷な運命のドラマ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはアンジェイ・ワイダ、製作はタデウシ・ドレヴノ、監督はドキュメンタリー出身のリシャルト・ブガイスキ、脚本はブガイスキとヤヌーシュ・ディメクの共同、撮影はヤツェク・ペトリツキが担当。出演はクリスティナ・ヤンダ、アダム・フェレンツィほか。

    ネット上の声

    • 尋問者たちも尋問内容も全然怖くなかった
    • 製作総指揮アンジェイ・ワイダ
    • 尋問という名の拷問
    • カール3D
    サスペンス
    • 製作年1982年
    • 製作国ポーランド
    • 時間118分
    • 監督リシャルト・ブガイスキ
    • 主演クリスティナ・ヤンダ
  24. 明日があるなら (I 愛と野望/II 運命の出逢い/III 華麗なる逃亡)
    • C
    • 3.55
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間327分
    • 監督ジェリー・ロンドン
    • 主演マドリン・スミス=オズボーン
  25. ゼイリブ
    • C
    • 3.53
    「ハロウィン」「遊星からの物体X」の鬼才ジョン・カーペンターが1988年に手がけ、異星人による姿なき侵略を描いてカルト的人気を誇るSFサスペンススリラー。仕事を求めて町に流れ着いたネイダは、ホームレスのためのキャンプで寝泊りするようになったのち、教会でサングラスを発見。そのサングラスを通して見えたものは、人間になりすまし、町を支配していた奇怪な侵略者の姿と、至るところに隠され、人間を操っていた洗脳標識だった。恐るべき真実を知ったネイダは侵略者と戦うことになるが……。主演は80年代の全米人気プロレスラーのロディ・パイパー。日本では89年に劇場初公開。2018年9月、30周年を記念してHDリマスター版でリバイバル上映。2022年1月には「ジョン・カーペンター レトロスペクティブ 2022」にて、4Kレストア版をリバイバル上映。

    ネット上の声

    • 何だろう。チョコベーダーのようにサッパリとした宇宙人が跋扈する世界なのかな。
    • 人を説得する為には相手をボコボコにブン殴るという人生哲学を学べる傑...
    • 傑作みっけた! 最高! 序盤、サングラスをかけ始めたあたりは勅使河...
    • 幼少期の“傷”こそ“彼ら”の正体だった…
    サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ジョン・カーペンター
    • 主演ロディ・パイパー
    • レンタル
    • 定額
  26. L.A.大捜査線/狼たちの街
    • C
    • 3.51
    シークレット・サービスの捜査官ジミーは定年退職を2日後に控えながら、追い詰めた偽札犯のエリックによって殺害される。ジミーとコンビを組んでいたリチャードは復讐を誓い、新しい相棒ジョンとともに捜査に乗り出す。しかしリチャードのやり方はあまりにも強引だった……。ウィリアム・フリードキン監督が放つバイオレンス・アクションの快作。フリーウェイを逆走するカーアクション場面は圧巻。

    ネット上の声

    • このレビューを書けるのが、おれの誇り。
    • やっぱ、フリードキンは、暗黒もの。
    • フリードキンらしいアクション映画
    • 「その男、凶暴につき」
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間116分
    • 監督ウィリアム・フリードキン
    • 主演ウィリアム・L・ピーターセン
  27. ホワイト・ドッグ
    • C
    • 3.49
    黒人だけを襲うように調教された攻撃犬ーホワイト・ドッグと黒人調教師の死闘を描く、「ストリート・オブ・ノー・リターン」のサミュエル・フラー監督作品。エグゼクティヴ・プロデユーサーはエドガー・J・シェリックとニック・ヴァノフ、製作はジョン・デイヴィンン、脚本はロマン・ガリの原作を基にフラー、撮影はブルース・サーティーズ、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はクリスティ・マクニコル、ポール・ウィンフィールドほか。

    ネット上の声

    • 人間にも当てはまる話かも?
    • サミュエル・フラーの傑作
    • 必殺!攻撃犬
    • 調教された犬
    犬、 人種差別、 サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督サミュエル・フラー
    • 主演クリスティ・マクニコル
  28. Wの悲劇
    • C
    • 3.44
    女優をめざす若い劇団の研究生が、ある事件に巻き込まれて主役を演じ、本当の女優になっていく姿を描く。夏樹静子原作の同名小説を、本篇の中の舞台劇におりこみ、「湯殿山麓呪い村」の荒井晴彦と「野菊の墓」の澤井信一郎が共同で脚本を執筆。監督は澤井信一郎、撮影は「愛情物語」の仙元誠三がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 高倉健の娘役で鮮烈なデビューを飾った薬師丸ひろ子
    • 静香の性格を理解すれば、見えて来る心の中
    • 姉としての薬師丸ひろ子へ 極私的献辞
    • 女の野心最大級〜自分史上最高の邦画〜
    大阪が舞台、 サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間108分
    • 監督澤井信一郎
    • 主演薬師丸ひろ子
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  29. ミス・マープル/予告殺人
    • C
    • 3.42
     英国の女流ミステリー作家、アガサ・クリスティが生んだ安楽椅子探偵ミス・マープルの活躍を描いたテレビ・ドラマシリーズの一本。ある日、新聞に殺人予告をほのめかした広告が掲載される。
    サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国イギリス
    • 時間155分
    • 監督デヴィッド・ジャイルズ
    • 主演ジョーン・ヒクソン
  30. デッドゾーン
    • C
    • 3.39
    教師のジョニーは恋人サラとのデートの帰りに事故に遭い、昏睡状態に。5年後、目を覚ましたジョニーには手に触れた者の未来と過去を見通す超能力が身についていた。ジョニーの能力は凄惨な殺人事件を解決に導いたが、その一方で彼自身を疲弊させていくことに。やがてジョニーは上院議員候補スティルソンにまつわる恐るべきビジョンを目の当たりにするが……。超能力者の孤独な戦いと悲劇を描いたサスペンス・スリラー。

    ネット上の声

    • 監督:デヴィッド・クローネンバーグ、原作:スティーヴン・キングと、個人的に好きな
    • All You Need Is Love
    • 人は誰でも、「未来を変える特殊能力」が!
    • 地獄の黙示録続編として観るとより面白い
    サスペンス
    • 製作年1983年
    • 製作国カナダ
    • 時間103分
    • 監督デヴィッド・クローネンバーグ
    • 主演クリストファー・ウォーケン
    • レンタル
  31. RUNNING HIGH
    • C
    • 3.38

    ネット上の声

    • 礼服を着た男が一歩踏み出した非日常の光景に、手に汗を握るスリリングさを覚えた
    • 今でいうミュージックビデオみたいな映像感覚
    サスペンス、 アクション
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間28分
    • 監督篠原哲雄
    • 主演---
  32. 殺人ゲームへの招待
    • C
    • 3.38
    とある豪邸で開かれたパーティで起こった殺人事件をめぐって展開される推理を扱ったサスペンス。製作はデブラ・ヒル、エグゼクティヴ・プロデューサーはジョン・ピータース、ピーター・グーバー、ジョージ・フォルシー、ジョン・ランディス。ランディスとジョナサン・リンの原作を基にリンが監督。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジョン・モリス、編集はデイヴィッド・ブリザートンが担当。出演はアイリーン・ブレナンほか。

    ネット上の声

    • 推理ファンの皆様、お待たせしました。
    • 傑作ボードゲームの傑作映画化!
    • 公開時のパンフレットに・・・・
    • 僕はボードゲームの方が好き!
    サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間88分
    • 監督ジョナサン・リン
    • 主演レスリー・アン・ウォーレン
    • レンタル
  33. べっぴんの町
    • C
    • 3.36
    少年院の教官出身というアマチュア探偵の活躍をハードボイルドタッチに描く。軒上泊原作の同名小説の映画化で、脚本は「六本木バナナ・ボーイズ」の柏原寛司、監督は「バカヤロー! 私、怒ってます」(第三話)の原隆仁、撮影は宗田喜久松がそれぞれ担当。主題歌は、柴田恭兵(「AGAIN」)。

    ネット上の声

    • 「ベタなハードボイルド」な世界に酔える
    • コロナビールとライムを覚えた作品。
    • 柴田恭兵の格好よさ満載
    • 神戸を舞台に、元少年院教官の探偵が、行方が分からなくなった少女を家に連れ戻す仕事
    探偵、 サスペンス
    • 製作年1989年
    • 製作国日本
    • 時間103分
    • 監督原隆仁
    • 主演柴田恭兵
  34. 検察官
    • C
    • 3.35
    フランスの名匠クロード・ミレールが監督・脚本を手がけたサスペンス。 幼女連続殺人事件の容疑者として捕えられた公証人の男。決定的な証拠は見つからないものの、刑事は彼が犯人だと確信し尋問を続ける。しかし、事態は思わぬ方向へと展開していく。 出演は「冒険者たち」のリノ・バンチュラ、「Mr.レディMr.マダム」のミシェル・セロー、「太陽が知っている」のロミー・シュナイダー。1982年・第7回セザール賞で主演男優賞(ミシェル・セロー)などを受賞。2000年に「アンダー・サスピション」としてリメイクされた。日本では「検察官 レイプ殺人事件」のタイトルでソフト化されたのみだったが、「クロード・ミレール映画祭」(2022年9月23日~、新宿シネマカリテほか)にて劇場初公開。

    ネット上の声

    • 「憶測で”もの”を語ってはいけない」という憶測と、それを裏切る「例外」を画で魅せ
    • ワンシチュエーションモノなのに戯曲にならずキチンと映画をしているのがすばらしい
    • 刑事と容疑者の問答が続く前半部分、絶対こいつ犯人だろと思わせてからの最後の10分
    • なまいきシャルロットと同じく早稲田松竹で連続で鑑賞
    サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国フランス
    • 時間85分
    • 監督クロード・ミレール
    • 主演リノ・ヴァンチュラ
  35. サバス
    • C
    • 3.35
    現代に生きる魔女と若き精神病理学者が織りなす怪奇ラブ・ストーリー。エグゼクティヴ・プロデューサーはクラウディオ・マンシーニ、製作はアキーレ・マンゾッティ、監督・原案は「肉体の悪魔(1986)」のマルコ・ベロッキオ、脚本はべロッキオとフランチェスカ・ピラニ、撮影はベッペ・ランチ、音楽はカルロ・クリヴェッリが担当。出演はベアトリス・ダル、ダニエル・エズラローほか。

    ネット上の声

    • 今のところ観てる作品は
    • サバスとは魔女のこと🧙‍♀🧹現代に生きる魔女と若き精神病理学者が織りなす怪奇ラブ
    • 恋におちる演出が横回転なキモさ、ワンカット内で一瞬でモチーフが火から水へ移行、終
    • “白昼夢の中でキスした女”が現実に現れたと思ったら、その女が不気味に笑いながら画
    サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国イタリア,フランス
    • 時間95分
    • 監督マルコ・ベロッキオ
    • 主演ベアトリス・ダル
  36. ヘザース/ベロニカの熱い日
    • C
    • 3.34
    1人の少女が反逆的な転校生との出会いから、学園を牛耳る3人の女性リーダーに復讐を開始してゆく姿をシニカルに描く青春ドラマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはクリストファー・ウェブスター、製作はデニーズ・ディ・ノヴィ、監督は本作がデビューのマイケル・レーマン、脚本はダニエル・ウォーターズ、撮影はフランシス・ケニーが担当。出演はウィノナ・ライダーほか。

    ネット上の声

    • 彼へのミステリアスな第一印象はすぐ消えます。
    • いじめっこへの仕返しのつもりが…
    • 『此奴って、サイコじゃねえ?』
    • ベロニカ、復讐するってよ
    サスペンス
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間103分
    • 監督マイケル・レーマン
    • 主演ウィノナ・ライダー
    • 定額
  37. 雪の断章 情熱
    • C
    • 3.34
    ふたりの男性に囲まれて育ったみなし児の少女が、殺人事件に巻きこまれ、大人になっていく姿を描く。佐々木丸美原作の『雪の断章』の映画化で、脚本は「魔の刻」の田中陽造、監督は「台風クラブ」の相米慎二、撮影は「おはん」の五十畑幸勇がそれぞれ担当。主題歌は、斉藤由貴(「情熱」)。

    ネット上の声

    • 好きです、この映画 でも「狂ってる」
    • 幻の作品になってしまうのか
    • 面白くないけど雰囲気はある
    • 相米、斉藤のむちゃな断章
    冬に見たくなる、 ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国日本
    • 時間100分
    • 監督相米慎二
    • 主演斉藤由貴
    • レンタル
    • 定額
  38. ヘルシンキ・ナポリ/オールナイトロング
    • C
    • 3.33
    ギャング間の抗争に巻き込まれたタクシー・ドライヴァーの奮闘を描くサスペンス映画。製作・監督・脚本はミカ・カウリスマキ、共同脚本はリチャード・レイティンガー、撮影はへルゲ・ヴェインドラー、音楽はジャック・ツヴァルトが担当。出演はカリ・ヴァーナネン、ロベルタ・マンフレディほか。

    ネット上の声

    • アキ・カウリスマキの兄、ミカ・カウリスマキによるギャング間の抗争に巻き込まれ
    サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国ドイツ,イタリア,フィンランド,スイス
    • 時間94分
    • 監督ミカ・カウリスマキ
    • 主演カリ・ヴァーナネン
  39. ジャッカー
    • C
    • 3.32
    組織の殺人を目撃したため誘拐された少年と、2人の殺し屋が車中で過ごす心理的駆け引きに満ちた一夜を描くサスペンス・アクション。製作はアントニー・ルーファス・アイザックスとジェフ・ヤング、監督・脚本はこれがデビューの26歳、「ヒッチャー」の脚本家エリック・レッド、撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はビル・コンティが担当。出演はロイ・シャイダー、アダム・ボールドウィンほか。

    ネット上の声

    • 【お気に入りの一夜の出来事映画】①
    • ザ・シャイダー?〜ジャッカー電撃隊
    • なぜDVD化しないのか?!(1)
    • この傑作もDVD化されてない。
    逃亡劇、 誘拐、 サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間86分
    • 監督エリック・レッド
    • 主演ロイ・シャイダー
  40. ミス・マープル/牧師館の殺人
    • C
    • 3.31
    サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ
    • 時間93分
    • 監督ジュリアン・エイミーズ
    • 主演ジョーン・ヒクソン
  41. いつの日かこの愛を
    • C
    • 3.28
    姉を失う事件をきっかけに刑事と結びつけられていく女性を描くラブ・ストーリー。エグゼキュティヴ・プロデューサーはトニー・チョウ、製作・監督は「友は風の彼方に」のリンゴ・ラム、脚本はナム・イン、撮影はアンドリュー・ラウ、音楽はローウェル・ローが担当。出演はチョウ・ユンファ、チェリー・チェンほか。

    ネット上の声

    • 犯罪の陰に花咲く愛情
    • チョウ・ユンファの隠れた佳作
    • アクションは少ないものの始まったらまじでやってるやつじゃん!と驚きます!あ、香港
    • 『プロジェクト・グーテンベルク』は初日に行くぞ!と気合を入れてたのにどう考えても
    サスペンス
    • 製作年1989年
    • 製作国香港
    • 時間99分
    • 監督リンゴ・ラム
    • 主演チョウ・ユンファ
  42. ときめきに死す
    • C
    • 3.24
    歌舞伎町の医者を自称する男(杉浦)は、謎の組織から若い男(沢田)の世話を引き受ける。男は暗殺者で、暗殺指令を待っていた。田舎町の別荘で暮らす2人に、ある日、組織から若い女(樋口)が派遣される。3人の共同生活が始まり、その中で女はやがて暗殺者を愛するように。しかしそれも束の間、暗殺司令が下り、暗殺者は犯行予定地へ向かう。丸山健二の同名小説を基に、大幅にストーリーを改変し、森田芳光らしいセリフの構成、空間の処理などが施された優れた異色作。

    ネット上の声

    • 終盤のクライマックスで急激に静から動に転換され、壮絶なシーンをもって観終わってみると、何だか納得感がありました
    • 象徴的な表現がちりばめられた、秀作。
    • どこがいいのか全然わからない
    • 森田シネマにいきづく丸山文学
    サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間105分
    • 監督森田芳光
    • 主演沢田研二
  43. ライフ・オン・ジ・エッジ
    • C
    • 3.23
    父親の上司が家に訪ねてきたことから巻き起こる奇想天外な出来事を描くファンタスティックな作品。製作はジョン・チャベス、ジョゼフ・グレース、監督は特殊メーク出身でこれがデビューのトム・バーマン、脚本はバーマンとリサ・モートン、撮影はマービン・ラッシュが担当。出演はジョン・グローヴァー、ナンシー・メットほか。

    ネット上の声

    • こんな未来はイヤだ(笑)
    • 初っ端から最後まで悪趣味グロオンパレードだし、ジュリエットルイスはエッチ可愛いし
    • 勤務先の上司をディナーに招待した夫婦が、昇格を賭けた"おもてなし作戦"を決行する
    • 嫌な上司がメシを食いにくるっていうだけでとんでもない目にあう楽しい映画
    サスペンス
    • 製作年1989年
    • 製作国アメリカ
    • 時間90分
    • 監督トム・バーマン
    • 主演ジョン・グローヴァー
  44. 殺しのドレス
    • C
    • 3.21
    夫婦生活に不満を抱えるケイトは精神分析医エリオットのもとへ通っていた。そんな彼女が美術館で出会った男性との情事のあと、剃刀を手にした女性に惨殺される。現場に偶然居合わせたコールガールのリズは、警察から疑いの目を向けられ、街中で危険な目に遭いながらも、ケイトの息子ピーターと組んで真犯人を追うことに……。ニューヨークを舞台に繰り広げられる官能的なサイコ・サスペンス。

    ネット上の声

    • 独特の色使い。構図。 サスペンスと言うより、ホラー。
    • 映画ファン「私」を作った画期の映画です
    • 主題歌が、ガチで良かったよなぁ・・・
    • 家族と観ると気まずくなる作品☆
    サスペンス
    • 製作年1980年
    • 製作国アメリカ
    • 時間105分
    • 監督ブライアン・デ・パルマ
    • 主演マイケル・ケイン
    • 定額
  45. エンゼル・ハート
    • C
    • 3.21
    ウィリアム・ヒョーツバーグの小説「堕ちる天使」を、名匠アラン・パーカー監督が見事に映画化したオカルト・ミステリー。1950年代のブルックリン。私立探偵ハリーの元に、サイファという男から高額の依頼が舞い込む。それは、大戦後に失踪した人気歌手ジョニーを探してくれという内容のものだった。彼は早速調査を開始するのだが、行く先々で不可解な殺人事件が起こり……。謎の人物サイファをロバート・デ・ニーロが怪演。

    ネット上の声

    • これを観た当時はまだうら若き乙女で、血とか臓物にうわ〜😭ってなってたなぁって、あ
    • ミッキー・ロークがとにかく好きだった頃。
    • 凄くショッキングなラストが待ち受けてます
    • デニーロの不気味さは、本物ですヨ!
    探偵、 どんでん返し、 サスペンス
    • 製作年1987年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督アラン・パーカー
    • 主演ミッキー・ローク
    • 定額
  46. 針の眼
    • C
    • 3.20
    ノルマンディー上陸作戦という歴史的事実を背景に、ニードル(針)と呼ばれた腕ききのドイツ・スパイの行動を描くサスペンス映画。製作はスティーブン・フリードマン、監督は「レガシー」のリチャード・マーカンド。ケン・フォレットの原作(早川書房刊)を基にスタンリー・マンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はミクロス・ローザ、編集はショーン・バートン、美術はバート・デイヴィーが各々担当。出演はドナルド・サザーランド、ケイト・ネリガン、イアン・バネン、クリストファー・ケザノーブ、フェイス・ブルック、バーバラ・イーウィングなど。

    ネット上の声

    • ケイト・ネリガンの危うい演技に痺れる
    • ベストセラースパイ小説「針の眼」
    • スパイサスペンスメロドラマ。
    • 前半スリラー後半メロドラマ
    サスペンス
    • 製作年1981年
    • 製作国イギリス
    • 時間112分
    • 監督リチャード・マーカンド
    • 主演ドナルド・サザーランド
  47. 哀愁のエレーニ
    • C
    • 3.19
    第2次大戦後のギリシャ混乱期に死んだ母の、その死の真相を描く。製作はニック・ヴァノフ、マーク・ピック、そして原作のニコラス・ゲージ。監督は「ドレッサー」のピーター・イエーツ、脚本はスティーヴ・テシック、撮影はビリー・ウィリアムズ、音楽はブルース・スミートンが各々担当。出演はケイト・ネリガン、ジョン・マルコヴィッチ、リンダ・ハント、ロナルド・ピカッブなど。

    ネット上の声

    • 知らないことを映画でしる
    • あなたなら許せるか?
    • モリーナ目当てで鑑賞
    ヒューマンドラマ、 サスペンス
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間118分
    • 監督ピーター・イエーツ
    • 主演ケイト・ネリガン
  48. モナリザ
    • C
    • 3.17
    中年のアウトローが恋した高級娼婦を守るために身を挺して戦う姿を描く。製作はスティーブン・ウーリーとパトリック・カサヴェッティ、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョージ・ハリソンとデニス・オブライエン、監督は「狼の血族」のニール・ジョーダン、脚本はジョーダンとデイヴィッド・リーランド、撮影はロジャー・プラット、音楽はマイケル・ケイメンが担当。出演はボブ・ホスキンス、キャシー・タイソン、マイケル・ケインほか。

    ネット上の声

    • 刑務所を出たジョージは、昔のつながりから黒人娼婦シモーヌのドライバーに雇われた
    • 刑務所帰りのジョージが就いた仕事はコールガールの運転手
    • ナット・キング・コールの歌が切ない純情劇
    • ボ、ボブ・ホスキンスが主演なの!?
    サスペンス
    • 製作年1986年
    • 製作国イギリス
    • 時間104分
    • 監督ニール・ジョーダン
    • 主演ボブ・ホスキンス
  49. ボルテックス
    • C
    • 3.17
    女探偵の活躍を描く、パンクロックジャズに彩られた新感覚の暗黒映画。製作・脚本・監督・編集は、ニューヨークで8ミリの自主製作を続けていたスコットBとベスBの2人。本作は彼らの16ミリ第1作で、ニューヨーク、ベルリン等の映画祭で公開された。出演はロック歌手のリディア・ランチほか。

    ネット上の声

    • 女探偵リディア・ランチ
    • リディアランチが攻殻機動隊のような素子のように街を見下ろすカットや、網に引っかか
    • 80'S NY地下界隈による実験映像系ではなく、これはリディア・ランチ主演のフィ
    • 80sNYのトンがったシーンが作り上げた眩暈のするようなノワール
    サスペンス
    • 製作年1982年
    • 製作国アメリカ
    • 時間87分
    • 監督スコット・B
    • 主演リディア・ランチ
  50. 連続殺人鬼 冷血 〜犯罪史上空前の連続23人強姦殺人事件
    • C
    • 3.15

    ネット上の声

    • 一本調子の演出にダルさを感じるが
    • 大久保清の「日本セックス縦断 東日本篇」も完璧だけれど、こちらの勝田実録も完璧
    • これ、中山一也が本当にやったんじゃないか、と思うぐらいリアルだった気がする
    • 立件しているだけで8人、自供では20数名殺した戦後最悪の殺人犯
    サスペンス
    • 製作年1984年
    • 製作国日本
    • 時間118分
    • 監督渡辺護
    • 主演中山一也

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。