全50作品。SF系のサスペンス映画ランキング

  1. バタフライ・エフェクト

    バタフライ・エフェクト
    評価:S4.10
    過去にタイムトラベルして未来を変える青年を描いたSFスリラー主人公の青年エヴァンは、自分のせいで不幸にしてしまった幼馴染を助けるため、過去にタイムトラベルして彼女を救おうとする。しかし事態は全く予想しなかった方向に転がっていく。何度もやり直す人生。やがて訪れる破滅の瞬間…。その時、驚愕の事実が発覚するのだった。

    サスペンス、どんでん返し、タイムトラベル

    ネット上の声

    なんてこった!オリジナルのエンディングが
    今の自分が「BEST」なんだってコト。
    未だに忘れられない あのラスト
    それは、神にも許されない行為。
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★★(5点)
    完璧なストーリーの見事な作品。この作品は、複雑な脚本にもかかわらず、綿密な計画で組み立てられ、シンプルで分かりやすく整えられている。ラストでは全ての伏線が回収され「あぁ なるほど」と漏らしてしまったほど、脳と心を震わせる感動作。誰にでもオススメできる良作。これはぜひ見て欲しい!
    アクション好き
    グロ系もいける
    ★★★★(4点)
    ホレてる女のために過去に行くんだけど、あっちを押したらこっちが出て、こっちを押したら次はあっちが出て。過去を変えるとそうなるわなー。ただ最後だけは予想できんかった。
    製作年:2004
    製作国:アメリカ
    監督:エリック・ブレス
    主演:アシュトン・カッチャー
    1
  2. セブン

    セブン
    評価:A4.06
    ニューヨーク映画批評家協会賞(1995年) キリスト教の“七つの大罪”になぞらえた奇怪な連続殺人事件を追う二人の刑事を描いたサイコ・サスペンスで、アメリカ・日本ともに大ヒットを記録した。凝りに凝ったオープニングが象徴するように、デヴィッド・フィンチャーのスタイリッシュな画造りと、ブラッド・ピット&モーガン・フリーマンの渋い演技が光る一編。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、どんでん返し

    ネット上の声

    ♪か〜わいい七つの大罪があるからよ〜
    バカモン!ゲームの勝敗も糞もあるか!
    SE7EN。嫉妬、憤怒...そして後味の悪さ。
    出来ればネタバレなしで観て欲しい
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    主演:ブラッド・ピット
    2
  3. 未知への飛行

    未知への飛行
    評価:A4.06
     コンピュータの故障によって誤った指令を受けた米軍爆撃機がソ連へ侵入。制限地点(フェイル・セイフ)を越えた爆撃機は帰還命令を拒否し、米ソの追撃機も振り切って、ついにモスクワに水爆を投下してしまう。やがてアメリカ大統領は苦渋の決断をすることに……。社会派シドニー・ルメット監督が世界壊滅の危機を描いたポリティカル・サスペンスの力作。大統領執務室や軍の司令部といった密室で繰り広げられる会話劇が緊張を生む。

    サスペンス

    ネット上の声

    脚本、演出で映画はいくらでも良くなる
    「博士の異常な愛情」の真面目な双子?
    真摯なアメリカが、ここには在った。
    とてもアメリカ映画とは信じられぬ
    製作年:1964
    製作国:アメリカ
    監督:シドニー・ルメット
    主演:ヘンリー・フォンダ
    3
  4. ガタカ

    ガタカ
    評価:A4.03
    遺伝子が全てを決定する未来社会を舞台に人間の尊厳を問うサスペンスタッチのSFドラマ。監督・脚本は本作がデビューとなるアンドリュー・ニコル。製作は「マチルダ」など俳優・監督として知られ、自身の製作会社ジャージー・フィルムズで「危険な動物たち」などを手掛けるダニー・デヴィート、同社の共同設立者であるマイケル・シャンバーグとステイシー・シェール。撮影は「トリコロール 青の愛」(共同脚本も)などクシシュトフ・キェシロフスキ監督とのコンビが有名で近年アメリカに進出したスワヴォミル・イジャック。音楽は「キャリントン」のマイケル・ナイマン。監督のレトロ・フューチャー的コンセプトを徹底的に視覚化した美術はピ…

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    クラシックSFの傑作
    深い・・・
    いい医者
    「欠点ばかり探すのに必死で気付かなかったろう。可能なんだ」「戻ることなど考えず必死に泳いだ」台詞一つ一つに痺れる。
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・ニコル
    主演:イーサン・ホーク
    4
  5. ミッション:8ミニッツ

    ミッション:8ミニッツ
    評価:A3.95
    『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作となるSFサスペンス。列車爆破事故の犯人を見つけるべく、犠牲者が死亡する8分前の意識に入り込み、爆破直前の列車内を追体験していく男の運命を描く。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    観客の願いはただひとつだろ?騙されてぇ!
    “死”も超越するSFの凄さ(ツッコミ有)
    8分間の世界からの分岐
    男脳と女脳の違い?
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ダンカン・ジョーンズ
    主演:ジェイク・ギレンホール
    5
  6. 赤ちゃんよ永遠に

    赤ちゃんよ永遠に
    評価:A3.94
     環境汚染と食糧危機が世界を覆い、人口増加を食い止めるべく出産禁止令が出された近未来の社会。身代りとして供給されるロボット赤ちゃんにカムフラージュして、実子を生み育てる一組の夫婦を描いたSF作品。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    妙に現実的なのが恐ろしい異色のSF映画
    古典の秀作
    他にないSF
    トラウマになりました!
    製作年:1972
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:マイケル・キャンパス
    主演:オリヴァー・リード
    6
  7. インセプション

    インセプション
    評価:A3.94
    アカデミー賞(2011年・4部門)『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高度な技術を持つ企業スパイが、最後の危険なミッションに臨む姿を描く。

    アクション、サスペンス、SF、どんでん返し

    ネット上の声

    インセプション
    訳がわからん
    夢世界を映像化しているのは良いが構成「分かりにくい」のが難点。
    発想は面白い。 雪でのステージはつまらない。 その前までは最高
    元監督志望
    映画にはうるさい
    ★★★★(4点)
    うーん。面白いものの、理解が難しい映画です。 夢と現実、2つの世界が登場するのですが、その説明が不十分のため、舞台設定のルールを読み解くのが大変。2回見てようやく内容が理解できました。全容が分かれば面白いですし、ラストも見ごたえあります。
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:クリストファー・ノーラン
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    7
  8. 女神は二度微笑む

    女神は二度微笑む
    評価:A3.90
    インドで消息不明となった夫を捜す女性をヒロインに、失踪(しっそう)と地下鉄テロの二つの事件にまつわる壮大な謎を、多彩な伏線を張り巡らせて描いたサスペンス。イギリスで暮らすインド人女性が、インドへ行ったまま連絡が途絶えた夫を見つけるべく、妊娠中の身でありながら壮絶な捜索劇を繰り広げる。

    サスペンス

    ネット上の声

    万国受けする内容+その国独特の背景=傑作が生まれる
    9点:ハリウッドに負けない、独自の進化
    インド映画の未来を感じる。
    インド発、サスペンスだ!
    製作年:2012
    製作国:インド
    監督:スジョイ・ゴーシュ
    主演:ヴィディヤ・バラン
    8
  9. DEATH NOTE デスノート the Last name

    DEATH NOTE デスノート the Last name
    評価:A3.84
    「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートするやいなや、ショッキングなストーリーが話題となった大人気コミックの映画化第2作。前編として公開された第1作のラストから続く後編では、書き込んだ名前の人間に死をもたらすことができる不思議なノート“デスノート”を所有する天才青年、夜神月(やがみライト)と、彼を追うもう1人の天才、L(エル)との対決が繰り広げられる。

    サスペンス、殺人鬼が暴れる、漫画を実写化

    ネット上の声

    松山ケンイチ、君がいて良かった
    ”正義”とは何か(注:続きモノなのでちゃんと前編から見るように)
    大いなる力には大いなる責任が伴うんだよ。
    頭脳戦が展開するサスペンスとして楽しめた
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:藤原竜也
    9
  10. エンドレス 繰り返される悪夢

    エンドレス 繰り返される悪夢
    評価:A3.81
    タイムループを題材にした韓国発のサスペンス。娘を交通事故で亡くした医師が、やはり事故で妻を失った男と共に二人の死を回避しようと奔走するさまが描かれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    ★4.5 久しぶりに落とし所で納得出来る秀作
    私的には、工夫された展開が気に入った!
    よくこのレベルに仕上げたものだ
    頼む…殺さないでくれ
    製作年:2017
    製作国:韓国
    監督:チョ・ソンホ
    主演:キム・ミョンミン
    10
  11. 博士の異常な愛情

    博士の異常な愛情
    評価:B3.75
    英国アカデミー賞(1964年・2部門) 巨匠キューブリックが近未来を舞台に、核による世界破滅を描いたブラック・コメディ。アメリカ軍基地の司令官が、ソ連の核基地の爆撃指令を発した。

    サスペンス、コメディ

    ネット上の声

    笑顔泥棒
    キューブリックらしい切れ味のジョークに溢れていて
    本当にブラックなコメディーだった☆3つ半
    「未知への飛行」と「博士の異常な愛情」
    製作年:1964
    製作国:イギリス/アメリカ
    監督:スタンリー・キューブリック
    主演:ピーター・セラーズ
    11
  12. デジャヴ

    デジャヴ
    評価:B3.67
    乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。

    サスペンス

    ネット上の声

    タイムパラドックスのはざまで触れた過去は
    中盤までは、トテモ良く出来ていたのに‥
    デンゼルのファンには劇場で観てほしい
    途中までは完璧だったのに…何故なら…
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    12
  13. 12モンキーズ

    12モンキーズ
    評価:B3.65
    ゴールデン・グローブ賞(1995年) 「未来世紀ブラジル」のT・ギリアムが、クリス・マルケルの短編映画「ラ・ジュテ」(62)を基に作り上げた時空SFの異色作。1996年に発生した謎のウィルスにより、全人類の約99パーセントは死滅した。

    サスペンス、SF、人類滅亡後、どんでん返し

    ネット上の声

    マデリーン・ストウが際立つSF愛の物語!
    好き嫌いが分かれそうなSFサスペンス
    アンブレイカブルより劣っている。
    黒は好きじゃない、モンティ・パイソンも。
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:テリー・ギリアム
    主演:ブルース・ウィリス
    13
  14. ゼロ・グラビティ

    ゼロ・グラビティ
    評価:B3.64
    アカデミー賞(2014年・7部門)『しあわせの隠れ場所』などのサンドラ・ブロックと『ファミリー・ツリー』などのジョージ・クルーニーという、オスカー俳優が共演を果たしたSFサスペンス。事故によって宇宙空間に放り出され、スペースシャトルも大破してしまった宇宙飛行士と科学者が決死のサバイバルを繰り広げる。

    サスペンス、SF、生き残りを賭けた極限のサバイバル、宇宙、宇宙飛行士

    ネット上の声

    あなたは地上にあってもゼログラビティでは無いといえるのだろうか?
    映画というよりもこれは凄い映像体験!
    劇場で宇宙酔い!?3D革命起きる!!
    映像だけでも褒めてやる
    製作年:2013
    製作国:アメリカ
    監督:アルフォンソ・キュアロン
    主演:サンドラ・ブロック
    14
  15. TIME CRIMES タイム クライムス

    TIME CRIMES タイム クライムス
    評価:B3.62


    サスペンス

    ネット上の声

    1時間前にタイムスリップ!で、うわ〜
    ハリウッドリメイク決定!
    一号!二号!!三号!!!
    見た後でもう一回・・・
    製作年:2007
    製作国:スペイン
    監督:ナチョ・ビガロンド
    主演:カラ・エレハルデ
    15
  16. トランス・ワールド

    トランス・ワールド
    評価:B3.62
    森の中のキャビンで出会った3人の男女。この出会いは偶然に思えたが、彼らには驚くべき共通点があった。協力して事態を乗り切ろうとする3人を待つ運命とは?

    サスペンス

    ネット上の声

    派手なシーンは無いけど楽しめました
    予備知識ゼロで見たほうがいい
    見事なアイデアがある☆
    これは良い拾い物
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・ヘラー
    主演:サラ・パクストン
    16
  17. あやつり糸の世界

    あやつり糸の世界
    評価:B3.60
    『リリー・マルレーン』や『マリア・ブラウンの結婚』でニュー・ジャーマン・シネマの旗手となった、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーによるSFサスペンス。未来社会の研究者が、現実世界とそれに相似した仮想世界の間で奇妙な出来事に遭遇する姿を中心に、前後編に分けて描く。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    時代を先取りした実存主義的SF映画
      SFサスペンスラブストーリー♥
    時代を先取りした実存主義的SF映画
    真実の曖昧な世界の中で
    製作年:1973
    製作国:西ドイツ
    監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
    主演:クラウス・レーヴィッチェ
    17
  18. ブルークリスマス

    ブルークリスマス
    評価:C3.54
     UFOを目撃した人間の血が青くなる。青い血を持った人間を迫害、秘密裏に“処理”しようとする体制の恐怖を、政府の極秘計画の謎を追うテレビ局員と青い血の恋人を持った特殊部隊員の行動を通して描いた力作。

    サスペンス、SF、クリスマス

    ネット上の声

    岡本喜八監督+倉本聰脚本=ブルーなSF
    げに恐ろしきは人間の謀略よ・・・
    珍品SF映画であることは認めるが…
    TVで放映出来ないだろうな
    製作年:1978
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:勝野洋
    18
  19. ストレンジ・デイズ/1999年12月31日

    ストレンジ・デイズ/1999年12月31日
    評価:C3.53


    アクション、サスペンス、SF
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:キャスリン・ビグロー
    主演:レイフ・ファインズ
    19
  20. ブラジルから来た少年

    ブラジルから来た少年
    評価:C3.52
    ナチス復興とクローン人間計画の恐怖を描いたアイラ・レビンの傑作サスペンス小説を「猿の惑星」「パピヨン」のフランクリン・J・シャフナー監督が映画化。アウシュビッツ収容所で死の天使と恐れられた遺伝学者ジョセフ・メンゲレ。彼は各地に潜伏中のナチス残党とともに、65歳の公務員94人を殺害するという奇妙な計画を企てる。ナチス残党を追跡していたリーバーマンは、この事件を追う内に彼らの恐るべき本当の狙いを知る。

    サスペンス

    ネット上の声

    アンソニー・パーキンスよりサイコな少年。
    グレゴーリー・ペック等名優達の競演が見所
    あんなにドーベルマン飼ってどうするの?
    怖かった。考えるとまた怖い。
    製作年:1978
    製作国:イギリス
    監督:フランクリン・J・シャフナー
    主演:グレゴリー・ペック
    20
  21. ジャケット

    ジャケット
    評価:C3.51
    スティーヴン・ソダーバーグとジョージ・クルーニー共同プロデュースによる新感覚サスペンス。時空を超えて謎の死の真相を探る男女を、オスカー俳優エイドリアン・ブロディと、『プライドと偏見』のキーラ・ナイトレイが熱演。

    サスペンス

    ネット上の声

    ■”キレ”は無いけど”コク”がある作品!
    キーラ・ナイトレイが、とても愛らしい。
    エイドリアン・ブロディの優しさ
    人生まで考えさせられました!
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・メイバリー
    主演:エイドリアン・ブロディ
    21
  22. 地球爆破作戦

    地球爆破作戦
    評価:C3.50
    人間が作り出した機械が謀叛を起こし、逆に人間を支配するというSF恐怖映画。製作はスタンリー・チェイス、監督をジョセフ・サージェント、D・F・ジョーンズの原作をジェームズ・ブリッジスが脚色し、撮影はジーンポリト、音楽はミシェル・コロンビエ、美術をアレクサンダー・ゴリッツェン、セットをジョン・マッカーシーなどがそれぞれ担当。出演は新人のエリック・ブリーデン、「夕陽に向かって走れ」のスーザン・クラーク。その他、ゴードン・ピンセント、ウィリアム・シャラート、アレックス・ローディンなど。

    サスペンス

    ネット上の声

    福島原発にシンクロする闘い。
    恐れていた最悪のシナリオ
    週何回必要か?毎日w
    シリアスでいいです。
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ジョセフ・サージェント
    主演:エリック・ブレーデン
    22
  23. サベイランス -監視-

    サベイランス -監視-
    評価:C3.49
    コンピューター業界を舞台に、一人の天才プログラマーが巨大企業の陰謀に巻き込まれていくサスペンス・スリラー。主演は「誘拐犯」のライアン・フィリップ。共演はレイチェル・リー・クック、ティム・ロビンス。

    サスペンス、プログラマー

    ネット上の声

    プログラマーのアイテム・・眼鏡について〜
    技術の進歩は著しくても色あせないのはなぜ
    壁に耳あり障子に目あり
    エシュロン / NSA
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・ハウイット
    主演:ライアン・フィリップ
    23
  24. ハンニバル

    ハンニバル
    評価:C3.47
    全米を震撼させたバッファロー・ビル事件から10年。レクター博士のヒントで犯人を逮捕したクラリスは、FBIのベテラン捜査官となっていた。しかし、麻薬密売人イベルダの逮捕の際、激しい銃撃戦の末に彼女を射殺したクラリスは、マスコミの非難を浴びFBI内部でも厳しい追求を受ける。一方、レクター博士はイタリアに渡り、“フェル”博士としてフィレンツェの名家の蔵書を司る職に就いていた。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    もう少しで傑作に届きそうだったけど・・・
    結構好きだったりしてハンニバル・レクター
    ハンニバルの魅力を探る?:レクターの魅力
    クラリスの人物像が大きく変わっていた。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リドリー・スコット
    主演:アンソニー・ホプキンス
    24
  25. ビー・デビル

    ビー・デビル
    評価:C3.44
    ソウルで働く独身の女性ヘウォンは、抱えているさまざまな問題を忘れるために人口たった9人の美しい弧島へ。そこで、純粋で人のいい幼なじみ、ボクナムと再会する。しかし、ボクナムは夫や住民から奴隷のように扱われ、果てには男の相手をさせられていた。何とか島から抜け出そうとするボクナムだったが、ある日、悲劇が起き……。

    サスペンス、ホラー

    ネット上の声

    愛する者の裏切りが復讐の琴線だったのか?
    “傷だらけの天使”の誕生と旅立ち
    期待禁物。和製ホラーと大差なし。
    ばばぁ 打たれ弱いの巻
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:チャン・チョルス
    主演:ソ・ヨンヒ
    25
  26. ザ・セル

    ザ・セル
    評価:C3.43
    心理学者キャサリンの研究所では、最先端技術により人の潜在意識に入り精神病を治療する実験を続けていた。一方、女性の異常連続殺人を捜査していたFBIは、犯人スターガーとあるビデオを発見する。ビデオには、被害者の女性がガラス張りの独房(セル)に閉じ込められ、セルを満たす水の中で溺れ死ぬ様が記録されていた。しかしセルの所在を知るただ一人、スターガーは分裂症発作で昏睡状態に陥っている。捜査陣は、スターガーの脳に入りセルの場所を捜して欲しいとキャサリンに依頼する。

    サスペンス

    ネット上の声

    斬新な切口で快楽殺人の解決に立ち向かう!
    ターセム・シン監督の斬新な美の世界に酔う
    他人の脳内をビジュアル化したハイブリッド
    子供に観せたらトラウマになりそうな一本
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:ターセム・シン・ダンドワール
    主演:ジェニファー・ロペス
    26
  27. パージ:アナーキー

    パージ:アナーキー
    評価:C3.39
    『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作陣に名を連ねたサスペンスシリーズの第2弾。年に1度だけ殺人などの犯罪が有罪にならないパージと呼ばれる日に街をさまようことになった夫婦が、ある母娘や武装した謎の男と共に生還を目指す。

    サスペンス

    ネット上の声

    前作を観ていませんが
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・デモナコ
    主演:フランク・グリロ
    27
  28. セルフレス/覚醒した記憶

    セルフレス/覚醒した記憶
    評価:C3.38
    『デッドプール』などのライアン・レイノルズが主演を務め、『白雪姫と鏡の女王』などのターセム・シン監督がメガホンを取って放つSFアクション。余命半年と宣告された資産家が新たな肉体を得て復活したものの、思いがけないトラブルに巻き込まれる姿を活写する。

    サスペンス、SF
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:ターセム・シン・ダンドワール
    主演:ライアン・レイノルズ
    28
  29. インバージョン 転移

    インバージョン 転移
    評価:C3.36
    見知らぬ小屋で意識を取り戻したアダムは、記憶を失くしていた。壁には、「思い出せ」と書かれたメッセージ。フラッシュバックと共に、戻りはじめる記憶…。アダムと3人の仲間たちは、山奥に墜落する飛行機を目撃。駆け付けた事故現場で、謎のウィルスに感染したのだ。感染した人間は口から黒い液体を吐き散らし、凶暴化する。一人また一人、変身してゆく恋人や友人たち…。やがて、すべての記憶が蘇った時、アダムに襲いかかる究極の恐怖とは?

    サスペンス、ホラー、SF

    ネット上の声

    ホラー作品との先入観で見ない方がいいです
    LOSTを思い出した
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー
    主演:ガブリエル・バッソ
    29
  30. コーマ

    コーマ
    評価:C3.35
    近代的設備を誇る大病院を舞台に、そこに張りめぐらされた陰謀を、現在医学のテーマの一つである臓器移植をモチーフに描くサスペンス映画。製作はマーティン・アーリックマン、監督・脚色はマイケル・クライトン、原作はロビン・クック(早川書房刊)、撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はデビッド・ブレザートン、製作デザインはアルバート・ブレナーが各々担当。出演はジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、エリザベス・アシュレー、リップ・トーン、リチャード・ウィドマーク、ロイス・チャイルズなど。

    サスペンス、不正告発、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    おもしろいのにちょっと古い感じ・・・?
    自分が利用したサービスや商品の・・・
    70年代のミステリーファンに贈る!
    医療の裏側には(ミステリーです)
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・クライトン
    主演:ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド
    30
  31. アンドロメダ…

    アンドロメダ…
    評価:C3.35
    現実に起こりうるという点で、恐怖を感じさせるサイエンス・フィクション。製作・監督は「ウエスト・サイド物語」「サウンド・オブ・ミュージック」のロバート・ワイズ、マイケル・クライトンの原作をネルソン・ギディングが脚色、撮影はリチャード・クライン、音楽はジル・メレがそれぞれ担当。出演はアーサー・ヒル、デイヴィッド・ウェイン、ジェームズ・オルソン、ケイト・レイド、ポーラ・ケリーなど。

    サスペンス

    ネット上の声

    SF映画というより、「空想科学映画」だな
    本格SF娯楽えーが(そしてシリアス)
    クライマックスのサスペンスが強烈
    これはSF映画のバイブルです
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ワイズ
    主演:アーサー・ヒル
    31
  32. PIECE〜記憶の欠片〜

    PIECE〜記憶の欠片〜
    評価:C3.35
    元敏腕記者の千野智紀(渡部秀)は、恋人の遥が目の前で死ぬところを見て以来、ショックで自暴自棄になっていた。ちょうどそのころ、街では男たちが石化して死ぬという事件が連続して発生。遥の死と酷似した奇妙な事件を智紀は追うことに。石化死体の写真を撮影している闇写真家・零(三浦涼介)の存在を知った智紀は零に会いにいくが、零は何と五重人格者だった。

    サスペンス

    ネット上の声

    意外にもしっかりした内容で面白い!!
    ヒーロー卒業生の受け皿…
    ヒーロー映画じゃない
    ザ・三浦涼介
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:下山天
    主演:渡部秀
    32
  33. ドニー・ダーコ

    ドニー・ダーコ
    評価:C3.33
    88年、米マサチューセッツの小さな町。精神科医に通う投薬治療中の高校生ドニーの前に、ある夜、銀色のウサギが現れ、あと28日で世界が終わると告げる。それからドニーの周囲で奇妙なできごとが起きていく。仕掛けのあるドラマ作りが話題。脚本を読んだドリュー・バリモアが製作を担当して出演、ノア・ワイリー、キャサリン・ロス、パトリック・スウェイジらが共演。音楽はデュラン・デュランなど80年代のヒット曲多数。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    一番観たかった映画、観れてよかった。
    僕は好きです。
    最後の数分でそういうことか!と思わせる映画でした。 夢の中の話や、...
    なんでお前は人間の着ぐるみを被ってんだ?
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ケリー
    主演:ジェイク・ギレンホール
    33
  34. バック・イン・クライム 時空を超えた事件

    バック・イン・クライム 時空を超えた事件
    評価:C3.31


    サスペンス、SF
    製作年:2013
    製作国:フランス
    監督:ジェルミナル・アルヴァレス
    主演:ジャン=ユーグ・アングラード
    34
  35. 復讐したい

    復讐したい
    評価:C3.29
    人気作家・山田悠介の小説を基にしたサスペンスアクション。凶悪事件の被害者や遺族が加害者に復讐できる制度が敷かれた近未来を舞台に、恨みと怒りを抱えた者たちが壮絶な戦いを繰り広げる。

    サスペンス、復讐

    ネット上の声

    派手さがチープに
    遺族の苦悩。荒唐無稽なストーリーの中で、光るテーマ。
    チープですがまあまあでした!!
    まさしく復讐したい
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:室賀厚
    主演:水野勝
    35
  36. クローン

    クローン
    評価:C3.28
    「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」など映画化された作品の多いSF作家フィリップ・K・ディック。ディックが絶頂期に書いた短編『にせもの』(ハヤカワ文庫・『ディック傑作集・』収録)を、ゲイリー・シニーズ主演で映画化。

    サスペンス

    ネット上の声

    原作はフィリップ・K・ディックの短編
    ラストは怖いけど、途中がね・・・。
    元気があまってて頭を冷やしたい時に
    どんでん返しには、ちょっとビックリ
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ゲイリー・シニーズ
    36
  37. ミスト

    ミスト
    評価:C3.27
    ガラス窓を破るほどの嵐の翌日、スーパーへ買い出しに出掛けたデヴィッド(トーマス・ジェーン)。軍人やパトカーが慌ただしく街を往来し、あっという間に店の外は濃い霧に覆われた。設備点検のために外に出た店員のジム(ウィリアム・サドラー)が不気味な物体に襲われると、店内の人々は次第に理性を失いはじめ……。

    サスペンス、パニック、エイリアン・モンスター、不幸な結末のバッドエンド、どんでん返し

    ネット上の声

    様々な人間が感じる恐怖を上手く描いてましたねぇ
    唐突に謎の霧に囲まれ、恐怖に陥れられる物語。
    観終ってすっきりとかでなく、嫌な感じでした
    この映画を観た人はどんな評価するのかな?
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    主演:トーマス・ジェーン
    37
  38. アナザー プラネット

    アナザー プラネット
    評価:C3.27
    2011年サンダンス映画祭で審査員特別賞ほか2部門を受賞したSFヒューマンドラマ。ある日、宇宙に地球と瓜二つの惑星が出現し、世間の注目を集める。17歳でMITに合格し、前途洋洋だった少女ローダは、夜空に浮かぶ惑星に気を取られ、その不注意が原因で交通事故を起こてしまう。妊婦と幼い子どもを死なせてしまったローダは刑務所に入り、4年の月日が流れる。刑期を終えたローダは謝罪のため被害者家族の男性ジョンを訪れるが、思わず身元を偽ってしまい、そのままジョンと交流を深めていく。一方、謎の惑星は現在の地球と同じ人間が住む「もうひとつの地球」であることが判明。ローダはその惑星に向かう第一陣のメンバーに選ばれる…

    サスペンス

    ネット上の声

    ハッピーエンドであってほしい
    最後に見たものは希望か否か
    ぼくの地球を守って
    向こうの自分は
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:マイク・ケイヒル
    主演:ブリット・マーリング
    38
  39. フューリー

    フューリー
    評価:C3.26
    元アメリカ諜報員ピーターは誘拐された息子ロビンを追って、シカゴへやってくる。ピーターの同僚だったチルドレスは超能力者だったロビンを諜報活動に利用しようと企んでいたのだ。一方、シカゴで暮らしていた少女ギリアンもまた超能力の持ち主だった。ピーターはギリアンの存在を知り、彼女の協力でロビンを捜し出そうとするが……。超能力に絡む陰謀、そしてそれに立ち向かう者の戦いを描くサスペンス・スリラー。スローモーションなどデ・パルマ監督の映像テクニックが冴え渡る。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    70年代、子どもが悪鬼になる共通の夢魔
    キャリーに継ぐショッキングなラスト
    超能力ものブームはまた来るか
    あんなフロントガラスは危険
    製作年:1978
    製作国:アメリカ
    監督:ブライアン・デ・パルマ
    主演:カーク・ダグラス
    39
  40. イグジステンズ

    イグジステンズ
    評価:C3.25
    未来、人々の娯楽は脊髄に生体ケーブルを直結してプレイする究極のヴァーチャルリアリティ・ゲームだった。ゲーム界のスターである美貌の天才ゲームデザイナー、ゲラーの新作ゲーム“イグジステンズ”の発表会で、ゲラーは小動物の骨でできた銃を持つ男に襲われる。たまたま居合わせた警備員見習いのパイクルは重傷のゲラーを託され、間一髪で混乱する会場から逃げ出した。脊髄の損傷を恐れゲームをプレイしたことがないパイクルだったが、ゲラーに説き伏せられ2人でゲームを始めることになる。

    サスペンス

    ネット上の声

    インセプションはこの映画にかなり影響受けてる。 ゲームの中でゲーム...
    なんかおもしろい!でもちょっと気持ち悪い
    80年代作品の方がわかり易くて良かったわ
    オリジナリティを失い、形骸化した物語
    製作年:1999
    製作国:カナダ/イギリス
    監督:デヴィッド・クローネンバーグ
    主演:ジェニファー・ジェイソン・リー
    40
  41. カンパニー・マン

    カンパニー・マン
    評価:C3.24
    98年に日本で超ロングラン・ヒットした「CUBE」のビンチェンゾ・ナタリ監督。その5年振りの新作は、60年代のスパイ映画やSF映画へのオマージュを盛り込み、人間の記憶をモチーフに描く異色サスペンス。 アニメ・スタジオのストーリーボード・アーティスト出身監督ならではの、映像展開にも注目。 主演はロバート・アルトマン監督の「ゴスフォード・パーク」などで活躍の英国俳優ジェレミー・ノーザム。「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」「シカゴ」「キル・ビル」と話題作の控えるルーシー・リューが共演。

    サスペンス、どんでん返し

    ネット上の声

    『ユージュアル・サスペクツ』的要素もあり
    「この映画はラブ・ストーリーなんです」
    最初と最後、主人公の変貌ぶりが見もの
    あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
    主演:ジェレミー・ノーサム
    41
  42. クロスファイア

    クロスファイア
    評価:D3.22


    サスペンス、SF
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:金子修介
    主演:矢田亜希子
    42
  43. 20世紀少年

    20世紀少年
    評価:D3.21
    翌年に大阪万博開催を控え、人類が初めて月に降り立った1969年の夏、小学生のケンヂは、同級生の仲間たちと空き地の原っぱに秘密基地を作った。そんな彼らの秘密の遊びの一つである“よげんの書”には、悪の組織、世界征服、人類滅亡計画、それを阻止する正義の味方など空想の数々が描かれ、彼らをワクワクさせるのだった。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    第1章だけでは評価は難しい、次回作に期待
    おいてけぼりを食らったような感じ・・・。
    目標は映画化ではなくヱヴァンゲリヲンか?
    今回はキャラ紹介と物語のプロローグのよう
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:唐沢寿明
    43
  44. 超能力者

    超能力者
    評価:D3.20
    ギュナム(コ・ス)は、廃車工場でまじめに働いていたが、交通事故に遭い入院したため解雇されてしまう。その後、退院した彼は質店に再就職し、社長が最近帳簿が合わないとこぼすのを耳にする。そんなとき、ギュナムは見つめるだけで相手を操れる能力を使い、少額の金を奪いに店にやって来た男(カン・ドンウォン)とはち合わせする。

    サスペンス
    製作年:2010
    製作国:韓国
    監督:キム・ミンソク
    主演:カン・ドンウォン
    44
  45. スリリングな日常

    スリリングな日常
    評価:D3.20
    都会の生活に潜むスリリングな出来事を、オムニバス形式で描く4話構成のミステリー。メガホンを取るのは、『あの娘、早くババアになればいいのに』などの頃安祐良、『パーク アンド ラブホテル』などの熊坂出、『近キョリ恋愛』などの熊澤尚人、『海のふた』などの豊島圭介。

    ファンタジー、ヒューマンドラマ、サスペンス、SF
    製作年:2016
    製作国:日本
    監督:頃安祐良
    主演:U-KWON
    45
  46. ザ・ドア 交差する世界

    ザ・ドア 交差する世界
    評価:D3.17
     「偽りなき者」でカンヌ映画祭主演男優賞を受賞したデンマーク出身の俳優マッツ・ミケルセン主演、過去と未来を繋ぐ扉がもたらすパラレルワールドを舞台としたSFサスペンス。自らの不倫中に娘を事故で亡くし、妻にも愛想を尽かされ全て失った画家のダビッド。

    サスペンス、SF

    ネット上の声

    パラレルワールド。蝶に導かれるようにドアを抜けて。あれよあれよとい...
    顔よりもそのスタイルに釘付けになるマッツ­・ミケルセン♡ 2012...
    無頓着で無口で繊細な男が似合ってるな〜 雰囲気あるぅセクシー
    そう上手くいかないもう一度の人生
    製作年:2009
    製作国:ドイツ
    監督:アノ・サオル
    主演:マッツ・ミケルセン
    46
  47. 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗

    20世紀少年<最終章> ぼくらの旗
    評価:D3.13
    “ともだち歴3年”の2019年、世界は世界大統領として君臨する“ともだち”に支配され、殺人ウイルスがまん延する東京は壁で分断。都民の行動は完全に制限されていた。そんな中、カンナ(平愛梨)は反政府組織として武装蜂起する一方、“血の大みそか”以降、行方がわからなくなっていたケンヂ(唐沢寿明)が突然現われる。

    サスペンス

    ネット上の声

    すべてはエンドロール後、10分のエピローグの為に…
    そうだよ、ぼくだよ。ぼくが ともだち だよ
    それは、必要とされたかった男の子のハナシ
    “ともだち”を作り出した、その瞬間が重要
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:堤幸彦
    主演:唐沢寿明
    47
  48. X-ファイル ザ・ムービー

    X-ファイル ザ・ムービー
    評価:D3.12
    FBI捜査官が宇宙人などの怪事件を真相究明していくSFミステリーの人気テレビシリーズの初の映画化版。同シリーズの監督のロブ・ボーマン、製作のクリス・カーター、音楽のマークスノーのトリオが結集。脚本はカーターフランク・スポットニッツの原案を基にカーターとダニエル・サックハイムが共同で執筆。製作総指揮はラタ・ライアン。撮影は「バーチャル・ウォーズ2」のワード・ラッセル。美術はクリストファー・ノワック。編集はスティーヴン・マーク。衣裳はマーリーン・スチュワート。特殊メイクアップはアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・ジュニア。視覚効果スーパーヴァイザーはマット・ベック。出演はテレビ版でおなじみの「カ…

    サスペンス

    ネット上の声

    テレビ版より分かりやすく、そして真に迫る
    へぇ〜 これがXーファイルか〜 
    「X-ファイル」の大ファンです!
    映画ならではの迫力でした!
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ボウマン
    主演:デヴィッド・ドゥカヴニー
    48
  49. アナザヘヴン

    アナザヘヴン
    評価:D3.10
    サスペンス・ホラー「アナザヘヴン」のPG―12ヴァージョン。猟奇殺人による死体など、残酷な描写の画面を暗くすることによって、映倫から指定を受けている。

    サスペンス

    ネット上の声

    ヘヴンに潜む不思議な魅力
    脳みそシチューって…
    展開good☆4
    「ナニカ」
    製作年:2000
    製作国:日本
    監督:飯田譲治
    主演:江口洋介
    49
  50. CROSS

    CROSS
    評価:D3.09
    引きこもりの青年が、国家機関との戦いの末に自立していく姿を描いたSF青春ドラマ。監督は、CX系テレビ・ドラマ『漂流教室』などの脚本家として知られる大森美香で、本作が初監督作。脚本は、清水友佳子による原案を基に、大森監督と高木登が共同で執筆。撮影を「PAIN ペイン」の鍋島淳裕が担当している。主演は、「スイート・スイート・ゴースト」の金子統昭。尚、本作はNTTブロードバンド配信用作品として製作された。DV作品。ビデオプロジェクターによる上映。

    サスペンス
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:大森美香
    主演:金子ノブアキ
    50

スポンサードリンク