全26作品。社会派ドラマのサスペンス映画ランキング

  1. ミシシッピー・バーニング

    ミシシッピー・バーニング
    評価:A4.07
    アカデミー賞(1989年・撮影賞) 1964年の夏、行方を絶った三人の公民権運動家の捜査のためミシシッピーにやって来た二人のFBIエージェント。予想以上に厚い人種差別の壁に阻まれながら、捜査は難航する。

    サスペンス、実話、人種差別

    ネット上の声

    「私にはもう与える愛は無い。あるのは怒りだけだ。」
    ほんの数十年前までアメリカはこれだけ無法地帯
    ハックマンの必殺技、にこにこぷっつん
    歴史の真実と事実の重みを今白日下に
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ジーン・ハックマン
    1
  2. それでもボクはやってない

    それでもボクはやってない
    評価:A4.05
    『Shall We ダンス?』の周防正行監督が、11年ぶりにメガホンを取った本格的な社会派ドラマ。電車で痴漢に間違えられた青年が、“裁判”で自分の無実を訴える姿を、日本の裁判制度の問題点を浮き彫りにしつつ描く。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷、冤罪

    ネット上の声

    被害者は鉄道会社を訴えてみてはいかがか?
    家族に冤罪を突きつけられた経験者として
    私も『冤罪経験者』で『痴漢被害者』
    私たちならば真実は見抜けるのか?
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:周防正行
    主演:加瀬亮
    2
  3. ニューオーリンズ・トライアル

    ニューオーリンズ・トライアル
    評価:A4.00
    「ペリカン文書」などの人気リーガル・サスペンス作家ジョン・グリシャムの「陪審評決」を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダー監督が映画化。銃乱射事件の裁判の裏側で、陪審員工作、弁護士の取引きなど熾烈な裏工作合戦が展開していく。下積み時代からの親友のジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンが、陪審コンサルタント役と原告側の弁護士役という敵対する役柄で初共演したのも話題。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    こんな事やってるかもしれませんね・・・・
    久しぶりのお気に入り作品となりました。
    法廷もののいい映画です。惜しいけど。
    陪審員の裏側、という意味において。
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ゲイリー・フレダー
    主演:ジョン・キューザック
    3
  4. カティンの森

    カティンの森
    評価:A3.94
    1939年、ポーランドはドイツ軍とソ連軍に侵攻され、すべてのポーランド軍将校はソ連の捕虜となった。アンジェイ大尉(アルトゥール・ジミエウスキー)は、彼の行方を探していた妻アンナ(マヤ・オスタシャースカ)と娘の目前で、東部へ連行されていく。アンナは夫の両親のもとに戻るが、義父はドイツに逮捕され収容所で病死し、残された家族はアンジェイの帰還を待ち続ける。

    サスペンス、戦争、実話、不幸な結末のバッドエンド

    ネット上の声

    ポーランドの怒りと悲しみが込めらた作品
    名監督がおくる戦後ポーランドへの鎮魂歌
    なぜこんなこと意味がわかりません(TT)
    9月17日★アンジェ・ワイダ渾身の遺言書
    製作年:2007
    製作国:ポーランド
    監督:アンジェイ・ワイダ
    主演:マヤ・オスタシェフスカ
    4
  5. ライフ・オブ・デビッド・ゲイル

    ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
    評価:A3.89


    サスペンス、社会派ドラマ、冤罪、刑務所、どんでん返し、死刑囚
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    主演:ケヴィン・スペイシー
    5
  6. ラストキング・オブ・スコットランド

    ラストキング・オブ・スコットランド
    評価:B3.75
    アカデミー賞(2007年・主演男優賞)1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は、診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィッテカー)の演説を聞きに行った帰り道で、偶然にも大統領の捻挫の治療をすることになる。大統領から気に入られたニコラスは、アミン一家の主治医になるが……。

    サスペンス、社会派ドラマ、実話、アフリカ舞台、医師

    ネット上の声

    要するに「ファウスト」の現代版と思います
    心地よい誤解と中和された狂気
    人喰い大統領と「あみん」
    事実として受け止めたい
    製作年:2006
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ケヴィン・マクドナルド
    主演:フォレスト・ウィッテカー
    6
  7. 東京原発

    東京原発
    評価:B3.73
    カリスマ都知事(役所広司)の「東京に原発を誘致する!」の一言に都庁はパニック。反対派と推進派が熱い議論を戦わせていた。その頃、プルトニウム燃料を積んで福井へ向かうトラックが爆弾マニアの若者にハイジャックされた。爆弾とプルトニウムを積んだそのトラックが向かう先は、原発誘致問題で白熱する都庁だった……。

    サスペンス、社会派ドラマ

    ネット上の声

    こんな映画に出られてこそ役者は一流
    今でこそ原発批判はできますが
    数年前の公開時と現在
    今だから見て欲しい。
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:山川元
    主演:役所広司
    7
  8. ゴーン・ベイビー・ゴーン

    ゴーン・ベイビー・ゴーン
    評価:B3.71
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2007年)二転三転する誘拐劇。救いのないラストは重い余韻となる 「ミスティック・リバー」の原作者デニス・レヘインの傑作ハードボイルド『愛しき者はすべて去りゆく』を、これが監督デビューとなるベン・アフレックが映画化した社会派ミステリー・サスペンス。主演はケイシー・アフレックとミシェル・モナハン。

    サスペンス、社会派ドラマ、誘拐、どんでん返し

    ネット上の声

    アカデミー賞獲ってもおかしくない作品。
    子供の幸せを選びます。
    重い宿題だよ〜〜!
    ベン・アフレック不信はなかなかぬぐえない
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ベン・アフレック
    主演:ケイシー・アフレック
    8
  9. トゥルー・クライム

    トゥルー・クライム
    評価:C3.51
    「許されざる者」のクリント・イーストウッドが製作・監督・主演を務め、アンドリュー・クラバンのサスペンス小説「真夜中の死線」を映画化。カリフォルニアの地元紙に勤めるベテラン記者エベレットは、交通事故死した同僚の仕事を引き継ぎ、死刑執行を目前に控えた囚人ビーチャムの取材を行なうことに。ビーチャムの無実を確信したエベレットは、刑が執行されるまでの残り少ない時間の中で真相を暴こうと奔走するが……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、社会派ドラマ、冤罪

    ネット上の声

    イーストウッドの、さりげない正義。
    いろんな重みが詰まってます。
    好々爺然とした女たらし…
    誰かにとっての大切なX'mas
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:クリント・イーストウッド
    主演:クリント・イーストウッド
    9
  10. バッド・エデュケーション

    バッド・エデュケーション
    評価:C3.50
    ニューヨーク映画批評家協会賞(2004年)『トーク・トゥ・ハー』のペドロ・アルモドバル監督の半自伝的物語を映画化。カンヌ映画祭のオープニングを飾り、ニューヨーク映画批評家協会賞を受賞した作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、社会派ドラマ

    ネット上の声

    清く正しく美しいモノを汚したのは……
    ガエル☆冴エル☆萌エル
    何が人生を変えたか。
    勉強して出直します
    製作年:2004
    製作国:スペイン
    監督:ペドロ・アルモドバル
    主演:ガエル・ガルシア・ベルナル
    10
  11. ボーダータウン 報道されない殺人者

    ボーダータウン 報道されない殺人者
    評価:C3.45
    女性記者ローレン(ジェニファー・ロペス)は、メキシコとアメリカの国境の町で起きている連続女性殺害事件の取材を命じられる。そこでは汚職まみれの警察や政治家の支配により、真実は闇に葬られていた。元同僚ディアス(アントニオ・バンデラス)を訪ねた彼女は、事件の被害者で奇跡的に生還した少女と出会い、真相究明に乗り出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    掘り込みが浅く、問題提議に終わっています。
    とてもわかりやすい社会派サスペンス映画。
    やはりこういう現実を知ることは大事です
    観るべきかもしれませんが、気が重くなる
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:グレゴリー・ナヴァ
    主演:ジェニファー・ロペス
    11
  12. ワルキューレ

    ワルキューレ
    評価:C3.40
    第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    制作費は豪華で、出演者も名前は知らないが味のある俳優陣
    戦争ものだが シンガー節のサスペンス映画
    国の、世界の変革を試みた運命の“10分”
    マイヒーロー?彼らこそ、本当のヒーローだ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ/ドイツ
    監督:ブライアン・シンガー
    主演:トム・クルーズ
    12
  13. 不撓不屈

    不撓不屈
    評価:C3.39
    税理士の飯塚毅(滝田栄)は、中小企業の経営と従業員への利益還元をのため、取引先に別段賞与制度を推奨していたが、国税局は節税手段としての同制度を認めようとしなかった。昭和37年、飯塚は国税局を相手取り、訴訟を起こすが、敗訴による権威の失墜を恐れた当局は、飯塚が関与する企業に落ち度がないか捜査を開始する。

    サスペンス、実話

    ネット上の声

    もう少し検察や国税庁のとの戦いに時間を!
    映画「不撓不屈」に観る「揺るぎない信念」
    国家権力とここまで戦った人がいたんだ
    時代公証がそれなりに丁寧に描いている
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:森川時久
    主演:滝田栄
    13
  14. アメリカを売った男

    アメリカを売った男
    評価:C3.39
    野心家の若きFBI訓練捜査官オニール(ライアン・フィリップ)は、ある日上司のバロウズ(ローラ・リニー)に呼び出される。彼はFBIのナンバーワン特別捜査官、ロバート・ハンセン(クリス・クーパー)とともに新設される“情報管理部”で仕事をするよう指令を受ける。だが、実際の彼の任務はハンセンの行動を逐一上司に報告することだった。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、スパイ、実話

    ネット上の声

    つい応援したくなる、ライアン・フィリップ
    内容は読めますが、相当なスリルを味わえる
    クリス・クーパーの主演作ってほかにある?
    最後のテロップが、やけに気になりました
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ビリー・レイ
    主演:クリス・クーパー
    14
  15. 誘拐報道

    誘拐報道
    評価:C3.35
    幼児誘拐事件を通して浮き彫りにされる、犯人とその家族、被害者の家族、警察及び報道関係者の姿を描く。原作は読売新聞大阪本社社会部・編の同名ドキュメンタリー。脚本は「徳川一族の崩壊」の松田寛夫、監督は「犬神の悪霊」の伊藤俊也、撮影は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、社会派ドラマ、誘拐、ジャーナリスト

    ネット上の声

    1980年に発生した宝塚市学童誘拐事件、実話ネタ
    大阪讀賣
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:伊藤俊也
    主演:萩原健一
    15
  16. ダラスの熱い日

    ダラスの熱い日
    評価:C3.35
    多くの謎に満ちたジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件にメスを入れ、当時のドキュメンタリー・フィルムを挿入しながら真実をさぐる。製作は「ホースメン」のエドワード・ルイス、監督は「ニューマンという男」のデイヴィッド・ミラー。マーク・レーンとドナルド・フリード共著の原作を「ジョニーは戦場へ行った」のダルトン・トランボが脚本化。撮影はロバート・ステッドマン、音楽はランディ・エデルマン、ドキュメントフィルム編集はアイヴァン・ドライアーが各々担当。出演はバート・ランカスター、ロバート・ライアン、ウィル・ギア、ギルバート・グリーン、ジョン・アンダーソン、コルビー・チェスター、ウォルター・ブルック、ジェームス…

    サスペンス

    ネット上の声

    オレ、2039年まで生きれるかなあ・・・
    淡々と・・・且つスリリングな構成。
    31年後、僕らが知る真実とは?
    ケネディ演説を怜悧に見つめる眼
    製作年:1973
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・ミラー
    主演:バート・ランカスター
    16
  17. ハンティング・パーティ

    ハンティング・パーティ
    評価:C3.33
    紛争から5年、未だ危険地帯のある2000年のサラエボ。かつては花形戦場リポーターだったサイモン(リチャード・ギア)、彼とともに戦火をくぐったカメラマンのダック(テレンス・ハワード)、そして新米テレビプロデューサーのベン(ジェシー・アイゼンバーグ)は、国連にもCIAにも捕らえられない戦争犯罪人“フォックス”を追うことに……。

    アクション、サスペンス、戦争、実話

    ネット上の声

    イラク戦争や9.11より前にやっていれば
    いよいよ、リチャードギアも路線変更すべし
    オシム前日本監督は、大喝采するでしょう
    ジェシー・アイゼンバーグのファンだけど
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/クロアチア/ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
    監督:リチャード・シェパード
    主演:リチャード・ギア
    17
  18. グッド・シェパード

    グッド・シェパード
    評価:D3.10
    1961年4月17日、キューバのカストロ政権転覆を狙った上陸作戦がCIA内部の情報漏れにより失敗し、CIAは窮地に立たされる。その数日後、作戦を指揮したエドワード(マット・デイモン)の元にCIA内通者と敵側スパイと思われる男女が映ったテープが届く。彼は部下のレイ(ジョン・タートゥーロ)にその分析を依頼するが……。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    アメリカ人向けなので、予備知識は多少必要
    愛国心を叫ぶほどの国家はどこに・・・・・
    2回観ないと理解できん!人物見分け困難!
    キャスト・題材は豪華。なのに何か地味。
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・デ・ニーロ
    主演:マット・デイモン
    18
  19. エクスペリメント

    エクスペリメント
    評価:D3.06
    物議をかもした「スタンフォード監獄実験」のリメイク作職を失ったばかりのトラヴィス(エイドリアン・ブロディ)は、恋人のベイ(マギー・グレイス)とインドへ旅行するため、日給1,000ドルの実験に参加する。それは、被験者24人が刑務所と同じ環境で看守役と囚人役に分かれて過ごすというものだった。しかし、囚人役となったトラヴィスは看守役のバリス(フォレスト・ウィッテカー)と対立し……。

    サスペンス、社会派ドラマ、刑務所

    ネット上の声

    独裁者がハマり役、フォレスト・ウィテカー
    やはり
    くそ
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・T・シュアリング
    主演:エイドリアン・ブロディ
    19
  20. イズ・エー

    イズ・エー
    評価:D3.01
    渋谷で大量の死者を出す無差別爆破事件が起こり、“ホーリー・ナイト”を名乗る14歳の犯人(小栗旬)が捕まるが、少年法に守られ4年で少年院を出院する。事件で最愛の家族を失った刑事(津田寛治)は彼の社会復帰を知り……。

    サスペンス

    ネット上の声

    いいキャラの役者さんだなぁ
    犯罪者は決して更生しない
    小栗氏と内容氏はGOOD
    監督が違っていれば……
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:藤原健一
    主演:津田寛治
    20
  21. フィクサー

    フィクサー
    評価:D2.98
    アカデミー賞(2008年)大手法律事務所のフィクサーとして活躍するマイケル(ジョージ・クルーニー)。在職15年にして共同経営者への昇進もない彼が焦りと不安を感じる中、大企業の集団訴訟にかかわっていた同僚の弁護士アーサー(トム・ウィルキンソン)が精神に異常をきたす事態が発生。マイケルはその後始末をするため、アーサーの下へ向かう。

    サスペンス、裁判・法廷

    ネット上の声

    巨大な陰謀に巻き込まれる展開なのですが、それがクセもの。
    もみ消された記憶・・(自己責任だろが〜)
    ワキの汗ビッショリでアカデミー助演女優賞
    オイラみたいなバカには解りづらいっす!
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・ギルロイ
    主演:ジョージ・クルーニー
    21
  22. シリアナ

    シリアナ
    評価:D2.93
    アカデミー賞(2006年)CIAのベテラン諜報員ボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は、長年にわたり中東で活動を続けていた。しかし、息子の大学進学を契機に諜報員の職を引退し、残された日々をデスクワークに専念しようと決心する。

    サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    石油利権のドロドロ感を描くあまり、理解しにくくなった映画。
    もう少し絞り込んだほうが見やすかったかな
    石油を巡る陰謀・裏取引、華々しい表舞台。
    無理やり2時間に収めたのも誰かの陰謀?
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・ギャガン
    主演:ジョージ・クルーニー
    22
  23. 大いなる陰謀

    大いなる陰謀
    評価:D2.81
    未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォード)の教え子(デレク・ルーク、マイケル・ペーニャ)は、兵士としてアフガニスタンの雪山でその戦略のひとつに携わっていた。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    トム君が出てるけど…軽い映画じゃないよ!
    映画に非ず、しかし、観る価値大いにあり
    つまらないね!サスペンスではないね!
    メディアに踊らされない事の大切さ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・レッドフォード
    主演:ロバート・レッドフォード
    23
  24. 理由

    理由
    評価:D2.79


    サスペンス
    製作年:2004
    製作国:日本
    監督:大林宣彦
    主演:村田雄浩
    24
  25. THE 4TH KIND フォース・カインド

    THE 4TH KIND フォース・カインド
    評価:E2.73
    アラスカ州ノーム。何者かに夫を殺害された心理学者のタイラー博士(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、夫の遺志を継ぐべくこの町特有の原因不明の不眠に苦しむ住民たちのカウンセリングに当たる。患者たちが一様に同じ症例を訴えることを不審に感じた彼女だったが、ある患者が謎の言語を発するとともに妻子を殺して自殺してしまい……。

    サスペンス

    ネット上の声

    本作の怪奇音で暑さ吹っ飛びます
    信じるか信じないかは・・・
    九年前にアラスカの小さな街で実際に起きた不可思議な事件を、当事者で...
    あの顔は精神を病んでいる人にしか見えない
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:オラントゥンデ・オスサンミ
    主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
    25
  26. 民衆の敵

    民衆の敵
    評価:E0.00
    「怒りの海」に次ぐ今井正演出作品。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、社会派ドラマ
    製作年:1946
    製作国:日本
    監督:今井正
    主演:藤田進
    26

スポンサードリンク