全8作品。ヒーロー系のサスペンス映画ランキング

  1. クリムゾン・タイド

    クリムゾン・タイド
    評価:A3.95
     クーデターが勃発しロシア情勢は一気に悪化、反乱軍が核施設を制圧した事で世界は第三次大戦の危機を迎えた。米海軍はベテランの艦長と新任の副長を乗せた原潜アラバマを派遣するが、核攻撃準備の指令をめぐって艦長と副長は対立してしまう……。

    アクション、サスペンス、戦争

    ネット上の声

    核戦争の危機を限定された状況で真剣に描く
    バラク=オバマ次期大統領に思う。
    緊迫感は特筆すべき作品
    アメリカは大丈夫?!
    製作年:1995
    製作国:アメリカ
    監督:トニー・スコット
    主演:デンゼル・ワシントン
    1
  2. レッド・オクトーバーを追え!

    レッド・オクトーバーを追え!
    評価:B3.78
    アカデミー賞(1991年・音響編集賞) 大西洋に突然出現したソ連の最新原子力潜水艦レッド・オクトーバーをめぐって繰り広げられる米ソ戦略を描いたトム・クランシーの同名ベストセラーを「ダイ・ハード」のJ・マクティアナンが監督した大作。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    原子力潜水艦へ乗り込むジャック・ライアン
    観直して評価が落ちました、ハイ...
    まさに緊張緩和(爆)
    原作と映画の違い。
    製作年:1990
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・マクティアナン
    主演:ショーン・コネリー
    2
  3. ザ・シューター/極大射程

    ザ・シューター/極大射程
    評価:B3.60
    元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は一線を退き、広大な自然が広がる山奥で隠遁生活を送っていた。しかし、退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローバー)が彼のもとを訪問し、大統領暗殺計画が発覚したため、ボブの力を借りたいと言う。ところが、それは巧妙に仕組まれた罠だった。

    アクション、サスペンス、ヒーロー、スナイパー

    ネット上の声

    上映中に携帯で喋ったおっさん☆射殺☆
    あえて、良かったと言わせて……。
    アクションヒーローの5つの定義。
    ランボーとボーンを足した?
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アントワーン・フークア
    主演:マーク・ウォールバーグ
    3
  4. プルーフ・オブ・ライフ

    プルーフ・オブ・ライフ
    評価:C3.29
    愛し合ってはいけない男女が危険な冒険を繰り広げるサスペンス。監督・製作は「ディアボロス/悪魔の扉」のテイラー・ハックフォード。脚本・製作総指揮は「アルマゲドン」のトニー・ギルロイ。撮影は「ガタカ」のスラウォミール・イドゥジアク。音楽は「地上より何処かで」のダニー・エルフマン。美術は「トーマス・クラウン・アフェアー」のブルーノ・ルービオー。編集は「スライディング・ドア」のジョン・スミス。衣裳は「クレイドル・ウィル・ロック」のルース・マイヤーズ。出演は「ユー・ガット・メール」のメグ・ライアン、「グラディエーター」のラッセル・クロウ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のデイヴィッド・モース、「ビーン」…

    アクション、サスペンス、誘拐

    ネット上の声

    ラッセルクロウの男らしさ全開!
    誘拐というビジネス
    最も信頼できる”交渉人”ラッセル・クロウ
    しびぃ!かっけぇ!男はかくありたい!!
    製作年:2000
    製作国:アメリカ
    監督:テイラー・ハックフォード
    主演:メグ・ライアン
    4
  5. 今そこにある危機

    今そこにある危機
    評価:C3.26
    「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」に続き、CIAの情報アナリスト、ジャック・ライアンの活躍を描いた大型エンターテインメント・シリーズの第3弾。原作はトム・クランシーの小説『今、そこにある危機』(文藝春秋刊)で、「パトリオット・ゲーム」も手掛けたオーストラリア出身のフィリップ・ノイスが監督に当たった。スケール豊かな原作を脚色したのは、前2作も担当したドナルド・スチュワート、「シンドラーのリスト」のスティーヴン・ザイリアン、「ビッグ・ウェンズデー」などで監督としても活躍するジョン・ミリアスの3人。製作は「パトリオット・ゲーム」「ビバリーヒルズ・コップ3」のコンビ、メイス・ニ…

    サスペンス

    ネット上の声

     CIA情報担当副長官のジャック・ライアンが静かに大統領に語る。
    時代によって変わる危機
    地味なハリウッド映画
    最後まで楽しめました
    製作年:1994
    製作国:アメリカ
    監督:フィリップ・ノイス
    主演:ハリソン・フォード
    5
  6. マーシャル・ロー

    マーシャル・ロー
    評価:C3.26
     ブルース・ウィリス、デンゼル・ワシントン共演の政治ドラマ。大都市ニューヨークでテロ事件が勃発。

    アクション、サスペンス、テロリストとの死闘を描いた

    ネット上の声

    デンゼル・ワシントンがテロ対策本部長に!
    やはり9・11テロを連想してしまう!
    今の日本も「マーシャル・ロー」‥
    テロリスト問題を考えさせる大作。
    製作年:1998
    製作国:アメリカ
    監督:エドワード・ズウィック
    主演:デンゼル・ワシントン
    6
  7. ホワイトハウスの陰謀

    ホワイトハウスの陰謀
    評価:C3.26
    ホワイトハウスで起きた殺人事件の背後に潜む陰謀に挑んだ男女の活躍を描くサスペンス・アクション。これがデビュー作となるウェイン・ビーチと、準備稿の段階で惜しくも亡くなったテイヴィッド・ホッジンのオリジナル脚本を、「ラピッド・ファイヤー」「フリー・ウィリー2」のドワイト・リトルが監督。製作は「イレイザー」のアーノルド・コペルソンと「評決のとき」のアーノン・ミルチャン。製作総指揮はアン・コペルソン、マイケル・ネイサンソン、ステファン・ブラウン。撮影は「赤い薔薇ソースの伝説」のスティーヴン・バーンスタイン、音楽は「コピーキャット」「告発」のクリストファー・ヤング。ホワイトハウスの内部を忠実に再現した…

    サスペンス

    ネット上の声

    ウェズリー・スナイプスの割には面白い
    微妙な邦題だが面白いサスペンス
    俳優の知名度がね
    ホワイトハウスで殺人起きるサスペンス作品
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:ドワイト・リトル
    主演:ウェズリー・スナイプス
    7
  8. クロスゲージ

    クロスゲージ
    評価:D3.19
     大統領夫人の暗殺犯にされた元軍人が、ぬれぎぬを果たすために決死の闘いを繰り広げるノンストップ・サスペンス・アクション。湾岸戦争中に上官を撃ち殺したため、死刑宣告を受けたダン。

    アクション、サスペンス、スナイパー

    ネット上の声

    ビフォア・ボーンアイディンティティー
    暇つぶし程度の中身
    掘り出し物 !!
    クロスゲージ
    製作年:1997
    製作国:アメリカ
    監督:デヴィッド・グレン・ホーガン
    主演:キーネン・アイヴォリー・ウェイアンズ
    8

スポンサードリンク