全12作品。西部劇のサスペンス映画ランキング

  1. ヘイトフル・エイト

    ヘイトフル・エイト
    評価:C3.44
    アカデミー賞(2016年・作曲賞)クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。

    サスペンス

    ネット上の声

    後半は面白かったけど、前半はタランティーノっぽさが悪い方に出てるよ...
    文学小説+ミステリー+バイオレンス
    O.B.ジャクソンは頭数に入らないのね
    またタランティーノにやられた
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:クエンティン・タランティーノ
    主演:サミュエル・L・ジャクソン
    1
  2. 白い肌の異常な夜

    白い肌の異常な夜
    評価:C3.33
     D・シーゲルとC・イーストウッドによる、異常な女性たちの狂気を描いたサスペンス・スリラー。南北戦争末期、負傷した兵士がとある女子学園にかくまわれる。

    サスペンス

    ネット上の声

    俳優クリント・イーストウッドの新境地。
    出来は最高級、でも一番嫌いな作品
    男性が見ると恐怖倍増間違いなし
    ハリーが紛れ込んだ女の園
    製作年:1971
    製作国:アメリカ
    監督:ドン・シーゲル
    主演:クリント・イーストウッド
    2
  3. ブリムストーン

    ブリムストーン
    評価:D3.18
    第73回ベネチア国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされたドラマ。助産師の女性が、ある牧師との出会いを機に秘めていた過去と向き合い、迫り来る危機に立ち向かう姿を描く。

    サスペンス

    ネット上の声

    重すぎる運命に翻弄される女性の生きざま。
    アイアムサム以来のダコタファニング
    メッセージが中途半端になると危険
    地獄(人間の器官を指します)
    製作年:2016
    製作国:オランダ,フランス,ドイツ,ベルギー,スウェーデン,イギリス,アメリカ
    監督:マルティン・コールホーベン
    主演:ガイ・ピアース
    3
  4. ミッシング

    ミッシング
    評価:E2.40
    荒野に孤立して住むマギー・ギレクソン(ケイト・ブランシェット)だが、2人娘と牧童のブレイク(アーロン・エッカート)に助けられ、平穏な生活を送っていた。ある日、20年前に自分たちを捨てて出ていった父親のサミュエル(トミー・リー・ジョーンズ)が突然目の前に現れるが、マギーは彼を許せない。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    しっかりとした西部劇映画
    二人の夢の競演なのに……
    豪華平々凡々物語
    ドキドキしました
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ハワード
    主演:トミー・リー・ジョーンズ
    4
  5. デス・バレット

    デス・バレット
    評価:E0.00
    「煽情」の鬼才エレーヌ・カテト&ブルーノ・フォルザーニが、エンリオ・モリコーネの名曲に乗せて描くフレンチウエスタン。ライノとグロ、アレックスは、装甲車を襲撃して250キロもの金塊の強奪に成功する。3人は友人の画家ルースが滞在している人里離れた廃村に潜伏するが、ある人物の訪問によって事態は思わぬ方向へと転がっていく。出演は「シンドラーのリスト」のエリナ・レーベンソン、「ゴダールの探偵」のステファーヌ・フェラーラ。「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2018」(18年10月12日~/東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて開催)上映作品。

    アクション、サスペンス、ホラー、西部劇

    ネット上の声

    かさ増し
    怒りのガンマン地獄の決斗!地中海にて。
    音楽と映像はカッコいい、とは思う
    期待してた分…
    製作年:2017
    製作国:フランス,ベルギー
    監督:エレーヌ・カッテ
    主演:エリナ・レーヴェンソン
    5
  6. バファロー大隊

    バファロー大隊
    評価:E0.00
    「騎兵隊」に続くジョン・フォード監督の西部劇。ただしおなじみの騎兵隊を描いてはいるが、これは、法廷劇構成の室内劇である。ジェームズ・ワーナー・ベラとウィリス・ゴールドベックが共同で脚本を書き下ろし、撮影担当は「ミシシッピ決死隊」のバート・グレノン。音楽を受けもったのはハワード・ジャックソン。主題歌”キャプテン・バファロー”をマック・ダビットが作詞し、ジェリー・リビングストンが作曲している。出演するのは「赤い崖」のジェフリー・ハンター、「騎兵隊」のコンスタンス・タワーズ、「最後の航海」の黒人俳優ヴッディ・ストロードら。製作ウィリス・ゴールドベック、パトリック・フォード。

    ヒューマンドラマ、サスペンス

    ネット上の声

    法廷を舞台としたフラッシュバックの回想劇
    ジョン・フォード監督。法廷モノ西部劇。
    この時代に差別を告発していた意義
    ​真摯に人種差別問題を追及
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジェフリー・ハンター
    6
  7. 殺人者はバッヂをつけていた

    殺人者はバッヂをつけていた
    評価:E0.00
    銀行強盗犯の情婦を見張る刑事は、いつしか女の虜となっていた…キム・ノヴァクが妖艶な悪女を演じるノワール。南カルフォルニア銀行に二人組の強盗が押し込み、20万ドルを奪い、警備員を射殺して逃走する。犯人の一人がウィーラーであることを突き止めた警察は、ウィーラーの情婦ローナ(K・ノヴァク)に刑事ポール(F・マクマレイ)を接触させる。映画の後、自動車が動かなくなったローナに近づいたポールは、修理を待つ間に彼女に魅了され、その夜、二人はポールの部屋で一晩を共にする。警部補の命令で、ポールは相棒のリック(P・ケリー)と共に、ローナの部屋の向かいから監視と盗聴を続ける。ある日、部屋を出たローナをポールが尾…

    アクション、サスペンス、西部劇

    ネット上の声

    南カリフォルニア 朝の銀行
    タイトルそのまんま
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・クワイン
    主演:フレッド・マクマレイ
    7
  8. The Sisters Brothers(原題)

    The Sisters Brothers(原題)
    評価:E0.00
    『ディーパンの闘い』などのジャック・オーディアールが監督を務め、第75回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞したサスペンス。パトリック・デウィットの小説「シスターズ・ブラザーズ」を原作に、黄金に魅せられた男たちの人生が狂っていくさまが描かれる。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、西部劇

    ネット上の声

    確かに度肝をぬかれる思いもよらない展開だ
    これを{ウエスタン・サスペンス}って予告するか(笑)
    パルムドール監督が撮った風変わりな西部劇
    暴力的な弟に翻弄され続ける兄の苦悩
    製作年:2018
    製作国:フランス,スペイン,ルーマニア,ベルギー,アメリカ
    監督:ジャック・オーディアール
    主演:ジョン・C・ライリー
    8
  9. 大爆破

    大爆破
    評価:E0.00
    轟然!無法地帯の西部大森林に谺する銃声!決然!嵐の銃弾の前に立つ向う見ずの男!ジム・ハドリー(アラン・ラッド)率いるロガー(伐採者)の集団がある町にやってきた。ジムが馬を調達しに町に向かうが、何故か貸してもらえない。気のいい青年のバート(フランキー・アヴァロン)が牧場まで案内してくれるが、牧場主のローラ(ジーン・クレイン)は、ジムが伐採者だと聞くと態度を豹変させ、今すぐここから出ていってくれと伝える。この地の反対側の尾根にある町が、かつて伐採が原因で水害に遭い、人が住めなくなっていたのだった。その再現を恐れた住民たちは、伐採を妨害しようと計画する。最初の土曜日、作業を終えたジムは相棒のモンティ(ギルバート・ローランド)たちと町に繰り出すが、住民たちが彼らを挑発、大ゲンカとなってしまう。ケンカの最中に爆発音が起き、ジムたちがかけつけると住民が仕掛けたダイナマイトによって土砂が崩壊、道が塞がれてしまっていた。伐採した木材を運ぶためには、ローラの牧場を通らなければならない。ジムが通行許可を取っている間、伐採作業は停滞し、仲間たちはいらだっていた。ようやく許可証が届き、保安官立会いの下、牧場のゲートが開けられるが、ローラたちが木を切り倒し、通行は許可するが私有物に触れるなとジムたちに告げる。住民たちの仕打ちに激昂したモンティは、一部の仲間を引き連れ、ゲートに横たわる木にダイナマイトを仕掛け、爆発させるがそこにバートが通りかかり、巻き込まれてしまう・・・。『シェーン』のアラン・ラッドが19世紀末の森林地帯を旅をしながら伐採するロガーを演じた西部劇の佳品が初のDVD化。

    アクション、サスペンス、西部劇
    製作年:1960
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・D・ウェッブ
    主演:アラン・ラッド
    9
  10. 街中の拳銃に狙われる男

    街中の拳銃に狙われる男
    評価:E0.00
    サミュエル・ゴールドウィンの息子、ゴールドウィン2世が第1回製作した異色西部劇。N・B・ストーンとリチャード・ウィルソンの脚本から舞台出身のウィルスンが第1回監督。撮影は「必死の逃亡者」のリー・ガームス、音楽は「バラの刺青」のアレックス・ノース。主な出演者は「見知らぬ人でなく」のロバート・ミッチャム、「殴られる男」のジャン・スターリング、新人のカレン・シャープ、「烙印なき男」のエミール・メイヤー、その他新人ジョン・ラプトンなど。

    アクション、サスペンス、西部劇
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ウィルソン
    主演:ロバート・ミッチャム
    10
  11. 荒野のアニマル

    荒野のアニマル
    評価:E0.00
     護送中に逃亡した凶悪犯が、仲間とともに駅馬車を襲った。乗り合わせていた女教師は彼らに暴行を受けた上、置き去りにされる。

    サスペンス、西部劇
    製作年:1970
    製作国:アメリカ
    監督:ロン・ジョイ
    主演:ヘンリー・シルヴァ
    11
  12. 無法街

    無法街
    評価:E0.00
     いかさまカードで町を渡り歩くキャンディが、相棒と共に金鉱の町にやってきた。彼はそこで賭博場を開き成功を収める。

    ヒューマンドラマ、サスペンス、西部劇
    製作年:1941
    製作国:アメリカ
    監督:ジャック・コンウェイ
    主演:クラーク・ゲイブル
    12

スポンサードリンク