全50作品。1950年代のアクション映画ランキング

  1. 七人の侍

    七人の侍
    評価:S4.15
    ヴェネチア国際映画祭(1954年・銀獅子賞) 戦国時代の貧しい農村を舞台に、野盗と化した野武士に立ち向かうべく農民に雇われた侍たちの闘いを描いた作品。黒澤明監督による日本映画の傑作。

    アクション、時代劇

    ネット上の声

    ・観てる間ずっとあの村にいる人たちと同じ気持ちになってた。終わった...
    侍たちよ、永遠なれ!~日本映画最高峰にして伝説的傑作
    世界映画史に輝く、黒澤作品最高傑作!
    こうゆう映画を、たまにはカケテヨ!
    製作年:1954
    製作国:日本
    監督:黒澤明
    主演:三船敏郎
    1
  2. 眼下の敵

    眼下の敵
    評価:A3.89
    アカデミー賞(1958年) 歌手から役者へ、そして監督・製作業に転向したD・パウエルの紛れもない代表作にして、最高傑作。第二次大戦下の南大西洋を舞台に、アメリカ駆逐艦とドイツ潜水艦の文字通り息詰まる戦いを描く。

    アクション、戦争、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    敵がはっきり存在する珍しい潜水艦映画
    両国を見事に公平に描いた戦争映画!
    戦争映画というよりアクション映画
    爽やかな異色の戦争ドラマ☆4つ
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ディック・パウエル
    主演:ロバート・ミッチャム
    2
  3. 現金に手を出すな

    現金に手を出すな
    評価:A3.79
     初老のギャング、マックスは、親友のリトンと組んで、5千万フランの大金強奪に成功した。そのことを知った敵対するギャングは、リトンを捕らえマックスから金を奪おうとする。

    アクション

    ネット上の声

    ゆったりとしたテンポながら退屈しない
    莫大な現金と一粒の人情
    ダンディズムの見本
    「おれは疲れているんだ」がしかし、、、
    製作年:1954
    製作国:フランス/イタリア
    監督:ジャック・ベッケル
    主演:ジャン・ギャバン
    3
  4. 雄呂血

    雄呂血
    評価:B3.77
     “バンツマ”こと阪東妻三郎の無声映画時代を代表する傑作チャンバラ時代劇。これ以降、日本映画界に剣戟・乱闘映画ブームを巻き起こし、自身も“剣戟王”と呼ばれ一躍人気スターの頂点へと登りつめることとなった記念碑的作品。

    ヒューマンドラマ、アクション

    ネット上の声

    バンツマのオロチ
    反逆のニヒリズム
    無頼漢
    製作年:1925
    製作国:日本
    監督:二川文太郎
    主演:阪東妻三郎
    4
  5. 真紅の盗賊

    真紅の盗賊
    評価:B3.72
    主演者バート・ランカスター「殺人者(1946)」が主宰するノーマ・プロダクション1952年製作のテクニカラー海洋劇。製作は「タルファ駐屯兵」のハロルド・ヘクトで、ローランド・キビーのオリジナル・シナリオを「殺人者(1946)」のロバート・シオドマクが監督、「スペードの女王」のオットー・ヘラーが撮影した。音楽はウィリアム・オルウィン「落ちた偶像」。出演者はランカスターをはじめ、「快傑ダルド」のニック・クラヴァット、ハンガリー出身の女優エヴァ・バートック「五都物語」、「落ちた偶像」のトリン・サッチャー、ジェームズ・ヘイターなど。

    アクション、アドベンチャー(冒険)

    ネット上の声

    三谷幸喜オススメ映画
    字幕で観たい作品
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・シオドマク
    主演:バート・ランカスター
    5
  6. 脱出

    脱出
    評価:B3.72
     西インド諸島のある島で、観光船を操船している男が、ホテルの主人から反政府活動の協力を頼まれる。始めは無関心だった彼も、政府の手先が女性に乱暴したのを見て、反政府同志の救出を申し出る……。

    アクション

    ネット上の声

    注意。禁煙中の方は観賞をご遠慮下さい。
    mission:レジスタンスを輸送せよ
    カサブランカの失敗パロディ
    ボギーとローレン・バコール
    製作年:1944
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ハンフリー・ボガート
    6
  7. 赤い河

    赤い河
    評価:B3.67
    1851年、ダンソンと相棒グルートは、テキサス北境近くでカリフォルニア行きの幌馬車隊から別れて赤い河へとやって来る。間もなく幌馬車隊がコマンチ族の襲撃を受け、恋人フェンも殺されてしまったことを知る。2人は生き残った少年マシューを連れてリオ・グランデ近くの牧草地に辿り着く。それから14年の歳月が流れ……。ホークス監督にとって初の本格的西部劇。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    ジョンとハワード。
    壮大な親子げんか
    CGがない時代、圧倒される牛の数、迫力ある映像に驚き。主役2人の同...
    ブラック経営のロングドライブ。歴史的資料価値あり
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ジョン・ウェイン
    7
  8. 暗黒街の顔役

    暗黒街の顔役
    評価:B3.65
    N.Y.の南地区を仕切るギャングのボスが殺害される。犯行は、新興ギャング・ジョニー・ロボに寝返った用心棒トニー・カモンテによるものだった。トニーはその後、ロボの片腕となり、銃と暴力の力で勢力を伸ばしていくが…。戦前のホークス映画の中でもっとも有名であり、ギャング映画の古典としての評価が定着した作品。

    アクション

    ネット上の声

    『"The World is Yours"(世界はあなたのもの)』...
    スカーフェイスに勝るとも劣らない・・・
    スピード感だけじゃない
    久しぶりの白黒映画
    製作年:1932
    製作国:アメリカ
    監督:ハワード・ホークス
    主演:ポール・ムニ
    8
  9. 襲われた幌馬車

    襲われた幌馬車
    評価:B3.64
    舞台はアリゾナ、アパッチの脅威から最後まで幌馬車を譲った男を描いた異色西部劇。製作は「たくましき男たち」のウィリアム・ホークス。最近作家から脚本家となったグウェン・バーニ・ギールガッド夫人の書き下ろしストーリーから「ホンドー」のジェームズ・エドワード・グラント、「去り行く男」のデルマー・デイヴス、ギールガッド夫人の3名が共同脚色、デイヴスが監督した。撮影はウィルフリッド・M・クライン、音楽は「誇り高き男」のライオネル・ニューマン。出演は「太陽に向かって走れ」のリチャード・ウィドマーク、コロムビアから借りたテレビ出身の新星で「最初のテキサス人」のフェリシア・ファー、同じくテレビ出身のスーザン・…

    アクション

    ネット上の声

    題名は冴えないけど意外に面白い。
    これ、なかなかオモシロい・・・
    ウィドマークの魅力発揮
    かっこいいリチャード・ウィドマーク
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:デルマー・デイヴィス
    主演:リチャード・ウィドマーク
    9
  10. 捜索者

    捜索者
    評価:B3.64
     コマンチ族に弟一家を殺され、二人の姪をさらわれた男イーサン。以来、彼はコマンチ族に対して憎悪を燃やす復讐鬼となった。

    アクション

    ネット上の声

    古典的西部劇、モニュメント・バレーの雄大な景色が圧巻
    アナクロい西部劇に暗黒の魂が漂う
    愛と憎しみの狭間で苦しむ男の物語
    ”開拓魂”と”正義”を改めて知る
    製作年:1956
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    10
  11. 民衆の敵

    民衆の敵
    評価:B3.63
    キュベック・グラスモン及びジョン・ブライト合作のストーリーをハーヴェイ・シュウが脚色し、パ社から移ったウィリアム・A・ウェルマンが監督し「天下無敵」のデヴラクス・ジェニングスが撮影したもので、主なる主演者は「地獄の一丁目」「千万長者」のジェームズ・キャグニー、「地獄の天使(1930)」のジーン・ハーロウ、エドワード・ウッズ、ジョーン・ブロンデル、ベリル・マーサー、ドナルド・クック、R・Eオコンナー、レスリー・フェントンの面々。

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    古典的ハリウッド映画とは
    相手役の女の顔に・・
    ジェームズキャグニーを知る上でも観るべき
    小気味よい演出・・・
    製作年:1931
    製作国:アメリカ
    監督:ウィリアム・A・ウェルマン
    主演:ジェームズ・キャグニー
    11
  12. 紅の翼

    紅の翼
    評価:B3.62
     民間航空のパイロット石田は破傷風にかかった子供を救うため、女性記者と男と共に、血清を持って八丈島へと空を急ぐ。だがセスナ機に同乗していたその男は殺人犯だったのだ……。

    ヒューマンドラマ、アクション、サスペンス

    ネット上の声

    ジョン・ウェインとは関係なし
    安心して見れる映画
    書割で夕日を演出
    ギャビン・ライアルみたいな航空サスペンス
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:中平康
    主演:石原裕次郎
    12
  13. 艦長ホレーショ

    艦長ホレーショ
    評価:B3.61
    C・S・フォレスターの原作小説を映画化した海洋アクション。1807年、秘密指令を受けたイギリスの軍艦・リディア号と連合軍との激しい戦闘と、艦長・ホレーショとバーバラ姫との恋を描く。カラフルな色彩を背景に展開する海戦場面が見どころ。

    アクション
    製作年:1951
    製作国:イギリス
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:グレゴリー・ペック
    13
  14. ロベレ将軍

    ロベレ将軍
    評価:B3.60
    ヴェネチア国際映画祭(1959年・金獅子賞) 第二次大戦末期、ナチスは一人の博奕打ちをイタリアのロベレ将軍に仕立てて、パルチザンのあぶり出しに利用しようとした。彼は命令のままに将軍としてミラノの刑務所に潜入したが……。

    アクション

    ネット上の声

    主演はヴィットリオ・デ・シーカ
    詐欺師の尊厳
    半生を懺悔するかごときの行動には呆然
    ヴィットリオ・デ・シーカ会心作
    製作年:1959
    製作国:イタリア
    監督:ロベルト・ロッセリーニ
    主演:ヴィットリオ・デ・シーカ
    14
  15. 裸の拍車

    裸の拍車
    評価:C3.56
    「怒りの河」と同じく、アンソニー・マンが監督しジェイムス・ステュアートが主演するテクニカラー西部劇で、「暴力行為」のウィリアム・H・ライトが製作した1953年作品。脚本はラジオやTVの新進ライター・チーム、サム・ロルフとハロルド・ジャック・ブルーム、撮影は「ミズーリ横断」のウィリアム・C・メラー、音楽は「北の狼」のブロニスロー・ケイパー」の担当。共演者は「血闘」のジャネット・リー、「荒野の三悪人」のロバート・ライアン、「ジープの四人」の新人ラルフ・ミーカー、「雨に唄えば」のミラード・ミッチェル。

    アクション

    ネット上の声

    猫パンチするヒーロー
    ぬるい
    製作年:1953
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    15
  16. 地獄への道

    地獄への道
    評価:C3.52
    西部にその名をとどろかせた実在のアウトロー、ジェシー・ジェームズの半生を描いた傑作ウエスタン。悪徳鉄道会社に土地を奪われ、母も殺されたジェシーとフランクのジェームズ兄弟は、列車強盗になってその復讐をすることを誓う。強盗団を組織して暴れ回る彼らの名前は、やがて国中に轟いていく。モノクロオリジナル版にカラー着色したビデオが以前リリースされていた。

    アクション

    ネット上の声

    アメリカ型反逆者
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:タイロン・パワー
    16
  17. 拳銃王

    拳銃王
    評価:C3.51
    「私も貴方も」などのシナリオ・ライターとして知られるナナリー・ジョンソンが製作を担当した1950年度西部劇。「ジャングル・ブック(1942)」などのエディターであり最近監督に転じているアンドレ・ド・トスと西部劇専門のウィリアム・ボウアズの原作を、ボウアズとウィリアム・セラアスが脚色、「地獄への道」のヘンリー・キングが監督している。撮影は「純愛の誓い」のアーサア・ミラア、音楽は「イヴの総て」のアルフレッド・ニューマンが担当する。「白昼の決闘」のグレゴリー・ペックを中心にしてヘレン・ウェスコット、ミラード・ミッチェル、スキップ・ホメイヤーらが出演するほか、戦前スター、ジーン・パーカーがカムバック…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    歴史は繰り返されるのか
    ジミイ・リンゴオ
    “王”になってしまった孤独な男
    OK牧場の駅馬車
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    17
  18. 独立愚連隊

    独立愚連隊
    評価:C3.50
    終戦近い北支戦線を舞台に、弟の死因を究明にやって来た元鬼軍曹の活躍を描いた日本版西部劇。「ある日わたしは」の岡本喜八が助監督時代に書いた脚本を自ら監督した。撮影は「青春を賭けろ」の逢沢譲。

    アクション

    ネット上の声

    岡本喜八入門編☆戦争+西部劇+ミステリー
    実は、一度も見たことがなかったのです。
    登場人物の清々しさが印象的
    岡本喜八監督の戦争活劇
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:岡本喜八
    主演:佐藤允
    18
  19. クォ・ヴァディス

    クォ・ヴァディス
    評価:C3.50
    ゴールデン・グローブ賞(1951年) 長い遠征を終え、マーカス将軍がローマに帰ってきた。時の皇帝ネロはキリスト教の迫害を始めており、マーカスに教徒の逮捕を命じる。

    アクション

    ネット上の声

    通説ではローマの大火の犯人はネロではない
    「クオバデス」にしませんか、今後。ダメ?
    コロシアムでの場面は感動的
    半世紀以上前のスペクタクル
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:ピーター・ユスティノフ
    19
  20. 黒騎士

    黒騎士
    評価:C3.47
    英国の文学者サー・ウォルター・スコットの著名な小説「アイヴァンホー」の色彩映画化1952年作品。「西部の王者」のイーニアス・マッケンジーが原作を潤色、「大草原」のマーゲリット・ロバーツがノエル・ラングレーと共同で脚本執筆に当たった。監督は「歌劇王カルーソ」のリチャード・ソープの担当。撮影はフレディ・ヤング、音楽は「四枚の羽根」のミクロス・ローザ。製作は「三銃士(1948)」のパンドロ・S・バーマンである。主演は「女群西部へ!」のロバート・テイラー、「陽の当る場所」のエリザベス・テイラー、「旅愁」のジョーン・フォンテーン、「サムソンとデリラ」のジョージ・サンダースで、以下「厳窟の野獣」のエムリ…

    アクション、文芸・史劇

    ネット上の声

    素直に楽しい
    痛快史劇
    製作年:1952
    製作国:アメリカ
    監督:リチャード・ソープ
    主演:ロバート・テイラー[俳優]
    20
  21. 怒りの河

    怒りの河
    評価:C3.46
    「ウィンチェスター銃'73」と同じく、アーロン・ローゼンバーグが製作、ボーデン・チェイスが脚本を書き、アンソニー・マンが監督、ジェームズ・スチュアートが主演する色彩西部劇1951年作品。原作はビル・ガリック。撮影はアーヴィング・グラスバーグ、音楽はハンス・J・サルターの担当である。主演はジェイムズ・スチュワートの他、「チャンピオン」のアーサー・ケネディ、他に新進スターのジュリー・アダムス、ロック・ハドソン、ロリー・ネルソンらが紹介される。

    アクション

    ネット上の声

    おっ!腕っ節のいいJ・スチュアート・・・
    たまには西部劇もいいけれど・・・
    ジェームス・スチュワートが・・・
    ★怒りの河★
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    21
  22. ウィンチェスター銃'73

    ウィンチェスター銃'73
    評価:C3.46
    「愛と血の大地」の助監督などを経て製作者となアーロン・ローゼンバーグ製作になる1950年度西部劇。「暴力行為」のロバート・リチャーズと、「赤い河」のボーデン・チェイスが脚本を書き、「草原の帝王」のアンソニー・マンが監督した。撮影は「ハーヴェイ」のウィリアム・ダニエルス、音楽監督はジョゼフ・ガーシェンソンの担当。「ハーヴェイ」のジェームズ・ステュワートを中心に、「二重生活」のシェリー・ウィンタース、「サハラ戦車隊」のダン・デュリエ、「鉄路の弾痕」のスティーブン・マクナリーらが共演、以下ミラード・ミッチェル、チャールズ・ドレイク、ジョン・マッキンタイアらが助演する。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    なかなかオモシロい・・・
    兄弟げんか
    ウィンチェスター銃'73は必要か?
    ’73銃が展示してあるOP
    製作年:1950
    製作国:アメリカ
    監督:アンソニー・マン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    22
  23. アイアン・ホース

    アイアン・ホース
    評価:C3.46
    1860年代におけるアメリカ横断鉄道敷設の困難を描いた映画でチャールズ・ケニオン氏とジョン・ラッセル氏とが原作を書き「森の鍛冶屋」「オーロラの彼方へ」等同じくジョン・フォード氏が監督した。主役は「戦禍」等出演のマッジ・ベラミー嬢を始め、シリル・チャドウィック氏、グラディス・ヒューレット嬢、J・ファーレル・マクドナルド氏等が助演している。

    ヒューマンドラマ、アクション、西部劇

    ネット上の声

    サイレント時代の傑作。
    製作年:1924
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョージ・オブライエン
    23
  24. 無頼の群

    無頼の群
    評価:C3.45
     四人の無頼漢に、妻を犯され殺された男。彼は復讐のために、男たちを追いつめ、一人ずつ殺していく。

    アクション

    ネット上の声

    よくある西部劇
    復讐
    正義漢ペック、冷徹な復讐鬼を熱演
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・キング
    主演:グレゴリー・ペック
    24
  25. 赤い波止場

    赤い波止場
    評価:C3.45
    神戸を舞台に、裕次郎がピストルの名手に扮して活躍するアクション・ドラマ。「明日を賭ける男」の池田一朗と舛田利雄の脚本を、「羽田発7時50分」の舛田利雄が監督、「星は何でも知っている」の姫田真佐久が撮影した。「風速40米」の石原裕次郎・北原三枝のコンビに、「明日を賭ける男」の中原早苗・岡田眞澄・大坂志郎、その他轟夕起子・二本柳寛・二谷英明・新人清水マリ子らが出演する。

    アクション

    ネット上の声

    1958年の無国籍アクション
    1958年の神戸の景観。
    話が異世界すぎてついていけず
    神戸は日本の“カスバ”
    製作年:1958
    製作国:日本
    監督:舛田利雄
    主演:石原裕次郎
    25
  26. 三人の狙撃者

    三人の狙撃者
    評価:C3.44
    「十二哩の暗礁の下に」のロバート・バスラーが製作するスリラー映画。「マラガ」のリチャード・セイルの脚本より「対決」のルイス・アレンが監督した。撮影は「夜の人々(1949)」のチャールズ・G・クラーク。「地上より永遠に」のフランク・シナトラ、「大砂塵」のスターリング・ヘイドン、「女性よ永遠に」のジェームズ・グリースン、「剣豪ダルタニアン」のナンシー・ゲイツ、キム・チャーニー、ポール・フリーズらが出演する。

    アクション、サスペンス

    ネット上の声

    フランク・シナトラ初主演作は”突然”?!
    長身のヘイドン氏
    シナトラ
    アメリカの玩具って本物そっくりなんだなあ
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・アレン
    主演:フランク・シナトラ
    26
  27. 日本人の勲章

    日本人の勲章
    評価:C3.44
    「あの高地を取れ」のドア・シャーリーが1955年に製作した異色西部劇で、ハワード・ブレスリンの原作から「底抜け最大のショウ」のドン・マクガイアが脚色、「拳銃魔」のミラード・カウフマンが脚本化し、「海底の黄金」のジョン・スタージェスが監督に当たった。イーストマンカラー色彩の撮影は「裸の拍車」のウィリアム・C・メラー、「幌馬車隊」のアンドレ・プレヴィンが音楽を担当した。出演者は「折れた槍」のスペンサー・トレイシー、「裸の拍車」のロバート・ライアン以下、「奥様は芳紀17才」のアン・フランシス、「ホワイト・クリスマス」のディーン・ジャガー、「遠い国」のウォルター・ブレナン、「皇太子の初恋」のジョン・…

    アクション

    ネット上の声

    1955年にこんな映画を撮れるアメリカは凄い
    知名度が高い作品だと思っていた。。。
    画面に登場しない日本人の《勲章》
    ハリウッド製西部劇の終わり
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:スペンサー・トレイシー
    27
  28. 雷撃隊出動

    雷撃隊出動
    評価:C3.41
    “雷撃とは死ぬことなり“という海軍省報道部の企画による戦意昂揚映画。3人の海軍少佐を中心に、航空兵が魚雷を積んで敵空母に突入するまでが描かれる。公開は敗戦色濃い1944年12月7日。もはや戦勝ムードなど出せるわけもなく、ひたすら死臭漂うこの作品に観客さえも感傷的になっていたという。

    アクション

    ネット上の声

    1944.9撮影の意味 + 戦艦ビスマルクの映画
    日米戦意高揚映画の比較(日本編)
    戦争末期らしい映画
    まるで、戦後の作品のような…。
    製作年:1944
    製作国:日本
    監督:山本嘉次郎
    主演:大河内伝次郎
    28
  29. ベンガルの槍騎兵

    ベンガルの槍騎兵
    評価:C3.40
    アカデミー賞(1936年)インド駐屯イギリス騎兵隊の三人の猛者が、現地の反乱軍を相手に大活躍を繰り広げる一大冒険活劇。H・ハサウェイの豪快なタッチと軽快なテンポが全編を貫き、類い稀なエンタテインメントとなっている。クライマックスの大スペクタクルも圧巻。

    アクション

    ネット上の声

    やっぱいいわ!ゲイリー・クーパー
    恐ろしく「安っぽい」作品だなあ
    槍騎兵たちの闘い
    感動の1本
    製作年:1935
    製作国:アメリカ
    監督:ヘンリー・ハサウェイ
    主演:ゲイリー・クーパー
    29
  30. ヴェラクルス

    ヴェラクルス
    評価:C3.39
     メキシコにやってきた南軍の兵士(G・クーパー)が、ならず者(B・ランカスター)と出会い、二人はいつしか淡い友情で結ばれていく。やがて二人はメキシコ動乱に巻き込まれ、伯爵令嬢をヴェラクルスの港まで護衛する仕事を依頼される。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    西部劇の基本概念を根底から変えてしまった
    B・ランカスターがカッコいい・・・
    イメケン?そんなの関係ねえ(笑)
    映画にとっても開拓時代!
    製作年:1954
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・アルドリッチ
    主演:ゲイリー・クーパー
    30
  31. 手錠のまゝの脱獄

    手錠のまゝの脱獄
    評価:C3.39
    アカデミー賞(1959年・2部門)豪雨のハイウェイで、一台の囚人護送車が転落。この車から白人のジャクソンと黒人のカレンが脱走した。二人は手首と手首を手錠でつながれている。だが、相手に対する人種的偏見を互いに持っていて……。人種問題に脱走のサスペンスを絡ませたS・クレイマーの第3作。

    アクション

    ネット上の声

    白黒(人物もフィルムも)だけど良かったぁ
    こういうお話は好きです・・・
    手錠が枷から絆へと変わる時
    見える手錠と見えない手錠
    製作年:1958
    製作国:アメリカ
    監督:スタンリー・クレイマー
    主演:トニー・カーティス
    31
  32. 砂塵

    砂塵
    評価:C3.38
    悪徳の賭博師が支配する西部の町に、正義を呼び戻そうと若き保安官補がやって来る。孤軍奮闘するもついには賭博師と対決、賭博師の銃弾は、保安官補をかばう酒場の歌姫にあたってしまう……。ディートリヒが多面性を見せ、新境地を開いたといわれる作品。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    主役二人のキャラが魅力の西部劇☆3.0
    M・ディートリッヒ×J・スチュワート
    主役2人のコントラストが良い
    西部の街は国の縮図
    製作年:1939
    製作国:アメリカ
    監督:ジョージ・マーシャル
    主演:マレーネ・ディートリッヒ
    32
  33. ビスマルク号を撃沈せよ!

    ビスマルク号を撃沈せよ!
    評価:C3.37
     第二次大戦時の大西洋上を舞台に、ドイツ軍の不沈戦艦ビスマルクを殲滅すべく、あらゆる手段を講じて仕留めに掛かる将校らイギリス海軍の苦闘を描いた戦争ドラマ。

    アクション、戦争

    ネット上の声

    独無敵戦艦ビスマルク号と英海軍の大海戦!
    大鑑巨砲時代最後の戦艦の勇姿。
    古い映画だが、見ごたえ十分
    緊迫した頭脳戦&砲撃戦
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・ギルバート
    主演:ケネス・モア
    33
  34. 夜の道

    夜の道
    評価:C3.37
    ノーマン・A・フォックス原作の西部小説を「六番目の男」のボーデン・チェイスが脚色、テレビ畑のジェームズ・ニールソンが映画第1作として監督した。撮影監督は「イスタンブール(1956)」のウィリアム・ダニエルス、作曲、指揮は「OK牧場の決斗」のディミトリ・ティオムキン。主演は「翼よ!あれが巴里の灯だ」のジェームズ・スチュアート、「東京特ダネ部隊」のオーディ・マーフィ、「大空の凱歌」のダン・デュリエ、「ケンタッキー人」のダイアン・フォスター、「ブリガドーン」のエレイン・スチュワート、「シェーン」の子役ブランドン・デ・ワイルドなどが助演する。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    アコーディオン弾きの戦い
    映像・風景が綺麗・・・
    ジミースチュワート
    馬で行く男のOP
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・ニールソン
    主演:ジェームズ・スチュワート
    34
  35. コルドラへの道

    コルドラへの道
    評価:C3.35
    「アレクサンダー大王」のロバート・ロッセンが監督したメキシコ革命を背景とするドラマ。「縛り首の木」のゲイリー・クーパーをはじめ、リタ・ヘイワース、ヴァン・ヘフリン、タブ・ハンターらが顔を合せている。原作はグレンドン・スウォースアウト。アイヴァン・モファットとロバート・ロッセンが脚色にあたり、撮影はバーネット・ガフィ。音楽はモリス・W・ストロフ。製作ウィリアム・ゲーツ。

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    なかなかシリアスなドラマです・・・
    異色ロードムービー
    これは、面白い
    勇気と臆病
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・ロッセン
    主演:ゲイリー・クーパー
    35
  36. 騎兵隊

    騎兵隊
    評価:C3.34
    「最後の歓呼」のジョン・フォード監督作。主演には「リオ・ブラボー」のジョン・ウェインと「戦場の誓い」のウィリアム・ホールデンが顔を合せる。ハロルド・シンクレアの原作をジョン・リー・メインとマーティン・ラッキンが共同で脚色、撮影を「特攻決死隊」のウィリアム・H・クローシアが担当している。音楽はデイヴィッド・バトルフ。他に出演するのは新人コンスタンス・タワーズ、全米女子テニス選手権者アルシア・ギブスン、ラッセル・シンプソン、アンナ・リー、フート・ギブスンら。主題歌“アイ・レフト・マイ・ラブ”をウェブ・オーバーランダーとスタン・ジョーンズが作詞作曲している。製作ジョン・リー・メインとマーティン・ラ…

    アクション

    ネット上の声

    二大スターの対立がオモシロい・・・
    南北戦争下の物語。
    南北戦争
    ジョン・ウエイン vs w・ホールデン
    製作年:1959
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    36
  37. 東京暗黒街・竹の家

    東京暗黒街・竹の家
    評価:C3.34
    「情炎の女サロメ」のハリー・クライナーが脚本を書き、「地獄と高潮」のサミュエル・フラーが監督、撮影は「スピードに命を賭ける男」のジョー・マクドナルド、音楽は「拾った女」のリー・ハーラインが担当する。主なる出演者は「太平洋作戦」のロバート・ライアン、「紅の翼(1954)」のロバート・スタック、「東は東」のシャーリー・ヤマグチ(山口淑子)、「デジレ」のキャメロン・ミッチェル、「恐怖の土曜日」のブラッド・デクスター、他に早川雪洲など。1955年作品。

    アクション

    ネット上の声

    浅草松屋デパート屋上の銃撃戦!
    アメリカ人もお風呂好きです。
    脚本がしっかりしていて予想外の面白さ。日本に対する外国人の当時の世...
    懐かしい風景がいっぱいでした。
    製作年:1955
    製作国:アメリカ
    監督:サミュエル・フラー
    主演:ロバート・スタック
    37
  38. 野獣死すべし

    野獣死すべし
    評価:C3.34
    大藪春彦の原作を、「氾濫」の白坂依志夫が脚色し「大人には分らない・青春白書」の須川栄三が監督したスリラー。撮影は「奥様三羽烏」の小泉福造。パースペクタ立体音響。

    アクション

    ネット上の声

    主演は松田優作ではなく仲代達矢です。
    仲代達也の目力に酔わされて
    藤岡弘>松田優作>仲代達矢 
    やっと観れました
    製作年:1959
    製作国:日本
    監督:須川栄三
    主演:仲代達矢
    38
  39. 遠い太鼓

    遠い太鼓
    評価:C3.34
    「セントルイス」のミルトン・スパーリングが制作する色彩開拓劇1952年度作品で、「昼間の決闘」のナイヴン・ブッシュがストーリーを書き下ろし、彼とマーティン・ラッキン(「極楽スパイ狩り」)が脚色に当たった。監督は「白熱(1949)」のラウール・ウォルシュ。撮影のシド・ヒコックス、音楽のマックス・スタイナーもそれぞれ「白熱(1949)」と同様である。主演は「真昼の決闘」のゲイリー・クーパーに新人マリ・アルドンで、以下「マニラ」のリチャード・ウェッブ、「われら自身のもの」のレイ・ティール、新人アーサー・ハニカットらが助演する。

    アクション

    ネット上の声

    当時では残酷なシーンでは
    アメリカだぜ、強いんだぜ。美男美女だぜ。
    超異色西部劇!!いや南部劇と呼ぶべきか?
    水中の格闘が最高
    製作年:1951
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ゲイリー・クーパー
    39
  40. 凱旋門

    凱旋門
    評価:C3.33
    「西部戦線異常なし」を書いたエリッヒ・マリア・レマルクのベスト・セラー小説の映画化で、第二次大戦前のパリ、リヴィエラを背景としたメロドラマ。脚色は「勇者のみ」のハリー・ブラウンが、監督のルイス・マイルストーン(「ラッキー・パートナー」)と協同した。撮影は「鉄路の弾痕」のラッセル・メティ、音楽はルイス・グリュンバークが担当。「白い恐怖」のイングリッド・バーグマンと「モナリザの微笑」のシャルル・ボワイエが主演し、以下「大時計」のチャール ズ・ロートン、「アニーよ銃をとれ」のルイス・カルハーンに、スティーブン・ベカッシー、カート・ボイス、リア・クマーラらが助演。

    アクション

    ネット上の声

    このシャルル・ボワイエは誰も超えられない
    愛いろいろ
    バーグマン
    古いな
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ルイス・マイルストン
    主演:イングリッド・バーグマン
    40
  41. OK牧場の決斗

    OK牧場の決斗
    評価:C3.27
    保安官ワイアット・アープが、医者からヤクザに身を持ちくずしたドク・ホリデイの助太刀でOKコラールに仇敵クラントン一家と死闘を交えたという西部の歴史に語り伝えられる事件の映画化で、1946年、ジョン・フォードが「荒野の決闘」として以来今回が2度目の映画化である。ジョージ・スカリンの原案からレオン・ユーリスが脚本を書き「六番目の男」のジョン・スタージェスが監督した。撮影監督は「雨を降らす男」のチャールズ・ラング、作曲指揮は「友情ある説得」のディミトリ・ティオムキン。主演は「雨を降らす男」のバート・ランカスター、「赤い砦」のカーク・ダグラス、「オドンゴ」のロンダ・フレミング、「ながれ者」のジョー・…

    アクション

    ネット上の声

    これでビビビッと来なければ男じゃない!
    直訳すれば「OKコラルの銃撃戦」
    ガッツ氏が・・出てるわけない
    アメリカ仁侠映画の金字塔。
    製作年:1957
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・スタージェス
    主演:バート・ランカスター
    41
  42. 絶海の嵐

    絶海の嵐
    評価:C3.26
    アカデミー賞(1943年・視覚効果賞)[サムソンとデリラ]のセシル・B・デミルが製作ならびに監督したテクニカラー海洋活劇1942年作品。サタディ・イヴニング・ポスト連載のセルマ・ストレイベルの原作にもとずいて「愛と血の大地」のアラン・ルメイ、「征服されざる人々」のチャールズ・ベネット、「激情の断崖」のジャネット・ラスキー・ジュニアの3人が脚色した。撮影監督は「ダニー・ケイの天国と地獄」のヴィクター・ミルナーと「印度の放浪児」のウィリアム・スコール、特殊撮影はゴードン・ジェニングス、W・L・ペレイラ、ファーシオット・エドワード、作曲は「旅愁」のヴィクター・ヤングが夫々担当する。出演は「大時計」のレイ・ミランド、「硫黄島の砂」のジョ…

    アクション

    ネット上の声

    ジョン・ウェインが主演でなくても光る作品
    ジョン・ウェイン
    2時間たっぷりの痛快映画
    製作年:1942
    製作国:アメリカ
    監督:セシル・B・デミル
    主演:レイ・ミランド
    42
  43. 俺は待ってるぜ

    俺は待ってるぜ
    評価:C3.23
    蔵原惟繕監督・石原慎太郎脚本そしてタフガイ・石原裕次郎主演による日活アクション初期の代表作。兄のあとを追ってブラジルへ行くことを夢みている主人公が、ふとしたことから兄はブラジル行きの船に乗るどころか、波止場で顔役に金のために殺されたことを知る。そして、単身、事務所に乗り込み顔役を壮絶な殴り合いの末ぶちのめす。ラストの裕次郎と二谷英明のファイト・シーンは、重量級の二人だけに迫力十分。この作品は蔵原惟繕の監督デビュー作であり、裕次郎にとっても次回作「嵐を呼ぶ男」でブレイクする前の大きなステップとなった作品。

    アクション

    ネット上の声

    あぁ、裕次郎くん・・・
    俺も待ってる・・かも
    ☆俺は待ってるぜ☆
    脚本は石原慎太郎
    製作年:1957
    製作国:日本
    監督:蔵原惟繕
    主演:石原裕次郎
    43
  44. 大列車強盗

    大列車強盗
    評価:C3.23


    アクション

    ネット上の声

    一度は見ておいても良いかと思います。
    記念碑的映画
    映画史上最古の西部劇
    「YouTube」で12分間で観れる!!
    製作年:1903
    製作国:アメリカ
    監督:エドウィン・S・ポーター
    主演:ギルバート・M・アンダーソン
    44
  45. マルタ島攻防戦

    マルタ島攻防戦
    評価:C3.22
    「戦慄の七日間」のピーターー・デ・サリニーが一九五三年に製作した戦記映画。「マオリ族の怒り」のウィリアム・E・C・フェアチャイルドとナイジェル・バルチンの共同脚本より「舞姫夫人」のブライアン・デズモンド・ハーストが監督した。撮影は「ロミオとジュリエット(1954)」のロバート・クラスカー、音楽は「マオリ族の怒り」のウィリアム・オルウィン。出演者は、「地中海夫人」のアレック・ギネス、「マオリ族の怒り」のジャック・ホーキンス、「秘境ザンジバー」のアンソニー・スティール、「ジェット機M7号」のミュリエル・パヴロウ、「ロミオとジュリエット(1954)」のフローラ・ロブソン、「最後の突撃」のルネ・アシ…

    アクション、戦争

    ネット上の声

    古来から地中海の軍事的拠点マルタ島が舞台
    オビワンケノービ中尉、地中海に現る
    飛行機好きには忘れられない映画
    コンパクトなマルタ島攻防戦記
    製作年:1953
    製作国:イギリス
    監督:ブライアン・デズモンド・ハースト
    主演:アレック・ギネス
    45
  46. 犯罪王リコ

    犯罪王リコ
    評価:D3.21
    「壁の穴(1929)」「夜襲」に出演したエドワード・G・ロビンソンが主演する暗黒街映画でW・R・バーネットの小説に基づき「鉄青年」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが改作して台詞をつけ、「疑惑の渦」のロバート・N・リーが脚色し、「女が第一」「ハリウッド盛衰記」のマーヴィン・ルロイが監督し「クラック将軍」「彼女は戦いに行く」のトニー・ゴーディオが撮影した。助演者は「暁の偵察」「ラグビー時代」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア、ブロードウェイ舞台女優のグランダ・ファーレル、「侵略の潮」のウィリアム・コリアー・ジュニア、「猟奇ホテル」のシドニー・ブラックマー、「ブロードウェイ(1929)」のト…

    アクション、ヤクザ・ギャング

    ネット上の声

    名優エドワード・G・ロビンソンの出世作!
    名作 1930年の映画
    ギャングと無限、そして限界
    リトルシーザー
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:マーヴィン・ルロイ
    主演:エドワード・G・ロビンソン
    46
  47. 人間魚雷出撃す

    人間魚雷出撃す
    評価:D3.21
    敗戦色濃い中、人間魚雷‘回天’を搭載した潜水艦伊号は、戦闘地域へと出陣していった。敵艦の爆雷により浸水する状況の中、故障した‘回天’を手動で攻撃しようと試みるが…。石原裕次郎主演で贈る、生と死に揺れ動く特攻隊員の姿を描いた感動作!

    アクション

    ネット上の声

    暗いのは合わない。
    実話に基づく映画
    真夏のオリオンの原作と同じ題材
    以外にも三じゅう丸でした
    製作年:1956
    製作国:日本
    監督:古川卓巳
    主演:石原裕次郎
    47
  48. ロスト・ワールド

    ロスト・ワールド
    評価:D3.20


    ヒューマンドラマ、アクション、SF、アドベンチャー(冒険)、恐竜

    ネット上の声

    さすがに時代を感じる・・・
    はじまり
    娯楽映画の必須要素満タン
    サイレント時代の名作!
    製作年:1925
    製作国:アメリカ
    監督:ハリー・O・ホイト
    主演:ウォーレス・ビアリー
    48
  49. アパッチ砦

    アパッチ砦
    評価:D3.19
    「荒野の決闘」のジョン・フォードがメリアン・C・クーパーと創立したアーゴシー・プロの第2回作品(1948)で、自ら製作・監督に当たった。ジェームズ・ワーナー・ベラの原作を「レッド・リヴァ」のフランク・S・ニュージェントが脚色、西部劇を得意とするアーチー・スタウトが撮影、「駅馬車(1939)」「果てなき航路」のリチャード・ヘイゲマンが音楽を担当した。主演は「炎の街」のジョン・ウェイン、「荒野の決闘」のヘンリー・フォンダ、「独身者と女学生」のシャーリー・テンプル、新人ジョン・エイガーで、その他「真珠」のペドロ・アルメンダリス、「果てなき航路」のウォード・ボンド、「男の敵」のヴィクター・マクラグレ…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    闘うことの大義はどこにあるのだろう。
    あまり後味よくない・・・
    名作、らしい
    人の話を聞かず思いつきで行動するトップは、昔なら命取りだった
    製作年:1948
    製作国:アメリカ
    監督:ジョン・フォード
    主演:ジョン・ウェイン
    49
  50. ビッグ・トレイル

    ビッグ・トレイル
    評価:D3.19
    「藪睨みの世界」「巴里よいとこ」に次いでラウール・ウォルシュが監督したフォックス超特作映画で、脚本はウォルシュ自身がハル・エヴァーツと協同で書き卸ろし「ハッピイ・デイス」「老番人」のルシエン・アンドリオが撮影した。主役は無名の新人ジョン・ウェインと「巴里見るべし」のマーゲリット・チャーチルが抜擢され、「巴里よいとこ」「ハッピイ・デイス」のエル・ブレンデルを始め「泥人形」「快走王」のタリー・マーシャル、「足音」のタイロン・パワー、「浮気発散」「空中サーカス」のデイヴィッド・ローリンスのほか「恋の大分水嶺」のアイアン・キース、「トム・ソーヤーの冒険」のチャールズ・スティーヴンス、ウィリアム・モン…

    アクション、西部劇

    ネット上の声

    インディアンたちとの共存も模索する傑作
    製作年:1930
    製作国:アメリカ
    監督:ラオール・ウォルシュ
    主演:ジョン・ウェイン
    50

スポンサードリンク