全8作品。カーレース映画ランキング

  1. ヒッティング・ジ・エイペックス

    ヒッティング・ジ・エイペックス
    評価:S4.12
    オートバイの最速を競うロードレース世界選手権MotoGPにおける、最速の男バレンティーノ・ロッシをはじめとする6人のレーサーの戦いを追うドキュメンタリー。ロッシに挑むホルへ・ロレンソ、マルク・マルケスらのライバル争いと、レースの過酷さを映し出す。

    ドキュメンタリー、カーレース
    製作年:2015
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・ニール
    1
  2. 激走!5000キロ

    激走!5000キロ
    評価:A4.08
     ニューヨークからカリフォルニアまで、大陸を横断するキャノンボール・レースを描いたアクション。スピード狂の素人レーサーたちは、警察の警戒網を次々と突破していく。

    アクション、カーアクション、カーレース

    ネット上の声

    交通法規御免の公道ラリーもののはしり
    道交法違反?クソ喰らえ!な、野郎ども
    どーしてDVDが出ないんでしょうねぇ?
    小学生の時を思いだした
    製作年:1976
    製作国:アメリカ
    監督:チャック・ベイル
    主演:マイケル・サラザン
    2
  3. ダスト・トゥ・グローリー

    ダスト・トゥ・グローリー
    評価:A4.07
    エンセナーダの街は“バハ1000”のレースに参加する約1200人もの挑戦者で埋まっていた。プロライダーのマイク“マウス”マッコイも参加者の1人だ。彼は1人で1000マイル(1600km)のを走り抜くつもりだ。そのほかにも67年の第一回の勝者でオフロードの伝説のライダー、62歳のJ.N.ロバーツと息子の姿もあった。

    ドキュメンタリー、カーレース

    ネット上の声

    かっちょええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
    レースの迫力と関わる人々の人間ドラマ
    凄いですね。。。
    死ぬ前に
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:デイナ・ブラウン
    主演:ジミー・ヴァッサー
    3
  4. アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ

    アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ
    評価:A3.89
    1960年、サンパウロに生まれたアイルトン・セナは1984年にF1デビューを果たす。ロータス、マクラーレン、ウィリアムズと名門チームを渡り歩いた彼は、3度もワールドチャンピオンの座に輝きF1界を席巻。その華々しい活躍の陰で、アラン・プロストとの確執などさまざまな葛藤(かっとう)の日々が、彼自身やレース関係者、家族の証言から明かされていく。

    ドキュメンタリー、カーレース

    ネット上の声

    ドキュメンタリーなのにすごくドラマチック
    伝説のドライバーと呼ばれる理由がここに。
    あえて良く知らない人に見てもらいたい。
    敢えて綺麗にまとめず、彼の軌跡をたどる
    製作年:2010
    製作国:イギリス
    監督:アシフ・カパディア
    主演:アイルトン・セナ
    4
  5. 汚れた英雄

    汚れた英雄
    評価:C3.26
    天性の美貌を武器に上流社会の女たちに金を貢せ、レースに生命を賭ける若きライダーの青春を描く。製作・監督は初めて演出を手がける角川春樹、大藪春彦の同名小説を「化石の荒野」の丸山昇一が脚本、撮影は「野獣刑事」の仙元誠三が各各担当。

    ヒューマンドラマ、バイクに乗りたくなる、カーレース

    ネット上の声

    う〜〜んイタイとしか言いようがない。
    原作も映画もそれぞれ楽しめる。
    こんな男の美学があっても・・
    平忠彦はリアル北野晶夫だった
    製作年:1982
    製作国:日本
    監督:角川春樹
    主演:草刈正雄
    5
  6. クラッシュ

    クラッシュ
    評価:C3.23
    富士スピードウェイでクラッシュし、全身大火傷を負った男の人生奥山和由プロデューサーが自らメガホンをとったドキュメンタリー。大事故から奇跡の復活を遂げたレーシングドライバー・太田哲也の不屈の生き方と、彼を支える家族の姿を描く。音楽は千住明が担当。

    ドキュメンタリー、カーレース
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:奥山和由
    主演:太田哲也
    6
  7. サハラ

    サハラ
    評価:E2.29
    アフリカのサハラ砂漠で行なわれたラリーに参加した美少女とアフリカの若い部族の長の恋と冒険の物語。製作はキャノン・グループを主宰するメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス。エグゼキュティヴ・プロデューサーは、主演者ブルック・シールズの母親テリー・シールズ。監督は「ワイルド・ギース」のアンドリュー・V・マクラグレン。英首相の息子マーク・サッチャーがサハラ砂漠で失踪した事件にヒントを得てゴランがストーリーを考えてジェームズ・R・シルクが脚本を執筆。撮影はデイヴィッド・ガーフィンケル、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はブルック・シールズの他に、ランベール・ウィルソン、ホルスト・ブッフホルツ、…

    アドベンチャー(冒険)、アフリカ舞台、カーレース

    ネット上の声

    ブルック・シールズの冒険活劇
    彼がすてき!
    全盛期のブルック・シールズ
    お寒い感じ
    製作年:1983
    製作国:アメリカ
    監督:アンドリュー・V・マクラグレン
    主演:ブルック・シールズ
    7
  8. ウイニングラン

    ウイニングラン
    評価:E0.00
    世界各地を転戦し、世界一速い男を決めるF1グランプリと、ロードレースとモトクロスの二輸レースを追ったドキュメンタリー。監督・編集はマリオ・モッラ、製作は「ポール・ポジション」シリーズのアレッサンドロ・フラカッシ、撮影にはアントニオ・クリマティを中心に15人のカメラマンが動員された。主題歌を「汚れた英雄」「幻魔大戦」のローズマリー・バトラーが歌っている。登場するレーサーは、ニキ・ラウダ、ケケ・ロズベルグ、マリオ・アンドレッティ、ジル・ヴィルヌーブ、ジョン・ワトソン、ルネ・アルヌーなど。また二輪ライダーは、フレディ・スペンサー、マルコ・ルッキネリ、ケニー・ロバーツ、フランコ・ウンチーニ、片山敬済など。別題“Turbo Timer”。

    ドキュメンタリー、カーレース
    製作年:1983
    製作国:イタリア
    監督:マリオ・モッラ
    主演:ニキ・ラウダ
    8

スポンサードリンク