スポンサーリンクあり

全29作品。逃亡劇の映画ランキング

  1. パディントン2
    • S
    • 4.43
    1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写映画化第2弾。ペルーのジャングルの奥地からはるばるイギリスのロンドンへやってきた、真っ赤な帽子をかぶった小さな熊のパディントン。親切なブラウンさん一家とウィンザーガーデンで幸せに暮らし、今ではコミュニティの人気者だ。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日プレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でロンドンの街並みを再現した飛び出す絵本を見つけ、絵本を買うためパディントンは窓ふきなど人生初めてのアルバイトに精を出していた。しかしある日、その絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生し、警察の手違いでパディントンが逮捕されてしまい……。イギリスの人気俳優ヒュー・グラントが、新たな敵役フェリックス・ブキャナンを演じる。

    ネット上の声

    • いま最も安定感のあるファミリームービー。
    • パディントンは和みのアンバサダーだ!
    • ヒュー・グラント楽しそうだなおい
    • パディントンが居れば皆ハッピー
    逃亡劇、 刑務所、 冤罪、 コメディ
    • 製作年2017年
    • 製作国イギリス
    • 時間104分
    • 監督ポール・キング
    • 主演ヒュー・ボネヴィル
    • 定額
    • レンタル
  2. テルマ&ルイーズ
    • A
    • 4.15
    「ブレードランナー」「ブラック・レイン」のリドリー・スコット監督が女性2人の友情と逃避行を描き、「1990年代の女性版アメリカン・ニューシネマ」と評されたロードムービー。 ある週末、主婦テルマとウェイトレスのルイーズはドライブ旅行に出かけるが、途中で立ち寄った店の駐車場でテルマが男にレイプされそうになり、助けに入ったルイーズが護身用の拳銃で男を撃ち殺してしまう。ルイーズには、かつてレイプ被害を受けたトラウマがあった。警察に指名手配された2人は、さまざまなトラブルに見舞われながらメキシコへ向かって車を走らせるうちに、自分らしく生きることに目覚めていく。 ジーナ・デイビスがテルマ、スーザン・サランドンがルイーズを演じ、ハーベイ・カイテル、マイケル・マドセンが共演。キャリア初期のブラッド・ピットも短い出演時間ながら印象を残した。カーリー・クーリが脚本を手がけ、1992年・第64回アカデミー賞で脚本賞を受賞。2024年2月、スコット監督自身の監修により製作された4Kレストア版でリバイバル公開。

    ネット上の声

    • 実力派女優二人が演じる痛烈なテーマとは?
    • 男に抑圧された、全ての女性に捧ぐ物語。
    • 主婦から猛女へ☆女の敵を打ちのめせ!
    • 走り出したら止まらない
    逃亡劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間128分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演スーザン・サランドン
    • レンタル
    • 定額
  3. ダウン・バイ・ロー
    • A
    • 4.03
    ジム・ジャームッシュの監督第3作。商業デビュー作「ストレンジャー・ザン・パラダイス」に続いてのタッグとなった常連ジョン・ルーリー、ジャームッシュが敬愛するミュージシャンのトム・ウェイツ、そしてイタリアの喜劇俳優ロベルト・ベニーニを迎えて描いた。刑務所で同房になった3人の男が奇妙な友情で結ばれ、偶然見つけた抜け穴から脱獄に成功する。彼らが外の世界で行く当てもない旅を繰り広げ、やがてそれぞれの道を歩み始めるまでを独特のユーモアで描く。トム・ウェイツが音楽も担当。ロビー・ミュラーによるモノクロ撮影も見どころ。

    ネット上の声

    • 「この夏は流れるままに旅をしてみよう。」
    • 男の友情を描くロードムービー☆3.5
    • 墓場まで持っていきたい…かも
    • このダルさは嫌いになれない♪
    逃亡劇、 旅に出たくなるロードムービー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1986年
    • 製作国アメリカ,ドイツ
    • 時間107分
    • 監督ジム・ジャームッシュ
    • 主演トム・ウェイツ
    • レンタル
    • 定額
  4. 人生に乾杯!
    • B
    • 3.97
    運命的な出会いで結婚したエミルとヘディも今では81歳と70歳になり、恋をしていた頃のことなど忘れ、細々と平和に暮らしていた。しかし、そんな2人の生活も年金だけでは足りず、借金取りに出会いのきっかけとなったダイヤの指輪を担保にされてしまう。高齢者に厳しい社会に怒りを覚えたエミルは、紳士的に郵便局を強盗することに。高齢者の生活をユーモアたっぷりに描いたハンガリー映画。

    ネット上の声

    • 年金で暮らす高齢ご夫妻が、キレて強盗する話、と聞いたから、さぞや仲の良いオシドリ
    • 頑張れ!おじいちゃんおばあちゃんギャング
    • 高齢者問題を、さりげなく考えさせられる。
    • いやぁ〜 まったく 良い人生だった!!
    逃亡劇、 貧困、 夫婦、 旅に出たくなるロードムービー、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2007年
    • 製作国ハンガリー
    • 時間107分
    • 監督ガーボル・ロホニ
    • 主演エミル・ケレシュ
  5. 裸足の1500マイル
    • B
    • 3.75
    1931年のオーストラリア。先住民アボリジニと白人の混血児は、白人社会に適応させるために、家族から隔離され、寄宿舎に収容される政策がとられた。この寄宿舎から脱走して我が家に帰った3人の少女のひとりが書いたノンフィクションを映画化。監督は「今そこにある危機」「ボーン・コレクター」のフィリップ・ノイス。撮影はオーストラリア出身のクリストファー・ドイル。

    ネット上の声

    • オーストラリアにおける「白豪主義」政策とはどんなものだったのか、そして先住民族ア
    • アボリジニの受難”盗まれた子供達”の物語
    • 当たり前のことが邪魔される歯がゆさ・・
    • 無事に帰れれば良いわけではなかった…
    逃亡劇、 人種差別、 オーストラリア舞台、 実話
    • 製作年2002年
    • 製作国オーストラリア
    • 時間94分
    • 監督フィリップ・ノイス
    • 主演エヴァーリン・サンピ
  6. ハリソン・フォード 逃亡者
    • B
    • 3.66
    優秀な外科医キンブルは妻殺しの容疑で逮捕されてしまうが、護送途中に起こった事故に乗じて逃亡を図る。自らの潔白を証明するため、片腕の男を捜し始めるキンブル。一方、連邦保安官ジェラードがキンブルの追跡を開始。逃亡を続けるキンブルは真犯人を見つけ出すことができるのか? 往年の人気テレビドラマを映画化。トミー・リー・ジョーンズ演じるジェラードを主人公にしたスピンオフ作品「追跡者」も製作された。

    ネット上の声

    • 古い映画ではあるが、やっぱり面白い👍✨💯また、ハリソン・フォードは言うまでもない
    • 宇宙人ジョーンズVSインディ・ジョーンズ
    • この惑星の逃亡者はまったくしぶとい。
    • やっぱりキンブル<ジェラードなのだ
    逃亡劇、 冤罪、 アクション
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督アンドリュー・デイヴィス
    • 主演ハリソン・フォード
    • レンタル
    • 定額
  7. ゴールデンスランバー
    • C
    • 3.62
    山本周五郎賞を受賞した伊坂幸太郎の逃亡劇を、「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」でも伊坂作品の監督を務めた中村義洋が映画化。主演に堺雅人、共演に竹内結子、吉岡秀隆、香川照之、大森南朋、柄本明ほか。野党初となる首相の凱旋パレードが行われている仙台で、ラジコンヘリ爆弾を使った首相暗殺事件が起きる。時を同じくして、久々に旧友・森田と再会を果たしていた青柳は、突然現れた警官から発砲され、追われる身となってしまう。

    ネット上の声

    • 邦画に求めているストーリーを展開してくれる 真似したいものがたくさん
    • 犯人はだれかとか言う人はあっちへいってください
    • 邦画にも冤罪逃亡劇の名作が誕生した!!
    • それでも☆5を付けた、とある「理由」
    逃亡劇、 花火が印象的、 冤罪、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間139分
    • 監督中村義洋
    • 主演堺雅人
  8. すべて彼女のために
    • C
    • 3.38
    フランスのパリ。教師のジュリアンと出版社に勤めるリザの夫婦は、息子のオスカルと平凡ながらも幸せに暮らしていた。しかし、上司殺害の容疑でリザが突然逮捕され、日常は一変する。ジュリアンは妻の無実を証明しようと奮闘するが、あっという間に3年の月日が流れ、リザに20年の禁固刑が宣告されてしまう。主演はバンサン・ランドン、ダイアン・クルーガー。監督は本作が劇場デビュー作となる新鋭フレッド・カバイエ。

    ネット上の声

    • ラブロマンスを見たいならば他を当たるべき。だが秀作には違いない
    • フランスのクライムサスペンス映画の秀作!
    • エンタメファン必見、サスペンスの傑作
    • 予想を超える展開に引き込まれた!
    逃亡劇、 脱出、 夫婦、 冤罪、 サスペンス
    • 製作年2008年
    • 製作国フランス
    • 時間96分
    • 監督フレッド・カヴァイエ
    • 主演ヴァンサン・ランドン
  9. 夜の人々
    • C
    • 3.34
    社会から疎外されたカップルが、そこから逃れようとして犯罪を重ねるはめになりアウトローにおちてゆく姿を描く。製作はジョン・ハウスマン、監督はニコラス・レイで本作品が監督デビュー作にあたる。エドワード・ロビンソンの原作『私たちのような泥棒』を基にチャールズ・スクニーが脚本、レイが脚色、撮影はジョージ・E・ディスカント、音楽はリー・ハーラインが担当。出演はファーリー・グレンジャー、キャシー・オドネルほか。

    ネット上の声

    • 新しい波の源流
    • ニコラス・レイの大傑作!
    • 生きる術のない青年
    • 映画の絶対美
    逃亡劇、 恋愛
    • 製作年1948年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督ニコラス・レイ
    • 主演ファーリー・グレンジャー
  10. ジャッカー
    • C
    • 3.32
    組織の殺人を目撃したため誘拐された少年と、2人の殺し屋が車中で過ごす心理的駆け引きに満ちた一夜を描くサスペンス・アクション。製作はアントニー・ルーファス・アイザックスとジェフ・ヤング、監督・脚本はこれがデビューの26歳、「ヒッチャー」の脚本家エリック・レッド、撮影はビクター・J・ケンパー、音楽はビル・コンティが担当。出演はロイ・シャイダー、アダム・ボールドウィンほか。

    ネット上の声

    • 【お気に入りの一夜の出来事映画】①
    • ザ・シャイダー?〜ジャッカー電撃隊
    • なぜDVD化しないのか?!(1)
    • この傑作もDVD化されてない。
    逃亡劇、 誘拐、 サスペンス
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間86分
    • 監督エリック・レッド
    • 主演ロイ・シャイダー
  11. マン・ハント
    • C
    • 3.20
    ヒトラーに銃を向けたハンターと、彼を狩り出そうとするゲシュタポの追跡を描いた本格サスペンスの一編。本作のあと「死刑執行人もまた死す」「恐怖省」「外套と短剣」と続く、フリッツ・ラング監督のナチスものの最初の作品。従来のアメリカ映画にないナチスのリアルなイメージを米国の大衆に与え、以後のプロパガンダ映画のあり方に大きな影響を与えた。原作はジョフリー・ハウスホールドの小説『Rogue Male』で、「男の敵」「駅馬車(1939)」などジョン・フォード作品でお馴染みのダドリー・ニコルズが脚色。監督は当初、そのフォードが予定されていたが彼が難色を示したため、36年に渡米後、「暗黒街の弾痕」「西部魂(1941)」などを撮っていたフリッツ・ラングが当たった。スタッフには、撮影に「わが谷は緑なりき」のアーサー・ミラー、音楽を同作のアルフレッド・ニューマンが手掛けるといった具合に当代の名匠が担当。主演はこの作品で評価され、先述の「わが谷は緑なりき」や「ミニヴァー夫人」に起用された名優ウォルター・ピジョン。対するは本作以外でもナチスの将校役を何度か演じた、「イヴの総て」で知られる悪役俳優ジョージ・サンダース。また紅一点として、本作を契機に「飾窓の女」『Scarlet Street』「扉の影の秘密」と以後も3本のラング作品でヒロインを務めるジョーン・ベネットをはじめ、ナチスの追跡者役で怪演を見せる、「駅馬車(1939)」の他ホラー作品への出演で知られるジョン・キャラダイン、さらに後年「ヘルハウス」などホラー作品でも名を挙げる子役時代のロディ・マクドウォールなど個性的な役者が脇を固める。

    ネット上の声

    • 華麗アクションつるべ打ち~ましゃがとてつもなくカッケー!
    • チャンハンユーと福山雅治さんのガンアクションが最高❗️
    • ウーの最高作であり、福山の最高作でもある
    • フリッツ・ラングってやっぱり凄いかも
    逃亡劇、 サスペンス
    • 製作年1941年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督フリッツ・ラング
    • 主演ウォルター・ピジョン
  12. 女囚さそり 第41雑居房
    • C
    • 3.20
    “さそり”シリーズ第二作。“さそり”と呼ばれる女囚ナミのたたかれても屈せず、じっと冷静に待ちながら、刑務所長を象徴とする権力への復讐を描く。原作は“ビッグ・コミック”連載中の篠原とおる原作・画の同名劇画の映画化。脚本は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の神波史男と松田寛夫、監督は脚本も執筆している「女囚701号 さそり」の伊藤俊也、撮影は「ポルノの帝王」の清水政郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 松島ナミこと、若かりし梶芽衣子演じる女囚さそり🦂第二弾!
    • 極上なダークさとエンターテイメント
    • 燃える🔥🎵燃える🔥女の恨み節~🎵
    • べけべけべけべけ。べべん。
    逃亡劇、 脱出、 刑務所、 ヒューマンドラマ、 サスペンス、 アクション
    • 製作年1972年
    • 製作国日本
    • 時間93分
    • 監督伊藤俊也
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  13. スリーデイズ
    • D
    • 3.04
    「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギス監督が、2007年の仏映画「すべて彼女のために」をラッセル・クロウ主演でリメイクしたサスペンスドラマ。大学で教鞭をとるジョン・ブレナン(クロウ)の妻ララが、ある日突然殺人罪で逮捕され刑期3年を言い渡される。以降、ブレナンは妻の無実を証明するために奔走するが、彼らの上告が棄却されると、妻の脱獄を計画する。共演にリーアム・ニーソン、エリザベス・バンクス。

    ネット上の声

    • 全く予備知識のない作品を見たくなった。そしてスタート。なにこれめち...
    • 追う側の凄み足りずも、過程に意外性を評価
    • 妻を救うために夫に残された道はただ一つ
    • 深い愛情故…ここまで愛されるって
    逃亡劇、 脱出、 夫婦、 冤罪、 サスペンス、 アクション
    • 製作年2010年
    • 製作国アメリカ
    • 時間134分
    • 監督ポール・ハギス
    • 主演ラッセル・クロウ
    • 定額
  14. 暴走機関車
    • D
    • 2.99
    機関士ぬきで暴走する4連ディーゼルに乗り合わせた脱獄囚2人と女性乗務員の焦繰と彼らを取りまく人々との葛藤のドラマ。製作はメナハム・ゴランとヨラム・グローバス。エグゼクティヴ・プロデューサーはロバート・A・ゴールドストン。66年に黒澤明が企画・脚本化したものを基に「マリアの恋人」のアンドレイ・コンチャロフスキーが監督、ドルジェ・ミリセヴィック、ポール・ジンデル、エドワード・バンカーが脚本を担当。撮影はアラン・ヒューム、音楽はトレヴァー・ジョーンズ、編集はヘンリー・リチャードソン、プロダクション・デザイナーはスティーヴ・マーシュが担当。出演はジョン・ヴォイト、エリック・ロバーツ、レベッカ・デモーネイほか。

    ネット上の声

    • かつて三島由紀夫は黒澤明を評して「凄いテクニシャンだけど、思想的には昔の中学生レ
    • エリックロバーツさんを追っかけて!!
    • ボイト君の一番よい作品
    • 黒澤映画の男性的なドラマツルギーとソビエト映画の冷たさとアメリカ映画の娯楽性がミックスされた珍しい味わいの映画
    逃亡劇、 刑務所、 冬に見たくなる、 アクション
    • 製作年1985年
    • 製作国アメリカ
    • 時間111分
    • 監督アンドレイ・コンチャロフスキー
    • 主演ジョン・ヴォイト
  15. 続・激突!/カージャック
    • D
    • 2.73
    若い男女がおもいがけない事のなりゆきで罪を犯し、警察に追跡されながらテキサス周辺300マイルにおよぶ逃避行をやってのけたという1969年に実際に起きた事件を素材にしたアクション。製作はリチャード・D・ザナックとデイヴィッド・ブラウンのコンビ。監督は「激突!」のスティーヴン・スピルバーグ、脚本はハル・バーウッドとマシュー・ロビンス、撮影はヴィルモス・ジグモンド、音楽はジョン・ウィリアムス、編集はエドワード・M・アブロムスとベルナ・フィールドが各々担当。出演はゴールディー・ホーン、ベン・ジョンソン、マイケル・サックス、ウィリアム・アザートンなど。

    ネット上の声

    • 昔に淀川長治さんの解説の日曜洋画劇場で観て以来の観賞です
    • スピルバーグが放つ完全なるニューシネマ
    • やっぱスピルバーグは映像で語るんだ。
    • アメリカを見守り続けた、西部の男。
    逃亡劇、 カーアクション、 アクション
    • 製作年1974年
    • 製作国アメリカ
    • 時間110分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演ゴールディ・ホーン
    • 定額
  16. 誘拐ラプソディー
    • E
    • 2.70
    前科と借金しかない男・秀吉は、人生に失望し、自殺を図るが無残にも失敗に終わる。そんな秀吉の前に、資産家の息子で家出中の伝助が現れる。秀吉は人生最後の逆転を賭け、伝助を誘拐し、身代金5000万円を要求する。しかし、完全犯罪が成立するかと思われた矢先、秀吉は何者かに命を狙われるはめになる。「明日の記憶」の荻原浩の小説が原作。俳優の榊英雄が長編映画3度目のメガホンをとる。

    ネット上の声

    • 約束は守るもの、マニフェストは破るもの
    • さぁ立ちションを教えよう、ブルンブルン
    • チグハグさが惜しいが子役に救われた作品
    • せっかくの好素材も仕上げ方をミスったな
    逃亡劇、 誘拐、 ヒューマンドラマ
    • 製作年2009年
    • 製作国日本
    • 時間111分
    • 監督榊英雄
    • 主演高橋克典
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  17. バタフライ・キス
    • E
    • 2.60
    「イン・ディス・ワールド」等の作品で世界から注目を集め続けるマイケル・ウィンターボトム監督の長編デビュー作。全身ピアスと刺青だらけの娘ユーニスは、ジュディスという女を探し求めて街道沿いのガソリンスタンドを訪ね歩いている。そして店員がジュディスではないことを知ると殺してしまうのだ。やがて彼女は、あるガソリンスタンドで働くミリアムという娘に出会う。ミリアムはユーニスに恋心を抱き、彼女の後を追うのだが……。

    ネット上の声

    • 物語と音楽がマッチしたすばらしい作品
    • なぜこんな心理が書けるのだろう
    • 殺人を繰り返すユーニスは
    • いろいろな愛の形
    逃亡劇、 同性愛、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1995年
    • 製作国イギリス
    • 時間85分
    • 監督マイケル・ウィンターボトム
    • 主演アマンダ・プラマー
  18. 女囚さそり 701号怨み節
    • E
    • 2.39
    “さそり”シリーズ四作目。元過激派学生運動家に一度は犯罪者的意識で心を許したさそりが、その男に裏切られた怨念に燃え、刑務所を脱走して復讐を果すまでを描く。脚本は「前科おんな 殺し節」の松田寛夫と神波史男、監督は脚本も執筆している「戦国ロック 疾風の女たち」の長谷部安春、撮影は「実録・私設銀座警察」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • キル・ビルの流れで梶芽衣子さんのさそり姐さんを観る
    • 夢よ未練と 笑われて〜🎵
    • 梶芽衣子にどっぷり麻痺!
    • 女囚さそりシリーズ4作目
    逃亡劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1973年
    • 製作国日本
    • 時間89分
    • 監督長谷部安春
    • 主演梶芽衣子
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  19. 3人の逃亡者
    • E
    • 2.37
    1986年にフランスで製作されたコメディ「3人の逃亡者/銀行ギャングは天使を連れて」を、フランシス・ベベール監督がアメリカでセルフ・リメイクした作品。刑務所から出所したばかりの元銀行強盗犯ルーカスは、偶然入った銀行で強盗に出くわしてしまう。しかも人質にまでなってしまった彼は、間抜けな強盗犯ネッドとその娘メグと一緒に逃亡するハメに。ルーカスを目の敵にしている警部は、彼の犯行と決めつけて3人を追うが……。

    ネット上の声

    • フランシス・ヴェべール監督がアメリカで撮ったコメディで、自身のフランス作品をリメ
    • 出所したばかりの元強盗が、新米ドジっ子強盗の人質となり巻き込まれていくドタバタコ
    • 【ドジな銀行強盗のネッドに人質にされる、5年の刑期を終えたばかりの強盗常習犯ルー
    • 久しぶりに終わらないでほしいと思えた傑作
    逃亡劇、 コメディ
    • 製作年1988年
    • 製作国アメリカ
    • 時間96分
    • 監督フランシス・ヴェベール
    • 主演ニック・ノルティ
    • レンタル
    • 定額
  20. マーキュリー・ライジング
    • E
    • 2.30
    偶然政府の機密情報システムを解読する暗号を解いた少年を命がけで守るFBI捜査官の闘いを描いたサスペンス。監督は「訣別の街」のハロルド・ベッカー。脚本はライン・ダグラス・ピアソンの原作『Simple Simon』を基にローレンス・コナーとマーク・ローザンタールが脚本を執筆。製作は「身代金」のブライアン・グレイザーとカレン・ケヘラ。製作総指揮はジョゼフ・M・シンガー、リック・キドニー。撮影はアラン・パーカー作品で知られるマイケル・セレシン。音楽は「ダンス・ウィズ・ウルブズ」の名匠ジョン・バリー。美術はパトリツィア・フォン・ブランデンスタイン。編集は「L.A.コンフィデンシャル」のピーター・ホーネス。衣裳は「パルプ・フィクション」のベッツィ・ハイマン。主演は「ジャッカル」のブルース・ウィリス。共演は「アポロ13」の子役マイコ・ヒューズ、「ゲッタウェイ」のアレック・ボールドウィン、「さまよう魂たち」のチ・マクブライド、「北京のふたり」のロバート・スタントン、「GODZILLA ゴジラ」のボッジ・パイン・エルフマン、「ファーゴ」のジョン・キャロル・リンチとピーター・ストーメア、「大いなる遺産」のキム・ディケンズほか。

    ネット上の声

    • ブルース・ウィリスと少年の逃避行の結末は
    • 心に傷を負ったFBIと自閉症少年の心の絆
    • 少し、ムリがあるんじゃないですか?
    • マーキュリーは突破(解読)された!
    逃亡劇、 自閉症、 アクション
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間112分
    • 監督ハロルド・ベッカー
    • 主演ブルース・ウィリス
    • レンタル
  21. アウト・オブ・サイト
    • E
    • 2.24
    プロの銀行強盗と女連邦保安官の恋愛をスタイリッシュに描いたラヴ・サスペンス。「ジャッキー・ブラウン」の原作者エルモア・レナードの同名小説を「セックスと嘘とビデオテープ」「蒼い記憶」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が映画化。脚本は「ゲット・ショーティ」に次いでレナード作品を脚色したスコット・フランク。製作は「ゲット・ショーティ」のダニー・デヴィート、「フィーリング・ミネソタ」のマイケル・シャンバーグ、「マチルダ」のステイシー・シェール。製作総指揮は「メン・イン・ブラック」の監督バリー・ソネンフェルドと「セックスと嘘とビデオテープ」のジョン・ハーディ。撮影は「蒼い記憶」のエリオット・デイヴィス。音楽はベルファスト出身のDJデイヴィッド・ホルムズ。編集は「シークレット・サービス」のアン・V・コーツ。出演は「ピースメーカー」『ER 緊急救命室』(TV)のジョージ・クルーニー、「Uターン」のジェニファー・ロペス、「ボディ・カウント ヤバい奴ら」のヴィング・レイムス、「ゲット・ショーティ」のデニス・ファリーナ、「ブギーナイツ」のドン・チードルほか。

    ネット上の声

    • 追う者と追われる者、美男美女が恋に落ちる
    • 面白くないわけではないのに、何故だろう?
    • オーシャンズシリーズの片鱗が・・・
    • 豪華キャストでビックリ!!!
    逃亡劇、 脱出、 刑務所、 アクション
    • 製作年1998年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督スティーヴン・ソダーバーグ
    • 主演ジョージ・クルーニー
    • レンタル
    • 定額
  22. 君よ憤怒の河を渉れ
    • E
    • 2.14
    無実の罪を着せられた現職の検事が、執拗な刑事の追跡をかわしながら真犯人を追っていくアクション映画。原作は西村寿行の同名小説。脚本は「金環蝕」の田坂啓、監督は脚本も執筆している「新幹線大爆破」の佐藤純彌、撮影は「金環蝕」の小林節雄がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 中国で絶大な人気を博したと聞き、健さんファンの私は期待に胸を膨らま...
    • 中国で人気になったというから期待したのだがさっぱり駄目
    • 史上最悪の劇伴、よくてB級ドラマの総集編
    • 健さん、なんで死んじゃったんだよう(涙)
    逃亡劇、 冤罪、 サスペンス
    • 製作年1976年
    • 製作国日本
    • 時間151分
    • 監督佐藤純弥
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  23. ザ・チェイス
    • E
    • 2.13
    強盗の濡れ衣を着せられ有罪判決を受けて脱走した男が、大富豪の娘を連れて決死の逃避行を繰り広げる、ノンストップ・カーアクション。この種の映画の定石を破ったギャグとスピーディな演出が秀逸。監督・脚本は処女作『ハートにびんびん火をつけて』(V)、『ワンダーアーム・ストーリー』(V)でもオフ・ビート感覚溢れる才能を見せた新鋭アダム・リフキン。製作は前2作でも監督と組んだブラッド・ワイマンとキャシアン・エルウェス、エグゼクティヴ・プロデューサーはエドワード・サールイと、主演も兼ねるチャーリー・シーン。撮影は「ダブルチェイス 俺たちは007じゃない」のアラン・ジョーンズ、音楽は「ウェドロック」のリチャード・ギブス。全編のほとんどを占めるカーチェイス場面のスタント・コーディネーターは「L.A.大捜査線 狼たちの街」のバディ・ジョー・フーカーが担当。主演は「メジャーリーグ2」のチャーリ・シーンと「バッフィ ザ・バンパイア・キラー」のクリスティ・スワンソン。ロリンズ・バンドのヘンリー・ロリンズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフレアとアンソニー・キーディスと、ロック・ミュージシャンが見せる珍妙な演技も見どころ。

    ネット上の声

    • 冒頭とラスト以外は全て車に乗って展開という、潔いほどの直球なB級カーアクション
    • B級カーアクションの決定版
    • 笑いはマジメに演じるもの
    • こんな映画があってもいい
    逃亡劇、 冤罪、 カーアクション、 アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間89分
    • 監督アダム・リフキン
    • 主演チャーリー・シーン
  24. サバイバー
    • E
    • 2.13
    「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョボビッチ&「007」シリーズのピアース・ブロスナンが共演し、伝説のテロリストに立ち向かう女性外交官の死闘をスリリングに描いたサスペンスアクション。ロンドンのアメリカ大使館に赴任した外交官ケイトは不審な入国者の存在に気づくが、伝説のテロリスト・時計屋に狙われ爆弾テロのターゲットになってしまう。どうにか生き延びたものの爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられた彼女は、時計屋のみならずアメリカ国家やイギリス警察からも追われる身に。そんな中、大みそかのニューヨーク・タイムズスクエアにテロの危機が迫っていることを知ったケイトは、人々の命を救うべくたったひとりで戦いに挑む。監督は「V フォー・ヴェンデッタ」「推理作家ポー 最期の5日間」のジェームズ・マクティーグ。

    ネット上の声

    • ダークヒーローのピアース・ブロスナンが魅力的だ
    • 「バイオハザード」ミラ対「007」ピアース
    • ミラさん好演、分かりやすい悪役ボンド笑
    • サスペンスと言うより 愉快なお話
    逃亡劇、 冤罪、 サスペンス
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ,イギリス
    • 時間97分
    • 監督ジェームズ・マクティーグ
    • 主演ミラ・ジョヴォヴィッチ
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  25. 大脱獄
    • E
    • 2.11
    殺人犯のぬれ衣を着せられた死刑囚が脱獄して復讐をとげるまでを描いたアクション映画。脚本・監督は「直撃地獄拳 大逆転」の石井輝男、撮影も同作の出先哲也がそれぞれ担当。

    ネット上の声

    • 石井監督!健アンド文太
    • 網走番外地「番外篇」
    • 東映プログラム。
    • もうすぐ『ゴールデンカムイ』が公開されるので高倉健さん主演『網走番外地』じゃない
    逃亡劇、 ヒューマンドラマ
    • 製作年1975年
    • 製作国日本
    • 時間91分
    • 監督石井輝男
    • 主演高倉健
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  26. チェーン・リアクション
    • E
    • 2.05
    バークレイ博士とその研究スタッフは石油に代わる新エネルギーの発生装置開発に成功。しかし博士が何者かに殺され、研究所も爆破されるという事件が起こる。疑いの目は、スタッフの一員であるエンジニアのエディに向けられることに。身に覚えのない証拠も見つかり窮地に立たされるエディ。警官殺害の容疑まで着せられた彼は物理学者のリリーとともに逃亡を図るが。巨大な陰謀の黒幕は? キアヌが危険なアクションスタントに挑んだ大迫力のサスペンス巨編。

    ネット上の声

    • 若き日の可愛いレイチェル・ワイズが良い!
    • 始めから終わりまで連鎖反応が続くのだ!
    • まずは、こちらの会話をお聞きください
    • キアヌ・リーブスもパソコンも古臭いね
    逃亡劇、 アクション
    • 製作年1996年
    • 製作国アメリカ
    • 時間107分
    • 監督アンドリュー・デイヴィス
    • 主演キアヌ・リーヴス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  27. ミッシング ID
    • E
    • 2.04
    「トワイライト」シリーズのジェイコブ役でブレイクしたテイラー・ロートナー主演のアクションサスペンス。ごく普通の高校生ネイサンは、たまたま見た失踪者サイトに載せられた1枚の写真が幼いころの自分であることに気づく。現在の家族やこれまでの人生はすべて偽りだったことを知ってしまったネイサンだったが、それと同時に周囲で不穏な影がちらつきはじめ……。共演はフィル・コリンズの実娘で女優のリリー・コリンズ。監督は「ボーイズ’ン・ザ・フッド」「フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い」のジョン・シングルトン。

    ネット上の声

    • テイラーロートナー主演作を始めてみてみた 普通の高校生だった主人公...
    • ボーンシリーズのトワイライト風アレンジ版
    • 脚本が痛い。テイラーくんの演技もイタい。
    • テイラー・ロートナーファンのための映画
    逃亡劇、 誘拐、 アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間106分
    • 監督ジョン・シングルトン
    • 主演テイラー・ロートナー
    • レンタル
  28. フリージャック
    • E
    • 2.00
    18年後の未来に転送され肉体を狙われる若きF1レーサーに、彼を追う賞金稼ぎや恋人がからむSFサスペンス。監督は「ヤングガン2」のジョフ・マーフィ、製作・脚本は「トータル・リコール」のロナルド・シュセット、共同製作はスチュアート・オーケン、エグゼクティヴ・プロデューサーはジェームズ・G・ロビンソンとデイヴィッド・ニクセイとゲイリー・バーバー、ロバート・シェクリィの原作を基にスティーヴン・プレスフィールドとダン・ギルロイが脚本を共同執筆、撮影はアミール・モクリ、音楽は「シー・オブ・ラブ」のトレヴァー・ジョーンズが担当。

    ネット上の声

    • 父マーティン・シーンと弟チャーリー・シーンは芸名
    • ミックよストーンズに専念してくれ
    • ミック・ジャガー出しゃばりスギ!!
    • ミック・ジャガー酷すぎ・・・
    逃亡劇、 入れ替わり、 アクション
    • 製作年1992年
    • 製作国アメリカ
    • 時間109分
    • 監督ジョフ・マーフィ
    • 主演エミリオ・エステヴェス
  29. 愛と憎しみの彼方へ
    • E
    「銀嶺の果て」「ジャコ万と鉄(1949)」「暁の脱走」とコンビで作品の発表を続けて来た、製作者田中友幸と演出家谷口千吉とが再び組んで発表した作品で、寒川光太郎原作の「脱獄囚」より取材して、谷口千吉と黒澤明とが協同で脚色している。映画芸術協会の第一回自主作品で、東宝が配給する。配役は「羅生門」の三船敏郎、「戦火の果て」の水戸光子、「暁の脱走」の池部良、その他小沢栄、志村喬、上田吉二郎、三津田健などの脇役陣である。

    ネット上の声

    • 彼奴の方がよっぽど良い親父になるだろうぜ
    逃亡劇、 脱出、 刑務所
    • 製作年1951年
    • 製作国日本
    • 時間---分
    • 監督谷口千吉
    • 主演池部良

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。