全50作品。アメリカのアクション映画ランキング

  1. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:VOLUME 3
    • S
    • 4.96
    クセが強くてワケありな銀河の落ちこぼれたちが結成したチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の活躍を描く、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の人気シリーズ第3弾。 アベンジャーズの一員としてサノスを倒し、世界を救ったものの、最愛の恋人ガモーラを失ったショックから立ち直れないスター・ロードことピーター・クイルと、ガーディアンズの仲間たち。そんな彼らの前に、銀河を完璧な世界に作り変えようとする恐るべき敵が現れ、ロケットが命を失う危機にさらされる。固い絆で結ばれた大切な仲間の命を救おうとするガーディアンズだったが、ロケットの命を救う鍵は、ロケット自身の知られざる過去にあった。 監督・脚本はシリーズを一貫して手がけてきたジェームズ・ガン。クリス・プラット、ブラッドリー・クーパー、ビン・ディーゼル、ゾーイ・サルダナ、カレン・ギラン、デイブ・バウティスタ、ポム・クレメンティエフとおなじみのキャストも変わらず集結。

    ネット上の声

    • 良くも悪くもジェームズ・ガン色が強烈に出た作品で、やや賛否は分かれそうなラストバトル。
    • 超重要タイミングで流れるのに見過ごされがちなリプレイスメンツの話。
    • これぞ待ち望んでいた素晴らしい到達地
    • ありのままの不完全を愛しましょうー
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ジェームズ・ガン
    • 主演クリス・プラット
    • レンタル
    • 定額
  2. スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム THE MORE FUN STUFF VERSION
    • S
    • 4.94
    「スパイダーマン ホーム・カミング」「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」に続く、「ホーム」シリーズの3作目「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」に映像を追加した新バージョン。 マーベル・シネマティック・ユニバースに属する「スパイダーマン」シリーズとして人気を博した、トム・ホランド主演&ジョン・ワッツ監督による「ホーム」シリーズの完結編となった「スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム」。過去に映画化されたトビー・マグワイア主演版「スパイダーマン」シリーズと、アンドリュー・ガーフィールド主演版「アメイジング・スパイダーマン」シリーズともクロスオーバーし、両シリーズからそれぞれスパイダーマンと宿敵たちが、当時のキャストそのままに参戦。3人のスパイダーマンが共闘したことで話題を集めた同作に、“THE MORE FUN STUFF VERSION=もっと楽しいバージョン”と題して、約11分の映像を追加した。

    ネット上の声

    • 約8カ月ぶりの劇場での鑑賞でも武者震いしました。
    • 追加シーンは11分・その多くは、、、
    • 期待し過ぎなきゃ落胆しない
    • 何度見ても楽しめる娯楽作
    アクション、 スパイダーマン
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間157分
    • 監督ジョン・ワッツ
    • 主演トム・ホランド
    • レンタル
  3. アベンジャーズ/エンドゲーム
    • S
    • 4.93
    アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベルコミックが生んだヒーローたちが同一の世界観で活躍する「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の中核となるシリーズで、各ヒーロー映画の登場人物たちが豪華共演するメガヒット作「アベンジャーズ」の第4作。前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」で、宇宙最強の敵サノスに立ち向かうも、ヒーローたちを含めた全人類の半分を一瞬で消し去られてしまうという敗北を喫したアベンジャーズが、残されたメンバーたちで再結集し、サノスを倒して世界や仲間を救うため、史上最大の戦いに挑む姿を描く。「インフィニティ・ウォー」では姿を見せなかったホークアイ、アントマンといったヒーローも登場し、新たにキャプテン・マーベルも参戦。監督は前作に引き続き、アンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が務めた。

    ネット上の声

    • 夏の陣に敗れたアベンジャーズは、冬の陣でも劣勢を極めるも、ダンヴァース真田丸の活躍で形勢を逆転!的な
    • ありがとう。私はこの時代をアベンジャーズ期と呼ぶ
    • アベンジャーズ初心者でも楽しめた
    • 壮大な大河絵巻の最終回のよう
    アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国アメリカ
    • 時間181分
    • 監督アンソニー・ルッソ
    • 主演ロバート・ダウニー・Jr
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  4. アバター:ジェームズ・キャメロン 3Dリマスター
    • S
    • 4.90
    ジェームズ・キャメロン監督が手がけ、2009年に公開されて世界興行収入歴代1位となっている大ヒット作「アバター」をリマスターした特別版。2022年、前作から13年ぶりとなる続編「アバター ウェイ・オブ・ウォーター」が公開されることを記念し、2009年当時も最高と言われた3D映像を最新技術で一新し、新たに重要なシーンを追加した。 22世紀、人類は希少鉱物を求めて地球から遠く離れた神秘の星パンドラで「アバター・プロジェクト」に着手。「ナヴィ」と呼ばれるパンドラの種族と人間のDNAを組み合わせた肉体「アバター」を操ることで、人体に有毒な大気の問題をクリアし、鉱物を採掘することが可能になった。この計画に参加した元兵士ジェイクは車椅子の身だったが、アバターを通して自由に動き回ることができるようになった。パンドラの地で、ナヴィの族長の娘ネイティリと恋に落ちたジェイクは、パンドラの生命を脅かす自身の任務に次第に疑問を抱くようになり、星の運命を決する選択を迫られていく。

    ネット上の声

    • 【唯一無二の世界観に包まれた、比肩すべきモノがないファンタジックSF映画の傑作再降誕。”アバター”の発想や、衛星パンドラの魂の木や聖なる木の精を主とした動植物の美しさに圧倒された作品。】
    • 完璧主義キャメロンによる金字塔を、改めて13年ぶりに映画館で体感できる至高の3時間。
    • 公開時も見たが、また見て良かった
    • すいません、なめてました。
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国アメリカ
    • 時間166分
    • 監督ジェームズ・キャメロン
    • 主演サム・ワーシントン
  5. トップガン マーヴェリック
    • S
    • 4.84
    トム・クルーズを一躍スターダムに押し上げた1986年公開の世界的ヒット作「トップガン」の続編。 アメリカ海軍のエリートパイロット養成学校トップガンに、伝説のパイロット、マーヴェリックが教官として帰ってきた。空の厳しさと美しさを誰よりも知る彼は、守ることの難しさと戦うことの厳しさを教えるが、訓練生たちはそんな彼の型破りな指導に戸惑い反発する。その中には、かつてマーヴェリックとの訓練飛行中に命を落とした相棒グースの息子ルースターの姿もあった。ルースターはマーヴェリックを恨み、彼と対峙するが……。 主人公マーヴェリックをクルーズが再び演じ、「セッション」のマイルズ・テラー、「ビューティフル・マインド」のジェニファー・コネリーらが共演し、前作でマーヴェリックのライバル、アイスマンを演じたバル・キルマーも再出演した。「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキーが監督を務め、「ミッション:インポッシブル」シリーズの監督や「ユージュアル・サスペクツ」の脚本家として知られるクリストファー・マッカリーが脚本に参加した。北米で7億ドル、日本でも135億円を超える興行収入を記録する世界的大ヒット作となり、第95回アカデミー賞でも作品賞を含む6部門にノミネートされた。

    ネット上の声

    • 戦闘描写、俳優としての生き様。リアルとフィクションの境目が無い大傑作。
    • カッコよさを含めて総合的に前作の圧勝だがそれでも想像以上の出来だった
    • 大迫力の戦闘機とお約束シーンの様式美に満足のトム・クルーズ映画
    • 記憶の中で生き続けるグースは、息子の魂の中でも生き続けていた
    アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督ジョセフ・コシンスキー
    • 主演トム・クルーズ
    • レンタル
    • 定額
  6. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー
    • S
    • 4.84
    「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する各作品からヒーローが集結するアクション大作「アベンジャーズ」シリーズの第3作。アイマンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったシリーズ当初からのヒーローたちに加え、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ドクター・ストレンジ」「スパイダーマン ホームカミング」「ブラックパンサー」からも主要ヒーローが参戦。6つ集めれば世界を滅ぼす無限の力を手にすると言われる「インフィニティ・ストーン」を狙い地球に襲来した宇宙最強の敵サノスに対し、アベンジャーズが全滅の危機に陥るほどの激しい戦いを強いられる。監督は「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟。

    ネット上の声

    • また寝てしまった
    • 続きが気になるっ!アイアンマンから約10年。全作観たが、今作が一番引き込まれた!
    • 今まで観たたくさんの映画で一番の作品です。
    • これは究極のエンターテイメント!
    アクション
    • 製作年2018年
    • 製作国アメリカ
    • 時間150分
    • 監督アンソニー・ルッソ
    • 主演ロバート・ダウニー・Jr
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  7. ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE
    • S
    • 4.80
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督クリストファー・マッカリー
    • 主演トム・クルーズ
  8. ザ・フラッシュ
    • S
    • 4.80
    DCコミックス原作のヒーローが集結した「ジャスティス・リーグ」で本格的にスクリーンに登場した地上最速のヒーロー、フラッシュを主人公に描くアクションエンタテインメント。 地上最速のヒーロー、フラッシュことバリー・アレンは、そのスピードで時間をも超越し、幼いころに亡くした母と無実の罪を着せられた父を救おうと、過去にさかのぼって歴史を改変してしまう。そして、バリーと母と父が家族3人で幸せに暮らす世界にたどり着くが、その世界にはスーパーマンやワンダーウーマン、アクアマンは存在せず、バットマンは全くの別人になっていた。さらに、かつてスーパーマンが倒したはずのゾッド将軍が大軍を率いて襲来し、地球植民地化を始めたことから、フラッシュは別人のバットマンや女性ヒーローのスーパーガールとともに世界を元に戻し、人々を救おうとするが……。 フラッシュ/バリー・アレン役は「ジャスティス・リーグ」から引き続きエズラ・ミラーが担当。1989年の「バットマン」と1992年の「バットマン リターンズ」でバットマンを演じたマイケル・キートンが約30年ぶりに同役に復帰して出演を果たした。「マン・オブ・スティール」でスーパーマンの宿敵ゾッド将軍を演じたマイケル・シャノンも同役で再び出演。スーパーガール役には長編映画初出演となる新鋭サッシャ・ガジェを抜てきした。メガホンをとったのは「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」のアンディ・ムスキエティ。

    ネット上の声

    • これが最後かもだけどジャスティス・リーグの面々が元気そうでホッとした。
    • 救世主となり得るエズラ・ミラーの熱演
    • 敵役に存在感があれば、完璧
    • 青年の成長劇
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督アンディ・ムスキエティ
    • 主演エズラ・ミラー
  9. ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
    • S
    • 4.80
    バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンなど、DCコミックのスーパーヒーローが集結したアクション大作「ジャスティス・リーグ」。2017年に公開された同作の製作を途中で降板したザック・スナイダー監督が、当初思い描いていた構想を実現させるため、追加撮影も行って完成させた新バージョン。2017年に公開された劇場公開版には使われなかった大量の蔵出し映像や新規撮影の映像も加え、再編集を施し、約4時間にわたる大ボリュームで描かれる。スーパーマンの犠牲を無駄にしてはいけないと考えたブルース・ウェインはダイアナ・プリンスと組み、迫りくる脅威から世界を守るため超人たちのチームを作ることを決意。一筋縄ではいかない個性的なヒーローたちは、それぞれに過去を抱えながらも、チームとしてひとつにまとまっていくが……。2017年公開版には出番のなかったジャレッド・レト演じるジョーカーや、同じく初登場となる悪役マーシャン・マンハンターなど、新たなキャラクターも多数参戦。アクアマン、フラッシュ、サイボーグらヒーローたちのサイドストーリーも多く盛り込まれる。

    ネット上の声

    • もう一つのジャスティス・リーグがここに!
    • 消化不良解消〜疲れたけどまだまだ観たい!
    • 通好みに仕上がったことは感じ取れた!!
    • スーパーマンが全部持っていく話ではない
    アクション
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間241分
    • 監督ザック・スナイダー
    • 主演ベン・アフレック
    • 定額
    • レンタル
  10. フリー・ガイ
    • S
    • 4.76
    「ナイト ミュージアム」のショーン・レビ監督が「デッドプール」のライアン・レイノルズとタッグを組み、何でもありのゲームの世界を舞台に、平凡なモブキャラが世界の危機を救うべく戦う姿を描いたアドベンチャーアクション。ルール無用のオンライン参加型アクションゲーム「フリー・シティ」。銀行の窓口係として強盗に襲われる毎日を繰り返していたガイは、謎の女性モロトフ・ガールとの出会いをきっかけに、退屈な日常に疑問を抱きはじめる。ついに強盗に反撃した彼は、この世界はビデオゲームの中で、自分はそのモブキャラだと気づく。新しい自分に生まれ変わることを決意したガイは、ゲーム内のプログラムや設定を無視して勝手に平和を守り始める。共演にテレビドラマ「キリング・イヴ」のジョディ・カマー、「ジョジョ・ラビット」のタイカ・ワイティティ。

    ネット上の声

    • 発想が面白いだけでなく最後まで面白さを維持。ディズニーによる20世紀スタジオの買収を、ようやく前向きに捉えられた作品。
    • ライアン・レイノルズが意図的に演じる"存在感のなさ"が愛おしい
    • 命令(プログラム)通りにしか動けないやつは人間じゃない
    • 人工“生命”についての小言と、続編をめぐる夢想
    アクション
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間115分
    • 監督ショーン・レヴィ
    • 主演ライアン・レイノルズ
    • レンタル
    • 定額
  11. スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
    • S
    • 4.75
    「スパイダーマン ホームカミング」「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」に続く、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)に属する「スパイダーマン」シリーズの第3弾。MCU作品の「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ エンドゲーム」でもスパイダーマンと共闘した、ベネディクト・カンバーバッチ演じるドクター・ストレンジが登場する。前作でホログラム技術を武器に操るミステリオを倒したピーターだったが、ミステリオが残した映像をタブロイド紙の「デイリー・ビューグル」が世界に公開したことでミステリオ殺害の容疑がかけられてしまったうえ、正体も暴かれてしまう。マスコミに騒ぎ立てられ、ピーターの生活は一変。身近な大切な人にも危険が及ぶことを恐れたピーターは、共にサノスと闘ったドクター・ストレンジに助力を求め、魔術の力で自分がスパイダーマンだと知られていない世界にしてほしいと頼むが……。サム・ライミ監督版「スパイダーマン」シリーズに登場したグリーン・ゴブリンやドック・オク、マーク・ウェブ監督版「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのエレクトロなど、過去のシリーズ作品から悪役たちが登場し、それぞれウィレム・デフォー、アルフレッド・モリーナ、ジェイミー・フォックスら当時のキャストが再登板。さらに、過去シリーズでトビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドがそれぞれ演じたピーター・パーカー/スパイダーマンも参戦し、3人のスパイダーマンが時空を超えて共闘した。

    ネット上の声

    • かつてスパイダーマン映画を見た人にこそ見てほしい、「スパイダーマン映画」の魅力が最大限に溢れた映画史に遺る最高傑作!
    • たった一回しかできない荒業のみごとな成功例。
    • 素晴らしい完結編
    • A Break from the Linear Marvel
    アクション、 スパイダーマン
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間149分
    • 監督ジョン・ワッツ
    • 主演トム・ホランド
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  12. ダークナイト
    • S
    • 4.75
    DCコミックスの人気ヒーロー、バットマンの誕生を、クリストファー・ノーラン監督&クリスチャン・ベール主演で描いた「バットマン ビギンズ」の続編。ゴッサム・シティに現れた史上最悪の犯罪者ジョーカー。バットマン=ブルース・ウェインは、協力するゴードン警部補や新任地方検事ハービー・デントらとともにジョーカーに立ち向かうが……。2008年に製作・公開され、全米で当時歴代2位となる5億ドルを超える興行収入を記録し、全世界興収も10億ドルの大ヒットを記録。重厚かつ圧倒的なリアリティで支持を集め、第81回アカデミー賞にも8部門にノミネートされるなどコミック原作映画の歴史を塗り替えた一作。なかでも「悪のカリスマ」と呼ばれるジョーカーを演じたヒース・レジャーは撮影直後に急逝するが、本作が公開されるとその演技が絶賛され、アカデミー助演男優賞を受賞した。2020年7月、クリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」公開を記念してIMAX版と4D版で上映。

    ネット上の声

    • ヒースレジャー演じるジョーカーもっと見たかったなぁ
    • ヒースレジャー最初で最後のアカデミー賞受賞
    • シリーズ最高傑作! 闇の深淵に光を注げ!
    • バットマンの世界観を飛び出した闇の騎士。
    アクション
    • 製作年2008年
    • 製作国アメリカ
    • 時間152分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演クリスチャン・ベイル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  13. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス
    • S
    • 4.72
    「アベンジャーズ」シリーズに代表されるマーベル・シネマティック・ユニバースの一作で、お尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いたアクションアドベンチャー「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のシリーズ第2作。スター・ロードを自称するいい加減なリーダー、ピーター・クイルを筆頭に、美しき暗殺者のガモーラ、毒舌なアライグマのロケット、樹木型ヒューマノイドで25センチまで再生したグルート、マッチョな破壊王ドラックスのガーディアンズの面々が、新たな危機に直面し、再び強大な敵と立ち向かうことになる様を描く。高慢な指導者アイーシャが率いる黄金の惑星で、小遣い稼ぎの仕事をこなしたガーディアンズ。しかし、ひょんなことからアイーシャを怒らせてしまい、追われる身に。危機に陥った彼らの前に、ピーターの父親だという謎の男エゴが現れるが……。クリス・プラット、ゾーイ・サルダナら前作からのキャスト陣に加え、ピーターの父エゴを演じるカート・ラッセルのほか、シルベスター・スタローンも参戦。監督・脚本も前作と同じジェームズ・ガン。

    ネット上の声

    • ヨンドゥとピーターは 血縁関係無いけど ヨンドゥのピーターに対する...
    • 一作目と同じように音楽が良かった。 ほっこり温まる映画。
    • 主役はヨンドゥ!リーダーの男気に泣ける映画。
    • 前作のノリを超える!最高に「踊れる映画」
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間136分
    • 監督ジェームズ・ガン
    • 主演クリス・プラット
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  14. ターミネーター2 3D
    • S
    • 4.70
    「タイタニック」「アバタ―」のジェームズ・キャメロン監督の代表作で、アーノルド・シュワルツェネッガーの主演で大ヒットを記録した「ターミネーター2」(1991)を、「タイタニック」の3D化も担当したチームにより全編3D化。サラ・コナーとターミネーターの死闘から10年。サラは1997年8月29日に核戦争(審判の日)によって人類が滅亡の危機を迎えることを人びとに訴えようとするが、精神病患者として警察病院へ収監され、息子のジョンは養父母に引き取られていた。未来の鍵を握るジョン・コナーを追って、10年前と同モデルのT-800型、液体金属によりあらゆるものに変形が可能な最新モデルT-1000型の2体のターミネーターが時空を超えて送り込まれる。2体はほぼ同時にジョンを発見し、ジョンに襲いかかるT-1000からジョンを救ったのはサラを襲ったT-800のターミネーターだった。

    ネット上の声

    • これはファンには堪らない!
    • やはり最高傑作!
    • もう最高!
    • 2017-55
    ターミネーター、 アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間137分
    • 監督ジェームズ・キャメロン
    • 主演アーノルド・シュワルツェネッガー
  15. インセプション
    • S
    • 4.68
    「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督が、オリジナル脚本で描くSFアクション大作。人が眠っている間にその潜在意識に侵入し、他人のアイデアを盗みだすという犯罪分野のスペシャリストのコブは、その才能ゆえに最愛の者を失い、国際指名手配犯となってしまう。そんな彼に、人生を取り戻す唯一のチャンス「インセプション」という最高難度のミッションが与えられる。主人公コブにレオナルド・ディカプリオ、共演に渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジほか。第83回アカデミー賞では作品賞をはじめ8部門にノミネートされ、撮影賞、視覚効果賞、音響編集賞、音響録音賞 と技術系の4部門を受賞した。2010年製作・公開。2020年8月にはノーラン監督の「TENET テネット」公開にあわせてIMAXおよび4Dで上映(IMAXでは「インセプション」公開10周年を記念してIMAXデジタルリマスター版で上映)。

    ネット上の声

    • またもや才能爆発!ノーラン監督には脱帽!
    • 既存の技術によるまったく新 しい映画体験
    • ノーランがインセプションした意外なもの
    • ストーリーの複雑極まる重層構造に驚嘆
    どんでん返し、 アクション

    批評家の声

    • ★★★★(4点)
      うーん。面白いものの、理解が難しい映画です。 夢と現実、2つの世界が登場するのですが、その説明が不十分のため、舞台設定のルールを読み解くのが大変。2回見てようやく内容が理解できました。全容が分かれば面白いですし、ラストも見ごたえあります。
    • 製作年2010年
    • 製作国アメリカ
    • 時間148分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  16. ブレードランナー ファイナル・カット
    • S
    • 4.68
    放射能で汚染された2019年のロサンゼルスで、高度な知能と強靭な肉体を持った、人間とほぼ同じ外見をしているアンドロイド“レプリカント”が、人間を殺害して逃亡を図った。そのレプリカントの解体処分が決定され、レプリカント抹殺専門の賞金稼ぎであるデッカード(ハリソン・フォード)が、単独で追跡調査を開始するが……。

    ネット上の声

    • バートンの「雨の中の涙のように…」は、このシーンのために、制作され...
    • 色褪せぬ世界観と鮮烈なビジュアルに痺れる…
    • そして続く神の道、それを招く奇跡の映画。
    • ネタバレ注意。今までとここが違うかな?
    アクション
    • 製作年---年
    • 製作国アメリカ
    • 時間117分
    • 監督リドリー・スコット
    • 主演ハリソン・フォード
  17. レオン/完全版
    • S
    • 4.66
    リュック・ベッソン監督作品「レオン」に、22分の未公開映像を加えた完全版。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    • そもそもストーリーが破綻している
    • "ナタリー・ポートマン"目当てで以前から作品は知ってた『レオン』を初めて鑑賞
    • 生きるために殺し屋になった男の哀しい末路
    • ちょ・・・・すばらしいじゃん・・・・・
    ヒューマンドラマ、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間133分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
  18. ワイルド・スピード/ファイヤーブースト
    • S
    • 4.64
    レティ(ミシェル・ロドリゲス)と息子のブライアンと共に穏やかに暮らすドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、かつてブラジルで倒した麻薬王レイエスの息子ダンテ(ジェイソン・モモア)が現れる。父親が殺されたダンテは、ドミニクたちに復讐(ふくしゅう)を仕掛ける。

    ネット上の声

    • もはや脚本には期待せずに「何でもアリ」レベルのアクション満載で迫力のある映像を楽しむシリーズ映画。いよいよ最終章に突入。
    • 荒唐無稽なアクションを体感できる4DXScreenスゴかった。
    • ジェイソン・モモアが演じる魅力的なヴィラン
    • 勢いは大事
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ルイ・ルテリエ
    • 主演ヴィン・ディーゼル
  19. ウォーリアー
    • S
    • 4.64
    アルコール中毒の父親が原因で離ればなれになっていた兄弟が総合格闘技の対戦相手として再会する姿を、「インセプション」のトム・ハーディと「スター・ウォーズ」新3部作、「アニマル・キングダム」のジョエル・エドガートン共演で描いた人間ドラマ。アル中の父親から逃れるため母親と一緒に家を出たトミーが、14年ぶりに父親のもとを訪ねてきた。学生時代にレスリング選手として活躍していた彼は、高額の賞金がかけられた総合格闘技イベント「スパルタ」に出場するため、元ボクサーである父親にコーチ役を依頼する。一方、かつて格闘家の選手だったトミーの兄ブレンダンは、現在は教師として働きながら妻子を養っていたが、娘の病気に高額な医療費がかかり自己破産の危機に陥ってしまう。ブレンダンは愛する家族を守るため、総合格闘技の試合で金を稼ぐ事を決意する。兄弟の父親役をニック・ノルティが好演し、アカデミー助演男優賞にノミネートされた。

    ネット上の声

    • 2011年とは思えないお粗末MMAシーンではあるが、格闘技映画ではないからまあヨシ
    • 低評価ほざいてるやつら、これ実話ベースだ
    • トム・ハーディーに主演男優賞!!
    • 多くは語らない。肉体言語映画。
    アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督ギャヴィン・オコナー
    • 主演ジョエル・エドガートン
    • 定額
  20. 1917 命をかけた伝令
    • S
    • 4.63
    第1次世界大戦が始まってから、およそ3年が経過した1917年4月のフランス。ドイツ軍と連合国軍が西部戦線で対峙(たいじ)する中、イギリス軍兵士のスコフィールド(ジョージ・マッケイ)とブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)に、ドイツ軍を追撃しているマッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)の部隊に作戦の中止を知らせる命令が下される。部隊の行く先には要塞化されたドイツ軍の陣地と大規模な砲兵隊が待ち構えていた。
    戦争、 サスペンス、 アクション
    • 製作年2019年
    • 製作国イギリス,アメリカ
    • 時間119分
    • 監督サム・メンデス
    • 主演ジョージ・マッケイ
  21. ジャンゴ 繋がれざる者
    • S
    • 4.63
    クエンティン・タランティーノが監督・脚本を手がけるウェスタン。南北戦争直前の1858年、アメリカ南部。黒人奴隷として売りに出されたジャンゴは、元歯科医の賞金稼ぎでキング・シュルツと名乗るドイツ人に買われる。差別主義を嫌うシュルツはジャンゴに自由を与え、賞金稼ぎとしての生き方を教える。ジャンゴには生き別れになったブルームヒルダという妻がおり、2人は賞金を稼ぎながら彼女の行方を追うが、やがて残忍な領主として名高いカルビン・キャンディのもとにブルームヒルダがいるということがわかり……。タランティーノと初タッグとなるレオナルド・ディカプリオが、極悪人キャンディを演じる。主人公ジャンゴにジェイミー・フォックス、ジャンゴと行動をともにするシュルツは「イングロリアス・バスターズ」のクリストフ・ワルツ。第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞した。

    ネット上の声

    • ニガー言いたいだけの映画!!
    • ブラックムービー×西部劇。タランティーノこれまた傑作。
    • 【爽快】超クンタ・キンテ。弾と共に去りぬ
    • 無駄グロ満載のタランティーノ節全開作品。
    アクション
    • 製作年2012年
    • 製作国アメリカ
    • 時間165分
    • 監督クエンティン・タランティーノ
    • 主演ジェイミー・フォックス
    • レンタル
    • 定額
  22. ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結
    • S
    • 4.63
    「バットマン」や「スーパーマン」を生んだDCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描いたアクションエンタテインメント。デビッド・エアー監督により映画化された「スーサイド・スクワッド」を、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで大きな成功を収めたジェームズ・ガン監督が新たに描く。ジョーカーと別れて彼氏募集中の身になり、ますますクレイジーになったハーレイ・クインを筆頭に、最強スナイパーのブラッドスポート、虹色のスーツに身を包んだ陰キャのポルカドットマン、平和のためには暴力もいとわないという矛盾な生き様のピース・メイカー、ネズミを操って戦うラットキャッチャー2、そして食欲以外に興味のないキング・シャークという、いずれも強烈な個性をもった悪党たちが、減刑と引き換えに、危険な独裁国家から世界を救うという決死のミッションに挑む。出演は、前作に続いてハーレイ・クイン役を演じるマーゴット・ロビーほか、イドリス・エルバ、ジョン・シナ、ジョエル・キナマンら。サメの姿をしたキャラクター、キング・シャークの声をシルベスター・スタローンが担当した。

    ネット上の声

    • 悪党だけどワルじゃない!脅威と戦う敵集団
    • 個人的良ポイント【注意】別作品ネタバレも
    • 最近のディズニーに食傷気味な人向けのゴア
    • コメディ要素満載でアクションもド派手!
    アクション
    • 製作年2021年
    • 製作国アメリカ
    • 時間132分
    • 監督ジェームズ・ガン
    • 主演マーゴット・ロビー
    • レンタル
    • レンタル
    • レンタル
  23. ミッション:インポッシブル/フォールアウト
    • S
    • 4.62
    トム・クルーズ主演の人気スパイアクション「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。盗まれた3つのプルトニウムを回収するミッションについていたイーサン・ハントと仲間たちだったが、回収目前で何者かによりプルトニウムを奪われてしまう。事件の裏には、秘密組織「シンジケート」の残党が結成した「アポストル」が関与しており、手がかりはジョン・ラークという名の男だった。ラークが接触するという謎めいた女、ホワイト・ウィドウに近づく作戦を立てるイーサンとIMFだったが、イーサンの動きに不信感を抱くCIAが、監視役として敏腕エージェントのウォーカーを送り込んでくる。イーサンは疑惑の目を向けるウォーカーを同行しながら、ミッションを遂行するのだが……。シリーズを通してさまざまなスタントに挑んできたクルーズが、今作でも、ヘリコプターを自ら操縦してアクロバット飛行にも挑戦するなど、数々の危険なスタントをこなした。前作に続いてクリストファー・マッカリーがメガホンをとり、シリーズで初めて2作連続の監督を務めた。共演はシリーズおなじみのサイモン・ペッグ、ビング・レイムス、前作から続けて登場するレベッカ・ファーガソンのほか、ウォーカー役で「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カビルが初参戦した。

    ネット上の声

    • どんな逆境も、知恵と度胸で乗り切る!そこが良い
    • 前作と監督も同じく続編的な感じで、面白さ倍増
    • アクション映画のひとつの頂点
    • えっとね。。。笑
    アクション
    • 製作年2018年
    • 製作国アメリカ
    • 時間147分
    • 監督クリストファー・マッカリー
    • 主演トム・クルーズ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  24. TENET テネット
    • S
    • 4.62
    「ダークナイト」3部作や「インセプション」「インターステラー」など数々の話題作を送り出してきた鬼才クリストファー・ノーラン監督によるオリジナル脚本のアクションサスペンス超大作。「現在から未来に進む“時間のルール”から脱出する」というミッションを課せられた主人公が、第3次世界大戦に伴う人類滅亡の危機に立ち向かう姿を描く。主演は名優デンゼル・ワシントンの息子で、スパイク・リー監督がアカデミー脚色賞を受賞した「ブラック・クランズマン」で映画初主演を務めたジョン・デビッド・ワシントン。共演はロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキ、アーロン・テイラー=ジョンソンのほか、「ダンケルク」に続いてノーラン作品に参加となったケネス・ブラナー、そしてノーラン作品に欠かせないマイケル・ケインら。撮影のホイテ・バン・ホイテマ、美術のネイサン・クローリーなど、スタッフも過去にノーラン作品に参加してきた実力派が集い、音楽は「ブラックパンサー」でアカデミー賞を受賞したルドウィグ・ゴランソンがノーラン作品に初参加。

    ネット上の声

    • ノーランの妥協なき映像的探究は、“映画の再発明”の域へ
    • 時間の順行しか許されない映画館フォーマット
    • ノーラン流の「007映画」への落とし前
    • 興奮と混乱が一気に押し寄せた
    アクション
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間150分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演ジョン・デヴィッド・ワシントン
    • 定額
    • レンタル
    • レンタル
    • レンタル
  25. レディ・プレイヤー1
    • S
    • 4.61
    スティーブン・スピルバーグ監督が、アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクション。貧富の格差が激化し、多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年。世界中の人々がアクセスするVRの世界「OASIS(オアシス)」に入り、理想の人生を楽しむことが若者たちの唯一の希望だった。そんなある日、オアシスの開発によって巨万の富を築いた大富豪のジェームズ・ハリデーが死去し、オアシスの隠された3つの謎を解明した者に、莫大な遺産とオアシスの運営権を明け渡すというメッセージが発信される。それ以降、世界中の人々が謎解きに躍起になり、17歳の孤独な青年ウェイドもそれに参加していた。そしてある時、謎めいた美女アルテミスと出会ったウェイドは、1つ目の謎を解き明かすことに成功。一躍オアシスの有名人となるが、ハリデーの遺産を狙う巨大企業IOI社の魔の手が迫り……。作中のゲーム世界には、アメリカはもとより日本のアニメやゲームに由来するキャラクターやアイテムなどが多数登場する。

    ネット上の声

    • ヴァン・ヘイレンにデュランデュラン、アキラにガンダム、リッチモンドハイスクールに
    • 驚異的なまでの娯楽作の誕生に、ハリデーの姿がスピルバーグのごとく見えた
    • アイアンジャイアントの頭がちゃんと凹んでます!
    • まさかキューブリックのあの作品が蘇るとは
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2018年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督スティーヴン・スピルバーグ
    • 主演タイ・シェリダン
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  26. レオン
    • S
    • 4.61
    「グラン・ブルー」のリュック・ベッソン監督のハリウッドデビュー作。舞台はニューヨーク。家族を殺され、隣室に住む殺し屋レオンのもとに転がり込んだ12才の少女マチルダは、家族を殺した相手への復讐を決心する。少女マチルダを演じるのは、オーディションで選ばれ、本作が映画初出演となったナタリー・ポートマン。また、寡黙な凄腕の殺し屋レオンをベッソン作品おなじみのジャン・レノが演じている。

    ネット上の声

    • そもそもストーリーが破綻している
    • 主題歌が流れるラストシーンは最高です!
    • ベッソンが聖林で撮った初めての作品
    • 俺が守るべき最愛の人…マチルダ
    殺し屋、 アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国フランス,アメリカ
    • 時間111分
    • 監督リュック・ベッソン
    • 主演ジャン・レノ
    • 定額
  27. ベイビー・ドライバー
    • S
    • 4.60
    「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。天才的なドラインビングテクニックで犯罪者の逃走を手助けする「逃がし屋」をしているベイビーは、子どもの頃の事故の後遺症で耳鳴りに悩まされているが、音楽によって外界から遮断さえることで耳鳴りが消え、驚くべき運転能力を発揮することができる。そのため、こだわりのプレイリストが揃ったiPodが仕事の必需品だった。ある日、運命の女性デボラと出会ったベイビーは、逃がし屋から足を洗うことを決めるが、ベイビーの才能を惜しむ犯罪組織のボスに脅され、無謀な強盗に手を貸すことになる。ベイビー役は、「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴート。ヒロインとなるデボラを「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックスといった実力派ベテラン俳優も共演。

    ネット上の声

    • 外見バッチリ、中身は空っぽ。見掛け倒しな作品。
    • 音楽・映像がおしゃれ 最初は面白かったが… 残念
    • 個人的にはアカデミー賞もの。大当たり!
    • baby彼には愛を感じる。これ★6でもいい。
    アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間113分
    • 監督エドガー・ライト
    • 主演アンセル・エルゴート
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  28. LOGAN/ローガン
    • S
    • 4.59
    「X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。不死身の治癒能力が失われつつあるウルヴァリンことローガンが、絶滅の危機にあるミュータントの希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる様を描く。ミュータントの大半が死滅した2029年。長年の激闘で疲弊し、生きる目的も失ったローガンは、アメリカとメキシコの国境付近で雇われリムジン運転手として働き、老衰したプロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアを匿いながら、ひっそりと暮らしていた。そんなある日、ローガンの前にガブリエラと名乗る女性が現れ、ローラという謎めいた少女をノースダコタまで連れて行ってほしいと頼む。組織に追われているローラを図らずも保護することになったローガンは、チャールズを伴い3人で逃避行を繰り広げることになるのだが……。監督は、シリーズ前作「ウルヴァリン:SAMURAI」も手がけたジェームズ・マンゴールド。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワート、物語の鍵を握る少女ローラ役の新星ダフネ・キーンが共演。

    ネット上の声

    • 疑似家族のドラマを、さらに先へ進めた印象
    • シリーズに愛着のない人は楽しめないかも
    • 血と暴力の国   /そして、父になる
    • ヒーローの人生の終着点を描いた意欲作
    アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間138分
    • 監督ジェームズ・マンゴールド
    • 主演ヒュー・ジャックマン
    • レンタル
    • 定額
  29. マイティ・ソー バトルロイヤル
    • S
    • 4.59
    マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、アスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。その星で行われていた格闘大会に出場させられたソーは、対戦相手として盟友ハルクと再会。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも仲間に加え、チームを組んでヘラに挑むが……。ソー役のヘムズワースのほか、義弟ロキ役のトム・ヒドルストン、父オーディン役のアンソニー・ホプキンスらが続投し、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチも出演。ヘラ役は、オスカー女優のケイト・ブランシェットが演じている。ニュージーランド出身でコメディアン、俳優、映画監督と幅広く活躍し、「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」で注目されたタイカ・ワイティティがメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ガーディアンズ・ハルクfeatAKIRA
    • あのシーンを一瞬でもあれと感じた人は?
    • キャラクターの使い捨てに悲しみと怒り
    • ロキのスーツ姿が、かっこよすぎる(笑)
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2017年
    • 製作国アメリカ
    • 時間131分
    • 監督タイカ・ワイティティ
    • 主演クリス・ヘムズワース
    • レンタル
    • 定額
  30. キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー
    • S
    • 4.58
    マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)の続編。マーベルヒーローが集結した世界的大ヒット作「アベンジャーズ」(12)から2年後を舞台に描かれる。ブラック・ウィドウやニック・フューリーらとともに、国際平和維持組織「S.H.I.E.L.D.(シールド)」の一員として任務の数々にあたっていたキャプテン・アメリカは、仲間であるはずのシールドから襲撃され、誰が本当の敵なのかわからないまま逃亡者となる。そんなキャプテン・アメリカを最強の暗殺者ウィンター・ソルジャーが追いつめるが、その姿は70年前に死んだはずの親友バッキー・バーンズのものだった。

    ネット上の声

    • 「前作」を観ていなくて、迷っている方へ♪
    • ★大人も楽しめる、上質なアメコミ作品★
    • CGではない人がアクションする映画の意義
    • なんと、、最高傑作じゃないですか!
    アクション
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間136分
    • 監督アンソニー・ルッソ
    • 主演クリス・エヴァンス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  31. ターミネーター2/特別編
    • S
    • 4.58
     世界中で大ヒットを飛ばした「ターミネーター2」に、最終編集で割愛されたカットを復元した16分長いヴァージョン。元々のシナリオでは存在していた部分のフォローが大半で、サラの夢の中に現れるカイル・リース(M・ビーン)や、ターミネーターが学習のために頭部にあるプログラム・チップをサラに書き換えさせるシーン(ここでチップを破壊しようとするサラとジョンの言い争いがある)などストーリー的にかなり重要なシーンが多い。

    ネット上の声

    • 『劇場公開版』より16分長くカイルも登場
    • T−800に見る不器用な男親の愛情
    • 紅蓮の炎逆巻く第二部は母親映画?
    • これを観ずには語れない!!
    ターミネーター、 アクション、 SF
    • 製作年1993年
    • 製作国アメリカ
    • 時間153分
    • 監督ジェームズ・キャメロン
    • 主演アーノルド・シュワルツェネッガー
  32. シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ
    • S
    • 4.57
    マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。マーベルヒーローが集結した「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」後の物語となり、キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く。人類の平和を守るアベンジャーズの戦いは全世界へと広がるが、その人的・物的被害の大きさから、アベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁じられる。一般市民を危機にさらしてしまったことへの自責の念から、アイアンマンはその指示に従うが、「自らの行動は、自らの責任でする」という持論のキャプテン・アメリカは反発。2人の意見はすれ違い、一触即発の緊張感が高まっていく。キャプテン・アメリカ、アイアンマンらおなじみのアベンジャーズの面々に、アントマンやブラックパンサー、そしてスパイダーマンと新たなヒーローも続々参戦。

    ネット上の声

    • 正義とは??ただ悪を倒せない言ってものじゃない。ヒーローの在り方を考えさせられる映画。
    • アベンジャーズ、分裂~友情が、友情を引き裂く―
    • スパイディ!スパイディ!スパイディ!!!
    • ☆正義が招く悲劇、悲劇が招く内戦と復讐☆
    漫画を実写化、 ヒーロー、 アクション
    • 製作年2016年
    • 製作国アメリカ
    • 時間148分
    • 監督アンソニー・ルッソ
    • 主演クリス・エヴァンス
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  33. ワイルド・スピード MEGA MAX
    • S
    • 4.53
    前科者のドミニクと彼を脱獄させた元捜査官ブライアンは、張りめぐらされた捜査網をかいくぐり、ブラジルの裏社会で身を隠していた。2人は逃亡生活を終わらせて自由を得るため、裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する計画を立案。世界中から凄腕のドライバーを集める。人気カーアクションシリーズ第5弾で、前作「ワイルド・スピードMAX」のジャスティン・リン監督がメガホンをとる。ポール・ウォーカー、ビン・ディーゼルらシリーズのオリジナルキャストに加え、ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が出演。

    ネット上の声

    • ○オーシャンズっぽいけどそれもまた良し♪
    • 眠ったオスを叩き起すシリーズの正統進化形
    • 車は出てくるが…なんか間違ってるぞっ!
    • この楽しさは、MEGAでMAXです!!
    アクション
    • 製作年2011年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督ジャスティン・リン
    • 主演ヴィン・ディーゼル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  34. ターミネーター2
    • S
    • 4.51
    ジェームズ・キャメロン監督による大ヒットSFアクションのシリーズ第2作。前作から10年後の1994年。未来に起こる機械と人類の戦いを知ったサラ・コナーは精神病院に収容され、後に人類のリーダーとなる息子ジョンは里親のもとで不良少年へと成長していた。ある日、未来から2体のターミネーターがやって来る。1体は人工知能スカイネットがジョンを抹殺するために送り込んだ最新モデルT-1000型、そしてもう1体は10年前にサラの命を狙ったターミネーターと同じT-800型で、ジョンを守るため未来の彼自身が送り込んだものだった。前作では悪役だったアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800が、本作では人間の味方として登場。ジョン・コナー役をエドワード・ファーロング、サラ・コナー役を前作に続きリンダ・ハミルトンが務めた。のちに続くシリーズ作品を含めても屈指の人気と評価を誇る一作。

    ネット上の声

    • 少年に成長したジョンを巡る死闘を描いたターミネーターシリーズ第二作
    • 600作目のレビューはこれしかない。個人的史上最高映画の一つ。 も...
    • アスタ・ラ・ビスタ・ベイビー~最高最強のSFアクション!
    • 鉄人伝説〜スタン・ウィンストンよ永遠に〜
    ターミネーター、 アクション、 SF
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間137分
    • 監督ジェームズ・キャメロン
    • 主演アーノルド・シュワルツェネッガー
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  35. ファイト・クラブ
    • S
    • 4.50
    心の中に問題を抱えるエグゼクティブ青年ジャックはタイラーと名乗る男と知り合う。ふとしたことからタイラーとジャックが殴り合いを始めると、そこには多くの見物人が。その後、タイラーは酒場の地下でファイト・クラブなる拳闘の秘密集会を仕切ることに。たくさんの男たちがスリルを求めて集まるようになるが、やがてそのクラブは恐るべきテロ集団へと変貌していく……。「セブン」のコンビ、ブラピとフィンチャー監督が再び組んだ衝撃作。

    ネット上の声

    • この映画の意味がわからなかったあなたに!
    • 魂を震わせろ!史上最高峰の自己啓発映画!
    • 世界が、常識が、音を立てて崩れ落ちる!
    • ブラピはあなたの側にいる。・・・かも。
    どんでん返し、 アクション

    批評家の声

    • ★★★★★(5点)
      いやーこれは面白い。 圧倒的な暴力描写、世紀末感あふれるカオスさ、ブラピのカッコよさ!この役のブラピはかなり偏屈した倫理観なんだけど、それは人生を自分らしく楽しく生きる方法なんだなと。極論過ぎる思考法ではあったけど男なら憧れる生き方。見終わった後、自分まで強くなった気になれます!
    • 製作年1999年
    • 製作国アメリカ
    • 時間139分
    • 監督デヴィッド・フィンチャー
    • 主演エドワード・ノートン
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  36. ワイルド・スピード EURO MISSION
    • S
    • 4.48
    人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクとそのチームに協力を要請。ドミニクは、死んだはずの元恋人レティが、その組織を率いる元エリート軍人のショウに協力していると聞かされ、その真偽を確かめるためにもホブスの依頼を引き受ける。相棒のブライアンら仲間のドライバーたちを招集し、ショウ一味を追跡するドミニクだったが……。監督は、シリーズ第3作からメガホンをとっているジャスティン・リン。

    ネット上の声

    • これまでは"毒を以て毒を制す"だったのが、今作で"勧善懲悪"化しましたね
    • ジゼルとハンのカップル結構好きだったのにここでジゼル退場なんか⋯
    • 映像は劣らずストーリーがだんだん面白くなってきてる
    • やはりシリーズ物は一気見するとだいぶ分かりやすい
    アクション
    • 製作年2013年
    • 製作国アメリカ
    • 時間130分
    • 監督ジャスティン・リン
    • 主演ヴィン・ディーゼル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  37. バットマン ビギンズ
    • S
    • 4.48
    DCコミックスの人気キャラ「バットマン」の新作。両親を目の前で殺された大富豪ブルース・ウェインが、いかにしてバットマンとなり、悪と戦うに至るかを描く。監督は「メメント」「インソムニア」のクリストファー・ノーランで、キャストにはクリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙ら演技派が集結。

    ネット上の声

    • “闇の騎士”誕生~史上最高のバットマン映画!
    • うわ!新シリーズのバットマンは格が違うぞ
    • アクション映画という枠を超えたバットマン
    • ダークナイト後に”メメント方式”で鑑賞
    アクション、 バットマン
    • 製作年2005年
    • 製作国アメリカ
    • 時間140分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演クリスチャン・ベイル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  38. パルプ・フィクション
    • S
    • 4.47
    クエンティン・タランティーノが「レザボア・ドッグス」に続いて手がけた監督第2作で、1930~40年代のアメリカで流行した大衆向け雑誌の犯罪小説(=パルプ・フィクション)をモチーフに、3つのエピソードが交錯する斬新なスタイルで描いたクライムドラマ。ギャングのビンセントとジュールスは組織を裏切った青年の家を訪れ、盗まれたトランクを取り返す。また、ボスから愛妻ミアの世話を頼まれたビンセントは彼女と2人で夜の街へ繰り出すが、帰り際にミアが薬物を過剰摂取し昏睡状態に陥ってしまう。一方、落ち目のボクサーであるブッチは八百長試合を引き受けるが裏切って勝利を収め、恋人とともに街から逃亡を図る。出演はジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン、ユマ・サーマン。当時キャリアが低迷していたトラボルタは本作で一気にスターの座に返り咲いた。第47回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドール、第67回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

    ネット上の声

    • 途中で断念
    • パルプ・フィクション:羊飼いになろうと一生懸命努力している【洋画名言名セリフ】
    • 3度目の鑑賞。 最初観た時は、⁈と思って内容もすぐに忘れてしまいま...
    • 観たい映画だったんで、goodですね。終り近くにハービー カイテル...
    アクション
    • 製作年1994年
    • 製作国アメリカ
    • 時間154分
    • 監督クエンティン・タランティーノ
    • 主演ジョン・トラヴォルタ
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  39. グラインドハウス
    • S
    • 4.46

    ネット上の声

    • 趣味全開!好き者だけが嬉しいオタ映画
    • グラインドハウス精神よ永遠に
    • グラインドハウスは無いけれど
    • オタク監督達よ、ありがとう
    ホラー、 アクション
    • 製作年2007年
    • 製作国アメリカ
    • 時間191分
    • 監督ロバート・ロドリゲス
    • 主演ローズ・マッゴーワン
  40. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー
    • S
    • 4.46
    全員が犯罪歴をもつお尋ね者たちがチームを組み、銀河滅亡の危機を阻止する戦いに巻き込まれていく姿を描いたマーベルコミックの映画化作。自らを「スター・ロード」と名乗り、いい加減な性格でプレイボーイなトレジャーハンターのピーター・クイルは、ある日、惑星モラグの廃墟で謎の球体「オーブ」を見つけ、盗み出すことに成功する。しかし、そのオーブは銀河を滅亡させるほどの力を宿したパワーストーンで、暗躍する「闇の存在」が探し求めていたものだった。オーブを狙う者たちに追われ、凶悪犯だけが収容されるという銀河一危険な収容所に入れられてしまったピーターは、そこで一緒になったロケット、グルート、ガモーラ、ドラックスと協力して脱獄。たまたま利害関係が一致しただけで信頼関係もない5人は、内輪もめを繰り返しながら逃亡を続けるが、そんな彼らに「闇の存在」の魔の手が迫る。

    ネット上の声

    • アイアンマンも白旗振るだけはありました。
    • 5人のキャラが丸で立っておらず、つまらん
    • 近来稀に見る驚くほどバランスの良い映画
    • エンターテイメントだからこれでいい
    宇宙、 アクション
    • 製作年2014年
    • 製作国アメリカ
    • 時間121分
    • 監督ジェームズ・ガン
    • 主演クリス・プラット
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  41. ヒート
    • S
    • 4.46
    マイケル・マン監督がアル・パチーノ&ロバート・デ・ニーロというハリウッドの2大名優を主演に迎え、1989 年製作のテレビ映画「メイド・イン・L.A.」をセルフリメイクしたクライムアクション。プロの犯罪者ニール・マッコーリー率いるグループが、現金輸送車から多額の有価証券を強奪した。捜査に乗り出したロサンゼルス市警のビンセントは、わずかな手がかりからニールたちの犯行と突き止め、執拗な追跡を開始する。

    ネット上の声

    • 俺は仕事に憑かれた男だ 君の求める男ではない
    • 二人とも ス・テ・キ・・・やられました
    • 美しき憐憫の情こそが戦争の起原と知る
    • 渋くて重厚な、玄人=職人気質の世界 
    アクション

    批評家の声

    • ★★★★★(5点)
      この映画の最大の山場は、中盤の市街戦。アクション好きならこれけでも見るだけの価値はある。乾いたアサルトライフルの銃声が「本物使ってる?」と思わせるほど。他の映画ではないリアルがある。20年前に見た映画だけど、いまだにここだけは覚えている。ガンアクションの最高峰。
    • ★★★★(4点)
      ゲームGTA5の映画版のような作品。もちろん映画の方が先に作成。ゲーム側はかなり影響を受けているだろうな。
    • ★★★★★(5点)
      デニーロとアルパチーノのおっさん二人がひたすらカッコイイ。 頭の切れるハードボイルド、それを追いかける頭脳派刑事。 この映画でデニーロファンになった子は結構多い。
    • ★★★★★(5点)
      3時間に近い長編作品ですが、非常に丁寧に作られています。 登場人物それぞれにサイドストリーがあり、事件への経緯、心理描画が丁寧に描かれている。 全体的には、序盤はシリアスな駆け引き、中盤に突如として始まる市街地の銃撃アクション、終盤は裏切者への制裁というサスペンス。ラストも◎
    • 製作年1995年
    • 製作国アメリカ
    • 時間171分
    • 監督マイケル・マン
    • 主演アル・パチーノ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • 定額
    • 定額
  42. THE BATMAN-ザ・バットマン-
    • S
    • 4.45
    クリストファー・ノーランが手がけた「ダークナイト」トリロジーなどで知られる人気キャラクターのバットマンを主役に描くサスペンスアクション。青年ブルース・ウェインがバットマンになろうとしていく姿と、社会に蔓延する嘘を暴いていく知能犯リドラーによってブルースの人間としての本性がむき出しにされていく様を描く。両親を殺された過去を持つ青年ブルースは復讐を誓い、夜になると黒いマスクで素顔を隠し、犯罪者を見つけては力でねじ伏せる「バットマン」となった。ブルースがバットマンとして悪と対峙するようになって2年目になったある日、権力者を標的とした連続殺人事件が発生。史上最狂の知能犯リドラーが犯人として名乗りを上げる。リドラーは犯行の際、必ず「なぞなぞ」を残し、警察やブルースを挑発する。やがて権力者たちの陰謀やブルースにまつわる過去、ブルースの亡き父が犯した罪が暴かれていく。「TENET テネット」のロバート・パティンソンが新たにブルース・ウェイン/バットマンを演じ、「猿の惑星:新世紀(ライジング)」「猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)」のマット・リーブス監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • トンチキなところも多かったが、それもこの作品の愛嬌かも知れない。
    • 暗黒のゴッサムを漂う、虚ろな瞳。
    • 法と秩序の外側
    • 面白かったけど別にバットマンじゃなくても良いというかバットマンじゃない方が良いよ
    アクション、 バットマン
    • 製作年2022年
    • 製作国アメリカ
    • 時間176分
    • 監督マット・リーヴス
    • 主演ロバート・パティンソン
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
  43. アクアマン/失われた王国
    • S
    • 4.45
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督ジェームズ・ワン
    • 主演ジェイソン・モモア
  44. レヴェナント:蘇えりし者
    • S
    • 4.44
    レオナルド・ディカプリオと「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」で第87回アカデミー賞を受賞したアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が初タッグを組み、実話に基づくマイケル・パンクの小説を原作に、荒野にひとり取り残されたハンターの壮絶なサバイバルを描いたドラマ。主演のディカプリオとは「インセプション」でも共演したトム・ハーディが主人公の仇敵として出演し、音楽には坂本龍一も参加。撮影監督を「バードマン」に続きエマニュエル・ルベツキが務め、屋外の自然光のみでの撮影を敢行した。第88回アカデミー賞では作品賞、監督賞、主演男優賞など同年度最多の12部門にノミネートされ、ディカプリオが主演男優賞を受賞して自身初のオスカー像を手にしたほか、イニャリトゥ監督が前年の「バードマン」に続いて2年連続の監督賞を、撮影のルベツキも3年連続となる撮影賞を受賞した。狩猟中に熊に襲われ、瀕死の重傷を負ったハンターのヒュー・グラス。狩猟チームメンバーのジョン・フィッツジェラルドは、そんなグラスを足手まといだと置き去りにし、反抗したグラスの息子も殺してしまう。グラスは、フィッツジェラルドへの復讐心だけを糧に、厳しい大自然の中を生き延びていく。

    ネット上の声

    • 神職人が集結して創った 映画史に残る傑作
    • 映画で一番重要なのは「映像」なんだよ。
    • みんな必死で子供を守りたかったのさ…
    • 蘇えりし者の末路 ラスト考察あり
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2015年
    • 製作国アメリカ
    • 時間156分
    • 監督アレハンドロ・G・イニャリトゥ
    • 主演レオナルド・ディカプリオ
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  45. タイラー・レイク -命の奪還-2
    • S
    • 4.43
    クリス・ヘムズワース扮する凄腕の傭兵タイラー・レイクの過酷な戦いをリアルなアクション演出で描き、Netflixで大ヒットを記録した「タイラー・レイク 命の奪還」の続編。 前作のラストでかろうじて命を取り留めたオーストラリア人の傭兵タイラー・レイクが、刑務所に監禁されているジョージアの残忍なギャングの家族を救出するという新たな任務に就き、再び命をかけた危険な戦いに身を投じていく。 「アベンジャーズ エンドゲーム」などでスタントコーディネーターを務め、前作で長編初メガホンをとったサム・ハーグレイブが今作でも監督を務め、ヘムズワースと再タッグ。同じく前作から引き続き、「キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ」シリーズや「グレイマン」を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作、ジョー・ルッソが脚本を担当。共演は前作から続投のゴルシテ・ファラハニのほか、「モスル あるSWAT部隊の戦い」のアダム・ベッサ、「007 慰めの報酬」「ブラック・ウィドウ」のオルガ・キュリレンコら。Netflixで2023年6月16日から配信。

    ネット上の声

    • ミリオタも楽しめる
    • 長回しの演出は流石
    • アクションがすごい
    • 今回もクリヘム無双
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間123分
    • 監督サム・ハーグレイヴ
    • 主演クリス・ヘムズワース
    • 定額
  46. アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
    • S
    • 4.42
    ジェームズ・キャメロン監督が革新的な3D映像を生み出し、全世界興行収入歴代1位の大ヒット作となった「アバター」の約13年ぶりとなる続編。前作から約10年が経過した世界で、新たな物語が紡がれる。 地球からはるか彼方の神秘の星パンドラ。元海兵隊員のジェイクはパンドラの一員となり、先住民ナヴィの女性ネイティリと結ばれた。2人は家族を築き、子どもたちと平和に暮らしていたが、再び人類がパンドラに現れたことで、その生活は一変する。神聖な森を追われたジェイクとその一家は、未知なる海の部族のもとへ身を寄せることになる。しかし、その美しい海辺の楽園にも侵略の手が迫っていた。 ジェイク役のサム・ワーシントン、ネイティリ役のゾーイ・サルダナらおなじみのキャストが続投し、前作でグレイス・オーガスティン博士役を務めたシガニー・ウィーバーが、今作ではジェイクの養子キリ役をモーションキャプチャーによって演じている。第95回アカデミー賞で作品賞ほか計4部門でノミネートされ、視覚効果賞を受賞。
    アドベンチャー(冒険)、 アクション
    • 製作年2022年
    • 製作国アメリカ
    • 時間192分
    • 監督ジェームズ・キャメロン
    • 主演サム・ワーシントン
    • レンタル
    • 定額
  47. ダークナイト ライジング
    • A
    • 4.40
    クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと戦い、謎に包まれたキャット・ウーマン/セリーナ・カイルの真実を暴くブルース・ウェインの姿を描く。主演のクリスチャン・ベールのほか、新キャストとしてアン・ハサウェイやノーラン監督の前作「インセプション」にも出演したトム・ハーディ、ジョセフ・ゴードン=レビット、マリオン・コティヤールらが参加する。

    ネット上の声

    • 前作「ダークナイト」が名作であったが故に、中々評価は伸びていないけれど、トリロジ
    • 全ての物語が繋がり、伝説が壮絶に終わる。
    • 伝説よ、永遠に。壮絶なる終焉に震え涙す。
    • 完結☆揺るぎない良心と言う希望に…
    アクション
    • 製作年2012年
    • 製作国アメリカ
    • 時間164分
    • 監督クリストファー・ノーラン
    • 主演クリスチャン・ベイル
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
    • レンタル
    • 定額
  48. レザボアドッグス
    • A
    • 4.40
    クエンティン・タランティーノの監督第1作で、宝石店強盗計画に失敗した男たちがたどる運命を、独特の語り口で緊迫感たっぷりに描いたクライムドラマ。宝石店を襲撃するため寄せ集められた黒スーツ姿の6人の男たち。彼らは互いの素性を知らず、それぞれ「色」をコードネームにして呼び合う。計画は完璧なはずだったが、現場には何故か大勢の警官が待ち伏せており、激しい銃撃戦となってしまう。命からがら集合場所の倉庫にたどり着いた男たちは、メンバーの中に裏切り者がいると考え、互いへの不信感を募らせていく。キャストには本作の制作にも尽力したハーベイ・カイテルをはじめ、ティム・ロス、スティーブ・ブシェーミ、マイケル・マドセンら個性豊かな顔ぶれが揃った。

    ネット上の声

    • かっこいい。テンポいい。曲もいい。 クエンティンタランティーノの真骨頂
    • 超かっこいい、惚れました。 音楽も良い、 タランティーノの凄さを改...
    • (監督)デビュー作にして最高傑作!!
    • 傷つけてしまったなら、申し訳御座いません
    どんでん返し、 アクション
    • 製作年1991年
    • 製作国アメリカ
    • 時間100分
    • 監督クエンティン・タランティーノ
    • 主演ハーヴェイ・カイテル
    • レンタル
    • 定額
    • 定額
  49. ブラック・ウィドウ
    • A
    • 4.39
    「アベンジャーズ」シリーズをはじめとしたマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の各作品で活躍した、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウが単独で主役を務めた作品で、孤高の暗殺者だったブラック・ウィドウがなぜアベンジャーズになったのか、知られざる物語が明らかにされる。物語の時代設定は「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」と「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の間で、ブラック・ウィドウがアベンジャーズから離れていた時期に起こった出来事を描く。ブラック・ウィドウの前に突如現れた、“妹”エレーナ。姉妹は、自分たちを暗殺者に育てたスパイ組織「レッドルーム」の秘密を知ったことで命を狙われる。唯一の味方は、かつて組織が作り出した“偽りの家族”だけだった。しかし、その家族の再会によってレッドルームの恐るべき陰謀が動き出す。エレーナ役は「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」でアカデミー助演女優賞にノミネートされたフローレンス・ピュー。監督は、「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランド。2021年7月8日から劇場公開され、7月9日からDisney+でも配信(追加料金が必要なプレミアアクセスで公開)。

    ネット上の声

    • 骨太ストーリーと、工夫が凝らされた落下しながらの超絶アクション
    • スカーレット・ヨハンソンのサバイバルの結晶
    • 最後を知ってるだけに
    • 全然分からん
    アクション
    • 製作年2020年
    • 製作国アメリカ
    • 時間133分
    • 監督ケイト・ショートランド
    • 主演スカーレット・ヨハンソン
    • レンタル
    • レンタル
    • 定額
  50. ジョン・ウィック:コンセクエンス
    • A
    • 4.38
    キアヌ・リーブスが伝説の殺し屋に扮した大ヒットアクション「ジョン・ウィック」シリーズの第4弾。 裏社会の掟を破り粛清の包囲網を逃れたジョン・ウィックは、裏社会の頂点に立つ組織・主席連合から自由になるべく立ちあがる。主席連合の若き高官グラモン侯爵は、これまで聖域としてジョンを守ってきたニューヨークのコンチネンタルホテルを爆破し、ジョンの旧友でもある盲目の暗殺者ケインをジョンのもとへ差し向ける。そんな中、ジョンが日本の友人シマヅに協力を求めるため、大阪のコンチネンタルホテルに現れる。 共演にはイアン・マクシェーン、ローレンス・フィッシュバーンらおなじみのキャストに加え、グラモン侯爵役でビル・スカルスガルド、ケイン役でドニー・イェン、シマヅ役で真田広之が出演。前3作に続きチャド・スタエルスキ監督がメガホンをとった。

    ネット上の声

    • ハリウッド俳優が沢山、そして真田広之さんと香港のアクションスターのあの方までもが参戦。まさにアクションお祭り映画!
    • 今年1番のアクション超大作。超面白い!!
    • A Fourth Film Shouldn't Be This Good
    • 犬好きの輪
    アクション
    • 製作年2023年
    • 製作国アメリカ
    • 時間---分
    • 監督チャド・スタエルスキ
    • 主演キアヌ・リーヴス

あなたのご意見をお聞かせください!

ここがダメ!こうしてほしい!
どんな些細なことでも構いません。
当サイトへのご意見を是非お聞かせください。
送信中です。しばらくお待ちください
貴重なご意見ありがとうございました。
頂いたご意見を元に、価値あるサイトを目指して改善いたします。
送信に失敗しました。