全11作品。バックパッカー映画ランキング

  1. スタンド・バイ・ミー

    スタンド・バイ・ミー
    評価:A4.08
     モダン・ホラーの帝王スティーヴン・キングの非ホラー短編を基に、R・ライナーが少年時代の想い出をさわやかに描き上げた名編。オレゴンの田舎町、行方不明になった少年の死体を見つけようと、ちょっとした冒険旅行に出かける4人の少年の姿を描く。

    青春、アドベンチャー(冒険)、旅に出たくなるロードムービー、懐かしいノスタルジックな夏、夏に見たくなる、バックパッカー

    ネット上の声

    スタンドバイミーの曲をずっとラブソングだと勘違いしていたので、映画...
    僕は君に支えられ、君は僕が支えてる・・・
    誰もが、少年時代を思い起こすでしょう。
    少年の好奇心、友情を感じる作品
    製作年:1986
    製作国:アメリカ
    監督:ロブ・ライナー
    主演:ウィル・ウィートン
    1
  2. イントゥ・ザ・ワイルド

    イントゥ・ザ・ワイルド
    評価:A3.91
    ゴールデングローブ賞(2007年・主題歌賞)すべてを捨てアラスカへと放浪の旅へ出た裕福な青年の心の軌跡を描いた人間ドラマ。ショーン・ペンが監督を務め、原作は冒険家ジョン・クラカワー著のノンフィクション小説「荒野へ」。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、孤独、バックパッカー

    ネット上の声

    偽りの生活を捨て、本当の自分を探す
    人生の旅は、、常に途中で終わる。
    深く心に残る作品。ただ、重い。
    共感はできない。けど後に残る。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ショーン・ペン
    主演:エミール・ハーシュ
    2
  3. 星の旅人たち

    星の旅人たち
    評価:A3.91
    『ボビー』などで監督としても活躍する、エミリオ・エステヴェスによるヒューマン・ドラマ。スペイン北部のキリスト教巡礼地を回れずに急死した息子の遺志を継ぎ、彼の代わりに旅をする父親の姿を温かなタッチで見つめていく。

    ヒューマンドラマ、旅に出たくなるロードムービー、バックパッカー

    ネット上の声

    鑑賞するだけ、楽ちん巡礼なのに深く感動。
    亡き息子と歩み、親子の溝を埋める旅路。
    壮大な風景とヨーロッパの歴史有りきの〜
    自然な演出の延長上に自然な感動がある
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/スペイン
    監督:エミリオ・エステヴェス
    主演:マーティン・シーン
    3
  4. 127時間

    127時間
    評価:B3.63
    登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた若き登山家アーロン・ラルストンのノンフィクションを基に、『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化した感動的なサバイバル・ドラマ。山中で断崖に腕を挟まれた状態のまま、生と死のはざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を、圧倒的な映像で描く。

    実話、生き残りを賭けた極限のサバイバル、登山、バックパッカー

    ネット上の声

    まず主人公のTシャツが欲しいと思った。
    ダニー・ボイルなのにあんまり走らない
    痛いのが嫌いな人は苦手なはず。
    疲れた
    製作年:2010
    製作国:アメリカ/イギリス
    監督:ダニー・ボイル
    主演:ジェームズ・フランコ
    4
  5. ダージリン急行

    ダージリン急行
    評価:C3.48
    魅惑的なインドを舞台に、大人に成り切れない3兄弟が列車での旅を繰り広げるヒューマン・コメディー。監督は『ライフ・アクアティック』のウェス・アンダーソン。

    ヒューマンドラマ、コメディ、旅に出たくなるロードムービー、兄弟、バックパッカー

    ネット上の声

    ♪あぁ、明日の今頃は~僕は汽車の中~☆
    とにかく、全てがゴージャス!
    線路は続くよどこまでも――。
    におい担当 : ビル・マーレイ
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:ウェス・アンダーソン
    主演:オーウェン・ウィルソン
    5
  6. わたしに会うまでの1600キロ

    わたしに会うまでの1600キロ
    評価:C3.34
    『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』などのリース・ウィザースプーンが、1,600キロの距離を3か月かけて1人で歩き通した女性を演じたヒューマンドラマ。第二の人生を歩むために、自然歩道のパシフィック・クレイスト・トレイルに挑んだ実在の女性、シェリル・ストレイドのベストセラーを基に、『ダラス・バイヤーズクラブ』などのジャン=マルク・ヴァレが映画化。

    ヒューマンドラマ、アドベンチャー(冒険)、実話、バックパッカー

    ネット上の声

    生きる難しさが、生きる尊さを気付かせる
    日本で共感できる人はあまりいないかも
    人間って… めんどくさいから楽しい
    やや消化不良気味
    製作年:2014
    製作国:アメリカ
    監督:ジャン=マルク・ヴァレ
    主演:リース・ウィザースプーン
    6
  7. ホステル

    ホステル
    評価:D3.16
    アメリカ人大学生のジョッシュ(デレク・リチャードソン)とパクストン(ジェイ・ヘルナンデス)は、バックパックを背負ってヨーロッパを旅していた。スロバキアのブラティスラバには男が求める快楽を満たしてくれる夢のようなホステルがあると聞いた彼らは、早速途中で仲間になったオリー(エイゾール・グジョンソン)とホステルのある町に向かうが……。

    ホラー、殺人鬼が暴れる、サイコパス、バックパッカー

    ネット上の声

    18になった日に走ってゲオに借りに行きました。 なんかまだ美術的に...
    映画の内容よりも気持ち悪いことがあった。
    超ネタばれ。これから見る人は読んじゃ駄目
    殺される意味がわかると、相当発想が面白い
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:イーライ・ロス
    主演:ジェイ・ヘルナンデス
    7
  8. ウルフクリーク 猟奇殺人谷

    ウルフクリーク 猟奇殺人谷
    評価:D3.05
    オーストラリアで実際にあった凶悪猟奇殺人事件をベースに描くサイコサスペンス。イギリス人バックパッカーの女性2人とオーストラリア人男性1人が、中古車で巨大な隕石衝突跡「ウルフクリーク」を観光した後、車のエンジンが壊れて動けなくなってしまう。広大な大地に人影もなく車も通らない。やがて陽が沈み、途方に暮れていたところに、車で通りがかった親切な田舎の男性が家に来ないかと誘ってきた…。

    サスペンス、ホラー、実話、殺人鬼が暴れる、オーストラリア舞台、バックパッカー

    ネット上の声

    オーストラリアの美しい映像が素晴らしい
    ハラハラするけど最後があっけない。
    観賞後に久々気分おちました…
    オーストラリアのいけにえ
    製作年:2005
    製作国:オーストラリア
    監督:グレッグ・マクリーン
    主演:ジョン・ジャラット
    8
  9. ザ・ビーチ

    ザ・ビーチ
    評価:D3.04
     レオナルド・ディカプリオ主演のミステリアス・アドベンチャー。自由を求めて未開の地へ冒険する主人公を通し、現実感を喪失した現代のリアルな若者像を浮き彫りにしてゆく。

    青春、アドベンチャー(冒険)、バックパッカー

    ネット上の声

    レオ様も大人になったなぁと感じた映画
    楽園は、心の中に存在している
    タイ、カオサン・ロードにて。
    見れば見るほど味がでる映画
    製作年:1999
    製作国:アメリカ
    監督:ダニー・ボイル
    主演:レオナルド・ディカプリオ
    9
  10. マンイーター

    マンイーター
    評価:D2.92
    世界遺産に登録されているオーストラリアのカカドゥ国立公園で、観光客を乗せたリバークルーズ船が何者かに襲われ沈没する。現地ガイド(ラダ・ミッチェル)を含む乗客らは何とか川に点在する小島に到達するものの、彼らを襲った巨大な何かの正体は不明のままだった。やがて満ち潮になったため、乗客たちは対岸に渡ろうとするが……。

    ホラー、パニック、オーストラリア舞台、バックパッカー

    ネット上の声

    ワンちゃんを餌にするのはやめてくれ~
    千原Jrなら間違いなくエ〜〜て言う!
    2006年の映画をなぜ今公開?
    オーストラリア人魂!
    製作年:2007
    製作国:アメリカ/オーストラリア
    監督:グレッグ・マクリーン
    主演:ラダ・ミッチェル
    10
  11. 食べて、祈って、恋をして

    食べて、祈って、恋をして
    評価:E2.71
    ニューヨークでジャーナリストとして活躍するエリザベス(ジュリア・ロバーツ)は、離婚と失恋を経た後、すべてを捨てて自らを探す旅に出る。イタリアでは食の快楽を追求し、インドのアシュラムでは精神力を高めるべくヨガと瞑想(めいそう)に励む。そして、最後に訪れたインドネシアのバリ島では、彼女の人生を大きく変える出会いが待っていた。

    ヒューマンドラマ、実話、バックパッカー

    ネット上の声

    時間とお金があればいつかは。
    大人
    イタリアは欲に忠実、インドは内に向き合う場所、バリはその調和。それ...
    自力での成長ではなく人の指し示す方向に進んだ結果のパッピーエンド。...
    製作年:2010
    製作国:アメリカ
    監督:ライアン・マーフィー
    主演:ジュリア・ロバーツ
    11

スポンサードリンク