映画「裸の拍車」のランキング情報

総合評価B
3.69
評価数:70
裸の拍車
「怒りの河」と同じく、アンソニー・マンが監督しジェイムス・ステュアートが主演するテクニカラー西部劇で、「暴力行為」のウィリアム・H・ライトが製作した1953年作品。脚本はラジオやTVの新進ライター・チーム、サム・ロルフとハロルド・ジャック・ブルーム、撮影は「ミズーリ横断」のウィリアム・C・メラー、音楽は「北の狼」のブロニスロー・ケイパー」の担当。共演者は「血闘」のジャネット・リー、「荒野の三悪人」のロバート・ライアン、「ジープの四人」の新人ラルフ・ミーカー、「雨に唄えば」のミラード・ミッチェル。

「裸の拍車」のランキング情報

アクション
第875位(14035件中)
1953年
第15位(470件中)
洋画
第3102位(34223件中)
アメリカ
第1575位(20989件中)
1950年代
第290位(13068件中)
アンソニー・マン監督が制作
第3位(32件中)
ジェームズ・スチュワートが出演
第8位(58件中)
ジャネット・リーが出演
第5位(31件中)
ロバート・ライアンが出演
第4位(46件中)
ラルフ・ミーカーが出演
第2位(12件中)