全50作品。2000年代のドキュメンタリー映画ランキング

  1. 不確かなメロディー

    不確かなメロディー
    評価:S4.21
    ロックアーティスト・忌野清志郎率いるロックバンド“ラフィータフィー“の、2000年ライヴ・ツアーに密着したドキュメンタリー。監督は、本作が初監督作となる杉山太郎。撮影を「HYSTERIC」の斎藤幸一、杉山監督らが担当している。DVキネコ作品。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    誰も知らない歌を知ってほしい
    清志郎ファンなら絶対観るべき
    ありがとう、清志郎(合掌)
    世界一の音楽家☆忌野清志郎
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:杉山太郎
    主演:忌野清志郎
    1
  2. パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)

    パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)
    評価:S4.19
    2006年、フォトジャーナリストの広河隆一は自らの原点であり、1967年に初めて訪れて暮らしたイスラエルのキブツダリヤを再訪する。当時そこには第二次世界大戦下の欧州からホロコーストを逃れたユダヤ人たちが入植し、理想社会を目指して暮らしていた。だが、そのすぐ側にはかつてパレスチナ人たちが暮らした村の廃虚があった。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    マスコミには登場しない事実、知りたくて。
    人間というものについて考えさせられます。
    日本人に突きつける「無知は罪」と言う現実
    重すぎる・・でも、知らなければならない
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:広河隆一
    2
  3. 沈黙を破る

    沈黙を破る
    評価:S4.17
    パレスチナ・イスラエル問題を20年以上にわたり取材してきたフリージャーナリスト、土井敏邦が監督を務めた長編ドキュメンタリー。2002年のイスラエル軍によるヨルダン川西岸への侵攻で混乱する2つの難民キャンプの現実を映し出す。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    我々にとっての現実、彼らにとっての現実
    「何かを受け取った」ように感じる作品
    この130分のドキュメンタリーは短い
    必見のドキュメンタリー映画です
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:土井敏邦
    3
  4. ビン・ラディンを探せ! 〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜

    ビン・ラディンを探せ! 〜スパーロックがテロ最前線に突撃!〜
    評価:S4.16
    もうすぐ誕生する子どものため戦争のない平和な世界を望むモーガン・スパーロック監督は、オサマ・ビンラディンを捜す旅に出る。イスラム諸国を駆け回る中、彼は中東の理性的な面と過激的な面の両方に出くわす。戸惑いながらもスパーロック監督の質問に応じてくれる人々と接するうちに、彼らも自分と同様に子どもの将来に希望と不安を持っていることを知る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「難しかった。面白かった」 byある十代
    おバカなのはタイトルだけ
    当たってるよ!おい!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:モーガン・スパーロック
    主演:モーガン・スパーロック
    4
  5. Ruffn' Tuff/ラフン・タフ 〜永遠のリディムの創造者たち〜

    Ruffn' Tuff/ラフン・タフ 〜永遠のリディムの創造者たち〜
    評価:S4.16
    日本のレゲエシーンの立役者である石井“EC”志津男監督が、世界中を魅了するレゲエの起源を求めジャマイカへ赴く。伝説のピアニスト、グラッドストン・アンダーソンやレゲエDJの始祖U-ROY、アルトン・エリスなど、ジャマイカン・ミュージックの基礎を築いてきたアーティストたちがレゲエの歴史を語る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    sttusyのT-シャツがみたい(>_<)
    スカ好きなら見るしかないです。
    劇場で見られることに感謝
    レゲエ初心者だけど。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:石井“EC”志津男
    主演:グラッドストン・アンダーソン
    5
  6. 地球のステージ ありがとうの物語

    地球のステージ ありがとうの物語
    評価:S4.13
    世界各地の紛争や貧困地域にNGOの一員として各国を回り、心に傷を負った人々の心のケアに取り組み続ける精神科医・桑山紀彦の献身的な活動を追うドキュメンタリー。桑山氏がクロアチアで悲惨な体験をした少女を訪ねる旅の記録を軸に、被災地などでの医療活動の現状や、桑山氏の視線を通じて世界各地の子どもたちの置かれた状況を克明に映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    あずさに乗って見に行きました
    素敵な映画を“ありがとう”
    絶妙、そして優しく深い作品
    ニュースを見る目が変わる
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:佐藤威一郎
    主演:桑山紀彦
    6
  7. レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏

    レフェリー 知られざるサッカーの舞台裏
    評価:S4.11
    国際試合の結果が国家レベルで大きな影響を及ぼすスポーツであるサッカー。ヨーロッパのベスト・レフェリーに選出されたイングランドのハワード・ウェブは、EURO2008の決勝で主審を務めたいと強く望んでいた。しかし、彼がポーランドチームに下したジャッジは大きな波紋を呼び、ポーランドの首相が問題発言するほどの事態に発展してしまう。

    ドキュメンタリー、サッカー

    ネット上の声

    新たな発見のあるドキュメンタリー映画
    サッカー好きはマスト!W杯前に必見!
    観ていて胃がキリキリする映画…
    ピッチ内の緊迫したシーン満載
    製作年:2009
    製作国:ベルギー
    監督:イヴ・イノン
    7
  8. ダスト・トゥ・グローリー

    ダスト・トゥ・グローリー
    評価:A4.07
    エンセナーダの街は“バハ1000”のレースに参加する約1200人もの挑戦者で埋まっていた。プロライダーのマイク“マウス”マッコイも参加者の1人だ。彼は1人で1000マイル(1600km)のを走り抜くつもりだ。そのほかにも67年の第一回の勝者でオフロードの伝説のライダー、62歳のJ.N.ロバーツと息子の姿もあった。

    ドキュメンタリー、カーレース

    ネット上の声

    かっちょええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
    レースの迫力と関わる人々の人間ドラマ
    凄いですね。。。
    傑作!!
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:デイナ・ブラウン
    主演:ジミー・ヴァッサー
    8
  9. 犬と猫と人間と

    犬と猫と人間と
    評価:A4.06
    『あしがらさん』の飯田基晴監督が手掛けた、現在の日本の犬や猫と人間との関係を静かに見つめるドキュメンタリー。空前のペットブームといわれる中、処分される犬猫の数はなかなか減らず、彼らを助けようとする人々の努力とジレンマ、そして確かにそこに存在する命の美しさを丁寧に描写する。

    ドキュメンタリー、犬、猫(ネコ)

    ネット上の声

    飯田監督のやさしさと気概に胸を熱くする
    一人でも多くの人の目に触れて欲しい
    とくに犬猫を飼う人は観るべき作品
    ペット大国=ペット天国ではない
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:飯田基晴
    9
  10. マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して

    マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して
    評価:A4.03
    1974年、N.Y.ペンシルヴェニア駅で身元不明の死体が発見された。その男ルイス・カーンは世界各地に数々の名建築を創造した建築界の巨匠だが、破天荒な私生活を送っていた人物だった。それから30年、父親の足跡をたどる旅に出た息子ナサニエルが発見したものとは……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    先に『スケッチオブフランク・ゲーリー』
    建築の映画ではない、人間ドラマの映画
    優秀なドキュメンタリーです
    ルイス・カーンという人
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ナサニエル・カーン
    主演:ナサニエル・カーン
    10
  11. こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

    こまどり姉妹がやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
    評価:A4.02
    昭和30年代に一世を風靡(ふうび)した双子デュオ歌手、こまどり姉妹の知られざる人生を追ったドキュメンタリー。70歳を超えた今も日本全国を飛び回る彼女たちに密着し、絶頂期のころの資料映像に往年のファンが個人的に撮影していた貴重な映像も織り込み、その半生をたどる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    こまどり姉妹を知らなくても楽しめますよ♪
    感動したのか、涙がでました・・・
    泣いて笑って・・・生きてこそ
    音楽が「本物」だった頃。
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:片岡英子
    主演:こまどり姉妹
    11
  12. ひめゆり

    ひめゆり
    評価:A4.02
    沖縄戦に動員された222名の「ひめゆり学徒隊」は負傷兵の看護や水くみなどに追われたが、米軍に追い詰められ、沖縄本島南部で解散命令を受ける。その後の数日で、米軍が包囲する戦場に投げ出された彼女たちは100名以上が亡くなった。看護活動をした病院壕や友人を失った海岸で、戦場を生きのびた元学徒たちが当時を振り返る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    『素晴らしい映画を観』ることができました
    多くの人に、この映画を観てもらいたい。
    「この映画はビデオ・DVD販売しません」
    受け取らずに生きることなんてできない
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:柴田昌平
    12
  13. バスティン・ダウン・ザ・ドア

    バスティン・ダウン・ザ・ドア
    評価:A3.99
    1970年代初頭、ハワイのノースショアには世界一の波を求めて世界中からサーファーたちが押しかけていた。その中でも南アフリカ出身のショーン・トムソンや、オーストラリア出身のマーク・リチャーズら6人の若者たちは際立っていた。彼らは実力があるのをいいことに好き放題していたが、地元のハワイアンたちはそれを不快に思い……。

    ドキュメンタリー、スポーツ、サーファー

    ネット上の声

    海好き以外にも響く!上質ドキュメンタリー
    夢に向かう男たちの姿は感動!
    ドラマ以上にドラマティック!
    とにもかくにも カッコイイ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェレミー・ゴッシュ
    主演:ラビット・バーソロミュー
    13
  14. ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動

    ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動
    評価:A3.98
    2003年以降、アフリカのウガンダ北部では反政府武装組織の活動が激化し、村落への襲撃や虐殺行為が頻発していた。生き延びた人々がたどり着いたパトンゴ難民キャンプでは、6万人以上が生活していたが、キャンプ内にある学校の教師と子どもたちは、年に一度行なわれる全国音楽大会への出場を目指してダンスの練習を始める。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    子供たちの涙ながらの告白にもらい泣き!
    際立つ映像の美しさ
    良い映画、とはまた別の次元にある映画
    事実は小説より奇なり
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:アンドレア・ニックス・ファイン
    14
  15. 泣きながら生きて

    泣きながら生きて
    評価:A3.97
    日本で不法滞在を続けながら複数の仕事を掛け持ちしてひたむきに生きる中国人男性と、上海に住む家族との10年間を追ったドキュメンタリー。2006年冬に全国ネットでテレビ放映され大きな反響を呼び、劇場上映へと発展。

    ドキュメンタリー、子供が生まれてから見たら大泣きする

    ネット上の声

    ドキメンタリーだったから・・・
    涙から嗚咽へ
    生きることの尊さ、・・を教えてくれる作品
    オススメの映画の一つではあるが・・・
    製作年:2006
    製作国:日本
    15
  16. HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-

    HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
    評価:A3.97
    2010年6月に地球帰還を果たした日本初の小惑星探査機はやぶさの波乱に満ちた旅を追ったドキュメンタリー。小惑星イトカワの石を採取して地球に持ち帰るべく2003年5月に打ち上げられたはやぶさの壮大な旅が、リアルなCGで堪能できる。

    アニメ、ドキュメンタリー、宇宙

    ネット上の声

    犬も子供も出てこないけど泣けた。
    ”はやぶさ” お疲れ様でした 
    宇宙ってロマンだねぇー♪
    判っていながら感動!
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:上坂浩光
    16
  17. END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー

    END OF THE CENTURY エンド・オブ・ザ・センチュリー
    評価:A3.97
    1974年に結成され、パンクロックの先駆者として知られる伝説のバンド、ラモーンズの栄光と挫折を映し出す音楽ドキュメンタリー。1996年に解散するまでの間、パンクロックの先駆者として君臨した彼らの成功への道のりや、メンバー同士の確執なども描き出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    RAMONESファンなら観るべき。
    貴重な映画ではあるが
    HEY!HO!LET'S GO!!
    不変・不動
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:ジム・フィールズ
    主演:ラモーンズ
    17
  18. プージェー

    プージェー
    評価:A3.96
     TVドキュメンタリー「グレートジャーニー」で知られる探検家・関野吉晴氏が1999年にモンゴルの大草原で出会った遊牧民の少女プージェー。当時6歳のプージェーが見せる毅然としたたたずまいに魅せられた関野氏は、以来プージェー一家のもとを足繁く通うようになる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    運命に、大自然に、翻弄される
    プージェー
    試写会行きました。静かなドキュメ。
    3世代に渡る女性の生き方。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:山田和也
    主演:関野吉晴
    18
  19. Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-

    Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-
    評価:A3.94
    ビデオジャーナリスト・綿井健陽が、イラクで撮りためた映像をまとめた作品。スクリーンには瀕死の娘を抱えたサクバンやクラスター爆弾で右目を負傷した12歳の少女・ハディールや右手を失った15歳の少年・アフマドが登場。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    イラクの現実、戦争の現実があります。
    テロへの戦いを声高に叫ぶ政治家どもへ
    戦争はとても怖いです
    衝撃的で悲しい
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:綿井健陽
    19
  20. フェスティバル・エクスプレス

    フェスティバル・エクスプレス
    評価:A3.94
     ジャニス・ジョプリンを筆頭にグレイトフル・デッド、ザ・バンド、バディ・ガイ、フライング・ブリトー・ブラザーズといった、当時のロック・シーンを彩る錚々たる顔ぶれが、5日間にわたりツアー会場を列車“フェスティバル・エクスプレス”で移動しながらカナダを横断した。本作ではツアー参加ミュージシャンたちのライヴ・パフォーマンスはもちろんのこと、彼らが移動中の列車内で繰り広げた様々なセッションの模様など、貴重な映像をふんだんに収録、歴史的なイベントの全貌に迫る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    フェスティバル・エクスプレス
    伝説のフィルム
    列車の乗客は最高でご機嫌なメンツ
    ジミとジャニスの明暗
    製作年:2003
    製作国:イギリス/オランダ
    監督:ボブ・スミートン
    主演:ジャニス・ジョプリン
    20
  21. ヤング@ハート

    ヤング@ハート
    評価:A3.93
    平均年齢80歳のコーラス隊“ヤング@ハート”の活動を追った音楽ドキュメンタリー。年に1度のコンサートに向けて、ソニック・ユースやボブ・ディランの曲を練習するメンバーたちの様子を、ドキュメンタリー作家として活躍するスティーヴン・ウォーカー監督が映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ロックンロール。それはあきらめないこと。
    じーちゃんばーちゃんのパワーがすごい
    エンターテインメントとしても優秀です
    やっぱり情熱だけが人を動かすんだね。
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・ウォーカー
    21
  22. 花はどこへいった

    花はどこへいった
    評価:A3.91
    写真家の夫を肝臓がんで亡くした妻が、死因がベトナム戦争時の枯葉剤の可能性を示唆され、夫への追憶と枯葉剤への疑問からベトナムへ行く姿を追うドキュメンタリー。今年60歳になる妻の坂田雅子が自ら監督となって枯葉剤の被害者や、ベトナム帰還兵、科学者らに取材を敢行した。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    PPMのメロディが切なく耳に残りました
    何の罪もない、善良な人々の幸せは…
    悲劇を乗り越える人間のすばらしさ
    希望を感じさせてくれる映画
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:坂田雅子
    22
  23. ニューヨーク・ドール

    ニューヨーク・ドール
    評価:A3.91
    多くのミュージシャンに多大な影響を与えた伝説のロックバンド“ニューヨーク・ドールズ”の元ベーシスト、アーサー・ケインの一風変わった人生を追ったドキュメンタリー。バンド解散後はキャリアの低迷やアルコール依存症とどん底まで転落するが、モルモン教と出会い、生活を一新させた。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    見て損はありません
    ロックが好きでよかった。
    号泣しました・・・
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:グレッグ・ホワイトリー
    主演:ニューヨーク・ドールズ
    23
  24. アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

    アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
    評価:A3.90
    93歳になる伝説的写真家のカルティエ=ブレッソンは、ルーブル美術館近くの自宅で、自身の半生と作品について語り始める。助監督も務めたジャン・ルノワールとの出会いや“マグナム”の仲間との思い出、マリリン・モンローやココ・シャネルなど20世紀を代表する人々を撮影したエピソード……。そして、それぞれの写真に秘められた“決定的瞬間”を明かす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    写真のおもしろさが改めてわかりました
    貴重な映像と思うが・・・
    奇跡の瞬間を捉える才能
    その一瞬は永遠に
    製作年:2003
    製作国:スイス/フランス
    監督:ハインツ・ビュートラー
    主演:アンリ・カルティエ=ブレッソン
    24
  25. エトワール

    エトワール
    評価:A3.88
    300年以上の歴史を誇るパリ・オペラ座。そのバレエ団は、“星”を意味するエトワールと称される最高位のダンサーを頂点にし、プルミエ・ダンスール、スジェ、コリフェ、カドリーユと続く完璧な階級社会。そもそも、一握りの選ばれし者のみが団員になれる世界。その中で、残酷な生存競争に勝ち残るために、日々超人的な努力が要求されるダンサーたち。エトワールに任命されてもなお、深まりゆく芸術への理解力と相矛盾するように、衰え行く肉体に悩み続ける。一方、カドリーユたちは血マメをつぶし、抗生物質を飲んでステージへと上がる……。

    ドキュメンタリー、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    肉体と精神のバランスが問われる芸術
    孤高なる魂の芸術を観て私は想う。
    バレエの厳しい世界で上り詰める人
    美と才能の壮絶なドラマに脱帽
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:ニルス・タヴェルニエ
    主演:マニュエル・ルグリ
    25
  26. 六ヶ所村ラプソディー

    六ヶ所村ラプソディー
    評価:A3.87
    原子力発電所の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が建てられた青森・六か所村とその近隣を取材し、核と隣り合わせで暮らすことになった住民に密着したドキュメンタリー。農業を営む人々、また職を失った漁師など、反対派と賛成派に分かれる住民たちの不安と期待の声をストレートに映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ようやく観る事が出来ました
    背に腹はかえられない
    地球の未来を考えよう
    みんなで考えよう。
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:鎌仲ひとみ
    26
  27. ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

    ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢
    評価:A3.87
    ブロードウェイの伝説的ミュージカル「コーラスライン」再演を前に行なわれた、8か月間に渡る出演者オーディションに密着したドキュメンタリー。親友と一つの役を争う日本人ダンサーや、審査員に涙を流させるほど魅了する者など、栄光と挫折のリアルなドラマが繰り広げられる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    夢は叶います・・・と、信じてます。その?
    全身で夢をつかむダンサーたちにブラボー
    映画版を鑑賞してから見ると、なお良し!
    審査員ボブになった気持ちに
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・D・スターン
    27
  28. メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー

    メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
    評価:A3.86
    1986年、世界で最も有名な音楽となったヘヴィメタルに若者たちは熱狂した。しかし、批評家はメタルを野蛮な音楽であると非難し、社会破滅の元凶であるとみなした。「なぜ?」という思いにかられ、少年時代からメタル・ファンであるサム・ダン監督がその答え探すために、世界中のメタルの聖地を訪ねて回り、そのルーツに迫る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    何事にも歴史あり。ドキュメントの価値。
    メタルとは。。。
    ヘヴィ・メタル
    監督に好感
    製作年:2005
    製作国:カナダ
    監督:サム・ダン
    主演:サム・ダン
    28
  29. 炎のジプシー・ブラス 地図にない村から

    炎のジプシー・ブラス 地図にない村から
    評価:A3.86
    ルーマニア在住のジプシー・ブラスバンド、ファンファーレ・チォカリーアの世界ツアーを記録した音楽ドキュメンタリー。地図にも載っていないルーマニアの小村から生まれた音楽=ジプシー・ブラスが、世界中を席巻して多くのファンを生んでいく。その経緯が、叙情的な映像と世界最速といわれる白熱のライブシーンを巧みに織り交ぜながら描かれる痛快な一篇。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    見っけ!私の観たかったジプシーキャラバン
    ミュージックビデオとしては秀逸
    むしろ、特典のライブに星5つ
    ♪いつも心に音楽を〜出会い〜♪
    製作年:2002
    製作国:ドイツ
    監督:ラルフ・マルシャレック
    主演:ファンファーレ・チォカリーア
    29
  30. パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ

    パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ
    評価:A3.85
    伝説的なロッカーであると同時に、詩や絵画、写真など多彩な分野で活躍するアーティスト、パティ・スミスの素顔に迫ったドキュメンタリー。11年間にも及ぶ密着取材で記録された映像を中心に、ライブ・パフォーマンス、自身による解説、インタビューを通して彼女の半生、哲学を解き明かしていく。

    ドキュメンタリー
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・セブリング
    主演:パティ・スミス
    30
  31. ファッションを創る男 ―カール・ラガーフェルド―

    ファッションを創る男 ―カール・ラガーフェルド―
    評価:A3.83
    カリスマデザイナーとしてモード界の頂点に君臨し、自らも強烈な存在感を放つカール・ラガーフェルドの素顔に肉迫したドキュメンタリー。2年間200時間以上にわたって密着し、セレブたちとの写真撮影やショーの舞台裏、ドレスのデザインなど精力的な仕事ぶりとともに、大量の物に埋め尽くされた自宅内部や移動中の機内など、貴重なオフショットの数々も映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    鬼才、異才、天才
    謎が多過ぎる男
    素材よければ
    鬼才に密着
    製作年:2007
    製作国:フランス
    監督:ロドルフ・マルコーニ
    主演:ニコール・キッドマン
    31
  32. タカダワタル的

    タカダワタル的
    評価:A3.83
    1970年代からフォーク歌手として、同じスタンスで歌い続けてきた高田渡。各地で行われるライブを150日間に渡り密着取材。昔と何ら変わらぬ彼の姿に魅せられた俳優の柄本明が、映画をナビゲートする。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    あれほど
    不思議に気持よく
    タカダワタル的
    タイトル負け
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:タナダユキ
    主演:高田渡
    32
  33. 9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実

    9.11 N.Y.同時多発テロ衝撃の真実
    評価:A3.83
    アメリカ3大ネットワークのひとつであるCBSが制作したドキュメンタリー。2001年9月11日、世界を震撼させたアメリカ同時多発テロの真実の姿を克明にリポートする。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ヒトが空から降ってくる
    「ワールド・トレード・センター」を見るな
    映像として記録しておくということ
    このドキュメンタリー監督の使命
    製作年:2002
    製作国:アメリカ/フランス
    監督:ジュール・ノーデ
    主演:ロバート・デ・ニーロ
    33
  34. アンヴィル!夢を諦めきれない男たち

    アンヴィル!夢を諦めきれない男たち
    評価:A3.82
    インディペンデント・スピリット賞(2010年・ドキュメンタリー映画賞)1973年に結成されたヘヴィメタルバンド、アンヴィルが1982年に発表したアルバム「メタル・オン・メタル」は、後にビッグになる数多くのメタルバンドに影響を与えた。しかし、当の彼らはスターダムにのし上がることなく、現在は地元でしがない仕事をしながらバンド活動に精を出している。そんな彼らにヨーロッパ・ツアーの話が舞い込むが……。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    売れたいか、売れたくないか。本音の本心は。
    生きるのに疲れた人に見てもらいたい映画☆
    人間は行動力とコミュニケーションが大切だ
    アンヴィル最高!グッレイト!ロックだぜ!
    製作年:2009
    製作国:アメリカ
    監督:サーシャ・ガヴァシ
    主演:スティーヴ・“リップス”・クドロー
    34
  35. ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート 3D

    ハンナ・モンタナ/ザ・コンサート 3D
    評価:A3.81
    アメリカの国民的アイドル、マイリー・サイラスと、テレビドラマ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」で彼女が演じているヒロイン、ハンナ・モンタナが魅了するコンサートムービー。マイリーとハンナ、2つの魅力がスパークするコンサートツアーの模様を追った音楽ドキュメンタリー。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    あちらのアイドルはすごいらしい その1
    上映時間の謎
    インフルエンザに負けるな!
    「強気に恋して」のダンスがカワイイ!!!
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ブルース・ヘンドリックス
    主演:マイリー・サイラス
    35
  36. イベリア 魂のフラメンコ

    イベリア 魂のフラメンコ
    評価:A3.81
    スペインが誇る作曲家であり、ピアニストでもあったイサーク・アルベニス。彼は100年前にピアノ組曲“イベリア”を完成させた。その偉業を基に現代のアーティストたちが個性的な歌と音楽と躍りで魅せる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    注意!! ドキュメンタリーではありません
    スペイン人小学生の色気に注目!
    ストーリーはありません。
    各地域のフラメンコが延々と音楽とともに紹介されていく作品
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    36
  37. 落穂拾い

    落穂拾い
    評価:A3.81
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2001年・ドキュメンタリー映画賞) ある日、パリの市場で、道路に落ちているものを拾う人たちを目にしたヴァルダ監督は、ミレーの名画『落穂拾い』を連想した。落穂拾い――それは、農民たちが収穫した後の落ちこぼれた麦の穂を拾い集める貧しい人々の行為。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    うちのカミさんも《落穂拾い》人です
    フランス社会
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:アニエス・ヴァルダ
    37
  38. ミリキタニの猫

    ミリキタニの猫
    評価:A3.80
    ニューヨークのソーホーで暮らす80歳の日系人路上アーティスト、ジミー・ミリキタニを追ったドキュメンタリー。本作の監督であるリンダ・ハッテンドーフが路上生活をしていた彼を自分のアパートに招き、ルームシェアをしながら彼のルーツを探る様子を映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    (★はいつも3つ)出会いに感謝したくなる
    作ることで運命が動き出す。幸せな映画。
    愛と哀しみの旅路
    情と芸術により心が救われていく軌跡を映し
    製作年:2006
    製作国:アメリカ
    監督:リンダ・ハッテンドーフ
    主演:ジミー・ツトム・ミリキタニ
    38
  39. ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-

    ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-
    評価:A3.80
    1970年代初頭にイギリスのロックシーンを席巻し、後のパンクロック・ムーブメントの火付け役となったドクター・フィールグッドの全ぼうに迫るドキュメンタリー。メンバーの強烈な個性がぶつかり合うステージが評判を呼び、多くのアーティストに多大な影響を与えた彼らが果たした役割と軌跡を、当時のイギリスの文化や社会情勢と共に追う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    これを観ずにパブロックを語るべからず
    ロックと映画が好きなら文句なし!!
    全てのロックファンに捧げる名作
    Feel good!!
    製作年:2009
    製作国:イギリス
    監督:ジュリアン・テンプル
    主演:ドクター・フィールグッド
    39
  40. プロミス

    プロミス
    評価:A3.79
    ユダヤ人の双子ヤルコとダニエルはパレスチナ人の少年、ファラジのポラロイド写真をゴールドバーグ監督から見せられて興味を膨らませていく。二人はゴールドバーグ監督に「ファラジに会ってみたい」と申し出る。しかし、一方のファラジはイスラエル人に対する憎しみから双子に会うことを拒否する。そんなファラジに、同じパレスチナの少女サナベルは、イスラエルの子どもにパレスチナの置かれている境遇を説明するチャンスだと諭す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    遠くてうまく考えられない問題だけど
    「世界を変えるための約束」
    世界を変えるための約束
    かなり両国を中立に描いたドキュメンタリーに感じた。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジャスティン・シャピロ
    40
  41. TAIZO

    TAIZO
    評価:A3.79
    フリーアナウンサーとして活躍していた中島多圭子。戦場カメラマンとして自らの夢を追い求める一ノ瀬泰造の姿に魅せられ、彼の生き様を追ったドキュメンタリーの製作を思いつく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    TAIZOのかっこわるい魅力
    記憶しておきたい一人
    貫きたいものは・・・
    いったい何を伝えたいのか理解できない。
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:中島多圭子
    主演:坂口憲二
    41
  42. ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ

    ONE SHOT ONE KILL 兵士になるということ
    評価:A3.79
    『アメリカ-戦争する国の人びと』などで戦争大国アメリカの現実を描いてきた藤本幸久監督が、アメリカ海兵隊の新兵訓練に迫るドキュメンタリー。一般人を12週間で立派な兵士に育て上げる、ブートキャンプと呼ばれる新兵訓練所の実体に密着する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    軍に入るということは、実際どういうことか
    Full Metal Jacket
    リアルな海兵隊員養成の過程と心理学
    殺人者育成ドキュメンタリー
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:藤本幸久
    42
  43. ゴッドファーザー&サン

    ゴッドファーザー&サン
    評価:A3.79
    2003年の“ブルース生誕100周年”を記念して、この夏から上映されているドキュメンタリー映画『THE BLUES MOVIE PROJECT』4部作の3作品目。監督はカンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを授賞した『SLAM』のマーク・レヴィンが務め、“チェス・レコード”と呼ばれるレーベルの作り出すロック調のブルースが、革新的な音楽として注目されていた50年代のアメリカを描き出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ゴッドファーザー&サン
    一人の男とレコード・レーベルの物語
    ブルースの勉強になりました。
    ルーツのフルーツ、ブルース
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・レヴィン
    主演:ハウリン・ウルフ
    43
  44. ありがとう

    ありがとう
    評価:B3.78
    阪神・淡路大震災で被災し、60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。古市役に『どついたるねん』の赤井英和を迎え、平山讓のノンフィクション小説「還暦ルーキー」を映像化した。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    うーん、ちょっと方向が違うのでは?
    1月17日前日に。
    おおきに
    一途で前向きで愛すべきアホなオッちゃん
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:万田邦敏
    主演:赤井英和
    44
  45. 延安の娘

    延安の娘
    評価:B3.78
    ありのままの中国を撮り続ける池谷薫が、文化大革命の悲劇に目を向けたドキュメンタリー。北京から下放された元紅衛兵の両親を探す女性の姿を通して、30年間封印されていた歴史の暗部を浮き彫りにする。強制労働下で恋愛も禁止された青年たちと、彼らを受け入れなければならなかった農民たち。文革の嵐に巻き込まれた人々の心情が詩情豊かな映像の中、切なく映える。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    文化大革命の落とし子
    ドキュメント映画の秀作です
    最高のドキュメンタリー
    製作年:2002
    製作国:日本
    監督:池谷薫
    45
  46. 小三治

    小三治
    評価:B3.78
    人気、実力ともに江戸落語を代表する10代目柳家小三治を3年半をかけて追ったドキュメンタリー。独演会や落語会で高座に上がる姿を映すのはもちろん、地方への旅の道中や舞台裏でインタビューを行い、小三治の魅力を解き明かす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「そりゃあ、観に行ったほうがいいよ」
    落語初心者でもOK!
    「鰍沢」の声
    落語は対話
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:康宇政
    主演:柳家小三治
    46
  47. メイキング・オブ・ドッグヴィル 〜告白〜

    メイキング・オブ・ドッグヴィル 〜告白〜
    評価:B3.78
    オスカー女優ニコール・キッドマンと『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のトリアー監督がタッグを組んだ衝撃作『ドッグヴィル』。家や道路を示す白い線が引かれた異様なセットの中だけで撮影された、奇妙キテレツな製作現場の裏舞台を追いかけたメイキング・ドキュメンタリー。奇人変人と言われるトリアー監督が、意外に普通人な素顔を覗かせていて興味深い。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    本編を観たら・・次はメイキング。
    支配と服従
    おいおいキッドマン何してくれてんだ
    陰惨、残酷な作品の舞台裏~メイキング~。
    製作年:2003
    製作国:デンマーク
    監督:サミ・マーティン・サイフ
    主演:ラース・フォン・トリアー
    47
  48. A2

    A2
    評価:B3.77
     1999年10月、群馬県藤岡市。倒産した印刷工場とその社長のかつての自宅に、多数のオウム信者が移住した。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    それでも超えられぬ「壁」がある。
    片面が全てである見方は仕方ない
    貼られた悪それでも人
    悪側からの目線
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:森達也
    48
  49. 永遠のモータウン

    永遠のモータウン
    評価:B3.77
    1960年代から70年代まで、ビッグアーティストを輩出した”モータウン・レコード”。数々のヒットを飛ばし、一世を風靡したレーベルの影の立役者である”ファンク・ブラザーズ”の音作りに肉迫する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    音楽好きは必見!そうでない人もぜひ一度。
    ギリギリ間に合ったと言えるかどうか微妙
    豪華キャストで、モータウン
    ファンキー・ブラザーズ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ジャストマン
    主演:ファンク・ブラザース
    49
  50. 台湾人生

    台湾人生
    評価:B3.77
    台湾が日本統治下にあった時代に青少年期を過ごし、「日本語世代」と呼ばれる人々を追ったドキュメンタリー。日本統治時代から戦後の国民党独裁時代を経て現在に至るまで、激動の時代を生き抜いてきた5人の日本語世代にカメラを向け、それぞれの人生を振り返る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    台湾人の想い
    見たい!
    国の歴史とはかけがえのない人生の集合体
    それぞれの激動の人生を経て今…
    製作年:2008
    製作国:日本
    監督:酒井充子
    50

スポンサードリンク