全50作品。ヒューマンドラマ系のドキュメンタリー映画ランキング

  1. 哲人王~李登輝対話篇~

    哲人王~李登輝対話篇~
    評価:S4.29
    アニメーションと実写を用いて台湾の元総統李登輝の半生を描くドラマドキュメンタリー。自殺を図った女子大生と李登輝の対話の形で、彼の軌跡が語られる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    園田監督が伝えたかった事、分かりましたよ
    李登輝氏の思想や理想が垣間見える秀作
    最高のタイミングで完成した映画だ!
    李登輝さんはまさに哲人政治家ですね
    製作年:2018
    製作国:日本
    監督:園田映人
    1
  2. ノー・ヴォイス

    ノー・ヴォイス
    評価:S4.24
    無為な日々を過ごしている神楽鉄(市瀬秀和)は、1匹の捨て犬を拾う。その犬を売って金を得ようとするが失敗し、保健所の前に捨ててくるが、奇妙な縁で再会してしまう。やがて、ひょんなことから行き場をなくした動物のためのアニマルシェルターで勤務することに(ドラマ編)。捨てられた犬猫をはじめとする動物を殺処分から救おうと、保護したり、里親を見つけようと奮闘している人々や団体を取材し、彼らが直面している現場を、劣悪な状況から救われた犬のミライちゃんの姿を交えながら見つめる(ドキュメンタリー編)。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    みんなが知ることで変えていきたい。
    一人でも多くの人に見てもらいたい
    印象的なシーン多く、好きな作品
    市瀬秀和の演技が光る
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:古新舜
    主演:畑中葉子
    2
  3. 不確かなメロディー

    不確かなメロディー
    評価:S4.21
    ロックアーティスト・忌野清志郎率いるロックバンド“ラフィータフィー“の、2000年ライヴ・ツアーに密着したドキュメンタリー。監督は、本作が初監督作となる杉山太郎。撮影を「HYSTERIC」の斎藤幸一、杉山監督らが担当している。DVキネコ作品。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    誰も知らない歌を知ってほしい
    清志郎ファンなら絶対観るべき
    ありがとう、清志郎(合掌)
    世界一の音楽家☆忌野清志郎
    製作年:2001
    製作国:日本
    監督:杉山太郎
    主演:忌野清志郎
    3
  4. 沈黙を破る

    沈黙を破る
    評価:S4.17
    パレスチナ・イスラエル問題を20年以上にわたり取材してきたフリージャーナリスト、土井敏邦が監督を務めた長編ドキュメンタリー。2002年のイスラエル軍によるヨルダン川西岸への侵攻で混乱する2つの難民キャンプの現実を映し出す。

    戦争、ドキュメンタリー

    ネット上の声

    我々にとっての現実、彼らにとっての現実
    「何かを受け取った」ように感じる作品
    この130分のドキュメンタリーは短い
    必見のドキュメンタリー映画です
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:土井敏邦
    4
  5. 尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48

    尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48
    評価:S4.14
    AKB48の姉妹グループである、HKT48のドキュメンタリー。2012年にAKB48から移籍した指原莉乃がHKT48をけん引していく姿を中心に、方向性の定まっていなかった同グループの3年間を追う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    今までのAKBのドキュメンタリーとは別物 ハッピーエンドが良かったか
    DOCUMENTARY of は5本位見た中で一番面白かった。セン...
    絶妙なバランス感覚で描くドキュメンタリー
    見終えた者によるヒネクレ偏った解釈考。
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:指原莉乃
    主演:HKT48
    5
  6. ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

    ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち
    評価:A4.08
    第2次世界大戦開戦前、669人のユダヤ人の子供たちを当時のチェコスロバキアから救い出した、ニコラス・ウィントン氏の偉業に迫る感動のドキュメンタリー。「キンダートランスポート」で生き延びたかつての子供たちとその家族、そして彼らの恩人の軌跡を振り返る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    名札を下げ駅に独り、迎え待つ子供達の姿
    困った人に手を差し伸べる
    未来に満ちた感じがよいね
    ウィントンのノート
    製作年:2011
    製作国:チェコ,スロヴァキア
    監督:マテイ・ミナーチュ
    6
  7. ダスト・トゥ・グローリー

    ダスト・トゥ・グローリー
    評価:A4.07
    エンセナーダの街は“バハ1000”のレースに参加する約1200人もの挑戦者で埋まっていた。プロライダーのマイク“マウス”マッコイも参加者の1人だ。彼は1人で1000マイル(1600km)のを走り抜くつもりだ。そのほかにも67年の第一回の勝者でオフロードの伝説のライダー、62歳のJ.N.ロバーツと息子の姿もあった。

    ドキュメンタリー、カーレース

    ネット上の声

    かっちょええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
    レースの迫力と関わる人々の人間ドラマ
    凄いですね。。。
    傑作!!
    製作年:2005
    製作国:アメリカ
    監督:デイナ・ブラウン
    主演:ジミー・ヴァッサー
    7
  8. バスティン・ダウン・ザ・ドア

    バスティン・ダウン・ザ・ドア
    評価:A3.99
    1970年代初頭、ハワイのノースショアには世界一の波を求めて世界中からサーファーたちが押しかけていた。その中でも南アフリカ出身のショーン・トムソンや、オーストラリア出身のマーク・リチャーズら6人の若者たちは際立っていた。彼らは実力があるのをいいことに好き放題していたが、地元のハワイアンたちはそれを不快に思い……。

    ドキュメンタリー、スポーツ、サーファー

    ネット上の声

    海好き以外にも響く!上質ドキュメンタリー
    夢に向かう男たちの姿は感動!
    ドラマ以上にドラマティック!
    とにもかくにも カッコイイ
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェレミー・ゴッシュ
    主演:ラビット・バーソロミュー
    8
  9. ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー

    ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー
    評価:A3.96
    2012年、アフリカ大陸、南米大陸、そしてカリブ海へと旅に出るナオト・インティライミをカメラが捉える。さらに、新アルバム作りに取り掛かった彼は、さまざまな思いや葛藤を乗り越え、世界の人たちや音楽に触発された曲を作り上げていく。そして7月と12月に行い、成功を収めたライブにもカメラは密着していく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    考える前にやってみよう!のお手本♪
    上手くいかないシーンがあるのがイイ
    ナオトのイメージ変わった
    旅した気分になれる映画
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:石田雄介
    主演:ナオト・インティライミ
    9
  10. Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-

    Little Birds リトル バーズ -イラク 戦火の家族たち-
    評価:A3.94
    ビデオジャーナリスト・綿井健陽が、イラクで撮りためた映像をまとめた作品。スクリーンには瀕死の娘を抱えたサクバンやクラスター爆弾で右目を負傷した12歳の少女・ハディールや右手を失った15歳の少年・アフマドが登場。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    イラクの現実、戦争の現実があります。
    テロへの戦いを声高に叫ぶ政治家どもへ
    戦争はとても怖いです
    衝撃的で悲しい
    製作年:2005
    製作国:日本
    監督:綿井健陽
    10
  11. ヤング@ハート

    ヤング@ハート
    評価:A3.93
    平均年齢80歳のコーラス隊“ヤング@ハート”の活動を追った音楽ドキュメンタリー。年に1度のコンサートに向けて、ソニック・ユースやボブ・ディランの曲を練習するメンバーたちの様子を、ドキュメンタリー作家として活躍するスティーヴン・ウォーカー監督が映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ロックンロール。それはあきらめないこと。
    じーちゃんばーちゃんのパワーがすごい
    エンターテインメントとしても優秀です
    やっぱり情熱だけが人を動かすんだね。
    製作年:2007
    製作国:イギリス
    監督:スティーヴン・ウォーカー
    11
  12. クローズ・アップ

    クローズ・アップ
    評価:A3.93
     実話を基にアッバス・キアロスタミ監督が撮ったセミ・ドキュメンタリー。若い失業者のホセイン・サブジアンは、バスでたまたま隣り合わせた夫人に悪気もなく、自分は有名な映画監督モフセン・マフマルバフであると名乗ってしまう。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    これは映画か?真実か?
    唖然とさせられる映画
    異色ムーヒ゛ー
    血も涙もない悪魔演出。 最悪で最高!
    製作年:1990
    製作国:イラン
    監督:アッバス・キアロスタミ
    主演:ホセイン・サブジアン
    12
  13. ショージとタカオ

    ショージとタカオ
    評価:A3.92
    1967年に茨城県で発生した強盗殺人事件、いわゆる布川事件の実行犯として逮捕・起訴され、無期懲役が確定した後、獄中生活を送ることになった2人の男性が、失われた人生の時間を取り戻すために戦い続ける姿を追うドキュメンタリー。2人の存在を知ったディレクターの井手洋子が、仮釈放された1996年秋から再審公判が始まった2010年夏までの14年間に密着。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    強盗殺人の冤罪事件を追った記録映画
    普通のおじさんになる幸せ。
    人生は戦いだ! ウォー!!
    「ショージとタカオ」 あまりにもお粗末な
    製作年:2010
    製作国:日本
    監督:井手洋子
    13
  14. 悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46

    悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46
    評価:A3.92
    2011年にAKB48の公式ライバルとして誕生したアイドルグループ、乃木坂46の3年間の軌跡を追う音楽ドキュメンタリー。正統派アイドルグループという位置づけから舞台裏をめったに公開しなかった乃木坂46が秘蔵映像を公開、シングル発売のたびにセンターを変えるなどグループ内でもし烈なライバル争いを繰り広げてきたメンバーの成長をつづる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    作品構成に現実を垣間見た思い
    マンガの世界も楽じゃない
    怒りの覚え方?
    生駒里奈に対する見方が180度変わる映画
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:丸山健志
    主演:乃木坂46
    14
  15. 花はどこへいった

    花はどこへいった
    評価:A3.91
    写真家の夫を肝臓がんで亡くした妻が、死因がベトナム戦争時の枯葉剤の可能性を示唆され、夫への追憶と枯葉剤への疑問からベトナムへ行く姿を追うドキュメンタリー。今年60歳になる妻の坂田雅子が自ら監督となって枯葉剤の被害者や、ベトナム帰還兵、科学者らに取材を敢行した。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    PPMのメロディが切なく耳に残りました
    何の罪もない、善良な人々の幸せは…
    悲劇を乗り越える人間のすばらしさ
    希望を感じさせてくれる映画
    製作年:2007
    製作国:日本
    監督:坂田雅子
    15
  16. ぼくら、20世紀の子供たち

    ぼくら、20世紀の子供たち
    評価:A3.91
     サンクト・ペテルブルグ。作者は10歳にも満たない少年たちにその“犯罪歴”を問いただす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    祝・カネフスキー作品再上映!その2
    現実というのはこうも現実的なのか。
    傑作
    製作年:1993
    製作国:ロシア/フランス
    監督:ヴィターリー・カネフスキー
    主演:パーヴェル・ナザーロフ
    16
  17. アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶

    アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶
    評価:A3.90
    93歳になる伝説的写真家のカルティエ=ブレッソンは、ルーブル美術館近くの自宅で、自身の半生と作品について語り始める。助監督も務めたジャン・ルノワールとの出会いや“マグナム”の仲間との思い出、マリリン・モンローやココ・シャネルなど20世紀を代表する人々を撮影したエピソード……。そして、それぞれの写真に秘められた“決定的瞬間”を明かす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    写真のおもしろさが改めてわかりました
    貴重な映像と思うが・・・
    奇跡の瞬間を捉える才能
    その一瞬は永遠に
    製作年:2003
    製作国:スイス/フランス
    監督:ハインツ・ビュートラー
    主演:アンリ・カルティエ=ブレッソン
    17
  18. ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド

    ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
    評価:A3.89
    メンバーの中で一番年下の17歳で、リードギターとしてザ・ビートルズの一員となったジョージ・ハリスン。その後ビートルズは世界でセンセーショナルを巻き起こし、富と名声を手にした彼は、誰からもうらやまれるほどの地位を得たものの、何かが足りないと感じる。そのとき22歳だったジョージは、その後インドへの旅などを通してインド哲学と音楽に陶酔していく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    1974年のLIVEが何と映画で!
    もう一つの「アンソロジー」
    尺の長さに怯むべからず!
    4人の中の奇妙な位置
    製作年:2011
    製作国:アメリカ
    監督:マーティン・スコセッシ
    主演:ジョージ・ハリソン
    18
  19. さくら隊散る

    さくら隊散る
    評価:A3.88
     昭和20年8月6日、広島で原爆のため命を落とした移動演劇隊“櫻隊”の9人の演劇人の足跡を再現ドラマとゆかりの人々の証言で描くドキュメンタリー。江津萩枝のルポルタージュを「原爆の子」「第五福竜丸」の新藤兼人監督が映画化。

    戦争、ドキュメンタリー、実話

    ネット上の声

    いつもの朝が一瞬で地獄になった
    犠牲になった何十万の方々
    風化させてはいけない。
    原爆は本当に恐ろしい
    製作年:1988
    製作国:日本
    監督:新藤兼人
    主演:古田将士
    19
  20. 映画「立候補」

    映画「立候補」
    評価:A3.88
    羽柴誠三秀吉、外山恒一、マック赤坂といった泡沫(ほうまつ)候補が、敗れようと何度でも選挙に立候補する目的と原動力に迫るドキュメンタリー。選挙に立候補するも、ほぼ負けるだろうと言われ続けてきた候補者たちの選挙活動を追う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    視界が反転した時に見えてくるもの
    「泡沫」候補の見方が変わる
    民主主義の破綻に物申す
    考えさせられた
    製作年:2013
    製作国:日本
    監督:藤岡利充
    主演:マック赤坂
    20
  21. 沖縄 うりずんの雨

    沖縄 うりずんの雨
    評価:A3.88
    『映画 日本国憲法』などのジャン・ユンカーマン監督が、太平洋戦争で多大な犠牲を払い、戦後も平和を求めて声を上げ続けている沖縄の近代史を見つめたドキュメンタリー。血で血を洗う争いが展開された沖縄戦の真実をはじめ、アメリカ軍占領期から現在に至るまでの沖縄の歴史を、『沖縄戦』『占領』『凌辱』『明日へ』の4部構成で描く。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ベーシックとして知っておく内容です
    ことば、息づかい、感情の起伏
    沖縄の歴史が刻まれています。
    県民の心情を理解するための基礎知識
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:ジャン・ユンカーマン
    21
  22. エトワール

    エトワール
    評価:A3.88
    300年以上の歴史を誇るパリ・オペラ座。そのバレエ団は、“星”を意味するエトワールと称される最高位のダンサーを頂点にし、プルミエ・ダンスール、スジェ、コリフェ、カドリーユと続く完璧な階級社会。そもそも、一握りの選ばれし者のみが団員になれる世界。その中で、残酷な生存競争に勝ち残るために、日々超人的な努力が要求されるダンサーたち。エトワールに任命されてもなお、深まりゆく芸術への理解力と相矛盾するように、衰え行く肉体に悩み続ける。一方、カドリーユたちは血マメをつぶし、抗生物質を飲んでステージへと上がる……。

    ドキュメンタリー、バレエ(バレリーナ)

    ネット上の声

    肉体と精神のバランスが問われる芸術
    孤高なる魂の芸術を観て私は想う。
    バレエの厳しい世界で上り詰める人
    美と才能の壮絶なドラマに脱帽
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:ニルス・タヴェルニエ
    主演:マニュエル・ルグリ
    22
  23. ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

    ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢
    評価:A3.87
    ブロードウェイの伝説的ミュージカル「コーラスライン」再演を前に行なわれた、8か月間に渡る出演者オーディションに密着したドキュメンタリー。親友と一つの役を争う日本人ダンサーや、審査員に涙を流させるほど魅了する者など、栄光と挫折のリアルなドラマが繰り広げられる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    夢は叶います・・・と、信じてます。その?
    全身で夢をつかむダンサーたちにブラボー
    映画版を鑑賞してから見ると、なお良し!
    審査員ボブになった気持ちに
    製作年:2008
    製作国:アメリカ
    監督:ジェームズ・D・スターン
    23
  24. 炎のジプシー・ブラス 地図にない村から

    炎のジプシー・ブラス 地図にない村から
    評価:A3.86
    ルーマニア在住のジプシー・ブラスバンド、ファンファーレ・チォカリーアの世界ツアーを記録した音楽ドキュメンタリー。地図にも載っていないルーマニアの小村から生まれた音楽=ジプシー・ブラスが、世界中を席巻して多くのファンを生んでいく。その経緯が、叙情的な映像と世界最速といわれる白熱のライブシーンを巧みに織り交ぜながら描かれる痛快な一篇。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    見っけ!私の観たかったジプシーキャラバン
    ミュージックビデオとしては秀逸
    むしろ、特典のライブに星5つ
    ♪いつも心に音楽を〜出会い〜♪
    製作年:2002
    製作国:ドイツ
    監督:ラルフ・マルシャレック
    主演:ファンファーレ・チォカリーア
    24
  25. ゆきゆきて、神軍

    ゆきゆきて、神軍
    評価:A3.84
    己れをたった一人の“神軍平等兵”と名乗る奥崎謙三が、終戦後偽日もたってから二人の兵士を“敵前逃亡”の罪で処刑した元上官たちを訪ね、真相を究明する姿を追ったドキュメンタリー。監督は「極私的エロス・恋歌1974」の原一男が担当。(16ミリより35ミリにブローアップ。)

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    人は都合の悪い過去を色々な口実で封印する
    地獄の申し子
    普通ってなに?常識ってなに?そんなもんガソリンぶっかけて火つけちまえ
    「悪霊」としての奥崎、さて「戦後」とは?
    製作年:1987
    製作国:日本
    監督:原一男
    主演:奥崎謙三
    25
  26. 犬に名前をつける日

    犬に名前をつける日
    評価:A3.83
    『すべては海になる』などの山田あかね監督が、4年にわたる取材を経て撮りためたドキュメント映像にドラマを融合した作品。動物保護センターに送られたり、事故が起きた福島第一原子力発電所の20キロ圏内に取り残されたりと、過酷な境遇に置かれている犬たちと彼らを救おうと奔走する人々の姿を追い掛ける。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    辛い現状を覚悟を決めて見てみようと思った
    もう、いのちをお金で買うのやめましょう
    作品を非難するでなく、まずは見よう
    ギリギリの命を全力で救う人たち
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:山田あかね
    主演:小林聡美
    26
  27. セックスの向こう側 AV男優という生き方

    セックスの向こう側 AV男優という生き方
    評価:A3.82


    ドキュメンタリー
    製作年:2012
    製作国:日本
    監督:えのき雄次郎
    主演:速水健二
    27
  28. イベリア 魂のフラメンコ

    イベリア 魂のフラメンコ
    評価:A3.81
    スペインが誇る作曲家であり、ピアニストでもあったイサーク・アルベニス。彼は100年前にピアノ組曲“イベリア”を完成させた。その偉業を基に現代のアーティストたちが個性的な歌と音楽と躍りで魅せる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    注意!! ドキュメンタリーではありません
    スペイン人小学生の色気に注目!
    ストーリーはありません。
    各地域のフラメンコが延々と音楽とともに紹介されていく作品
    製作年:2005
    製作国:スペイン
    監督:カルロス・サウラ
    主演:サラ・バラス
    28
  29. セロニアス・モンク/ストレート・ノー・チェイサー

    セロニアス・モンク/ストレート・ノー・チェイサー
    評価:A3.81


    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    意外な人間性
    ラウンドする音楽
    モンクのジャズ
    わはは!
    製作年:1988
    製作国:アメリカ
    監督:シャーロット・ズウェリン
    主演:セロニアス・モンク
    29
  30. 落穂拾い

    落穂拾い
    評価:A3.81
    ロサンゼルス映画批評家協会賞(2001年・ドキュメンタリー映画賞) ある日、パリの市場で、道路に落ちているものを拾う人たちを目にしたヴァルダ監督は、ミレーの名画『落穂拾い』を連想した。落穂拾い――それは、農民たちが収穫した後の落ちこぼれた麦の穂を拾い集める貧しい人々の行為。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    うちのカミさんも《落穂拾い》人です
    フランス社会
    製作年:2000
    製作国:フランス
    監督:アニエス・ヴァルダ
    30
  31. ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実

    ハーツ・アンド・マインズ/ベトナム戦争の真実
    評価:A3.80
    アカデミー賞(1975年・長編ドキュメンタリー映画賞)第47回アカデミー賞でドキュメンタリー長編賞を受賞し、数多くのベトナム戦争映画に多大な影響を与えたドキュメンタリー。さまざまな証言や取材映像を通し、ベトナム戦争の真実に迫っていく。

    ドキュメンタリー、リアルな戦闘シーンがある

    ネット上の声

    自由を求めて闘う力は、誰にも止められない
    戦争終結前に撮影した命懸けのドキュメント
    ピューリッツァー写真の現場?
    真実がもっと知りたくなった
    製作年:1974
    製作国:アメリカ
    監督:ピーター・デイヴィス
    31
  32. これは映画ではない

    これは映画ではない
    評価:A3.80
    カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界三大映画祭の賞を受賞した経歴を持つイランの巨匠ジャファル・パナヒの自宅軟禁生活を映し取ったドキュメンタリー。2010年にイラン当局に逮捕され、その後釈放されるものの、家で監視下に置かれたパナヒ監督の不自由な日々を明らかにする。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「カット」といえない映画監督の苦悩と矜持
    これが、映画である。
    これはれっきとした「映画」です。
    わざと!?
    製作年:2011
    製作国:イラン
    監督:ジャファル・パナヒ
    主演:ジャファル・パナヒ
    32
  33. ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-

    ドクター・フィールグッド -オイル・シティ・コンフィデンシャル-
    評価:A3.80
    1970年代初頭にイギリスのロックシーンを席巻し、後のパンクロック・ムーブメントの火付け役となったドクター・フィールグッドの全ぼうに迫るドキュメンタリー。メンバーの強烈な個性がぶつかり合うステージが評判を呼び、多くのアーティストに多大な影響を与えた彼らが果たした役割と軌跡を、当時のイギリスの文化や社会情勢と共に追う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    これを観ずにパブロックを語るべからず
    ロックと映画が好きなら文句なし!!
    全てのロックファンに捧げる名作
    Feel good!!
    製作年:2009
    製作国:イギリス
    監督:ジュリアン・テンプル
    主演:ドクター・フィールグッド
    33
  34. 白い恋人たち/グルノーブルの13日

    白い恋人たち/グルノーブルの13日
    評価:A3.80
     1968年の仏グルノーブル冬季オリンピックを克明に追った、C・ルルーシュ監督のドキュメント作品。開会式のリハーサル中、てんでバラバラの演技者達に業を煮やした指導員の女性がマイクで怒りの演説を始めるシーンや、夜の選手村でのひたすら華麗なパーティ・シーン等、演技の合間の空間に徹底的にこだわった演出が光る。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    音楽で見せる記録映画ではない映像作品
    「白い恋人」が「面白い恋人」を訴える
    映像と歌で描くオリンピック
    スキーファン必見!40年前の映画だけど?
    製作年:1968
    製作国:フランス
    監督:クロード・ルルーシュ
    34
  35. ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦

    ネクスト・ゴール!世界最弱のサッカー代表チーム 0対31からの挑戦
    評価:A3.80
    30戦連続で公式戦未勝利だったアメリカ領サモアのサッカー代表チームが、FIFAワールドカップ・ブラジル大会予選で初勝利を目指す姿を追ったドキュメンタリー。10年以上もFIFAランキングで最下位、公式戦全敗、0対31という記録的大敗も喫しているチームが新たに就任した熱血監督による厳しい指導のもと、悲願の初勝利を懸けて奮闘するさまを映し出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    個性ある選手たちと監督、コーチなど感動し
    Everything is possible.
    ●サモア魂。
    米領サモア
    製作年:2014
    製作国:イギリス
    35
  36. ハーヴェイ・ミルク

    ハーヴェイ・ミルク
    評価:A3.80
    アカデミー賞(1985年・長編ドキュメンタリー映画賞) ハーヴェイ・ミルクは大卒後、海軍、証券アナリストを経て、ブロードウェイでプロデュース業を、その後ベトナム反戦運動に関わり、ゲイの解放運動へと至る。そして移住したサンフランシスコで、市政執行委員に当選。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    映画「ミルク」のホンモノ、ここにあり!
    同性愛者に激しく共感した
    様々な問題を提起する
    良質ドキュメント
    製作年:1984
    製作国:アメリカ
    監督:ロバート・エプスタイン
    主演:ハーヴェイ・ミルク
    36
  37. プロミス

    プロミス
    評価:A3.79
    ユダヤ人の双子ヤルコとダニエルはパレスチナ人の少年、ファラジのポラロイド写真をゴールドバーグ監督から見せられて興味を膨らませていく。二人はゴールドバーグ監督に「ファラジに会ってみたい」と申し出る。しかし、一方のファラジはイスラエル人に対する憎しみから双子に会うことを拒否する。そんなファラジに、同じパレスチナの少女サナベルは、イスラエルの子どもにパレスチナの置かれている境遇を説明するチャンスだと諭す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    遠くてうまく考えられない問題だけど
    「世界を変えるための約束」
    世界を変えるための約束
    かなり両国を中立に描いたドキュメンタリーに感じた。
    製作年:2001
    製作国:アメリカ
    監督:ジャスティン・シャピロ
    37
  38. ミクロコスモス

    ミクロコスモス
    評価:A3.79
     1996年のカンヌ映画祭で高等技術賞を受賞した異色のドキュメンタリー映画。昆虫たちの生態を超クローズアップで捉えるだけでなく、物語性を加味しながら独自の視点で構成しているところがみどころ。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    裏庭のジュラシック・パーク
    カタツムリの交尾 必見!
    やっと見つけた!!
    もうひとつの素顔
    製作年:1996
    製作国:フランス
    監督:クロード・ニュリザニー
    38
  39. TAIZO

    TAIZO
    評価:A3.79
    フリーアナウンサーとして活躍していた中島多圭子。戦場カメラマンとして自らの夢を追い求める一ノ瀬泰造の姿に魅せられ、彼の生き様を追ったドキュメンタリーの製作を思いつく。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    TAIZOのかっこわるい魅力
    記憶しておきたい一人
    貫きたいものは・・・
    いったい何を伝えたいのか理解できない。
    製作年:2003
    製作国:日本
    監督:中島多圭子
    主演:坂口憲二
    39
  40. ゴッドファーザー&サン

    ゴッドファーザー&サン
    評価:A3.79
    2003年の“ブルース生誕100周年”を記念して、この夏から上映されているドキュメンタリー映画『THE BLUES MOVIE PROJECT』4部作の3作品目。監督はカンヌ国際映画祭でカメラ・ドールを授賞した『SLAM』のマーク・レヴィンが務め、“チェス・レコード”と呼ばれるレーベルの作り出すロック調のブルースが、革新的な音楽として注目されていた50年代のアメリカを描き出す。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    ゴッドファーザー&サン
    一人の男とレコード・レーベルの物語
    ブルースの勉強になりました。
    ルーツのフルーツ、ブルース
    製作年:2003
    製作国:アメリカ
    監督:マーク・レヴィン
    主演:ハウリン・ウルフ
    40
  41. ありがとう

    ありがとう
    評価:B3.78
    阪神・淡路大震災で被災し、60歳目前にしてプロゴルファーを目指した実在の人物・古市忠夫氏の活躍を描いた感動作。古市役に『どついたるねん』の赤井英和を迎え、平山讓のノンフィクション小説「還暦ルーキー」を映像化した。

    ヒューマンドラマ、ドキュメンタリー、実話、大阪が舞台、夫婦

    ネット上の声

    うーん、ちょっと方向が違うのでは?
    1月17日前日に。
    おおきに
    一途で前向きで愛すべきアホなオッちゃん
    製作年:2006
    製作国:日本
    監督:万田邦敏
    主演:赤井英和
    41
  42. 小三治

    小三治
    評価:B3.78
    人気、実力ともに江戸落語を代表する10代目柳家小三治を3年半をかけて追ったドキュメンタリー。独演会や落語会で高座に上がる姿を映すのはもちろん、地方への旅の道中や舞台裏でインタビューを行い、小三治の魅力を解き明かす。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    「そりゃあ、観に行ったほうがいいよ」
    落語初心者でもOK!
    「鰍沢」の声
    落語は対話
    製作年:2009
    製作国:日本
    監督:康宇政
    主演:柳家小三治
    42
  43. 永遠のモータウン

    永遠のモータウン
    評価:B3.77
    1960年代から70年代まで、ビッグアーティストを輩出した”モータウン・レコード”。数々のヒットを飛ばし、一世を風靡したレーベルの影の立役者である”ファンク・ブラザーズ”の音作りに肉迫する。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    音楽好きは必見!そうでない人もぜひ一度。
    ギリギリ間に合ったと言えるかどうか微妙
    豪華キャストで、モータウン
    ファンキー・ブラザーズ
    製作年:2002
    製作国:アメリカ
    監督:ポール・ジャストマン
    主演:ファンク・ブラザース
    43
  44. アルジェの戦い

    アルジェの戦い
    評価:B3.77
    ヴェネチア国際映画祭(1966年・金獅子賞) アルジェリアの10年に及ぶ、フランスからの独立戦争を迫真の映像で描いた、ドキュメンタリー・タッチの作品。

    戦争、ドキュメンタリー、アフリカ舞台

    ネット上の声

    廉価版DVD発売で、漸く観賞出来た名作
    民衆自らが勝ち取った自国の「自由」
    今だに続くフランスでのテロ
    総てのテロはノンである
    製作年:1965
    製作国:イタリア/アルジェリア
    監督:ジッロ・ポンテコルヴォ
    主演:ブラヒム・ハギアグ
    44
  45. ベルリン・フィルと子どもたち

    ベルリン・フィルと子どもたち
    評価:B3.75
    ベルリン・フィルの指揮者兼芸術監督に就任したサー・サイモン・ラトルは、さまざまな境遇の子供たちがバレエを踊る教育プロジェクトを新たに発足。クラシックに縁がなく練習に身が入らなかった彼らが、振付師ロイストン・マルドゥームの熱い指導のもとバレエ「春の祭典」に挑む。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    落ちこぼれ生徒のスパルタダンス特訓物語
    やはり、“プロ”、である。
    「春の祭典」メーキング版
    ラトルの試み
    製作年:2004
    製作国:ドイツ
    監督:トマス・グルベ
    主演:サイモン・ラトル
    45
  46. 幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦

    幕が上がる、その前に。彼女たちのひと夏の挑戦
    評価:B3.75
    出演:百田夏菜子、玉井詩織 他。ももいろクローバーZが主演映画『幕が上がる』の撮影に備え、原作者で演出家の平田オリザのワークショップに挑む様子などに密着したドキュメンタリー。演技の経験がほとんどないメンバーが演じることを徹底的に指導され、不安や焦りといった感情を抱きながらも自分との戦いに挑むさまをカメラが追う。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    メイキング?ドキュメンタリー?
    本広かん・・と・・・(^_^;)
    面白いメイキング
    夏の自転車
    製作年:2015
    製作国:日本
    監督:佐々木敦規
    主演:百田夏菜子
    46
  47. ディオールと私

    ディオールと私
    評価:B3.75
    クリスチャン・ディオールのアーティスティックディレクターに就任したラフ・シモンズが、自身初となるオートクチュール・コレクションを発表するまでを追った記録映画。監督は、『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』で共同監督を務めたフレデリック・チェン。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    僅か1パーセントのひらめきこそが才能。
    こんなにさらけ出しちゃって大丈夫?
    特別な世界を描いた、普通なPVかも?
    美しさに泣きそうになりました。
    製作年:2014
    製作国:フランス
    監督:フレデリック・チェン
    主演:ラフ・シモンズ
    47
  48. 暗殺・リトビネンコ事件(ケース)

    暗殺・リトビネンコ事件(ケース)
    評価:B3.73
    モスクワのアパート爆破事件は、チェチェンによるテロではなくロシア側の工作だったと主張した元FSB(ロシア連邦保安庁)のリトビネンコが、イギリスで放射性物質ポロニウム210によって暗殺される。2001年に政治難民としてイギリスに移住していた彼は、チェチェン戦争の真相や、FSBの実像とプーチンとのつながりを、カメラの前で赤裸々に語っていた。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    国家のやることは・・・
    テロ支援国家ではなく
    ドラマ性はいらない
    背筋が凍りつく
    製作年:2007
    製作国:ロシア
    48
  49. シッコ

    シッコ
    評価:B3.73
    ドキュメンタリー監督マイケル・ムーアが、4700万人の無保険者だけではなく、保険料を支払っている数百人にもマイナスの影響を及ぼすアメリカの医療システムの実態を明らかにする。カナダ、イギリス、フランスを訪れ、国民全員が無料医療の恩恵を受ける国の事情を見つめながら、アメリカの混乱した医療制度を浮き彫りにしていく。

    ドキュメンタリー、社会派ドラマ、病院(医療モノ)

    ネット上の声

    市場原理が行き過ぎるとこうなるという実例
    コレみて他国を羨ましがる人って・・?
    日本の現状を考えると笑っていられない
    医療は売り物にしてはいけない。
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:マイケル・ムーア
    主演:マイケル・ムーア
    49
  50. ヒロシマナガサキ

    ヒロシマナガサキ
    評価:B3.73
    原爆の被害に対する認識と関心を、世界に呼び起こしたいと考えたスティーヴン・オカザキ監督は、日本を訪れ500人以上の人々に会い、取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、原爆がもたらした悲劇に迫る。想像を絶する体験を語る彼らの言葉から、反戦へのメッセージが浮かび上がる。

    ドキュメンタリー

    ネット上の声

    裏がありそうな気がするのが少し残念・・・
    8月に思い出すことだけなら誰にでもできる
    (★はいつも3つ)死ぬ勇気と生きる勇気
    「二度と過ちは繰り返しませんから」
    製作年:2007
    製作国:アメリカ
    監督:スティーヴン・オカザキ
    50

スポンサードリンク